ハンドル名
Toshikazu.Tさん
ブログタイトル
猫の写真のブログ。
ブログURL
http://catandman.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
毎日1枚ずつ猫の写真を載せます。日本全国の野良猫や地域猫など。かわいいですよ。
自由文
-
更新頻度(1年)

113回 / 114日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2016/12/24

Toshikazu.Tさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 全参加数
総合ランキング(IN) 52,595位 41,487位 41,502位 41,458位 40,697位 40,776位 40,649位 953,298サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 10 20 10 10 10 10 10 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
猫ブログ 1,581位 1,296位 1,300位 1,303位 1,300位 1,292位 1,289位 28,243サイト
野良猫 32位 25位 25位 26位 27位 27位 28位 494サイト
今日 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 47,243位 45,990位 51,256位 54,369位 51,108位 54,371位 54,491位 953,298サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 10 20 10 10 10 10 10 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
猫ブログ 1,122位 1,077位 1,238位 1,323位 1,238位 1,327位 1,331位 28,243サイト
野良猫 16位 16位 17位 21位 19位 21位 23位 494サイト
今日 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,298サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 10 20 10 10 10 10 10 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
猫ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,243サイト
野良猫 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 494サイト

Toshikazu.Tさんのブログ記事

?
  • 日間賀島のメインストリートと猫

    日間賀島で見かけた猫の居場所はほんの4か所ほど。集落の中ほどは入り組んでいますし、前述の通り風が強かったのでもっと穏やかな日であれば多くの猫が出てきてくれるのかもしれません。しかしもう一度この島に猫探しのためだけに関西から行くかはちょっとわからないですね…島自体の大きさ(外周道路を回っても多分1時間かかるかかからないかくらい)の割に立派なホテルが何件かあり、社員旅行やツアーでの宿泊先として賑わうよう...

  • 頑として寝続ける定置網猫

    ここ以外行く当てもないのか、近寄っても触っても反応がほとんどありません。最初に触ったのと最後に触ったので5時間空きましたが、そのどちらも頑として寝転がるままでした。目を開けて動いてるところが見てみたいものですが、日間賀島は季節によるものか風の強い日が多く(今日も風速10mくらい)、彼なりに日間賀島の冬のやり過ごし方を体得したのがこの過ごし方なのかな。...

  • 日間賀島の定置網猫

    私が日間賀島に訪れたときは晴天でしたが風が強く、かつ冷たく、猫が出歩きにくい状況でした。天気予報では、本土側の陸上でも8メートルの強風ということでしたが、明らかにそれ以上の強風が島に吹き荒れていました。この茶トラは私が島に上陸してから去るまでの5時間もの間、ずっと同じ所にいました。堤防の内側で海から吹き付ける強風がほぼ完全に避けられ、横に座らせてもらうとなかなか具合が良い。正直な所、漁具の廃材が転が...

  • 日間賀島の黒お面ねこ

    佐久島から佐柳島・高見島に話が飛びましたが、佐久島の隣の日間賀島にも行っていました。にも、とは言っても、佐久島と日間賀島はたがいに見えるような距離にあっても直行する便がないので別の日です。日間賀島も、佐久島と同じく猫がいるという情報が少しだけネットに流れていましたが、結論から書いてしまうと、会えた猫はものの数匹でした。...

  • 首周りに怪我の跡のある黒猫

    首の周りに、首輪のようなものを強く締められ続けたのでしょうか、その部分だけ体毛が剥げてしまっている黒猫。確実に人間の仕業でしょう。劣悪な飼育環境に居た猫がこの猫スポットに捨てられたのか、あるいは誰かが救い出したものの、行く当てなくここに置いていったのか。ここはある地方都市の捨て猫スポットなのです。今なおここにいる猫は減少に転じているようには見えませんが、名前の知れてきている猫スポットだけあって世話...

  • Nothing's Gonna Change(電気グルーヴ)

    電気グルーヴのNothing's Gonna Changeという曲があります。この曲はかなり昔、ちょうど実家にケーブルテレビが導入された時にスペースシャワーTV10周年記念のイメージソングとしてかなりの頻度で流されていました。実に思い出深い曲です。例えメンバーが逮捕されようとも、今でも好きな事にはかわりありません。でもこの曲、電気グルーヴというよりは石野卓球という気もするけど…...

  • 春眠…

    ここの所、気温は下がっているのになぜか毎日毎日眠たくて…...

  • 突っ伏した猫

    Zzz......

  • 夕暮れの高見島にみる日本のたそがれ

    佐柳島からの帰りに高見島を経由して多度津に戻ると、高見島では1時間と少しの間滞在できます。あまりに猫がいないので高見島の集落を回っていました。写真の場所は高台の集落。前回訪問時に島民から伺ったところによると、高台の家屋にはもう誰もすんでいないのではないか、とのことでした。高台の集落は東向きなので丸亀市の方向がよく見えます。朝日も綺麗でしょうね。このロケーションの良さもあって、その昔に映画のロケ地に...

  • 人気のない高見島の朝

    多度津から定期船に乗った乗客は私1人、高見島で定期船から降りたのも私1人。朝の高見島では他に住民を会うこともありませんでした。穏やかで不思議な感じでした。...

  • 夕暮れにたたずむ

    多度津から高見島に行って、高見島から佐柳島に行き、佐柳島から高見島に行き、高見島から多度津に戻るという行程を踏みました。既に朝に行って猫が少ないとわかっている高見島にあえて寄ったのは、万が一まだ見ぬ人懐こい猫がいたら、という期待を持ってのことでしたが、そんな都合のいい期待が叶う訳もありません。残念。むしろ朝の黒猫が出てこなかったので朝よりも猫とは縁がありませんでした。写真の1匹、他に1匹2匹という具...

  • 高見島唯一の人懐こい猫

    前回訪問した時も触れるほど人馴れしていた黒猫ですが、今回もこの子だけは自分から近寄ってきて私の目のでコロコロ転がり始めました。前回はこの黒猫の他に2匹は触れる猫がいたのですが、今回はこの1匹だけ。人と仲のいいこの猫は、他の猫とは仲良くやっているのだろうか...

  • 縮まる余地もない距離感

    高見島の猫は相変わらず手ごわい。こっちの姿を見ただけで一目散に走り去ってしまいました。一旦は写真のようにこっちを窺っていたものの、こっちが動かなくても逃げてしまうのでどうしようもありません…...

  • 朝日を背に、高見島の猫

    佐柳島に行ったのですから、その航路上にある高見島にも寄ってきました。船を降りてすぐは猫は全然見つからず、ちょっと歩き回った末に港に戻ったところに居た猫です。エサを期待して距離を開けてこちらを窺っていますが、本心では人間は得意でないらしく近寄らせてはくれません…...

  • 午後のあいさつ

    猫がたくさんいれば猫同士の絡み合いの中での写真が是非撮りたい所ですが、実際そこにこだわるとなかなかチャンスは巡ってこないものです。鼻先を寄せ合う挨拶は割と先読みしやすいのですが、それでも気を配っていないと一瞬間に合わないことばかり…...

  • 休憩中…

    佐柳島で歩き回って腰を下ろしたなら、一緒に休んでくれる猫が傍に来てくれるかも知れません。...

  • 振り返れば奴が…

    堤防の先まで追い詰めるようについてきて、振り返った私を待ち構える猫。佐柳島の猫は人懐こいには違いありませんが、やはりその真意は食べ物が欲しいからです。以前の記事にも書いた通り、佐柳島では猫に餌をあげてはいけないということはないので来島者から良くしてもらっているのでしょう。...

  • 毛色の似たトリオ

    佐柳島の猫は人間を見つけると近寄ってきますが、同じスポットには同じような毛色をした子が多いです。みんな家族かな?...

  • 佐柳島の平和な昼下がり

    私が訪れた日はとても天気の良い小春日和な一日でした。去年10月に訪れた時も同様でしたし、なかなかに相性が良いです。平日だったこともあり観光客もまばら。船の中ではスーツケースを持った人もいたので宿泊していた人もいたようですが、猫と相対するに当たって人間が障害になることはありませんでした。問題がひとつあるとすれば、どの猫も人間にへばり付きすぎて写真がなかなか撮れないということ…(うれしいけど)...

  • 佐柳島のどざえもん猫

    浜辺に猫の死体が打ち上げられてる…『生きてるよ』...

  • 佐『久』島から佐『柳』島へ

    佐久島の猫はみんな塩対応だったけど、佐柳島の猫は激甘の砂糖対応です。佐久島は三河湾、佐柳島は瀬戸内海なので当然別の日ですが佐柳島にも行っていました。前からとりあえず人がいれば近づくような、人馴れした猫が多い佐柳島でしたが、今回は特に佐柳島北部の佐柳長崎の猫が以前に増してべったり貼り付いてきました。この子だけでなく。...

  • 佐久島にさよならを告げるほんの少し前に

    帰りの船の出航間近になって会えた黒猫。この子も佐久島では珍しく人に慣れた子で、視線が合うと寄ってきました。どうも触れ合った感じが前出の茶トラとよく似ていたので同じお宅の子ではないかと。時間がなかったので写真は大して撮れませんでした。もう少し早く出会えていれば…この先は映画の効果で訪れる人も増えるでしょうし、他の方の猫レポートも注目です。季節が進み、猫を探すに当たって新しい何かがあれば、また訪れるこ...

  • ばらばらと散らばった猫たち

    最近少しずつ部屋を掃除しています。棚を捨て、服を捨て、使わなくなった色々を捨て、棚を買い、靴箱を買い、こまごま買い…そしてルンバも!もう3月ですし、模様替えも兼ねて新年度の新鮮な気分を味わっていたいものです。老け込みたくないって思いの裏返しかも?...

  • 人を恐れないまなざし

    かわいいんだなこれが。まっすぐ見上げてくる。...

  • 猫探しに疲れてふりだしにもどる

    佐久島の有人地帯を歩き回って、最後にはやはり朝一番に人懐こい猫がいた所まで戻ってきました。朝と同じ位置に、特に変わった様子もなく、他の猫とはずっと近い距離にこの子はいました。後ろの施設は海の家的なもの(当然今は休業中)ですが、ちょっと離れた所にレンタサイクル屋さんや民宿があるのでそちらで世話されている子だと思います。ゆっくり撫でてあげれば抵抗もしませんし、おいでと言えばついてきます(言わなくてもつ...

  • 私に3分…いや、30秒だけください!

    問答無用で逃げる佐久島の猫。せめて30秒だけでも油断した姿を見せてくれていたら…せっかくなので島の風景を入れつつ撮りたい所でしたが、それも難しいので猫撮りをするなら望遠レンズを装着しておくことをお勧めします。でも猫だけを望遠で撮るなら、それはもう佐久島じゃなくてもいいんだよね...

  • 佐久島の売店前の猫

    佐久島の数少ない商店の前に居た猫。店内にはお邪魔していませんが食料品など色々並べてありました。が、それでも日帰りなら軽く食べられるものは持って行った方が良いです。観光シーズンになると食べられる店も色々とオープンするみたいですが、私が行ったのはまだ閑散期だったのでほとんどの店はやっておらず、困惑した来島者もいました。一目で売店とわかるような所はここくらいなものなので映画での出番もあった…のでしょうか...

  • 土管に隠れ住む猫

    数が少ない上に警戒心が強いので佐久島の猫を撮るのは結構難儀しました。距離があっても写真のようにこちらへの警戒は怠ることはなく。滞在時間の割には獲れた枚数は大分少なく、記事にしようにもこれといった写真もあまりありません。やっぱり『ねことじいちゃん』を観てからロケ地巡りをするか、アート作品を楽しむのがおすすめ。そういえば島民の方が船の中で話していましたが、映画中に出てくる猫はみんな『借りてきた猫』だそ...

  • 佐久島は猫の島…なのか?

    今回の佐久島訪問で出会えた猫は島の全域を約4時間歩き回って20匹くらい。島の大きさを考えるとあまり多い感じはしません。さらにこの島の猫たちはみんなあまり人馴れしておらず、見慣れない人が来ると逃げ去ってしまいます。ちなみに20匹のうち、触れた猫は2匹で膝乗り猫は0匹。その触れた2匹はいずれも首輪付きの飼い猫です。曇りがちなものの晴れ間もあり、そこまで悪い気象条件でもなかったのですが、もう少し暖かくなると油断...

  • 『ねことじいちゃん』の舞台、佐久島へ

    2月22日、にゃんにゃんにゃんで猫の日ということで猫が主役の『ねことじいちゃん』という映画が公開になりました。今回はその舞台(ロケ地)である佐久島に行ってきました。映画の事は今回の訪問に際して色々調べていくにつれて知ったことで、公開時期と重なったのは偶然です。猫が多い島との書き込みもネットでは散見されましたので実際に行ってみました。京都からだと朝6時台の新幹線から名古屋駅で名鉄に乗り継ぎ、名鉄の西尾駅...