searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

セントマさんのプロフィール

住所
船橋市
出身
中央区

街探索と称し、路地と路地裏をブラブラするのが好きです。お店の雰囲気が自分に合うかが再訪の目安。個人的には空いているお店が好みなので、数年後消滅パターンも多いです。居酒屋探索は食べログなどを参考に情報収集しますが、数年たつと店名とか忘れてしまう。放浪しない記が情報整理と思い出の記録になればいいなあと思います。行きたいけど、まだ訪問していない夢のお店も書かせていただきます。

ブログタイトル
セントマーチン東京居酒屋放浪しない記
ブログURL
http://tokyoizakaya.blog.jp/
ブログ紹介文
飲み歩き放浪記それほど放浪しません。気になったお店、過去の記憶をたどった備忘録。地方ネタも紛れます。
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2016/05/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、セントマさんをフォローしませんか?

ハンドル名
セントマさん
ブログタイトル
セントマーチン東京居酒屋放浪しない記
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
セントマーチン東京居酒屋放浪しない記

セントマさんの新着記事

1件〜30件

  • 刺し盛り1

    お刺身盛り合わせ特集。甘太郎という居酒屋系のランチでのお刺身盛り合わせ定食のお刺身です。2つあるのは当然ながら別の日での同じメニューになります。1カ月以内のリピートなので刺し身の種類は同じですね。マグロの質が少し違うのはそのひの仕入れたマグロによって違う

  • 居酒屋でないマグロも その9

    【ANAのビジネスラウンジのお寿司】 コロナ前の古い話で恐縮です。ANAのスタンダードのビジネスラウンジで初めてお寿司を食べました。夕方になるとなにやら職人さんらしい方が一人で準備をはじめた。しばらくすると数人が開始前だけど一列に並び始めている。ためしに並ん

  • 【居酒屋マグロその#8】

    【マグロ刺身特集 磯丸水産 まぐろ桶盛】 磯丸水産に行ったときに、まず初めのオーダーがこのマグロ刺身の桶盛りです。今回は6枚出しておりますが、いずれも違うお店での写真だと思います。見事に同じ色のがありませんので、その時に入荷されているマグロによって変わっ

  • 【居酒屋マグロ#その7】

    【マグロ刺身特集 晩杯屋】晩杯屋では自分定番マグロ刺し。この写真たちもそれぞれ違うお店だと思います。質も少しづつ違うのは御愛嬌で。まあ大体の場合、冷蔵庫からの直送です。値段が値段ですので、このお店で贅沢を言う人はいないと思います。 3枚目、なんとダブルた

  • 【居酒屋マグロその6】マグロダブルで

    【マグロ刺身特集】船橋の一平の居酒屋さんのマグロ。ここはマグロ脳天がいつもある。マグロ刺身ダブル注文でマグロ脳天と中トロを頼んだのだと思います。どっちがどっちなのかすいませんがわかりません。ビールを飲んで、熱燗へのスイッチはいつものパターンのようです。果

  • 【居酒屋マグロその5】

    【マグロ刺身特集】目黒の居酒屋さんのマグロ赤身。初めてのお店だったので、定番なのかは不明です。結構、しっかりした赤身ですね。たしか、焼き物もメインだけど魚系もありますというような万能なお店で、しかも結構早い時間から人気のある居酒屋さんでした。店員さんもベ

  • 【居酒屋マグロその4】

    【マグロ刺身特集】再登場ですいません。まぐろブツ載せ放題。「ぶっちぎり酒場」という大衆居酒屋さんだったと思います。6時までサービスのマグロぶつの載せ放題の写真。たしか1分とかでお箸をつかってこのお皿に入れられるだけOKという感じで。実は時間的には余裕があるの

  • 【居酒屋マグロ刺身その3】

    【マグロ刺身特集】再登場ですいません。まぐろブツ載せ放題。「ぶっちぎり酒場」という大衆居酒屋さんだったと思います。6時までサービスのマグロぶつの載せ放題の写真。たしか1分とかでお箸をつかってこのお皿に入れられるだけOKという感じで。実は時間的には余裕があるの

  • 【居酒屋マグロ刺身3】

    【居酒屋のマグロ刺身特集】飲みに行けないので今まで取ってあった写真の中でマグロ刺身だけピックアップしていきます。 意外な初打席初ホームラン。鶏系居酒屋さんでの中トロ刺身の登場です。たまたま本日のメニューで入荷したのでしょう。少し高額でしたが、たしか本マグ

  • 【居酒屋マグロ刺身2】

    【居酒屋のマグロ刺身特集】飲みに行けないので今まで取ってあった写真の中でマグロ刺身だけピックアップしていきます。個人的に最強のマグロブツの登場です。嬉しいことに普通のブツと比べると一切れがとても大きいのです。しかも普通は同じブロックからの切り出しのため赤

  • 【居酒屋マグロ刺身1】

    【居酒屋のマグロ刺身特集】飲みに行けないので今まで取ってあった写真の中でマグロ刺身だけピックアップしていきます。まずはメバチマグロっぽい中トロ(多分キハダでないと思うのですが)。1切れ180円程度とまあまあリーズナブル。私はスジがきにならないのでOKですが、苦

  • 【居酒屋マグロ刺身1】

    【居酒屋のマグロ刺身特集】飲みに行けないので今まで取ってあった写真の中でマグロ刺身だけピックアップしていきます。まずはメバチマグロっぽい中トロ(多分キハダでないと思うのですが)。1切れ180円程度とまあまあリーズナブル。私はスジがきにならないのでOKですが、苦

  • 【品川、船清】思い出編

    【品川、船清】2020年の目標、船清で宴会。写真は2019年の宴会のもの。屋形船は最高でした。舟盛り刺身、天ぷら、鍋。カラオケ、最高の夜景。キングオブパーティと勝手に名付けている。今年はなんとしても一度は乗りたいです。今はまだ夜が明けていないけど、み

  • 【まぐろブツ載せ放題】

    【まぐろブツ載せ放題】どのお店だったかもう忘れてしまったけど、マグロぶつの載せ放題の写真です。たしか1分とかでお箸をつかってこのお皿に入れられるだけOKという感じでした。実は時間的には余裕があるので、慌てないでゆっくりと下から丁寧に積み上げていくのがコツだ

  • 【コロワイドによる大戸屋買収】飲み屋情報ではないです。

    【コロワイドによる大戸屋買収】飲み屋情報ではないです。 大戸屋には過去2回ほど行ったことがあります。初めての訪問は一人でふらふらしていたら、不思議な店だなあと思い入店したのですが、ビールを飲める雰囲気でなかったので、定食を食べて大人しく店を出て、別の飲み

  • 【焼鳥日高】

    【焼鳥日高】中華でない焼鳥のほうのお店へ。生ビールが断然安い。最近のおつまみ3点セットは、ごぼう揚げ、砂ぎも、ニンニク揚げのあげあげセットです。ニンニク丸揚げ190円。日本酒もそうですが、メニューを見ても、いずれも晩杯屋と仲間の低価格。これで海鮮が加わったら

  • 【立川、横田酒場、再訪問】

    【立川、横田酒場、再訪問】以前偶然見つけた昼から飲める大衆居酒屋。今回はコロナのためお酒は自粛してランチだけで利用しました。まずはお決まりの消毒シュッシュからの入店。店内はほぼ貸し切り状態。以前と同じ刺身定食をオーダー。ビールは我慢我慢。今のご時勢なので

  • 【晩杯屋(自分勝手にお店考察その12)】

    【晩杯屋(自分勝手にお店考察その12)】メバチマグロ200円。6切れあります。本マグロ(クロマグロ)の5倍以上の漁獲高がある。ちなみに今年の4日の沖縄は那覇の泊魚市場での2020年一番競りに掛けられた47・1キロのメバチマグロが過去最高のキロ当たり8千円。通常の5倍のご

  • 【晩杯屋(まったく勝手にお店考察その11)ホイス発見からどうでもよい舌代調べ】

    【晩杯屋(まったく勝手にお店考察その11)ホイス発見からどうでもよい舌代調べ】舌代に発見、ホイス。卓上のメニューに見つからないので心配したけど、しっかり壁の舌代にありました。なんだ気づかなかっただけでした。壁メニューがやけに目立つ。生ビール410円、緑茶ハイ2

  • 【晩杯屋(勝手にお店メニュー考察その10)どこ行ったレバホル】

    【晩杯屋(勝手にお店メニュー考察その10)どこ行ったレバホル】2020年1月10日からの新メニュー。玉子やき(甘口)90円、かにタマゴ150円。おでん7種250円。以前の5種盛は180円でしたね。しかし気のせいかレバホルがどこにも見つからない。誰も頼まないので一時的に無かった

  • 【晩杯屋(まったく勝手にお店考察その9)】久々の投稿

    【晩杯屋(まったく勝手にお店考察その9)】ホイスはどこにいったのでしょうか?目の前のメニューを10回見ても無くなっている。たしかバイスの次くらいにあったはず。店員さんに小声で聞いてみたら、ありますよと一言。ホイス370円は幻の酒チュウハイの元祖である。港区白金

  • 【大井町、立会川、競馬場グルメ、ダイアモンドターン】

    【大井町、立会川、競馬場グルメ、ダイアモンドターン】変わりどころとして大井競馬場にあるバフェレストランのダイアモンドターン、英語ではレーストラックサイドレストランのメモです。大井競馬場は大井町からバスでいけるので大井町カテゴリー。立会川からも歩いていけま

  • 【晩杯屋(自分勝手にお店考察その8)】

    【晩杯屋(自分勝手にお店考察その8)】大盛カマス炙り150円、ヒラマサ250円、玉子やき(甘口)90円。実は張り紙があった、夕方おすすめメニューからの3品です。早いもの勝ちですとか書いてあったのですぐに頼みました。マグロ刺身を初めに頼まなかったのは初めてかもしれま

  • 【晩杯屋(勝手にお店考察その7)】

    【晩杯屋(勝手にお店考察その7)】ずらずら適当にメニュー考察。今まで見た感じでの高額メニューにはクジラベーコン、極厚ハムカツ、カキフライ、馬肉、湯豆腐なんかあります。高額でも400円程度なので廉価と言えます。その他には、ぎんなん150円もはまります。あげ塩つき

  • 【晩杯屋(まだ勝手にお店考察その6)お刺身オーダーのテク】

    【晩杯屋(まだ勝手にお店考察その6)お刺身オーダーのテク】お刺身の量で価格調整。違っていたらすいません。銀座店はやはり刺身の大きさが他店と違うような気がします。けっして大きいとは言えないと思います。銀座のはづれとは言え土地代が違いますからね・・。お刺身を頼

  • 【晩杯屋(まだ勝手にお店考察その5)マグロ】マグロ考察

    【晩杯屋(まだ勝手にお店考察その5)マグロ】マグロの考察。写真にもある180円のネギトロはお店あるいは日で量は変わると思う。違っていたらすいません。だって全然ネギがないときとかもあるので。私の場合はほぼ勝手にマグロづくし注文の日が多い。マグロ刺身、マグロ山掛

  • 【晩杯屋(勝手にお店考察その4)】 レバホルとレバフライ

    【晩杯屋(勝手にお店考察その4)】レバホルとレバフライ。何も考えずにレバフライを頼むとあれ少ないと思ってしまう。そうレバホルの量がかなりあるから比較してしまう。値段も130円と150円だからほとんど同じ。でも味的にはレバフライ行けていると思います。初めのころは

  • 【晩杯屋(勝手にお店考察その3)】

    【晩杯屋(勝手にお店考察その3)】こりずにお酒考察。実はたくさんの種類をオーダーすることが可能です。しかしほとんどのお客さんは生、酒、ウーロンハイ、緑茶、レモン、ホッピー、そしてゴールデンへと集約される。激込み時間でのお酒を作る店員への思いやりかもしれま

  • 【晩杯屋(勝手にお店考察その2)】

    【晩杯屋(勝手にお店考察その2)】ファーストオーダーのお酒。晩杯屋に入るとはじめに「お飲み物は?」と聞かれます。普通は生ビールですよね。ただしここの生ビールは410円なので比較的高いお酒に分類されます。大井町の他の激安店は中生を発泡酒で300円とかで提供するた

  • 【晩杯屋(勝手にお店考察その1)】

    【晩杯屋(勝手にお店考察その1)】結局一番多く訪問したお店は大井町にある横丁ではない商店街に面した店(ゼームス坂店)。なんと酒系でなく今時の坂系のお店だ。新しいから当然かもしれませんが、ここは横丁店より少しだけきれい?です。久々に訪問したりすると、オペレ

カテゴリー一覧
商用