searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ピンポンパール多肉植物丸いのが好き
ブログURL
https://ameblo.jp/marusakaito/
ブログ紹介文
ピンポンパール、多肉植物にはまっています。 たまにエアープランツも。アラフォー主婦です。
更新頻度(1年)

139回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2016/02/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、まるちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
まるちゃんさん
ブログタイトル
ピンポンパール多肉植物丸いのが好き
更新頻度
139回 / 365日(平均2.7回/週)
フォロー
ピンポンパール多肉植物丸いのが好き

まるちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • ミニをあげに行こう

    うちには極小サイズの水泡眼が居る。夏場には元気で煮魚にもならなかったが、このまま冬になると死亡リスクが上がる。そういや、浜錦の煮魚一匹が出来てから、煮魚食いて…

  • 黄昏の浜錦

    昔っから第六感というものが発達していて、時折おかしな発言ばっかりするし、集団行動が全く出来ないのでヤング時代に特殊学級に一年間ほおりこまれた事実を私は隠さない…

  • 群れたがる

    金魚は、やはり魚だ、魚群が好きだ。この暑苦しい魚群。少し眠いの図。去年イノフェスで買った俳優の東錦、鈴木東錦は二匹で仲良く暮らしていたが、魚群ではないのでビク…

  • おチビ達

    今年の稚魚は、やはり数年前からそこに存在しているかのようなふてぶてしい態度になり、一斉に網で掬ったらズシリとした重みを感じられた。成長期である。水泡眼稚魚は、…

  • 血族連中

    ライプチッヒの遺影もそろそろこさえておかないとならない。ライプチッヒは来年6歳だから、後期高齢者の部類だろう。愉快な仲間達は、ライプチッヒの血族であると証明出…

  • ストレスを与えない

    金魚の混ぜるな危険は、周知されている一番危険な行為だ。同じ品種、兄弟どうし、同じメンバーで飼育するのが一番ストレスが無いと思う。ここに新しい金魚を買って来て投…

  • 一夏の成長

    水泡眼愉快な仲間達は、産まれて丸々三年が過ぎた。その年月は、長いようで短くもあり、日々の変化が大変面白くもあった。今日のお気に入り。熟女に成長した!愉快な仲間…

  • 今年の稚魚

    今日は、ものすごく暑くなる言うので稚魚だけ水替えして仕事に行った。相変わらず金魚の居る場所はエアコンを使わない。赤いらんちゅうが多いようだ。水泡眼は、愉快な仲…

  • 夏の終わりの金魚

    夏になると、色が少し退色しする。愉快な仲間達。大きめのらんちゅう、桜錦は夏の間は、しっかりと酸素を入れる。激流のように酸素が入ると、夏の突然死が無くなったから…

  • 桜錦が好き

    去年生まれの桜錦も順調に大きくなっている。井ノ口名人の桜錦は、一度は手に入れたい金魚である。飼い主への態度も、ツンドラからツンデレになって、今はデレデレだ!懐…

  • らんちゅうもいた。

    去年のらんちゅうは、台風の時の熱波で水が腐ったのか、エロモナス菌が発生。いつもの私なら、全滅だったが、今年は一匹だけの死亡で回復。素晴らしい!更水に替えて、餌…

  • 水泡眼選別終わった

    愉快な子供達、生後一年経過。ライプチッヒと愉快な仲間たち、5歳と3歳。今年の水泡眼稚魚、残し。この時期が一番可愛い、そして美しくなるのは生後2年から3年にかけ…

  • 暑くても元気だった

    外の金魚には、灼熱の日、今年一番の暑さ。強風で日除けが破壊し、よしずがめくられながら心配だった。それでも最高気温31度でギリギリの感じ。あまり暑くないって思う…

  • 盛夏の餌事情は?

    今、最も暑い時期になっていて、金魚を飼育したことの無い家の金魚アドブアイザー(亭主)に餌について聞いてみた。亀達には、ミニサイズの生のハマグリ一人5粒くらい、…

  • 選別しないと

    水泡眼稚魚、生後3ヶ月と2ヶ月。室内組。今月中に水泡眼の選別をすると目標を立てた。外にも2箱居る。あげる人に連絡とったり、待ち合わせして持って行くのが非常に面…

  • 今年も産まない水槽

    家の中に居るゴミのような金魚水槽は、一度も産まない。みんなの性別も良くわからない!産まないと、私の金魚ライフがかなり落ち着いたものになるだろう。今日、イケメン…

  • 真夏の餌やり

    ライプチッヒと愉快な仲間たち愉快な仲間たち黒らん生後一年。そもそも気温30度を超えたら餌を控えている。消化に酸素を使うし、水温があがると酸素濃度が下がる。だか…

  • 日中は会えない

    真夏は、朝金魚を弄って、夕方までよしずの中にそして決して弄らない。桜錦二歳。らんちゅうの年寄り、桜錦中年層。浜錦、色が変わってきた。つまり金魚を人間に置き換え…

  • 好物を知る

    ヒデキとプーちゃんは、歳の違う兄弟、同居に。さすが兄弟、寝る姿がおんなじ!プーちゃんは梅雨時にプカプカ病になって苦しんだ。数回墓場を掘ったが、生還した。ウーパ…

  • 稚魚のイチジルシイ成長

    水泡眼稚魚生後3ヶ月と2ヶ月は大きくなった。黒らんちゅうも、もう大人の餌を食べている。みんなしっかりと大きくなった。今日も海に行った。2日連続で、海で若い男に…

  • らんちゅうの産卵のせい

    最近元気な年寄りらんちゅうと桜錦4歳、3歳。[photo:02]今朝産卵していて、急いで水替えしてやった。愉快な仲間達も、あまり餌をあげなくとも良いのだが、ス…

  • まだ金魚は春でいる

    オロチは、二匹自然消滅した。恐らく、周りをウロウロしていたヤモリか野鳥のせいなのか。オロチの子供は、二匹だけ育った。メダカって多産系のイメージがあったが、それ…

  • 稚魚色変わり始まる

    いつも家の水槽は綺麗ですねって言われるが、今は3日で緑色。水泡眼稚魚、黒らんちゅう稚魚も色変わりが始まった。いわゆる金魚稚魚飼育のハイライトであり、毎日固唾を…

  • 好きだから

    水槽の丹頂さん、東錦、鈴木東錦は広い夏バージョンに。水泡眼、生後10ヵ月は、どこかで販売予定。直接欲しい方は、一応話は聞きます。小さくって、性格が良くって。最…

  • 偉大なるアクション

    ある日、家の愉快な仲間たちをブログで御覧になった、偉大なる芸術家、感彩様は。家の愉快な仲間たちをデザインし、布地に印刷し、主に夏期に着用する現代の胴衣に仕立て…

  • ライプチッヒの偉大さを知る

    昨日ホムセンにハネの金魚を差し上げたいという話をしに立ち寄った。水泡眼二期生、三期生を選別。残し。ハネ。ライプチッヒ母さんが産んでいた時は、こんな酷い出来では…

  • 小雨の水替え

    オロチ二匹、水泡眼一匹、黒らんちゅう二匹が、このみのる(リサイクルショップのオッサン)から貰った入れ物に居る。水の量は、バケツ一杯分だ。酸素はなしだが、鼻上げ…

  • ブライン終わり

    4月にこの黒らんが産まれてから3ヶ月、来る日も来る日もブラインを作った。3ヶ月にもなると、本気でごちそうさまだ。黒らん、水泡眼、オロチは、この入れ物がお気に入…

  • 水が持たない

    室内の、いわゆるゴミのような金魚は夜も全力で泳いでいるせいか水が汚くなりやすい。ここの水槽だけ、繁殖なし。くたびれている時、癒される。水泡眼三期生はちょっぴり…

  • 遺伝子は強いのか

    外の水泡眼稚魚、ライプチッヒの孫たち。水泡が出来てきて、一番可愛い盛りだ。ライプチッヒと愉快な仲間たち。中の水泡眼稚魚二期生。私の理想とする水泡眼は、胴体が太…

カテゴリー一覧
商用