プロフィールPROFILE

俳女モニカさんのプロフィール

住所
八千代市
出身
未設定

平成十二年  響焔入会 平成二十九年 響焔同人        白灯賞受賞        響焔賞受賞

ブログタイトル
俳女モニカの俳句日和
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kyouen01
ブログ紹介文
「響焔」同人モニカが、句会で得た主宰(現代俳句協会顧問)の言葉を中心にご紹介します。
更新頻度(1年)

29回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2016/05/09

俳女モニカさんのプロフィール
読者になる

俳女モニカさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(IN) 15,135位 15,511位 16,446位 20,246位 20,250位 18,742位 15,475位 979,969サイト
INポイント 0 20 40 20 10 0 20 110/週
OUTポイント 0 30 60 70 20 30 30 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 57位 61位 66位 80位 80位 73位 62位 5,908サイト
俳句 14位 15位 16位 21位 21位 17位 15位 306サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(OUT) 22,500位 21,839位 21,404位 22,359位 21,577位 18,610位 17,484位 979,969サイト
INポイント 0 20 40 20 10 0 20 110/週
OUTポイント 0 30 60 70 20 30 30 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 37位 31位 32位 37位 32位 23位 20位 5,908サイト
俳句 14位 12位 12位 12位 10位 10位 10位 306サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,969サイト
INポイント 0 20 40 20 10 0 20 110/週
OUTポイント 0 30 60 70 20 30 30 240/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,908サイト
俳句 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 306サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、俳女モニカさんの読者になりませんか?

ハンドル名
俳女モニカさん
ブログタイトル
俳女モニカの俳句日和
更新頻度
29回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
俳女モニカの俳句日和

俳女モニカさんの新着記事

1件〜30件

  • 冬隣

    冬隣カラマーゾフに迷い入るモニカ冬隣

  • 東京句会・12月~万人にわかる句

    山崎主宰が千葉県以外の句会に出席されるのも今月が最後となりました丁寧な指導の恩恵に与った俳人は幸せでしたそしてこの句会の出席者は本当に俳句が好きで本当に真面目に俳句を学ぼうとしているのだと昨日はつくづく感じましたそんな俳人の句会なので主宰の言葉も少なめです・わかってもらおうとしない。万人にわかってもらえる句はない。だが、伝える努力はすべき・やさしく言う。がんばらない(格好つけない)・「~は」この形は句がそれ以上にならない。決めつけない。はじめの頃はなんとか句の意味をわかってもらおうとしますその結果、言い過ぎてしまうのです説明過多になるのです材料豊富になって焦点がボヤけるのですいいじゃない全員にわかってもらわなくても誰かはわかってくれるそう信じて読者を信じてスッキリした句を作りましょうでも独りよがりはだめよ知って...東京句会・12月~万人にわかる句

  • 烏瓜

    烏瓜すでにこの世のことでなくモニカ烏瓜

  • 紅葉かつ散る

    「紅葉かつ散る曲がっても曲がっても」紅葉かつ散る

  • 千葉新人句会・11月~インパクト

    昨日は寒かったですねダウンコートを着てマフラーを巻いてそれでも冷たい雨が降っていたので体の芯から冷えましたこの季節が私は一番風邪を引きます気温の変化に体が付いていけないのでしょうでは主宰の言葉です・五七五のリズムになるべく乗せる。中六→×・もろに言わない・発想の転換をする・何を先に言うか。何を後に言うか・どういう風に言ったらインパクトが出るか・たった十七文字なので、どういう順番で言うかを考える・すぐわかってしまうと句の底が浅くなる・重複した言葉は避ける・景だけでなく情(作者の心)が欲しい・作者がものを言わない(説明しない)昨日の朝の番組にヘアデザイナーの上田美江子さんが出演していましたその中で美容学校の生徒さんへの言葉として「なぞらない!クリエイトする!」というのがありましたそうか主宰が言っていたのもこれか「俳...千葉新人句会・11月~インパクト

  • 秋の末席

    「赤や黄やその他は秋の末席に」モニカ秋の末席

  • 千葉句会11月~ドラマ性を消す

    約一ヶ月ぶりに句会へ行ってきました実は家を出る1時間前まで一句も出来ていませんでした「今日も休んじゃおうかな...」ふと思いましたが「だめだめ、休み癖ついちゃう」と思い直し家を出るまでの1時間で三句作りました家人には「これから籠って作りますから」と言って布団の中に潜り込み集中やれば出来るものですね三句、作り上げましたよ案外、そういう方がいい句が出来るのかもしれません主宰の特選一句、並選一句特別選者の方の特選をいただきました上出来!では主宰の言葉です・ドラマ性を消す・もろに人生のことを言わない・ごとし俳句は陳腐になりやすい・「~も」→安易に使わないあまりにもドラマチックな句だと読者は逆にシラケませんか?ドラマチックな割には内容が薄い...ということになりがちのような気がしますそっとほのかに静かにだけどしみじみとす...千葉句会11月~ドラマ性を消す

  • うろこ雲

    「春の最後でうろこ雲を見て」モニカうろこ雲

  • 黒葡萄

    「夜の気配まといて黒葡萄甘し」モニカ黒葡萄

  • 山時雨

    「いくつめの橋なのだろう山時雨」モニカ山時雨

  • 十一月

    「やや傾ぎ十一月は舟のよう」モニカ十一月

  • 2019/10/26

    先月末に母が亡くなりました葬儀も終わり今は亡くなった後の手続きや片付けなどをしています今はまだ忙しさもありますが俳句に向かう気持ちになれなく今月はすべての句会を休んでいますそのようなわけで記事にすることがありませんですので私が所属する「響焔」誌の今月号より主宰の言葉をご紹介します編集後記の山崎聰主宰の言葉より「『下手上手は気にするな。上手でも死んでいる画がある。下手でも生きている画がある』と云ったのは、画家の中川一政だったか。世阿弥も『上手は下手の手本なり。下手は上手の手本なり』と云っている。通底するものは同じだろう。俳句も同じことが云えるのではないか。うまいなあと思うが感動しない俳句。決してうまくないのだが、何か心に訴えてくる俳句。つまり俳句も、かたちではなく、こころだということか。」また巻頭ではこうも言って...2019/10/26

  • 金木犀

    金木犀

  • 千葉新人句会・9月~季語から入らない

    今年ももう4分の3が終わるのですね早いですね~今月は今まであまり言われていなかった(と思う)とても重要なことを教わりましたまずは箇条書きにて...・事柄を言っても詩にならない。説明にはなるが、それには俳句は必要ない・事柄を言うとドラマになってしまう。ドラマにしない・当たり前のことを当たり前に言ってもしょうがない・俳句は大きく詠ったほうがいい・俳句はポーズではない・俳句は「切れ」の文芸。どこがで切ることを考える・景を言おうとしないほうがよい。散々言われているから・ここぞと思うところでドーンと飛ぶ・一句の中に動詞はなるべく二つ入れない。動詞は説明する語・俳句は、どう言うかというテクニックが大事。作者の人生観、哲学がかかわる・言いたいこと、感じたことがあって、それに季語をつける・季語から入って俳句を作ろうとすると季語...千葉新人句会・9月~季語から入らない

  • 千葉句会9月~忌日

    千葉句会はレベルが高いと言われていますだから選句も楽しいけれど大変素敵な句が沢山あってなかなか6句に絞れない最後は自分の好みになりますそうやって最後に落としてしまった句が主宰の句だった...と、いうことはよくありますすみません、主宰😅主宰の言葉です・二物衝撃は関係がありすぎたら面白くない。だけど少~しだけ関係があるように・「~のあり」は説明。避ける・575のリズムは守る。下語4音は×・言っている意味はひとつ・季語が大きいと他がかすむ。季語を控えると他がクローズアップされる・「~て」...て切れは避ける・忌日について太宰の忌...季語ではない桜桃忌...季語今回「かな女の忌」と「靄」を取り合わせた句がありました素敵な句だな、と惹かれたのですがあれ?季重なり?と思いいただきませんでしたですので最後の...千葉句会9月~忌日

  • 猫の句

    わたくし、ただ今句作に苦しんでおります恐怖の茶封筒が来てしまったからです「解説しよう。恐怖の茶封筒とは、響焔俳句会で恐れられている『特別作品依頼』の通知である。その通知がいつも茶封筒に入れられ送られてくるので、ポストにこれが入っているのを見た瞬間、心臓が止まりそうになる。何故ならこれはほぼ断ることができない。よってこれを受けた者は、毎月の投句以外に更に指定の句数を作らなくてはいけないという、それはそれは苦しい一月を強いるられるのである。」最近来ないな~、ラッキーなんて思っていた矢先でした...締め切りは9月25日そろそろ作り始めないとと、俳句手帳を広げてみたけど一向に何一つ出来やしないそんな苦しみの俳女を見ていた我が夫「猫の句、作ったら?」なんて軽く言うのです確かに我が家には猫、いますけどね猫好きですがどうして...猫の句

  • 東京句会9月~大事なのは「選」

    昨日は久しぶりに東京句会に出席致しました句会後に山崎聰主宰の米寿の祝賀会があるということで句会の参加者は45名!出句数は90!主要同人の方も勢揃い!力作揃いの楽しくも刺激的な句会でした今回主宰は「大事なのは『選』である。作るのは波があり、出来るとき出来ないときがあるが、『選』はウソをつかない。今の自分の力が出る。今日は皆さんの『選』もよかった」とのことでしたもっともですね「選」は自分がわかる句しか採れませんわからなくても何か感じる句引っかかる句そういうものを採るわけですから選者の力が如実に出るのですねそう考えると毎回の句会の選力を抜くわけにはいきませんねさて今回の東京句会は句会終了後に山崎聰主宰の米寿の祝賀会がありました祝賀会のみ参加の方も含めて60人の皆さんが主宰の米寿をお祝いしましたそしてこの席で主宰から重...東京句会9月~大事なのは「選」

  • カルチャー俳句教室

    4月から山崎聰主宰のあとを継いで公津の杜のセブンカルチャー俳句教室の講師をしています毎回「響焔」誌の編集後記や巻頭の主宰の文章を私なりの解釈を入れて説明しています昨日のテーマは「事実から離れる」事実をそのまま五七五にしただけではなかなかいい俳句にはならない事実→俳句この矢印のところで色々なことを考えますその作業が作句楽しく苦しいところですその過程でもしかすると最初につかんだ事実とは違ってくるかもしれないでも俳句としてよければそれでいい俳句は事実をもとにしたフィクションですと、いう話をしたら生徒さんからこんな話が「俵万智のサラダ記念日は、本当はサラダでなく唐揚げ、七月六日でなく七月七日だったそうですね」唐揚げでは詩的じゃない七月七日では七夕で出来すぎだそこで事実→短歌この矢印のところで色々なことを考えたわけですね...カルチャー俳句教室

  • 花の句

    長い梅雨のあとは猛暑到来今日も暑いですこの暑さは台風の影響とのこと日本列島の西には台風東は暑さ全国的に厳しい天候です皆さま、くれぐれも用心くださいさてここのところ私事に忙しく俳句をこっちに置いている日々でしたやっと落ち着いた今日久しぶりに俳句と向き合っております...しかし出来ん!一句も出来ないそんなときにはこれもう20年も前に発行された山崎聰主宰の「季語のある風景」を読んでみます月毎にその季節の季語とそれにまつわるエッセイが添えられた響焔誌に連載されたものを纏めたものですさっそく8月の章を見てみましょう「炎天」「蟹」「花火」「汗」など全部で12の季語について書かれていますそのなかで「夾竹桃」の章にこんな言葉がありました「花などを俳句で扱うのは実に難しい。絶対にその花でなくてはならないという、動かぬものとして一...花の句

  • 千葉句会・7月~何が何してなんとやら

    久しぶりの千葉句会でした憧れの俳人さんも沢山参加のこの句会自分の句の出来はともかくそういう方々の句や講評を聞けるというだけでとても勉強になる句会です今はネット句会などもありますが点盛りだけで終わってしまうとなかなか勉強というところまではいきません是非、リアル句会に行って生のやり取りを体験してください独学の10倍の早さで上達できます!(ちょっと盛りすぎかしら?😆)でもそれぐらいの価値がありますよ主宰の言葉より・歳時記はどうでもいい。自分の言葉で・俳句は説明しない。してはいけない・「~が」「~で」などの濁り言葉はなるべく避ける・物語りにしない。景だけにする・曖昧はハッキリと。ハッキリしたことは曖昧に・原因→結果にならないように・固有名詞の使い方は要注意・全部言わない・読者が勝手に想像すればいい。作者...千葉句会・7月~何が何してなんとやら

  • でんでん虫

    でんでん虫、最近見なくなりましたよね子供の頃は雨上がりには必ず見つけられたものですが掌に乗せて目をつついたりしたものですてんとう虫もあまり見かけません赤いななほしてんとう先日駅のトイレの洗面に止まっていたのでこんなところでは死んでしまうと思いそっと掌につつんで駅前の植栽に逃がしました当たり前にいた懐かしい小さい虫が少なくなりましたどこに行ってしまったのでしょうねどこかで生き延びてて欲しいものですでんでん虫

  • 千葉新人句会・6月~季語!季語!!季語!!!

    梅雨ですね一昨日の産経新聞の産経抄に日本文学者のドナルド・キーンが「桜の咲く季節、新緑、紅葉の季節」を差し置いても「梅雨の季節に最も心惹かれる」と、エッセーに書いているとの記事がありました我が意を得たりですゲリラ豪雨はいやだけど昔ながらの梅雨の風情ってとても日本的でなんとも落ち着くのです緑の葉っぱはしっとりと濃くなり雨の音もいい髪は膨らみ乱れ足元は濡れて気持ち悪いんだけどなーんかいい溜まっていく洗濯物だけは悩みの種ですが...今月もまた仕事の関係でふたつの句会に行けず久しぶりの更新になりましたでは主宰の言葉から沢山あります!・比喩はわかりすぎてはダメ・外国の花は歳時記に載っていなくても季語(季節のあるものは季語になる)・6~7割の人が知っている言葉を。特殊なことは言わない・外国の景を詠うのは俳句としてどうか?一...千葉新人句会・6月~季語!季語!!季語!!!

  • 千葉新人句会・5月~その通りでは俳句にならない

    今月は仕事と句会が重なってしまいふたつの句会をお休みしましたやっと昨日千葉新人句会の方へ出席できましたこちらでは披講を担当しているのでなるべく休まないようにしないとね...披講って勉強になりますね読めない漢字や知らない言葉沢山ありますのでそれをスマホで調べたりまわりの先輩方にお聞きしたりで随分私の知識も増えたのではないのかな今回もありましたよ「木鉦」「鸛」「須弥壇」さあこれら、読めますか?何かわかりますか?答えは...調べてくださーい🤗主宰の言葉より・俳句は事柄を言うものではない・俳句は全部言わない。ちょっと前で止める・否定よりも肯定で・俳句は自然に言えばいい。頑張ることはない・見たものを全部言おうとしない・忌日はぴったりでも関係なくてもダメ・感動は言葉で加えない。心で加える・俳句は体言の文芸・...千葉新人句会・5月~その通りでは俳句にならない

  • 千葉新人句・4月~俳句は一瞬の驚き

    関東ではソメイヨシノが終わり八重桜が満開の季節になりました八重桜が咲くと例年ならもうコートはいらなくなるのですが今年はまだコートどころかショールまで欲しくなる寒さがあります衣替えはまだ先でしょうかさて主宰の言葉です・俳句は一瞬の驚きを云う。意味を云う必要は全くない!・わからないくらいの方がいい・動詞は説明。多用しない・朧は夜と決まっている。「夜の朧」というのはない・俳句は解説するものではない詠むときも読むときも出会った一瞬の勝負!ああだこうだ説明や解説するものではない俳句は短いですからねそういうことには不向きなのですね千葉新人句・4月~俳句は一瞬の驚き

  • 千葉県俳句大賞受賞

    「響焔」の山崎聰主宰が今年の千葉県俳句大賞を受賞されましたこの賞は千葉県に在住する作家の昨年一年間に刊行された句集を対象に表彰されるものです第四回の千葉県俳句大賞に山崎聰主宰の「流沙」が選ばれましたここに主宰の自選二十句をご紹介します「流沙」童心のかすかなゆらぎ花筏全景はほたるぶくろの中にこそ寒蟬の鳴き尽したるあとの空蓑虫のきのうをいまだひきずりてにっぽんのうすぐらいところから蝶戦争と敬老の日の三輪車晩節は花野に眼鏡置くような火男もいる十一月のカレンダー正月というはさびしき紙の舟刃物屋に少年二人雪が降る蛇穴に入りたるあとの人のくらしすこしいびつこれが昭和のおぼろ月父の日の父と活断層の真上しかしあるいはそれゆえに重信忌炎天の崩れる音として加齢それからのおとこのくらし赤とんぼ流星の墜ちゆくさきを修羅というほのあかき...千葉県俳句大賞受賞

  • 千葉句会3月など~言葉を惜しむ

    またまた永らくブログの更新を怠けてしまいましたその間、句会にはきちんと行っていましたのですですがいざブログに纏めようとするとついつい明日明日と延ばしてしまい...そろそろ更新しないとこのブログの存在自体が忘れられてしまう~なんて思っていたら先日、読者の方から嬉しいコメントをいただきました単純なもので待っていて下さる方がいると思うと俄然書く気がモリモリとわいてきます前置きはこのくらいにして...主宰の言葉、一気にいきますよー・否定より肯定。否定は意味が出てきてしまう・作者は結論は言わない・作者は言葉を惜しむ・一番言いたいことは言わない・理由付けができてはダメ・俳句は黙っていれば自分のこと。人のことではなく自分のことを詠む・言っている内容が際立っているときは、内容は控えめに・具体的なことを少し言わないと伝わらない・...千葉句会3月など~言葉を惜しむ

  • 千葉句会・2月~意味からはじまって意味を消す

    2月に入ってから雪の日が続いています雪って積もってしまうとあとが大変なのですが降りだしてくるとすこしわくわくしてしまいますそんなこと、ありませんか?今月の句会での主宰の言葉は「意味を消す」ひたすらこの一言に尽きていました・作者が意味を思いながら、意味を消そうとしているか(努力しているか)・意味を消そうとしているほど、ストレートに読者にくる=インパクトがある・俳句になったときには意味を消さないといけない・意味づけて言ったらつまらない・意味を言ってはいけない・意味からはじまって意味を消すどうですか?ベテラン揃いの千葉句会ですが「意味を消す」ということについてこれだけ色々と言われていますつまりそれだけ難しいということなのでしょうそしてとても大切なこと主宰がどうしても伝えたいことなのですねNHKの朝の連ドラ「まんぷく」...千葉句会・2月~意味からはじまって意味を消す

  • 響焔ポケット版句集第3弾

    響焔俳句会の句集のひとつポケット版句集の第3弾が上梓されました3名の方から送っていただきましたそれぞれ品があって素敵やっぱりこのデザインいいわ、と自画自賛拝読させていただきましたが心に響く句が多く改めて皆さんの力量を感じましたこんな方達と句会をご一緒できるというだけで俳句のハウツー本の何十冊にも匹敵すると感謝です並べてみるとまた素敵皆さん、ありがとうございます(名前やタイトルの位置が不揃いなのは気になるけど...細かく何センチ!って指示したはずなのにな~デザインを勉強していたから、こういうのすごくイヤなのです)このシリーズは響焔が存続する限り4名が揃った段階でいつまでも続いていきますそろそろ句を纏めておきたいな、と思ったらいつでもお申し付けくださいね立派な句集でなくても文庫本サイズの句集だって自分の句が一冊にま...響焔ポケット版句集第3弾

  • 千葉句会・1月~読者に任せる

    寒中見舞い申し上げます今年初のブログです今年もよろしくお願いいたします最近はすっかりアップが滞ってしまって...仕事をしているとなかなか俳句中心の生活とはなれずブログを更新しないと~~~と毎日のように思っているのですが...すみませんこんなに開いてしまいました言い訳はこの辺にして先週の土曜日は私にとっては今年初の句会でした一ヶ月ぶりくらいかもしれませんそれでなのかノートを持っていくのを忘れるというやる気あるんかい!という始末でしたでは主宰の言葉です・作者が全部言ってしまってはだめ。読者に任せる・「~の」...半切れ。切れているようで切れていない。・三段切れはよくないが、やや三段切れぐらいの句は上手いこの句会はベテラン同人が多くとてもレベルの高い句会ですだからなのか主宰の言葉もそんなにありません言わなくてもちゃん...千葉句会・1月~読者に任せる

  • フレディ・マーキュリーと山崎聰

    Queen-BohemianRhapsody(OfficialVideo)ご無沙汰しております!なんと1か月以上もブログを更新していませんでした仕事疲れ・・・って言い訳していいですか?バイオリズムの底にいるようで気力体力とも湧きません句会の報告ももう3つ分ためています本来ならそちらの記事を書くべきなのですがもうちょっと「書くぞ!」という元気が出てからとお許しくださいそのかわりと言いますか先日の日曜日に観た映画「ボヘミアンラプソディー」のことを俳句に絡めて書こうと思います現在上映中の映画「ボヘミアンラプソディー」大半の方がご存じだとは思いますが・・・イギリスのロックバンド「QWEEN」の名曲「ボヘミアンラプソディー」その作詞作曲を担当した「QWEEN」のボーカル、フレディ・マーキュリーの実話です「ボヘミアンラプソ...フレディ・マーキュリーと山崎聰

カテゴリー一覧
商用