ハンドル名
なお吉さん
ブログタイトル
世界大作戦
ブログURL
http://sekai-daisakusen.com/
ブログ紹介文
2016年12月28日より西廻りで世界旅スタート。心の赴くまま漂う寄り道多めな世界一周旅ブログ。
自由文
-
更新頻度(1年)

25回 / 289日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2016/09/04

なお吉さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(IN) 14,657位 15,387位 19,749位 29,192位 29,448位 29,306位 29,302位 963,709サイト
INポイント 0 40 32 16 16 18 0 122/週
OUTポイント 0 144 0 16 8 27 0 195/週
PVポイント 736 4,560 4,664 2,712 2,972 3,276 3,114 22,034/週
旅行ブログ 435位 464位 621位 900位 928位 903位 886位 42,932サイト
世界一周 47位 47位 60位 80位 83位 79位 80位 3,136サイト
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 29,168位 29,980位 44,839位 41,020位 42,763位 39,344位 36,631位 963,709サイト
INポイント 0 40 32 16 16 18 0 122/週
OUTポイント 0 144 0 16 8 27 0 195/週
PVポイント 736 4,560 4,664 2,712 2,972 3,276 3,114 22,034/週
旅行ブログ 822位 857位 1,434位 1,297位 1,361位 1,238位 1,131位 42,932サイト
世界一周 55位 57位 88位 82位 84位 77位 72位 3,136サイト
今日 06/16 06/15 06/14 06/13 06/12 06/11 全参加数
総合ランキング(PV) 1,358位 1,394位 1,432位 1,486位 1,468位 1,439位 1,413位 963,709サイト
INポイント 0 40 32 16 16 18 0 122/週
OUTポイント 0 144 0 16 8 27 0 195/週
PVポイント 736 4,560 4,664 2,712 2,972 3,276 3,114 22,034/週
旅行ブログ 50位 54位 57位 60位 59位 60位 56位 42,932サイト
世界一周 6位 5位 6位 9位 8位 10位 9位 3,136サイト

なお吉さんのブログ記事

  • 安い!4G!切替不要!ヨーロッパで使える最強SIMカードはこれ!

    今回の北欧旅をするにあたり、日本で購入していったSIMカードが凄く良かったので、ご紹介したいと思います。 ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周

  • 【デンマーク】ヒッピーの楽園?自治区「クリスチャニア」に潜入!

    9日目、開催します! ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 9日目、北欧旅最終日でございます。 いやー、休暇としてはサラリーマン史上最長でしたが、流石に4カ国周遊するには短かったですねー。 とは言え、ブログで書きたいことがたんまりとあるので、北欧編はもうしばらく続きます。どうぞお付き合い願います。 え?世界一周・南米編はどうすんの?って?( ゚д゚) ほ、北欧編が終わったらちゃんと書くんだから…… 【現在地】 デンマーク・コペンハーゲン。 ヒッピーの楽園「クリスチャニア」とは? 皆さん、「クリスチャニア」って聞いたことあります? 僕もデンマークにやってきて初めて知ったこの名前。 何やらコペンハーゲンにはヒッピー達が自治するミクロネーションがあり、その名前がクリスチャニア(Christiania)と呼ばれてるんだとか。 ちなみにヒッピーとは、「1960年代後半にアメリカ合衆国にあらわれた欧米の伝統、制度などそれまでの考えかたにしばられた価値体系を否定する、ボヘミアニズムなどとならぶカウンターカルチャー(COUNTER CULTURE)の一派、およびそのムーブメント。(引用元:Wikipedia)」だそうです。 要は現代社会の型に囚われず、自由に生きる人々と言っても差し障りないでしょう。 クリスチャニアには、なんと国旗もあります。

  • 【デンマーク】天空から見たオレンジのコペンハーゲンが絶景だった!

    8日目、開催します! ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 【現在地】 ノルウェー・オスロ。 さて、オスロを離れ、この北欧旅の最後の街へ向かいます。 その街とは、デンマーク・コペンハーゲン。 4カ国に渡る北欧旅の終着点なので、ワクワクドキドキです。 コペンハーゲンへはオスロ移動同様にFLIXBUSを利用します。 22:30発、7:30到着。 定刻より早い9時間で到着。 オスロは雪降ってたからなぁ、それより緯度の低いコペンハーゲンは暖かいんだろ… クソ寒い( ゚д゚;) むしろ明け方はコペンハーゲンの方が寒いんじゃね?っていうぐらいの冷え様。 実際、明け方、吹雪いてたしね。 兎にも角にも、最後の目的地に到着です。 今回の宿に荷物を預け、早速観光開始です! 第一の天空、コペンハーゲン市庁舎へ コペンハーゲンも他の北欧首都と同様に観光名所が固まっているので、色々見て回るのに便利良いです。 観光の中心となるのが、ストロイエというストリート。 コペンハーゲンでのショッピングやグルメもこのエリアに集結しています。 その入口にあるのが、コペンハーゲン市庁舎(Copenhagen City Hall)です。 入り口にはなんかドラクエとかで出てきそうな謎の生き物の銅像があったりしますが、立派な市庁舎です。

  • 【ノルウェー】ムンクと変な彫刻だけじゃない!オスロ観光オススメ3選

    7日目(後半)、開催します! ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 さて、まさかのオスロ7日目後編でございます。 毎日更新というただでさえハードな状態なのに、まさかの1日2記事。 死ぬ…… ただ、どうしてもオススメした場所が3つもあったので、始めちゃいます! 衛兵交替式を眺めに王宮へ 1つ目が王宮(Det Kongelige Slott)。 ここでは毎日13:30より衛兵の交替式が執り行われます。 ということで、13:15から王宮前で場所取り。 ふふふ、最前列ゲットしたぜ( ゚д゚) 既に何十人かが場所を確保していましたが、王宮入り口に平行に並んでいるだけなので、難なく場所取り完了。 そうして待つこと15分。 王宮より鐘が鳴り、いよいよ交替式の始まりか!? …… …… なんか、何も起こんねえなぁ( ゚д゚) そうしていると、楽器隊の音だと思う小さな音が聞こえ始めます。 王宮と真逆の街側から。 ん!?( ゚д゚) 取っていた場所を放棄し、音の聞こえる方へ向かって走ります。 すると、 先導隊、楽器隊、現る。 そして、 衛兵、参上。 どうやら王宮前のメイン通りのどこかから現れるため、逆に王宮はただのゴールのようです。

  • 【ノルウェー】あの有名画家「ムンク」を求めてオスロで叫ぶ!

    7日目(前半)、開催します! ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 【現在地】 ノルウェー・オスロ。 オスロ2日目でございます。 昨日は疲れで早々に宿に帰還してしまったので、本日こそ本格的なオスロ観光を開始します! オスロで最高にオススメの宿 と、観光を開始する前に、どうしても今回滞在した宿のことをご紹介したいので、書いていこうと思います。 それが、こちら。 サガ ホテル オスロ セントラル(Saga Hotel Oslo Central) オスロ中央駅から徒歩10分ほどの場所に位置するホテル。 部屋は大部屋ではあるものの、かなり清潔で共用スペースはこの広々さ。 無料のタオル貸出やラゲッジルーム完備と設備は素晴らしいです。 スタッフの対応も親切丁寧も完璧。 ただ、問題はお値段。 1泊 395クローネ。 1泊なんと約5,000円!! ドミでこのお値段です。衝撃です。 バックパッカー時代なら即破産です、破産! ただ、そこは鬼物価のオスロ先生。 宿の最安値でも240クローネ(約3,000円)というバックパッカー泣かせの街。 でも、何でそれでもこの宿を最高にオススメするかって?( ゚д゚) その理由は宿泊に付帯する朝食に詰まっています。 とりあえず、こちらを御覧ください。 ここの朝食、超絶豪華なんです。

  • 【ノルウェー】不思議な彫刻の楽園?ヴィーゲラン公園散策!

    6日目、開催します! ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 【現在地】 スウェーデン・ストックホルム。 ゴットランド島からストックホルムに戻ったその日、さらに移動します。 向かう先は北欧旅第三の国、ノルウェー・オスロ。 オスロへは夜行バスで移動します。 懐かしのFLIXBUS。 世界一周旅行者でヨーロッパを旅した人ならば一度はお世話になったであろうバス。 席広い、Wi-Fi付きで凄い快適なんですよねー。 久し振りに乗ったFLIXBUSも例に漏れず、超快適。 爆睡のまま、朝5時オスロのメインバスターミナルに到着。 まずは恒例の物価確認。 どれどれ。 えーっと、1クローネが約13円だから、 え!?だいたい450円!? ついにコーラが500円近くになる国にやってきてしまいました…… ここからが物価との本当の戦いです。 "不思議彫刻"に会いに行こう!ヴィーゲラン公園 さて、早々に宿へ荷物を預け、オスロ探索開始です。 って、めっちゃ寒っ!( ゚д゚;) これまでも結構寒い街ばかりでしたが、オスロは一際寒さが際立っていました。 (夕方、雪降ったしね) まさか5月にヒートテックを着ることになるとは思いもしませんでした。 さて、気を取り直して改めてオスロ観光スタートです。 今回、オスロの中で一番行きたかった場所があります。

  • 【スウェーデン】「魔女の宅急便」舞台の島?ゴットランド島探索!

    北欧旅4,5日目、開催します! ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 【現在地】 スウェーデン・ストックホルム。 さて、まだまだ見どころの多いストックホルムですが、次なる場所へ向かいます。 名残惜しいですが、短期旅行だと仕方ありません。 そう考えると長期の世界一周という旅のは本当に素敵でかけがえのない時間だったなと再認識。 さて、次に向かう場所はこちら。 ゴットランド島。 ……どこ?( ゚д゚) そうですよね、僕も北欧旅に出ると決めてから存在を知った場所です。 ストックホルムから250km弱南に位置するスコットランド最大の島。 ここの雰囲気が本当に素敵なんだとか。 雰囲気が素敵。 そんなうすーーーい情報だけですが、なんとなく興味を惹かれたので1泊2日で向かってみます。 ストックホルムからゴットランド島への行き方 ゴットランド島へのアクセス方法は2通りあります。 飛行機か、フェリーか。 飛行機の方が当然速いですがお高め。一方フェリーは時間は掛かるもののお安め。 時間が掛かるとは言え、トータル5時間弱で到着できるため、僕はフェリーを選択しました。 チケットはフェリー会社「Destination Gotland」のHPより直接購入出来るので、事前に購入しておきました。 往復558クローナ(片道279クローナ)。 ただ、ここで問題が。

  • 【スウェーデン】市庁舎!ガムラスタン!水の都・ストックホルム観光

    北欧旅3日目後編、開催します! ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 ん?今日4日目じゃねーかって?( ゚д゚) 明日完全移動日だから4,5日目はまとめて書くから気にすんな!(強引) (しかもまた寝落ちって投稿遅くなったのは内緒) 【現在地】 スウェーデン・ストックホルム。 ストックホルム市立図書館で素敵な空間を味わった私。 時間が限られる中なので、急ぎ次なる目的地へ向かいます。 それが、市庁舎。 現在も行政機関として機能しているストックホルムのシンボル的存在。 その市庁舎のタワーに登ってストックホルム市内を一望することが出来るんだとか。 きっと素敵な風景が見られるんだろうなぁ。 ということで、早速入口へ……ん?入口がない?( ゚д゚) おかしいなぁと思い、ガイドブックを取り出して情報欄を見てみると、 休︰10/2 〜 4/30 本日、4/29。 \(^o^)/ タッチの差、あと2日のズレのため、まさかのお休み…… 何というタイミングの悪さ。 ただ5/1の夜まで別の場所にいて、そのままストックホルムを離れる僕にとってはもはやどうしようもない状況。 うん、素直に諦めよ(´・ω・`) そりゃオフシーズンだからか、こんぐらい改装もしちゃう訳だ。 豪華絢爛な市庁舎を巡る

  • 【スウェーデン】僕的世界一綺麗な図書館!ストックホルム市立図書館

    北欧旅3日目、開催します! ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 【現在地】 フィンランド・ヘルシンキ。 今日は2日間滞在したヘルシンキを離れ、朝一の飛行機で移動でございます。 「朝一の飛行機移動」 という訳で、 空港泊でございます。 懐かしいですねー、昔はマット引いて寝袋に入ってよく寝てたのを思い出します。 空港泊も旅の大きな思い出の一つです。 そういうこともあり、今回も空港泊を選択。 ただね、 今、別に空港泊やらんでよくね?( ゚д゚) サラリーマンである今、わざわざしんどいし盗難リスクある空港泊を選ぶ必要性とは。 うーーーん…… これが最後の空港泊かな?_(:3」∠)_ まぁ、なんやかんや無事に夜をやり過ごすことが出来たので、 飛びます。 スウェーデン・ストックホルム。 今回の北欧旅第二の街でございます。 アーランダー空港からストックホルム市内への移動 さて、今回入国に利用した空港がこちら。 アーランダー空港。 ストックホルム最大の国際空港でありますが、ネックが市内から約40km離れた場所というその立地。 おいそれと簡単に市内までアクセスしづらい。 ということで、色んなアクセス方法を調べてみたのですが、 もう悩むのめんどい_(

  • 【フィンランド】岩の教会からムーミン、湖畔の人気カフェまで。素敵なヘルシンキ2日目。

    北欧旅2日目、開催します! ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 【現在地】 フィンランド・ヘルシンキ。 前夜、30時間弱のフライトと観光疲れで速攻寝てしまった私。 2日目は睡眠時間バッチリな状態で観光を開始します。 とは言え、5時に目を覚ますのは流石に早すぎじゃね…… 6時間睡眠のリーマンの習慣が完全に染み付いております。 モゾモゾしながらももう二度寝出来ない状態なので、起き上がりのんびり身支度を済ませ、 朝8時、観光開始。 昨日はかなり暖かかったし、今日もパーカーだけで大丈夫かなー …… …… って、めちゃくちゃ寒いんですけど( ゚д゚;) 昨日22度もあったのに、朝の気温がなんと6度。 朝だけ寒いのかと思ったのですが、どうやら本日の最高気温は8度。 さすがに寒暖差激しすぎじゃね?( ゚д゚;) すぐさま宿に引き返し、ジャケットを回収。 危なかった…… ヘルシンキNo.1人気の湖畔のカフェへ さて、本日はちょっと遠出します。 遠出とは言っても、3kmぐらいなんですけどね。 本当にヘルシンキが見どころがコンパクトに纏まっているから、公共交通機関さえ使いません。 という訳で、お散歩開始。 道中も色んな様式の建物や風景ばかりで散歩が楽しいです。 国会議事堂。 うん、まんまだなぁ。

  • 【フィンランド】いきなり始まるGW北欧旅!まずはヘルシンキへ!

    いきなりですが、GW北欧旅編、開催します! ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 いきなりですねー 世界一周編もまだペルー編の途中までしかいってないのに(自虐) とは言え、せっかく久し振りの旅なので、リアルタイム記録にしようと思い、カットインすることにしました。 まぁ、明日の空港泊で途切れる可能性大だけどね_(:3」∠)_ なぜ、北欧? さて、世間様では今年のGWは10連休ですね。 僕の会社も例に漏れずカレンダー通りのため、10連休でございます。 そういう状況がわかった段階で旅人は「さて、どこに行こうかな?」という思考になるのが世の常。 僕もその中の一人。 さて、どこに行こうかな?これまで行っていない場所?それともお気に入りになった場所? 10連休もあるんですもん、夢が広がりんぐ。 色んな選択肢がある中で、やっぱり僕の性格上、新しい国に行きたくなるんですよ。 南米は大抵行ったし、中米は興味の度合いと危険度が割に合ってないし、アジアで10連休使うのは勿体無いし…… 駆け巡る思考。 そうだ、北欧へ行こう。 世界一周中、興味があまり沸かなかった物価が恐ろしく高いため、避けた北欧諸国。 10連休あったらちょうどいい感じで回れるんじゃね? ただ、さすがは超大型GW。 年明け前の段階で既に航空券が鬼高えの( ゚д゚;)

  • 【ペルー】本物の砂漠のオアシス・ワカチナで砂漠遊び三昧

    おはようございます。なお吉です。 ついに、ブログ時差が1年を超えました!ハァ…ヤッチマッタ… とはいえ、まだペルー編は続きます。今回は砂漠です。 ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 さて、ようやくクスコを離れる時が来ました。 南米とは思えない程、本当に居心地のよく、ゆったりとした素敵な街でした。 さて、次に僕が向かうのは、ペルーの首都・リマ。 ……ではなく、間にある街、イカ(Ica)。 クスコからリマへの直行バスもあるのですが、20時間弱掛かるのと、クスコ→イカ間の道が凄まじい悪路との噂も聞きつけ、さすがに直行はしんどすぎると判断。 時間もあったので、イカへ1泊立ち寄ることに。 イカへは偶然クスコ出発時期が被っていたてつさんはなさん夫妻と一緒に移動しました。 クスコ→イカへの移動 クスコからイカへの移動は、もちろんバスです。 もはや南米の移動≒バスと言っても過言ではないですね。 バス停はクスコ到着時にも利用したメインバスターミナル。 アルマス広場からメインバスターミナルへの行き方は、往路の逆走で大丈夫です。 ※往路時期はこちら。 バスチケットは念の為、前日に購入することに。 チケットはメインバスターミナル内で買います。 ぐるっと見て回ったところ、イカ行きのバスはそこまで多くはないですが、複数社運行しているようです。 その中でも僕が選んだのは、この「TRANSVIZA」社。 前日でも余裕で買えました。

  • 【ペルー】絶景の真反対!これが「最悪の」レインボーマウンテンだ!

    おはようございます。なお吉です。 さて、マチュピチュが終わってもクスコ編はまだ続きます。 クスコの新しい名所、レインボーマウンテンでの悲劇。 ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 マチュピチュ村からクスコへ帰ってきました。 ※ちなみに帰りは往路と全く同じルートなので、省略します。 1日だけ休息の日を取りました。マチュピチュまではやっぱり長旅だし、疲労も相当溜まっていたのを実感しました。 1日改めて過ごしてみて、やはりクスコの街並みは好きです。 まるで地元のような安らぎ……ってのは言い過ぎか。 さて、そんなクスコで実は、もう一つだけやっておきたいことがあります。 それが、レインボーマウンテンと呼ばれる場所へのトレッキング。 レインボーマウンテン。 サントリーの缶コーヒーじゃねえぞ!( ゚д゚) ……まぁ、なんて使い古されたネタなんだこと。 レインボーマウンテンとは、クスコの南東に位置するヴィニクンカ山のこと。 何がレインボーなのかというと、どうやら山を構成する地層が色とりどりであるため、山が虹のような色合いを生み出していることから、その名が付いたんだとか。 虹色の山。 この目で見てみたくなる名前ですよね。 ミーハー旅人のわたくし。 当然ながら行くしかねえ( ゚д゚) てな訳で、早速行ってみましょう。

  • 【ペルー】天空の遺跡・マチュピチュで、あの有名キャラに遭遇!?

    おはようございます。なお吉です。 さて、お待たせしました。マチュピチュへ突撃です! ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 マチュピチュ編を書き始めたのが、2018年12月30日のこの記事から。 まさかの2ヶ月強かかるというね( ゚д゚) なんというスローペース…… 実はブログの時差もとうとう1年になろうとしてるのは内緒。 ・・・ ・・・ さ、さて、気を取り直しましょうかね_(:3」∠)_ ええ、もはや開き直りでございます。 ……えーっと、前回どこまで話したっけな?( ゚д゚) いよいよ入場!天空の遺跡! マチュピチュの入り口に立っている。 これがどれだけワクワクするものか。 スタンドバイミーロードを歩く間、シャトルバスに乗っている間と常に期待に胸膨らませていたんですよ。 なんか、ちゃっちくね?( ゚д゚) ポツンとゲートがあり、何人かの職員が対応するのみ。 なんだか呆気にとられちゃいます。 ただ、 入り口にはマチュピチュのマップがバッチリと。 マチュピチュって意外と広いんですね。そして一方通行。 行き方は間違えないようにしなければ。 ということで、早速入場。 マチュピチュ、入っていきなりが登山なんです。

  • 【ペルー】マチュピチュへ必要な準備はこれ!~マチュピチュ村編~

    おはようございます。なお吉です。 な、なんと1ヶ月半ぶりの更新となります……サボりすぎぃ!! す、すみません……気を取り直してマチュピチュ編、再開します! ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 前回、クスコからマチュピチュ村へやってきた私。 到着した日は夕方。マチュピチュへは翌日以降に持ち越し。 さて、ここからが勝負。 念願でもあったマチュピチュ。 当然、天気が良いタイミングで行きたい。 ただし、マチュピチュは山の上。当然天候が悪い日も多くあるのが難点。 という訳で、天気が良いタイミングまで粘ってみることに。 さて、何日ここに滞在することになるのやら…… ---------キ リ ト リ--------- 翌朝。 窓をオープン。 めっちゃ晴れとるやんけ!!( ゚д゚ ) 3日間は粘るつもりでいたけど、これは今日行くしかねえ! という訳で出発。 マチュピチュのチケットは○○で買おう さて、マチュピチュへ行く前にやらねばならないことがあります。 それが入場チケットの購入。 マチュピチュは観光資源の豊富なペルー国内でも圧倒的人気のスポット。 当然ながら入場料が必要です。そのため事前にチケットを購入しなくてはなりません。 多くの方はクスコ市内の観光局でチケットを購入しているのではないでしょうか。

  • 【ペルー】え?線路を歩く?クスコからマチュピチュ村への行き方

    おはようございます。なお吉です。 気付けば2018年も残りわずかですね。来年はもっと記事更新したいなぁ(願望) さて、ブログ再開です!いよいよマチュピチュへ! ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 さて、クスコでののんびりした生活も非常に快適なのですが、ここクスコへ来たのには理由があります。 そう、マチュピチュへ行くため。 マチュピチュといえば超有名世界遺産。 南米と聞くとマチュピチュと連想する人も多いかと思います。 そんなミーハー心くすぐられる場所。 ここまで来たからには行かないという選択肢はありません。 いざ、マチュピチュへ。 電車で行くか?ミニバンで行くか? マチュピチュへ行くには、まずはクスコからマチュピチュの拠点となる街のアグアス・カリエンテス(Aguas Calientes)、通称"マチュピチュ村"へ行く必要があります。 このマチュピチュ村への行き方は2つ。 電車で行くか、ミニバンで行くか。 電車で行く場合、時間を節約でき体力を温存できるというメリットがある一方、事前予約が必要で且つ安くとも片道1万円前後掛かってしまうというのがデメリット。 ミニバンで行く場合はまさに反対で、時間は掛かり途中歩かないと行けないものの、安い。 我、長期旅行中のバックパッカー。 当然、ミニバンで行くことに。

  • 【ペルー】世界遺産の街並み!インカ帝国の首都・クスコを観光!

    おはようございます。なお吉です。 さて、ペルー編に本格的に入っていきます。まずは玄関口となったクスコ観光から! ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 さて、前回のボリビアからの国境越えを経て、やってきましたクスコ。 「この街は本当にいいよー!」と数多くの旅人からオススメされた街、クスコ。 標高も約3400mと、かなり高所にあるにもそこまでオススメされる理由は何なのか…… という訳で、グルっと巡ってみました! バスターミナルから旧市街まで安く行く方法 っと、観光話に行くかと思いきや、いきなり情報系から始まります。 ラパスやリマからバスでやってきた場合、必ずと行っていいほど使うクスコのメインバスターミナル。 ここからホテルや観光地が密集している旧市街へは歩くには少し遠いです。 ただ、ここから"直接"旧市街へ行く方法がないため、タクシーに乗っていく人も多いかと思います。 ただ、当然ながら高い。 とは言っても物価的に数百円の世界ですが…… いや、金というよりも「タクシードライバー」という人種が嫌いという人も多くいるのではないでしょうか。 僕ももれなくその一人。 思い出すなぁ、ウズベキスタンでの大喧嘩。 そんな苦い思いをする確率があるタクシー。極力使いたくない!という人、多いのではないでしょうか。 という訳で、タクシーを使わずに旧市街まで行く方法です。 先程、"直接"行く方法はないと言いました。

  • 安くて安全!おすすめボリビア・ラパス→ペルー・クスコ陸路国境越え

    おはようございます。なお吉です。 さて、いよいよボリビアを発ち次なる国を目指します。 ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 さて、次なる国というのが、ペルー。 南米中部の西側に位置する東西に長い国。 ウユニ塩湖という超有名な観光地があるボリビアに対し、こちらもマチュピチュやナスカの地上絵等、数多くの観光資源を有する南米屈伸の観光大国。 当然ながら僕も出発前から訪れたかった国の一つです。 さて、ボリビアから入国する場合、多くの旅人はチチカカ湖やアレキパといった街に立ち寄ってからクスコを目指しますが、僕の場合スケジュールがカッツカツのため、一気にマチュピチュへの拠点となる街・クスコまで行っちゃいます。 ※なんでカッツカツなのかは今後出てきますので乞うご期待。 という訳で、ラパスからクスコへの国境超え、スタートです。 ボリビア→ペルー間の陸路国境越えは2パターン さて、ボリビアからペルーへの陸路での国境越えを目指す場合、ルートは2つ存在します。 それが以下のパターン。 ①ユングーヨ(Yunguyo)国境を越えるルート ②デサグアデーロ(Desaguadero)国境を越えるルート どちらを通ろうとも、最終的にはプーノ(Puno)という街で合流します。 バス代は①ユングール国境越えの方が安いのですが、途中乗り換えが発生しないため、②デサグアデーロ国境越えの方が所要時間は短いです。 ただ、僕は①ユングーヨ国境越えを選択。 理由は唯一つ。

  • 【ボリビア】世界一標高が高い首都ラパスを1日で弾丸観光してみた

    おはようございます。なお吉です。 今日はボリビア編ラスト!首都・ラパスです。 (まーた期間空いたのスルー出来た……) ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 さて、前回ウユニから移動してきましたのが、ここラパス。 ここラパスは先のスケジュールの都合上1泊しか出来なかったので、チャキチャキ回っていきます。 ラパスの基礎情報 その前に、ラパスの基礎情報のご紹介から。 先程ラパスをご紹介する際、「首都」と言いましたが、ここラパスは「事実上の」首都にあたります。 っと、いうお話はスクレ編で話しましたね。 スクレ=憲法上の首都 ラパス=事実上の首都 首都機能が正式に分かれてたり、後に移管されたりした国はあるものの、このように首都の扱いが不明瞭な国は珍しいですね。 また、ラパスの大きな特徴としてはその標高。 ラパスは標高約3,600mに位置する街。 「世界一標高が高い首都」の名を欲しいままにしています。 ちなみに富士山が標高3,776mなので、ほぼ富士山の上で首都機能が動いていると考えると驚きですね。 加えて、ラパスはすり鉢状の街。つまり、盆地のようなもの。 この標高約3,600mというのは中心地の標高なので、中心地から離れれば更に高くなっていきます。 一番高い場所で700m程の標高差があるのだとか…… ちなみにラパスは他の南米と比較しても治安が悪いことで有名。 特に中心地を外れたエリアは貧困層の居住区になるため、特に危ないのだとか。

  • 【ボリビア】ウユニからラパスへのバス移動方法とおすすめの宿

    おはようございます。なお吉です。 ご無沙汰ですねぇ。気づけば1ヶ月も記事書いてねえ……このままでは一生終わらねえぞ旅ブログ。 てな訳で、更新再開します!(たぶん気まぐれ) ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 さて、複数回に分けて巡ったウユニ塩湖。 ※まとめ記事はこちらから。 多くの長期旅行者は1週間連続とか行っちゃうような魅惑の場所。 僕はですね。 3回で終了です。 え?フルデイツアー行ってないのに終了!?( ゚д゚ ) そうなんです。元々は5回ぐらい行ってやろうかと思ってました。 でも、3回目のスターライトツアーで満足度がMAXまで来ちゃって、フルデイツアーやアタカマ砂漠抜けツアーに参加するモチベーションが消滅しちゃったんですよ。 もうこれ以上のものは見れないと感じましたし、この素敵な思い出のまま、ウユニを発ちたいと。 てな訳で、本来ウユニからアタカマへ抜ける予定だったのが消滅。 そのため、次に向かうのはボリビアの首都、ラパス。 次なる国、ペルーへ抜けるにあたっても主要交通経路が集っているラパスを経由した方が行き方のバリエーションが増えて便利ですしね。 という訳で、ウユニからラパスを目指します。 ウユニからラパスへのバス移動 ウユニからラパスへの移動方法は大きく分けて2パターン 飛行機か、バス。 短期旅行者は飛行機を使う場合が多いようですが、僕のような長期旅行者はバス一択です。

  • 【ボリビア】これで完璧!ウユニ塩湖の注意点と準備した物と持ち物

    おはようございます。なお吉です。 さて、今日はウユニ塩湖に実際行ってみて実感した準備について。 ちなみに、今回の記事、めちゃくちゃ長えぞ! ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 3度に渡り参加したウユニ塩湖ツアー。 本当に素敵な時間の連続でした。 これからも世界一周者だけでなく、短期旅行者にも行ってもらいたい素敵な場所。 だからこそ、ウユニ塩湖に行く際の注意点や疑問点、準備した方がいいものについて連々と書いていこうと思います。 ウユニ塩湖の基本情報:所在国 ウユニ塩湖はボリビア国内の標高約3700mに位置する直径約11000km²の塩湖。つまり塩の湖。 っと、その前にボリビアについてですね。 ボリビアは南米中部に位置する国です。 日本人は30日以内の滞在であれば、ビザ不要。 ビザの詳細情報は下記の通り。 ボリビアに観光目的で入国する場合、査証(ビザ)を取得する必要はなく、入国時に30日の滞在許可が得られます。その後、ボリビア国内の移民局で滞在期間延長の手続を行えば、1年間(1月1日~12月31日の間)に最大90日滞在することができます。延長手続は1年間に2回行うことができ(各30日の延長)、費用は無料です。仮に、一度ペルーやチリ等の外国に出国し、ボリビアに再入国したとしても1年間で累計90日以上の滞在はできません。不法滞在した場合、1日当たり12UFV's(約26ボリビアーノス)の罰金が科されます。 出典:在ボリビア日本国大使館 ちなみに南米なので季節は真逆です。日本が夏なら冬、冬なら夏。

  • 【ボリビア】最高の鏡張り!天空の鏡・ウユニ塩湖の本気、見てみたい?

    おはようございます。なお吉です。 さて、ウユニ塩湖編、いよいよ本気版です。今回、前回分を超えます。 ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 3度目のウユニ塩湖ツアーへ 2回に渡り参加したウユニ塩湖ツアー。 これだけ行けば、もう満足かって? いやいや、まだ満足してません。 やっぱり星空の鏡張りは見てみたいんです。 という訳で、本日も前回同様、スターライトツアーに参加することにしました。 今回は以前ダハブで出会い、偶然このウユニの街で再会したしょうこさんの募集されていたツアーに乗っかって参加しました。 再び、平均年齢30歳程。 大人ウユニです。←言いたいだけ 今回のウユニ塩湖の状況は? これまで何度も書いたように、ウユニ塩湖の鏡張りは日によって大きく異なります。 時間にも影響されるので、毎回行ってみないとわからないというギャンブル要素の強いツアーですね。 さて、これまでと同様、ウユニの街を出発し、1時間程進み、その後ウユニ塩湖の入り口からざぶーんし、水位の低い内部へ進んでいくと、 おぉ!!これはかなりの鏡張り!! 期待が膨らみます。 このような風景を車内から眺めながら、数分後、内部の水位の低いエリアへ到着。 降り立ってみます。 前回に引けを取らない鏡張り……いや、今日の方が凄くね?

  • 【ボリビア】スターライトツアーでの激レア絶景!雷のウユニ塩湖!

    おはようございます。なお吉です。 1ヶ月振りのブログでございます。ウユニ塩湖編の途中から再開します! ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 そもそも、なんでブログ1ヶ月も空いたの? 本編に入る前に、やはりここから説明しないと…… 出発前にもご紹介し、一緒に旅をしたChromebookさん。 ASUS Chromebook Flip C101PA シルバー 10.1型ノートPC OP1 Hexa-core/4GB/eMMC16GB/C101PA-OP1 posted with カエレバ ASUSTOR 2017-12-12 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング なんとですね、ぶっ壊れてました…… バッテリーがぶっ飛んだようでうんともすんとも言わなくなりました。 バックアップは取っていたし、もう性能的にガタが来ていたので、今回思い切って買い換えました。 こやつについてはまた旅ブログが完成した頃にでも。遠いなぁ。 新型のパソコンも手に入ったので、これから続きガンガン書いていきます! ウユニ3日目は"大人ウユニ" 列車の墓場を堪能しながらも、若干の高山病に悩まされたウユニ2日目。 ※列車の墓場についての記事はこちら。 さて、迎えた3日目の朝。 …… うん、大丈夫! 体調も全く問題ないレベルまで復活したので、今日からウユニ塩湖ツアー参加を再開します!

  • 【ボリビア】塩湖だけじゃない!ウユニの列車の墓場はフォトジェニックの宝庫!

    おはようございます。なお吉です。 さて、ウユニの見所は何も塩湖だけじゃありませんよ。 ブログ村のランキングに参加しています。 下のバナー及びリンクをクリックすることで本ブログにポイントが加算されます。 パソコン、スマホの方は下のバナーを にほんブログ村 バナーが出ない方は下のリンクを にほんブログ村 世界一周 ブログ更新のモチベーションになるので、1日1ポチのご協力、お願いします! ※読み込み完了まで! 各SNSやってます!フォローよろしくお願いします! リンクはこちらから! Instagram:naokichi_traveler Twitter:@naokichi_travel Facebook:世界大作戦 ウユニ初日はウユニ塩湖デイツアーを堪能したワタクシ。 本当に楽しかったので、翌日も塩湖ツアーに参加しようと思った のですが、 「頭痛えな……」 間違いない。 奴だ。 奴が来たんだ。 そう。 高山病。 スクレで3日間も高度順応したにも関わらず、弱めの高山病の症状が出てきました。 やっぱり到着早々酒盛りしたのがミスだったかなぁ…… という訳で、本日のウユニ塩湖ツアーはお休みすることに。 ただ、ホテルで安静にしなくてはならない程辛いものでもない。 という訳で、ウユニでの塩湖ツアー以外の見所に行ってみたいと思います。 それが、列車の墓場(Train Cemetery)。 ウユニ塩湖のフルデイ(1日)ツアーに組み込まれることの多いこの列車の墓場。 ツアーに含まれると聞くと、街からかなり遠い場所に思えますが、 まさかの街中から徒歩30分圏内。 という訳でHotel Avenidaに泊まってらっしゃった方々と一緒に行ってみました。 列車の墓場までの道のり 列車の墓場までの道のりはほぼ一本道。 真っ直ぐ進むだけ。