プロフィールPROFILE

らくらく仕事道 ブログ村さんのプロフィール

住所
千代田区
出身
板橋区

ニューヨーク、次にサンフランシスコに本社がある2つの世界的な最先端企業で働いてきました。東京で起業、日本の企業の皆様から、欧米の経営、社員の働き方等に関して色々な質問を受けます。ブログを始めたのは、多くの人にも共有して欲しいと思ったからです。皆様にも参加を頂き、実際に出来る "らくらく仕事道”を求めて行きたいと思っています。 仕事で世界各地を廻り、変わった歩みをしてきた話もします。

ブログタイトル
らくらく仕事道
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/rakushigotojyutsu/
ブログ紹介文
スマートで、ららくの仕事術のエッセンスを提供ます。サラリーマン、主婦、誰でも 出来るエッセンスです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2016/07/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、らくらく仕事道 ブログ村さんの読者になりませんか?

ハンドル名
らくらく仕事道 ブログ村さん
ブログタイトル
らくらく仕事道
更新頻度
集計中
読者になる
らくらく仕事道

らくらく仕事道 ブログ村さんの新着記事

1件〜30件

  • Fortune 誌から、中満泉氏が選ばれました(「世界の偉大なリーダー50名」)

    『フォーチュン』(Fortune) と言う雑誌を知っていますか? 世界最大級のアメリカの経済誌です。Time Magazine社の雑誌ですが、私はTime誌の他にFortune誌のアジア担当ですが、経理を数十年担当していました。 Fortune 誌から、毎年恒例の「世界の偉大なリーダー50名」の201

  • 貴方の「働き方改革」

    貴方の「働き方改革」がテーマです。”一億総活躍社会”、”長時間労働の改善”、”非正規と正社員の格差是正”、「賃金引上げと労働生産性向上」「長時間労働の是正」「柔軟な働き方がしやすい環境整備」、「業務効率化(RPA導入など)」等の言葉が賑わしていました。「裁量

  • ニュースの眼

    ”タイム誌を読めば世界がわかる”、”タイム誌からの世界の視点”、 数十年前の話です。ダボス会議(世界経済フォーラム(World Economic Forum)が、本当の会議の時代です。 今のダボス会議は普通の会議です。1972年、ニュース雑誌からエンターテインメント誌へ、その後

  • 言い分け 

    言い分け、最近 謀殺されてBlogを書くのを怠っています。 反省。また 再開します。私のは単純に言い分けです。世の中、「言い訳の戦略・戦術」があります。どう言うことか?サラリーマンの小さい社会でも見られます。例えば、会社の取締役、部長、課長級、或いはリーダー

  • エルサレム問題の懸念が現実化、Blog 2017/1/20付けで指摘

    2017年01月20日付けのBlogで懸念していたことが現実に起こってしまいました。ニュースによると:トランプ大統領は日本時間の7日未明、エルサレムについて「イスラエルの首都と認める時が来た。これは現実を認めることで、正しいことだ。新たなアプローチの始まりだ」と述べ

  • 雑談、日本人の心の相撲に草原の風

    今回は雑談として読んで下さい。日馬富士の貴ノ岩への暴行に始まり、白鵬の嘉風戦に負けたあと立ち合い不成立を申し出て土俵の外に居座ったルール違反、白鵬が九州場所優勝インタビューでの発言、観客を巻き込み万歳三唱の越権行為、相撲協会の対応の不手際、危機管理の委員

  • 気づく力

    人は生きて行く上で、「気づく力」が大切と思っています。  観察力は目に見えるもの、  洞察力は目に見えないもの、  そして、  センスとは、対象をより深く  意識して、見る視点の広さ,  意識のスピード感、ヒラメキと、私のBlogにて話をしました。センスは気づ

  • 世界の曖昧スキル

    相撲の世界がまだまだ騒がしいです。暴行事件が、組織、品格(dignity)、日本とモンゴルの社会のギャップまで話が飛んで行ってしまっています。モンゴル会の世代間の確執が暴力と言う事件に関係していると聞いています。真実は分りません。   全て憶測です。鳥取県警の公

  • シロタさんの想い

    ”シロタさんの想い” です。シロタさんとは、ベアテ・シロタ・ゴードン(Beate Sirota Gordon)さんのことです。彼女は、既に2012年12月30日に他界しています。実は彼女の話をすることに本当に長い間躊躇していました。彼女は1946年2月4日、GHQの民政局員(GE:Government

  • しきたりからこの世の掟

    最近、相撲の世界が騒がしいです。日本には、”しきたり”、”この世の掟” ”業界のルール” 等、暗黙のルール(Implicit rules)日本独自の文化があります。アメリカでしたら、マナー(manner)だろうか?ダイナー(diner)に見る ”食べるため生きる” は心の故郷人が集る

カテゴリー一覧
商用