searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
包茎手術・治療の前に絶対読むべきBlog http://phimotic.blog.jp/

医療コンサルタントが見た包茎手術業界の裏側を語ります。

包茎手術・美容外科のクリニックに勤務して、現在は医療コンサルタントで「何でも屋」の筆者が、「包茎」と「包茎手術」について語ります。包茎手術を考えている方、治療をする前に必ず読んでおくブログです。

でんでん
フォロー
住所
新宿区
出身
上田市
ブログ村参加

2016/06/24

1件〜100件

  • 包茎手術専門病院の医者について(勤務形態編)

    包茎手術専門クリニックの医師の勤務形態についてここでは語りたいと思います。はっきり言って「包茎手術の専門医になりたい!」という動機で医者になる人はいません。なので、良心的なクリニックで常勤医が数人いて、あとはアルバイト医師といったところです。中には全部非

  • 包茎手術専門病院の医者について(専門編)

    包茎手術専門のクリニックのお医者さんに皆さんが期待するのはどんなことですか?やさしい先生?面白い先生? 一生に一度の手術だし、これからも診察を受けるかかりつけの医者ではないので、「手術の腕」ではないかな。ここでは、まず専門クリニックに勤務している医者の専

  • 包茎手術の失敗? 傷跡がきたない

    包茎手術後の傷跡がきたないというのと、腫れが引かないというのが包茎治療の後の2大クレームです。では傷がきたないというのはどの程度かというと…・ペニスが普通の状態の時に切除したラインにそって一周ドーナツ状に盛り上がっている。・縫合した糸はあった部分が陥没し

  • 包茎手術の失敗? 包茎手術後の腫れ

    包茎手術後はペニスは確実に腫れます。まず麻酔の腫れ…歯医者で麻酔をすると口の中が腫れた感じになりますよね。それと同じです。もっともこれは時間の経過とともに収まりますので問題ありません。ここで問題になるのは、血腫による腫れといつまでたっても引かない腫れ(特

  • 包茎手術の失敗? 傷跡が斜め!(傷跡の歪み)

    はっきり言って、これは結構見かけます。自分の目から見て陰茎にある切除ラインが斜めになっているケースのことです。内板と呼ばれる亀頭のカリの下の粘膜部分と外板と呼ばれる皮膚部分が不均衡になっているのです。この原因は簡単です。「クランプ」の操作ミスです。通常こ

  • 包茎手術の失敗? 皮の余りすぎ!

    はっきり言ってこれは良くあります。だって勃起した時にちょうど良くなるように皮を切れば、萎んでいるときは皮に余裕ができます。言われてみれば当然のことです。なので、包茎手術をしても中には亀頭のカリの部分くらい皮がかぶる人がでます。これを失敗と言われると苦しい

  • 包茎手術の失敗? 皮を切り過ぎた!

    包茎手術を受けようと思っている方でも、一番不安に思うのが皮を切り過ぎることはないのか?ということだろう。包茎手術を受けた後に勃起させたら皮が足りなくて突っ張った!なんて冗談じゃないよね。でも、こんなことってあるのでしょうか。実際、現場でこのような術後の相

  • 包茎手術の失敗? 性感

    さて、ここからは包茎手術を考えている方なら誰もが興味のある「包茎手術の失敗」について検証してみよう。まずは、包茎手術を受けて感じなくなった・・・という性感が減少したという事例から。これは包茎手術を亀頭直下法で受けて亀頭のカリの下の粘膜部分や亀頭の裏側の「

  • 包茎を切って治すか切らずに治すかの分類

    確か平成4~5年ぐらいだったと思います。包茎手術の大手専門クリニックが初めて大々的に包茎を切らずに治す方法を宣伝したのは・・・・。あのハイネックのセーターで有名なクリニックです。あの時は業界に衝撃が走ったものでした。まさに目から鱗・・・です。ほとんどの大

  • 包茎手術の切除ライン位置での分類

    包茎手術を切除ラインの位置で分類すると、亀頭直下法とそれ以外に分類できます。亀頭直下法というのは亀頭のカリの直下・・すぐ近くに切除ライン(傷口)をもってくる方法です。これは包茎手術専門のクリニックがやり始めた方法です。なぜ切除ラインを亀頭の近くにもってく

ブログリーダー」を活用して、でんでんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
でんでんさん
ブログタイトル
包茎手術・治療の前に絶対読むべきBlog
フォロー
包茎手術・治療の前に絶対読むべきBlog

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用