searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

さくらさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
私のタカラモノ
ブログURL
http://brightfuture122.blog.jp/
ブログ紹介文
不妊治療で授かった息子が2歳4ヶ月に脳性麻痺と診断されました。高齢母が息子との日常を綴っています。
更新頻度(1年)

27回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2016/06/19

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、さくらさんをフォローしませんか?

ハンドル名
さくらさん
ブログタイトル
私のタカラモノ
更新頻度
27回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
私のタカラモノ

さくらさんの新着記事

1件〜30件

  • ボトックスとご褒美

    先日、息子の4ヶ月ぶりのボトックス注射をして来ました。いつの間にか恒例となってしまった注射のご褒美。今回の息子のリクエストはポケモンのモンコレ。(画像お借りしました)売り場で散々悩んだ挙げ句、5分程経ってやっとヒバニーというポケモンを選びました。(私はポ

  • 新たな課題?

    昨年の今頃、異例の6月の入学式。当日は、用意していた服がキツくなっていて、ブラウスの第一ボタンはしないままネクタイで誤魔化して何とかセーフ。隣の市は入学式すら実施されなかったそうで、実施されただけでありがたいと感じたものでした。あれから一年が経ち、二年生

  • 運動会

    先週末、無事に息子の小学校の運動会が終わりました。昨年は感染防止対策で各学年ともダンスのみの開催でしたが、今年はダンスと徒競争。この日に向けて、息子は訪問リハのPTさんと毎週駆けっこの特訓をして臨みましたが、結果は最下位でした。最下位なのは想定内でも、あれ

  • お別れ

    心配していたGW明けの息子の行きぐずりはなく、すんなりと学校へ行ってくれました。ところが、翌週の月曜日は朝目覚めた瞬間からグズグズ泣きべそかいていて、その違いがどこにあるのかイマイチわからない今日この頃です。実はGWが明けて間もなく、同居している義父が急逝し

  • GW

    カレンダー通りの我が家のGW。連休に入る前日は私の仕事も忙しく、夕方のリハビリの時間に間に合わず、私不在のまま息子とPTさんと二人だけで受けてもらいました。と言っても普段から私がいてもやることがなく、部屋の隅で椅子に座って眺めているだけなので、大して影響はあ

  • 登下校時の道連れ

    昨夜、私が体調を崩して少し横になっていたときのこと。(更年期症状でたまにあるので大したことはないです。)夕飯を摂らずに休んでいた私を心配して、息子が「落ち着いたら、少しでもいいから食べてね」と2階まで言いに来てくれました。少しして落ち着いたので階下に行っ

  • 最近の息子と今朝の一悶着

    また緊急事態宣言が出ましたね。私たちの住む県は今回は対象外なのですが、自粛生活をしなければならない事態には変わりなく。。GWに楽しみにしていた予定があったのですが、泣く泣く延期になりました。息子は相変わらずのインドア派で、この状況下でも全く苦にならずに過ご

  • 家庭訪問

    先日、家庭訪問が終わりました。結論から言うと、リレー云々というのは息子の勘違いで、運動会で予定されている種目は徒競走だということでした。そして先生が息子を練習に参加させなかったのは、走らせて良いものかおうちの人(私)に確認してからと思って、ということでし

  • 運動会(リレー)に参加するべきか否か

    先週の懇談会。 私は仕事で5分程遅れての参加だったのですが、入り口に並べられたプリントをもらって教室に入ると、先生がそのプリントを読み上げているところでした。保護者から一言ずつ自己紹介する時間を取るつもりだったそうなのですが、結局プリントの説明だけでタイ

  • 新学期が始まって

    1ヶ月振りの更新ですが、いよいよ新学期が始まりましたね。息子は小学2年生となり、ランドセルの黄色いカバーと校帽の黄色いワッペンが外れました。それだけで、ずいぶんとお兄さんらしく見えます。今年度からついに一人で登下校し始めました。始業日の朝だけ、座位保持用

  • 女性好きなのは誰譲り?

    週2で来てもらっている息子の訪問リハビリ。火曜日は20代男性のIさん、金曜日は30代男性のHさん。今日はIさんの日だったのだけど、体調不良のため急遽代理で女性PTさんが来てくれました。この方は夏頃にも一度来てくれたことがあるのだけど、20代のとても可愛らしい女性

  • 障がいの自覚

    4月で小学2年生になる息子。先日、教頭先生から「今、来年度の教室の配置を考えていて、息子さん達の学年は3階の方向で考えているのですが、息子さんは大丈夫そうでしょうか」という電話を頂きました。息子の学校では学年によって4〜5クラスとまちまちで、同じ学年を同

  • ボトックスと装具修理

    昨日、3ヶ月半振りに息子のボトックスを注射しに行きました。いつもより前回の注射の効き目が切れるのが早くて、1月中旬辺りから徐々に足の硬さがみられるようになって来ていて、最近では装具を付けていないとかなり尖足が目立つようになっていました。週2で訪問リハに来

  • 装具を付けてみて

    息子が学校に装具を履いて行くようになって一週間。はじめはお友だちの目を気にしてか、「恥ずかしいから付けて行きたくない」とも言っていた息子ですが、実際に履いて行った感想を聞いてみると、装具を付けた方が「歩きやすい」そうです。心配していた靴の履き替えや、体育

  • お友だちとの差

    昨年暮れ、冬休み前の個人面談(夏休み前の個人面談の記事はこちら)の話ですが、その前に少し遡っておくと、秋頃のある日のこと。息子の担任の先生から電話が掛かってきました。第一声、「最近、息子くん何か変わったことがありましたか?」と。いきなりそんなこと言われて

  • 息子のデビューもろもろ

    先日の記事でチラッと触れましたが、息子は年末に眼鏡デビューを果たしました。一昨年11月に受けた就学前検診のときの視力検査ではA判定だったのに、入学してから徐々に視力が落ちてしまいました。夫は子供の頃は視力が良かったのだけど(今は老眼なので過去形)、私は小

  • あっという間に7歳

    しばらくご無沙汰しておりました。色々と書きたいこともあったのですが、じっくりブログと向き合う余裕がなく、更新が途絶えてしまいました。(典型的な三日坊主とも言いますが。。。)久しぶりですが、先日我が家の息子が7歳の誕生日を迎えたので、記録します。今年のプレ

  • 送迎問題再燃

    息子の学校は休校中の遅れを取り戻すため、9月は隔週で土曜日も午前中だけ授業があったのですが、連休の土曜日は避難訓練の後保護者の引き取り訓練があるということで、下校時に学校まで迎えに行きました。今年はコロナ対策で保護者会や授業参観が全て中止となったので、お友

  • 独り立ち

    夏休み明けから近所のお友だちと登校するようになった息子ですが、少々問題が生じてきました。下肢不自由の息子がお友だちの歩くペースに追いつくためには、どうしても小走り状態になってしまいます。そのため筋肉の緊張が高まってしまうようで、週2で来てもらっている訪問

  • 登下校時の送迎、ついに卒業

    夏休み前から、下校時はお迎え無しで帰って来られるようになっていた息子。夏休み明け以降も帰りは一人で帰って来ていたのだけど(厳密にはクラスの近所のお友だちと)、今日からついに登校時も送り無しでお友だちと登校するようになりました。ついについに、登下校時の送迎

  • 絵日記

    夏休み最終日。息子に宿題の絵日記を早く済ませるように促すと、「だって、まだ何もいいことないじゃない!」と言われてしまいました。絵日記には、何か思い出に残るようないいことがあった時に書いてください、と先生に言われたのだそうです。そんな訳で、息子が楽しみにし

  • 夏休み

    息子の通う小学校は、8月に入ってから夏休みが始まりました。今年の夏休みは短いからか、それとも1年生だからか、宿題はそれほど多くありませんでした。が、幼稚園時代の別の学校に通うお友だちの話を聞くと、もっと少ない学校もあったりして、バラツキを感じます。息子の

  • 個人面談〜体力か学力か

    先日担任の先生との個人面談がありました。一人15分の持ち時間。私からお聞きしたかった内容は、支援員さんの息子に対するお手伝いの頻度、着換えや教室移動の際のの息子の遅れの程度等。下肢不自由の息子が普通級でどれくらいついて行けているかという点です。入学したば

  • 最後の送迎

    我が家の甘ったれ息子が、昨日ついに一人で学校から帰って来られました!そもそも、物理的には既に一人での登下校は大丈夫なはずだったのです。例え転ぶことはあったとしても、学校から家までの道順は完璧に覚えているし。ただただ「一人だと淋しいから」という甘ったれな理

  • ボトックス

    息子の登下校、息子の要望で未だに校門まで送迎しています。先週は風邪で火曜水曜と発熱のため休んでしまい、それ以外の日も悪天候だったり、体調が万全ではなかったので、ほとんど車で送迎しました。それに味を占めたのか、今朝久しぶりに徒歩で登校しようとしたら、「えー

  • 学校の送迎について、その後

    今週始めから通学路途中の交差点まで送迎することにし、支援員さんにもそのようにお伝えしたのだけど、その日の下校時に交差点手前で待っていると支援員さんが息子に付いて来てくれました。なんでも朝校門から昇降口までの間に何度か転んで、たまたまそれを校長先生が目撃し

  • 学校の送迎の辞め時と父の日の話

    息子の小学校が本格的に始まってから3週間が過ぎました。未だに行き帰りは校門まで送迎しています。私が仕事の日は朝だけ私が付いて行き、帰りは義母が迎えに行ってくれています。通学路が車通りの激しい細い道なので、下肢不自由の息子にとっては怖いのだけれども、そろそ

  • 支援員さんが付いて下さってみて

    息子の小学校生活が本格的に始まって1週間と少し。なんとか遅刻や忘れ物せずに、無事に通えています。今朝は私が二度寝してしまっていつも以上にバタバタの朝だったのだけど、なんとか間に合いました。今のところ、毎日校門まで送迎しています。息子は肢体不自由のため、独

  • 入学式と分散登校

    先週やっと入学式を迎え、翌日から分散登校が始まりました。出席番号の奇数偶数でチーム分けされていて、午前と午後それぞれ2時間ずつの授業で、給食はなし。授業といっても学級活動のみで、校舎をみてまわったり(息子は「学校を探検したんだよ」と言っていた)、道具やラ

  • 初登校日

    入学式前ではありますが、先週学校から指定された登校日があったので、ランドセルを背負って学校へ行ってきました。保護者同伴ということだったので私も付き添って行ったのだけど、学校に到着する前から「足が疲れた」を繰り返す息子。先が思いやられる。。。何とか学校にた

カテゴリー一覧
商用