searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
万魚の雑々日記
ブログURL
http://nkiki.hatenablog.com/
ブログ紹介文
自分にとっての日常のあれこれ。文学やドラマのこと。動物のこと。介護のこと。社会の出来事への私感など。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2016/04/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、万魚さんの読者になりませんか?

ハンドル名
万魚さん
ブログタイトル
万魚の雑々日記
更新頻度
集計中
読者になる
万魚の雑々日記

万魚さんの新着記事

1件〜30件

  • 境目

    さまざまな境目がある。 善と悪。正と悪。天国と地獄、などなど。 さながらこの町はそうした境目の点の部分という気がする。

  • 7月12日のNHKごごなま

    今日のゲストは堀江貴文さん。 大変面白かった。 この人はやっぱり貴重な人だ。 コミュニケーションの必要性を言われていた。 私はコミュニケーションがとれない人間だし、ますます社会にも人間にも置いていかれる様になるのだろうと思ったが、それはそれでいい、満たされず無きに等しい”子供だった自分”を、これから体感していく人生を最期のものとしようとしていってもいいんじゃないか、とほがらかな気分で思った。

  • 久しぶりにここを開いたら

    記事が書けるようになっているではないか!? いつぞや頃、書けなくなっていて、修正を頼んだのが一向に調子が戻らず、諦めて放置していたのである。 今日、ふと開いてみたらぎこちなさがなくなっている。 なんだが嬉しい。

  • 精霊の守り人 新シリーズ 第一話を観る & 大河ドラマ 直虎 第二話

    <ついに始まった、精霊の守り人 新シリーズ> 子役の頑張りがすごい迫力を生んでいた。 大人たちは、彼女の怒りが人を殺すことになるので憂えるわけだが、少女は、「でも、神は悪い奴以外は殺さなかった」という意味のことを言う。 私は子供(人間/動物)の神に直結する怒りは残酷なものであるし、ある意味それは当然の真理のような存在のものだと思っているところがあるので、子役の自身の力(神の力)を澄んだ眼差しで肯定する場面は意味があると思い、今後の展開を楽しみにしている。 <大河ドラマ とわ姫が今川の人質に・・・> こちらも子役が一話以上に情感もいれて頑張っていてよかったと思った。 浅丘ルリ子さんの存在感は尋常…

  • なってない

    文字を大きくしたいが・・・

  • 文字の大きさ

    文字が小さいので少し大きくした つもり。 ちゃんと大きくなっているかな。

  • おー、開いた、書けた

    一応書けそうだ。

  • ブログを書くのも大変だ

    しばらくここを空けていた。 やっぱり雑雑なメモ日記を続けておこうと、開きたいのだがなかなか開けない。 やれやれ、ブログを書くのも一苦労である。

  • このブログは大事な大事なキキちゃんの名前をアカウント名にしたのだった

    だから、メモでもいいから続けるのだ。 こういう大事なことを、何事かでちょっとめんどうに思うとすぐに忘れて停止したりやめたりする自分。だめだなぁ。 キキや。どうしている? 忘れた日は一日たりともない。 悲哀ばかりの私だ。

  • 夢の記述

    枕もとで誰かが話している。ラジオだと夢の中で思っている。その一方で、誰かがいて寒いのを我慢しているように感じる。 自分は眠っていながら部屋が雑多になっているのを気にして、ああ、部屋が汚いままの中に人が来ている、布団をしいてあげなくては、寝られるようにしてあげなくては、その人は誰だろうと心配しながら思っている。そのくせ自分は寝たままであった。妙な不安感を持ちながら。

  • アカウントが乗っ取られたって?

    先ほどツイッターから、アカウントが乗っ取られた可能性があるのでパスワードを変更してくださいとの通知がきた。 ????????である。私のアカウントが何の役に立つんだ? アクセスも驚異的に少ないのに。わけわからん。 というわけで面倒なので、パスワードを変更したあと削除退会した。やれやれ。 このブログも気が向いた日に終わろう。我ながらなんのためのブログかもわからないつまらん使い方してるし。 それでも、ツイッターとこのブログを読んで下さった方がおられて、ほんとにほんとに嬉しかったです。ありがとうございました!♪ アメブロの、「社)なぜぼくらはおいていかれたの」というブログだけは、続けていきますので、…

  • まったくな日々

    パソコンがとうとうメールの送受信が出来なくなった。件名は受信するのだが本文が出ない。当然返信も送信もできない。 癇癪起こして森の茂みにでも捨ててしまいたいところだが、それなりに自分には重要なメールのやりとりもあるので、先だってあれこれのサポートさんに助けを求めてなんとかすることを試みた。 ほんとに一日かけて、スマホにメインのアドレスが着信なるようにした。といってもパケットだかロケットだかの代金が結構高額だというので、一時間に一回そのアドレスが入るようにした。これでいいんだかなんなのだかわからない。それでも一応メインアドレスの中身は読めるようになったので、ま、いいか、と己を慰めている。 この記事…

  • おばあちゃんこと継母いわく

    掃除人の仕事、結構体力使うししかも四時間立ちっぱなし(洗濯物をたたむときはカーペットを敷いた床に座っての作業になるのだが、私は殆ど座らず立ったまま棚をたたみ台にして作業をする。このほうがたたんだ衣服をどんどん各自の棚に入れていけるので早いのだ。床に座ると、立つとき「どっこらしょ」状態になるので時間のロスが出る。 というわけで、それなりの重労働感があり、帰宅したら大急ぎでおばあちゃんのお昼ご飯を作るし、それらが終わり一応一段落すると、私は椅子から立ち上がるのもいやってほどになってしまう。 さて、そんなであるが、先輩の女性お二人から今日もほめていただき、それをおばあちゃんに嬉し気に話したら、おばあ…

  • 風、きたっ

    私の日常、体調、おおむねどん底状態。 それでゆるんでいると、自分嫌いと自分ダメ人間というネガティブの渦がまく。 でも、一昨日、私が待っていた風が吹いてきた。 この風が自分にとってどうなるかは自分の責任であるし自分を示すものであるけれど、それはそれとして、これからを楽しく進むつもり♪ ※別ブログのほうに、すごいネガティブ自分記事を書いたが、こう書ける気持ちが残っているということでよかった。がんばろ。

  • NHKアーカイブス この子らを世の光に

    つい今、糸賀一雄の思想と実践として有名な、『この子らを世の光』を映像化した番組を観た。 障害者の存在を、”障害者に世の光を”ではなく、”障害者を世の光に”と気づき、実践をしてこられた糸賀先生と、それぞれの人格と思想を培いつつ、糸賀先生を支えともに歩まれた、池田太郎先生、田村一二先生の姿と思想と実践を追った何年も前の番組を紹介した番組である。 『障害者と健常者がともに生きていける社会こそが豊かな社会である』を実践し続けてこられた糸賀先生と池田先生と田村先生。 私は若い頃保育の勉強をして幼稚園教諭をしていたので、知識として糸賀一雄の存在は知っていた。だがすっかり忘れていた。 そしてこの夏から介護施…

  • docomoスマホのその後

    猫のポクちゃんに起こされてしまった。そこで一個記事を書いておくことに。 前にぼやいたスマホの件だが、結局、☎だけとしてしか使えない。あまりのことに、ちょっと遠い町のdocomo店に行ってご教授をお願いした。 「ポストに入っていたラクラクスマホのチラシを見て、隣りの市のS市の大手スーパー内のスマホ店に行ったのですが、”このチラシのはよくありません。初心者の方にお勧めは絶対これです”と言われて購入したのですが、さっぱりわかりませんで困っています」と言ったら、対応して下さった女性の方は、「これが絶対と言ったんですか」と首をひねりつつ、「待ち受け画面がこれでは初心者さんにはとても難しいので、わかりやす…

  • 最近のニュースや自分の日常からメモ日記

    ■ボブディランさんのノーベル文学賞 平和賞ではいけなかったんだろうか。そのほうがぴったりくる。 ■沖縄よ 土人て言われたんですね。どこまで私たちは無知で人でなしなのでしょう。・・・でも残念ですが、私たちの多くが、自分もまたこういう言葉を発するレベルであることに気づいていない。その無知と人でなしさを私は恥じているが、恥じても恥じても自分はその程度なのだと思い知ることが多くある。 ■事件のもと さまざまな凶悪事件が起こる。・・・私たちは、人や物事を見るとき、自分の魂を開いて見ているだろうか。自分の魂を自由にして人や物事に対しているだろうか。いいや、私の感じるところでは私たちの殆どは、人や物事を、自…

  • K子さんに会ってきた

    他県まで出かける体調ではなかったが、とにかく会って事態を知っておきたかった。心配でならなかったし。 とても安心した。たしかに事情は重いもので深刻な痛みのともなくものであろうと思ったが、彼女独特の強さが彼女自身を支えているし、ご親族も近くのご友人も既にK子さんにびくともしないものを注いでおられる。 私は今車のナビが壊れていて、行きも帰りも迷い迷いえらい目にあったが、気分はとても軽くなって帰ってきた。 大丈夫だ。

  • K子さん

    自分の現実のしんどさにとらわれている私は、最初の電話ではあなたに起こった現実のむごさに気づかなかった。 二度目の昨日、やっとわかった。 そんなことが起こっていたなんて。 どんなに辛いでしょう。寂しいでしょう。 言葉も出せなかったけど、ひとつだけ言っておきたい。 世界中の世間が何を言おうと、私はあなたの味方です。 もしあなたが望むなら、賢しらな世間を、私が一手に敵にまわしてもいい。そういう世間と権力に、私は闘える人間であることを知っておいてください。 (涙)(涙)(涙)(涙) (涙)(涙)(涙)(涙)(涙)(涙) (涙)(涙)(涙)

  • 相棒15はじまる

    観た観た。楽しみにしていた。 なかなかよかったじゃないですか。 14で冠城さんがとやかくモンク付けられているのを見かけたけど、15はモンクのつけようないでしょ。存在感もドラマそのものへの影響力も確かで面白かった。ある時期ドラマを全く観なかったから、反町たかしという俳優を知らなかったんだけど、いい役者さんだなと思う。あの骨太さ、めったにない気がする。 「呪い殺人」というのは現実には能力的にそうはないと思うけど、殺人に等しい排除能力を持つ人間はいるな。そこそこ上のほうの力と地位をもっている人の中に多くいる。・・・ということは、そういう人間に標的にされる人もいるということだが、恐れることはない。たと…

  • 本当は

    介護施設に清掃のパートに行くようになって思うこと。 率直に言って体調的にはとてもつらい。食欲がおちて無理に食べようとすると気持ちが悪くなるぐらいである。 でも、楽しい。 朝職場につくと洗濯場に直行して、洗濯機をまわすことからスタートする。 洗濯機がぐるぐる回っている間にそこらを掃き、利用者さんの使ったものを入れる箱を作っておく。 それから館内1階、2階のゴミを回収。それを整理して、洗濯場に戻る。それから利用者さんのお食事の場、広い食堂にモップをかける。それが終わると、洗濯場に再び戻り、膨大な数のタオル類を使用する形にしていったり、やはり膨大な量の乾いた洗濯物をたたんでいく。 これらの作業中、黙…

  • スマホエレジー2 マジで自己嫌悪

    昨日使えなくなった携帯をスマホにした。 このことでほんとう~に自己嫌悪である。とにかく店での購入手続きの時間のかかりように疲れ切り、もうその段階でスマホに関心を失くしてしまった。『なんなんだ、この時間の捨て方は!!! その代わりに何を得ようとしているのか??? 必要な通信のために、電話とメールさえできればよかったのに。私にはそれが分相応だったのに。こんなに経済が行き詰っているというのに、月払いとはいえ高価な買い物をしてしまう自分がほとほと嫌になった・・・(涙)』 こうした心情だけのことではない、ほかにももろもろ理由がある。これらの殆どは私がこうした機器類の操作をする能力も感性もないという結果だ…

  • Fちさと様 新鮮なお野菜をいっぱい! ありがとうございました♪

    昨日チルドが届いてびっくりでした。 Fさんこそ日夜捨てられた猫たちを救っておられて全てに大変なのに、こうして私などにも篤いお心づかいを下さり、申し訳なさと感謝で胸がいっぱいになりました。 ありがとうございます。昨日早速調理をしておいしくおいしくいただきました。私は野菜中心なので、新鮮なお野菜は命のもとです。とても嬉しかったです。 とはいえ、大変な日常をおくっておられるFさんにこんなご心配をかけてしまって、自分がグダグダと貧乏と闘っているブログを書いたことを反省しています。(汗) 私の自虐つぶやきは、いわば自己ビタミン剤なんです。こうやって普段の暮らしの疲れなどをカツリョクに替えるというか。 そ…

  • docomoエレジー

    携帯がいよいよ使用不可となって、『もう携帯持たない生活にしようか・・・』と思うんだけど、それでもあれば何かと便利だし・・・・・と迷いに迷っていたところにdocomoの広告がポストに入っていた。 スマホが月々2880円。678円でご購入いただけます。とのこと。 『え? スマホが678円でカエル? 月々2880円でいい?』・・・昨日、疲れた心身を鞭打って下妻の大手スーパー内のdocomo店舗に出かけた。 長々とアンケートやら個人情報提供をして、よく頭に入らない説明を聞いて、あと15分、1分と言われながら待っていると、担当者が変わられて、「あと一時間はかかります」と言う。 「うそでしょ!!! もお無…

  • 相変わらずうだつのあがらない・・・

    相変わらずうだつの上がらない気落ちの日々。 もんが死んだことの重い寂しさ、悔い。 楢葉の猫たちが安心して集っていたM所が解体されるとかで、残っている猫たちの救出に尽力している人の手伝いで出来る状況でないことの気落ち。ごめんなさい。猫ちゃんたちごめんよ・・・。 雨漏り修理の保険金がおりると保険会社から聞いて、今の苦境をなんとか乗り越えられそうだ安堵と感謝で天にも上る気持ちだったが、それからしばらく経ち、約束の日にちも過ぎ、業者さんにお支払いもできず・・・でも、猫、犬たちのごはんの買いだめをしておいたので、その点は安心で、自分の運のよさを喜ぶ。 お米もあることも幸い。おばあちゃんと私は連日朝・昼・…

  • どうなることやら

    継母はたいてい8時には就床する。夕方には猫たちや犬たちのごはんも散歩もトイレ掃除も終わっているので、継母の就床とともに私の一日もほおっと一息つく。そうしてしばらくの時間、自分の時間として使う。それなのに、たまにだが、継母が就床する前に、『ちょっとだけ・・・ほんの五分だけ・・・』と自分の布団に入ることがあって、そういう時、気が付くとも日にちがかわっている時間になっている。びっくりして飛び起き階下に走ると継母は自力で就床してくれていて、すやすやと寝息を立てている。よかったぁ、と私も本格的に寝る。今日もそういう日であった。これから休みたいが、なんとなく気分は「どうなることやら」である。

  • パートエレジー 2

    発熱。口内炎の痛み増幅。全身の発疹。・・・う~む。動物たちのご飯代と医療費。森の猫の不妊手術費用はパートで捻出するゾ、と意気揚々とある介護施設の掃除人をはじめた自分であるが、作業の疲労とストレスによるものか発熱はするワ、口内炎は倍の痛みが起こるワ、そのうえナント、身体中に発疹が。 我ながらこのひ弱さには涙が出る。 死んでしまったもんちゃんのことも辛い辛い。寂しい寂しい。 でも居場所が見つからず心細そうに彷徨っていたクロちゃんが、落ち着き先を見つけていかにも安心しているのが嬉しい。よかったよかった。隙間風のような幸せ感。

  • 模倣犯 後編

    前編に比せば今夜の後編のほうが面白かったが、全体にありきたりという感想だった。 猟奇的殺人鬼の殆どは、幼い時期、親や自分に影響大だった誰かからの虐待を受けたトラウマにその原因がある、という筋書きだが、この映画もまさにそのまんまで、犯人の男が犯罪のスタートは親を殺しているだろうというのも容易に想像がつくものだし、とにかくつまらない凡庸な作りだった。 思うに、犯人の若者はこどもの頃、親、親の愛人、愛人の家族から凄惨ないじめにあっているわけだが、作品の主軸に、いじめた側への関心が全く描かれてないのがなんとも空っぽに感じて仕方がなかったのだ。 結局、不遇な幼児を慈愛で救おうとする大人がいなくて、ただた…

  • パートエレジー

    何度も繰り返し書いているが、私の暮らしは今、要介護の四捨五入すると100歳の継母と、近隣に置き捨てられていたり原発爆発後福島の警戒区域などに置き去りになっていた猫たち犬たち27匹(ついこの前大事な大事なもんちゃんが死んでしまったから26匹だ)の大所帯である。 食費、医療費、介護費等を、夫の遺族年金で賄っていて、何をやっても頼りない私の腕では本当に近い将来みんなで餓死状態になるやもしれぬ現実である。 何とかしたいと、最近私はある介護施設の求人募集に応募し、74歳という年齢と見るからに世間知らずな無才人間とわかる私が雇っていただくわけがないと思っていたのに”見事”採用になり勤めに出始めた。 職種は…

  • もんちゃん、ごめんよ。

    息を引き取ったのは今朝の三時過ぎでした。あんなに健康体で天真爛漫わがままだったもんだったのに。涙腺が乾いている感覚で涙もでなっかたのに、もんのためにこっちの家に連れてきていたもんが頼っていたバンタとハンに、「もんちゃんが死んでしまった」と告げ、それから、もんがずうっといた猫の家犬の庭のほうのみんなにも言わなきゃと、玄関で靴を履いていたら、突然激しい悲しみと寂しさが突き上げてきて、生きていくのがもおほんとにいやだと思い泣いた。もんはだるたにあんさんと双葉のNさんの家の物置から連れ出した猫(Nさんには連絡した)なので、だるさんにもんの経過とついに力尽きた死をメールで伝え、ディに行った継母のいない家…

カテゴリー一覧
商用