searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

セントマさんのプロフィール

住所
船橋市
出身
中央区

街探索と称し、路地と路地裏をブラブラするのが好きです。お店の雰囲気が自分に合うかが再訪の目安。個人的には空いているお店が好みなので、数年後消滅パターンも多いです。居酒屋探索は食べログなどを参考に情報収集しますが、数年たつと店名とか忘れてしまう。放浪しない記が情報整理と思い出の記録になればいいなあと思います。行きたいけど、まだ訪問していない夢のお店も書かせていただきます。

ブログタイトル
セントマーチン東京居酒屋放浪しない記
ブログURL
http://tokyoizakaya.blog.jp/
ブログ紹介文
飲み歩き放浪記それほど放浪しません。気になったお店、過去の記憶をたどった備忘録。地方ネタも紛れます。
更新頻度(1年)

33回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2016/05/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、セントマさんの読者になりませんか?

ハンドル名
セントマさん
ブログタイトル
セントマーチン東京居酒屋放浪しない記
更新頻度
33回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
セントマーチン東京居酒屋放浪しない記

セントマさんの新着記事

1件〜30件

  • 【大井町、立会川、競馬場グルメ、ダイアモンドターン】

    【大井町、立会川、競馬場グルメ、ダイアモンドターン】変わりどころとして大井競馬場にあるバフェレストランのダイアモンドターン、英語ではレーストラックサイドレストランのメモです。大井競馬場は大井町からバスでいけるので大井町カテゴリー。立会川からも歩いていけま

  • 【晩杯屋(自分勝手にお店考察その8)】

    【晩杯屋(自分勝手にお店考察その8)】大盛カマス炙り150円、ヒラマサ250円、玉子やき(甘口)90円。実は張り紙があった、夕方おすすめメニューからの3品です。早いもの勝ちですとか書いてあったのですぐに頼みました。マグロ刺身を初めに頼まなかったのは初めてかもしれま

  • 【晩杯屋(勝手にお店考察その7)】

    【晩杯屋(勝手にお店考察その7)】ずらずら適当にメニュー考察。今まで見た感じでの高額メニューにはクジラベーコン、極厚ハムカツ、カキフライ、馬肉、湯豆腐なんかあります。高額でも400円程度なので廉価と言えます。その他には、ぎんなん150円もはまります。あげ塩つき

  • 【晩杯屋(まだ勝手にお店考察その6)お刺身オーダーのテク】

    【晩杯屋(まだ勝手にお店考察その6)お刺身オーダーのテク】お刺身の量で価格調整。違っていたらすいません。銀座店はやはり刺身の大きさが他店と違うような気がします。けっして大きいとは言えないと思います。銀座のはづれとは言え土地代が違いますからね・・。お刺身を頼

  • 【晩杯屋(まだ勝手にお店考察その5)マグロ】マグロ考察

    【晩杯屋(まだ勝手にお店考察その5)マグロ】マグロの考察。写真にもある180円のネギトロはお店あるいは日で量は変わると思う。違っていたらすいません。だって全然ネギがないときとかもあるので。私の場合はほぼ勝手にマグロづくし注文の日が多い。マグロ刺身、マグロ山掛

  • 【晩杯屋(勝手にお店考察その4)】 レバホルとレバフライ

    【晩杯屋(勝手にお店考察その4)】レバホルとレバフライ。何も考えずにレバフライを頼むとあれ少ないと思ってしまう。そうレバホルの量がかなりあるから比較してしまう。値段も130円と150円だからほとんど同じ。でも味的にはレバフライ行けていると思います。初めのころは

  • 【晩杯屋(勝手にお店考察その3)】

    【晩杯屋(勝手にお店考察その3)】こりずにお酒考察。実はたくさんの種類をオーダーすることが可能です。しかしほとんどのお客さんは生、酒、ウーロンハイ、緑茶、レモン、ホッピー、そしてゴールデンへと集約される。激込み時間でのお酒を作る店員への思いやりかもしれま

  • 【晩杯屋(勝手にお店考察その2)】

    【晩杯屋(勝手にお店考察その2)】ファーストオーダーのお酒。晩杯屋に入るとはじめに「お飲み物は?」と聞かれます。普通は生ビールですよね。ただしここの生ビールは410円なので比較的高いお酒に分類されます。大井町の他の激安店は中生を発泡酒で300円とかで提供するた

  • 【晩杯屋(勝手にお店考察その1)】

    【晩杯屋(勝手にお店考察その1)】結局一番多く訪問したお店は大井町にある横丁ではない商店街に面した店(ゼームス坂店)。なんと酒系でなく今時の坂系のお店だ。新しいから当然かもしれませんが、ここは横丁店より少しだけきれい?です。久々に訪問したりすると、オペレ

  • 【銀座、晩杯屋】

    【銀座、晩杯屋】銀座に晩杯屋がありました。銀座といってもかなり南下した新橋よりですが驚きました。値段も同じような気がする。早めの時間にお邪魔したら、3番目のお客でした。店内は結構広くてカウンター飲みでも大人数が行けそう。お薦め刺身のネーミングなど昔と比べて

  • 【横浜、日の出町、青香延】

    【横浜、日の出町、青香延】旧店名は青香元らしい。店名はまあどうでも良いか。福富町の片隅に深夜まで営業しているお店のようです。中国東北料理といえば無難に感じるけど本当は延辺料理。北朝鮮と中国のミックスした感じのようです。いろいろあるようですが、ここは定番で

  • 【横浜、野毛、トリニチサカバ】

    【横浜、野毛、トリニチサカバ】鶏ガラ出汁おでんと信玄どり唐揚げ。やきとりコッコ堂の系列のお店らしい。おでん盛合せは3個(卵、大根、ちくわ)で450円、10個で1500円。10個だと1つ100円になる。3種類の信玄鳥唐揚げはタルタルか大根おろしかチリソースとか。ノーマルな

  • 【横浜、野毛、第一亭】

    【横浜、野毛、第一亭】日ノ出町の駅方面へけっこう歩いた。その先には町の中華屋さんが登場。なんだ外観は普通じゃないか。さてメニューを見て、さっきのニンニク臭を中和できる料理を頼むのが普通だと思うのですが、なぜか餃子にパタン麺。この状況では中華版ペペロンチー

  • 【横浜、野毛、福田フライ】

    【横浜、野毛、福田フライ】立ち飲み処フライ屋が正式な名前のようです。ここは一度はいかないと行けないお店らしい。でも一度行ったら数日間はスメルハザードに指定される。揚げ物のソースは、辛いの/普通のから選択できるけど、みんな辛いのにしているようだ。人気があり

  • 【横浜、野毛、日の出理容院、そして関係ない話】

    【横浜、野毛、日の出理容院、そして関係ない話】話題の有名店。ハーモニカ横丁より1本中の長屋にある。このローケーションはなかなかないです。外人さんを連れて行ったら喜ぶでしょう。情報が拡散されすぎてしまったような気もしますが。 スピーク・イージー(潜り酒場)、

  • 【横浜、野毛、やきとりコッコ堂】

    【横浜、野毛、やきとりコッコ堂】ハーモニカ横丁の有名店である。店名通りのやきとりのお店。でもすごく狭いので大人数は無理です。オーダーは紙に書いて渡すスタイル、支払いはキャッシュオンデリバリー。タレがおすすめのようですが、塩もうまい。各串150円か200円。お任

  • 【横浜、野毛、三陽】

    【横浜、野毛、三陽】とりあえずキタミシュラン話題のお店へ。強烈な看板に圧倒される有名なお店。ほぼみんな揚げニンニク、ギューザにビールは頼むことに。あと他の兄弟メニューも。外の看板には料理はキタナシュラン三つ星。本妻の子がチンゲン菜炒め、捨て子がモツ煮、毛

  • 【横浜、野毛、宮川橋もつ肉店】

    【横浜、野毛、宮川橋もつ肉店】 16時からオープンのはず。開店15分前でもお店の前には一人しか待っていなかった。日によって違うのだろう。16時10分頃には入れるようになっていたので入店する。ちょうど前のお客さんがオーダーが終わったら、何も言わずにそのままレジから

  • 【静岡、ゴールデン横丁】

    【静岡、ゴールデン横丁】なんだここは。例により嗅覚でここに辿り着いてしまった。早めに着いたらなんと17時スタート。遅すぎますねえ。JR静岡駅から徒歩1分、西側高架下のアミューズメントパーク「静岡ゴールデン横丁」昭和のバブル期を彷彿させる雰囲気のはず。その静岡

  • 【京急汐入、写真整理中、ヒデヨシ商店、番外編】

    【京急汐入、写真整理中、ヒデヨシ商店、番外編】べたべた1ドル札がはってある、これはヒデヨシで間違いない。その後、このヒデヨシ商店に行ったという人に会っていない。さすがに汐入は穴場なのだ。さてこの壁は、マンハッタンのどこかの美術館でみたようなオブジェでもな

  • 【岡山、写真整理中、さかばやし】

    【岡山、写真整理中、さかばやし】岡山駅のアーケード街をまっすぐ突き進むとその店はあった。ここは酒屋でしょ。と思いきや、入ってみると酒が飲める。しかもつまみも安価だ。スナック系だけど。復習すると、冷蔵庫の中に一升瓶が所狭しと入っており、桃色ラベルが300円。

  • 【岡山、写真整理中、のんき坊】

    【岡山、写真整理中、のんき坊】のんき坊はやはりのんきな店でしたね。写真をみてみると納得である。メニューがほのぼの感満載。ここの特製うどんはしじみベースでなんかたくさん入っていて、讃岐うどんを思わせない柔らか系うどんだったな。最近、九州にあるウエストという

  • 【京急汐入、写真整理中、大八、番外編】

    【京急汐入、写真整理中、大八、番外編】味のあるメニューを見て、思い出しました。このお店だ。大七でなく大八だ。ここでのインパクトに残っているのは、もつ煮込みです。創業の味のもつ煮込み、横須賀名物カレー煮込み。両方あったな。創業の味のほうを選んだけど。ここの

  • 【立川、きらく屋】

    【立川、きらく屋】今はないと思われる立ち飲み屋さん。この間、ふらっと立川に立ち寄るチャンスがあったので、昔お邪魔した立ち飲み屋さんに行こうとしたけど見つからない。たしかこの辺で通りは間違えるわけがないのに・・。仕方なく諦めて別のお店に行くことに。たしか、

  • 【立川、横田酒場】

    【立川、横田酒場】偶然見つけた大衆居酒屋。昼から飲める大衆居酒屋と暖簾に書いてあります。店内にはモーニングはじめました。の紙が。朝ごはんも頂けるのでしょうか。ちょうどいい感じでテレビモニターがあります。競馬の馬券売り場も近いので必須アイテムな訳ですね。

  • 【磯丸水産、まぐろ丼】

    【磯丸水産、まぐろ丼】限定特選マグロ丼なるものを注文してみた。時間は掛かったが、出てくるものを見て納得の外観なり。中央はやや中トロ、外は赤身という構成だ。当然真ん中をつまみに生ビールで乾杯。金粉中トロを楽しんでしまった後には、外輪山のように真ん中に白いご

  • 【広島、よっちゃん、駅ビル店】

    【よっちゃん、駅ビル店】広島駅でまた時間がない。ちょうどよい場所でちょうど入れるのは、やっぱり よっちゃんだ。迷う時間はないのに、そばかうどんで迷ってしまった。結局、定番のそば肉玉。思い出す味で、麺はパリパリ、うーんシンプルだ。やっぱりネギトッピングをし

  • 【静岡、多可能】

    【静岡、多可能】食べログチェックで訪問。さすが徳川城下町、お店の店名が読めません。でもラッキーなことにカウンターに滑り込めた。生は限定静岡サッポロ。キリンハートランドの生もあるようですね。創業は大正12年と4代100年近くも続くという予想以上の超老舗。メニュー

  • 【恵比寿、写真あり、とよかつ】

    【恵比寿、写真あり、とよかつ】その2。座った前をパチリ。一見さんにはここのメニューはわかりずらい。左後方に映り込んでいる、味のある写真付きメニュー、とよかつ流なます、ピリ辛こんにゃく、大根の皮のきんぴら風?、野菜の皮は体に良い、とか書いている。周りで頼ん

  • 【新八犬伝、たてくじら】

    【新八犬伝、たてくじら】 くじらのボトルの新焼酎、なんとラベルに描かれたクジラがたて。”たてくじら” 、”昇りくじら”と言うそうです。その年収穫されたさつま芋で最初に造られる芋焼酎です。普通は味わいが安定するまで数か月おいたり甕に入れて置いたりして落ち着

カテゴリー一覧
商用