L's room.
読者になる
住所
出身
ハンドル名
L's room.さん
ブログタイトル
L's room.
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/leo0511
ブログ紹介文
Lions blog!! No Limit 2017!
自由文
-
更新頻度(1年)

120回 / 327日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2016/03/30

L's room.さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 17,847位 15,994位 10,946位 9,006位 10,216位 10,194位 9,759位 974,913サイト
INポイント 0 0 10 30 0 20 20 80/週
OUTポイント 0 120 410 1,170 350 1,510 1,230 4,790/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 181位 170位 138位 123位 137位 130位 127位 8,519サイト
埼玉西武ライオンズ 20位 18位 17位 15位 17位 15位 14位 452サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 2,458位 2,449位 1,923位 1,786位 2,103位 2,160位 2,497位 974,913サイト
INポイント 0 0 10 30 0 20 20 80/週
OUTポイント 0 120 410 1,170 350 1,510 1,230 4,790/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 113位 114位 101位 94位 100位 101位 111位 8,519サイト
埼玉西武ライオンズ 20位 18位 16位 15位 14位 14位 14位 452サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,913サイト
INポイント 0 0 10 30 0 20 20 80/週
OUTポイント 0 120 410 1,170 350 1,510 1,230 4,790/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,519サイト
埼玉西武ライオンズ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 452サイト

L's room.さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、L's room.さんの読者になりませんか?

ハンドル名
L's room.さん
ブログタイトル
L's room.
更新頻度
120回 / 327日(平均2.6回/週)
読者になる
L's room.
  • 2019.10.13. CSファイナルステージ第4戦(@メットライフ)

    1~3戦目と現地観戦でしたが、まぁ酷い試合でしたね。全試合初回に失点くらって、一度も主導権握られないままギブアップ。3試合連続で2桁被安打では勝てませんね。1試合も負けられない試合の先発は本田です。5戦目に中4日で先発予定だったニールですが、やっぱり無理みたいですね。果たしてニールにバトンを渡せるか…スタメンは3戦目と同じで1、(中)秋山2、(游)源田3、(捕)森4、(三)中村5、(二)外崎6、(一)山川7、(左)栗山8、(指)メヒア9、(右)金子レフト栗山、DHメヒアのファイヤーフォーメーションです。1回表本田牧原セカンドゴロ今宮バットの先っぽに当たるセンター前ヒット柳田セカンドゴロもセカンドフォースアウトのみデスパイネおかわり弾くもすぐ終わってサードゴロ逆球もありますがストライク先行でやっと初回0点で終える...2019.10.13.CSファイナルステージ第4戦(@メットライフ)

  • 2019.10.11. CSシリーズファイナルステージ2回戦(@メットライフ)

    昨日も仕事終わりに参戦。球場着いたときにはすでに0-7の大敗モード。そこからちょこちょこ反撃して2点差まで追い上げましたがやっぱり、しんどいですよね…今井はもう少しやってくれると思ったのですが…リリーフ陣が踏ん張っていただけに、1戦目はリリーフが2戦目は先発がと、投手陣がピリッとしません。打線は点が取れているだけに、野手陣としては悔しいでしょうね…そして、秋山は最後にタイムリー放つも3三振するなど、今年もCSで絶不調…ブレーキになってしまってます。今日は千賀なので、また先制点取られるようだと苦しい展開になりますね。このまま、1つも勝てずにズルズル行きそうです…情けないというか、悔しいですね…リーグチャンピオンの意地を見せてほしいです。2019.10.11.CSシリーズファイナルステージ2回戦(@メットライフ)

  • 2019.10.10. CSファイナルステージ1回戦(@メットライフ)

    いよいよ始まったCSファイナルステージでしたが…仕事終わりに参戦したので、球場に着いたのはちょうど2アウト1・3塁でおかわりがタイムリー打った瞬間で、そのあと外崎のアップルタイムリーで引っくり返したので、「いいときに着いたなぁ」と、思っていたのですが…昨日の敗因はいろいろあるのですが、まぁまずは散々叩かれてる継投について。正直、昨日みたいな試合の継投は非常に難しいんですよね。勝てば官軍、負ければなんとやらで、結果論で叩かれたり、称賛されたりもします。ニールの降板のタイミングもちょっとワンテンポ遅かったのかなと思いますし、逆にあそこはグラシアルに1発打たれましたがそのあとは下位打線でしたので、そのまま投げさせても良かったように思います。結果論ですが。そうすれば小川をもう1イニング後ろで出せたのかなぁとも思いますし...2019.10.10.CSファイナルステージ1回戦(@メットライフ)

  • 2019.10.9. いよいよCSファイナルステージ。

    今日からいよいよクライマックスシリーズファイナルステージですね。ファーストステージかなり盛り上がったようで、ファイナルステージもチケットは軒並み完売で人気の高さがうかがえます。興行的にも大成功なクライマックスシリーズですが、やっぱり現行の制度と言いますか、ルールには反対で、もっと改善の余地があると思います。CS始まる前にこういうこと書かないと、仮にまた敗退したら「負けたから負け惜しみだろう!」とか文句言われそうなので笑やっぱり、リーグ首位のチームがリーグ2位3位のチームに数試合の短期決戦で負けただけで日本シリーズ出れないのは辛いですね。仮に2位3位のチームが日本シリーズ出て日本一になったとしても、果たしてそれが本当の「日本一」と言えるのかどうか?日本一なのにリーグ優勝してないじゃん?となるわけですよ。「勝者不在...2019.10.9.いよいよCSファイナルステージ。

  • 2019.10.8. CSファイナルの相手が決まる。

    CSファーストステージ第3戦はセ・パともに痺れる投手戦となりました。雨の中行われたベイスターズ-タイガースの試合は終盤まで1点を争う好ゲーム。最後は粘りに粘ってタイガースが勝ち越し。3位のタイガースがリーグチャンピオンのジャイアンツ日本シリーズ挑むことになりました。絶対的セットアッパーのジョンソンがCS初戦に奥さんの出産に立ち会うために離するという目が点になるようなニュースがあり、「8回どうすんねん?」となってましたが、昨日は火の玉ストレートの球児が気合いのイニング跨ぎでセーブ。短期決戦らしい試合でしたね。最近のマイブームは矢野監督の少年のように喜ぶガッツポーズ姿です笑パ・リーグはこれまた投手戦でした。1-1の同点から試合が動きませんでしたが、ホークスがこちらも粘りに粘って勝ち越し。初戦落としながら連勝し、逆転...2019.10.8.CSファイナルの相手が決まる。

  • 2019.10.7. 熱戦!CSファーストステージ!

    クライマックスシリーズファーストステージはセ・パともに第3戦までもつれる熱戦となっています。まずはセ・リーグ。リーグ2位のベイスターズと奇跡の逆転3位に滑り込んだタイガースとの第1戦は初回にベイスターズがタイガース先発、西からいきなり5連打で先制パンチ。西は打球直撃で初回1アウトも取れずに降板。その後もベイスターズがリードを広げ、7-1とリードした時点で誰もがベイスターズの勝ちを信じたと思いますが、そこからタイガースが驚異的な粘りでひっくり返し7-8の逆転勝利。その勢いで昨日の第2戦目も取るかなと思いましたが、最終回に追い付くも、裏に代打乙坂のサヨナラホームランで敗戦。今日の第3戦にすべてがかかります。初戦のタイガースの勝ち方に加え、今シーズンのベイスターズとタイガースの対戦成績が、大幅にタイガースが勝ち越して...2019.10.7.熱戦!CSファーストステージ!

  • 2019.10.3. 第一次戦力外通告はじまる。

    10/1から各球団で戦力外通告がスタートしましたが、12球団の中で一番最後の発表となったのはライオンズでした。9名一気に切るとはちょっと意外でしたね。支配下登録にもともと空きがありましたし、第二次戦力外通告期間でも追加で何名か切ると思うので、今年のドラフトはそこそこ選手獲りそうですね。あとは助っ人外国人も2〜3人は獲ると予想されます。で、その戦力外受けたメンバーですが、まぁ妥当と言えば妥当だったかなと。ジャイアンツから野上の人的保障でやってきた高木はまぁやっぱりあの成績じゃクビになるのは仕方ないですね。というか、人的保障で獲った選手が内海も含めてこの体たらく。これじゃあただで選手獲られたようなものなので、もうちょいうまい具合に人的保障を有効活用できないもんですかね…ファンとしては情けない限りですよ…大石もついに...2019.10.3.第一次戦力外通告はじまる。

  • 2019.9.27. 2019シーズン全日程終了。

    優勝決めて1日休んでの今シーズン最後の試合は仙台で惨敗。ほとんどの主力は抹消、もしくはベンチということで、まぁ仕方ないですね。消化試合はこんなもんです。相手がCSで当たるかもしれないイーグルスでしたが、こっちもほぼ2軍メンバーなので、それで勝てと言われてもなかなか難しいですし、イーグルスもメンバー落としているとはいえ、則本ぶつけてくる上に、イースタンで優勝するぐらいのチームですから。ライオンズは今シーズン80勝62敗1分で全日程を終了しました。8月頭ぐらいまでは貯金したり、借金したりとフラフラしてましたが、以降はブーストかかって、最終的に貯金18でフィニッシュ。いやぁ…改めて今シーズン優勝したのが信じられないですねぇ。いろいろシーズンオフに分析しようと思いますが、やはり、優勝したのはマリーンズのアシストが大きか...2019.9.27.2019シーズン全日程終了。

  • 2019.9.25. 2連覇達成!!令和初のパ・リーグ覇者!!

    近年稀に見る混戦模様となった2019年のパ・リーグの争いがついに決着しました。昨日は仕事終わりに幕張に駆け付け、着いた頃にはすでに5-0のリード。あれ?マリーンズ先発二木じゃなかったっけ?涌井になってる??と、頭に?マークがくるくるしている間に山川のどすこい43号で追加点が入り、ようやく状況が掴めました。「二木、やらかしたな…」と。その後もマリーンズの四球祭りのピッチャー陣から追加点を奪い、さらには不味い守備もちらほら。(「多々あった」という表現のが正しいですかね)満塁からの秋山への「走者一掃3点タイムリーフォアボール」という新たなプロ野球用語が生まれた歴史的な瞬間に立ち会えたなと思いました…ニールは中5日の影響なのか、ちょっと球が全体的に高かったですね。それでもピンチを最小失点でまとめたのはさすがです。満塁で...2019.9.25.2連覇達成!!令和初のパ・リーグ覇者!!

  • 2019.9.24. まだまだわからない優勝の行方。

    今シーズンもいよいよ残り2試合。正直、こんなに今シーズンがもつれるとは思いませんでした。マジック2となりましまが、まだライオンズ、ホークス、共にどっちが優勝になるのか全くわかりません。やはりライオンズには過去のトラウマがあるので、正直、優勝確定するまではビクビクしております。ここで状況をおさらい。ライオンズ残り2試合です。ホークスは残り3試合。ライオンズの残り試合の内訳が、24日マリーンズ戦(@ZOZO)26日イーグルス戦(@楽天生命)ともにCS争い真っ最中の2チームと当たります。で、対するホークスが24日イーグルス戦(@楽天生命)28日バファローズ戦(@京セラ)29日バファローズ戦(@京セラ)こちらは同じくCS争い真っ最中のイーグルスと、CS進出の可能性が無くなったバファローズ2連戦です。ライオンズ残り2試合...2019.9.24.まだまだわからない優勝の行方。

  • 2019.9.23. イーグルス24回戦(@楽天生命)

    連敗でホークスとの差が再び1ゲーム差になり、今日の結果次第ではホークスに逆マジックが点灯することになります。正直、今日の結果で今年のパリーグは決着するだろうなと思います。ライオンズは打線がかなり下降気味で、今シーズン、ここまでは誰かが調子下がってくれば、他の選手が調子上がってくるという形でカバーできていましたが、ここにきて調子が下がってきてしまった選手がそろってきてしまって、かなり苦しい状況です。ホーム最終3連戦を3連勝で終えて、優勝へ加速するかと思いきや、最後に沼にはまっています。正直、ホーム3連戦までは「チャレンジャー」という立場で、戦えていたと思うんですよ。が、ホーム最終戦で辻監督から「優勝します!2連覇します!」の言葉が発せられてから、なんとなく、選手が優勝意識し始めてしまったのかなと思います。急に戦い...2019.9.23.イーグルス24回戦(@楽天生命)

  • 2019.9.22. イーグルス23回戦(@楽天生命)

    セ・リーグのペナントレースに決着がつきました。原ジャイアンツが久しぶりのセ・リーグ制覇。結局のところ、ジャイアンツは原監督しかできないようなチームになっちゃったと言いますか…丸と銀仁朗は前所属チームから続けてのリーグ制覇で嬉しいでしょうね特に丸は非常にプレッシャーがあったと思いますが、そんな中でもチームを優勝まで導いて大したものです!同時刻開催のホークス-バファローズの試合も気になりますが、とにかくライオンズは勝つしかないです!!仙台は雨模様。雨の仙台は嫌な思いでしかないです。スタメンはこちら!1、(中)秋山2、(游)源田3、(捕)森4、(指)中村5、(二)外崎6、(一)山川7、(左)栗山8、(右)木村9、(三)佐藤おかわりがやっぱり疲労もあるので、サード外れてDHです。最近バッティングがおつかれくんでしたので...2019.9.22.イーグルス23回戦(@楽天生命)

  • 2019.9.22. イーグルス22回戦(@楽天生命)

    ホーム最終戦を劇的な勝利で収めたライオンズ。あとはビジターの試合が続きます。試練の7連戦4試合目は敵地でのイーグルス戦。先発の今井が力投するも、打線が沈黙。見殺しにする形となってしまいました。ちょっとここのところ、塁は埋めるもチャンスで「あと1本が…」の場面が目立ってきました。特に得点圏での秋山はセカンドかファーストゴロがテンプレになりつつあります。おかわりもお疲れモードで打率3割は絶望。森もホントは休ませながら使いたいところですが、岡田がいないのでフル回転するしかなく、ガス欠の中、守っては投手のリード、打ってはチャンスで打点を求められ、よく頑張ってます。平井プロはもうだいぶ前から失点が目立つようになっていて、昨日の結果はあまり驚きませんでした。野田は…投げたっけ?他の投手陣が非常に頑張っているので、野田の状態...2019.9.22.イーグルス22回戦(@楽天生命)

  • 2019.9.21. イーグルスホーム最終戦(@メットライフ)

    昨日はもともと行く予定なかったのですが、急遽仕事終わりに参戦。球場着いたのが19時ぐらいでしたが、もう5回入る頃で0-0の緊迫した投手戦繰り広げていました。松本は前回登板からセットで投げるようになって安定感増してきましたね。ストライク先行でポンポン投げてスイスイアウト重ねてました。3点プレゼントされたあとに急にボール先行になったのは、きっとリード意識してしまったからでしょう。ルーキーなので仕方ないですが、しっかり試合は作ったので良かったです。平良くんはまだちょっと荷が重かったかなと。あそこは先に平井プロでも良かったと思います。リリーフ陣は同点で踏ん張ればダイジョーブかなと思っていたのであそこを引っくり返されなかったのが勝因かなと思います。打線の方は苦手な塩見の前に0行進でしたが、木村のヒットから満塁になり、最後...2019.9.21.イーグルスホーム最終戦(@メットライフ)

  • 2019.9.20. ファイターズ最終戦(@メットライフ)

    試練の7連戦の2試合目は痺れる投手戦となりました。ファイターズ戦防御率が11点台の十亀でしたが、コーナーに丁寧に投げ分けるピッチングで前回登板のホークス戦に続きまたしても無失点ピッチング!パパになって嬉しい勝利です。十亀のあとは小川、平井プロ、増田とつないで2試合連続の完封勝ち。2試合連続完封勝ちなんていつぶりだったか思い出せないぐらいです…打線の方は初回に幸先良く先制してからは0行進の苦しい展開でしたが、栗山の当たりに山川がゼーゼー言いながら激走して追加点。チーム全体がいい雰囲気で戦えていると思います。源田もたまらん守備で、今月に入ってディフェンス力、投手力、もともと備わっていた攻撃力と、全ての面で研ぎ澄まされている感覚が出てきました。ホームでの試合は今日が最後ですが、今日からは昨日の試合で3位を争うマリーン...2019.9.20.ファイターズ最終戦(@メットライフ)

  • 2019.9.19. バファローズ最終戦(@メットライフ)

    ついに始まった試練の7連戦。泣いても笑ってもこの間に優勝決めたいところです。ライオンズが全日程終えてからも優勝決まらないとなると、ソワソワ変な感じになりますので…で、7連戦初戦は今やエースと言っても誰も異論を挟まないニール。初回からグラウンドピッチャーよろしく、ゴロアウトの山を築きました。最長の8回投げて無失点!10連勝であっという間にチームの勝ち頭、11勝目です。防御率もついに2点台!!8回はちょっとバテたのか、ピンチを迎えましたが外崎のスーパープレーもありなんとな乗り切りました。7連戦の頭でリリーフをまた温存出来たのもよかったですね。ただ、中5日で24日のマリーンズ戦で投げるとか投げないとか。だったら7回まででよかったのかなとも思いますが…打線の方は荒西相手に三振祭りでしたが、要所でワンチャンスをものにして...2019.9.19.バファローズ最終戦(@メットライフ)

  • 2019.9.17. 優勝ラインは…

    昨日の試合は本田の調子自体は決して悪くなかったですね。フライアウトが多かったのもスピードガン以上にキレがあったからだと思います。が、5回に藤岡に1発食らった辺りから左バッターに鋭い当たりを食らうようになっていました。次の日試合なかったので、結果論ですが、6回頭からスパッと継投入っても良かったのかなと思います。まぁ結果論です。昨日のブログでも書きましたがとにかく勝ちパターンを休ませることが出来たので、そこが1番の収穫です。で、ライオンズ、残り8試合まできました。9/18バファローズ戦(@メットライフ)9/19ファイターズ戦(@メットライフ)9/20イーグルス戦(@メットライフ)9/21イーグルス戦(@楽天生命)9/22イーグルス戦(@楽天生命)9/23イーグルス戦(@楽天生命)9/24マリーンズ戦(@ZOZO)9...2019.9.17.優勝ラインは…

  • 2019.9.16. マリーンズ22〜24回戦(@メットライフ)

    土日そして今日と現地観戦してきました。ホークスとの首位決戦を1勝1敗で終えたライオンズが次に迎えたのは今月に入って好調のマリーンズ。初戦のカードは「ミスター5イニング」のルーキー松本が限界突破の7イニングを投げて、打線も秋山の爆発などで快勝。この初戦でマリーンズの勢いを止めたのが大きかったと思います。で、土曜日の試合は今井が踏ん張りながらも、最後は増田で追い付かれ延長戦へ。最後はメヒアの打球が深めに守っていた外野の前にポトリ。センターの岡がチャージかけるも一歩間に合わず決勝タイムリー。ずっと出番がなかったメヒアが活躍してくれたのでちょっと泣けますね。日曜日の試合は榎田が初回に失点しながら、なんとか踏ん張っていましたが中盤で捕まり鈴木大地に勝ち越し3点タイムリーを食らった時点で万事休すかと思いきや、そこから栗山が...2019.9.16.マリーンズ22〜24回戦(@メットライフ)

  • 2019.9.13. ホークス最終戦(@メットライフ)

    ホークス最終戦は2-3の敗戦。最後の最後でホークス戦を落として結局今シーズンの通算の対戦成績は12勝13敗と惜しくも負け越し。まぁ開幕カードで3タテ食らった相手にほぼ五分五分の勝負まで持っていったので良しとしましょう。試合の方は痺れる投手戦となりました。十亀は序盤こそいつものフラフラ投球でしたが、その後は尻上がりに調子を上げて0行進。打線の方も前回ノーノーの千賀相手に仲良く0行進。いやぁ、千賀は圧巻でしたね…特に7回裏1死2・3塁からの二者連続三振は敵ながらアッパレでしたよ。平井プロにスイッチして結果的にここが勝負の分かれ目となったわけですが、まぁ平井プロは責められないですね。今までチームも幾度となく救ってきたわけですから…その後9回に平良投入したわけですが…結果論で言えばこれも裏目に出たわけですがね。まぁここ...2019.9.13.ホークス最終戦(@メットライフ)

  • 2019.9.12. ホークス24回戦(@メットライフ)

    ガチンコ首位決戦第2ラウンド初戦はニールが圧巻のピッチングで7回1失点の快投で自身9連勝!あっという間に二桁勝利達成してチームの勝ち頭に並びました。4回まではノーヒット無四球のパーフェクトピッチング。5回に球が少し浮き始めてデスパイネにスタンドインされたあとも2アウトから連打食らってさらに失点重ねるところでしたが、なんとか内川をホームで刺して最小失点で切り抜けました。ここが結構山でしたね。木村は今宮の打球追い付いたかと思いましたが思ったより打球が伸びてばんざい後逸(記録はヒットですが)そのあとは中継の外崎がホームに返送してショーバンの難しい送球でしたが、森がしっかり抑えてタッチアウト。いやぁ痺れました。その後は平井プロと増田の盤石リレーで勝利。二人ともナイスピッチングでしたなぁ。打線の方はワンチャンスを森がしっ...2019.9.12.ホークス24回戦(@メットライフ)

  • 2019.9.10. いざ首位決戦!

    残り14試合となり今年のペナントレースもついに最終コーナー回ったところに入りました。ライオンズは今月はここまで7試合消化して5勝2敗。8月の勢いをなんとかそのまま持続して首位ホークスをピタリと追走しています。先週はビジター6連戦でしたが、なんとか5勝1敗で乗り切りこれは、まずは最低限のラインはクリアしたなと思いますよ。バファローズをスイープした上に、イーグルスにもなんとか勝ち越しました。これでホークスとの差が0.5縮んだわけですが、「0.5」しか差が縮まらなかったなぁというのが本音です。やはりホークスは強いですよ。この0.5差も見た目以上に差があります。やはり引き分け数の違いが勝率で順位を確定するペナントレースではかなり大きいです。この2連戦、ホークスからすれば1勝すれば御の字ですからね。ライオンズは逆転優勝の...2019.9.10.いざ首位決戦!

  • 2019.9.7. イーグルス18回戦(@楽天生命)

    完全にホークスとライオンズのタイマン勝負になってきたパ・リーグの優勝争い。昨日の試合もいきなり2点を先行される苦しい展開でしたが、またまたやりました。「満塁に愛された男」が通算20本目のグラスラで一気にひっくり返して逆転。今井はその後フラフラになりながらもなんとかリードを保ったままリリーフにバトンタッチ。その後はリリーフ陣が無失点リレーで辛くも1点差で勝利しました。ちょっとおかわりは満塁時には手がつけられない無双モードに入ってますね。これなら満塁でも歩かせて1点無条件で渡した方がまだよさそうです。(銀仁朗は平安高校時代は満塁でも歩かされてたそうですが…プロになったら打てないバッターになっちゃいました)そして、なによりリリーフ陣がらしくない笑あれだけ炎上繰り返していたリリーフ陣がペナントレース終盤になって覚醒しま...2019.9.7.イーグルス18回戦(@楽天生命)

  • 2019.9.6. バファローズ24回戦(@ほっともっと)

    榎田に続いて不安定な投球が続いていた松ちゃんこも松本航もなんとか5回の壁を突破して6回2失点9奪三振で試合を作りました。球数的に5回が限界かなと思ってましたが6回までいきましたね。正直最後はヒヤヒヤでしたが、なんとか二者連続の見逃し三振で締めました。そのあとは國場は昨日も安定して投げてくれました。彼の場合はまたやらかしたら即、2軍降格と言う立場なので、毎試合、登板した試合が勝負です。平井プロはいきなり吉田にホームラン打たれてその後とフォアボールと連打で満塁のピンチを背負いヘロヘロになりながらもなんとか最小失点で乗り気って、心臓飛び出るかと思いましたよ。増田もランナーこそ出しましたが火の玉ストレートで二者連続の三振でゲームセット。今年の増田の真っ直ぐは全盛期の球児ばりの真っ直ぐですよ。わかってても打てないやーつ。...2019.9.6.バファローズ24回戦(@ほっともっと)

  • 2019.9.5. バファローズ23回戦(@ほっともっと)

    このところ不安定な投球が続いていた榎田がなんとか踏ん張ってやっとこさ4勝目。外崎の先制パンチでリードもらったあとにすぐ逆転される嫌な展開でしたが、中盤以降はテンポよく投げてなんとか2失点でまとめました。来週のホークス戦にこのまま投げるのかどうか気になるところですね。来週は変則日程なので、もしかしたらホークス戦は回避して得意のマリーンズ戦に回るかもしれません。そのあとは昨日もリリーフ陣が踏ん張って無失点リレー。金子の好守備も光りました。そして、野田は昨日は投げてました笑打線の方はここ数試合三振が目立っていた外崎がアップルパンチ2発。最後は満塁時の打率5割のおかわりがグラスラで勝負あり。平井と増田を温存した理想的な勝ち方でした。バファローズは守備でポロポロエラーが出て、それが失点に繋がってたので、改めてエラーは怖い...2019.9.5.バファローズ23回戦(@ほっともっと)

  • 2019.9.4. バファローズ22回戦(@ほっともっと)

    残り20試合となりマジック点灯どころか、まだどのチームにもCS出場権獲得の可能性がある今シーズンのパ・リーグ。今週からは指定席の最下位からもがいて脱出し、CS進出を狙うバファローズと週末にはすぐ下、3位にいるイーグルスとの6連戦です。バファローズ3連戦はニール、榎田、松本の3枚いでぶつかることがすでに報道でもあり、榎田、松本の状態を考えると、なんとしても昨日のニールの試合は落とせませんでした。で、蓋を開けてみたらニールは昨日も打たせて取るピッチングが冴えて6回1/3投げて被安打5の無失点ピッチング。怒濤の8連勝で9勝目。9勝1敗なのでチームの現在の貯金が11でそのうちニールで獲得した貯金が8なので、ニールがここまでの成績残していなければここまで2位の順位にいれなかったのは確かです。開幕投手から怪我の影響もなく投...2019.9.4.バファローズ22回戦(@ほっともっと)

  • 2019.9.1. 8月のパリーグを振り返る。

    8月の戦いも終わってライオンズは27試合を17勝10敗で貯金を7つ積み上げました。ここ数年、ライオンズは8月にめっぽう強いわけですが、今シーズンも大型連勝こそなかったものの、コツコツ貯金を積み上げていきました。要因はなんといっても、4番に戻ってきたおかわりの打棒と、捕手での首位打者が目前に迫っている森の好調、さらに、7番になって当たりが戻ってきた山川の復調と、ここにきて打線がまた活性化してきたのが要因だと思います。投手陣については相変わらず、二桁失点する試合も目につきますが、それでも先発投手が早々にぶっ壊した試合を除けば、リリーフ陣が少しづつ整備されつつあります。昨シーズンの優勝の立役者、多和田、榎田の両先発が不調、ヒースは怪我、マーティンもボロボロと厳しい状況でしたが、ニールが救世主のように連勝を伸ばし、光成...2019.9.1.8月のパリーグを振り返る。

  • 2019.9.1. イースタン イーグルス戦&ホークス22回戦(@メットライフ)

    まだまだ厳しい残暑が残る中、昨日は久しぶりに昼は西武第二でイースタン、夜はメットライフドームでホークス戦と親子ゲーム観戦してきました。まずはイースタンの方ですが、内海が先発で登板。いきなり先頭のオコエにガツンと一発食らいましたが、その後は低めに球を集めるピッチングでなんとか3回1失点でまとめました。ただ、直接観た感想としては、まだまだ1軍に上げるには難しいのかなといった感じです。そもそも、1軍に上がる予定での登板であれば3回であっさり降板するはずもなく、まだまだ怪我した箇所の状態を確かめながらの試運転の段階のようで、今シーズン、残りの1軍の試合は1つも落とせない状況であることから、なかなかこのチーム状況で内海を1軍の試合で試しに投げさせてみるという判断がとりにくいと思いいます。榎田がどうもピリッとしないので、榎...2019.9.1.イースタンイーグルス戦&ホークス22回戦(@メットライフ)

  • 2019.8.29. ファイターズ23回戦(@釧路)

    今週はなかなかしんどい日程で、北の大地でファイターズとのビジター3連戦を行ったあとに移動日無しで所沢帰ってホークスとの首位攻防戦。ホークスは雨天中止が続いて休養十分ですが、ライオンズは連戦に加えて涼しく快適な北海道から残暑が戻ってくる蒸し風呂ドームに帰ってくるわけですから、この時点でなかなかのハンデ。もう残り30試合を切って1つも落とせない試合が続くなかで3カード連続でカード勝ち越し決めました。1つも落とせないと行っても全部勝つのは難しいので、最低限カード勝ち越しは続けていかないとなので、まだ今日の試合もありますが、コツコツ貯金増やしてホークスに圧をかけていくしかないです。ファイターズ戦も今日の試合含めれば残り2試合。今日勝てばシーズンの勝ち越しも決まるのでなんとかスパッと決めたいところです。ただ、ここのところ...2019.8.29.ファイターズ23回戦(@釧路)

  • 2019.8.25. いよいよ心配になってきた平井プロ。

    試練のホークス-ファイターズ-イーグルスの9連戦が今日で終わります。ここまでホークス戦1勝2敗ファイターズ戦2勝1敗イーグルス戦2勝と、いうことでここまで5勝3敗。なんとか今日も勝って6勝3敗で乗り切ればBクラス争いから半歩抜けだすのと同時に、優勝争いに踏みとどまれます。8月は毎年ブーストかけるライオンズですが、そんな勝負の月の前半は怪我人続出で、ブーストかけるどころか3連敗でスタートしました。最下位のバファローズ相手に負け越し、さらにイーグルスにも負け越してこの時点で毎年の8月のブーストも今年はかからないんだなぁと思ってました。が、怪我人がポコポコ戻ってきた8月の中旬に入って、ZOZOマリンでのマリーンズ戦でスイープ達成してから、流れが変わってきました。マリーンズ、バファローズと下位2チームとの6連戦を5勝1...2019.8.25.いよいよ心配になってきた平井プロ。

  • 2019.8.16. バファローズ21回戦(@メットライフ)

    2カード連続のスイープ達成はならず、記録的な大敗で敗れたライオンズ。唯一の救いはホークスがイーグルスにサヨナラ負けしてくれたことですが、イーグルスが勝ったと言うことは、3位との差が縮まったわけで。昨日の試合についてはまぁあれだけ気持ちよく大敗だと逆にスッキリな気がしますが、現地の方はさぞイライラしたことでしょうね…個人的にはあんな試合でも最終的に8点とってるので打線は好調をキープしたまま福岡乗り込めるんだなと感じました。森はどうやらこのまま首位打者いけそうです。この時期で.340付近を彷徨いてるので、急にバッティングの状態悪くならない限りは捕手で首位打者のタイトル獲得となりそうです。今月に入ってカルロス木村が確変してます。メヒアもスタメンにオーダーされることが多くなってきたので、もうあとはこのままバカスカ打ちま...2019.8.16.バファローズ21回戦(@メットライフ)

カテゴリー一覧
商用