searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

神島真生さんのプロフィール

住所
松山市
出身
松山市

MMOの信長の野望Onlineで遊んでいるプレイヤーのページです。帰参してから知人も少なくなってしまい、少しは何か変化をつけなくては、と始めてみました。 日々思いついたことを、そのままに連ねていけたらと思います。 あまりゲームの知識は多くないので、攻略情報などは期待できません^^

ブログタイトル
神島日記〜帰参の段〜
ブログURL
http://kamisimamanao.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
信長の野望オンラインで遊んでいます。 あと、フランス旅行について時々です。
更新頻度(1年)

3回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2016/04/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、神島真生さんの読者になりませんか?

ハンドル名
神島真生さん
ブログタイトル
神島日記〜帰参の段〜
更新頻度
3回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
神島日記〜帰参の段〜

神島真生さんの新着記事

1件〜30件

  • 【FF14?】精一杯の物語を次に語り継いで

    皆さん、ちょっと(かなり?)お久しぶりです。年の瀬も近づいて参りましたが、いかがお過ごしでしょうか?私は、といいますと、順調に行けば来年2月末に新しい命を授かることになりそうで、色々とドタバタしたりゴロゴロしたりしています。初めての事なので、解らない事や不安も多いですが、なんとか今の所順調です。ゲームの事は、と言いますと流石にかなり遠ざかっていました。それでも最近、体調が落ち着いてきている時間が出来...

  • 上杉家PV動画の撮影にお邪魔してきました。

    先日から撮影が始まっている上杉家PV動画の撮影現場にお邪魔してきました。この動画は鷹沢神父という方が作成されている信長の野望Onlineの各国毎のPV動画です。私も数カット出演させて頂く事になり、撮影して頂きました。こういう動画に出演するのは初めてで、緊張したり興味深かったりと、とにかく楽しく撮影して頂く事ができました。実は私は学生時代に演劇部に所属していまして、『演じる』とか『舞台に立つ』という事には格別...

  • 四聖獣の塔・単独行

    誰もが知っているのに、自分だけが気がついていない事ってありますよね?それがどんなに当たり前でも、一度気がつき損ねると、なかなか修正する機会が無くてずるずると知らないまま時を重ねて行くことってありますよね?私は結構そういう事があります。知りませんでした・・・。まさか・・・四聖獣の塔に1人で入れて、補助NPCまで呼べるなんて!今まであれは徒党か複数アカウントで行くものと思い込んでおりました。ログイン不定、...

  • 仮想世界に咲く光の花の下で

    皆さん、寝苦しい日々が続きますが如何お過ごしでしょうか?今年も綺麗な花が夜空に咲く日々がやって来ました。ログインして安土城の湖岸に行ってみると、まだ明るいのに沢山の人が。中には信長の野望Onlineプロデューサーになられた川又さんの姿もあります。皆さん、夜が待ちきれなくてもう踊っています^^今年は新作の花火もあるとか。暗くなるのが楽しみです。やがて日が落ちて新作花火の「彗星」が流れました。南蛮船の上を流れ...

  • 逆境の中で工夫して遊ぶ、とあるギルドのお話

    今日はスマートフォンで遊んでいるとあるRPGのギルドのお話です。以前に2度記事にした、キングスレイドというゲームを私は未だにこつこつと遊んでいます。 1、小さな画面の中で繋がった、とあるギルドのお話です。  2、近況報告みたいなもの(キングスレイド編) 今日は、そんな中で出会ったひとつのギルドのお話です。そのギルドは一見すると立ち上がったばかり普通のギルドのように見えます。でも、ひとつ他のギルドとは大...

  • アンヴァリッドに眠る過去の武具達~続・ジャンヌを巡る旅・1日目~

    2度目のジャンヌを追いかける旅の一日目、私はフランスの首都、パリの7区にあるアンヴァリッドに来ています。ここは元々17世紀に傷病兵を看護する目的で建てられました。それ以降、礼拝堂や地下墓所が建てられ、今ではその一部がフランス軍事博物館として展示されています。私は、日本の古いジャンヌ・ダルク関連の本の記載を頼りに、ここにジャンヌの鎧を探しに来ています。博物館には、膨大な展示物があります。地下には近代...

  • 故郷の戦場の中を

    久しぶりに時間が出来たので、平日日中から合戦にどっぷりと浸かってみました^^最近は別の世界に夢中だったので、さっぱり国勢が解りません。いつの間にか上杉家は北条家のお城を攻めていました。いったい今回はどんな流れでこのような展開になっているのでしょう?解らなくても上杉家家臣としては戦わなくては行けません。早速夜の戦場に降り立ちました。お城と満月の取り合わせがなんとなく絵になる気がします。流石に城攻という...

  • ジャンヌ・ダルクの鎧を追いかけて ~続・ジャンヌを巡る旅・1日目~

    サン・ドニの街からメトロに乗りパリに戻ります。時間はお昼過ぎです。もう1か所くらいはどこかに行けますが、あまり遠くには行けません。ちょっと中途半端な時間ですが、貴重な時間です。無駄にはできません。もう一度ランスに行ってみるか、パリ周辺の古戦場を一箇所見てみても良いな・・・暫くの思案の後、私は、幾つかの候補の中から1つの目的を選びました。テーマは『ジャンヌ・ダルクの鎧について』です。私は、とある古い...

  • 終わっていく世界より思いを込めて

    2019年7月16日14時ちょうど。スマートフォンのゲーム『Lord of Knights』がサービスを終了しました。それまでの私がどんな道を辿ったかというと・・・・1、先週までの包囲陣は続いており、様々な抵抗を続けるも空しく私達は延々と負け続けていました。2、同盟ギルドにも見放され、勝機も無くなってしまいました。(と聞いております。)3、そして、そのどうしようもない状況でも終戦協定はこじれにこじれました。どう...

  • 終わっていく世界の敵

    皆さんちょっとお久しぶりです。皆さんは最近は戦国時代で七夕イベントを楽しまれている頃でしょうか?それとも、新しい漆黒の拡張パックで新世界を堪能されている頃でしょうか?私は、そのどれでもありません。私は、もう後10日余りで終わる世界で、懸命に戦っております。そう、私はスマートフォンのゲーム「Lord of Knights」の世界で最後の戦いに挑んでいます。前回の記事で、「ちょっと強い同盟にいれて頂いた。」とか「まる...

  • 終わっていく世界で戦火を交えて

    後1ヶ月くらいで終わってしまうオンライン大三千世界があります。スマートフォンの戦争ゲーム「Lord of Knights」の世界です。この世界はすでにサービス終了が宣言されていて、7月16日に7年の歴史に幕を降ろします。そしてその世界は今、最後の戦いを迎えています。このゲームはシーズン制が取られていて、ある程度の長さに区切られた期間の中で覇を競い合うルールなのですが、ゲームが終わりを迎えるにあたって全てのサーバ...

  • 【FF14】ランニング気分の死闘を超えて

    漆黒のヴィランズまで、もう数える程になっってきました。皆さんも指折り数えながらその日を待っているころでしょうか?私も何とかその旅路に追いつこうと、珍しく精力的にストーリーを進めています。しかし、この誰もが通ったであろう道程ですら、リターナーかつ不器用な私にはとてもとても手ごわい難関になってしまうのです。実は私はとあるイベント戦闘で躓いていました。普通、ストーリー戦闘は殆ど苦戦せずに攻略できるものと...

  • 生と死と信仰が織り成す世界観 ~続・ジャンヌを巡る旅・1日目~

    サン・ドニ大聖堂は歴代のフランス王家の墓地でもあります。ですので、このサン・ドニ大聖堂はジャンヌ・ダルク縁の地という以上にフランスの歴史にとって重要な位置を占めています。この大聖堂に埋葬された最初の王様は、クロヴィス1世です。フランスの礎を築いた王様です。511年に死去し、この地に埋葬され、その後王制の終わる1789年のフランス革命までの殆どの王様が埋葬されています。(その後のナポレオン没後から1830...

  • 17年目の旅路を

    皆さんには、ふとした時に「ああ、久しぶりにあの曲聞きたいな。」と思える音色はありますか?何度でも定期的に見返してしまう映画はありますか?時々立ち寄ってみたくなるお店や、また訪れてみたい故郷のような国はありますか?誰しもそういった場所や物があるんじゃないかと思います。私にとって、そんな場所の1つがオンライン大三千世界のひとつ、『信長の野望online』の世界です。今日も私はオンライン上の戦国時代に身を投じ...

  • 【FF14】あれ、まだ終わりませんね。

    私のエオルゼアの時間もゆっくりと流れています。私のエオルゼアにも、しばらく前に『アラミゴ解放』が為されました。結構遅れていたのですが、漆黒のヴィランズまでには何とか、と思い頑張りました。ですが、完全に「これでだいたい終わりでしょうね。」とゆっくりと構えていたら・・・・全然終わりません。これでもか、と沢山の事件が起きて光の戦士は奔走しないといけません。シーズナルイベントでもついついで寄り道をしてしま...

  • とある小さな小瓶に纏わる物語

    今日、5月30日はジャンヌ・ダルクが1431年にルーアンで火刑に処された日です。私の家には5体のジャンヌ像があります。私はこの日をジャンヌ像達を綺麗にお手入れして、お菓子を飾って迎えます。私は、ジャンヌ・ダルクが大好きで、その一生を少しでも知りたいと思っています。しかし、彼女の人生を顧みる時、その最期を避けて通る事はできません。ですが、このジャンヌの死は想像するのも辛いものです。半面、知りたい気持ちも...

  • 故郷への帰参

    久しぶりにいくつかの記事を書いてみました。最後に書くのは、このブログを書くきっかけになったこのMMOです。信長の野望Onlineは私にとっては故郷のようなゲームです。どこかにふらっと遊びに行っても、定期的に戻りたくなるのです。とはいえ、かなり久しぶりのログインです。私はいつの間にか帰参者になっていました。ジャンヌさん、お久しぶりです。すっかりほったらかしにしていてごめんなさい。でも、また会えました。お供...

  • 荒廃した世界でも受け継がれていく物語

    久しぶりにFF14のお話・・・と思いましたが、全く関係ありませんでした。最近は、FF14の5.0で始まるヨルハ:ダークアポカリプスの予習をしようと思いまして、NieR:Automataを遊んでいました。このシリーズは全く触れたことが無く、全部で何作あるのかも知らないぐらいの真っ白な状態で遊び始めました。結果は、というと…タイトル画面を見たら、知っている方はお解りかと思いますが、どっぷりのめり込んでおりました。戦闘はアクシ...

  • サン・ドニ大聖堂のその一面~続・ジャンヌを巡る旅・1日目~

    私がサン・ドニを訪れたのはお昼前の良い時間帯でした。サン・ドニ大聖堂の前の広場には観光客向けと思われるカフェが数店あります。大聖堂を眺めながら食事するのも良いと思います。ただ、私は一刻も早く中に入りたくて、大聖堂に直行しました。ジャンヌが当時ここを訪れたのは、パリを攻略する足がかりとする為です。ジャンヌがフランスの首都であるパリを攻略する、というのはちょっと聞くと変に思われるかもしれません。ですが...

  • 【LOK】LOKがサービス終了だそうです。

    皆さんお久しぶりです。今日は、とあるスマホゲームのサービス終了のお知らせが目に止まり筆をとった次第です。サービスを終了してしまうのは、ロードオブナイツというゲームです。このゲームに関しては、過去にも何度か触れてきました。最近のゲームに比べると少し絵的には地味かも知れませんが、奥深く歯ごたえのある対人戦争ゲームでした。その分敷居も結構高い方だと思います。プレイ人口も減ってきたのが今回の決定に繋がった...

  • 【LOK】残酷なルールの世界

    お久しぶりです。最近は、とあるスマートフォンのゲームに熱中しておりました。以前にも何度かご紹介させて頂いたLord of Knights(ロードオブナイツ)というリアルタイムの戦略ゲームです。これは、私が時々遊んでいるゲームです。戦闘はリアルタイムで継続し、夜間以外は基本休憩無しなので、片時も油断できません。当然とても疲れます。ですので遊ぶのは時々開催されるイベントワールドの時としています。このイベントの時には...

  • サン・ドニを目指して~続・ジャンヌを巡る旅・1日目~

    パリに到着し、ホテルに荷物を預けた後は早速動き始めます。前回の旅では、ホテルに荷物を預かってもらうのにも四苦八苦していました。しかし今回はスマートフォンの翻訳アプリがあります。前回の苦労が嘘みたいにコミュニケーションが取れます。文明の利器とは本当に偉大だと思う反面、ちょっと物足りないかも?等と贅沢な事を思いました。準備を整えて向かう先は、当然ジャンヌ・ダルク縁の地です。到着当日に向かうのは、パリ北...

  • 天楼への道

    こんばんは。天楼の章が始まって暫くの時間が経ちました。私も天楼の章で研鑽に励んでいます。この章の一番のコンテンツというと築城になるのでしょうか?他にも上覧というコンテンツもあったような気がしますが、実力に自信がないとなかなか手が伸ばせません。ついつい、築城のような1人のコンテンツに集中してしまいます。この築城がなかなか難しく、苦戦しています。1日1度くらい敵NPCが攻め込んでくるので撃退しないといけ...

  • まとめページを作ってみました。

    久しぶりに旅行の記事を書き始めたので、まとめページも作ってみました。合わせてバナーも作ってみました。本当に久しぶりに作ったので、結構時間がかかってしまいました。でもお気に入りの写真を使って頑張ってみました。でも、こうやって作ると「せっかく作ったので更新しないと・・・・」という気持ちになります。ちょっとずつ更新していきますので、お暇な時に覗いて頂けると幸いです。↓こまめにしていないと色々忘れてしまい...

  • 続・ジャンヌを巡る旅

    私は、フランスの偉人、ジャンヌ・ダルクが大好きです。そして、そんな大好きな存在に導いてくれる一冊の本が大好きです。ここは、そんな一冊の本に導かれた旅行記のまとめページです。一度目の旅のまとめはこちらです。⇒続・ジャンヌを巡る旅1日目~サン・ドニ~1、続・ジャンヌを巡る旅 2、本を片手に旅立つ日 ↓もし、ジャンヌを巡る旅に興味を持って頂いた方、同じような旅をしてみたいという方、いらっしゃれば私の知る範囲...

  • 本を片手に旅立つ日~続・ジャンヌを巡る旅・1日目~

    2018年10月22日、私はもう一度フランスに向かって旅立っていました。憧れのジャンヌ・ダルク縁の地を巡る旅です。それは、私の人生で2回目の旅です。1度目は2015年。その時はスマートフォンは落として壊してしまうし、クレジットカードは使えなくなるし、トラブル続きの旅でした。ネット環境が無くなった私の情報元といえば、海外旅行必携の「フランスの歩き方」と愛読書の三木宮彦先生の「ジャンヌを旅する」そして、藤本ひ...

  • 天楼の章がスタートしました。

    昨日から天楼の章がスタートしました。私も当日早速オンラインで購入してみました。このあたり1アカウントだと気軽踏み切れるので助かります。多数のアカウントをお持ちの方は出費も大きくなり大変と思います。早速新しいコンテンツの築城を試してみました。今はがらんどうの空間の中にかんなさんがいます。少し触ってみた感じでは、いくつか遊んだことのあるリアルタイムのストラテジーゲームに近い感じです。これ、スマートフォ...

  • 続・ジャンヌを巡る旅

    私は、フランスの歴史上の人物であるジャンヌ・ダルクが大好きです。中学生の頃、歴史の授業でたった数行の記述をみたその瞬間から、今までずっとそれは変わらずにいます。・・・そんな書き出しの文章で、私は以前フランスの旅行記を書いていました。それは、大好きなジャンヌ・ダルクの縁の場所を巡り続けた旅でした。スマートフォンを落としたり、クレジットカードが使えなくなったり、色々と失敗をしながら巡ったその旅は、私の...

  • ジャンヌ・ダルク生誕祭 in 2019

    こんばんは^^今日1月6日はジャンヌ・ダルクが生まれた、とされている日です毎年この事を言い続けている気がします^^でも飽きずに私は今年もジャンヌ・ダルクの誕生日をお祝いします。今日はこのように飾り付けて、お気に入りのジャンヌ像を飾り付けました。お供えしているのはオルレアンで購入したお菓子です。ひとつは、ジャンヌ自身も口にしたという伝説もある位ですから、きっと昔を懐かしんでくれることでしょう。お供えして...

  • 【キングスレイド】近況報告みたいなもの(キングスレド)

    こんばんは。2つのオンラインゲームの近況をご紹介してまいりましたが、最後に私が今遊んでいるスマートフォンのゲームの近況をご紹介したいと思います。私が良く遊んでいるのは、『キングスレイド』というタイトルのゲームです。以前にも一度少しだけご紹介したことがあります。>>小さな画面の中で繋がった、とあるギルドのお話です。 私は、今もこのゲームに毎日ログインして一定時間遊んでいます。(放置で狩りや装備集めが出来...

カテゴリー一覧
商用