searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ゆうたさんのプロフィール

住所
藤沢市
出身
藤沢市

自由文未設定

ブログタイトル
仕事できる人はラーメン二郎から学ぶ!
ブログURL
http://jiro26.blog.jp/
ブログ紹介文
仕事できる習慣を身につけるにはラーメン二郎にあります。ラーメン二郎を見ることにより仕事に必要な仕事術を身につけられます。
更新頻度(1年)

344回 / 365日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2016/09/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ゆうたさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ゆうたさん
ブログタイトル
仕事できる人はラーメン二郎から学ぶ!
更新頻度
344回 / 365日(平均6.6回/週)
フォロー
仕事できる人はラーメン二郎から学ぶ!

ゆうたさんの新着記事

1件〜30件

  • 仕事できる人はラーメン二郎に1つでも拘りを持つ

    ラーメン二郎は各店により個性が豊かです。ですから、どれが美味いなんて決められません。ラーメン二郎を楽しむには自分なりにラーメンの拘りを持つと良いでしょう。豚に拘るか、汁無しに拘るか、量に拘るか。何事も一つでも良いから拘る部分があると成長に繋がります。・た

  • 仕事できない人は根拠ない自信を持ちラーメンを残す

    ラーメン二郎は容易く食べれるラーメンではありません。それを食べるには自信を持つのは大事だが自信だけでは食べれないほど二郎の量は凄まじいです。仕事は自信だけじゃダメってのをお伝えします。・根拠なしに自信持って仕事している。�根拠なしに仕事をするのも全てが悪い

  • 仕事できない人は過去のやり方に捉われてる。

    ラーメン二郎は変わらないようで変わってます。メニュー自体は同じでも昔と同じラーメンを出してません。だからこそお客が飽きないんです。過去のやり方に捉われてると成長がストップしてしまいます。���・過去のやり方に捉われると陳腐化する。�ラーメン二郎が何十年も同じ

  • 仕事できる人は行列ない店にこそチャンスがあると思ってる。

    ラーメン二郎にもいつも混んでる店とそうでない店があります。そして、混んでる店はそれだけ待ちますし、それが自分にとって美味しいとは限りません。ラーメン二郎は万人受けするラーメンではありませんし、店によっても全く違います。人気かどうか拘らずにあえて人気ない店

  • 仕事できる人は自分なりの食べ方を持ってる。

    ラーメン二郎はメニューは基本ラーメンだけだが有料トッピングや無料トッピングを組み合わせればかなり多用です。その中で自分が好みなラーメンにカスタマイズをするのも二郎の楽しみであります。自分の食べ方を見つけるように仕事にも型を作るのが大事です。・自分の型を作

  • 仕事できる人はラーメン食べる他の客と自分との違いを感じる。

    ラーメン二郎では実にいろんな食べ方をする客がいます。野菜を先に食べたり、豚を先に食べたり、お酢をかけたりなど。別にどれが正しくどれが間違いってのはありません。ただ相手を見て自分と違いを知るのは大事です。それについて解説します。・どんな違いがあるか興味を持

  • 仕事できる人は余裕を持ってラーメン二郎へ行く。

    ラーメン二郎は余裕を持っていかないと人気店だと行列になったり、臨時休業に急になる事もあります。いつ何が起きるかは分かりません、ラーメン二郎へは余裕を持っていくと不測の事態が起きても対処しやすいです。仕事は時間的余裕を持つのが大事な事を解説します。・ゆとり

  • 仕事できない人はラーメン二郎で常連だからって馴々しく店員に接する。

    ラーメン二郎で馴々しく店員に接する人たまに居ます。もちろん多少話すのは良いがあまりに馴々しいと他のお客さんにとって気持ち良いものではありません。店員さんにもお客さんに馴々しく接してるって人も居ます。双方に問題あるのでしょう。もちろん、こんな店員さんは本当

  • 仕事できる人はラーメン二郎を達成感を大事にする。

    ラーメン二郎が好きな理由には達成感がありますよね。あのデカ盛りを自分で食べ終えた達成感は食べなきゃ味わえません。達成感がなければラーメン二郎も流行らなかったでしょう。仕事も単なる楽しさだけでなく達成感が大事です。・できる人は開放感でなく達成感を求める。�開

  • 仕事できる人はラーメン二郎のように厳しいようで優しい。

    ラーメン二郎は厳しそうですね。確かにルールが細かい部分はあります。喋ってはいけない、早く食べる、食べ終えたらテーブルを拭く。他にもたくさんあります。そして、違反すれば注意をされます。ルール違反が騒動になった店もあるほどです。でも、安くボリュームあるラーメ

  • 仕事できない人はラーメン二郎を食べる量が大雑把で残す

    ラーメン二郎の量を増やすのは楽しみではあるが食べれる量を計算して注文しないと残す事になります。ラーメン二郎ではラーメンを大盛りにするなど増して残すのは最大のルール違反に当たります。ちゃんと完食できないのはスケジュール管理が出来てない事が原因です。スケジュ

  • 仕事できる人はスープに濃厚さばかり求めない。

    何故かラーメン二郎は濃厚=美味しいみたいになってます。関内やインスパイアの豚星。がまさにそうです。確かにあの濃厚さは美味いって感じるのも分かります。でも、濃厚が全て良いかって言えば違う居ます。あまりにも濃厚だといずれ飽きが出たり、疲れが出たりします。仕事

  • 仕事できない人はラーメン二郎を食えれば何しても良いって思ってる。

    ラーメン食べれば何しても良いって思ってるのは居るか分からないですがそれに近い人は悲しいがよく見ます。行列で大声で騒ぐ、ゲームしながら食べる、長時間ダラダラ食べる。客なんだから良いだろって気持ちが伝わります。これを仕事に置き換えれば仕事やってんだから何して

  • 仕事できない人はラーメン二郎のルールを知らずに来る。

    その店のルールを知らずに恥をかく。ルールって店ごとにも違うから確かにややこしい部分はあります。マシマシ禁止や硬め禁止などです。本当に店ごと違うし、裏メニューがあったりかなり深く知らないと恥かくのも二郎の特徴です。今回は相手を知らずに接する弊害を解説します

  • 仕事できない人はラーメン二郎に正解を求めてしまう。

    ラーメン二郎には正解がありません。基本的には暖簾分けされた店は各店の味は違いますし、人の好みも違います。そこで正解を求めてもそれは不可能な事です。仕事でも正解を求めるのは間違いなんです。・一つのやり方しかしない。ラーメン二郎でこれが一番美味いって決めつけ

  • 仕事できない人は曖昧なまままラーメン二郎を食べる

    ラーメン二郎は店によってルールも、味も量も違います。それを曖昧なままだと非常に危険です。ルールを知らなくてマシマシ禁止の店でマシマシコールしたり、マシマシが通じるが野菜の量が異常に多かったりとなります。仕事においても曖昧にやる事はミスに繋がります。・確認

  • 仕事できる人は先に早く相手に要望を聞く。

    ラーメン二郎では店の外まで並んでる時に回転率を良くする為にトッピングを聞く事があります。このように早く要望を聞くのは大事な事です。・相手の要望が早く分かるから焦らず準備できる。ラーメン二郎で並んでる時にトッピング聞いておけばお客さんが座る頃にはラーメンが

  • 仕事できない人はラーメン二郎で自分が食べれる量を知らない。

    最近は親切に何gと記載してる店もあります。でも、これでも例えばこのくらいの量なら大丈夫と思ってたら食べれなかったなんて事態にもなります。自分の食べれる量を分からないとg数が分かっても食べれません。今回は自分の出来る量がどのくらいか知らないと失敗する事につい

  • 仕事できない人は派手にラーメン二郎を食べる。

    ラーメン二郎にはYouTuberみたく派手に食べる人も居ますが決して派手に食べるのは求められません。ラーメン二郎はラーメンを早く食べさっさと退店するのがマナーです。いかにマナー良く、迷惑かけずに食べ終えるが大事なんです。・仕事で無駄な事ばかりする。ラーメン二郎を

  • 仕事できる人はラーメン二郎のように親しみやすさを持つ。

    ラーメン二郎は厳しそうに見えて実は親しみやすいです。お客さんが店員をあだ名で呼んだり、店員さんと楽しそうにして話してたりします。なかなか他のラーメン屋ではない光景です。仕事ができる人に必要なのは親しみやすさです。・できる人でも苦手な事は人に頼みましょう。�

  • 仕事できる人はラーメン二郎を食べ終えたらさっさと店を出る。

    ラーメン二郎では食べ終わったらさっさと帰らなければ後ろで待ってる人が着席できません。ラーメン二郎は食べ終わったら即退店するのがマナーです。良くあるのが食べ終わっても友達が食べ終わるまで居る人が居ますが待つなら外で待つのが正しいマナーです。ラーメン二郎で食

  • 仕事できる人は仲間とラーメン二郎来ても相席しない。

    ラーメン二郎は相席は大体認められてる。相席は良いが決して友達同士が喋って良い場ではありません。友達同士が喋ってれば強烈に批難されます。ラーメン二郎で相席をなぜしないのが良いかを解説します。・できる人は同僚が誰だろうと仕事をやり切る。��ラーメン二郎で友達で

  • 仕事できる人はラーメン二郎の失敗は自分の責任と考える。

    ラーメン二郎ではたくさんの騒動があります。ラーメン二郎亀戸でマシマシ禁止、ラーメン二郎仙台店では自分が大ラーメンを残すのを分かり大ラーメンでマシマシにしたり。かなり騒動は起きてますが。原因は全て客にあります。当事者意識が欠けてるから騒動が起きてるんです。

  • 仕事できる人はラーメン二郎を早く食べるから信用される。

    ラーメン二郎は早く完食するのを良いとされてます。理由は店の回転率は上げ多くのお客さんがラーメンを食べられるからです。だらだら食べられるとその客は良く思われません。早く食べるからこそ店員に良質な客と見られるんです。仕事も同じです。連絡の返事や対応が早ければ

  • できない人はラーメン二郎で適量を頼まずロット乱しを気にしない。

    ラーメン二郎でロット乱しは残すのと同じくらい重いルール違反です。�今食べてる人で1人だけ完食が遅すぎたら次に待ってる人のラーメンが出来上がってるので他の人が食べてもラーメンを出せないから結局ラーメンは伸びて、最悪は捨てるようです。待ってる人や店員にかなり迷

  • 仕事できる人はラーメン二郎のいろんな食べ方をやってみる。

    ラーメン二郎は卓上調味料や有料トッピングで無数の食べ方ができます。それが魅力なんですね。どんな食べ方が美味しいかを探すと楽しくなります。仕事で新たな事をやる大切さを解説します。・成長が早い人ほど新たな事をする。ラーメン二郎でもやった事ない食べ方をするのは

  • 仕事できる人は絶対に自分が美味い二郎を食べようとする

    ラーメン二郎は美味しいって思う二郎を求めればかなり困難です。神保町や小岩みたく昼しか営業しない店や逆に府中みたく夜しか営業しない店もあります。立地も栃木みたく駅からかなり離れてる店もあります。�何が何でもって拘ればかなり大変なことになります。ですが、ラーメ

  • 仕事できない人はトッピングコールを即答しない。

    ラーメン二郎のトッピングコールはいろいろあります。マシマシ不対応やマシマシ対応だが異常な量だったりトッピングコールも店で違います。トッピングコールがラーメン二郎の楽しみの一つだいたい「ニンニク入れますか?」や「トッピングは?」って着丼寸前に聞かれます。そ

  • 仕事できない人ほどラーメン二郎の不確定情報を流す。

    このラーメン二郎の不確定情報とは悪質なデマ流しとは違い自分が本当か分からないのにSNSに流してしまう事です。私も悪いですがこの不確定情報を信じてちょっと被害を受けました。SNSでラーメン二郎小滝橋に100円玉出せばつけ麺できるって裏メニューがありこれ自体ば本当だが

  • 仕事できる人はラーメン二郎を値段で選ばない。

    ラーメン二郎に並ぶ人は値段ではなく二郎の魅力にひかれて来店してます。値段以上にラーメンの魅力が勝るからこそ来店するのでしょう。ラーメン二郎のように値段以上に価値を感じたらたくさん投資することの大切さを解説します。・お金はあくまで物事を実行する手段に過ぎな

カテゴリー一覧
商用