chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 眼鏡

     近くの眼鏡店に行った。 散歩の途中転んで眼鏡を壊したのでその作り変えである。4年前の雪の日にも転んだ。 自転車に乗っていて、雪の轍にハンドルを取られ、転んで…

  • 老年の読書

    本屋の新刊本コーナーで見つけました。  著者の前田速夫は元新潮の編集者をしていただけに読者人である。古今東西の書の中から老いと死にに向き合う本を取り上げている…

  • ツアーも楽し ペルーⅡ

    このペルーのツアーは退官して5年目に家人と行ったものである。途中寄ったメキシコでパスポートを亡くしたりクスコで高山病に罹ったりと散々な旅であったが、秘境マチュ…

  • 引っ越し

     今の家に越してきてもう30年程になる。 旧住宅公団が開発した60世帯ほどの分譲宅地で駅から近いこともあり、抽選倍率は高かった。 当初5年間は転売禁止だったか…

  • 東京遊び 2022年10月

    3ケ月毎に続いている検診で東京駅近くのクリニックに出かけた。今回は心電図や血液検査、レントゲン撮影と半年ごとの検査である。結果は特に問題はなしとの院長の言葉に…

  • ツアーも楽し ペルーⅠ

    ペルーも印象深かった。 中南米で高度な文明を築いたアステカ王国が大航海時代スペインによって滅ぼされた歴史に興味を魅かれていました。2008年に家人とツアーでペ…

  • 対面講義

    コロナ禍でリモート研修になっていたJICAの研修が研修生の入国が許されて日本での研修が再開されました。地理院に出かけて2年ぶりの対面講義をしました。 今年は …

  • カラヴァジョ ほんとうははどんな画家だったのか

     カラヴァッジョは心惹かれる画家である。ローマで画家として成功したにもかかわらず、喧嘩で人を殺めたためローマを追われてマルタ島まで放浪生活を続けたが、ローマ…

  • 秋の庭仕事

     庭の菜園に植えたトマト、ナス、キュウリ、ゴーヤ等の夏野菜も枯れて、菜園をかたづけました。今夏はおおむね出来が良くトマトは鈴なりで、キュウリは蔓を大きく伸ばし…

  • 生物はなせ死ぬのか

      新書大賞を受賞したと宣伝されていたのを書店で見つけた。 著者は高名な遺伝子研究学者で 生命誕生の歴史から、生物はなぜ死ぬということに対して遺伝子の観点から…

  • 自動車教習所

    県の公安委員会から高齢者講習の葉書が来た。来年1月の運転免許証の更新に際して、70過ぎの高齢者には事前の講習が義務づけられるようになったらしい。 早速近くの教…

  • ツアーも楽し モロッコⅡ

    モロッコは自然の見どころも多い。 モロッコ中央部には巨大なアトラス山脈が南西から北東方向に横切っています。 地図の別名にもなっているアトラスはギリシャ神話で西…

  • 垣根

     つくばは研究学園都市整備構想に基づいて作られた都市である。現在も維持管理の補助金が国からついているのか毎年数回定期的に街道沿いや公園の並木の剪定をやってくれ…

  • 新入生

     国土交通大学校に呼ばれて、朝6時半の電車で小平へ行った。今年度の国土地理院新入生に業務の専門知識を講義するためである。国土地理院の新入生技官は小平の国土交通…

  • ツアーも楽し モロッコ Ⅰ

     モロッコへ行きたいという願望はいつ頃起きてきたのだろう。はるか昔に映画「カサブランカ」を観たのもその一つかもしれない。 直接的には職場でモロッコとの地図作成…

  • 猛暑日の墓参り

     連日の猛暑日の中盆がやってきました。 先妻が癌で亡くなって三十二年, 今年は33回忌に当たります。 先妻とは職場で知り合って毎年一緒にスキーに行きました。 …

  • 東京遊び(2022)8月 ボストン美術館展

     3か月ぶりの検診で東京に出かけた。東京は今感染拡大中である。 しかし、4回目の接種も終えたし、思い切ってきました。 東京駅傍のクリニックは相変わらずの様子で…

  • 菜園の豊作

    毎年小さな菜園で野菜を育てているが、今年はまれにみる出来であった。夏の時期はトマトと苦瓜、なす、キュウリ、ピーマン等の野菜しか植えてないが、今年はトマトと苦瓜…

  • 4回目の接種

     市役所から4回目の接種通知が来た。 つくばでも感染者数が増えており、高齢者には接種通知を送っているようだ。早速予約して接種に出かけた。 今回は産総研にある大…

  • ツアーも楽しⅡ ペルシャの旅

    イランのツアーも印象に残っている。 紀元前5世紀、 アケメネス朝ペルシャのクセルクセス1世はギリシャをテルモピュライの戦いで破った。 この戦いは映画にもなった…

  • 7月の映画(2022)三国機密

    まだ映画館には行かずネット映画三昧です。 五月に観た「三国志ー司馬懿軍師連盟」というのが面白かったので、アマゾンプライムで違う三国志「三国志 secret o…

  • 野菜の成長

     連日猛暑日が続いています。そのせいか、菜園に植えたトマトが今年は異常に大きく成長した。 堆肥をたっぷりやったのも効いたのか、支柱の高さを越して伸び続けている…

  • 森鴎外

     鴎外は好きな作家のひとりである。三島由紀夫は「鴎外を読まずして作家とは言えない」といったとか。10年前鴎外生誕150周年で、鴎外の住居、観潮楼址に鴎外記念館…

  • ツアーも楽し

    コロナ禍で海外旅行に行けない日が2年近く続いています。まだしばらくはこの状態が続きそうです。昔の旅行を思い出しています。 退官した20年程前から遊びの海外旅行…

  • 梅雨の散歩道

     6月になり関東は梅雨に入った。 もう1年の半分が過ぎた。相変わらずの時間を過ごしている。 午後は散歩の時間である。 天気がいい日差しの強い日は並木の木陰があ…

  • 留学の日々

    昔 オハイオ州立大学大学院に留学していた。オハイオはアメリカ中西部の田舎である。 しかし米大統領選挙では勝敗に関わる大事な州でもある。行ったのは新学期が始まる…

  • 理不尽な進化

     本屋で立ち読みしていて見つけ、帯の宣伝に魅かれて買いました。「理不尽な進化」である。 池澤夏樹の評は、「ことの本質をぐいと掴んで綺麗に並べて見せる」とある。…

  • 初夏の庭

    先週は梅雨のような雨続きだった。ようやく日差しが戻り気温も上がり初夏の陽気になった。 庭の様子も夏に向けて移ろいでいます。 薔薇はつぼみから満開まで楽しませて…

  • 東京遊び(2022)5月

    3ケ月毎の検診で東京駅近くのクリニックに行った。レントゲン、心電図、血液といつもの検査を受ける。 先生からは検査結果は良好で問題ないと言われた。 ステントの手…

  • 5月の映画(2022)司馬懿 軍師連盟

    今昼間のBS4チャンネルで 「三国志~司馬懿 軍師連盟~」というのをやっている。 最初の2,3回を観て興味を魅かれたのでアマゾンプライムで探して、全86話の…

  • 垣根の芽吹き

     我が家の垣根の新芽も一斉に出てきました。 家を買った時に柊木犀の垣根だったので、そのまま剪定を続けて今にいたっています。 難は、病害虫に弱いことである。消毒…

  • コロンバス再訪

     1992年に衛星測位のシンポジウムがオハイオ州の州都コロンバスであった。日本からも地震研や京大,名大の測地学会関係者が参加し、自分もちょうどワシントンのNG…

  • 小さな楽しみ

     夏日のような暖かい陽気が続いた後に、週末は冷たい雨になり、1ケ月前に逆戻りしたような気候です。暖かい日が続いた時に、例年より1ヶ月ほど早めに近くのホームセン…

  • ウクライナの歴史

     ロシアによるウクライナへの侵略が続いています。プーチンはウクライナとロシアの一体性について述べていますが、本当にそうなのか、歴史を見てみたいと本屋に行きまし…

  • 東京遊び(2022)4月 ポンペイ展

    ポンペイ展が国立博物館で開かれているということは知っていた。 上野にも行く機会があったのに先延ばしにしていていました。 いよいよ最終日が4月3日ということで、…

  • 散歩道の桜

     散歩道の桜がほぼ満開になりました。毎年東京に遅れること1週間です。 3年前自転車で脊椎を骨折して以来ゆっくり歩きしかできませんでしたが、ようやく速足で散歩が…

  • 菜園の準備

     先週から急に気温が上がり、散歩の服装も身軽になりました。久しぶりに庭に出て菜園の土いじりをしました。 土を掘り起こし、苦土石灰を入れます。 買ってきた堆肥を…

  • 夢想旅行

     コロナ禍で海外旅行に行けない日々が2年近く続いています。退官した20年程前から家人と年3回ほどの遊びの海外旅行を続けてきて以来、こんなにも長い間海外旅行に行…

  • 東京遊び(2022)3月 フェルメールⅡ

    2月に続いて都内の美術館に出かけました。メトロポリタン美術館展です。 国立新美術館にフェルメールが来ています。   2017年、ニューヨークのメトロポリタン美…

  • 春の兆し

    散歩コースのひとつである家の北側の旧集落のあたりを歩いた。ここは研究学園都市ができる前の田園風景が残っているところである。道端の梅の木は七分咲きでもうすぐ満開…

  • 東京遊び(2022)2月 フェルメール

    3ケ月毎の定期健診で都内のクリニックに行ったついでに、上野に足を延ばした。ドレスデン美術館のフェルメール「窓辺で手紙を読む女」が東京都美術館に来ている。フェル…

  • ベルン

     NHKBSの世界街歩きの続きです。  スイスのベルンをやっていました。 ベルンには2度訪れている。最初は退官してある法人に勤めていた2004年にGNSSの調…

  • 生命海流

     福岡伸一の最新刊である。  以前、福岡伸一の「生物と無生物の間」が評判になっていた時、読んで理系研究者福岡伸一の文章のうまさに驚いた記憶がある。アメリカの大…

  • ベルガモ アルタ

    NHKBSの世界街歩きで、イタリアのベルガモをやっていた。5年程前ベルガモに行ったことを思い出した。この時はミラノがメインだったのだが、ミラノ市街の目当ての場…

  • ボルジア家

     コロナ禍で相変わらず映画館には行かず、家に籠ってネット映画を観ています。 今月はアマゾンプライムで面白いのを見つけました。「ボルジア家愛と欲望の教皇一族」で…

  • ハワイのコンドミニアム

    昔の遊びの旅の続きです。退官して次の勤め先にいくまで3ケ月の時間が空いた。その時に行ったのがハワイである。ハワイはあまりにも定番の観光地で、行くのが躊躇われた…

  • 鳥屋ガ峰の麓

    元職場の部下の奥さんから亡くなったとの葉書をもらった実は昨年10月に彼から自費出版の本の恵贈を受けた。昨年大腸がんの手術をして余命1年の宣告を受けた。時間が残…

  • 初雪

     つくばに初雪である。4年ぶりに雪かきをした。 前回は、家人が不在の時に、骨折をし ていた時で、痛みをこらえて雪かきをした。 今回は家人が玄関周りの雪かきをし…

  • 冬の菜園

      めっきり寒くなりました。 陽の登っている時間に菜園のかたずけをしました。秋に植えた大根、白菜、キャベツを整理しました。一時は青々と順調に生育していましたが…

  • 謹賀新年

     あけましておめでとうございます。   晴れて気持の良い正月です。今年も穏やかな年になりますように。 コロナ禍も小康状態で、今年は息子も帰省しました。いつもの…

  • 戦争と平和

     コロナ禍で映画館に行かずネットで映画を観る生活が1年半も続いています。今は歴史ものにハマッていて、アマゾンプライムで探していていたら、「戦争と平和」を見つけ…

  • 遊びの海外旅行 バリ

    コロナ禍で海外旅行もままなならぬ中、昔の旅を思い出しています。 50代にはいった頃、遊びの海外旅行を始めた。それまでは海外へは仕事で単身で行くものと思っていた…

  • 陸地測量部の人々

     五、六年前、本の恵贈を受けたが、そのことをすっかり忘れていた。先日その本の写真に誤りがあったので訂正してほしいとのと手紙を著者から頂き、恐縮して忘れていた恵…

  • 孫氏の兵法

    歴史ドラマをアマゾンプライムで探していたところ「孫氏兵法」を見つけた。中国の春秋戦国時代に斉の国に生まれた孫武が斉の権力争いに絶望して斉を棄て、呉の国で軍師と…

  • ビデオ録画

    今年2回目のJICA研修の講師で呼ばれ、ビデオ録画に国土地理院へいった。 国土地理院は毎年2回JICAが行う途上国からの研修生を受け入れている。 昨年、今年と…

  • イタリア紀行

    コロナ禍で海外旅行に行けない日々が2年近く続いています。ならばと紀行文学の傑作と言われているゲーテの「イタリア紀行」でも読んでみるかと、アマゾンで探した。アマ…

  • 東京遊び(2021)11月

     10月に自分のブログを観たという大学時代、同好会で一緒だった先輩からメールがあり50年ぶりの近況確認をした。 先輩は大学の教授を退官して今は都内で暮らしてい…

  • スレイマンⅡ

     アマゾンプライムで観た[オスマン帝国外伝]のシーズン1が面白くて続きを探しました。アマゾンには無くオンライン動画配信サービス Huluにあるのを見つけ、お試…

  • バッハ学者は旅をする

     新聞の書評で見つけアマゾンで注文しました。  音楽学者である著者がドイツ留学時代やその後の音楽学会等で訪れたヨーロッパ、特にドイツの街の印象やその街での出来…

  • 庭の秋

    自治会の一斉清掃があった。自治会では年3回ほど一斉清掃を行う。それぞれの家の周りを掃除し、雑草を取り除く。 道沿いの植木や雑草は市の方で管理してくれる。1時間…

  • スレイマン

    緊急事態宣言は解除になりましたが、まだ映画館には行かずネットで映画を観ています。先月のクイーンメアリーが面白く、アマゾンプライムで歴史ドラマをさがしていたとこ…

  • 講義の録画

     日本のコロナは小康状態ですが、世界的にはコロナ禍は続いています。今年のJICA研修も途上国からの研修生は来られず、国土地理院での研修もリモート研修となりまし…

  • 9月の映画(2021)

     9月も映画館には行かず、アマゾンプライムでクイーンメアリーを観ました。 「クイーンメアリー  シーズン4」最終巻フランスからスコットランドに帰ったメアリーで…

  • 旅先の短歌

    旅行した後は、旅の記録として写真をプリントに出して整理し、旅で使った航空券、鉄道乗車券や美術館、博物館の入場券等と一緒にファイルしている。 大体一回の旅行で1…

  • GPSで標高を求める

     電子基準点を標高の決定に積極的に使っていくと国土地理院が数年前に発表した。そのシンボルとして、国会議事堂前にある日本水準原点傍に新しい電子基準点を設けた。こ…

  • 安野光雅

      安野光雅が昨年亡くなって様々な追悼出版が出ている。本屋でユリイカ追悼号を見つけた。  安野光雅に関わった大勢の人が文章を寄せている。 長い事絵本や、挿絵の…

  • 夏の庭仕事

     猛暑の後は、季節外れの涼しい毎日が続き午後の散歩が楽です。 垣根の剪定を業者にお願いしました。数年前までは自分で脚立と電動バリカンを使い、選定してましたが、…

  • ヴァチカンの丘

    FIGマラケシュ大会の後に開かれたのが、FIGローマ大会です。2012年5月でした。大会の会場はヴァチカンの丘の上にある5つ星ホテル カバリエり でした。 ホ…

  • 8月の映画(2021)

    茨城にもコロナ緊急事態宣言が出ました。ワクチンは打ち終えましたが、今月も映画館には行かず、ネット映画三昧です。クイーンメアリーの続きを観ました。シーズン3 1…

  • 東京遊び(2021)8月

    3ケ月毎の定期健診で東京駅傍のクリニックへ行った。今回は半年毎の心電図、血液、レントゲンの検査でした。 院長からステント手術をしてからまるまる10年経つが、検…

  • コロナ禍での盆

    i茨城でもコロナの感染者数が増加しています。 自分たち夫婦はワクチン接種を終えたので心配してないが、息子はまだ接種予約が取れていないということで、盆の帰省を控…

  • 小平の一日

    国土交通大学校から呼ばれて、国土地理院の新入生研修の講師として、大学校のある小平に行ってきました。大学校から話があった時は、リモート講義も可能だと言われたが、…

  • 7月の映画(2021)

     今月もネット三昧で、先月に続きクイーンメアリー を観ました。 シーズン2 、22話です。国王アンリが亡くなり、メアリ―は新国王となったフランソワと戴冠式を挙…

  • 夏の朝食

    5月に植えたプランターの夏野菜が最盛期だ。 今年は土を入れ替えたので、ニガウリ、トマト、獅子唐の生育が良い。   夏の朝食は、ボールいっぱいの野菜(庭のニガウ…

  • マラケシュの幻想庭園

    FIGは世界測量者連盟と言って世界の測量士たちの集まりである。 日本の測量士は、地図作成や測量といった分野の専門家であるが、世界の測量士は、不動産鑑定や土地家…

  • ワクチン接種

    1回目のワクチン接種に行ってきました。実は市からの接種通知は5月には送られてきて、6月初めに予約をしたのであるが、腰痛が出てきて予約を一度キャンセルした。 腰…

  • 6月の映画(2021)

     6月も映画館には行かず、ネット映画三昧でした。先月からの続きでアメリカTVドラマのシリーズに嵌まっています。 「クイーン メアリー」シーズン1 1.メアリー…

  • ソ連崩壊

    国土地理院では地磁気といって、地上での磁場の向きを調べる観測研究を行っており、1990年代にはロシアの地磁気研究所と地磁気の共同研究を始めた。 双方が互いに相…

  • 教養の近代測地学

    ゲーテの研究者が、ドイツと日本の測地学の歴史に興味を持ち、書き上げた本です。  著者の興味の対象は測地学にとどまらず、関連する地震や地磁気、氷河、極地探検、土…

  • ブラジル人気質

    JICAの短期専門家として, ケニヤの次に行ったのがブラジルである。30年程前である。 JICAの要請は地震予知についての協力というものであった。 2011年…

  • 夏野菜の植え付けⅡ

     ニンニクの葉が枯れだし、やっとニンニクの収穫が出来た。暫くはニンニクは買わなくても済みそうだ。  菜園が空いたので、苦土石灰を入れて耕し、土の準備をした。 …

  • 5月の映画(2021)

    今月は昔流行った、アメリカのTVドラマに長時間はまりました。コロナ禍で家に籠るなか、全79話の息もつかせぬ犯罪サスペンスで時間を過ごしました。  「プリズンブ…

  • ケニヤの思い出

    JICAの専門家派遣の仕事で、記憶に残っている国はケニアである。国土地理院はケニアと地図作成の協力事業を長年続けてきており、長期専門家を何人も送り込んでいた。…

  • 1980年頃の韓国

     在職中何度かJICAの専門家派遣の仕事で外国に行った。最初に行ったのは韓国である。 40年程前である。 当時国土地理院は韓国の国立地理院と測地協力事業という…

  • プランターの夏野菜

    連休の頃の恒例で夏野菜の準備をしました。今年は、菜園のニンニクがまだ収穫できてないので、とりあえずプランターだけで植え付けをしました。  ホームセンターに行き…

  • 4月の映画(2021)

     今月もネット映画三昧で過ごしました。アマゾンのビデオ紹介につられて戦いの映画を多く観ました。 CIAやFBIの内部を描いたものや戦争映画が多かったです。それ…

  • 新緑の散歩道

    毎日 午後は散歩の時間である。最近は家人も散歩の半分だけ付き合ってくれる。家人は途中で別れてスーパーマーケットに買い物に行き、自分はつくば公園通りを3キロ程南…

  • 幸せに年を重ねる方法

    本屋の新版コーナーで目に留まり買いました。  ローマの執政官を務めた政治家でかつ弁護士でもあったキケロが60歳過ぎて領地の農園で執筆した「老年について」の翻訳…

  • 父の晩年

     実家は零細な農家だった。父親は学校に行くことを願っていたが、長男ということで農家を継ぐ道を選択させられた。田んぼが少なかったので、いろんな作物を育てた。一つ…

  • 庭仕事

     ここのところ急に暖かくなり、垣根の新芽も出てきた。 庭の片付けでもしようかと長靴を履いて庭に出た。冬の間に伸びた雑草が目立ったので、菜園の草取りをすることに…

  • 今年の桜

     例年つくばの桜は東京より1週間遅れのことが多い。 今年はほぼ東京と同じくらいだった。 今週前半の雨で満開のつくばの桜も散り始め、今はもう散歩道の桜も葉桜が目…

  • 3月の映画(2021)

     コロナ禍が続く状況で、散歩の途中に映画館に立ち寄るという楽しみがなくなって1年になります。家で観るようになり、今月もネット映画三昧でした。 ネットには数えき…

  • 晩年のカント

      新聞の書評欄で見つけ、買いました。  カント研究に一生を捧げてきた老研究者が晩年を迎えた心境をこのように露土している。「いま哲学に携わっている者たち(とく…

  • ビジネスクラス

     遊びの海外旅行を始めた50代の頃は、まだ体力があったから飛行機はエコノミーがもっぱらだった。ヨーロッパ方面の旅行は昼頃に日本を発ちその日の夕方に現地に着くの…

  • 東京遊び(2021)3月

     健診のため久しぶりに都内に出かけました。朝早く電車に乗り、東京駅北口にあるクリニックに行きました。 クリニックも入口で検温を受けてからの受診です。 昨年12…

  • 2月の映画(2021)

      つくばでもコロナ禍が収まらず、今月もネット映画三昧で過ごしました。午後散歩に行った後、書斎を暗くして2時間映画に浸ります。しあわせな時間です。 「High…

  • 骨折

     年をとったら転ばない、風邪をひかないが健康寿命を保つ秘訣であるそうだ。3年前の冬、不覚にもこの教えに反した。その日は前日からの雪で道路には雪が積もっていた。…

  • レオナール・フジタとの散歩

     書店の書評コーナーで見つけ買いました。  藤田嗣治はなぜか心に懸る画家である。 乳白色の裸婦の細い面相筆で縁取られた輪郭線に怪しい魅力を醸し出す画面が魅力的…

  • 旅の災難

     旅行を何度もしているといろんな災難に出会う。30年程前JICAの専門家としてケニヤに行った時である。途中経由地のパリに一泊した。パリの市内を散策中、交差点で…

  • 1月の映画(2021)

     今月も映画館には行きませんでした。映画館の新作映画で興味を惹かれるものもあるのですが、いましばらくは我慢します。ネットで映画を観ると、関連する映画の紹介が提…

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、西風さんをフォローしませんか?

ハンドル名
西風さん
ブログタイトル
つくば暮らし(隠居日記)
フォロー
つくば暮らし(隠居日記)

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用