searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
時をこえて・・・《シンイ2次小説》
ブログURL
https://ameblo.jp/jun1215jun6575/
ブログ紹介文
ドラマ「信義ーシンイー」の 2次小説を綴っています。
ブログ村参加
2017/02/17
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、junjunさんをフォローしませんか?

ハンドル名
junjunさん
ブログタイトル
時をこえて・・・《シンイ2次小説》
フォロー
時をこえて・・・《シンイ2次小説》

junjunさんの新着記事

1件〜30件

  • a new departure・・・新たなるたびだち 16

    ヨンは、寝台の傍らに座り、ウンスの手を握りしめている。その姿を、柔らかな眼差しで見守りつつ長髪の医官がウンスの脈診を始める。長髪の医官は、トギが持ってきた医療…

  • a new departure・・・新たなるたびだち 15

    ん・・・ん?ヨ・・・ン?ヨン?ヨン!! どうして?何故、貴方が・・・!!ダメよ!貴方は、こんなところで死んじゃダメ!お願い!目を開けて!!ねぇ!!ヨン!!ヨン…

  • おはようございます。

    おはようございます。いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。ここ数日、お話のお届けができず、申し訳ありません。週末には、お届けできるか…

  • a new departure・・・新たなるたびだち 14

    屋敷に戻ってきたヨンは、テマンから聞いた言葉に背筋に冷たいものが走った。そして、テマンの言葉を最後まで聞かずにウンスが眠っているという部屋に駆け付けた。その時…

  • 遅くなりましたが・・・

    今夜のお話のお届けはお休みさせていただきます。 今後も、日曜日はお休みさせていただくことがあるかもしれません・・・ ご了承くださいませ。 明日は、お話をお届け…

  • a new departure・・・新たなるたびだち 13

    ヨンは、チュンソクに、迂達赤達の配置の変更を言い渡す。『天門が開いたと噂にならぬようくれぐれも気をつけろ。とくに・・・』ヨンの脳裏に、苦々しい記憶が蘇る。「大…

  • a new departure・・・新たなるたびだち 12

    ウンスは、トギに言われたまま部屋で、大人しく待っていた。暫くすると、独特な香りを醸し出す薬湯を持ってトギがウンスの前に姿を見せた。《ウンス。この薬湯を飲んで、…

  • a new departure・・・新たなるたびだち 11

    ウンスが屋敷の中に入った後、ヨンは、チュホンに跨り、兵舎へと戻った。兵舎では、眉を八の字にして困り顔のチュンソクが、ヨンの帰りを首を長くして待っていた。「大護…

  • a new departure・・・新たなるたびだち 10

    トギと手を繋ぎ、楽しそうに屋敷の中へと向かったウンス。屋敷の中に入り、ヨンの視界から隠れた瞬間。フラフラとその場に座り込んでしまった。《ウンス?!どうした?大…

  • お休みさせていただきます<m(__)m>

    いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。 本日のお話のお届けはお休みさせていただきます。 明日はお届けできるかと思いますのでお待ちいた…

  • a new departure・・・新たなるたびだち 9

    ヨンが、ウンスに優しく頷くのを見てウンスは、トギと共に、屋敷の中へと歩み始める。「テマン君。トクマン君。じゃぁ、またね。」テマンとトクマンの横を通り過ぎる際、…

  • a new departure・・・新たなるたびだち 8

    ヨンとウンス、そしてトギとのやり取りをソワソワしながら見ていた二つの影が痺れを切らして、声を出した。 「て、大護軍!!すみません!!一度、兵舎にお戻りを・・・…

  • a new departure・・・新たなるたびだち 7

    ヨンは、屋敷の奥から近づいてくる賑やかな足音達に気付くと小さくため息をついた。『はぁ・・・目ざとい奴らだ・・・医仙。二人だけの時はしばしお預けのようです。』ヨ…

  • ご挨拶。

    いつも、「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。先日より、お話をお届けを再開させていただいたところたくさんの暖かいメッセージ、コメントをいた…

  • a new departure・・・新たなるたびだち 6

    4年の時の流れを経て再会を果たしたヨンとウンス。離れていた時を取り戻すかのように二人は、互いの存在を確かめ合う。いつしか、二人を暖かく包み込んでいた丘の上の陽…

  • a new departure・・・新たなるたびだち 5

    突然ヨンに抱き寄せられその力強さに、驚きとそして、安堵感に包まれるウンス。ヨンの腕の中で、少し、涙声になりながら、100年前の高麗から天門を潜り続けていたこと…

  • a new departure・・・新たなるたびだち 4

    ヨンはウンスの手をひき大木の根元へと歩いていく。 そしてウンスと二人、丘の上の大木の根に肩を寄せ合いながら暫くの間腰かける。ヨンは、ウンスを二度と離すまいとウ…

  • a new departure・・・新たなるたびだち 3

    『漸く・・・お帰りになったのですね・・・』ヨンは、懐かしい香りに振り返り、その漆黒の瞳に飛び込んできた愛しい女人をまっすぐに捕らえると、静かに呟く。そして、ゆ…

  • 新年のご挨拶

    新年明けましておめでとうございます。いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。なかなかお話のお届けができず申し訳ありません。不規則になる…

  • a new departure・・・新たなるたびだち 2

    そんな・・・あれから、もう4年も経ってるなんて。私が、100年前の高麗にいたのは1年だったはず・・・ねぇ・・・怪我なんてしてないわよね? 4年も経ってるなんて…

  • a new departure・・・新たなるたびだち 1

    天門近くの小高い丘の上。高麗と元との国境を見守り続けた大木に、背凭れ、空を見上げる武将が一人。その瞳は、漆黒の黒少し、癖のある黒髪が風になびく。端正な面持ちに…

  • a new departure・・・新たなるたびだち 序章

    100年前の高麗・・・今度こそ、あの人のいる高麗でありますように・・・亜麻色の髪を、古風に結い上げ、笠を目深にかぶった一人の女人が古から天門と伝えられる古い祠…

  • 告知です・・・

    いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。 以前、おしらせいたしました、新たなお話を今夜22時にお届けいたします。 長い間、お待たせいた…

  • これからのお話について・・・

    いつも「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。 沢山のコメントやメッセージ、いいね!やペタ、ブログ村バナーのクリック、本当にうれしく、お話を…

  • お願い・・・アメンバー申請について

    アメンバー申請について・・ いつも私の拙いお話をお読みくださり、ありがとうございます。アメンバー申請について、お願いがあります。極まれではありますが、大人記事…

  • Reincarnation ~輪廻転生~ 67

    時は流れ・・・ ウンスの病を治す為、ヨンとウンスは、天門潜った。 そして、数日の後、ヨンは、一人で高麗へと戻ってくる。 ヨンは、高麗に戻ってから誰になんと聞か…

  • Reincarnation ~輪廻転生~ 66

    母上・・・父上に、お逢いになられましたでしょうか・・・?あの日・・・父上が、賜薬を飲み干され・・・刑が執行されたあと・・・ミョンウォルが、スリバンの秘薬の解毒…

  • お詫び&お知らせ

    いつも、「時をこえて・・・」にご訪問いただきありがとうございます。 ここ数日、お話をお届け出来ない日々が続いています。申し訳ありません この酷暑の影響で体調が…

  • Reincarnation ~輪廻転生~ 65

    母上・・・父上が私に託されたこの文・・・この文には、天門の不思議な力のことが認められていました・・・天界からお戻りになった父上のお姿は本当に、数日の時を天界で…

  • Reincarnation ~輪廻転生~ 64

    母上・・・母上と父上が天界にお行きになり父上が高麗にお一人でお戻りになってかなりの歳月が流れました・・・今、私は、父上が残された文を、ここ、天門の前で、漸く読…

カテゴリー一覧
商用