searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
歯科学生のノート
ブログURL
http://dentalstudentnote.hateblo.jp/
ブログ紹介文
歯科学生ののため
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2016/12/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おかずずず2さんの読者になりませんか?

ハンドル名
おかずずず2さん
ブログタイトル
歯科学生のノート
更新頻度
集計中
読者になる
歯科学生のノート

おかずずず2さんの新着記事

1件〜30件

  • 糖質 脂質 タンパク質

    糖質 単糖 グルコース 生体のエネルギー源 ガラクトース 複合糖質の糖鎖成分 フルクトース (果糖)最も甘みが強い 二糖 マルトース (麦芽糖)グルコース+グルコース 丸くてぐるぐる ラクトース(乳糖) ガラクトース+グルコース (ガ)ラク トース スクロース(ショ糖)グルコース+フルクトース ぐるぐる振って ストローで 多糖 デンプン グリコーゲン デキストラン スクロースを基質としてグルコシルトランスフェラーゼにより合成される 菌体外グルカン レバン イヌリン グリコサミノグリカン 生体内ではタンパク質と結合してプロテオグリカンとして存在 脂肪酸 飽和脂肪酸 ラードやバターに多く含まれてお…

  • 地域保健

    保健所設置者 都道府県、政令都市、特別区、中核市 全国490ヶ所(平成26年)保健所長 医師職員 医師、歯科医師、保健師、薬剤師、獣医師、診療放射線技師、管理栄養士 保健師が1番多い「地域保健法」 市町村保健センター健康相談、健康教育、健康診査、予防処置、栄養指導を行う全国2447ヶ所(平成27年)「地域保健法」 プライマリーヘルスケア アルマアタ宣言概念 住民に基づいた活動 地域資源の有効活用 住民参加 人間中心の開発 多様な社会資源の強調開発途上国のイメージ ヘルスプロモーションオタワ憲章公共の健康政策を整備 健康を支援する環境を整備 地域での健康増進活動を強化する 健康管理に対する個人の…

  • レジン

    常温重合レジン主成分液 メチルメタクリレート MMA粉 ポリメチルメタクリレート PMMA重合禁止剤液 ハイドロキノン HQ粉 過酸化ベンゾイル BPO重合促進剤 ジメチルパラトルイジン DMPT第三アミン

  • TNM分類とステージ分類

    ■T原発腫瘍:原発巣の大きさと進展度を表す。・TX:原発腫瘍の評価が不可能 ・T0:原発腫瘍を認めない ・Tis:上皮内癌 ・T1:最大径が2cm以下の腫瘍 ・T2:最大径が2cmを超え、4cm以下の腫瘍 ・T3:最大径が4 cmを超える腫瘍 ・T4:(口唇) 骨髄質、下歯槽神経、口腔底、または顔面(すなわち、顎または鼻)の皮膚に浸潤する腫瘍 - T4a:(口腔) 隣接臓器(たとえば、骨髄質、舌深層の筋肉[外舌筋][おとがい舌筋、舌骨舌筋、口蓋舌筋、茎突舌筋]、上顎洞 、および顔面の皮膚)に浸潤する腫瘍- T4b:咀嚼間隙、翼突板、または頭蓋底に浸潤する腫瘍および/または内頸動脈を包み込む腫瘍…

  • Japan Coma Scale と Glasgrow Coma Scale(意識障害の評価)

    JCS Ⅰ刺激しないでも覚醒(開眼している状態) 1.だいたい意識清明だが、今ひとつはっきりしない 2.見当識障害がある 3.自分の名前、生年月日が言えない Ⅱ刺激に応じて覚醒(開眼)する状態 10.普通の呼びかけで開眼する 20.大声で呼びかけたり、強く揺すると開眼する 30.痛み刺激を加えつつ、呼びかけを続けると辛うじて開眼する Ⅲ刺激しても覚醒(開眼)しない 100.痛みに対して払いのけるなどのは動作をする 200.痛み刺激で手足を動かしたり、顔をしかめたりする。 300.痛み刺激に対して全く反応しない 数字か大きくなるほど意識がないと覚える GCS A開眼 自発的に E4 呼びかけによ…

  • インフォームドコンセント

    インフォームドコンセント 告知・インフォームドコンセント | 日本看護協会 特徴 患者のQOLは向上しない 医療の過程で同意は撤回できる 病状を説明するだけではなく理解した上での同意選択のこと セカンドオピニオンとは違う 患者の主体的な生き方、価値観を尊重する事が目的

  • 染色法の種類

    PAS染色細胞内グリコーゲンや真菌を赤紫に染色 グリコーゲンやカンジダに有効SudanⅢ染色 中性脂肪を橙黄〜橙赤に染色 脂肪の存在を診断に用いる場合覚え方 スーダンボイル(スーザンボ○ル)を想像Grocott染色真菌細胞壁を黒に染める 真菌や放線菌の存在の診断に用いるCongo-Red染色アミロイドをピンク〜橙赤に染色する 組織へのアミロイドの沈着の観察に用いる覚え方 今後亜美ちゃんは赤が好きZiehl-Neelzen染色抗酸菌を淡赤〜濃赤に染色 抗酸菌の証明特に結核の診断に用いる覚え方 チールさん 結核で降参HE染色ヘマトキシリンにより細胞の核を青〜藍に エオジンにより細胞質をピンクに染め…

  • 抜歯窩の治癒過程

    血餅期 抜歯後1日 血餅の充満肉芽期 1〜7日 肉芽組織形成開始肉芽期〜仮骨期 7〜14日 肉芽組織形成完了、骨梁形成開始仮骨期 14日〜1ヶ月 仮骨形成完了治癒期 一ヶ月〜 正常骨へ移行1日で血餅が充満し 1週間で肉芽組織がつくられ 2週間までに完了、骨がつくられはじめ 一ヶ月までに仮骨となり その後正常骨となる

  • 生検標本の製作過程

    固定 おもに10%ホルマリン液 ⬇︎ 切り出し 標本を一定の大きさ、厚さに切り出す ⬇︎ 脱水 濃度の異なるアルコールに入れる ⬇︎ 包埋 薄切りできるようにパラフィンで固める ⬇︎ 薄切 ミクロトームを用いて、顕微鏡で観察可能な暑さ(2〜3μm)に薄切する ⬇︎ 染色 Hematoxylin-eosin染色が行われる手順の覚え方 固定▶︎切り出し▶︎脱水▶︎包埋▶︎薄切▶︎染色こきり 脱法 うっせー

  • わかってるようで理解してない語句解説

    加筆中記事服薬アドヒランス アドヒアランスとは、患者が積極的に治療方針の決定に参加し、その決定に従って治療を受けることを意味する。従来、医療者は「医療者の指示に患者がどの程度従うか」というコンプライアンス概念のもと患者を評価してきた。したがってその評価は医療者側に偏り、医薬品の服用を規則正しく守らない「ノンコンプライアンス」の問題は患者側にあると強調されていた。しかし実際の医療現場では、コンプライアンス概念で乗り越えられない治療成功への壁が存在した。そこで、患者自身の治療への積極的な参加(執着心:adherence)が治療成功の鍵であるとの考え、つまり「患者は治療に従順であるべき」という患者像…

  • 乳歯の発育 発育順序

    全てのABCDE順 歯胚形成 胎生(週) 7 7 7.1/2 8 10 な、ななに やってんの? 石灰化開始 胎生(週) 4 4 5 5 6 ししごころ 獅子心 歯冠完成 1.1/2〜2.1/2 2.1/2〜3 9 5.1/2〜6月 10〜11月 い に く う てん いい肉売ってんの? 放出 上 7 9 18 14 24 (月) 下 6 7 16 12 20 (月) 歯根完成 1.1/2 1.1/2〜2 3.1/4 2.1/2 3(年) 根吸収開始 4 5 7〜8 7〜8 8(年) よこのはなや 脱落 6〜7 7〜8 9〜12 9〜11 10〜12(年) 開始から二、三年後 萌出順序 A B…

  • 乳歯の発育

    全てのABCDE順歯胚形成 胎生(週)7 7 7.1/2 8 10な、ななに やってんの?石灰化開始胎生(週)4 4 5 5 6ししごころ 獅子心歯冠完成1.1/2〜2.1/2 2.1/2〜3 9 5.1/2〜6月 10〜11月い に く う てんいい肉売ってんの?放出上 7 9 18 14 24 (月)下 6 7 16 12 20 (月)歯根完成1.1/2 1.1/2〜2 3.1/4 2.1/2 3(年)根吸収開始4 5 7〜8 7〜8 8(年)よこのはなや脱落6〜7 7〜8 9〜12 9〜11 10〜12(年)開始から二、三年後萌出順序 A B D C EA B D C EあぶどすえHel…

  • 国試によくでる先天異常、全身疾患

    Down症候群 21トリソミー 顔貌 つり目、鞍鼻、低身長 精神発達遅滞あり性格温和、歯科治療には協力してくれる 約半数が心室中隔欠損などの心疾患あり チアノーゼやバチ状指が見られる 心内膜炎の予防に留意 易感染性で高度の歯周疾患になりやすい 巨大舌、溝状舌、高口蓋 う蝕は少ないが重症う蝕もある 無汗型外胚葉異形成症 伴性劣勢遺伝 保因者は母親、男児に発症(まれに女児) 外胚葉系器官(毛、腺、エナメル質)に障害 完全または部分的な無歯症による老人様顔貌 円錐歯(矮小歯) 鎖骨頭蓋骨異形成症 常染色体優性遺伝 鎖骨の欠損によるなで肩 大泉門の閉鎖不全 上顎骨も発育不全にそのために反対咬合になる。…

  • 骨折

    骨折の分類 原因 外傷性骨折⇄病的骨折 軟組織損傷 単純骨折⇄複雑骨折 「バラバラになったか」ではない 離断の程度 完全骨折(遊離)⇄不完全骨折(亀裂) 骨折線 単線骨折⇄複線(多線、粉砕)骨折 外力の作用部位 直達骨折⇄会達骨折 オトガイ打って筋突起 時間 新鮮骨折⇄陳旧骨折 (受傷後10〜15日以上経過) 骨折の診断に使うX線 PA、側方向、パノラマ撮影法 口内法、咬合法、Waters法、CT 頬骨弓骨折には Waters法 軸方向撮影法 逆にいうと軸方向がきたら頬骨弓を疑う 簡単な診断法 開口障害 咬合障害 診断 あり あり 関節突起骨折 なし 頬骨弓骨折 なし あり 上顎骨か下顎骨体部…

  • 貧血

    貧血の分類 破壊の亢進 溶血性貧血 材料の不足 鉄欠乏性貧血 幹細胞の障害 再生不良性貧血 赤芽球の代謝障害 巨赤芽球性貧血 MCV 赤血球の一個の大きさ Ht÷RBC×10 80以下 小球性 81〜100 正球性 100〜大球性 MCH 赤血球一個に含まれるHbの量 28以下低色素性 29〜35正色素性 35〜高色素性 小、低 鉄欠乏性貧血 正、正 再生不良性貧血、溶血性貧血 大、高 巨赤芽球貧血(悪性貧血) 鉄欠乏性貧血 Plummer-Vinson症候群 平滑舌、口角びらん、スプーン爪、嚥下困難 鉄剤投与 巨赤芽球性貧血 ビタミンB12の欠乏か葉酸の欠乏 巨赤芽球の出現、核の右方移動 神…

  • 抗菌薬、抗炎症薬

    抗菌薬の優先順位1βラクタム系 ペニシリン系セフェム系2マクロライド系3ニューキノロン系何系か迷ったらペニシリン系〜シリンセフェム系セ〜マクロライド系〜マイシン注、スプレプトマイシン、カナマイシン、ゲンタマイシンはアミノグリコシド系キノロン系〜キサシン作用機序細胞壁阻害βラクタム系人間に壁はないので害なしグリコペプチド細胞膜阻害ポリエン系 ナイスタチン アムホテリシンBアゾール系 ミコナゾール フルコナゾールアムホテリシンBは消化管で吸収されない腎障害がある 口腔カンジタはシロップ塗布か含嗽核酸合成阻害キノロン系 殺菌作用濃度依存性酸性非ステロイド性抗炎症薬との相互作用で痙攣リファンピシン 殺…

  • 薬物療法の目的

    原因療法 病気の原因を根本的に除去 抗菌薬、抗腫瘍 対症療法 病気の症状の鎮静除去 解熱鎮痛薬、高血圧薬 補充療法 体内で不足している物質を補うもの ホルモン、ビタミン 予防療法 予防のために行われるもの 感染症のためのワクチン 心筋梗塞予防の抗凝固薬 投与方法の分類 消化管内投与 経口投与 脂溶性の薬物は吸収されやすい 容量や形などを自由に選択できる 肝臓で「初回通過効果」を受ける 安全だが時間がかかる 経口投与不可 インスリン ベンジルペニシリン アミノグリコシド系抗菌薬 dツボクラリン 直腸内投与 静脈が多いので吸収早い 肝臓を通過しないので初回通過効果は受けない 舌下投与 吸収が早い …

  • 著者とポリシー、使い方

    ポリシー スマホですぐ歯学の内容を確認できるようなブログサイトがなく学生時代苦労しました。 内容は間違いのないよう心がけておりますが勉強の際の判断は自己責任でお願いします。 記事を書いてのちに編集する作業を行っているため見るタイミングによっては見辛い事もあると思います。 ご了承ください。 なにか間違いがあればコメントもしくはタイトル下メールアドレスまでご連絡ください。 修正いたします。 記事はなるべく自身でで調べたことを書いておりますが図や表など一部他サイトを引用させていただいております。その際には引用元を明記してあります。 問題がございましたら削除等対応いたしますのでよろしくおねがいします。…

  • 高齢者の生活機能の評価

    日常生活動作(ADL) 1人の人間が独立して生活するための一連の身体的動作Barthel index 食事、移乗、整容、トイレ、入浴、歩行、階段昇降、更衣、排便、排尿の10項目 これを自立、部分介助、全介助の3段階で評価FIM Barthel indexが「できる」のに対し「している」ADLを記録。介助量の測定が可能。IADL(手段的日常生活動作) 電話の使用、買い物、食事の支度、家屋維持、洗濯、外出時の移動、服薬、家計管理の8項目 障害老人の日常生活自立度判定基準 生活自立 ランクJ 障害は有するが日常生活は自立している準寝たきり ランクA 屋内では自立しているが介助なしでは外出しない寝たき…

カテゴリー一覧
商用