chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • Gー手術前記 ケツ毛ジョリー

    アラブの世界では、陰毛処理は当たり前。 とは聞いていたが、どんな感じなのか迄は知らない。 7年前?胆管結石になり、胆嚢摘出手術を受けた。 手術前に陰毛を剃られると噂を聞いたので、事前にお尻の穴の回りも含め必死に毛を剃った。 余りにモジャモジャだと、ひげ剃りも刃が立たない。粗方ハサミでバシバシカット。 もう毛を掴めませんとなってから、ひげ剃り。ひげ剃りは「キレてなーい」のシック製。 お尻の穴の回りの毛を剃ったら、「なんと言う事でしょう」ウンチの世話がチョー楽。 ウォシュレットと相まって完璧。 これからは、老人の身だしなみにケツ毛ジョリー。介護の現場でもケツ毛ジョリー。 入院前にケツ毛ジョリー。退院後にもケツ毛ジョリー。 全く聞こえて来ないが、介護の人も入浴介助にしてもオムツ交換にしても、 お世話する前にケツ毛ジョリー。 お世話をお願いする前..

  • Gー手術後記

    退院後 そう言えば、お尻の穴に刺して入れる軟膏もトイレへ行くたびに入れてた。 トイレから出たら、お尻ふきで綺麗にお尻の穴を拭き上げ、先ず注入。 忘れてたけど、このベビー用おしりふき。 これまた優れもので、赤ん坊だけに使わす手は無い。紙では考えられない程気持ちイイ。 傷にも優しいしね。ただ、水洗に流せないから要注意。 次 そのままトイレからにじり出て、腹ばい。お尻の穴のある谷間にタップリ軟膏。 事前に用意した、テープを貼り付け済みのガーゼを、そっと穴目指し乗せ、テープを貼り付ける。 ガーゼが落っこちない事を確認して、紙パンツを履く。 1日4~6回ぐらい?その繰り返し。暇な老人だからイイけど、働いてたら少しキツいかな。 ガーゼじゃなくて、紙パンツに貼るパッドと言うモノもあるらしいから、 紙パッドをバンバン交換する事にすれば、会社員でも対応出来そう。..

  • 手術からーのブリック大放出

    イラチの奥さん曰くブリックはシオシオだったらしい。 車の音だ! タダイマー 4泊5日の入院からご帰還 飛びマス飛びマス いつもより飛んでおります この犬は、前の家での扱いのせいか、顔を絶対ナメ無い。珍しく遠慮がちに 遠慮するから尚更ヒゲがくすぐったい 頭グリグリしてやろう お返し? 次はあそべ? オトーさん犬じゃないから、じゃれ合えないよ ブリック強くなったって? イテテイテテ どぉ?気が済んだ?

  • 間質性肺炎からーのオフェブからーの手術詳細 2

    手術翌日、ステント引き抜いて身体も拭いて貰い、紙パンツと名を変えた紙おむつを履いた。 この紙パンツは本当に凄い。昔々私の父が使っていた頃は、赤ん坊用の紙オムツが大きくなっただけ。 ところが、手術前に試し履きしたら、全く普通のパンツと変わらない。 後に分かったが、メーカーによって随分違い、これは極薄というビジネスマンも使えるタイプ。 出張の時なんか、紙パンツの方が使い捨てで便利だ。これまた驚いたねー。 さて、手術をしたから尻の穴には傷があり、糸で縫った跡がある訳なんだけど、 どうもその傷は、殆ど肛門の内側に隠れている様だ。 でも、外用薬という軟膏をタップリ塗ってガーゼで保護する。 「トイレに行ったら、看護師を呼んでまた塗ってもらって下さいねー」 手術の翌日、ステント抜いて動ける様になると、不思議と便意というか、屁が出そうになる。 慌てて点滴..

  • 間質性肺炎からーのオフェブからーの手術詳細 1

    見舞いは必要ないのに、イラチの奥さんが病院へ来た。天気が良いので散歩がてら来たらしい。 で、根掘り葉掘りイラチの奥さんがウルサいので、痔の手術の実況中継。 先ず妻の従姉妹から何故か、紙おむつが4枚?送られてきた。今では紙パンツと言うらしいが、 確かに便利そうだから携帯して入院。 手術前に手術着に着替え、手術用のパンツを着用。これはお尻側に縦にスリットがあり、 手術の時にお尻が開くが、履いてる時は普通のパンツ。 さて、手術台に乗る。横向きのエビの様に背中を丸めお尻を突き出した形に調整。 頭と足が手術用のベッドから飛び出さない様に、言われるままに微調整して静かにしてると、 背中がめくり上げられ、麻酔の注射。これは全然抵抗も痛くも無かった。 麻酔薬が入る感覚すら無く、頃合いを見た医師が尻だか背中だかをツンツンして麻酔完了。 手術はいつ始まるのか..

  • 痔の手術 本番

    何か察知したのか、イヌが見つめる。 ここの病院は外科系の救急病院でありながら、周囲は山に囲まれ駐車場も広々。 環境抜群。 休憩室は狭いけど、ここでは食事をする事は無く、病室で完全介護。 手術着に着替え、お定まりのポーズを取って、手術待ち。 点滴も打って手術に備えます。 奥さんの写真撮影をして、エレベーターへ。 手術フロアに到着。担当の看護師さんと手術室へ。 じゃあねー、と行ったらすぐ病室。手術開始が13時。 麻酔は、事前の質疑応答で、下半身だけの麻酔に決定。脊椎に注射をして下半身の麻酔。 触られても感じなくなったのを確認後、何やら尻の方から、カチャカチャ音がするだけで、 手術をしてるか全く分からない。 下半身が動かないままストレッチャーに移動して病室へ。 病室に..

  • 今日はなんの日?

    オフェブを飲むと付きものの便問題。オフェブと付き合いもう3年? ある日突然便失禁が始まったので、通院。「手術しましょ」 で、明日入院。 入院セットを引っ張り出して、何持って行けばイイんだっけ。 思案してると、イヌが邪魔する。 相手をしてやりながら、忘れ物が無い様に。

  • 今年の初シャケ

    去年の冬、シャケの燻製を20キロ加工して、冷凍保存。そのシャケもそろそろ終わりが近付いた。 今年の冬は、身体がどうしても動かず、最適期はやり過ごし、4月最期の寒気を狙って燻製作業。 三晩か4日か掛けて燻煙作業が終わった。 燻煙箱、道具を片付けて来年に備える。 イヌはオヤジが動くので上機嫌。 ブリックはキチンと足を拭かなきゃ入っちゃダメ。足拭いてね。 気温が高い中、燻煙温度は問題無い様だな。 コロナ禍の出荷調整のせいで、普段なら10キロに7~9本だけど、今回は6本しか入ってない。 だから、身が厚くもの凄く大きい。燻煙も火が通りながらも、45℃を越えない様に温度管理が大変。 尾のホネの無い部分が、燻煙の目安になる。この照り具合ならバッチリ。 今日の仕事はここまで。さて、冷凍保存するのに、どんな形態で保存しよ..

  • 今年の初バラ

    これはイヌ 虫が出ていないこの時期のバラ。 一番花で、今回はみんな軸が無く首下で切る事になってしまった。 だから、皿に花を置いた感じだ。 でもこの花以外の蕾はまだまだ小さいので、一斉にと言う感じにはまだ遠いか。

  • ブリラーメン

    もう匂いを嗅ぎつけたブリック。先日スパイラルハムを解体した残りのホネ。 そのままやりたいのは山々だけど、塩分が高いから煮出さなきゃ。 食べる所にペットシーツを置いて‥ 待ちきれず禁断の調理スペースに侵入 煮えたけどチョッと待って。尻尾がちぎれるよ。 煮出したスープはオトーさん達のラーメンスープに。 ハイ。 坊ちゃんどうぞ。あまり持ち歩かないでね。 ハムともやしを乗せ、秘伝の肉汁を少し足し超減塩ラーメンながら、味は薄くない。 この日は、薄い味噌仕立てだった。 ブリックは2時間程ホネと格闘し、大満足。夜はグッスリ寝るぞ。 残りのホネはカラカラ。親子共に大満足。

  • コストコ スパイラルハムの日

    ハムが無くなったので、冷凍保存しておいたスパイラルハムを解体。 日本のハムは卵白入り。これは卵白は入ってないハム。 犬はまだ気付いてない。 外袋から中身を出して プラスチックパックを切り開ける 封を開けた途端犬が気付いた。鼻イイねー ドリップは美味しいけど捨てる 今回は事前に包丁をよく研いだので良く切れる ココが一番大きな部位 ザクザクスリットの入った肉を切り分ける 切り分けるとハムの集合体 残りは切れ目が入っていない塊部分 ブリックはこのホネが目当て でも今日は食べられないよ ブロックを手でスライスしたり、小分けにして冷凍準備 それで、今日だけは一番大きく取ったハムでハムステーキ たまにポタージュを添えたら..

  • カメラの調子は微妙でも

    カメラの調子は微妙でも、今年のムスカリは素晴らしい出来。 花がふっくら大きく、房も大きな花が房になり全体に大きい。言わばブドウの巨峰みたい。 今までこんなムスカリ見た事無い。それ程大きな房、一つ一つの花が大きなムスカリ。 写真で伝わるかなー。 去年は春から熱波。夏も熱波。秋も熱波。冬は少し温度がさがったみたいで、2月は低め。 それで、今年のムスカリは大型ムスカリ。 植物を始め、生き物は本当に不思議だ。

  • 晴れた朝は

    自分の腕はさておき、カメラに対する不信感は拭えず、今日もテスト。 ブラインド越しのムスカリは綺麗だよなー。 ブラインドを開けて、写真を撮ると? まあまあ綺麗に撮れてるのかな。 カメラの使用感レポートって色んな人が書いてるけど、プロの写真を見せられると、 同じプロでも、写真の魅力を持つ人とただ写真を撮る人と極端に違うねー。 10年程前、デジカメ専門で色んなカメラのレポートをブログで書いてる人が居て、 その人の写真が抜群に上手い。その上カメラの差も綺麗に出て来るから説得力が違ったなー。 いま、その人のブログを探しても全く見つからない。ドコ行っちゃったのかなー。 もうデジタル情報の氾濫で、古い情報は引き出せなくなっちゃったなー。 めいろまも言ってたが、ホント、デジタル情報はあてにならない。また紙の時代に逆戻り。

  • ナニカの用事で市役所へ

    我が家は夫婦揃ってアスペルガー症候群と言う何やら珍しい障害なので、 年に何度か市役所の福祉窓口に出掛けなければならない。 自立支援医療受給者証を貰う手続きだったかな?良くしたモノで期限が近付くと病院受付で 教えてくれる。それが2人分だからね。 それに、自分達2人の証明でもある障害者手帳の手続きも隔年で出すでしょ。診断書もいるし。 さらに、私の指定難病受給者証でしょ。 さらに国民健康保険の限度額認定証でしょ。 半年毎に市役所に行ってる様な気がする。ネット当事者からはそんな話は一切出ないけどね。 最近になって、やっと慣れてきた。 それでも時々期限が間に合わず、病院でやりくりして貰うけどね。はー大変。

  • ウサギ狩り

    ムスカリも咲き揃い、天気も良いので今日は私が写真を撮ってみた。 手ブレ気味ながら、そこそこの写真って感じ? 今日は、イラチの奥さんがイースターで、ウサギ狩りにお呼ばれしてるらしい。 要望に応え、写真撮影。 こうやって写真を撮ってみると、どうやらイラチの奥さんはもう写真を撮るのに飽きて、 撮り方がぞんざいになって来てるのかも。 造作物のネタも、インテリアのネタも全然出て来ないし、イラチの奥さんの写真熱が冷めたら ブログもそろそろ終わりかな。 どーしようか。

  • なんだかヤな予感

    チョッと買い物に行っただけなのに、真剣なブリックの後ろ姿。 体が動かなくなり、造作モノがスッカリ無くなったが、このはんこスタンド?は傑作!と 作った時に手応えがあった。 ところが、はんこがドア横に来た途端、荷物の配達システムがスッカリ変わり、サインもはんこも 無しで、荷物を置いていってくれる。 なんだよー。せっかく良いアイデアだったのにー。以来殆ど出番無し。 カメラの方は、こんな感じで写ったり写らなかったりで、微妙な状況。 電子器機が【微妙な状況】って言うのは、壊れていると解釈出来るハナシ。 気のせいかなー。前はもっとピリッとした感じで写ったモンなー。 カメラは20年5月に中古で2万円。始めからWi-Fiが使えなかったから、問題を抱えてるんだろう。 やがてフラッシュが焚けなくなったし。4年しか使ってない。 さらに、世の中のデ..

  • スキっとしない!

    今年は遅いのかな。ブルーガーデンの主役ムスカリが咲いてきた。 でも見た通りの写真にならない。 犬が察知。今日は間質性肺炎の定期検診。 春空で、空は晴れ渡っているけど、やっぱり何か写真の出来がスキッとしない。 写真の出来が悪くとも、環境は最高。気分も最高。 定置観測で、今日は花粉モードの服装。前は同じ環境でもっとキチンと写真になったと思うけど。 病院で開催された献血に、イラチの奥さんが勇んで参加したが、年齢制限に引っかかりガッカリ。 夕方の光で写真を撮っても、イマイチ。ブリックタダイマー。帰ったよー。

  • 雨の散歩道

    イラチの奥さんは、時々変わった事をする。 「ねえ、ねえ、ここ、ここ、ここ止めて」 今日の散歩は雨。犬にも撥水コートを着せ、犬の頭に小さなタオルをかぶせ、アゴの下で止めろと言う。 「いーから。早くして」「そぉ?」 「可愛いでしょ?」 「可愛い可愛い」確かにカワイイ。 準備万端、散歩に出掛けた。 「タダイマー」「どぉだった?」 「出たらすぐブルブルって外されちゃった」「あっそー」 やっぱり‥

  • 千葉 民間遺産

    イラチの奥さんが、前から気になっていた煉瓦塀を撮ってきてくれた。 その由来は分からないが、さぞ素晴らしいお屋敷?或いは建物が建っていたんだろう。 その名残なんだろうな。 東京都内にも、バブル迄は趣のある建物が本当に沢山あった。バブルが弾けたせいか、 1994年頃からオーナーチェンジと共に、趣のある建物はドンドン消えていった。 勿体ないと思うのは、金と縁の無い人間だけで、都内の良い土地を買える甲斐性のある人達は とっとと古屋は壊し、更地にして価値を高めて転売で利益確保。 日本にも、価値がある建物は多いが、維持するのもタダとは行かない。 そうして風景は変わって行く。

  • キャンプ行った?

    イラチの奥さんによると、マシュマロを焼いているとの事だが、私には丸鳥を焼いている様に見える。 3月に入って、先ず水仙が咲き始めた。 本当はクロッカスが2月に咲くんだけど、いつの間にか見えなくなった。 ドイツスズランは可愛いので球根で買った。 植え方を知らず、1球ずつバラバラに植えたら、何とも薄悲しく咲いてる。他でも同じ様に咲いてる。 密植しろって教えてよー。

  • カメムシ1号

    エアゾールってキンチョールでも何でもイイんだけど、キンチョールさえ出て来なかったんだよね。 今年はアブラムシを見掛けないんだけど、見掛けないとそれなり怖い。 今年は新年早々大地震が起き、我が家でも水を備蓄した。 先日コストコへ行った時、イラチの奥さんがお尻ふきを買う買うと強く主張し、大箱一箱買って帰った。 すると、「なんと言う事でしょう」私がお尻ふきの世話になる羽目に。 多分、大人でお尻ふきを使った人は少ないでしょ?使ってみるともの凄く善く出来てる。 お尻の穴も、ウォシュレットより綺麗に拭けてるかもしれない。 赤ん坊だけに使わせてなるものか。ただ、便器にそのまま流せないのがねー。

  • 真面目すぎると薔薇殺す?

    本日、今年の冬の手入れ初日。予定では元旦からの予定だが押せ押せで今日に。 引っ越して来た頃は、見た目健康だったので、家の事も色々出来た。 異変を第一に感じたのが、治らない筋肉痛。結局胆管結石で胆嚢を取り除いた。 その後、復活!と張り切ったら、健康診断で間質性肺炎。 通院して経過観察していたら、急性増悪即入院。 エンドキサンパルス療法と、オフェブのお陰でV字回復。 途中、尿管結石で救急搬送もあったが、知らぬ間に石が出て事無きを得た。 そんなこんなで、2019年を境に全く外回り他の仕事が出来ない。 バラの世話も、肥料もやらず、誘引も殆ど手付かず。冬の手入れも3月18日になってやっと枝打ちだけ。 ところが、全く手を入れていない薔薇なのに、5月現在スクスク育ち花も豊富。 なんだかなー。あんなにバラ情報を元に一生懸命手を入れた木は元気がドン..

  • 敷物準備

    ブリック ちょっと避けてくれる? 我が子とは思えない程お利口なブリックは、すぐ避けてくれる様になった。 敷物準備して‥ ハイ いいよ クルクルっと回って足場を固め 背中コリコリをさせて、気が済んだら着席 ついでに毛布も掛けて やれやれ。人間敷物もやっとここまで覚えたか。 人間でもやれば出来るじゃん。人間仕込むのは大変だ。

  • ジキルとハイ犬

    見て この姿。夜中と言うか早朝というか、オカーサンをたたき起こして、メシだおやつだ遊ぼうと、 散々ワガママを言った挙げ句のこの姿。 夜中にあんだけ好き勝手に騒いだせいで、朝は一転オトーさんの膝の上でこんなに眠そうに訴える。 なんだかなー。

  • オフェブと便失禁

    写真に出せない話なので。 夢の薬オフェブと、早期投与してくれた先生のお陰で、V字回復。生き返ったが、 オフェブ最大の副作用はゲリ。 当初襲ってくるゲリは、とても肛門の力では抑えきれないのでは無いかと思う程強烈。 お尻を押さえながらトイレに駆け込む。毎度ヒヤヒヤものだった。 多少チビっても、自覚がある上での話だから、まあまあ自分としても許せる。 その後、紅茶を飲むとタンニン成分で?便の状態が良くなる様なので、紅茶1ℓ飲みを続け、 事無きを得ていた。 オフェブ処方後2年?3年?軟便ともそれなりに付き合っていたが、先日なにやら異臭が。 誰の屁だ?不思議に思っていたら、なんと自分のパンツに便がチビってる。 オーマイガーッ。 こんな事あり得る?アリエナーイ しばらくすると、今度は尻から大量のグレープジュース。 オーマイガーッ。 アリエナーイ..

  • 具合は良く天国の気分

    また犬と一緒に寝ている写真だけど、毎日こんなに寝ている訳じゃ無い。と言うのは嘘。 私は間質性肺炎になり指定難病も貰っているんだけど、その前から寝てばっかりいたな。 間質性肺炎でも筋トレに励む人もいるし、人それぞれ。 大きなビルを建てる建築現場には必ずプレハブの事務所が建ってる。その中には事務仕事をする 人たちが集まってるんだけど、私の最後の職場はソコ。 現場を見に行ったり、書類を整理したり、あれやこれやをしてたんだけど、ビル現場の上がり下がりが 苦しい苦しい。 足の筋力が衰えたんだと勝手に考えていたが、その頃から間質性肺炎だったんだなー。 道理で体がしんどくてしょうがなかった。 10年以上前の事が今頃分かるんだから相当バカだよね。 バカゆえに犬が懐いてくれる。

  • なんだかなー

    年寄りの日常は代わり映えしなく、コストコ行って病院行って検査結果貰いに行って またコストコ行って。 病気を言い訳に椅子に座りっぱなし。 イラチの奥さんも写真を撮る意欲が沸かないから、犬がフサフサの写真しか出て来ない。 オフロに入れたのかなー。背中コリコリでアゴが上がる。

  • 真冬のオープンカー

    真冬の晴れの日。イラチの奥さん側のヒーターをガン効きにしてオープンで走るのは最高に気持ちイイ。 さらに、我が家の為にある様なガラガラの外環道を、クルーズドコントロールで楽々快走。 堪んないなー。 そしてコストコ到着。ハイオク入れて買い物だ。 買い物をしていたら、コストコの日本支社長が本社からのお客さんか何かを接待中。 世界各国、その姿は同じだ。 一通り帰宅を喜んだ犬は、安心して熟睡。写りが悪いなー。カメラ壊れてるカナー。

  • イタリアーノ

    写真の使い回し バルサミコ酢がイタリアなのかポルトガルなのかスペインなのかは知らないが、 カークランドのバルサミコなら醤油代わりにも、点心にも冷やし中華にも餃子にも何にでも使える。 元は葡萄酒が酸っぱくなったモノ。 私がバルサミコに目覚めたのは、大田区中央の業務材料問屋の店頭で、バルサミコの売れ残り?品を 言い値で買ったときからだ。1ℓ入りの大瓶を「小銭いくらでも良いから1枚でいいよ」と言われたが、 そんな時に限って何故か財布には500円玉しか無く、500円出したら店員さんが不思議な顔をしていた。 このバルサミコ酢 これが、またビックリする位美味く、目からウロコ。今迄買ってたのは一体なんだ? 調べて見ると、日本で売ってるのは皆カラメルで着色した酢。それも小瓶でバカ高い。 そんなこんなで、コストコのバルサミコ酢に行き着いたんだなー。 偽物売るなよー。 ..

  • 相当寂しい穴埋め記事

    2019年の作業計画が全く手に付かず、間質性肺炎になり、ドンドン身体が動かなくなった。 お陰で、インテリアの模様替えもせず、イラチの奥さんの撮影意欲は低下しっぱなし。 今月も写真ネタが尽きた。 サビシー 今日は前も書いたが酢の話。 みんなが大好きな昭和30年代。酢と言えばミツカン酢。その販売網と力で日本中ミツカン酢。 いつも目がシバシバした。 でもミツカン酢にはクエン酸が添加されてて、これが目がシバシバする原因。 戦前に発明したのかなー。 ケミカル、化学合成を積極的に取り入れる日本と違い、欧米って保守的だよね。 ハインツのホワイトビネガーにしても、コストコのバルサミコにしてもクエン酸は入っていない。 クエン酸が入らない酢は、調理で加熱すると甘くなる。 欧州の料理のレシピに酢を入れるとあっても、クエン酸が添加された酢では味を再現出来..

  • 目が合わないと合わせない・切実と流行り

    今日はハムステーキ。と言う事は、冷凍しておいた大型ハムをまた解体したんだな。 写真では目をつぶっている。これは、目を合わせたくない訳じゃない。まぁイラチの奥さんが シャッタータイミングが悪いから、いつも目をつぶっている。 強いて言えば目を合わせるタイミングが合わないと言う事。この前の記事を見てもらえば、 目をキッチリあわせてるでしょ? ただ、アスペルガーの虚構が溢れていて、自分の方から目を合わせたくないと言う人たちが、 「目を合わせないのがASD」と激しく宣伝をしている。その手の人は、社交不安障害か、統合失調症か 別の障害。さらに言えば、病院へ行って治療を受ければ治る病気なんだなー。 このハムにしても、日本製のハムは卵白を注入しているから、卵白アレルギーなら直ぐに反応する。 小麦グルテンだってそうだ。ファッションでグルテンフリーを選んでいる..

  • 商売繁盛半年待ち

    イラチの奥さんに依頼を受けて、はや半年?正月とクリスマスが明けてかどうか、気分が良いのか 突然仕事が始まった。 ヤフオクで1000円で落札したデジタルピアノ。その能力は昔のモノとは雲泥の差。 1音出なくなったらしいので、買い換えようと探したら、ヤフオクでもビックリする値段。 ソコでドケチ根性発揮。突然作業開始。ダメな所はこのキー。ゴムが切れてる。 普段使わないキーから、このゴムを差し替えれば治る。ゴムの成形ミスかと思ったら、 ソコは世界に誇る日本の楽器メーカー。薬指のタッチが弱くなるので、そのゴムは柔らかくなる様に 微妙な成形テクニックで再現している。この煮込みは中華製には未だ無理な技術。 それで一番高いキーの薬指タッチゴムを切り取って、 元の破れたキーゴムと差し替え交換。ゴムがクルクル回らな..

  • 薬剤性?間質性肺炎?

    私は検索が苦手で、欲しい情報に行き当たらず、結局諦めてしまう。 ところが、イラチの奥さんは不思議な能力があり、あっと言う間に検索して情報を持って来る。 昨日は、突然 「そうだよ。きっとオーちゃんアナフラニールの副作用で間質性肺炎になったんだよ」 ホンマかー?今日調べたらホントに副作用に間質性肺炎がある。 アナフラニールを飲んでいたのはこの頃。2000年に処方を受けてから、2016年位まで飲んでたな。 2015年の健康診断で既に間質性肺炎の診断が降っていたから、結構早く間質性肺炎になってる。 抗鬱剤の変更は、何度か精神科医に言ったけど、受け入れて貰えなかった。 2015年に転院して現在の主治医に相談してやっとSNRI(サインバルタ)に代えて貰って好調を維持。 間質性肺炎に再診断がさらに降りて、毎月病院へ通うようになり、2020年に増悪。 救急車..

  • 12月25日は何の日?

    昨日から東方の3博士やら羊飼いやらがワイワイ押しかけて大騒ぎだったが、 明け方赤ん坊が産まれて、何とか落ち着いた。 犬はバザーで我が家に来る事になった、細面の熊?と一緒に日なたぼっこ。 徹夜明けは、このうつらうつらした感じが最高に気持ちイイ。 ワイワイ押しかけてきた客は、三々五々帰途につき夜には落ち着いた。 細面の熊たちは、ここに住み着くらしい。

  • 著者近?影

    狭い家の中でも、滅多に同じ所に人が集まる事は無い。 今日は何故か私が手にカメラを持っている所に、犬を手に持ったイラチの奥さんと鉢合わせ。 そこで、家族集合写真を撮る事にした。 でも、なんか写りが悪いんだよなー。カメラの設定の問題化と思って、設定も確認したけど どうもボケてる。 頭のボケ具合が映像に転移したか‥ キャーーー!!

  • クリスマス間近

    クリスマスが近付くと家の中まで日が差し日なたぼっこが始まる。 今年は今ひとつ盛り上がらず 中には持ち場を離れて暖炉に当たる者まで イエスの役の子だけは、毎年座ってるだけだ

  • なんとウズラのタマゴ

    イラチの奥さんの知り合いの親戚の養鶏?農家から貰ったウズラのタマゴをおっそ分けで貰った。 先日、生まれて初めてかすみ目に気付いた。目がかすんで本当に見えない。 病院内に何か霧でも掛かっている様な感じ。 そう言えば最近そば食ってない。そば粉100%の十割そば。そばにはルチン?が入っていて かすみ目にはイイらしい。実際十割そばを食うようになってから目が良く見えるようになっていた。 ルチン切れか? そしてウズラと言えばざる蕎麦。横浜の蕎麦屋なのか大阪に住んでいた頃なのか、 ざる蕎麦と言えば海苔が乗りウズラの玉子が付いてきて贅沢な感じがした。 当時山手線の内側に住むイラチの奥さんは、ウズラの玉子が付いた蕎麦は見た事無いと言う。 古式ゆかしくウズラの玉子をうやうやしく開けて見れば、なんと双子じゃありませんか。 食べてみると、昔懐..

  • 聖路加

    12月になると色々イベントがある 聖路加のチャペルが数年の修復を終えた ハイパーな友達に連れられイラチの奥さんもTOKYOへ イエス様が産まれる準備OK ホールも美しい チャペルの近くの可愛い建物 牧師館かな? こぢんまりして可愛らしい 次はカトリック教会のコンサート こちらはコリント様式の様なTOKYOで一番古い教会だそうな 白亜の仕立て 信徒によるクリスマスコンサート流石TOKYO 世界一の大都市は凄い。とてももう住めない。

  • やめてよーー

    おっ オカーサン起きた。 オヤジ 起きろ オカーサン起きたぞ なんだよーーブリックーー やめてよ やめてよ 何だよー 昨日なんか約束したっけー? ヒドいよー ぶりっくーー 今や物置と化した書斎。 なんだよブリック。 もーーーモーー。

  • 病院定点観測

    相変わらずの病院通い。耐寒仕様になって来た。 今年は紅葉が無いと、言い続けてきたイラチの奥さん。 山の上にある病院周辺で、ようやく元気の無い紅葉に巡り会えたみたいだ。 今年は、本当に1年を通じてグズグズと暑く、温度が高く、冬の到来もピリッとしない。 寒暖差が曖昧だから、紅葉まで曖昧。 それでも、この辺では一番綺麗に紅葉している。

  • ホネの随まで幸せ

    昨日心ゆくまでホネをしゃぶり尽くし、ホネをかじる振動が骨の髄まで染み渡った犬は、 表情まで呆けたような様子。何か本能的なモノを満足させるんだなー。 スッカリ良い子になった犬を連れて、探索。 昨日から、まだ開業してないキャンプ場に車が止まりっぱなし。 様子を覗い見ると、なんだ。テントがあるじゃない。 オナーの試しキャンプか? 売り先が決まったのだろうか

  • 家族みんなのオイシイ

    相変わらずオトーさんが買い物に行きそうなだけで貼り付く犬。 我が家のメインプレート食器はオークラ陶器。 この皿の味を教えてくれたのが犬。オークラの皿に乗ったエサは不思議とよく食べる。 フト、オークラの皿を舐めてみると、舌触りとイイ、滑りといい、味と言い抜群。 なる程、高給レストランで使う訳だ。今では犬用のお皿もオークラ。 でも、昔は余裕のある人がヤフオクで格安出品してたのが、全く無くなり、最近では業者ばかり。 業者は高くて良くないモノでも平気で出すからなー。そろそろ買えなくなってきた。 素晴らしい皿だけど欠けやすいんだよなー。 それで今日はスペシャルデー。ハムの骨を煮出してハムスープを仕込む。 塩抜きして出た骨を、我が家一番のお客様へ。 不用意に私が骨をやったお陰で、その後ペットシーツを持ったイラチの奥さんと、骨をくわえた犬と 追っ..

  • 呼べば帰ってくる犬

    鳴き出したら止まらなかった犬が、自分で自分を静める事が出来る様になった。 さらに、呼んでも近寄らない犬がやっと呼べば帰ってくる様になってきた。 幼児と一緒で、自分で自分を静めるって中々出来ない。犬も一緒だ。 この前も書いたけど、この犬は保護犬で前の家では呼ばれて良かった事が無かったんだな。 坊ちゃんお帰りなさーい。 元々頭がイイから、玄関マットから先には入らない。 只今下女におみ足を拭かせますから、お待ちくださいね。

  • 今日のヘビー級メインエベント

    久々にコストコのスパイラルハムが手に入った。川崎店ではほぼ常備されていたんだけど、 袖ケ浦店では年2回しか出ないのかな?クリスマスが近付いて、待望の販売だ。 外側を剥いて、中のフィルムパックを破ってやっと登場。正真正銘たまごが添加されていないハム。 燻製をする私でも、日本ではチョッと骨付きのハムの部位は手に入れられない。 さらにこの大きさでハムを作るとすれば、凄い設備が必要。 昔はこの大きなハムを崩すのが何か勿体なくて、そろりソロリと一枚ずつ剥がしていたが、 どうせ食べる時は崩れるので、今ではハサミを使って、大体使い易い大きさに解体だ。 スパイラルに刃が入っている所は大方切ったので、チト休憩。ハイ。味見。 骨に近い刃が入ってないハムを、ザクザク骨から剥がしていく。 大量のハムと骨の出来上がり。 ..

  • よその犬の話

    たまにはヨソの賢い犬の話。 日曜学校に生徒が集まらない中、毎週日曜学校に通う犬がいる。 賢いでしょう。 ウチのワンワン犬とは大違い。お説教を大人しく聞き込んでいます。 モコモコです。

  • 買い物帰って大歓迎

    私の子供の頃は、野犬も居たし野犬狩りもあった。野犬や野良犬は人を信じてはいないけど、 エサを間に関係をすぐ築ける。 ところが、この犬は飼われていた保護犬。人間に従う様でいて、人間を信頼していない。 8年経ってやっと信頼してくれたかな? その代わり、働きにも出掛けない老人にベッタリ。病気もあり滅多に外へ行かないから、 チョッと買い物に行っただけで、大騒ぎ。 そこまで歓迎してくれるのは嬉しいけど、オカーサンは分離不安だって言ってるよ。

  • 秋冬の装い 人が

    今年は季節の変わり目がダラダラしてるから、花の咲き方もピリッとしない。 満開なのかなー。姫ツルそば。 キャンプサイトに草刈りが入って、久し振りに綺麗になった。 どうやって使うんだろう。 秋が来ると秋晴れ。空の色が綺麗だ。

  • ふわふわ犬

    写真の夏枯れが過ぎ、11月は写真が豊富。 でも今日の写真はなんだか分からない。 夕方に、腕まくりをして横たわってるから、また犬を洗って、一通り2人で遊んで、 落ち着いた所カナー。 犬もふわふわだし。 ついでに我が家の時計テレビ出演記念写真。

  • もったい犬

    今朝も早起きの奥さんが、朝もやを撮ってくれた。 考えて見れば、朝もやって自然環境の中での湿度100%だね。貴重な現象だ。 呼んでも絶対来ない犬が、最近ようやく言う事を聞き入れる様になって来た。 呼ばれてイイ事が無かった生活なんてどんな生活だったんだ? その習慣が消えるのに8年も掛かった。 それでも、家の中に入るのには勿体付けて中々入ってくれない。 入ると途端にイイ子。足拭き場でキチンと待つ。 お腹拭いて、足拭いて、 ついでにオトーさんの手にもじゃれついて、 やっと部屋の中。そこで、オカーサンが条件付け。 ハイ、イー子だったねーブリック。おやつ。

  • 今年も犬年なんで

    なんたって年頭はお犬様。坊ちゃんのオフロ姿から。 犬洗い一筋60年。考えて見れば蛇口を捻っただけでお湯が出るんだから楽なもんだ。 タオルもイラチの奥さんが洗ってストックしておいてくれる。 北海道の寒さの中、昔はガス釜でお湯を沸かして犬洗いの準備。 毎日足拭き。三日に1度は犬洗い。3匹ね。 2度と犬なんか洗うか。と決意していたのに、また犬を洗ってる。 昔とは言えガス釜だったからマシだったな。 代々犬は、嫌がる素振りをしながら、風呂は大好き。みんなデレデレになったなー。 風呂上がりに、散々騒いで大はしゃぎ。オトーさんをからかって、その後熟睡。 ブラッシングも済んでふわっふわになった所で、目が覚めて夜食の催促。 いいねーブリック。王様だねー。

  • 今日もおみやさん

    今週のおみやさんにも我が家の時計が。 そう言う事にしておいて。 昨日書いた記事にイラチの奥さんからクレーム。 支払いの追加は、介護保険料。それも今迄は現金で払っていたのが、 今回から天引きになったらしい。 なんだ。前々から払っていたなら、+-一緒じゃん。 どうも勘違いでスミません。 で、犬の写真はヤラセ。 この前も書いた様な気がするが、我が家の犬用おやつは、九州ペットフードに決まり。 最後まで飽きずに、むしろ喜んで食べてくれる。 写真は10月30日だけど、今日は晦日。1年早いなー。キリストのお誕生会はまだまだ続きます。

  • イヌづくし

    若い頃からさほど稼いでいないので、あまりお金を使って来なかった。 それでも、齢を取るともっとお金を使わなくなる。 年金が貰える様になり、それなりに収支バランスを取って一安心と思ったら、 1年後、後期高齢者?の健康保険の支払いがドッと来た。 話が違うじゃん。 それでも、何とか暮らして行けそうだ。 犬が幸せそうに寝ていると、その姿を見て幸せを感じる。 家の中での日なたぼっこは最高だな。

  • やっと秋で姫ツルそば

    今年の夏は本当に熱く長かった。やっと秋が来てイラチの奥さんがカメラを手に。 家の裏の湿地もすっかり秋。 知らぬ間にローズマリーが巨大に。 我が家の主役 姫ツルそばが満開?直前? マリーゴールドは暑さに負け小ぶり。イノが元気に掘り起こす。 余りの暑さにデッキで遊ぶ事も無く 病院へ行くのに初めて長ズボン。秋が来たねー。 やっと肌寒さで河津桜も花が咲く 秋口の大雨で土砂崩れ。道をふさいだ土砂も斜面も綺麗になり開通。 夕日と共に秋が来る。 なんとも綺麗だなー 犬は一日はしゃいで大満足

  • プロはつらいよ 追補版

    お決まりの犬の写真と最寄りの教会。 今日は友人が企画開催した古楽器のチャリティーコンサート。 妻が聞きに行った。 写真で見ると何とも寂しい限り。日本でも有数の弾き手を集めてのコンサートなのに。 音楽家、プロミュージシャンと言えば、誰もが憧れる職業だが、こんな感じ。 首都圏の強みで、普段聞けない演奏を聴けるのは素晴らしい事だが、 演奏する側になってみると、そうとう寂しい。世の中そう甘くないなー。 追補)先ほどイラチの奥さんからクレーム。 この写真はコンサート前の風景で、この後続々と来客。観客満席の元、無事開催されたそうな。 ヨカッタヨカッタ

  • また病院

    先ずお決まりの犬写真。 今日も病院。もー大変。肌寒さも感じるのか、長袖をチョッと羽織る。 今日は、前回の検査の残りの結果が出るので、聞きに来ました。 結局先生の「変わって無いから安心して」を聞く為なんだけどね。 我が主治医だから、言われた通りしますよ。 また次の予約をして、我が家へ帰ろう。 犬が待ってる。

  • 写真の贈り物

    オカーサンには見送りより眠気の犬。裏切り者め。 乱雲からうろこ雲に変わり、暑いけど秋になってきた。 なにやら祭壇がリニュアルしたらしい。 偶然今日は2023年12月17日。もう3博士と羊飼いは近くまで来てるはず。 マリア様の馬屋では無く、古い商店街に時々ある謎の超古屋。それも瀬戸物屋。 東京大森の商店街にもあったけど、誰も買い手が付かない様な物を置く瀬戸物屋。 同じ様に、建屋は非道かったなー。 この店は、10年前から非道かったけど、改めて写真を見ると本当に非道いね。 何の為に営業してるのかね。店舗の買い手待ちかなー。本当に不思議だ。 中をよく見ると、祠にお祀りするおきつね様とか、神棚に置く焼き物もある。 昔古民家ブームがあったけど、古民家って言うより古屋が殆どだったな。 この店は、古屋を通..

  • すこしだーけ模様替え

    酷暑の中土木作業に邁進していたイラチの奥さん。 すっかり写真を撮らなくなったので、少しぼやいたら、また写真熱再開。 今日は本当に久し振りの模様替え。 模様替えと言っても、奥さんの部屋の中での模様替えだからプチ。 私が元気だったら、2人で大ノリで模様替えをするところだけど、オヤジ寝たきりだからなー。 思い切った模様替えをそろそろしたいモノだ。

  • ダイソンふたたび

    前足ちょっと縮めて、鼻先で揃える姿ってホント可愛いよね。 ついこの前治したダイソン。ついでに買ったバッテリー。 そしたら、予備モーターに付いてるバッテリーが突然死。 なんでー? イラチの奥さんに至っては、「なんで買ったばっかりなのに壊れるの!」と 意味不明の怒り。 そうじゃ無いんだって。偶然、偶然。この前買った奴じゃ無くて、古い方。 「こないだ交換したばっかりなのにー。ナンでー。ダイソンダメじゃん」 取り合えず、この前買ったバッテリーと同じ業者から買って交換。 今日は、その交換の様子では無く、作業中の犬の分解写真ですので、犬にご注目を。 カワイイでしょ。

  • 今日もおでかけ

    あれっ? お出かけ察知されたかな。 今日はインフルエンザワクチン。 間質性肺炎で、風邪引いても死んじゃうよ、と言われてるので、インフルエンザの予防も必要。 病院帰りに、イラチの奥さん担当の耕作地拝見。 コロナでヒトケが無くなったので、野生動物が一気に人里に。我が家の周りもご多分に漏れず イノシシが徘徊。家族連れで歩き回っていたが、それも収まり、1匹?定着してしまった。 定着したなーと思ってたら、イラチの奥さんの耕作地を、イノシシが目一杯荒らしてくれた。 凄いねー。イノシシのパワー。我が家は畑じゃ無いから、構わないけど、 これが、畑だったら超ショック! イラチの奥さんは、イノシシ飼い慣らして、畑地耕作に使えないか真剣に考えてる。 犬は、滅多に出掛けない人間が居なくなったので、随分心配してたみたい。 ..

  • オヤジ3年振りに働く

    私は露草の花の青色が好きだ。でも気付くと消えて無くなっている。 毎年、毎年そんな事を言っていたら、イラチの奥さんが摘んできてくれた。 でも、露草は一旦摘んでしまうと、持たないんだね。 それで、本題。 間質性肺炎が増悪してから3年?リビングの椅子に座ったきりのオヤジが、なんと動いてる。 ダイソンの掃除機の、首根っこの部品に穴が空き、吸いが悪くなった。 ネットで探すとパーツが売ってる。 パーツを仕入れ、ついでに交換出来る部品を変える。 オヤジ動いてるよ。 犬は、近付かず傍観。シコシコ作業して、ダイソンの掃除機ヘッドは完成。 ついでに、バッテリーも交換して、ダイソンの掃除機がまた生き返った。

  • おみやさん

    BSで「おみやさん」が放映してる。 あれっ?あの時計。ウチのと同じ。あれウチの時計じゃん。 ヒヨコー ヒヨコー チョッと来てー面白いよー。 どう見てもウチの時計だ。こんな古物で偶然の一致か? 侃々諤々、結局おみやさんの制作が終了したから、古道具屋経由で我が家に来た事にした。 そう言えば、京都方面から来た様な気もするし。 今では、バネが爆発(内部で折れた?)して、完全に動かない。 修理をどうするかを考えていた所だったんだな。 それにしても、こんな事は滅多に無い。 犬は相変わらず。ウルサそうにしながら寝てる。

  • 情熱の行方

    我が家のブログは、2ヶ月前の写真を元に日記として書いている。 2ヶ月前と言えば、あの気が狂った様な夏の熱さ。その暑さも少し遠のき、外仕事が出来る程度に。 夏の間、外仕事を我慢に我慢していたイラチの奥さんは、暑さが陰った途端、外仕事に邁進。 毎日ヘロヘロになるまで、土木外構作業にいそしみ、写真撮影なんかスッカリ頭の中から消えてしまった。 此所で、初めて困ったのが私。 今迄は写真を捨てるのに頭を悩ましていたのに、突如として写真ネタが無くなった。 日記を書かなければイイんだけど、今迄書いてきたのに、なんか手持ち無沙汰。 それで、今日出て来たのが、この写真。たった2枚。選別しようにも捨てる写真なんか無い。 まあ、今日の所はコストコに給油がてら、食い物の仕入れだ。犬は出掛けるのに気付いてない。

  • 日頃の成果 見事

    梅雨時に雨が降らず、夏は異様に熱い異常気象の今年。 台風も来ないのに、台風以上の豪雨が当地近辺に降った。 こう言う時犬は賢い。丸まったまま動かないもんね。 造成の施工がヘッポコ。構造上の欠陥で、必ず水が溢れる我が家の前。 タイヤホイールまで水が来た。 排水勾配は出鱈目だし、排水先が細いって誰が考えても分かるだろう。 しかし、イラチの奥さんは凄いね。日頃、コツコツ排水溝に気を配り、 慢性的に笹の葉で詰まる場所の掃除に気を配ったお陰で、 雨が小降りになったら、みるみる水が引く。 あっと言う間に水位20㎝。 流れも早いから、水も濁らず、もうタイヤ全体が水から出そうだ。 イラチの奥さん、スゲーなー。これだから侮れない。

  • 動物のバロメーター ケ

    回収後約2ヶ月 回収後丁度2ヶ月 この前ブログを書く為に、古い犬の写真を引っ張り出した。 良く見ると、この時は耳に毛が全然生えてない。 動物は良く出来ていて、生命の危機、栄養状態が悪いと先ず毛を作る所から削る。 つまり、毛並みが悪くなる。栄養状態、健康状態は毛に一番に現れる。 そのせいか?耳の毛が伸びてない。 回収後丁度3ヶ月 やっと慣れてきて、イタズラをして人の気を引こうとする。 毛並みは綺麗。尻尾と耳の毛はまだ。 上の写真は回収後、丁度1年になろうとする頃。耳の毛が伸びた。 これは、1年3ヶ月。耳の毛を切りそろえた後。 この頃はトリミングなんか心配しなかったんだけど、その後ドンドン伸びる伸びる。 毛質が良くなるのは嬉しいけど、毛量は増えるは毛はのびるは、で大変。 栄養が良くなった証拠だ..

  • オトーさんはイヌじゃナイ

    だらしないオトーさんは、気が向けばイヌの様に床に寝そべる。 寝そべる姿を見ると、喜ぶのが犬。 遊んでくれるモノと決めつけ、大喜び。 ヤメテーヤメテーガウガウ オトーさんはイヌじゃ無いけど犬になりたい。 犬.mp4

  • 食べるの話2 メンたま

    左は回収後1ヶ月。バクバク食ったお陰で、みるみる元気に。 それでも、お腹の辺りはまだ細く名残が。この後ドンドン逞しく。なんたって、イラチの奥さんが 毎日1時間散歩してたから、筋肉隆々。子犬用の胴輪から始まり、2本買い換え。 右がその大きくなった犬。犬は目玉の大きさと、手足の長さは変わらないけど、胴が伸びた。 体重は1キロ近く違うんじゃ無いかな。 で、今日の絶品は卵。はるばる卵目当てに房総地元のスーパーせんどうへ。 この卵は本当に旨い。値段は安い。 言われるまで気付かなかった卵の匂い。 言われてみれば、確かに生臭い。ところが、この卵はその生臭さが気にならない。 さらに、黄身の味が濃厚。さらにさらに、以前は小玉だったのが、今は普通玉。 卵は、大きさの違いは、白身の量の違いらしい。小玉の方が白身が少なく濃厚だった。 それでも美味しい。 ..

  • 食べるの話1 お酒

    回収直後の犬。まるで重さが無い程軽くて痩せてた。 ウンチも長らく我慢して、初めての散歩では、ウンチが固すぎてお尻から出ず、指でウンチを 潰してやったら、キャンとひと泣きして、やっと出た。 その後は、トリの手羽元を高圧釜でゆで、毎日手羽元4本。食いに食ったなー。 1才を過ぎているので、成長はしない筈なのに、太るだけでは無く、間違い無く大きく育った。 回収時に体重計っておけば良かった。 身体がふっくらしてから計ったら、3.4キロ。今は4キロだからなー。大きくなった。 犬の話はさて置き、お酒の話。 砂糖だけでは無く、ブドウ糖他、糖はお腹に悪いので、我が家では砂糖を殆ど使わない。味醂もね。 味の基本は醤油とお酒。すると、酒の味が旨味を左右する。 我が家で使うのは、原酒。それも加熱処理をしていない生原酒。 生原酒でも、仕込みに醸造アルコールを..

  • グルちゅう

    苦節数十日。小麦グルテンを避けていたのに、4日前に冷やし中華。 それで、グルテン渇望症になってしまった。日も空けず今日はスパゲティミートソース。 写真より食う方に気が取られ、やっぱり盛り付けはチト下品。 下品は大いに結構。食うのが先。 お陰で、夫婦二人。その後の1週間は不調で苦しみましたとさ。

  • 犬 第一

    我が家のブログは2ヶ月遅れ。だから今日は8月の酷暑の中。 犬が玄関タイルで体を冷やすので、犬の為に敷いたのが今のタイル。 夏になって、犬がココで寝ると嬉しくなる。 冷房も効いてるから体が冷え過ぎると、今度は日光浴。 日陰で38.5℃。ブリック大丈夫? 今度は絹の絨毯の上だ。犬は良く知ってる。

  • グルテン切れ

    世の中小麦グルテンほど旨いモノは無く、世界中で食われている。 何故か日本だけパンが定着しなかったが、日本には麺がある。グルテンの塊だね。 グルテン抜きの生活をしていても、ある日突然食いたくなる。今日はそんな日。 それで、選びに選んだベイシアの中華麺。 これがまた腰が少し戻ってきて旨い。今日はコレの冷やし中華。 日本の酢にはケミカルなクエン酸が必ず入っていて、目がしばしばする。 酢はコストコのバルサミコ酢。バルサミコも安売りショップは偽物。 高い店でも偽物を高い値段で売ってる場合もあるから本当に困る。 何だかんだで、今日の冷やし中華。我が家の冷やし中華は世界一。美味いなー。 今日はセロリの若芽をバッサリトッピング。 これが、また美味い。 食い物の話は尽きない。

  • オイルが違う

    今日はコストコ買い出し日。買い出しと同時に重要なのが、ハイオクの給油。 国沢光宏氏も言っていたが、コストコのハイオクって匂いも臭く無いし調子もイイ。 いつもガソリンの減り具合と相談しながら、コストコに来てます。 当然買い物もドッサリ。

  • おおげさ

    おっ ブリック 何か察知した? タダイマー。あたま切って血だらけだー。 毎回言う事同じ。それでも、ブリックは大はしゃぎ。 どぉ?気が済んだ?チョッと出掛けただけじゃん。おおげさだなー。

  • 朝もや

    私は滅多に目にする事の無い朝もや。私の代わりにイラチの奥さんが撮ってくれる。 この辺の朝もやは、高原の朝もやでは無く、海辺の朝もや。 多分海辺からドット入り込んで来るんだろう。 それにしても、朝もやは見てる分には気分がいい。外へ出る仕事も無いしね。 観光客の気分だ。

  • さらに変な宗教

    またやってる! 今度は、トムクルーズに感化されたか、横文字のシンクロニシティなんちゃらを 2人でやってる。 なんだかなー。

  • 黒毛和牛AAAの刺身?

    わが家のカワイイ可愛いブリック。 先日、ちょっとショッキングな発見を。 わが家は、年金生活で夫婦合わせて月15万円で暮らしている。 老齢健康保険の支払いが増えて、最近少し減らした。貰っている年金も二人合わせてその位だから、 かなり貧乏な世帯なんじゃないか? 生活に不満は無いが、食生活は大体グラム100円のモノが目安。 ところが、ふとブリックのおやつを見たら、何とグラム440円じゃないか! 人間がグラム100円で暮らしてるのに、犬のクセにグラム440円! オマエは毎日、黒毛和牛の刺身でも喰ってるのか? でも可愛いからいいか。

  • 今年のメインエベント

    あっと言う間の1年。今日は指定難病の書類の為の検査。 先ず6分間歩行。これが結構大変。フーフー言いながらゴーール。 血を採って貰って、レントゲンは通常検査。 次に身体測定。 呼気検査が咳が出るから嫌なんだよねー。肺活量復活せず。しかし齢相応? 次は、CT?MRI?か何かで断層撮影。 で、後は書類作成を先生にお願いして、今日の所は終わり。 犬が待ってるから早く帰ろう。 って、写真が全部ピンボケ?マジッすか。カメラアウト? ヤメテよー。

  • また変な宗教

    二人でまた変な宗教やってる。 どうやら、ご本尊の手から何やらの力が頭に落ちるらしい。 まったく、二人とも何考えてんだか、考えてないんだか。

  • 梅雨時の花

    バラはコガネムシの幼虫に食い荒らされ、花が年々小さくなる。梅雨時なのに、雨が全く降らない。 雨が降らないお陰で、グラジオラスが雨で倒されずに咲いている。 こちらはもらい物の花と自生したねむの木。 何年か越年したマリーゴールドは元気に育っている。この地に馴染んだんだね。

  • ご機嫌な訳は?

    ブリック。朝からゴキゲンねー。おふとん洗い立てだと2人共よく寝るねー。 サマーカットになって気持ちイイ? どーだ。このヤロー。

  • 顔がきらいな犬

    6月の暑い日。手っ取り早く涼を取るのには床が一番。 この犬は、保護犬。前の家でどんな生活をしていたのか知らないが、顔を舐めるって事をしない。 兎に角顔に近付く事も無かった。 あんなに、オトーさんが心を開いても、警戒心は溶けない。 苦節8年。オトーさんが無理をして、犬に合わせてバカ遊びしてる成果か、 珍しく、犬らしく寄り添って寝てる。 賢い筈なのに、相当警戒心が強い犬だ。 「こぉんな~~おんなにぃ だぁれが した~~」

  • だらしな床屋

    わがまま放題の犬は、トリミングしようとすると、遊んでくれると勘違いして大騒ぎ。 そこで、膝の上でゆるんでる時にカット。切られる方も切る方も、見よこのだらしない姿。 切った毛は肘掛けの影にあるゴミ箱へ入るので問題なし。 少し散らばった毛はオカーサンがコロコロで取ってくれる。オカーサンありがとう。

  • 機嫌がイイから?

    オヤジ! 遊んでやろうか! 耳かむのやめてー て 噛まない て 噛まない 夜中なのに目パッチリ? 夜遊ぶ気満々? 寝ようよ

  • 飽きずに行きます病院へ

    この時期は切り花に事欠かない。今日もダブルディライトとピエールドロンサール。 今日は前回検査の結果報告かなー。 本を読んでいるのか寝てるのか。

  • やっと 遅れてスーパーエクセルサ

    今年は随分遅れてスーパーエクセルサが咲いた。 日陰だから日照の関係かな。 犬はねむい オレンジの花が密植してるので、幾つか他の場所へ。 しかし、庭仕事は大変。10分仕事しただけでヘロヘロになってしまった。 今迄は、生やしっぱなしにしていたスーパーエクセルサ。去年初めて枝をほぐし、少しだけ 誘引の真似事をしたら、花同士の間隔が開き、去年より花がばらけて、少し大人しくなってしまった。 去年は花の塊だったんだけど、今年は普通。

  • 牧羊犬コンテスト いつ?

    オカーサン!大変大変。オヤジ逃げるよ!大変だよ! 私は、生まれる前から犬と暮らしてきたので、もう犬の世話は懲り懲り。 でも、ドーしても犬を飼うなら牧羊犬だったらイイなと思ってた。 近所で犬を置いたまま夜逃げ。イラチの奥さんが非常に心配するので、止む無く回収して来た。 それが、この犬。 私の秘かな願い、牧羊犬を飼いたいと言う願いが、天に通じたか、知らぬうちに見事な牧羊犬に。 夜になると、早く寝ろと吠え掛かり、外に出ようとすると、言いつけに行く。 羊がいたらなー。放牧地を持ってたら、羊も飼うんだけどなー。

  • 小女子数えてる間に‥

    5月は次から次へとバラが咲いてくれる。今年は虫の活動が少なく、綺麗なバラ。 まるで、自然のアイスクリーム。 庭のバラを愛でる様な庭が無いから、咲いたらすぐ部屋の中へ飾って楽しむ。 色、形だけでは無く、ダブルディライトの甘い香り。部屋中に広がる。 ローズボウルも色々買ったが、最近はこれの出番が多いな。

  • 小女子変じて‥

    小女子が入荷したと連絡が来て、一箱引き取ってきた。 来るやいなやイラチの奥さんは作業開始。何でも、完璧に1万匹手勘定で揃えると息巻いている。 「いくらなんでも疲れたよー」そりゃ2時間も息を詰めて数えてたら、疲れもする。 そこで、無理矢理休ませて、後を引き取る。 ここまでやった分が、100匹入りアルミホイルが20個。これを元に1万匹を作り出す。 いままで精密に手勘定した分2000匹が105グラム。 1万匹の残り8000匹だと420グラム。これなら、重量計で測っても誤差は僅かだろう。 途中を省いて420グラム。8000匹。 一回り大きなバットに入れ替えて、前の2000匹と合わせて、1万匹の完成! 残りを冷蔵庫に入れて、‥‥あれっ?これ小女子じゃない!ちりめんじゃこじゃん! えー騙された。小女子注文したのに!..

  • あなたはどちら?

    今日も飽きずに病院通い。イラチの奥さんは間違い探しが得意。汚い中庭に手が入り美しく。 レントゲンの手続きをしながらも、半ズボンになったからそろそろ夏だ。 オフェブ治療何年?なんとKL6が正常値をキープ! 病院の外は緑一色美しい。 カエデの森と言ってイイほどカエデが多く新緑で綺麗。 何故か腕比べ、って腕の色ね。手前のコンガリ腕がイラチの奥さん。 奥のホッソリ白い腕が私。でもイラチの奥さん曰く血色が良くなったらしい。

  • アンシャーリー

    今年の主役羽衣。 窓の上に誘引したけど、花が上に付くから部屋からは見えない。 窓の下に誘引した分は、花が外に向かって付くからあまり中から見えない。 外から眺めるには、壁の色ともマッチして綺麗なんだけどなー。 枝振りやら、花の付き、花のお辞儀の具合を考えると、とても素人が簡単に考えた通りには行かない。 商業施設は、プロがデザインするから、綺麗に出来上がるんだなー。 イラチの奥さんと、掘り出した葛の根。雰囲気で何となく、アンシャーリーと呼んだら、 なぜか怒る不思議。なぜ?

  • 五月晴れ

    五月晴れの中、犬のさんぽ。 キャンプグラウンドには駐車場が出来、目隠しの植栽も植わった。 田にも稲が植わり、関東の原風景。 白く綺麗な雑草。 バラの枝がお隣を邪魔しない様に。 元気が無いフランソワデュランビルにも花が付き ピエールドロンサールは元気いっぱい 羽衣はもっと元気で、花がいっぱい。

  • ちょっとトウの立った羽衣

    ルージュドピエールロンサールの一番花、パパメイアンの一番花に加え、 羽衣の一番花が加わり、彩りと合わせ一層華やかになった。 ホントは、もっと早く取り入れるつもりだったんだけど、なんせ気持ちに体が付いてこない。 気付いたら、熟女の羽衣になっていた。 それでも、バラはピンクが王道なのかなー。華やかだ。

  • ちょっと可哀想なフランソワ

    イラチの奥さんが「雑草と見分けが付かないんだよねー」とぼやきながらの雑草抜き。 今年になって、見事な庭石菖のホワイトガーデンになった。 こんな群生見た事無い。ホンモノはもの凄く綺麗。 一時は消えていたストロベリートーチも、今年は群落が再生。 生き物って本当に不思議。 こちらは挿し木で突然大きくなったバフビューティ。 誘引もせず野放しだから、原種そのものの枝振り。ブッシュタイプとは善くぞ言った。 一昨年はたった10㎝の枝だったとはとても思えない。 ピエールドロンサールは元気がイイぞ。 クリスティアーナは、僅かに花は付けてるけど、株もおおきくならず、虫は大量にたかり この場所では病弱で、どうもこの場所は向いてないみたい。 去年、突然5メートル位枝を伸ばしたフランソワデュランビル。今年の冬に大々的に、大きく高く 誘引..

  • この度はご丁寧にお招き頂きまして

    この度読書会にお招き頂きましてありがとう御座います‥素晴らしい邸宅ですねー。 こんなお宅初めて伺いました。 立派ですねー。 こちらが、噂の読書室ですかー。時計も見事ですし、蔵書も凄いですねー。 また本棚まで味のある‥。 もう始めてらした‥。そうですか。今日は何を‥。京極堂ですか?はー。 ちょっと私には‥老眼でして‥‥。 お紅茶か何かは‥。本が汚れるから飲まない。 はぁ。 クッキーやケーキなどお茶菓子は‥。 本に挟まると汚いから食べない‥。 はぁ。 わたくし、ちょっと野暮用を思い出したので、この辺でおいとまを。いえいえお構いなく。 出口は分かりますから、そのままお続け下さい。 では‥。

  • また一番花

    ピエールドロンサールに続き、バラの大様パパメイアンの一番花も咲いた。 素晴らしい香り。でもトゲが痛いんだよね。 こちらは、ザビエル頭もビックリ。さすが上手なカット屋さん。あの手強いザビエルも、 かなり目立たなくなってる。上手いもんだねー。

  • 燻製のあとは

    燻製のあとは、当然お休み。なんだか器用に親子で組み合わさってるねー。 見つけたカエデの双葉。見つけた時はすぐ移植しなきゃ。 その後、この双葉は行方知れず。 枯れたと思ったねむの木から葉が出てきた。カワイイよね。 これは何とかイチゴ。実もおいしいらしい。 お母さんが、ブリックの為に手縫いでタオル作ってくれた。大きさが便利。ヨカッタねー。

  • 今日のしょぼ犬

    ひとまず静かだったキャンプ場?に、今日は植栽が入った。6メートル以上の大きな木。 12本も植えるらしい。 なんだかショボーンとしてるのは何故? ただいまー。アタマ切って血だらけだよー。ウソ。髪切ってきたよー。 ルージュドピエールロンサールの一番花が咲いた。 【自閉症テレビ34】親からの質問

  • 雨支度

    窓に掛けたフランソワ・デュランビルが小さな花を付けた。今年は期待出来そうだぞ。 今年最後の寒波の後、予定通り?雨になった。燻製よく間に合ったなー。 親子3人で雨の中散歩に出たのかな?3人分のカッパ。 【自閉症テレビ37】自閉症就職女子みてみよう

  • デケタ デケタ

    何故かコストコの銀鮭?トラウトがでかいくなったので、一箱で2万円。 数が少なく、でかい半身。 でかいと扱いが大変なんだな。それでも一昼夜、36時間ぐらい燻煙し終わった。 この皮側のドリップ跡で、大体出来が分かる。今回はホントに出来がイイ。 バラしは明日にするとして、そばでも食べよう。と準備中。 【自閉症テレビ31】出来ない私

  • 間違ったよー

    今年最後の燻製と書いたのは、間違ってた。前回の燻製の出来が良くて、春が来る前の冷え込みを 当て込んで、急遽燻製をする事にしたんだった。 冷え込みと言っても、もう虫が飛びハエも飛んでる。だから、アラスカの様に外で乾燥とは行かない。 そこで、玄関の中で一晩風乾。 朝になり、燻煙の準備だ。 風乾の仕上がりは上々。フックで吊るので扱いは丁寧に。今回は魚が大きいから尚更だ。 こうやって運んでるけど、重いんだなー。 中に無線式の温度計を入れて、温度をチェック。魚の並びを整えて、やっと燻蒸が始まる。 【自閉症テレビ】自閉症は少ない

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、Chipさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Chipさん
ブログタイトル
森のはずれの洋館ぐらし
フォロー
森のはずれの洋館ぐらし

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用