searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Chipさんのプロフィール

住所
千葉県
出身
小樽市

自由文未設定

ブログタイトル
森のはずれの洋館ぐらし
ブログURL
https://chip002.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
仕事で来たこの町を一目で気に入り移り住む事に。そして謎の洋館・・・・一体何が私達を待ち受けるのか。
更新頻度(1年)

110回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2016/02/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Chipさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Chipさん
ブログタイトル
森のはずれの洋館ぐらし
更新頻度
110回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
森のはずれの洋館ぐらし

Chipさんの新着記事

1件〜30件

  • シンプル化 1

    ブログ村にシンプルライフと言うカテゴリーがあったので、試しに参加してみた。 断捨離ブームがシンプルライフと言うカテゴリーを生み出したんだろう。 私たち夫婦も若く都内に住んでいた頃、余りに高い家賃に対抗するには、 モノを捨ててスペースを少しでも広く使うしか対抗手段が無かった。 しかし、稼がなければならない。稼ぐ為にはモノが必要になるし、 最新式の家電製品を取り入れ、家事の効率化を図ったりもした。 幸運にも、ついの住処としてこの家を見つけ、そのついでに多くのモノを捨てて来た。 家に合わせ家具や小物をヤフオクで集め、そろそろリミットかな。 さらに齢を取ると、求めるモノが少なくなるから生活そのものがシンプルになる。 さらにさらに難病(特発性間質性肺炎)になったお陰で、体も動かず、実年齢+20才位? になってしまったから、さらに生活構造はシンプルに拍車が掛..

  • ジキルとハイどーぞ

    朝から出せ出せとウルさいブリック。 出したら出したでワンワンうるさい。朝からご近所迷惑でしょ。 吠える相手は、大分肥えたキジの子供。 あんまりうるさいので強制送還。 そしたら、甘ったれなので、それはソレなりに納得。 昔程では無いが、吠え癖が消えないと言うか、吠える犬種と言うか、 広報担当とでも言うか、吠える事が非常に需要な犬種なのかなー。

  • ステロイドの効果?

    退院後の大はしゃぎの後はぐで寝。 エンドキサンパルス療法が始まった頃は、ステロイドの投与もあり、元気がモリモリ。 体調も良くなり、実際元気が出た。 入院も6回目になり、ステロイドも減量に入った為か、退院後の元気が以前ほど出ない。 元気が出ないと言うよりも、病院疲れでぐで寝をする様になった。 でも、見かけの元気は出なくなったが、間違いなく呼吸は楽になっている。 オフェブが効いてるんだろうなー。

  • お接待

    ただいまー いつものエンドキサンパルス療法から帰って来たよ 熱烈歓迎だね 耳までなめるの? 気が済んだ? 今度は手とあそぶの? 手そんな美味しいの? じゃあお風呂だ グニャグニャになっちゃった 気持ちイイの 風呂上りは大はしゃぎ オトーサンもくたびれちゃったよ 手も逃げないから もういいでしょ

  • オニ?の居ぬ間の

    今日は暑いので玄関タイルで体を冷やして。 オトーサンはブリックの為に玄関に新しいタイルを敷き詰めたんだよ。 気持ちイイ? 今日もショボ犬。 最近は私が視界の邪魔をしているので、インテリアの写真が少ない。 だから、入院していない間に写真を撮ってくれる。 とは言え、額にしても仮止めのまま。前なら、微調整をしてキチンとしたピンを打って 完成するのに、未だ未完成のまま。 左はトゥーロンの油絵。サッカー大会が開かれるフランスの避暑地。 体が動けばもっとインテリアに参加するのにな~。 時計の2個置きは、電池切れにもすぐ対応できる究極の時計システム。 ブリックは心配で目を開けたまま寝てる。

  • ショボ犬デー

    オトーサンが入院して帰って来ないので今日もショボ犬。 散歩、行こうよ。 行きたくないの? オトーサン帰って来るかもしれないから? ブリック、昨日おもらししたでしょ。 1年以上そんな事無かったのに。 オトーサンが居ないから、家事に夢中になっちゃって、ブリック外に出すの忘れてたんだ。 ごめんゴメン。 今年の7月は長雨で、晴れ間も無いし、きっと冷害だね。 ブリック。 外雨だし、オトーサン帰って来ないよ。部屋入ろうよ。 まだ外で見張るの?

  • 嬉しいお客さん

    毎月毎月定期入院と通院の繰り返し。 そんな中でも思わぬお客さんがやって来る。 前の空き地のヤブの中、いつもゴソゴソさらに鳥小屋の臭いがする。 鳩でも住んでるのかなと思ってたら、キジの姿が。 子供たちも大分大きくなり、親も安心したのか堂々とみんなで出て来た。 可愛いイタチの子供は簡単には写真を撮らしてくれないが、 キジの親子はのんびり。写真を撮る時間をくれた。

  • ステロイド治療1

    相変わらず汚い部屋だな。 間質性肺炎で通院を始め、いつも血中酸素濃度を測られるんだけど、 イラチの奥さんがあの機械がどうしても欲しいと言うので、中華測定器をAmazonで買った。 さほど重要視していなかったが、具合がどうも良くない時期は、酸素濃度が90を下回ってたんだ。 急変の兆しもあったが、それよりも酸素濃度が90以下だという事が、説得力があったみたい。 お陰で、即ステロイド治療が施される事になった。  有難や。 間質性肺炎治療のあらましは、以前まとめたが、 ステロイド治療も今のうちにまとめておかないと、分からなくなりそうだ。 1. 2020年2月7日 急変?異変アリ 2. 2020年2月14日 ステロイド(プレドニン)5㎎✕6錠=30㎎ 3. 2020年5月1日  ステロイド(プレドニン)5㎎✕5錠=25㎎ 4. 2..

  • すきま風? そよ風

    体が動くと、溜まりにたまった工作を少しは始める事が出来る。 前回僅かに作った手作り網戸。そのプロジェクトの続き。排気側の網戸作りだ。 昔、工場に納めた産業用ロボット。 そのロボットによく使っていたのが産業用アルミフレーム。30年前は非常に高価だったが、 20年前から広く使われる様になり今ではモノタロウで入手出来る様になった。 昔は手に入れるのだけでも大変だったのに格安だ。 その一番細い20ミリのフレーム。電動ノコギリでも切れるので適宜カット。 コーナー金具も買って組み立て、3Mの花粉フィルターを張り付ければ出来上がり。 扇風機やエアコンの風では無く自然に流れるそよ風。それも花粉無しだ。 少し暑さを感じれば、風上のウォータールームのエアコンの冷房を入れれば、 冷気だけがそよ風に乗ってダイニングまで流れて来る。 まるで高原のそよ風だ。   ..

  • バラ 花後の誘因

    去年の冬、誘因も肥料も何も出来なかったバラを、今年の春先過ぎてからようやく仮誘因した。 その枝もかなり馴染んで来たので、もう少し本格的に枝を引っ張りながらシュロ縄で留め直した。 今月は大変だった。 エンドキサンパルス療法で入院したら、初めての副作用で薬剤性糖尿病が発覚。 入院中糖尿病薬が処方されたが、糖尿病薬の副作用で膨満感で苦しんで、 翌週の診察では肝臓が弱っている事が分かり点滴。 さらにその次の週は定期健診でまた病院。まだその頃は膨満感は消えず、 やっと腹が苦しく無くなって来たのが6月27日。 通院、入院退院、通院、通院で毎週病院通い。忙しかったなー。 やっと腹の膨らみが減ったから、体を動かす気分になる。 少しでも体を動かさなきゃ筋肉が無くなっちゃうからね。

  • カンゾー先生

    6月9日 5度目のエンドキサンパルス療法の二日目に37.4℃の発熱があった。 私は糖尿病薬で腹が苦しかったし、その影響かと別に心配していなかったが、 先生は感染も疑ってたのか退院時には葛根湯も処方され、 いつもとは違い翌週に通院予約が入っていた。 薬は20種にも及び飲むのが大変なので、こんな風にヨーグルトごと食べる様に飲んでいる。 そして退院翌週、通院日の6月17日。 毎度のごとく血液検査でシリンジ6本、レントゲンを撮って診察。 診察室に入ると、今日は先生の顔色が違う。 「チョット肝臓の数値が高くなっちゃってるんだよね」 「チョット時間が掛かっちゃうんだけど大丈夫?」 「帰るの遅くなっちゃっても平気?平気だったらもう一度CT撮って貰える?イイ?」 「イイですイイです。全然イイです」 「じゃあ、レントゲン室に伝えておくから、チョッと行っ..

  • 初めて出た副作用

    心配疲れで今度はぐで犬だ。 6月8日にエンドキサンパルス療法で入院。血液検査で薬剤性糖尿病が分かった。 今まで順調に回復していたが、初めて明確な副作用。 すぐに糖尿病薬が処方され、昼食分から飲み始める事に。 入院している間は何でも無かったのが、家へ帰って落ち着いてみると、腹が張ってどうにも苦しい。 苦しいの度合いが違って、水を飲むのもやっとの感じ。 とても食事をして薬を飲む余裕がない。 仕方なくところてんを食べて、その後なんとか薬を飲んでしのぐ。 6月11日の夜にはどうにも苦しく腹はパンパン。そのくせ屁も出ない。 苦しくてのたうち回る事一晩。 イラチの奥さんが「そんなに苦しいんなら飲むの止めれば」 言われてみればその通り。12日から糖尿病薬を飲むのを止めた。 糖尿病薬を止めた12日からは、徐々に苦しさが減りメシも食えるよう..

  • しょぼ2

    昨日そのまま寝ちゃったの? オトーサン待ってたの 外の天気イイよ出ないの? 何か聞こえる? 帰って来た? ただいまー 飛びます 飛びます オトーサン帰って来てヨカッタねー オツトメご苦労さんッス しっぽちぎれちゃうよ そんなに嬉しいの ナニ急に偉ばってんの? 腹減ったからメシ寄こせ?    ナニそれ

  • しょぼいぬ

    今日は二泊三日の入院日。オトーサンはもう出掛けちゃった。 ブリック 散歩行かなくていいの? ごはん食べなないの? なんだかねー

  • レントゲン画像

    明日からまたエンドキサンパルス療法5回目の入院だ。 転院した関係で、肺のデータを持っている。チョット参考までに。 2013年の7月に会社の健康診断で引っ掛かり、間質性肺炎の診断を受けていたが、 全く気にも留めていたなかった。 2017年の7月に、今度は県の健康診断に引っ掛かり精密検査。以来経過観察を続けていた。 2018年2月に、主治医の転院に従い私も転院。その時にこの画像データを託されたのだ。 左側の写真が県のレントゲン。2017年7月の写真。今見ると肺の白い影は十分多いね。 右側が転院間際のレントゲン。さらに肺の白い影が増えている。 こちらは、転院間際のCT画像。肺の一番下部、末端まで間質が侵されているのが分かる。 肺の縦断面を見ると、中央部分の間質だけでは無く、外側にある細い間質部分も万遍無く 侵されてき..

  • 涙目

    明日は定期健診日。犬は気付いているのかいないのか。 この診断書?が以前のブログで話した社内検診で引っ掛かった間質性肺炎の診断書。 当時は当事者意識が全く無く「ハイハイ」と答えるだけだったが、今見ると良く分かる。 診療内容<病気の種類> 間質性肺炎   とハッキリ書いてある。その原因についての説明も                     受けている様だ。                     治療についても、対症療法として(ステロイド)による                     治療が書かれている。             但しそれには経過観察が必要ですよ                     採血をしてKL―6などのマーカーを見て下さい                     レントゲンやCT、肺活量の検査を    ..

  • 野の花

    去年の年末から暖冬で、冬が無いまま春になったが、春は妙に肌寒い。 天候が不順だと、いつもとは違う植生、違う花々が元気だったりする。今年満開のテイカカズラ。 ホタルブクロ 幼木なのに存在感抜群のダブルデイライト 動くモノには何でも吠え掛かるワンコラ犬

  • シャケあるよ

    今回は遠火の強火、42℃ぐらいで24時間燻煙。 出来上がりは色から見て丁度良い燻蒸量。肉汁の垂れも無く綺麗に仕上がった。 赤い花はつるバラ、スーパーエクセルサ。 今回は燻煙箱の屋根が壊れたので、それをそのまま利用。 屋根を2センチ位ずらして風の通りをツーツーにしたんだな。 カナダのイヌイットの燻煙は、雪が掛からない程度の掘立小屋で行う。風は通りっぱなし。 その中心で焚火をし続けると言うシンプルなモノ。 それを思い出し、屋根をずらし熱気を逃がしながら、足元で火が消えない程度の焚火。 これが上手く行った。 ブルーガーデンの主役、ニゲラも満開。ブリックはモサモサ。 あー、終わった終わった。徹夜明けで眠いね~ブリック。

  • シャケが無いよ

    例年なら気温が下がり湿度が低い2月に燻製を作る所が、今年の2月はヘロヘロ。 本当に死にそうになったので、燻製作りどころでは無かった。 去年作ったシャケの燻製が底を突きそうなので、毎日天候チェック。 最も気温が下がって湿度も低そうな今日この日をめがけて燻煙作業だ。 シャケの様に大きな魚の燻煙は難しく、気温が高い時期は止めておいた方がイイ。 それでも、湿度が低い5月なら何とか許せるが、6月に入ったら先ず難しい。 今回は、冷蔵庫の中でペットシーツに挟み込み吸湿2日。その後、皮の強度を確保するために 扇風機で風乾半日。これを怠ると燻煙中に皮が破れてシャケが落下してしまう。 オトーサンはすぐ休憩。ブリックはすぐ膝の上。 犬はすっかりお利巧になって、足を拭いてもらうまで内扉が開いていても勝手に入らない。 ブリックえ..

  • 超豪華メニュー

    食べてはいけないと、好き嫌いは別の話。食べると調子が悪くなる事は承知の上で、 連続して食わない様に気を付けながら、満を持して食べる小麦グルテン、つまりラーメン。 で今日は冷やし中華。 私が札幌に住んでいた昭和40年代、冬季オリンピックの前宣伝も含め札幌特集が週刊誌で 取り上げられ、中でも札幌ラーメン、特に札幌味噌ラーメンはブームになった。 マスコミ的に有名なのが三平。我が家は中国人店主の中華鍋さばきが豪快な寶龍によく行った。 そんな札幌でも生ラーメンは札幌三越の地下にわざわざ買いに行くぐらい珍しいモノ。 当時の麺は黄色く良く縮れていた。 以来、昔の縮れ麺に出会う事が無く、時々見た目で西山ラーメンを買う事があるが、その都度後悔。 所がところが、見た目は昔の縮れ麺とは違うが味と触感が抜群の生ラーメンを発見した。 それは、意外やイガイ。千葉県ベイシアで売っ..

  • 間質性肺炎の芽・補足

    イラチの奥さんは間質性肺炎について村のブログ他で色々情報を持ってきてくれる。 そこで、私の病気についての補足情報。 私は若い頃は水泳が得意、競泳では無く素潜りが非常に得意だった。 水中で息を止めてもパニックにもならず、海の中でリラックス出来るのが最高の楽しみ。 オカに上がれば、サックスを演奏しそのスタイルは力任せ。音量だけは負けない。 肺活量も身体に似合わず5.5ℓあった。 一方、鼻は常に詰まり良くて片方が通るだけ。いつも息苦しく、体育なんて最悪だ。 間質性肺炎になった人の話を聞くと、不思議と似たような人が。 私の場合は、低酸素に親和性が高いと言うか、楽器や潜りなど低酸素を苦にしないと言うか、 低酸素状態を得意としていた節がある。 2017年7月から6週間毎に定期診察を受け続けていたが、行く度に 「大丈夫?苦しくない?」と聞かれ..

  • 間質性肺炎の芽

    病気の治療をしていると、良くなれば昔の事を忘れてしまう。 最近の治療履歴も時期があやふやになるので、今からある程度の個人カルテを残しておこう。 2013年 56才 会社の健康診断で再検査と言われ、再検査の結果            間質性肺炎 半年以内にCT採血肺活量検査が必要            当時「まーまだ大丈夫でしょう」と言う医者の言葉のみを憶えていて           「大丈夫だってよ」と奥さんに伝えていたんだな。           しかし、今見れば「いつ急変するかもしれない病気です」と暗に示している           事が分かる。そのうちその診断書もアップしよう。           でも、当時そんな事を言われたらとてもその後働けなかったな。 2016年9月   半年以上続いた腹痛が胆管結石と判明。黄..

  • おコーヒーでもいかが?

    犬の散歩に出掛けるなんて調子が良い証拠。ステロイドやオフェブみたいに凄い効き目は感じないけど エンドキサンパルス療法も間違いなく効果があるな。 筋力低下が激しいから、少しでも回復させないとね。 バラは、ほっぽらかしだったのに時期が来たら、いつも以上に花が咲いてくれた。 この左のバラはダブルデイライト。まだ幼木で花数は少ないが、バラ殿堂入りしただけあって、 その存在感は抜群。花の発色も何か違う様で、遠くから見ても物凄く目立つ。 さらに、匂いがまたイイんだよね。 左の写真の赤いバラはルージュピエールドロンサール。その隣が我が家メインのバタースコッチ。 右の写真は幼木の羽衣。 今年からアイアンフェンスに絡める事にしたバフビューティ。 今年は、アブラムシ対策にコーヒーかすをバラの株元に撒いて、さらにイラチの..

  • ぐで犬ついでに

    オトーサンが帰ってきて、すっかり緊張感が解け甘ったれのグデグデ犬になった犬。 このチャンスに毛を切っちゃおう。 いつもならじゃれ付いて絶対切らせないのに、今日は何故かボンヤリうっとり。 イラチの奥さんは犬の保定が苦手。しかしハサミを持たせるとドコを切るか分からない。 私が二人いれば犬のカットなんか簡単なんだけどそうも行かないから、絶好のチャンス。 エンドキサンパルス療法して帰って来て直ぐにこんな事を始めるんだから、体調がいい証拠だね。

  • おひさしぶーりぃね~

    今朝もすっかり元気が無い犬。 ただいまー どうだ。  今日は特別あたまであそぼう。 おりゃおりゃ どりゃどりゃ うりゃうりゃ どぉ  もぉいい?  気が済んだ? コロナ自粛のお陰で、道を堂々と雉が歩くは、昼間からイタチは遊び歩くは、動物天国。 超大物のカラスまで飛んできた。 チョウゲンボウはそのとばっちりで、カラスに尻の毛を抜かれそうになって藪から飛び出して来た。 相手は相当でかい奴だったな。エサを横取りされたのかな。

  • 気もそぞろ

    オトーサンが居ない日は朝から甘えても今一つ。 なんだかすっかり元気が無い。 外行きたいの?   行きたくない。 遊ぶの?   遊んであげるだって? 気もそぞろ 外に出たけどこっちを向いて見張ってるの。 明日になったら帰って来るから。

  • エンドキサンパルス療法の実際

    犬には気付かれていないが、赤いリュックが出て来ると定期入院。エンドキサンパルス療法の日だ。 エンドキサンパルス療法については、別途調べて貰いたい。 免疫に問題があって、それが原因で間質性肺炎になっている私の場合は、ステロイドも効くし、 エンドキサンパルス療法も効いている様だ。 エンドキサンパルス療法は実際どんな風にやるのか。殆ど情報が無いでしょ? 投与する薬剤、容量等は人によって違うのかもしれないので、あくまで私の場合と言う話。 キャンキャン泣く犬を尻目に、一路病院へ。朝10時にはベッドに到着します。 入院初日 一通り体温や血圧その他を測り体調チェック 1. 11:00 点滴の針を入れます。その時に検査用血液シリンジ6本(たまに8本)取ります。         引き続き生理食塩水1000ml 40ml/h で点滴。この後ずっとひ..

  • 通院・処方について

    毎日ヒーヒー言いながら、やっと竹ラティスを組上げている間に、イラチの奥さんはササっと 家の前の側溝周りの雑草抜きとドロ掃除をやってしまった。 これで雨が降っても、水溜りがすぐ乾くようになるとの事。 2020年2月14日初めてステロイドが処方された。プレドニン5mg6錠。だから1日30mg。 私の場合、ステロイドも初めから良く効いて良好だった。 ただ、プレドニンと付き物と言われるベネット錠の方が大変。 毎朝寝起きに、水一杯とベネット錠。30分間は横にならず飲み食い禁止。飲むなと言われると、 ノドが渇くんだよな。その朝の30分間は今でも我慢のしどころだ。 2020年5月1日 この写真の1週間前、定期通院時プレドニンの処方量が減った。 プレドニン5mg5錠。だから1日25mg。 先生もオフェブの効果を見ながらステロイドの減薬に切り替えた様だ。 ..

  • バラのご機嫌伺

    イラチの奥さんの助けを借りて何とか竹ラティスを作り上げた。 お隣に迷惑を掛けない程度にバラを仮誘因したので、久々にバラのご機嫌伺。 もうずっとバラの様子を見て無いし、冬の肥料も奥さんに任せて撒いて貰った。 去年の今頃は何をやっていたかなとブログを振り返ったら、 あの頃は元気に花を摘んでせっせと飾り付けをやってたんだな。 そう考えると、体が動かない、やる気が出ないと言いながらも、今と比べると相当元気。 こりゃ難病指定を貰える訳だ。

  • 久しぶりのDIY

    暖冬で落葉せずにそのままだったバラは、もりもり蕾を付け始めた。 そこで、本当に久しぶりのDIY。右側の写真。 私が花粉症で、窓を開けられる時期が本当に少ない。 さらに、網戸があると外の景色が見づらい。だからイラチの奥さんは網戸を取ってしまった。 実際無くてもさほど困る事は無い。時々虫が入るぐらいだが、そこは山手線の内側で育った奥さん。 その存在を許す事無く、絶命する迄追いかけ無き者としてくれる。キラーワイフだ。 それでも、部屋の中の空気が少しでも動くと気持ちイイ。 そこで、軒天通気口の金物を利用して窓のサイズに。住友スリーエムの花粉フィルターを張り付け。 このフィルターは優れもので花粉サイズもキャッチするし、その実感は他の通気口で実証済み。 これでそよ風が部屋の中を通り抜ける。 次はコレ。 タケガキニ タケ タテカケタカッタン..

カテゴリー一覧
商用