searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Chipさんのプロフィール

住所
千葉県
出身
小樽市

自由文未設定

ブログタイトル
森のはずれの洋館ぐらし
ブログURL
https://chip002.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
仕事で来たこの町を一目で気に入り移り住む事に。そして謎の洋館・・・・一体何が私達を待ち受けるのか。
更新頻度(1年)

174回 / 365日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2016/02/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Chipさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Chipさん
ブログタイトル
森のはずれの洋館ぐらし
更新頻度
174回 / 365日(平均3.3回/週)
フォロー
森のはずれの洋館ぐらし

Chipさんの新着記事

1件〜30件

  • ちょっとはイイ かな?

    おフランスのグルテンフリーじゃお腹の調子が悪いらしいブリック。 在庫の別のエサに変えたんだけどまた失敗してしまった。 気取ってグルテンフリーに変えたオカーサンが悪いのに何だか情けないブリック。 可哀想に。 外は30℃以上なのに体が冷えた?そこがイイの? それでも便はほぼ正常に戻って来たからもう大丈夫だろう。 前食べてたコストコのドッグフードは売り切れ。仕方ないので子犬用を買った。 ほら ブリック。 コストコから新しいドックフード来たよ。小粒だから小型犬にもイケる。 もうおフランス製食べなくてもイイからね。

  • バードバス

    今日はめずらしいお客さんが来た。 ブリックは全然違う方を見ている。 前から何でここには何も生えないんだろう。何で砂っぽいんだろうと思ってたら、 なんとキジのバードバス。 野生の鳥の砂浴びをこんな間近で見るとは思ってもいなかった。 ホントに我が家の真ん前、道の脇。危害を加えないから野生動物も人馴れしてくれたんだね。 こんなに野生動物のキジが目の前で砂浴びしてるのに、ブリックは全く興味なし。 ご近所には「昨日の夜はうるさくて申し訳ありません。野生動物でもいるんですかねー」なんて いつも謝ってるのに、野生動物全然関係ないじゃん。 それでこんどは何?ブリック。何でこんなトイレの前で丸まってるの? なーんだ。またオヤジのサッカーか。 諦めて早く寝よ。

  • ワルかったり良かったり

    最近夜中に1人で下に降りてしばらく仮眠する事を覚えたブリック。昨日はついに上がってこなかった。 このところ急に暑くなったから、下で涼んでいたのかなと思いきや、なんとウンチを漏らしていた。 少し柔らかい。きっと本人にしてみれば我慢出来ない感じなんだろう。 日記代わりのこのブログ。 ウンチ画像も載せたいところなんだが、今やダメダメコードに引っ掛かるらしいから諦める。 欧米でグレインフリーが流行り、ドッグフードもグレインフリー。 そこでおフランス製のグレインフリーに変えて、喜んで食べていた所。もう1カ月になるかな。 この座り方はちょっとカワイソ過ぎる。 そして今日は最後のエンドキサンパルス療法から8週目。 3度めの診察検査を経てようやくエンドキサンパルス療法の終了を告げられた。 あー良かった。もう入院しなくて済む。15回?やった..

  • ごめんくださーい

    ごめんくださーい ごめんくださーい 先ず異変に気付いたのはイラチの奥さん。見てみるとビックリ。 ごめんくださーい。この家のモノですが。入れて貰えませんか。 訪問者はブリックだ。 ばね蝶番で自動で締まる扉。ばねが折れて一個だけ付け替えた。開閉が楽だからね。 そうしたら、強風で戸が開いたみたい。何気なく外へ出たブリック。帰るに帰れなくなって途方に。 心もち情けなくなってる。 そして散歩の後は足を洗おう。 晴れていても好んで泥の上を歩きたがるブリック。今日は随分汚れたらしいね。 イラチの奥さんは真に受けないが、ブリックが泥の上を選んで歩くのは、子犬の頃アスファルトで 足を火傷したせいだと私は考えている。 特に室内飼いの犬は道路に突然置かれるとどうしようもない。子犬(中犬)はビックリするだけで そのまま過ごすが、..

  • 蛇口再交換

    毛が細いブリック。ブラッシングをしなければ毛玉になっちゃう。 思いっきり甘えるブリック。 気になってた蛇口は、以前選んだモノに戻した。コッチの方が断然イイ。 不思議と水ハネもこっちの方が跳ねない。 ブリックはブラッシングをさせてくれるらしい。 と言うのでは無く、完全に遊んで貰う気満々。 あれっ?ブラッシング覚えて大人しくしてくれるんじゃないの? なに?急に嬉しくなっちゃったの? ブラシ噛まないで。 騒ぐな! 遊び疲れて満足そうだ。

  • アラカルト

    チョッと気分を変えて、朝のおこーちゃをセイロンウバに変えてみた。 花の様な甘い香りと品の良い色、味。上等な紅茶は花の香りがする。だからジャスミンを入れる事を 思いついたんだろうな。 ブリックはオトーサン予約中。動かないオトーサン。万が一動いたら遊んでもらおうってのかな。 コロナのさなか。間質性肺炎なのにコロナに掛ったらイチコロだ。 雨が降って今日は客が少ないだろう。また数カ月振りのコストコ買い出し。 二人家族なのに9万近い。でも三月位持つからね。結局安いし、なんたってアレルゲンが入ってない。

  • 芳香四季咲き

    英国とは違いこのバラの花が丁度良い時期を過ぎると酷暑がやってくる。 花もそれを知っているのか、今が咲き始め。一番綺麗な時期だ。 我が家のバラは、欲張ってみんな四季咲き芳香のタイプ。 四季咲きだと春先に大満開とはならないで、ずっと蕾が出来続ける。 さらに芳香だと虫を呼ぶ様だ。 するってーと一年中花芽の心配と虫の管理が必要になるって事か。 知らなかったなー。

  • グーデグーデ

    春はグーデグーデ こいつらまでグーデグーデ やまとなでしこ頑張るな それ以外はグーデグーデ オヤジはとろけてどっかへ消えちゃった

  • エンドキサン終了?

    今日は定期診察日。前回エンドキサンの治療に入らずに経過観察になりその2週間後。 いつも通り血液検査とレントゲン。血液検査の結果は良好の模様。 今日検査結果が出ない分は、2週間後にまた診察時に教えて貰える。 今日もあっけなく帰って来たので、ブリックは大喜び。 オトーサンも入院が無くて良かったよ。

  • 開放記念日

    あまりに犬が出たいと言うので急遽封鎖していた庭を開放する事にした。 もう芝も定着しただろう。 犬も張り切って走る。 ん?なにやら気配が。 なんだ。芝生を楽しもうと思ったら、郵便屋さんじゃないか。 また犬に騙された。郵便屋さんが来るからあんなに出たいって言ってたんだ。 ワンワン ワンワン はた迷惑な犬だ。

  • 改善?

    朝からだらしなく寝間着のまま。体調がイイんだか悪いんだか。犬が早速かぎつけた。 なにヒトの手にまとわりついてるの。 随分機嫌イイね。オトーサン遊ぶ約束してたっけ。 犬の上の犬歯は怒った時に見せるけど、下の犬歯は余程リラックスした時じゃ無きゃ見せてくれない。 それにしても、スリスリカミカミしつこいね。 今度は右手? なんだか楽しいの。 また左手? そんな何か約束したっけ。 なんだ?こいつ。 なんだってんだ。 やっちゃうぞー。 コノヤロコノヤロ。オトーサン強いぞ! ガウガウー。 一昨年10月。肺組織を取る検査をしてから苦しくなり、去年の2月に急変した。 去年1年間は、ものの見事に..

  • 寝た枝から花芽が出る薔薇

    メインのバラバタースコッチが去年枯れたのでついでにバラの配置を変えた。 日当たりの良い場所に空き地が出来たので100均で買ったパセリイタリアンパセリパクチーを撒いた。 これは新たな我が家の顔。フランソワ・デュランビル。大きくなるらしい。 こちらは本当に奇跡の生き残りバタースコッチ。挿し木はしておくもんだねー。 我が家の裏は一番日当たりのよい南向き。バラの庭っぽくなってきた。 これは植え替えたピエールドロンサール。根っこを強引に切らざるを得なかったので心配した。 枝の誘因も簡単に出来たので大丈夫かなと思ってたら、まるで教本の様に花芽がついて満開。 なる程このバラを誰もが勧める訳だね。育てて楽しい。やりがい多し。我が家の花はルージュ。

  • 奇跡!

    挿し木して放置していた枝が花開いてビックリ!なんと去年頓死したバタースコッチではあーりませんか。 何所のどなたか存知ませんがご親切にありがとうございます。 だからと言う訳では無いが、全く定着する気配無く消え去った芝にもう一度トライ。 前回は下地作りから整地勾配まで念入りにやったのに、全く根付かなかった。 今思い起こせば、冬芝を買ってきて芝と言うのはこんなもんだろうと思ってたら、実は枯芝。 枯れてる芝を植えても育たないわな。 前回に懲りて今回の芝はしっとり。肉厚で緑も濃い芝を選んで買ってきた。目土もたっぷり。 芝ブログのアドバイスを受け犬は立ち入り禁止。 何か不満を訴えている様にも見えるが、私に犬語は分かりません!

  • 呑気な夕べ

    今日は夕日の中の庭。 夕日と言ってもこの辺の地形から、真っ赤な夕日が差すという事は無い。 空を映し出すほのかな赤身とその裏側の青空。 そんな時にうっすら赤みがかった光で色が冴えるそんな夕日だ。 草の好みは違っても、なぜかニゲラは二人とも好きだ。そのニゲラが咲き出した。 スノーホワイトも可愛く花開いた。 生活にかまけて台所が乱れて来た。また見直し時期だな。 日暮れはきれいだなー。 男どもは呑気だ。

  • サクサク

    あっ にくったらしー 虫のヤツ せっかく綺麗に咲いたのに。ぶっ殺してやる。 今やイラチの奥さんはスナイパーと化して毎日バラの見回りだ。 去年我が家のシンボルツリーバタースコッチが頓死してしまい壁にポッカリ穴が開いてしまった。 私が体が動かない代わりにイラチの奥さんに応援を頼みバラの引っ越しと肥料やり。 何が良かったのか今年のバラの勢いは物凄い。

  • イソがしイソがし

    パパメイアンの後から後から急き立てられる様にバラが咲く。 テーブルにバラが咲いたら今度は朝飯だ。 やっぱりバターは旨い。 そしてこの半熟の卵ソース。タマンネー。 なんたって旨いベーコンから出した油ほど美味いモノは無い。これ食いたさに一生懸命ベーコンを 作っている様なもんだ。 今日はカットしたバターが切れてたからついでにカット。 チーズカッターで切れば簡単。高級レストランじゃないんだからバターを適温になるまで待ちましょう、 なんて事出来ないからね。力業だ。 イラチの奥さん曰く、このバッグが出たら出掛けるって知ってるんだよ。 ホント?ブリック。  今日は検査日。尿検査のラッシュだ。 レントゲンに診察にお金を払って。 最高の観光日和。 ..

  • 小学5年生

    世の中はもうゴールデンウイークなのかな。我が家は全く関係ないけど。 今年の春バラ第一号が部屋に入って来た。パパメイアンの大輪。いー匂い。 窓の外は、おだやーかな。 イラチの奥さんはカワイイカワイイの連発で、犬のアップを撮る。私にしてみれば、犬がすっかり イラチの奥さんの使い方をマスターしたとしか思えないんだけど。 今日もスーパームーン。 写真は目で見た様には写らない。 イラチの奥さんは山手線の内側で生まれ育ったから、千葉の自然は毎日が新鮮。 まるで小学5年生といる様な感じだ。 その瑞々しい感性があるから毎日楽しく暮らせる。

  • 多数決

    自然の力は凄いねー。あっという間に花盛り。 ブルーガーデンの時期はあっという間に終わり 多数決でホワイトガーデンだ。 ジャーマンカモミールが綺麗に花開いた。 カモミールには2種類あって、ローマンカモミールとジャーマンカモミール。 ローマンカモミールは種も入手しづらく背も低く育てても日本では上手く育たないのかな。 間違って買ったジャーマンカモミールは、背も高くすぐ育つ。 2年目には大切に育てたローマンカモミールと放置しておいたジャーマンカモミールと4株づつ位。 それがゲルマン民族大移動。一気にジャーマンカモミールが占拠してしまった。強いね。 こんなチビ犬なのに毎日歩いているから、土がむき出しになっちゃった。 そして、ストロベリームーン。

  • 未 バラ園

    5月の連休が近づきバラの季節がやって来た。 去年は本当に教則本通りたった一枚の葉っぱも残さずちぎり取った。 あまりの丸裸ぶりに本当に大丈夫かなと思ったが、新芽シュートの出も良く非常に元気。 つぼみもいっぱい。 不思議と虫も付かずみんな膨らんで来た。 と言ってると虫発見。今ではイラチの奥さんの方が虫発見力があり、すぐに圧殺。 それどころが、薬もサッサと自分で準備してあっという間に噴霧して退治してしまう。 さすが。    イラチの奥さんと命名されるだけの事はある。

  • 犬とのじゃれ合い

    ナニ?クサいタイツの所でオトーサン待ってるの? えーオトーサン朝から遊んでくれるって?抱っこされて。ブリックよかったねー。 どうだ!ブリック! グリグリだ! 私は昭和のそれもまだ野犬が居たような雑駁な犬の育ち方を良く見て知っている。 一方今は色々な世代の犬がじゃれ合う姿など見る機会が無い。母犬が子犬と遊ぶ遊び方。 子犬が子犬同士遊ぶ遊び。力がいくらでも溢れ出る若犬が成犬に叱られる姿。 犬のじゃれ合い方はそれぞれが違う。 それでもお互い甘噛みをしながら、手足を差し出し合い甘噛みされ合いじゃれ合う。 だから指を甘噛みさせながらも、足を甘噛みする様に引っ張ってやると大喜び。 それでもこの遊びは、生後1年もすれば飽きて来る筈なんだけどな。この犬は不思議な事にいつ迄経っても子供っぽさが抜けな..

  • アンバートーン

    ブリック! 傷見せて。もう2週間以上経ったから大丈夫だな。 犬クサくなってきたから今日はおフロだ。 ドライヤーかけられるの自慢なの?自慢してるみたいだね。 終わると頭グリグリ。歓喜のダンス。 フガッ!って言うのが終わりの合図。凄い顔になってるよ。 えー。次はオトーサン? オリャー! うりゃー!   イテテテ。 はい。オシマイ。 フロ入って遊んでくたびれてブラッシングして貰いながら白目開けて寝てるよ。キモチイイ?

  • シャケ切り

    今までは燻煙が上がると直ぐに切り分け保存していたんだけど、明日にしな、と説得され、直ぐ納得。 それで、今日改めて作業。昨日熟睡してるから体も楽だ。シャケの燻製の切り分けは大変。 表はパリパリ中はしっとり。普通に切ろうとすると身だけが潰れてしまう。 そこで、パン切り包丁。これだけが、シャケの皮に刃が立つ。 ところが、いくら燻煙終わりとは言え、パン切り包丁では細かい骨や背骨を切るのは無理。 そこで、大出刃。これで一気に細い骨から背骨まできっちりバリバリ切り分ける。 凄いでしょこの大出刃、大牛刀?これもヤフオクで飛びついて買った。モノも凄いよ。 とても正価では買えない代物。買った時は刃が付いていなかったから、研ぎ出しが大変だったな。 今はようやく使える程度の刃が付いた。この後は夫婦総出で真空パック。だから写真無し。 あ..

  • 目の醒めるブルーガーデン

    間質性肺炎が急変し体が動かなく。コストコへも行けず、燻製のシャケも仕入れられない。 ちびちび大事に食べていた鮭の燻製もついに無くなりそうなので、久々の鮭の燻製。 こっちは寝ずの火の番が楽しくてやってるのに、イラチの奥さんはやいのやいのウルさい。 今回も強めの火入れで仕上げ。見た目は最高。味見も最高。 こちらは犬のご飯セット。ガムが好きなので小分けでしつけ用。 トリのビーフジャーキーも好評。 これがワンこ。足元に可愛い忘れな草。 そしてこちらが、ブルーガーデンの主役キャットミント。やっと花が咲いてきた。 そして忘れな草。本当はこの忘れな草いっぱいの庭が良かったんだけど、忘れな草の花は目立たないね。 ムスカリも掘り返してあちこちに球根を受け変えたら目立たなくなっちゃった。 楽しみな種..

  • ソバパン

    まったく 親子よく似てグデグデ寝てる。 一方 イラチの奥さんはアレルゲンとの戦いに明け暮れ、今またソバパンケーキに行き着く。 前は我が家に山ほどあるベーキングソーダを入れてたけどどうも苦く膨らみも良くないらしい。 それで、最近キチンとお金を出してベーキングパウダーを買った所全く出来が違うと言う。 ようやく朝はソバのパンケーキとソーセージの組み合わせに決まった。 アレルギーは大変なんだよ。

  • キジのおみやげ

    キジのお礼参りに遭い あたまを突っつかれた訳では無く こんな七色の玉子をタップリ置いていってくれた。なんてワケねーだろ。 イースターエッグを仕入れたら、あらかた誰かに喰われて残りを飾った。 我が家の番犬は、なんか大きな勘違いをしてるのかな? この辺は自然豊か。ヘビも居るし足下にはモグラ。キジもいればイノシシも。イタチもウサギも。 鷹やフクロウもオールスターだ。そんな動物には全く見向きもしない犬。 その代わり郵便屋さんに対する闘志は凄いよ。バイクもそうだし車もそうだ。人の気配には異様に敏感。 米粒の様に小さな人でもずーーーーーーっと吠え続ける。頼んでないのになー。 今年は、バラの教科書通り冬に全ての葉っぱをもぎ取って丸裸にした。本当に新芽が出るか不安だった が生えるもんだね。綺麗に生え揃った。 それとヤフオクでピッチャーもゲット..

  • お礼参り

    前から気配があったんだけど、今日は堂々と出て来たキジ。 イラチの奥さんが雑草を抜くとミミズがどっさり出て来るから正しくお礼参り。 カワイイ犬はさて置き、思わず買ってしまったヤフオク。 昔の菓子鉢と言うサイズなのかな。この形で磁器は見た事無かった。代わりに何か捨てなきゃ。 器の大きさは時代と共に変わる。今なら小振りの茶碗サイズ。 キジはどんどん近づいて平気だ。何となくココで生まれたキジの様な気がする。 犬はキジに興味なし。好きなのは郵便屋さんとバイクと車だ。 一方、室内ではシャケの燻製の下ごしらえ。この後冷蔵庫で乾燥。 こちらがやっと日の目を見た水栓。前のは安物を試しに付けたモノ。いい加減変え時だったんだけど 1年以上死蔵した挙句の施工。今思うと体が動かなかったんだな。 ..

  • エンドキサン15回目退院

    何?ブリック。オトーサン帰って来た? ただいまー ずいぶん早かったね。 今日なんかスムースに行って早く退院出来たんだ。 ブリック ちょっと待っててね。 ウイーっと。 背中コリコリ イイ子にしてた? ヴワー やめてー イテテ イテテ ナンダ コノー イヒヒヒ イヒヒヒ はい お休み おなかサワサワ 今度は何? 甘噛み あま太郎? もう いい? やっと定位置に付いた。 何? ブリック 下に来いって? あー オトーサンいるねー。 良かったねー 安心するの。 入院明けは料理するね。先月もしてたな。 ..

  • エンドキサン15回目中日

    犬の表皮だけの傷はさほどダメージが無い事を初めて知った。 筋膜も筋肉も無傷だったからラッキーだった。 本人はオトーサンが居ない事より、動物病院から我が家へ帰った解放感の方が強いみたい。 上機嫌でシンクロを始めた。 この時フガフガ鼻息も凄いんだよね。 仕上げに逆立ちでもしそうな勢いで頭グリグリ。 フガッと一声オシマイ。 先生 どうですか。  快調ですか。 夜は自分のベッドへ。傷はあっても機嫌は良さそうだ。

  • 惨劇 前夜

    「刑事さん  そういえばこんな事があったんです‥‥‥」 「あれっ?ブリックどこにいるの?」 「ここだよ」 「なにーブリック。そんなとこでオトーサンに甘えて。抱き着いてるお猿さんみたいだね」 「あれっ? 今度は何?オカーサンに甘えてるの?」 「何やってるのブリック」 「オカーサンのアイロンがけ手伝ってくれてるんだって、ねーブリック」 「旦那さん。それとこれと何の関係があるんですか」 「‥ただ‥‥なんとなく‥」 「ブログアップの順番を間違えただけなんじゃ無いですか?」 「‥‥」 つづく

  • 惨劇!

    イラチの奥さんが何気なく撮った一枚。これが惨劇の幕開けとは誰も知らない。 「ダンナ、ここが現場です」「そうか。ここがヤツの通った場所か。まだ毛が残ってるぞ」 「昨日の夜半です。私が子供の身体を撫でていると、指先が何となくベタついて」 「ベタついた?どんな感じですか」 「虫刺されの跡を掻きむしった時に、指先がベタベタした感じです」 「血液か!」 「赤くは無かったので血液では無いと思います。」 「それでどうした」 「何気なく子供の毛並みを見ていくと何と!」 「なんと?」 「なんと皮膚がパックリ口を開けているではないですか。」 「皮膚が!」 「私も犬の怪我は何度も見てますが、血が出ずしかし厚い表皮だけがパックリ口を開けているのは 初めてです」 「どの位口が開いていたのか」 「おおよそ10ミリの傷でしたが、大きく丸に近く開いてました」 「フン..

カテゴリー一覧
商用