searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

FIT393さんのプロフィール

住所
青葉区
出身
青葉区

自由文未設定

ブログタイトル
がんに出会ってはじめて判ったこと
ブログURL
https://fit393.blog.fc2.com/blog-entry-23.html
ブログ紹介文
家族がステージ4のすい臓癌と診断され、手術不適用から2年後に奇跡的に手術適応になりました。
更新頻度(1年)

43回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2017/01/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、FIT393さんの読者になりませんか?

ハンドル名
FIT393さん
ブログタイトル
がんに出会ってはじめて判ったこと
更新頻度
43回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
がんに出会ってはじめて判ったこと

FIT393さんの新着記事

1件〜30件

  • みんなでおしゃべりしませんか?ぶどうの木 開催

    すい臓がん3年生 すい臓がんサバイバーと繋がりたい!東北大学病院の膵がんサロンで知り合った ぶどうの木 さんのブログ。患者さん、ご家族など、みなさんでお話ししませんか?https://ameblo.jp/miro3161/entry-12608598962.html病院主催の集まりも、難しくなっています。また、ZOOMやLINEなどのネット系も難しい方もいらっしゃるでしょう。なので、実際に会いましょう!ってことです。いろいろと制約はありますが、やっぱり会っ...

  • まとまらず・・・モヤモヤモヤモヤ

    先月あたりから今月アタマあたりまで、緩和ケア系2つ、膵がん治療系1つ、同士(笑)のネット会議とか、ライブ視聴とか。そんなことやっていて、思っていることのキーワードは明確になりつつあります。だけど、なかなかまとめられなくて。とりあえず、備忘録として箇条書きでもしておくかな・・・と。・久しぶりに主治医のお顔拝見。声も聞けました。癒される、ってのとは違うけど落ち着く。・山形で教授になられていました。・諦...

  • 抗癌剤の腹腔内投与はやっぱり効果がある

    すい臓がん治療について良いニュースが入ってきました。https://www.hiroshima-u.ac.jp/system/files/145805/20200708_pr1.pdf腹膜転移を有する膵がんに対する腹腔内投与併用療法の多施設共同臨床試験を実施- 膵がん腹膜転移の患者さんに希望の光を 新しい治療法の挑戦へかいつまんで解説すると、腹膜転移のあるすい臓癌の治療に、ゲムシタビン+ナブパクリタキセル(いわゆるアブジェム)療法は標準治療だけれども、それに加えて...

  • 間に合うかな?【オンライン】すい臓がんセミナー

    https://www.cancernet.jp/29450【オンライン】すい臓がんセミナー~もっと知ってほしいすい臓がんのこと~外科の先生は、ウチのカミさんがお世話になった方です。今年移動して教授になられたんですね。...

  • ヒョットコさん、さようなら

    以前、カミさんの実家に来る猫について書きました。https://fit393.blog.fc2.com/blog-entry-195.html今となっては、僕とカミさんの二人だけしか知らない闘病時を見ていた可能性のあるのは、彼らだけかも知れません。ヒョットコさんは、闘病のちょっと前ぐらいに来るようになったんだったかな?口から鼻に掛けてが白かったので、遠くから見るとまるでヒョットコのようだったんです。(これは、2年ぐらい前、、、カミさんが亡くなっ...

  • たくさんの医療者が言っていたこと

    最近、身の回りでは色々なことが起きているんですが、いちいちブログに書くほどのことでもないかな?と。いや、そうやって大げさに書くことを考えているから長い文章になっちゃってるのか ?膵がんサロンのお手伝いをしたり、様々な形でがんに関わっている方達と話してみて感じたことがあります。やっぱり、自分たちの環境でしか見たり感じたり出来ないということ。そして、長く関わっている「医療者」の方達の多くが口にすること...

  • あんたの夢かなえたろか

    自分の気持ちが落ちていると、他人の幸せは見たくなかったりします。僕は、タイトルの番組を見ていて、すごく気分が悪くなってしまいました。ただこれも、単にその幸せな人を逆恨みしているんじゃないんです。その気持ちを出来るだけ正確に文字にすると、「ごく一部の幸運を見せつけられることによって、平凡な大多数の不幸を実感してしまう苦しさ」というものでしょうか。対比となって自分の現在を思い知らされるから苦しいんです...

  • 第二回ネットで繋がれば良いじゃん

    https://fit393.blog.fc2.com/blog-entry-228.html4月の「宮城の膵がん・胆管がん関連の喋り場」が好評でしたので、今月も開催することにしました。前回の丸写し的ですが(^^;以下の要領で。5月23日 14:00 から、ZOOM(ネット会議・リモート会議)による「宮城の膵がん・胆管がん関連の喋り場」を開催します。一応、膵がんサロンに来られた方や、そのお知り合いには声掛け致しました。医療関係者の方の参加は難しいのですが、いろ...

  • ネットで繋がれば良いじゃん

    東北大学病院での「膵がん・胆管がんサロン」は、コロナの影響で中止の状態が2ヶ月続いています。おそらく、まだ数ヶ月先でも再開できるようには思えません。「それなら、ネットのテレビ会議使えば良いじゃん?」ということがキッカケになりました。膵臓癌の患者さんは、場合によっては病状が早く変化してしまうこともあります。せっかくお友達になって、話し相手が出来て、、、、これが正直言って、いつまでも続くとは限らないん...

  • PCR検査の理解

    *一応、僕は医療者じゃ無いのですが、医療者の説明が一般人的には判りにくいかな?と思ったので。PCR検査っていうと、現在の世の中では「コロナウィルス診断法」だと思っている方が多数ですが、実はそうではありません。ウィルスのような通常の顕微鏡では見つけられない病原体の場合、そのDNAを増幅させて検出する方法なので、インフルエンザやクラミジア、淋菌、結核菌でも使われる検出方法です。もっとも、簡易検査が出来ている...

  • (つづき)ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」の総評

    https://fit393.blog.fc2.com/blog-entry-223.html先日、途中まで書いて「長くなりそうだから・・・」としていた続きを書いてみたいと思います。アライブの公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/alive/当方のブログカテゴリはhttps://fit393.blog.fc2.com/blog-category-14.htmlこの間のブログと重複する部分もありますがご了承ください。巷では、がん教育ドラマとも言われるくらいに、かなりがん診療の実状に近い脚本になっていた...

  • 野菜を食べる副菜レシピ+味覚障害の時

    アライブの総評の続きの前に・・・先日クラウドファウンディングで目標額の達成が出来た、東北大学病院の「野菜を食べる副菜レシピ」https://fit393.blog.fc2.com/blog-entry-207.htmlリターンが届きましたよ!!さっそく、ウチの母親がスープを作っていました。巻末に、協力された方で希望者のお名前があります。先生方の名前もちらほら見かけました。なんとなく、一緒に記載されているのが嬉しかったりします。ご協力頂いた皆さ...

  • ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」第11話(最終回)と総評

    ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」第11話、最終回でした。(あ、ネタバレもあります)アライブの公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/alive/見逃し配信は、期間限定3月26日まで、最終回が無料で見られます。https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4m57/押川先生の解説動画はこちらです。第11話https://www.youtube.com/watch?v=vpPK4TP71CQ今回は、いくつかの「嘘」が出てきます。娘が本当は破談しているのに結婚式...

  • ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」第10話は膵臓癌

    ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」第10話は膵臓癌でした。(あ、ネタバレもあります)アライブの公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/alive/見逃し配信は、期間限定最新回放送まで、直前回が無料で見られます。https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4m57/押川先生の解説動画はこちらです。第10話https://www.youtube.com/watch?v=yBoGbnDO8SA気になるところがいくつかあったのですが・・・まず、患者家族が別の病...

  • 膵癌診療ガイドライン 2019年版

    去年の7月に発刊・発売されていた、膵癌診療ガイドライン 2019年版 ですが、ダウンロード可能になりました。Amazonで買える物は、こちら(もちろん有料)ダウンロードは、日本膵臓学会内のhttp://www.suizou.org/gaiyo/guide.htm ←ここにあります。ただし、このPDFファイルは印刷できないようになっています。ちなみに、「患者さんのための膵がん診療ガイドラインの解説」は、2016年版ガイドラインを元にしています。ガイドライ...

  • がんサバイバーの気持ち

    昨日書いたブログ・・・ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」第8話・第9話 での、押川先生解説ビデオについてです。ここだけ僕らとは違うかな?と感じましたので書いておきます。https://www.youtube.com/watch?v=l8uXVCagB5o第8話解説ビデオでのこの部分。・つい頑張れと言いたくなるが・・・・がんサバイバーである事を言うか言わないかこれについて、僕は以前にブログで書いていました。https://fit393.blog.fc2.com/blog...

  • ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」第8話・第9話

    ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」第8話・第9話について。(あ、ネタバレもあります)アライブの公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/alive/見逃し配信は、期間限定最新回放送まで、直前回が無料で見られます。https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4m57/押川先生の解説動画はこちらです。第8話https://www.youtube.com/watch?v=l8uXVCagB5o第9話https://www.youtube.com/watch?v=1Nw0OjnySXw第7話で須藤先生(田...

  • ドラマ「アライブ」第7話は意外な展開 本当の想い?

    ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」第7話は、僕的にはまさかの展開でした。(あ、ネタバレもあります)アライブの公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/alive/見逃し配信は、期間限定最新回放送まで、直前回が無料で見られます。https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4m57/押川先生の解説動画はこちらです。https://www.youtube.com/watch?v=lHGRivRJr5I「まさかの展開」っていうのは、あくまでも「いつものドラマの展...

  • ゲノム医療の副産物(ドラマ「アライブ」第6話~の続き)

    ドラマ「アライブ」第6話は標準(外)治療にもスポットが当たっていた の続きです。https://fit393.blog.fc2.com/blog-entry-216.html先日、膵がんサロンでがんゲノム医療について講演頂きました。https://fit393.blog.fc2.com/blog-entry-208.html話題は多いゲノム医療ですが、正確なところはなかなか伝わってきていません。理由はいくつかあって、まだ対象となる病態が少ないこと。さらに、その「病態」というのが「標準治療が...

  • ドラマ「アライブ」第6話は標準(外)治療にもスポットが当たっていた

    ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」第6話アライブの公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/alive/見逃し配信は、期間限定最新回放送まで、直前回が無料で見られます。https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4m57/押川先生の解説動画はこちらです。https://www.youtube.com/watch?v=WG6sRGyhp_Aこの回では、標準治療が陥っている苦悩を「通り過ぎていって」います。うーん、、、なんて言えば近いんだろうか・・・・ハレー...

  • ドラマ「アライブ」第5話

    ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」第5話は見たんですが、実はそれほど心が動いた場面はなくて・・・アライブの公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/alive/見逃し配信は、期間限定最新回放送まで、直前回が無料で見られます・・・ってことなので、第5話を今見ようとすれば有料ですね。https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4m57/押川先生の解説動画はこちらです。https://www.youtube.com/watch?v=hpEt9X38NoYがん治...

  • 第9回 患者さんとご家族のための膵がんサロン

    第9回 患者さんとご家族のための膵がんサロン「膵がん/胆管がん教室」が 2月14日(金) 東北大学病院にて行われます。https://www.hosp.tohoku.ac.jp/release/event/19212.html東北大学病院で受診していなくとも参加可能です。一応参加申し込みが必要ですが、当日「来ちゃった(^^;」でも大丈夫。...

  • ドラマ「アライブ」第4話の感想だけれども・・・

    ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」第4話を見ました。今回は、グリーフケア、残された家族の心のケアについてがテーマでした。ちなみに、アライブの公式サイトはこちらhttps://www.fujitv.co.jp/alive/見逃し配信は、期間限定(最新回放送まで、直前回が無料で見られます)https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4m57/例によって押川先生の解説動画はこちらです。https://www.youtube.com/watch?v=JAFAnoEfIf8---で...

  • ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」第3話の感想

    連続ものになってきています。https://fit393.blog.fc2.com/blog-entry-209.htmlhttps://fit393.blog.fc2.com/blog-entry-210.html最初に紹介しちゃいます。いつもの押川先生の解説です。で、このドラマの制作陣はかなり色々詰め込もうとして頑張っているんだな、と感じます。木下ほうか さんの、セリフ的解説などが必要になったりする部分は、致し方がないのだと思いますが、それでもかなり現場での状況を取材して落とし込んでい...

  • がんサロンに参加して感じたこと

    東北大学病院内で、膵がんサロンに参加して(前回は1月10日でした)これまで全部に参加しました。https://fit393.blog.fc2.com/blog-entry-208.htmlこれとかhttps://fit393.blog.fc2.com/blog-entry-206.htmlこれとか。来月は2月14日に行われる予定です。9回目になるんですね。https://www.hosp.tohoku.ac.jp/release/event/19212.html様々な分野の先生からの話を聞きますが、最初の講座部分は30分ぐらいなので、先生達にとっても...

  • ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」第2話の感想

    前のブログで、ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」に期待することを書きました。で、今回はその第2話を見て・・・ってことです。録画してあると、なかなかすぐには見ないんですよね(^^;このドラマでは、いくつもの場面で「え?そうなの?」とかモヤモヤしてしまう描写が多いと思います。実は、それががん治療の現実です。もっと言えば、がん患者・家族になった瞬間から放り込まれる別世界なのです。当事者になるまで、そんな...

  • ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」に期待すること

    昨日、録画していたドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」をやっと見ることが出来ました。https://www.fujitv.co.jp/alive/*見逃した方は、リンクからFOD見逃し配信 で無料で見ることが出来ますよ。闘病中の石野真子さん演じる患者さんの姿が、カミさんにダブって見えてちょっとつらい場面もありましたが、良いドラマとして期待できるんじゃないかな?と感じました。医療ドラマは、ドラマとしての役割だけではなく、その背景を...

  • 今度の膵がんサロンは、ゲノム医療です

    https://www.hosp.tohoku.ac.jp/release/event/18965.html今年最初の膵がんサロンは、がんゲノム医療についてです。第8回 患者さんとご家族のための膵がんサロン「膵がん/胆管がん教室」開催のお知らせ(1/10開催)参加は無料ですし、院外の方でも大丈夫ですから、お気軽にご参加下さい。■日時:2020年1月10日(金)13:30〜15:00■内容:がんゲノム医療について■講師:城田 英和(東北大学大学院医学系研究科 腫瘍内科 准教授)■...

  • 野菜を食べる副菜レシピ

    東北大学病院オリジナル「野菜を食べる副菜レシピ」を広めたい!https://readyfor.jp/projects/tuh01クラウドファウンディングですが、これ、オール・オア・ナッシングです。つまり、目標額に達していなかったら、1円も受け取れないというかなり覚悟を決めたものです。やれるか?やれないか?のどちらかなんです。闘病中、この写真のN先生には元気をもらいました。手術後の栄養指導とかなんだけど、とにかく明るかったんですよ。...

  • 第7回 患者さんとご家族のための膵がんサロン「膵がん/胆管がん教室」

    東北大学病院内で行っている膵がんサロンも7回目になりました。今回は、緩和科の先生です。そういえば、何かと話題になった「人生会議」も、突き詰めて話していくと緩和は大きく関わっている内容ですよね。まぁ、その話題になるとは思えないのですが、東北大学病院と言っても、その患者・家族限定ではないので、他の病院で治療されている方や、罹患はしていないけれど興味がある方など、是非皆さんご参加頂ければ。場所はここです...

カテゴリー一覧
商用