searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

のぶ1969さんのプロフィール

住所
桶川市
出身
杉並区

気軽に遊びに来てください。

ブログタイトル
日常のことを記事にしています。
ブログURL
https://ameblo.jp/northsea1969/
ブログ紹介文
日常のことや、色々な記事を書いています。気軽に見て下さい。気にいった買い物があればどうぞ。
更新頻度(1年)

367回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2016/07/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、のぶ1969さんをフォローしませんか?

ハンドル名
のぶ1969さん
ブログタイトル
日常のことを記事にしています。
更新頻度
367回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
日常のことを記事にしています。

のぶ1969さんの新着記事

1件〜30件

  • 思い出すこと

    歌を聞いて思い出すこと。料理を食べて思い出すこと。写真を見て思い出すこと。何かを触って思い出すことはあまりないように感じる。だから何なんだ。と言われれば、何も…

  • 「小一時間」

    「小一時間」小一時間とは1時間弱とのことで、日本語の面白い表現だと思う。修学旅行で、「後小一時間で○○に到着予定です。」とバスガイドさんが良く使っていたのを思…

  • 小学校下校時

    小学校に通学して、下校時間には必ずドヴォルザーク作曲「新世界より」第二楽章が流れていた。この曲を聞くと小学校の下校時が思い出す。

  • 「ハーイ」

    母親の携帯を解約しに携帯ショップに行きました。そこで対応してくれた女性が、ジャングルポケット斉藤さんばりの「ハーイ」という言葉にはまってしまった。この「ハーイ…

  • 調理師学校の先生

    調理師学校の先生に、髪の毛を食べたら、胃から髪の毛が伸びて、腸を結んで大変なことになるから、絶対に髪の毛を入れないように注意すること。と言われたのを覚えている…

  • 「豆腐の角に頭をぶつけて死ね」

    「豆腐の角に頭をぶつけて死ね」と子供の頃は良く聞いたフレーズ。今は聞かなくなった。「死ね」という罵倒表現を冗談めかして滑稽に述べる言い方。落語に由来する。冗談…

  • あんぱん1個

    あんぱん1個を買うには気が引ける。子供の頃に1つだけ買うのはお店に悪いと親から言われた。

  • 人は、いい人ばかりではない

    利用者さんに「人は、いい人ばかりではない。騙そうとする人もいます。」と私が言うと利用者さんが、「あんたに何があったんだ。」と心配された。(笑)

  • EXIT兼近大樹、“お笑いはサーカス”論「変わらないでほしい」

    笑いコンビ・EXITの兼近大樹が、18日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)で、お笑いの容姿イジりについて持…

  • 次の人がやり易いように

    よく次の人がやり易いように仕事をしなさい。と教えてもらった。それには、自分の役割と観察力が求められる。

  • 校則で下着・肌着の色柄規定、東京23区の区立中で4割超。一斉検査で「教員がチェック」の訴えも

    「必ず白か肌色で無地の下着を着ること。※1度目は注意、2度目からは家に帰って着替えてくるよう指導を受ける場合もある」校則で下着や肌着の色・柄を規定している区立…

  • ほっこりする利用者さんとの関わり

    男性利用者さんとの会話利用者さん「畳のある家が少なくなった。」私「フローリングが多くなりましたね。」利用者さん「昔は、畳を上げて玄関先に干したりしていた。」私…

  • 介護・福祉職への給付金、正式決定 全サービスが対象 2次補正成立

    新型コロナウイルス対策の今年度の第2次補正予算が12日、参議院本会議で可決、成立した。【青木太志】介護、障害福祉の現場を支えている職員に対し、「慰労金」という…

  • 洋傘と和傘の違い

    利用者さんが今は「こうもり傘」だろう。昔の傘とは違うからな。とおっしゃっていたので、「こうもり傘」と「昔の傘」の違いを調べてみました。https://news…

  • 新型コロナウィルスについて

    新型コロナウィルスについて昨年5月頃には、新型コロナウィルス濃厚接触者になった場合や、濃厚接触者にならないようにどうすべきか?等分からないことがありました。墨…

  • 介護を通して

    私が介護職に就いたのが、20代の頃で、その頃は、孫位歳が離れた方と接していた。今は、私が50代。親位の歳が離れた方と接している。話す内容が随分と違って来たと思…

  • 被災者、患者に希望の光を ALSの医師、聖火つなぐ―宮城

    「被災者や病と闘う人に勇気と希望を持ってほしい」。全身の筋肉が動かなくなる「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」と闘病しながら、難病患者に対する相談活動を続ける医師…

  • 周囲の「優しさ」が本人を追い詰める―39歳で認知症を発症した丹野智文さんの体験から

    近年、高齢化の進展とともに認知症の患者数は増加を続けており、2025年頃には高齢の方(65歳以上)の認知症有病率は20%を超える(5人に1人が認知症)と推計さ…

  • 「ヤングケアラー」県内にも潜在 周囲の気づきが大切

    大人に代わり、家族の介護や幼いきょうだいの世話をする18歳未満の子ども「ヤングケアラー」の存在が、国の調査で浮き彫りになった。秋田県内でも一定数いるとみられ、…

  • 自立支援にむけて

    昨年9月に80代男性認知症の方のサービス依頼を受けました。衣類に尿臭がするので、洗濯が出来ていないようなので、してほしいとのことで、サービスに入る。ご本人は、…

  • 食べることで“咀嚼力”が分かるせんべい

    年齢を重ねるにつれ、食事中にむせてしまうことが増えたりしてはいないだろうか? これは咀嚼や食べ物を飲み込む嚥下の機能などの低下が原因とされている。健康のために…

  • 電車が通り過ぎると手を振る

    小さなお子さんは、電車が通り過ぎると手を振る。車掌さんも手を振る姿を見るとほのぼのする。

  • 「現役時代はその必要性を感じなかった」

    レズビアンであることを公表している元バレーボール選手の滝沢ななえさんが、スポーツ界に求められる多様性への姿勢について語ったhttps://number.bun…

  • ヘルパーがワクチン接種に同行

    ヘルパーがワクチン接種に同行=介護報酬を算定可参考までに足立区のものを上げておきます。介護サービス事業所等の皆さまへ新型コロナウイルスワクチン接種会場等でのヘ…

  • ヘルパーのちょっといい話

    買い物のサービスをしているヘルパーさんが、男性利用者さんに対して、最初怒りっぽくて嫌だった。それを所長に言ったのに、取り合ってくれなかった。所長が鬼に見えた。…

  • キュウリの話題

    利用者さん、お二人からキュウリの話題がありました。しかも同じ日に訪問した方から。夏になるともぎたてのキュウリが旨かった。川の水で冷やして、味噌付けて食ったキュ…

  • 畳の匂い

    男性利用者さんと、畳替えをした時のあの匂いはいいよね。と話しました。畳の匂い。日本人ですね。

  • 介護職員の7割がハラスメントの被害に!

    ハラスメント・暴行による事件で犯人に懲役8年の判決訪問介護の女性ヘルパーを暴行して死亡させたとして、傷害致死と強制わいせつの罪に問われた男性の裁判員裁判が1月…

  • 面白いこともある

    八百屋の野菜の値段は、変わるのに何故、うどん屋さんの値段は変わらないのか?と子供の頃に疑問があった。親はいちいち気にしていたら生きていけないと言われた記憶があ…

  • アレルギー症状

    知人が、ある食べ物を食べると口が痒くなるような違和感があった。まさかアレルギー症状を疑い、その食品をまたちょっと食べてみたら、やはり口の中に違和感。病院に行っ…

カテゴリー一覧
商用