searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
仕事できる人はラーメン二郎から学ぶ! http://jiro26.blog.jp/

仕事できる習慣を身につけるにはラーメン二郎にあります。ラーメン二郎を見ることにより仕事に必要な仕事術を身につけられます。

ゆうた
フォロー
住所
藤沢市
出身
藤沢市
ブログ村参加

2016/09/25

1件〜100件

  • 実はラーメン二郎は時間を早く食べすぎない事ができる人はいろいろチャンスを掴む!

    ラーメン二郎は基本は早く食べるのが良しとされるが周りに迷惑かけないならせっかくなら味わう事が分からなかった味に気付く事になります。・早くやり過ぎると課題やチャンスを逃す。ラーメン二郎をあまりに一気に食べると食べた事に夢中になるあまりスープの味の違いや豚の

  • 危険!ラーメン二郎を他人の判断だけで食べるは主体性が欠ける。

    ラーメン二郎はどう食べようが良いが最終的に二郎では余計な会話などせずにラーメンを早く食べ切る事が大事な店です。つまり、最終的に食べるのは自分です。自分でどう食べるかを判断しいかに早く美味しく食べるかです。他人の意見を気にする人が居るが気にし過ぎで上手く食

  • ラーメン二郎ごとに臨機応変に食べれる人は仕事で変化しても戸惑わない!

    ラーメン二郎はルールもラーメンの味も何もかも店ごとに違います。これは仕事が全て同じとは限らないのです。この違いを知り対処する事です。・仕事は全て同じはないのです。�ラーメン二郎はマシマシが禁止だったり、マシマシがあるが量が異常にあったり、乳化具合が違います

  • 仕事できる人は二郎で安いからって無駄に有料トッピングをしない。

    ラーメン二郎には店により生卵やニラキムチなど有料トッピングが50円から100円ほどで販売されてます。この有料トッピングは安いし、ラーメンを自分なりにカスタマイズする楽しみはあるがいろいろ買うと結構高くついてしまいます。本当に必要な有料トッピングにお金を使う姿勢

  • 明らかに値段で二郎を選ぶ人は損をする

    ラーメン二郎は値段は店によっても全然違います。例えば小ラーメンなら目黒みたいな500円もあれば、小滝橋みたいな800円の店もあります。値段が高い安いでラーメン二郎は判断できません。これは仕事での経費の使い方と同じです。では、解説しましょう。・値段より大事なのは

  • ラーメン二郎で遠慮して大盛避ける人は明らかにチャンスを逃す。

    ラーメン二郎では大盛は食えるなら堂々と食べるべきです。小ラーメンですら普通のラーメンの大盛以上なのに二郎の大ラーメンは店によるが麵量400g以上はあります。食えない量を頼むのは論外ですが逆に食べれるのに遠慮して頼まないのも大損です。確かに二郎は食べてるとこが

  • 1番できる人は常にラーメン二郎を完全に食べ切る意識を持つ!

    ラーメン二郎は基本的に感謝できる分だけ食べる事がマナーです。自分が注文したラーメンを責任持ってやり切るように意識するから常に高い成果を出します。・常に1番を描く。ラーメン二郎を完全に食べ切るような意識を仕事に持ち込めば常にやり切ろうって気になります。基本的

  • ラーメン二郎で美味しいを言える人はプラス思考!

    ラーメン二郎は確実に美味しいとか限らないラーメンです。それでも美味しいって言う気持ちが大事です。普段からプラス言葉を言ううちにプラス思考が出来上がります。プラス言葉について解説します。・美味しかったと言える気持ちがプラスを見出す。不味いって思っても美味し

  • ガチでラーメン二郎に集中して食べる人はやる気が高い!

    いつもやる気を出すにはどうすれば良いかって悩みますよね。それは目の前の事に集中すれば出来るのです。・集中しようとしてもなかなか集中は難しい。ラーメン二郎で食べるのに集中はなかなか難しい。ルール厳しいのは有名だが意外にもスマホをいじったり、喋る人は多いです

  • 鉄則!二郎で寡黙に食べられる人が成長する。

    寡黙に耐えやり遂げる。まさにこの力が重要です。・寡黙さに我慢出来ない人は多い。ラーメン二郎は喋るのは基本良しとされないがそれでも大声でペラペラ喋って店員に注意される人は居る。寡黙に耐えられない人はいかに多いかって事です。寡黙でも何かをやり遂げる事ができな

  • 明らかにミスが多い人はラーメン二郎でルールの確認を怠り恥をかく。

    ラーメン二郎は同じ二郎でも店ごとに全く違うから確認を怠ればルール違反や損をする事になります。かなり当たり前な事ですが確認って当たり前な事をしないのはいくらスキルが高くても評価されません。・確認をしないからミスを呼ぶ。ラーメン二郎のルールを確認しないで自分

  • あえて嫌われてもラーメン二郎のように強みを伸ばす人が勝つ。

    ラーメン二郎は決して綺麗でもないし、万人受けする味でもありません。それでもデカ盛りでボリュームあるって強みが人々を引きつけてますね。あえて、嫌われても強みを出す大切さをお伝えします。・弱みを気にしすぎる人が多い。強みを出さずに弱みばかりついつい気にしてま

  • 多数派を信じる人がやりがちな行列があるから二郎に並ぶデメリット。

    ラーメン二郎の名物でもある行列です。行列に並んで食べるラーメンは良いものですが行列があるから美味いはなりたちません。何回も言ってるが二郎は店ごとに味は違うから万人が美味いとは限りません。いくら二郎が人気だろうと他の人は美味しいって言ってもあなたにとっては

  • ラーメン二郎のように多様性を受け入れないとハラスメントになる。

    ラーメン二郎では暖簾分けされても味の違いを受け入れてますよね?ラーメン二郎の看板は貰ってるがラーメン自体は店ごとに全然違う。このラーメン二郎の姿勢が大事で上手い具合に多様性を受け入れる事が必要なんです。・どんどん多様になってきている。例えばコンビニや居酒

  • 残念な責任転嫁する人は二郎を残しても自分が悪いと認めない。

    ラーメン二郎は食べれる量を注文し責任持って完食するのがマナーです。自分でやると決めて責任を持たずにやらない人ほどダメなものはありません。さらにそれを責任転嫁するのは最悪な事です。・自分が責任転嫁すれば周りに多大な悪影響を与える。やるって決めた事は意外に怠

  • ガチで出来る人は二郎で食べるとこ見られても食べるように平常心!

    人に何かをしてるとこを見られてもいつもと同じように力を出せなきゃ勝てません。いくらリモートワークが増えても店員、看護師、保育士、バスの運転手など仕事で見られる場面がなくなる事はありません。それにリモートワークの人も永遠に人に見られずに仕事するってわけにも

  • 目標達成する人基本!ラーメン二郎麺量を気にして食えるかを計算する。

    数値を見て目標に向かわなきゃ目標達成は出来ませんよ。当たり前過ぎる事だができない人ほど数字を見ずに根性で達成しようとします。根性でやれば絶対に失敗します。・達成可能な数かを見極める。ラーメン二郎は麺量はもちろん、野菜の量や具材のサイズも店で全く違います。

  • ラーメン二郎で早く食べるように日常も動きを早くする。

    時短がこれほど大事な時代はありません。コロナ渦で出かける時間や移動時間が減ったからついついダラけやすいがムダな時間をいかに上手く使うかが勝負の分かれ目です。・無駄な時間を使いすぎてる。ラーメン二郎へ行って食べると時間に追われるから早く食べようってしますよ

  • ラーメン二郎で路駐する人は見ていない所で悪い振る舞いをする!

    見えないとこで悪い振る舞いはしてないだろうか?それは分からないって思っても明るみにでるし明るみに出ればあなた以外の人を傷つけます。・見ていない所で悪い振る舞いは明るみに出る。ラーメン二郎で指定場所以外にバイクを駐車させるは基本的にルール違反です。見られて

  • 明らかに状況を掴めない人は最初に二郎のスープを飲まない。

    状況を掴まずにいくら必死にやっても結果は出るはずありません。それに合ったやり方をしてないから当然。かなり簡単な話ですが意外なほどやりがちなパターンです。今のコロナ対策もそうです。結構基本的な話だが大事な話ですのでお伝えします。・状況を掴めないから対処法が

  • 基本は迷ってはいけない!ラーメン二郎をあれこれ考えずに食べるように仕事をやろう!

    あれこれ迷わず即やりましょう。迷ってやる方がミスしやすいです。・すぐにやる事が大事。ラーメン二郎はすぐに食べる事が良いのです。味変したり、食べる順番を変えたりできます。仕事も全く同じです。あれこれ迷う前にまずはやる事です。早いほど軌道修正ができます。仕事

  • 毎回同一人物から批難コメントがあるのでスクショしました。

    洋さん、ありがとうございます。毎回コメントくださるなんて私は嬉しいです。でも、私を批難して貴方に楽しいのですか?私を批難して得るものがありましたか?宜しけれは教えて下さい。

  • 直ちに変化に対応する人はラーメン二郎の情報をアップデートする。

    昔の情報をアテにしでそれで満足してませんか?それは敗北に繋がります。・どんどん物事は変化する。ラーメン二郎は味は時代と共に変化します。昔の味のままってのは二郎はないのです。時間が経てば変化はします。その変化を捉えて、変化に自分を対応させる事が大事です。・

  • 勝ち組になる人はラーメン二郎で苦手な味を知ってる。

    ラーメン二郎の苦手なラーメンはありますか?このように苦手を知るって事が仕事で大事です。�・自分の弱点を知っている。�何回もお伝えしてますがラーメン二郎はスープの味、麺の太さ、豚など全て違います。当然、人により好き嫌いは同じ二郎でもあります。その中で嫌いな味

  • 基本はラーメン二郎の店のルールに従うように職場のルールに従う。

    �ルールには素直に従ってこそ仕事ができるようになります。今回はちょっと基本的な事ですが大事な事ですのでお付き合い下さい。・ラーメン二郎の店のルールに従うように職場ルールに従おう。ラーメン二郎にはその店の独自ルールがあります。例えば亀戸二郎ではマシマシ禁止だ

  • 大原則、ネット情報は即信じない!出来る人はラーメン二郎の新たな情報に飛びつかない。

    ラーメン二郎でネットで良い情報が入ったらそれを即信じてはいけません。例えば美味いって情報もその人にとっては美味く、大多数は不味いって感じてるかもしれません。どんなネット情報も疑ってかかるが原則です。・ネット内にある二郎の情報は玉石混同。ラーメン二郎の情報

  • 原則人に見られる意識を!ラーメン二郎で見られて恥ずかしい食べ方をしない!

    ラーメン二郎は食べてる場面は皆に見られます。それは普段も同じです。意外なほど私達は人に見られます。見られる意識について解説します。・ラーメン二郎を食べている場面は見られる。カウンター席のために食べる場面は並んでる人からも見えてしまいます。喋ってたり、ゲー

  • 気持ちの切り替えがポイント!二郎が不味くても気にしないような気持ちが大事!

    どんなに頑張って売りこんでも失敗はあります。やるだけやって失敗したら切り替えれば良いんです。何故切り替えが良いか?それをお話ししましょう。・ラーメン二郎の味は万人受けでない。ラーメン二郎は見た目や量からして万人受けを狙ったものでない事は何となく分かると思

  • ラーメン二郎で喋らないと気が済まない人は孤独に耐えられない。

    人と喋るより自分と対話し、自己を確立するそれができる人の秘訣です。・ラーメン二郎は基本的に会話は良しとされない。ラーメン二郎では自分のラーメンをひたすら食べることが好ましいとされてます。会話してると食べるのが遅くなり待ってるお客さんに迷惑かけるからです。

  • マジでできる人は二郎のトッピング量を標準化する。

    仕事を標準化してますか?標準化する事で毎回安定した結果が出るようになります。・トッピング量を標準化する事で食べやすくなる。 ラーメン二郎はある程度自分が美味しく食べれるトッピング量を把握して、その決まった量を毎回食べればとても食べやすいです。例えば毎回野

  • 残念ながら仕事遅い人は二郎の具材をまとめて食べようとする。

    ラーメン二郎で何も考えずに野菜と豚を一気に食べるなどまとめて食べようとしてませんか?その食べ方のように仕事をすればそれは仕事の結果を悪くします。・ ラーメン二郎で一気に複数の具材は食べるは困難です。ラーメン二郎は野菜、麺、豚と一つ一つが異常に大きいのです。

  • 仕事はラーメン二郎食べるように悩まず即やるが鉄則!

    悩んでからやるじゃ遅過ぎます。やりながら悩む事です。そうしないと時間をどんどん失います、チャンスも失います。・ラーメン二郎では瞬時に食べる事が大事。ラーメン二郎に来店したら悩む時間などありません。次々と客が押し寄せます、早く食べなければロット乱しとなり店

  • ラーメン二郎で見られる意識がない人は非常に危険です。

    ラーメン二郎の席に着いた瞬間に不快な振る舞いする人に仕事できる人は居ません。仕事中だけでなくプライベートな振る舞いも実はとても重要です。�・ラーメン二郎は食べる姿を見られる。�お店の構造上カウンター席なので良く並んでる客からよく食べてる姿が見えてしまいます

  • ラーメン二郎のイメージを客が作るように会社のブランドも私達が作ってる意識が大事。

    �ラーメン二郎は店でなく私達も作ってます。何故かはこれから解説します。・ラーメン二郎は周りの客が作る。ラーメン二郎のイメージを良くするのは店だけでなく客にかかってます。近年ラーメン二郎での騒動がネットニュースなったりしますがあれは客が傍若無人な振る舞いをし

  • ラーメン二郎の流れを読むように仕事の流れは手軽に読める。

    �ラーメン二郎は流れが決まってますよね。店により微妙に違うものだいたい決まってます。ラーメン二郎の流れを知ってスムーズに食べれるようになるように仕事の流れを掴めば仕事で先に何をするかが分かりスムーズに対処できるようになります。・ラーメン二郎の流れを知り先を

  • ラーメン二郎でルール違反が平気な人は人の物を奪うのが平気なヤバい人

    ・ ラーメン二郎で自分勝手な振る舞いが増えている。悲しい事にラーメン二郎で近年自分勝手な振る舞いが騒動になってます。食べられない大ラーメンを店員に止められたのに無理に食べ残したり、インスタ映えのためにマシマシ残したり、調味料持ち込んだりです。信じられないほ

  • 二郎でコールが上手く言えなくても気にしない。

    �ラーメン二郎のトッピングコールは上手く言えなくても恥ずかしくありません。要は通じれば良いんです。これは話し方にも言えます。下手か上手いかを気にして怖気付く方が良くないです。・上手く話す必要はない。別にラーメン二郎でトッピングコールが上手く言えなくても問題

  • 脱敗北宣言!できる人は二郎食べ残しでもまた二郎を食べる。

    ラーメン二郎を残したら嫌いになるだろうか?あれだけ食べたいって思った二郎を。確かに残すのはルール違反だが誰でも二郎で残してしまう失敗は珍しくもありません。残す失敗したからと言って二郎は拒んだりしません。それより問題はたった一回の失敗で諦める姿勢にあります

  • ラーメン二郎を食べるように仕事を細分化しよう。

    何事も一気にやろうとするのはとても難しい事です。細分化が大事です。ラーメン二郎もそうです。そのまま何も考えずに食べるのも醍醐味なんですがかなり食べるを苦しみます。すぐに胃に溜まり食べれなくなる恐れがあります。そこで、大事なのは細分化です。ラーメン二郎を野

  • 仕事できる人は周りが二郎食べ終わるのが早くても乱さない。

    何度も言ったがラーメン二郎は早く食べるのが大事です。そこで自分が食べた時に周りが食べ終わるのが早いとやはり気になるものです。周りが完食が早かろうがロットさえ乱さなきゃ気にする必要ありません。�周りがどうとかより自分に集中し自分ができたかどうかに注力しましょ

  • 仕事できない人は自分の二郎の食べ方に固着し過ぎる

    自分の食べ方を貫いて二郎を食べるのは決して悪くありません。要はロット乱さずルール違反せずに食べ切るなら二郎は何でもありなんです。ですが、あまりにも一つの食べ方に固着しちゃうと他の美味しい食べ方に気がつかない事もあります。二郎はメニューはラーメンだけだが食

  • 仕事できない人はラーメン二郎で素直に忠告を聞きれない。

    ラーメン二郎仙台店で大ラーメンは多いと店員に注意された客が残した事件がありましたがまさに客が素直に店員の忠告を聞かなかったからです。ネットニュースでも騒動となった事件です。これだけでなくラーメン二郎のルール違反は騒動になってます。忠告を素直に聞き入れない

  • 仕事できない人は対策せずに二郎を食べて苦しむ

    二郎はとにかく早く食えば良いって思うが対策しないで後で食べるのが苦しくなります。例えば麺量多い店で麺を最後にすると麺はスープを吸うからふやけて後で食べるのがキツくなります。対策せずにやるってのは何事も危険な事です。仕事もそうです。��・とにかく流れに任せて

  • 仕事できない人はラーメン二郎にケチつけて目立とうすれば生産性を下げる。

    何かとラーメン二郎にケチつける人は居ます。ケチ付けてる本人は楽しいが好きで食べる人は不快でたまりません。本当に楽しみを奪います。しかも、ケチつける人は一般の客でプロの料理人でもなきゃ、評論家でもありません。ラーメン二郎でケチ付ける人は得意気にケチつけてる

  • 仕事できる人は自分でラーメン二郎を食べ終える時間を決める

    ラーメン二郎は早く食べるのが望ましいが特に時間制限はもうけてません。例外的に荻窪は15分以内と張り紙があります。ですが、早く食べ終えるのが良いのは間違いありません。早く食べ終えれば回転率は良くなるし加えて店員からも良い客と思われます。ラーメン二郎のように終

  • 仕事できない人は二郎で食べるの遅いは迷惑と思わない。

    ラーメン二郎で食べるの遅い人は居ます。別にそれ事態は悪くありません。店で他の待つ客に影響なければルール違反ではありません。ただ、早く食べれるのにだらだら食べるは非常に迷惑だし、それはロット乱しに繋がります。ダラダラして遅れる事は完全なマイナスです。・遅い

  • 仕事できない人は二郎食べて苦しいときに苦しい表情をする。

    ラーメン二郎を行った人なら食べる苦しさを味わう事はあります。苦しそうな表情で食べる人はよく見ます。でも、この苦しい状況でも苦しい表情で食べるとできる人から遠ざかります。・苦しい時に苦しい表情したら余計に苦しめます。ラーメン二郎を食べる時に苦しい顔するとな

  • 仕事できない人はとにかく二郎を食えば満足すると思ってる。

    ラーメン二郎や二郎インスパイアなど今や二郎を含め二郎系ラーメンはどこでも食えるラーメンです。ただ二郎を食べるだけならそんなに難しくないです。特に二郎系ラーメンは不味い店が多いです。ただ食うだけなら量が多く不味いとなれば苦しいだけです。目的なしに二郎や二郎

  • 仕事できる人は涼しい顔でラーメン二郎を食べる。

    ラーメン二郎を食べて美味かったり、食べるの苦しかったりするとつい表情に出ちゃいますよね。それは決して悪くはありません。むしろ、ラーメン二郎は普通のラーメンとは違います。感情に訴える食べ物だからこそ人気なんです。ただ食べてる時は涼しい表情に出さずに一杯のラ

  • 仕事できない人はラーメン二郎の撮影ばかりに拘る。

    やたら、ラーメン二郎にはラーメンの撮影してアピールする人が多すぎます。要するに自分の頼んだラーメンを見せびらかせて目立ちたいだけです。でも、これはかなり迷惑行為です。撮影のために頼んで残す行為で騒動になった店さえあります。ラーメン二郎で撮影してアピールし

  • 仕事できる人はマイペースなようで二郎食べるのが早い。

    ラーメン二郎を食べるのが早い人が食べるのを急いでるかと言えばそうではないんです。見た目はのんびり食べてるようなんですが早く完食するんです。つまり、マイペースに見えて完食が早いんです。これこそが仕事できる人の動きです。マイペースに見えて仕事が早いです。・焦

  • 仕事できない人はダラダラ食べてるうちに麺が伸びて苦しむ。

    ラーメン二郎の麺は太くスープを吸うとさらに重みを増しそれは自分を苦しめます。早く食えば苦しさも和らぐがダラダラ食べれば自分が苦しくなる事を知らないと痛い目に合います。ラーメン二郎でダラダラ食べれば麺が汁吸って伸びて食べるの苦しむように仕事できない人はつい

  • 仕事できる人はラーメン二郎のように無理難題言う客は客とみなさない。

    ラーメン二郎では客が無茶な注文して騒動になった店があります。仙台、川越など。そうならないためにルールがあります。そして、マシマシ禁止や固め禁止があります。基本的にラーメン二郎はルール守らない客は客と見なさない厳しさもあります。無茶な要求する客が居たらダメ

  • 仕事できる人はなぜラーメン二郎が美味しく食べれたのかを考えます。

    ラーメン二郎を食べれた時の達成感は何とも言えないですよね。また美味しく食べれるには美味しかったトッピングや食べ方などを覚えておけば次回は継続して美味しいラーメンを食べられます。ラーメンの美味しい食べ方を覚えて美味しく食べ続けるように仕事も上手くいったら上

  • 仕事できる人をラーメン二郎で恥もかく。

    ラーメン二郎って量も多いし、ルールもいろいろあります。どんなに完璧に二郎を美味しく食べようとしても残してしまったり失敗をしる事は決して珍しくありません。ラーメン二郎と同じく仕事を恥をかきながらできるようになるものです。・恥もかかなきゃ仕事はできるようにな

  • 仕事できる人はラーメン二郎のように仕事に意欲的

    ラーメン二郎で並ぶ客はとても意欲的です。意欲的なら並ぼうが、食べるの苦しいだろうが高いモチベーションを保ち続けます。仕事に二郎のように意欲を持てば楽しくなります。・成長したいって思えば楽しくなります。ラーメン二郎なら美味しく食べたいって思いが美味しい二郎

  • 仕事できる人は二郎風ラーメンみたく見た目だけの模倣はしない。

    ラーメン二郎が人気な影響で二郎風がかなり増えてます。二郎インスパイアって言われる店です。それ自体は悪くないがラーメン二郎を見た目だけ模倣したラーメンは非常に多いがそういう店は5年も持たずに潰れてます。つまり、真似は見た目でなく本質が大事です。それを解説しま

  • 仕事できない人はラーメン食べ終わり雑談する。

    ラーメン二郎で食べてる時に雑談はもちろんルール違反だが食べ終わってるのに雑談して退店しないのも迷惑です。店の回転率を下げて店員やお客に迷惑をかけてます。こういう人はダラダラとムダな事しがちです。やることやり終えてさっさと帰らない人は生産性を全くあげないム

  • 仕事できる人はラーメン二郎でルール違反を見たら反面教師として学ぶ

    ラーメン二郎のルール違反がネットで騒動になってますが未だにルール違反者は無くなりません。お喋り、ながら食い、食べられない量を頼んで残すなど。こういう不快にさせる人間はラーメン二郎にも職場にも居ます。仕事できる人になるためにする事は嫌な人を反面教師にするで

  • 仕事できる人はラーメン二郎を食えると過信しない。

    ラーメン二郎は大ラーメン完食できる人でも店によっても量も味も違います。あまりに食えると過信し過ぎれば油断して食えなくなるって危険もあります。麺量が多い、野菜の盛りが凄い、豚が分厚いでかいなどの食えなくなる要素があります。決して二郎のように仕事も慣れたから

  • 仕事できない人ほど一回で美味い二郎を食おうとする。

    ラーメン二郎は店によって味は違うし、同じ店でさえ時間や作る人により味がブレるほどです。何回か食べなければ本当に美味いって思う二郎は食べれないです。仕事も一回で完璧をしようとしてもそれは無理な話です。・完璧さよりも数をやりましょう。ラーメン二郎は一回で自分

  • 仕事できる人は明らかに不味いと思う二郎は食わない。

    残念ながらラーメン二郎であっても美味いって店があれば不味いって評価を得る店もありませんが。店主に問題があり閉店した店もあります。旧武蔵小杉店。興味ある方は検索してみてください。さらにインスパイア二郎なら不味いって店はたくさんありますし、すぐに潰れるのは多

  • 仕事できない人は感情を頼り大ラーメンを食べる

    ラーメン二郎は安くデカ盛りでガッツリした味が魅力だが感情に任せて大ラーメンは非常に危険な行為です。何故なら普通のラーメンの大盛よりさらに倍以上な量だしさらに量が店によって違います。神保町みたいなとんでもなく量が多い大ラーメンを出す店もあります。感情に任せ

  • 仕事できる人はラーメン二郎を端的に語ります。

    ラーメン二郎に行く人はラーメン二郎を語るのが好きな人が多いです。それだけ中毒性があるラーメンです。ただラーメン二郎を語って貰うと長々語る人も多いです。もちろん、それで自分が好きなら良いが永遠に語られたらさすがに長いなって思ったりするでしょう。サラッと語る

  • 仕事できない人はラーメン二郎の美味さは一方だけで判断する。

    ラーメン二郎の美味い不味いのも判断はなかなか難しいものです。人によって全く違いますし、一つだけで判断できません。ですが、良く味を決め付ける人に豚の良し悪しや野菜の量だけで決める人も居ます。確かに大事な要素だがそれは一つしか見てません。物事を一つしか見ない

  • 仕事できる人は二郎で失敗したらまずは謝る。

    ラーメン二郎はルールが独特で店により違う事もありルール違反をうっかりやりがちです。決してルール違反だから来るなってわけじゃないが素直に謝る事が大事です。それが二郎を良くするに繋がります。ミスしたらまずは謝るは基本ですが重要です。・自分がミスしたら即座に謝

  • 仕事できる人はラーメン二郎に何回も行き慣れる。

    ラーメン二郎は普通のラーメン屋とはかなり違います。一回だけで食べ慣れる事はなかなか難しいです。独特なルールや凄い量など。何回か行ってやっと食べられるのが二郎です。二郎と同じく仕事も数をこなすのが大事です。・まずは仕事は数をこなすです。ラーメン二郎で最初は

  • 仕事できない人はラーメン二郎の味変をしたくてもしない。

    ラーメン二郎はトッピングの組み合わせや卓上調味料、有料トッピングでいろんな味変ができます。味変はラーメン二郎の楽しみです。やらないのは非常に勿体ない事です。��自ら変化を待つでなくさせる事が大事ですがさせなければ新たな風に乗れません。・仕事は自ら変化させな

  • 仕事できる人は二郎を残す事は二郎の看板を傷けてると認識している。

    ラーメン二郎で食えない量を頼んで残してネットを炎上させた事件はありましたよね。食えないなら頼むなって思いますがラーメン二郎を残す事は店の看板を汚します。つまり、自分の仕事をいい加減にやれば組織を傷付けるって自覚が大事です。・できる人は仕事に最後まで責任持

  • 仕事できる人は二郎の野菜の山が高ければ燃える

    ラーメン二郎を象徴するのはあの野菜の量ですね。この野菜の山を見てこそ二郎を食うって気持ちになりますよね。そして、二郎食べた後に達成感を得られます。仕事できる人ほど高い山を見てやる気になります。・高い山なら良いわけではない。�注意点を最初に言いますがただ困難

  • 仕事できる人は二郎初心者に二郎用語を使わない。

    ラーメン二郎の用語は初心者には分かりにくいです。ロット、撃沈など。他のラーメン屋とは違いかなり独特です。ラーメン二郎好きが二郎以外のラーメン好きに二郎用語を言っても二郎は有名だから多少は通じるかもしれませんが全ては通じないでしょう。仕事できる人は初心者に

  • 仕事できない人は弱みを隠して大ラーメンを食おうとする

    本当は食えないはずなのに弱みを見せまいと食おうとして撃沈するのです。店も注意してますがラーメン二郎は無理に大食いをする店ではありません。それでも大ラーメンで撃沈は居ます。全ての人の注文した理由までは分かりませんが強がって食べる人も居るでしょう。弱みを隠せ

  • 仕事できる人は他の人の二郎の食べ方も試す

    ラーメン二郎は食べ方は人によって千差万別です。なので他の人の食べ方も参考にすれば新たな美味しさも発見できます。人の食べ方を参考にするのも楽しみです。人のやり方を見て真似ると新たな道が開かれます。・人のやり方を参考にするから新たなスキルが身につく。ラーメン

  • 仕事できない人はラーメン二郎で忠告を無視する。

    ラーメン二郎には大半が良い客と信じるが一部とんでもない客がいます。店の前に路駐したり、食えない量を忠告されて残したり。かなりネットでお騒がせなネタにもなってます。注意を無視する人は当然悪い評価です。さすがにラーメン二郎のような明らかな忠告無視はしないがち

  • 仕事できる人はラーメン二郎の美味い食べ方を知ったら試す。

    ラーメン二郎の食べ方はネット上でたくさん語られてます。それを知るのは良いですが知っただけでなく実際に試してこそ価値はありますし、二郎のいつもと違う味を楽しめます。仕事できる人は知った上でそれを実践して結果を出します。・インプットしたら即アウトプットする。

  • 仕事できる人はラーメン二郎を早く食べ高い情熱を持つ。

    ラーメン二郎を食べるのが早い人はとてもスムーズで勢いがあります。早く食べるからこそラーメン二郎に気を集中させて、一気に完食できるのです。仕事も早くやる方が気持ちが入ったまま終えられます。・早いから仕事に気持ちが入る。ラーメン二郎を早く食べるのはルールだか

  • 仕事できない人はラーメン二郎で店員さんの話をちゃんと理解しようとしない。

    ラーメン二郎で良くありがちなパターンが食券見せてくださいって言われてるのにトッピングコールしてしまうミスです。やってしまうと初心者ってのがバレてかなり恥ずかしい行為です。ただ、紛らしいことに小滝橋二郎は食券見せたと同時にトッピングコールもするのです。大事

  • 仕事できる人はいつでも工夫してラーメン二郎にありつく。

    ラーメン二郎は今やコロナ渦の時短が影響してなかなか食べにくい状況です。だが、直系に拘らない二郎系ラーメンなら工夫すればテイクアウト、通販の二郎系ラーメンやスーパーの食材で美味いかは別に家二郎も出来ます。どんな状況下でも打開する気持ちが大事です。・人や時代

  • できる人はラーメン二郎で残した事をいつまでも思い出さない。

    ラーメン二郎でどんなに完食しようと思っても残した経験ある方は少なくないと思います。私は決してそれを批難しません。何故なら私も失敗して何回か残した事はあります。ですが、その失敗を引きずりすぎればラーメン二郎を楽しく食べれなくなります。結構ラーメン二郎で失敗

  • 仕事できない人はラーメン二郎とは違い無理を断らない。

    ラーメン二郎には店によってルールは違うが禁止されてる事があります。藤沢は固め禁止、亀戸、目黒はマシマシ禁止。ラーメン二郎はできないものはできないと断ってます。できないものはできないと断る姿勢が大事です。何でも引き受けてしまうのはできない人ほどします。・で

  • できる人はラーメン二郎をいろいろな角度から見る。

    ラーメン二郎をいろんな角度から見るといろんな魅力が見えてきます。美味さや量だけでなく値段や店員の様子など本当に店によって全然違います。ラーメン二郎と同じように仕事も角度を変えればいろいろ見えてきてチャンスや魅力を見つけられるます。・仕事には見えない魅力も

  • 仕事できる人はラーメン二郎の良いとこにを見る

    ラーメン二郎は行列で待つのは必須だし、量が多く、凄い濃厚でかなり凶暴なラーメン。おまけに麺切れなどで早めに閉店もあります。結構なデメリットが多いがメリットもたくさんあります。安い、たくさんラーメンが食える、店により違うが美味い、ハマる。大事な事はメリット

  • 仕事できる人はラーメン二郎で大ラーメン食い切るぐらいの高い目標がある。

    ラーメン二郎の大ラーメンは普通のラーメンの大盛りいや特盛以上あるくらい多いです。いきなり食べ切るは非常にキツい事です。何度か小ラーメン食べ切って慣れて初めて食えるくらいです。でも、大ラーメンを食べ切るなど何か大きな目標があってラーメン二郎を楽しめばますま

  • 仕事できる人はどういう順番でラーメンの具を食べるか決めてる。

    ラーメン二郎を効率良く食べるには食べるのが早いだけではないです。具を食べる順番も大事です。先に豚を食べるや麺が伸びるから麺を先に食べるなど決めておくと良いです。 仕事も効率良くやるには順番を決めておくのが大事です。   ・順番を決めれば効率よく仕事は進む。

  • 仕事できない人は完食をできるか考えない。

    ラーメン二郎を一か八かで食べるはかなり危険な行為です。特に大ラーメンなどは量が多く加えて食えないのに残したらかなり恥なルール違反です。ラーメン二郎が食えるかを考えない人は仕事できない人は結果がどうなるかをイメージしないから失敗するんです。・結果を想像せず

  • 仕事できない人はラーメン二郎のように当たり前に拘わらないのを拒否する。

    ラーメン二郎はラーメンの常識を思い切り破ってます。安く大量であり、濃厚なスープ、デカい豚など。でも、ご存知のようにたくさんの行列で賑わってます。当たり前で済ませてる事はそれが良いとは限りません。・当たり前がチャンスを逃す。もしラーメン二郎が当たり前を気に

  • できない人ほどいきなり大ラーメンにして残す。

    ラーメン二郎は大ラーメンは店によるがかなり多い。店によっても違います。歌舞伎町は少ないが野猿は多い。大ラーメンは非常に危険です。例えば歌舞伎町で大ラーメン完食できても野猿では完食がキツいくらい量が違います。初めて行く店で他店で大ラーメンにしたからっていき

  • 仕事できる人はラーメン二郎で食べるのを苦戦してもポジティブ。

    ラーメン二郎は食べるのに苦しむのはもはや必須です。苦しみは必須だが並んでしまう。それは食べる苦しみより楽しみのが大きいからです。そう、ポジティブなんです。このポジティブさを仕事のどう活かすかを解説します。・できる人はラーメン二郎の食べる苦しみを楽しみにと

  • 仕事できる人はラーメン二郎の店員のように何も言わずにサービスする。

    ラーメン二郎の店員はある程度常連な客には有料トッピングを無料でサービスしたり、いつもより量を盛ってくれたりします。できる人は何も言わずとも気がききます。・気をきかせて先手を打てる。ラーメン二郎である程度常連だとお客様が何も言わずとも好みのトッピングを店員

  • 仕事できる人はラーメンを食べるペースが落ちる時を把握する。

    ラーメン二郎を食べればペースの落ち時は必ずあります。ペースが落ちた時が1番苦しい時です。そこを上手く乗り越えられればラーメン二郎を美味しく食べれます。ラーメン二郎が食べるペースが落ちるように仕事とペースが落ちる時を見極めるのは重要です。・ペースが落ちる時を

  • 仕事できる人はラーメン二郎の何故かを考える。

    ラーメン二郎はいつも同じラーメンが出るわけではありません。良くブレます。何故ブレたかって気にするとなかなか奥深いです。時間帯だったり、作る人間によっても変わります。ラーメン二郎のように仕事も疑問を突き詰めれば奥深いです。それを何故って考えるのが大事です。

  • 仕事できない人はラーメンを食べるのが遅く完食できない。

    ラーメン二郎にはなぜか食べるのが遅い上にラーメンを残す客が居ます。もちろん、本当に慣れてなくて食えなかったなら攻める気はありませんが。何故かこういう客は仲間と喋ったりして完食が遅く結果食べれないんです。完全に遅くても気にしないし、悪い癖が身についてると言

  • 仕事できない人はラーメン二郎で食べる時間がないと口癖になってる。

    ラーメン二郎は行列に並ぶから確かに食べるまで時間がかかる。でも、決して上手く時間作れば食べれないわけでないです。超人気店でなかったり、或いは二郎系をとりあえず食べたいならインスパイア二郎でも良いわけです。つまり、食べようと思ったら割と食べる事は難しくあり

  • 仕事できる人はラーメン二郎で変えない拘りを持つ。

    ラーメン二郎は種類は基本はラーメンだけだがトッピングの組み合わせでいろいろだがその際に自分が好きな味を持つとより満足しやすいでしょう。辛い味が好きなら卓上調味料で七味唐辛子を入れて、関内などにあるニラキムチを入れたら満足するでしょう。好きな味があるとその

  • 仕事できる人はラーメン二郎に感謝する

    ラーメン二郎は安くボリュームあるラーメンが出てくる店だがこれを当たり前と思ってはいけません。回転率上げ、極限までムダを省いて店が努力して出したラーメンなんです。本当にここまでやってくれてありがとうって気持ちは持ちたいです。ラーメン二郎に限らないです。仕事

  • 仕事できる人はラーメン二郎で一つでも良かった事を喜ぶ。

    ラーメン二郎っていろんな喜びがあります。麺増しが完食出来たなど派手なものから神豚が入ってて豚が美味かったなど小さなものまであります。ラーメン二郎には喜びもたくさんあります。その喜びが原動力なります。仕事も喜びが原動力です。・小さな達成をして喜びましょう。�

  • 仕事できない人はラーメン二郎で食べるのが苦しいと嫌になる。

    ラーメン二郎を食べる人なら誰も経験する食べる時の苦しみです。ラーメンは濃厚で脂たっぷりで量が多い。二郎好きに苦しみを経験しない人はまず居ないでしょう。それでも食べたくなるのが二郎です。��この苦しみにどう向き合うかは仕事でも大事です。・仕事できない人は楽し

  • 仕事できる人はラーメン二郎を食べれる限界を知っている。

    ラーメン二郎は何度も言うように小でも普通のラーメンの大盛以上あります。ラーメンを食べれる限界は知っておくのは大事で。限界を知れば残す事もないし、美味しく完食できます。仕事にもできる限界があります。限界を知る事が成長の秘訣です。・限界を知ってるから優先順位

  • 仕事できる人はラーメン二郎でイキイキしてる。

    ラーメン二郎は単なるラーメン屋でないです。行くとイキイキしてるしまう店です。もちろん、はしゃぎ過ぎて店に迷惑をかけるのは論外ですが思い切り楽しんだ方が良いのは間違いないです。いつでもイキイキするのが大事です。・楽しそうにしましょう。ラーメン二郎へ行って楽

  • 仕事できる人はラーメン二郎の人の評価に流されない。

    ラーメン二郎行く人にありがちが皆が美味しいって言うからそれに従ってしまうんです。確かに皆が美味しいって店は美味しいかもしれませんが自分に合うとは限りません。自分の求めてるラーメンは皆が好きなのと合うとは限りません。美味しい二郎は最終的に自分で求めなければ

ブログリーダー」を活用して、ゆうたさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ゆうたさん
ブログタイトル
仕事できる人はラーメン二郎から学ぶ!
フォロー
仕事できる人はラーメン二郎から学ぶ!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用