Anti Behind The Folks
読者になる
住所
港区
出身
ハンドル名
Kですさん
ブログタイトル
Anti Behind The Folks
ブログURL
http://kangaeru-ashi.hatenablog.com/
ブログ紹介文
美しく生きるとはどういうことか?20代サラリーマンのちょこっと哲学的なブログです。魂を解放せよ!
自由文
美しく生きたい!ハウルに学ぶ人生哲学→http://kangaeru-ashi.hatenablog.com/entry/2016/04/29/111111
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2016/04/30

Kですさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,712サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,036サイト
人生・成功哲学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 850サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,712サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,036サイト
人生・成功哲学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 850サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,712サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,036サイト
人生・成功哲学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 850サイト

Kですさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Kですさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Kですさん
ブログタイトル
Anti Behind The Folks
更新頻度
集計中
読者になる
Anti Behind The Folks
  • 【セッションの心構え】音楽はコミュニケーションである

    僕は毎月、音楽セッションのイベントを主催しています。ジャムセッション・コピーセッション問わずオールジャンル演奏して、同年代でわいわい楽しむセッション交流会です。 かれこれ1年以上やってるのですが、毎回新しい人が来て楽しんでいってくれるのでとてもうれしく思っています。 で、最近「人と演奏するとき緊張してしまう。何に気を付けたらいいかわからない。」という相談を受けたりもします。 今回はそんなセッション初心者の方に向けた文章です。理論的な話ではなく、心構え的な話です。

  • 【初心者向け】人狼ゲームの基本的な考え方について考えてみた【汝は人狼なりや?】

    先日、はじめての人狼ゲーム会を開いてゲームマスターをしました。しっかりとした人狼はプレイしたことがない状態でのゲームマスター担当でしたが、「なるほどこういうゲームか〜」というのが見えてきたのでとても面白かったです! で、人狼ゲームとはなんぞやということを理解するために、とりあえずゲーム中に思ったことをまとめてみました。(内容的には恐らく、ネットで「人狼 コツ」なんかで調べたら出てくるようなものかとは思いますが...) ※ここにあるのはあくまで一つの考え方であるため、この通りに100%進めるのが正解というわけではありません。状況はリアルタイムで何通りにも変わってくるので、そもそも正解というものは…

  • コンプレックスを持つということに対して思うこと。【私はそれを望んだのだ!】

    「コンプレックス」について、僕が思うことを書きます。 みなさん何らかのコンプレックスは持っていると思います。自分の嫌なところ。 でも、そのコンプレックスで自分を制限してしまうのは本当にもったいないなーと、僕は思います。

  • トマトジュースを2ヶ月毎日飲んでみた結果【健康に効果は?】

    はい、タイトルの通りトマトジュースを2ヶ月毎日飲んでみた結果、体にどう影響があったか書きます。 それをやろうと思ったきっかけは特になく、「トマトジュースは体に良いって聞くけど、何がどう良いの?」と、ただ疑問に思っただけです。 とりあえず軽く調べてみると「トマトジュースの健康効果!」という情報がたくさん出てきました。が、同じように「トマトジュースは意味がない!」という情報もたくさん出てきました。 強いて言えば、その時の気持ち「あー、もうめんどくさい!飲めばわかる!!」というのがきっかけです。 で、だいたい2ヶ月くらい経ったので書きます。

  • 【英詞超訳してみた】Virtual Insanity/Jamiroquai【イロコイ族の教え】

    www.youtube.comこの曲、知ってる方は多いと思います。 カップヌードルのCMで使われていた、超オシャレ曲です。こんどたまたまバンドでこの曲を演奏する機会があるので歌詞を眺めてたのですが、 「Virtual Reality」と「Virtual Insanity」で韻を踏んだただの言葉遊びの歌詞かなーと最初は思ってました。でも、よく見てみるとかなりのテーマ性を持っていることに気づいて衝撃を受けました。 (正直、ジャミロクワイはオシャレさを意識した歌って踊れるアイドル的なものだと勝手に勘違いしてました...)そのテーマがこのブログの趣旨とほぼ一致してるので、ブログに書こうと思って ネット…

  • 意識高い系?ビジネスにおけるカタカナ語について

    結構前から巷でいろいろ言われている「ビジネスカタカナ用語」について、僕が思っていることを書きます。 「ゼロベースで考えよう」とか「プライオリティ決めないとね」とか言ってくる人たまにいてますね。俗に言う「意識高い系」というやつですね。

  • ただのアクションSFじゃないよ!映画『マトリックス』が意味わからなかった人向け解説!

    最近、マトリックスに再ハマりしています! 当時革新的であったバレットタイム(銃弾がスローモーションになるやつです)で話題になった名作映画ですね。あの独特の回避ポーズも有名ですね! ストーリーが難解なので雰囲気やアクションにばかり目が行きがちですが、実はストーリーが非常に奥深くてめちゃくちゃ面白いのです。哲学性溢れまくってます。 「ストーリーの意味がわからない!」という人向けに、大筋だけわかるよう解説をします。細かいところは長くなるので割愛します。 (注)古い映画ですがネタバレです!

  • メンヘラと鬱と積極的ニヒリズムから考える、社会人の憂鬱。

    人生に意味なんてない。 終わりにはどうせ死ぬだけだし、何もかも意味がない。 こんな世の中で生きる価値はない。 昔ぼくがずっと思ってたことです。捻くれつつも、ありがちな思想ではありますね。これをさらに拗らせたのがメンヘラや鬱と言われるものですね。 今回は僕の経験論から「メンヘラと鬱と積極的ニヒリズム」の話を書きます。

  • 「じゃあお前がやれよ理論」について【DIY精神】

    「じゃあお前がやれよ理論」ってご存知ですか? たとえば、ある映画に「つまらない」と言った人間に対して制作スタッフが「現場の苦労も知らずに勝手言うな、文句があるならお前が作れ!」っていうあれですね。 正直、言いたい気持ちはわかります。資金的にも環境的にも厳しい中で「より良いものを作れ」というのは厳しいところもあると思います。ですがプロが「じゃあお前がやれよ」って言うのはただの甘えと責任転嫁では...とも思います。 どういった立場の人間がこれを言うかで大きく変わりますね。あとは時と場合にもよるので、その言葉自体の正否/善悪/是非は判断しづらいと思います。 なのでこの理論が正しいのか間違ってるのかと…

  • パワーポイント不要論について名前の由来から考えてみた【PowerPoint="力点"じゃない!】

    少し前から、巷では「PowerPoint不要論」が謳われています。 世界的な有名企業であるAmazonやFacecbookから始まり、国内ではトヨタやサントリーなどもパワポ禁止令を出しているそうです。 確かに、ごちゃごちゃしたパワーポイントでのプレゼンは疲れますよね。いっそのこと無い方がましかもしれませんね。 一見、「パワーポイントは悪だ!」という風に受けとれますが、パワーポイントは本当に悪いものなのでしょうか。パワーポイントはそもそも何の為にあるソフトなのか、「Power Point」という名前から考えてみました。

  • 【もののけ姫】「生きろ、そなたは美しい」の意味を考えてみた。

    前回のハウルの動く城に引き続き、今回はもののけ姫について書こうと思います。国内興行収入193億を叩き出したこの作品、とてつもない量の要素を含んでいてひとつひとつ考えるとキリがないほど濃い作品です。 そんな中でも、今回は有名なあのアシタカの名セリフにフォーカスし僕なりの観点で考えてみました。 (前回のハウルの記事はこちら↓)

  • 【日本語ラップはここまで進化した】フリースタイルラップは究極の芸術?

    日本語ラップに対して、みなさんどんなイメージをお持ちでしょうか?結構、マイナスのイメージを持っている人が多いと思います。 「ダサい」「不良の音楽」「歌えないからやってるだけ」「ダジャレ」「馬鹿みたい」などなど。 (言いすぎ?) 表面だけ見れば、日本語ラップはバンドサウンドなどより確かにダサいかもしれません。 しかし、僕はラップというものに大きな芸術性を感じます。中でも「フリースタイルバトル」というものが大きく進化を遂げ、ある意味究極の芸術であると僕は感じます。その魅力をご紹介します!

  • 「日本の就活はクソ」はただの思い込み?【就活生じゃない人にも読んでほしい】

    「日本の就活はクソだ」 最近そんな言葉をネット上の至る所で目にします。確かにめんどくさい思いをしながら就活をして数十社~数百社落ち続けて「就活はクソだ!」って気持ちにもなりますよね。就活制度に問題があるという意見も一理あります。 ただ、何だか盲目的に文句を言ってるだけの人間が目立ってきていませんか?twitterや2ちゃんまとめを見てるとそう思います。 かなりキツめで上からな内容ですが、そんな現状に対して僕が思っている事を書きました。できれば、途中で「なんやこいつ偉そうに」ってやめずに最後まで読んでください。

  • 【それって偏見?】聞き慣れない"あちゃ〜症候群"とは?(Uh-Oh Syndrome)

    みなさんは「あちゃ〜症候群」というのをご存知ですか。 多分知らないと思います。僕が作りました!というか、とあるyoutube動画に「Uh-Oh Syndrome」という言葉が出てくるのですが、それを無理やり日本語にしただけです。 Dr. Steve Robbinsという方が「多様性と包括性(Diversity and Inclusion)」について講義している動画の一部です。5分弱の動画ですので、とりあえず下記を御覧ください。(英語の講義ですが日本語字幕を作ったので、字幕機能をONにして見てください)

  • 【2度と行きたくない】押入れの中からインド旅行記が出てきた!【もう1度行きたい】

    こんばんは。押入れの整理をしていたら小さな小さなメモ帳が出てきました。 中を開いてみると、学生時代にインドにひとり旅したときの手記でした。しかも、なぜか旅行中の1日分だけが。とても懐かしくなったので記事にしてみました。 先に言っておきますが、オチもヤマもないくせにかなり長いです。

  • 仕事ができる人が"事前に決めている"5つの項目

    「仕事成果の9割は準備で決まる」ってよく言いますよね。 その準備の初期段階として、仕事をする上で事前に決めておきたいことを書きます。 なんかイケイケなタイトルですが、「入社当初と比べると前よりは仕事できてるよな〜」くらいの感じです。基礎的な内容ばかりですので、僕の備忘録的なものだと思っててください〜。

  • 就活10社落ちた日本死ね?もう少し考えよう

    こんにちは。ここ数日間40度近い高熱で寝込んでおりました。僕は一年に何回熱を出すのでしょうか...。そんな中、布団に包まってスマホを見ていたら、とあるブログ記事が注目されていることを知りました。 下記の新卒就活生の叫びです。そしてなんだか悲しくなってこの記事を書きましたが、説教くさいので不快な方は飛ばし読みしてください。

  • 森の中で一本の木が倒れた【オカンの話】

    もう十数年前の話ではありますが、僕は子どものころ引きこもりでした。つまりいわゆる不登校生徒でしたが、僕が学校に行かないことに対しては特別強くは何も言われませんでした。あるとき、そんな僕に言ったオカンのひとことが頭の中に今も強烈に突き刺さっています。 別に何もふか〜い言葉ではないですが、忘れられないので紹介します。

  • 【名言】愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ -オットー・フォン・ビスマルク

    ”愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ” -オットー・フォン・ビスマルク 僕が好きな名言「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」を僕なりの解釈で紹介します。多分、「名言紹介シリーズ」といった具合でシリーズ化します。ずっとしたかったんですこういうの!名言に感化されてこじらせちゃってください。

  • 実用哲学のススメ。〜日常生活で結構使える哲学〜

    みなさんは哲学についてどのようなイメージを持っていますか?気になって、周りの人に聞いてみたりネットで調べたりしてみました。 「実生活で全く役に立たない無駄な学問」 「当たり前のことをわざわざ難しく言ってるだけ」 「頭良い人だけが触れる領域」 おぉ、悲しいかな散々な結果です...。僕の考えでは、哲学は決して無駄なものではないんです。すんごい実生活に使えます。そして、決して難解なものではなく非常にシンプルなものなんです。 というわけで、僕は日常生活にさらっと使える「実用哲学」というものを提唱したい。決して哲学に明るいわけではありませんが、僕なりの理解をなるべく分かりやすく書きます。

  • 面倒な勉強せずTOEIC930点!〜勉強嫌いな僕のTOEIC勉強方法〜

    どうもこんにちは。たまには違った毛色のトピックでも。 TOEICの話です。はじめて受けた時の点数は確か、500〜600点くらいだったと思います。それから3年後くらいに、「普通免許しか資格ないし受けとくかぁ」って受けてみたところ、930点という結果が。高得点とるぞー!っていう風に張り切って勉強してなかったので、「えっ?」って思いました。

  • 「仕事ができるけど当たりがキツい人」のことをどう考えるか?【仕事/人間関係/悩み】

    先日、お友達と話をしていて「職場でウマが合わない人がいて、どう接したらいいと思う?」って聞かれました。仕事はバッチリできる人だけど、当たりがキツく性格的に合わないそうです。 「あ〜ん?ググレカス。」 多分そういったタイプのムカつく同僚、ムカつく先輩、ムカつく上司ってどこの職場でもいると思います。正直、仕事はできても性格が合わないと辛いですよね。 しかし、嫌だ嫌だとも言ってられませんよね。「そんな綺麗事...」っていうような内容かもしれませんが、僕なりの考え方を書きます。

  • 僕がMLM商法を嫌う3つの理由

    どうもこんにちは、ちょこっと休憩に星野珈琲に来ております。 ゆっくりと色々書こうと思ったんですが、隣の席の女性が明らかにアムムェイ(Amway)の勧誘を受けていることに気づき、急遽テーマ変更です。ビジネスだとか成功だとか不労所得だとかいうワードが飛び交っています。僕はMLM商法が大嫌いなので非常に気分が悪いです。(イヤホンしながら書いてます)

  • ハウルに学ぶ人生哲学 〜美しく生きる〜

    どうもこんにちは。今回はジブリ映画「ハウルの動く城」の話です。 ちなみに僕のジブリ映画ベスト3はこれです! 風の谷のナウシカ ハウルの動く城 紅の豚 1位の話はまた別でするとして、僕は2位の「ハウルの動く城」がとても好きなんですが、とある理由があります。

  • 形にするということ 〜ブログを書こうと思った理由〜

    ごあいさつ どうもはじめまして、Kです。ちょこっとブログを開設してみました。思ってることを吐き出すだけの不定期更新ですが、ぼちぼちやっていきます。 ちょっと自己紹介ですが、大学卒業後に営業サラリーマンとして2年働いてます。(2016年4月時点) あっという間の2年間でした。めまぐるしく日々が過ぎて、個人的にも社会的にも、世界的にも色んなことが変化しました。そうやって変わってく世の中で、その時々の「思いを言葉にして残したい」とブログを開設したわけであります。 心の柔軟性

カテゴリー一覧
商用