プロフィールPROFILE

異水さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ブログURL
http://hanshin-draft.seesaa.net/
ブログ紹介文
野球観戦後の雑感、野球に対する個人的な考え方など
更新頻度(1年)

25回 / 266日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2016/02/27

異水さんのプロフィール
読者になる

異水さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,647サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,532サイト
阪神タイガース 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 736サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 84,056位 84,754位 85,010位 85,158位 84,695位 84,856位 圏外 978,647サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 698位 708位 714位 715位 726位 727位 圏外 8,532サイト
阪神タイガース 65位 63位 65位 64位 64位 62位 圏外 736サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,647サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,532サイト
阪神タイガース 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 736サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、異水さんの読者になりませんか?

ハンドル名
異水さん
ブログタイトル
更新頻度
25回 / 266日(平均0.7回/週)
読者になる
壁

異水さんの新着記事

1件〜30件

  • ウエスタン・リーグ ソフトバンクvs中日 3/29(録画です)

    ソフトバンク先発は板東湧梧投手でした。いかにもストレート自信ある感じで、ストレートのキレ・コントロールともに良い。なのでそのストレート主体で抑えます。良い投球でした。 次は高橋純平投手投げたのですが、コントロール不安定。じっくり見られたらどうかな、というのがあります。ですが、やはりストレートは魅力。ですが、背中押せるほどのコントロールはない。 九鬼選手がリードしていたのですが、配球は微妙…

  • 秋季近畿地区高校野球大会 準々決勝2019 大阪桐蔭vs明石商業

    大阪桐蔭が4-3で明石商業に勝ちました。ですが明石商業のエース中森くんが本調子だったら、わからんかったでしょうね。 試合の流れとしては、明石商業の初回の攻撃、トップバッターの来田くんのところで大阪桐蔭バッテリーが慎重に入りフォアボール出します。そこから少し引きずってコントロール定まらずの失点。逆に明石商の中森くんはさすがの風格で抑えます。それが続くのですが、4回ぐらいを境に大阪桐蔭のエース藤江く…

  • 秋季九州地区高校野球大会 準決勝2019 鹿児島城西vs大分商業

    大分商業の先発投手はエースの川瀬堅斗くんでした。おそらく大分商業はこの子中心のチーム。チームの打撃よか守備が良く、守り勝つ感じなのでしょう。この試合も一挙集中で得点して勝ちましたが、まさにそんな感じでした。一挙に4点取ってからは、川瀬くんも落ち着いて投げていました。川瀬くんは体格よく、ストレートも140キロ出てるらしいです。コントロール良いか、と問わればそれほど良くはない。かつバットに全く当たらんス…

  • ボールの回転数、キレ、ノビ

    よくボールの回転数が多いから、ノビがあるとか、キレがあるといいます。 ぼくはノビやキレというのはつまり、ぜんぶピッチャーのフォームに由来するんじゃないかなー、とも思うのです。 確かにボールにノビやキレがあると言われているピッチャーのボールは回転数が多いと思いますが、それは良いフォームで投げている結果に過ぎないというか、(良いフォームとはつまり、開きが遅い、ボールが見づらいなど) そも…

  • みやざきフェニックス・リーグ 巨人vsオリックス 10/17

    オリックスは良い打者多いですね。テンション上がります。 オリックス太田椋選手すでに4番でした。すごい。変化球に対応しつつも、確かに4番っぽく長打力がありそう。ただ、まだ余計なボールに手出してる感じあります。どっしりと構えて、自分の狙い球以外は涼しい顔で見逃す、ぐらいでよいと思います。 オリックスの宜保翔選手は足速いし、ショート守れるし、バットに当てるのもうまいし、ときおり長打もありそうな感…

  • 小関弘二くん&下小牧淳也くん(ともに創価大)

    動画で、ヤクルトからドラフト3位指名された杉山晃基くん(創価大です)の投球を見ていたのですが、 その時の創価大のセンターとショートの守備が良かった。 調べたら、センターの子が小関弘二くんで、ショートが下小牧淳也くんというらしい。 ただ、2人のバッティングは杉山君のピッチングの動画ゆえ、見ていないのでわからんです。すいません

  • ウエスタン・リーグ ソフトバンクvs広島 8/6

    録画してあったやつ見ました。8月なのでかなり前。そして録画しきれてなくて9回裏ツーアウトまでしか見れませんでした(あとちょいなのに)。 ソフトバンクの先発投手は島袋洋奨投手。やっぱコントロール悪いっすね。特にストレートのコントロールが悪い。ストレートを力入れて投げたら、右打者の外角高めにいってしまうような感じに見えました。ストレートは、そうなってしまうのを制御しようとしてコースに投げ込もうとし…

  • 森下暢仁くん(明治大)

    リリースしっかりしてるので、コントロール抜群です。何回でもビシッと見逃し三振とれるストレート最高で、その度にご飯何杯でもいけます。 カーブ、スライダー、チェンジアップあって、ストレートも高水準。あえて言うならチェンジアップを高めたい。 あとはスタミナ。プロに入ると長いシーズンなのでわからんですよね。徐々についていこう。 まあー、ドラフト1位ですよね。

  • 武岡龍世くん(八戸学院光星)

    武岡くんは八戸学院光星の3番ショートで甲子園出場。U18日本代表にも選ばれています。 バッティングは真ん中~外角のコースに目をつけておいて、ストレート~変化球どちらも幅広く対応する(ストレート主体で待ちながら、変化球にも対応)、というようなタイプです。 ただし、上記ゆえに内角はどうなのかな、というところがあります。武岡くんのボールの見逃し方を見ていると、外角はボールを見極めているような見逃し…

  • 立野和明くん(東海理化)

    立野くんはドラフト上位候補と言われています。 先発投手と中継ぎ投手の違いはざっくりいうと、先発投手よりも中継ぎ投手の方がストレート中心で空振りやファウルを奪う機会が多く、そういったストレートを投げ込むことに優れています。その代わりに先発投手の方がコントロールが良く、変化球も優れていたりします。そのため先発投手の中でも、コントロール・変化球が優れていることプラス、ストレートでも空振りが奪える投…

  • 郡司裕也くん(慶応大)

    慶応大の捕手であり、大学侍ジャパンに選出され日米大学野球選手権に出場しています。平沢大河くん(ロッテ)と佐藤世那くん(元オリックス)らとともに甲子園で仙台育英が準優勝した時の4番捕手ですね! 郡司くんのバッティング面だけみます。あしからず。 郡司くんは、スイングが云々…、長打力が云々…とかいうより、山田哲人選手や丸佳浩選手に似た雰囲気を感じます。それはただ単にフォアボールを選べるというだ…

  • 玉村昇悟くん(丹生)

    最速147キロ左腕です。すでにプロ志望届を提出しています。 被打率、与四球率、奪三振率を見れば、いずれの数値も優れており、数字だけ見れば打たれづらい上にコントロール良く、三振を奪えるピッチャーという感じです。 ただ実際の投球を見ると、力技ゆえに現在のピッチングが成り立っている、という気がします。 玉村くんのストレートと変化球(スライダー・チェンジアップ)には、ストライクゾーンにさえ投げ…

  • 井上広大くん(履正社)

    言わずと知れた、履正社の4番打者です。 井上くんのすごいのは、やはり長打力です。大きな体で、スイングはシンプルにみえるのですが、スタンドに放り込むパワーは素晴らしいです。小さい頃から、もともと体が大きくパワーには自信があったのかもしれないです。 打席では、基本的に、変化球に重点を置いた待ち方をしています。ですが、ストレートも多少は対応できるようにしている(ストレートに対応できる可能性をわ…

  • 赤塚健利(中京学院大中京)くん

    赤塚くんは体の大きさ、ストレートの速さ・質など目立つ部分の資質が高い選手です。 ストライクゾーンに投げ込んだストレートは、簡単に打たれないです。ほぼこの素晴らしいストレートだけで打者を抑え込むことが可能。ただ、裏を返せば打者を抑えるにあたって、このストレートだけがあれば、コントロールの良さだったり、変化球を投げ込む必要があまりなかった(なくても抑えられた)という解釈もできます。 現状、 ・ス…

  • 山田哲人を攻略する!!!

    前提:打席には山田哲人選手が立ち4打席勝負を想定、対する投手は右投げでコントロール良く、持ち球はストレート・スライダーです。 B:ボール S:ストライク <1・2打席目> ①外角スライダー B0S1 ②外角スライダー B0S2 ③外角ボールゾーンへ逃げるスライダー B1S2 ④ストレートorスライダー  山田哲人選手は基本的にストレート待ちです。…

  • 都市対抗野球 JR東海vs日本通運

    JR東海の先発は戸田くんです。スピードはばりばり速いわけではない(140キロちょいぐらい)けれど、その割には簡単に打たれないストレートを投げてます。コントロール整っており、この打たれないストレートとフォークとのコンビネーションで、ときおり意表を突くようにカーブ投げて見逃し三振などもあります。球種的には摂津(元ソフトバンク)みたいな感じです(摂津はフ…

  • 石川大会決勝 星稜vs小松大谷

    小松大谷の先発は生長くん。1球1球の間合いが長く、相当疲れがあると思いました。星稜の奥川くんに比べるとコントロールは若干劣りますが、ストレートは奥川君よか打たれづらいです。スピードはあまり出ていないと思いますが、打たれないストレートを持っています。実際の実力は置いといて、タイプ的には今永(DeNA)よりか岩崎(阪神)的な感じですが、岩崎よりか変化…

  • 杉尾剛史(宮崎産業経営大)vs海野隆司(東海大) ~全日本大学野球選手権~

    彼らの戦いを全球振り返ってみます。 <第一打席>右フライ ①0-1 内角シュート(見逃し)  海野くんの狙いは、おそらく真ん中~内角より。足の踏み込むタイミングからいって変化球よかストレート狙い。かつセンター中心へのバッティングと思われる(もしかしたら、ややレフト方向狙い)。コース・球種ともに狙いとは若干違い、見逃したのでは。…

  • センバツ高校野球 松山聖陵vs大分

    大分のエース長尾くんはコントロールがめちゃくちゃ良いです。ミット通りズバズバ決まります。それにより松山聖陵打線を失点1に抑えました。 投球内容としては、3回表ツーアウトで1番田窪くんの打席。キャッチャー江川くんのサインに首を振ったところから少し調子がおかしくなりましたが、ツーアウト一二塁のピンチで3番折田くんの場面では開き直りしっかりと押さえま…

  • センバツ高校野球 国士舘vs明石商 

    なんで今さらセンバツ?というツッコミはスルーしますwwwセンバツ今さら見たんだから仕方がない…… 国士舘の先発は白須くん。6回途中まで投げてフォアボール7個でしたが、明石商先発中森くんよりこの子の方がリリースが分かってると思われ、ミット通り来る感じありコントロールかなりいい方と思いました。ただし、中森くんよかボールの打たれやすさがあります。 白…

  • なぜボールを空振りするのか

    野球は他のスポーツと同様、人が行うものです。つまり、バッターも人。その中には意識が存在します。 シンプルに考えると、バッターは狙い球を「ストレートと変化球」、「内角か外角」で絞ります。しかし、ストレートと変化球の両方に対応しながら、すべてのコースをカバーすることは不可能です。そのため狙い球を絞る上でのパターンの独自性こそが、各バッターの個性となります。 バッターは、ストレートと変化球の両方に…

  • センバツ高校野球 1回戦 市和歌山vs呉

    遅ればせながら、センバツ初戦の感想です。 <総括> 全体として市和歌山の方が、野球選手としての資質が高い選手が多いように感じました。 資質について具体的に言うと、 投手に関しては、呉の沼田君よりも市和歌山の岩本君の方がストレートのキレがあり、変化球も鋭いものがありました。呉の打線は岩本君のストレートに差し込まれることが多く、1試合を通…

  • センバツ高校野球 1回戦 履正社vs星稜

    星稜高校のエース奥川恭伸君について振り返りたいと思います。 <奥川君の特徴>  私は、野球における投手の2本柱は「ストレートの打たれにくさ」と「コントロール」であると思います。これら2つのバランスによって、すべての投手は構成されています。 私は「ストレートの打たれにくさ」に関しては、①打ちやすい、②ファウルになる、③空振りしてしまう、の3段階が存在すると考えていますが、奥川君の…

  • オープン戦 広島vs巨人 3/5

    <巨人>  吉川尚君は逆方向(左方向)へのバッティングは素晴らしいですが、それを封じられるようなピッチング(インコース中心のピッチングやインコースを重点的に使った内・外角への揺さぶり)をされたときにどれだけ対応できるか、というのがカギになるのではないでしょうか。ただ単に苦手なコース(内角…

  • 秋季九州地区高等学校野球大会2018決勝 明豊vs筑陽学園

    私の独断と偏見により、「面白い」と思った選手を紹介します。 <明豊> ・若杉 晟汰(2年)  若杉君を1言で表現するとすれば、「本格派左腕」というのが一番しっくりくると思います。私は、本格派である投手とはストレート主体のピッチングができる投手のことだと思っています。ということはもう少し掘り下げると、打者がファウルもしくは空振り…

カテゴリー一覧
商用