ハンドル名
FIT393さん
ブログタイトル
がんに出会ってはじめて判ったこと
ブログURL
https://fit393.blog.fc2.com/blog-entry-23.html
ブログ紹介文
家族がステージ4のすい臓癌と診断され、手術不適用から2年後に奇跡的に手術適応になりました。
自由文
-
更新頻度(1年)

64回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2017/01/31

FIT393さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/26 05/25 05/24 05/23 05/22 05/21 全参加数
総合ランキング(IN) 23,533位 23,180位 29,659位 32,482位 32,572位 29,782位 29,798位 961,267サイト
INポイント 0 20 10 10 0 10 10 60/週
OUTポイント 10 190 190 1,010 180 140 160 1,880/週
PVポイント 0 260 360 1,560 720 480 520 3,900/週
病気ブログ 479位 462位 609位 682位 684位 600位 603位 21,706サイト
すい臓がん 30位 29位 30位 34位 37位 29位 31位 273サイト
がん情報(患者以外) 5位 5位 6位 6位 7位 7位 7位 80サイト
家族の病気・看病 2位 2位 2位 2位 3位 2位 2位 124サイト
今日 05/26 05/25 05/24 05/23 05/22 05/21 全参加数
総合ランキング(OUT) 6,077位 6,158位 5,646位 4,619位 6,431位 6,771位 7,046位 961,267サイト
INポイント 0 20 10 10 0 10 10 60/週
OUTポイント 10 190 190 1,010 180 140 160 1,880/週
PVポイント 0 260 360 1,560 720 480 520 3,900/週
病気ブログ 151位 152位 148位 108位 170位 182位 186位 21,706サイト
すい臓がん 28位 28位 27位 22位 28位 28位 29位 273サイト
がん情報(患者以外) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 80サイト
家族の病気・看病 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 124サイト
今日 05/26 05/25 05/24 05/23 05/22 05/21 全参加数
総合ランキング(PV) 4,891位 4,780位 4,363位 3,654位 4,167位 4,410位 4,471位 961,267サイト
INポイント 0 20 10 10 0 10 10 60/週
OUTポイント 10 190 190 1,010 180 140 160 1,880/週
PVポイント 0 260 360 1,560 720 480 520 3,900/週
病気ブログ 62位 60位 53位 45位 51位 55位 55位 21,706サイト
すい臓がん 10位 10位 10位 9位 10位 10位 10位 273サイト
がん情報(患者以外) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 80サイト
家族の病気・看病 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 124サイト

FIT393さんのブログ記事

  • 薬の管理

    1年経って、お骨を私の実家に連れてきました。この話は長くなるので気が向いたら・・・と思っていますが、簡単に言えば、カミさんが諸事情でカミさんの実家に居ることが多くなり、最後には帰ってこられなかったのでカミさんの実家に安置していたのです。で、タイトルです。亡くなる2ヶ月前ぐらいに使っていた薬箱が出てきました。飲み薬の管理は大変です。種類が多いのと、錠数も多いし、朝と昼と夜では組み合わせも違う。これを...

  • まもなく1年前の記憶

    このブログを書くのも段々大変になってきました。まもなく一周忌になります。亡くなってからの一年は、前の年の同じ日のことをずっと考えていました。クリスマス、年末、正月は辛かったですね。で、去年の5月18日は、このブログにもありますが、亡くなるまでのカウントダウンになります。https://fit393.blog.fc2.com/blog-category-11.htmlこれが彼女が書いた最後の文字です。もしかしたら、病院の書類があったかもしれませんが可...

  • ボーナス・主治医、病院と仲良くなる方法

    主治医、病院と仲良くなる方法 を長々と書きました。かなり確信を持って書いたつもりですが、僕は医療者ではないし、直接気持ちを聞いたわけでも無かったので、完全な確証はありませんでした。が、期間限定ですが、がん治療医としてはかなり有名な押川先生が、期間限定・視聴希望申告制の本音を語ったビデオを公開しています。僕としては、答え合わせのつもりで見てしまって「あ~やっぱりそうだよね」って感じで見ました。ビデオ...

  • 詳細な記憶

    あの頃のことを振り返ると・・・って、通常は記憶だけなんでしょうが、今は違うんですよ。大抵スマホを契約すると、Googleのアカウントを取りますよね?で、GPSをオンにしてGoogleにアクセス権を持たせるとどうなるか?Googleマップに過去の移動が記録されているんですよ。ついでに、写真を撮るとその日付ごとにGoogleに記録される。ブログもある・・・そうすると、1日1日が鮮明に思い出されるんですね。まもなく亡くなってから1...

  • 嫌いな番組

    もう再放送もしていないと思うのですが、大嫌いな番組がありました。それは、「大改造!!劇的○フォー○フター」です。もっとも、僕自身が内装・建築関係の仕事をしているからと言うのもありますが「えぇ~っ!!これ絶対に不便だよ」とか「この金額全然安くないよ、そもそも設計費って2割あるからね」とかあとは、一旦引っ越すってやると絶対に荷物って減るはずなんですよ。だから収納も楽になる。まぁ、そんなところだったのですが...

  • 主治医、病院と仲良くなる方法(まとめ)

    「主治医、病院と仲良くなる方法」で書き始めましたが、最初の目次部分は全て書けました。主治医、病院と仲良くなる方法・医師や病院の本音は何か?・・(実例)最初は余り印象は良くありませんでした・・なぜ標準治療メインになるのか・・本当にそれしかやってくれないのか?・患者、家族の勘違い・・実は知らないことがたくさんあることを自覚していない・・標準治療なんて、と思う前に・・その情報、どこから持ってきましたか?...

  • 本当に無為かどうかは、目的によって変わる

    主治医、病院と仲良くなる方法 の19回目です。サブテーマ「理性を持って判断出来ることと出来ないこと」です。で、最初の目次の部分は今回で全部揃うことになります。目次は上記リンクをご覧下さい。前回のエントリーで、「無為な治療」について詳しく書いたつもりですから、今回のタイトルの「本当に無為かどうかは、目的によって変わる」というのは、殆ど同じ意味になってしまっています。ただ、この「目的」っていうのをもう一...

  • 無理な治療と無為な治療は違う

    主治医、病院と仲良くなる方法 の18回目です。サブテーマ「理性を持って判断出来ることと出来ないこと」です。目次は上記リンクをご覧下さい。「無理な治療」というのは想像しやすいかも知れません。副作用がツラすぎて続けられない治療とか、体力の回復が間に合わない治療など。おそらく、治療効果はあったとしても、その代償が大きすぎるものでしょう。では「無為な治療」とはなんでしょうか?何のための治療か?という考え方は...

  • QOLの維持、と言う言葉に満足出来るか?

    主治医、病院と仲良くなる方法 の17回目です。まとめのサブテーマ「理性を持って判断出来ることと出来ないこと」に入ります。目次は上記リンクをご覧下さい。「QOLの維持」という言葉は、最近特に使われるようになりました。最初の頃は、「治す」という目標しか無くて、いわゆる「我慢して頑張って治療する」なんてことがまかり通っていました。が、最近は「そんな酷い状態で、元気な日々が少なくなっては意味が無い」という「目...

  • (お知らせ・お詫び)過去記事中の誤りについて

    先日、あるLIVEを見ていて気がついたことがあったので調べました。それは、「胃がんに対しての、パクリタキセル腹腔内投与は先進医療Bである」というところでした。私はいくつかの過去記事で、このパクリタキセル腹腔内投与を「胃がんでは保険適応されている」と書いていましたし、当時の闘病・治療選択に於いて(2014年8月当時)の判断も、それに従ったものでした。現時点では、その当時の医師の説明が間違っていたのか、僕の受...

  • 理性を持って判断出来ることと出来ないこと

    主治医、病院と仲良くなる方法 の16回目です。まとめのサブテーマ「理性を持って判断出来ることと出来ないこと」に入ります。これまでのリンクと、目次を再掲しておきます。主治医、病院と仲良くなる方法・医師や病院の本音は何か?・・(実例)最初は余り印象は良くありませんでした・・なぜ標準治療メインになるのか・・本当にそれしかやってくれないのか?・患者、家族の勘違い・・実は知らないことがたくさんあることを自覚し...

  • (番外)動画リンク がん治療医はどうして患者さんをわかってくれないのか

    がん治療医の押川先生の動画です。タイムリーな話題だったので紹介させてください。この内容を医師が言うことにどう感じるかは様々でしょう。「医者のくせに、患者の思いを理解できないことを、忙しさのせいにするのか?」とか。ただ、これは、紛れもない事実です。医師の残業時間の多いのには驚きます。世間話をしながら、時間を掛けて患者さんの生活環境・背景を知ることが出来れば良いのですがそれは難しいでしょう。だから、こ...

  • (ちょっと脇道)標準治療に囚われた人

    ちょっとこれまでのテーマから外れて、その間に感じたこと。っていっても、癒される内容の話じゃないんですけどね。(^^;僕のカミさんはたまたま標準治療で済みました。済みましたって言う書き方はどうか?と思うんですが、判りやすく言うとそういうことです。だから「標準治療がイイヨ」なんて言うつもりは全くないんですね。治療が始まる時点で、樹状細胞ワクチンの臨床試験や丸山ワクチン、温熱療法、その他様々な治療法を目にし...

  • 緩和科と薬は遠慮しないで使おう

    主治医、病院と仲良くなる方法 の15回目です。目次は、上記リンクをご覧下さい。現在のサブテーマは、「病院の目標と患者、家族の目標は同じじゃない」です。緩和科と薬、これ、どちらかというと遠ざけていませんか?例えば、膵臓癌の典型的な自覚症状として背中や腹部の痛みがあります。これを我慢するのはあまり良いことではありません。主治医との問診で、「大丈夫です」と言って我慢するのは良くないことというのは前回書きま...

  • 患者の言葉が医師に正確に伝わらないのはなぜ?

    主治医、病院と仲良くなる方法 の14回目です。目次は、上記リンクをご覧下さい。現在のサブテーマは、「病院の目標と患者、家族の目標は同じじゃない」です。さて、タイトルの「患者の言葉が医師に正確に伝わらないのはなぜ?」は、よく話題になります。まぁ今は世代でも言葉の使い方が違っていたりしますが、良くあるのは「痛みはどうですか?」という問診に対して「大丈夫です」と言う答え。「大丈夫」ってどんな状態なんでしょ...

  • 病気を治すことと、今の生活を守ることは別の方法かも知れない

    主治医、病院と仲良くなる方法 の13回目です。目次は、上記リンクをご覧下さい。現在のサブテーマは、「病院の目標と患者、家族の目標は同じじゃない」です。医師・病院は病気を治すことが専門です。だけど、あたりまえだけど患者・家族には通常の生活があります。入院して日数を消化する分、通常生活が削られます。「命が第一だ」というのもよくわかるし、それに専念出来ればそれに越したことはないでしょうね。ただ、残念ながら...

  • 病院の目標と患者、家族の目標は同じじゃない

    主治医、病院と仲良くなる方法 も3つめのテーマに入ります。ここまでのリンクを張っておきます。主治医、病院と仲良くなる方法・医師や病院の本音は何か?・・(実例)最初は余り印象は良くありませんでした・・なぜ標準治療メインになるのか・・本当にそれしかやってくれないのか?・患者、家族の勘違い・・実は知らないことがたくさんあることを自覚していない・・標準治療なんて、と思う前に・・その情報、どこから持ってきま...

  • 合わないのは性格のせい?

    主治医、病院と仲良くなる方法 の11回目サブテーマは「患者、家族の勘違い」です。目次は上記リンクをご参照ください。医師と合う・合わないっていうのは、どんな状況なんでしょうか。単に言うことを聞いてくれないのか、それとも全く以て理解不能な相手なのか。後者であったら、そもそもその病院でその医師に診療してもらうのは困難ではないでしょうか?性格の問題だとしても、とにかく長い闘病生活で(長くない方が良いのは当...

  • 医師と対等に話すには何が必要か?

    主治医、病院と仲良くなる方法 の10回目サブテーマは「患者、家族の勘違い」です。目次は上記リンクをご参照ください。タイトルの「医師と対等に話すには何が必要か?」ですが、「対等」っていうのがいろんなイメージになっちゃってて、僕の書きたいことで伝わるのかどうか?っていう気もしますが。まず、医師の本音を理解すると言うこと。「本音」なんていうと何か隠し事があるかのように思いますが、そうでは無いことは書いた...

  • 情報の真贋は別として、経験の多少は重要ではないですか?

    主治医、病院と仲良くなる方法 の9回目サブテーマは「患者、家族の勘違い」です。目次は上記リンクをご参照ください。前回のエントリー「その情報、どこから持ってきましたか?」では、主に巷に溢れている情報の精査というか、鵜呑みにしないというか、そんなことを書きました。で、そのやり方はあまりわからない、判断が付かないというものも出てくると思います。その時に、どうやったら正しい情報に辿り着けそうか?これは、多...

  • その情報、どこから持ってきましたか?

    主治医、病院と仲良くなる方法 の8回目サブテーマは「患者、家族の勘違い」です。目次は上記リンクをご参照ください。膵臓癌と闘うために、患者・家族も勉強が必要だと書きました。ところが、何を参考にして知識を深めたら良いのか、なかなか判りません。まず、必須というか、お薦めの参考書ですが、ネット上で手に入ります。国立がん研究センター がん情報サービス*殆どの疑問がココで解決出来ると思います。日本膵臓学会*ここ...

  • 標準治療なんて、と思う前に

    主治医、病院と仲良くなる方法 の7回目サブテーマは「患者、家族の勘違い」です。目次は上記リンクをご参照ください。さて「標準治療なんて、と思う前に」です。このテーマ・・・つまり「患者、家族の勘違い」で「標準治療なんて、と思う前に」ということですから、膵臓癌の診断が確定して、これからの治療をどうしようか?という時点での話になります。*そのまま標準治療に入った方は、恨み節の意味になるのかも知れませんが、...

  • 実は知らないことがたくさんあることを自覚していない

    主治医、病院と仲良くなる方法 の6回目サブテーマは「患者、家族の勘違い」です。目次は上記リンクをご参照ください。さて、日常生活でも癌の話題に触れることはあるでしょう。メディアなどでは、意識的におかしな結論にしている場合もありますが、例えば友人同士での話でも正確な意味までは分からずとも会話が成立してしまうので、知識になっていると勘違いをしてしまうことは多数有ります。例えば、「○○さん、膵臓癌らしいんだ...

  • 患者、家族の勘違い

    今日から、カテゴリ主治医、病院と仲良くなる方法の患者、家族の勘違いに進みます。全体の流れは、主治医、病院と仲良くなる方法(序章) ここが目次になります。さて、タイトルの 患者、家族の勘違い です。今ここを読んでいる方は、何かしら癌に関わってしまっている方だと思います。そうすると、これから書くことは「何を今さら」と言うことかもしれませんが、それは逆に言えば「関わる前は無知だった」のではないでしょうか...

  • (ちょっと休憩)ここ最近の想い

    カミさんが亡くなってから、まもなく10ヶ月。未だに気持ちが落ち着くことはありません。で、このブログに関しても、自問自答しながら書いています。「いつまで、過去の病気に囚われているんだろう」とか「結局は負けちゃった人なんでしょ?」とかあとは、ブログを読んでいる人の大多数は「現役で戦っている人」だとすると「こんなブログ役に立つのかな?」とかまたは「これは、いくら確信を持っていても書けないな」とか。ただ、...

  • 本当にそれしかやってくれないのか?

    主治医、病院と仲良くなる方法 の4回目サブテーマは「医師や病院の本音は何か?」です。一応あらためて書いておきますが、ここしばらくのエントリーは、主治医、病院と仲良くなる方法に沿って書いていきます。で、タイトルの「本当にそれしかやってくれないのか?」です。具体例でいえば、「標準治療以外はやってもらえないのか?」ということかもしれません。結論から言いますと「そんなことはないと思う」です。ここを説明したい...

  • なぜ標準治療メインになるのか

    主治医、病院と仲良くなる方法 の3回目サブテーマは「医師や病院の本音は何か?」です。すい臓癌の治療が始まるとき、まだその時点では医師・病院との信頼関係は出来上がっていないでしょう。一言で「信頼関係」って書いちゃっているので誤解があるかも知れませんが、医療者側が「患者家族の理解度を理解している」って言うのに近いかな?患者・家族側が「医療者の熱意を感じ取り、それを信頼でき、自分たちの希望も伝えられる間柄...

  • (実例)最初は余り印象は良くありませんでした

    主治医、病院と仲良くなる方法 の2回目サブテーマは「医師や病院の本音は何か?」です。タイトルの通り、膵臓癌(ほぼ確定)後の入院での印象は、残念ながら余り良いものではありませんでした。過去の記事にチラチラとは書いていましたが、詳細の感想を書くのは初めてだと思います。最初に入院した病院では、僕は殆ど面会時間しか行っていなかったことと、看護師や医師に会うタイミングが余りありませんでした。なので、転院した...

  • 医師や病院の本音は何か?

    これを書くのは、もしかすると医療関係者にとっては失礼なことになるかも知れません。ただ、患者・家族との誤解を書くために、どうしても再確認が必要なものですからご了承ください。また、これは私たちが体験した膵臓癌の治療という前提で書かせて頂きます。「医師や病院の本音は何か?」という書き方をしましたが、半分はすごく当然のことです。・膵臓癌の治療に全力であたり、患者さん全員を全快させたい。・さらにいえば、有効...

  • 主治医、病院と仲良くなる方法(序章)

    昨日のブログで、「主治医、病院と仲良くなる方法」で書き始める、としました。で、書かなきゃいけないと思っていることを箇条書きしておきました。https://fit393.blog.fc2.com/blog-entry-153.html主治医、病院と仲良くなる方法・医師や病院の本音は何か?・・(実例)最初は余り印象は良くありませんでした・・なぜ標準治療メインになるのか・・本当にそれしかやってくれないのか?・患者、家族の勘違い・・実は知らないことが...