searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

1件〜100件

  • アラサーおんなの日常⭐︎KODOKU⭐︎

    さーみしい!さみしいよ、まったく! もうアラサーだっていうのにさ、彼氏もいなきゃ金もないんですよ。 そしてさらにまずいことには友達もほとんどいない。いわゆるKODOKU⭐︎ってやつ。うふ。 この前久々に会った会社の同期が「ブスだけど俺は嫌いじゃないよ」って私に言ってくれた。ありがとね。でも、私はあんたに嫌われてもいいから美人になりたいよ、なんて思ったり思わなかったり。KODOKU⭐︎なだけじゃなくHIKUTSU⭐︎でもありましたね、ごめんごめん。 ちなみに私の顔を点数で表すと「32点」だそうです。しっかり赤点ですからぁぁ!残念!!って私の心の中のギター侍が騒いでました。懐かしいね。 実を言うと…

  • 神様と、はてなブログ編集部は見ています

    「はてなブログ10周年特設サイトにあなたのブログを掲載しました」ってメールが届きました。 警戒心強い系アラサー女なので、最初は詐欺メールかなって思いました。でも本当に載せてくれててびっくり。ありがた。 こんな弱小ブログも見てくれているなんて、はてなブログってすごいね。私は最近新聞の四コマ漫画すら読んでないのに。 そんなこんなで投稿がかなーり久しぶりになりましたが、皆さんお元気でしょうか? 私はあいもかわらずアラサーブスをやってる。ちゃんと彼氏は出来てないし、ちゃんとお金もない。 でも心は豊か、とかだったら良かったんだけど全然そんなこともなくて、ちゃんと荒んでる。 会社でさ、滑舌悪くて毎日怒られ…

  • V6の解散と私の今後が心配です

    冬は人肌恋しい季節、とか言いますけど春も夏も秋もしっかり人肌恋しいです。Anneです。 私、俗に言うアラサーってやつなんですけども。 アラサーにもなると、「これから周りが結婚して子供産んで、友達に会えなくなるよ〜。あなたも恋人見つけなさいよ」って周りからありがた迷惑なアドバイスをもらう訳です。 あまりに色んな人に言われすぎて、「そうですね、はいはい」くらいに思ってたんだけど…マジですね。 マジなんですね。 いやーびっくりだよ。周りがバンバン結婚するんだもん。 コロナ関係あるのかないのか知らないけど、ほんと結婚ラッシュです。 友達に連絡してもまぁ返ってこない。 家事やら育児やら忙しいらしく。 あ…

  • 私はお気になさらず

    「最近コロナで彼氏と会えてなくて…辛くて辛くて死にそう」って友達に相談されました。 いつも元気な友達なんですけど、相当気が滅入ってる感じ。可哀想。 そうだよね、同棲してるカップルは別として、コロナ禍だと人と会いにくいですよね。 飲食店も20時には閉まっちゃうし、なかなかレジャーも楽しみにくいし。 でもね、友達よ。 私は30年近く生きてて、未だに彼氏に会えてないから大丈夫だよ。なにが大丈夫か分かんねーけど。 全然会えてないのよ、彼氏。 多分世界のどっかにはいるはずなんだけど!!!いるって信じてるんだけど!!!ねえ!!! そんな私だって辛いけど、全然生きてるし。 そう友達を励ましたら、「Anneと…

  • Clubhouseに何着てく?

    「クラブハウスに招待するね!」 って鬼ギャルの友達に急に言われまして。 言ってきたというか、正確にはLINEでメッセージが来ました。 みなさん知ってます?クラブハウス。 何やら音声主体のアプリで、すっごい流行ってるらしい。 ただ、恥ずかしながら私は知らなかったんですよね。クラブハウス。 普通にナイトクラブのことかと思ってました。時代についていけてない系女子なもので。 「いきなりクラブハウスは無理」とか「そもそも何着ていけばいいのか分からない」とか意味不明な言い訳をしてしまった。 喪女なのにいきなりナイトクラブはキツいよね…(だからナイトクラブじゃない) クラブハウスを勧めてきた鬼ギャルもまさか…

  • 選ばれたのは、トシでした。

    お腹痛い。 私がそう言うと、周囲の人にほぼ100%の確率で「拾い食いした?」って言われるんだけど、してないんだよね。 もうアラサーだからさ。しないのよ、拾い食い。 そんな事はいいとして、腹痛の本当の原因は、何を隠そう生理痛なのです。 もー、これが厄介!本当に厄介! ほんと激痛なわけよ。顔が青ざめて冷や汗が止まらなくなる。 仕事してても凄まじい腹痛で頭に内容入ってこないし。会議でもお腹に全集中しちゃってるせいで、「私の言ってること、聞いてます?」とか怒られちゃうし。 ごめんごめん。聞いてんのよ。でも腹痛と会議の話題だと、腹痛が余裕で勝っちゃって。 もはや勝負になってないレベルで腹痛の圧勝。KO勝…

  • お客様の中にキスマークつけた方はいらっしゃいますか?

    「首筋、キスマークついてるよね??」 新年早々、友達から言われてしまいました。 さらに、慌てる私を見て、「お盛んだね(笑)」なんて言われちゃったんですけど。 もう、めちゃくちゃ焦ったよ。 「え、私キスマークあるの?!」って。「誰とも何もしたことないのに??」って。 どこをどう思い返しても、思い当たる記憶なし。お盛んどころか、和尚並みに平穏な日々。 なんなら出生児からの記憶を頭フル回転で遡ってみたけど、異性との交わりなし。キスマークどころかそもそもキス自体の記憶もなし。 だけど鏡を見ると、確かに首筋に赤い跡があるわけです。 知らないうちに男友達につけられた?とか思ったけどそもそもそんなに近づいて…

  • ゆらゆら揺れて

    今週のお題「大人になったなと感じるとき」 お題について、今回は真面目に書いてみる。 よく晴れた日、近所の小さな公園を通りかかった。 平日の昼間で子供は学校に行っているせいか、公園には誰もいない。 そんな中、風でゆらゆらと揺れるブランコ。 そのブランコにかすかな寂しさ、そして懐かしさを覚えた私は公園に入り、ブランコに近づいた。 たまには子供の頃に戻って、ブランコで遊ぶのもいいかもしれない。 そんな気持ちでブランコに手をかけようとした、その時。 私の手はブランコを掴まずに止まった。 ブランコが錆びていたのだ。 正確に言うと、ブランコの手で掴む部分のチェーンが錆びて、赤茶色くなっていた。 それを見た…

  • 時には誰かを知らず知らずのうちに傷つけてしまったり

    どうも、Anneです。 コロナで世の中てんやわんやですね。 と、他人事みたいに言ってるけど、私もしっかりめにコロナの影響を受けています。 仕事も大変になったし、休日に外出も出来ないし、彼氏も出来ないし、結婚もできません。 あ、最後の方のはコロナ関係ないとか言わないで。コロナのせいにしときましょう。それがお互いのためです(?) そんなことは一旦置いといて。 コロナでなかなか美容院も行けないんですよ。いや、行けばいいんだけどさ、なんとなく気になって。 人生で初めて自分で髪を切ってみたよね。 セルフカットってやつ? とりあえず後ろの見えないあたりをザクッとハサミでいきまして。 よくわかんないけど右側…

  • 女性用風俗に行ってみた。天国。②

    (こちらの記事は前回の続きです。 読んでくださるという優しい方は、是非前回の記事からご覧ください。ちなみに記事のリンクの貼り方を忘れたため、前回記事のリンクが貼れません。ごめんなさい(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)) ドアを開けると、目の前には身長の高いイケメン。まじのイケメン。ガチのイケメン。マジガチイケメン。 とりあえず反射で一回扉閉めたよね。反射神経だけはめっちゃいいから勢いよく扉を閉めた。 でも扉越しにイケメンの「ちょ、、ちょっと、、!」って声が聞こえて我に返りました。 ブスに呼び出された上にいきなり閉め出されたイケメンis不憫。今年の可哀想大賞決定です。 とりあえず扉を…

  • 女性用風俗に行ってみた。天国。①

    知ってます?女性用風俗のこと。 どうも。彼氏ができる気配すらないまま気づいたらアラサーでした。Anneです。 いやー、最近ブログさぼってた、というかさぼりすぎてたよね。だって書くことなくて。 彼氏が出来たら書こう、なんて悠長に構えてたんだけど、待てど暮らせど全然彼氏出来なくて。 みんなどーやって恋人作ってんの?恋人の作り方、義務教育で習ったっけ?だとしたら私その授業欠席してるな、多分。 そんな私が、数年前に話題になった「レンタル彼氏」の存在をふと思い出したわけ。 ブスアラサー喪女でも、お金さえ払えばイケメンとデート出来るという素晴らしいサービス。 「お金の関係なんてむなしい」とか「お金払ってデ…

  • いつか巨乳になってやる

    巨乳になりたい。 あー、巨乳になりたい。 私が今小学生だったら、確実に「将来なりたいもの」欄に「巨乳」って書くし、サンタさんへの手紙にも「いい子にするから巨乳をください」って書く。 小学生じゃないにしても、「【求】巨乳」って書いた求人票を全世界の全胸に向けて発信したい。ちゃんと良い待遇にするからさ。給料とかめちゃくちゃ出すし。高待遇に惹かれたどっかの巨乳が私の身体にくっついてくれないかな? 今の私のお胸はと言えば、いわゆる「まな板にレーズン」状態であって、多分暗闇で触っても胸だとは気付かれないレベル。 触った人も、「あれ?胸ないぞ?おかしいな?」って錯覚して困惑すると思う。悲しきイリュージョン…

  • オンライン飲み会がはやっているらしい。

    ビアゴーグル効果って言うんですって。 お酒飲むと可愛く見えちゃうやつ。ちゃんと心理学で解明されてるんだね。 確かに「酔ったらイケる女」とかいう表現はやりましたもんね、一時期。ちょいブスだけど酔えば可愛く見えるから許容範囲に入る、みたいな。まぁ、そん時も私は男性の知り合いから、「酔ってもイケない女」とか言われてたけども。ビアゴーグル効果よりもブス度が上回ってた。すごくない? そんな中で他の男性が「Anneは普通に酔ってもイケないけど、吐くほど泥酔したらイケるかもしれない」って言ってくれました。 いや、言ってくれました、とか感謝してる場合じゃないんだけどね。馬鹿にされてんだけど。 でもさ、吐くほど…

  • これがお前のやり方かーーーっ!!!

    これ、コロナが本格的に流行り始める前の1月頃のお話なのですが。 好きで好きでたまらない人が出来まして。 職場の違う部署の人。 好きすぎるから私から猛烈アプローチをかけたわけですよ。 「ご飯食べに行きましょう。」とか「遊びにいきましょう。」とかしつこい位に言いまくってたら、ついに相手も折れてくれて。 夜にLINEしてたので、「詳細は明日決めましょう!」って向こうから言われてニヤニヤしながら眠りにつきました。 突然夢にもその人が出てきて、「嗚呼、多分この世のブスの中で私が一番幸せだな」なんて思ってました。私のブス人生のピーク。 でも翌日、待てど暮らせど相手から連絡は来ず。 「あれ、詳細どうするんだ…

  • 優しさとは何なのか

    「ここ、やばい人いるから気をつけてね!」 大学生の時にちょっとだけしてた事務のアルバイトで、一番最初に先輩から言われたのがこれでした。 それ言われた時点で、「あ、終わったな」と思って新しいバイトへのわくわくが消えたんですけども。めっちゃ幸先悪い。 聞いてみると、なにやら、すごい新人いじめで有名なおばちゃん(パート社員)がいる、と。 なんやかんや理由をつけて、新人バイトをいびりまくっているらしい。理由が「髪の色が明るい」とか「声が小さい」とかならまだいい方で、「私(おばちゃん)のことを嫌っている気がする」とか「家庭環境が悪そうだ」とかもはや勝手な想像で新人をいじめまくっていた。 理由をつけつつも…

  • 優しいキスをして

    今更ながら、ドラマ「おっさんずラブ」を観ました。Amazonプライムで無料だったもので。 なんですか、あれ。超絶面白くないですか? 「おっさんずラブ」が流行してた時にはね、全然気になってなかったんですよ。 なんなら「おっさん'sラブ」じゃなくて「おっさんズラ部」っていうズラを被ったおっさんが集まる話だと思ってて。おっさんがなんか部活でもすんのか、って。ズラでも作んのか、って。 若い子たちの熱狂ぶりを本気で不思議に思ってたわけです。 でも、まあ、そんなわけなかったよね。 いわゆるボーイズラブ(BL)的なお話だったんですけど、出てくるのイケメンばっかり。全然見てられる。ブスな女性よりも綺麗な男性の…

  • 気持ちが大事

    3月14日、バレンタインに何もあげてない男性から、ホワイトデーのお菓子を貰いました。 そんなことあるーーーーッッ?!!!! いや、そりゃね、美人だとか可愛いだとか、モテる女性だったら分かりますよ?!!! でもさ、でもさ、ブスにそれするーーーーッッ??!! もうびっくりしすぎて、「え?!あ?!お?!」ってなりましたよ?!ろくにお礼も言えず、奇声を発しながら、お菓子奪い取っちゃいましたよ??ごめんね??怖かったよね??ごめんね?? だってブスにそんな優しいことするメリットが思いつかなくないですか?!!!なんで?!!!ねえ、なんで?!!! お菓子をくれた男性に100万回有難うを言いたいし、その男性が…

  • よーい、どん!

    こないだ、夜道で思わぬものを拾ったので、そのお話を。 昔からの知り合いと終電まで飲んで、気分良く駅からおうちまでスキップしてたんですよ。 もう超上機嫌でなんなら鼻歌とか歌っちゃって。アラサーなのに鼻歌がアンパンマンマーチなのが悲しいけど。 そうだ、恐れないで、みーんなのたっめっに、愛と勇気だけが友達さ〜♪って歌いながらスキップしてました。鼻歌、というか熱唱。 そしたら突然、花壇の中にいる人と目が合った訳です。まずね、「花壇の中にいる人」って表現がおかしいのは分かってるんだけど、ほんとに花壇の中にいたからそう言うしかないんだよね。おじさんと言うには老けてるけど、おじいさんと言うには若い、男の人。…

  • 今はティッシュも貴重だから。

    最近、あまり普段会わない知り合いから「久しぶりに会おう」と誘われることが多い。 アラサーのあるあるだよね、多分。 こーゆーときってさ、大体結婚報告なんですよ。うん。大体っていうか、9割9分9厘が結婚報告と言っていいと思う。 おめでたいよ。ほんとにおめでたい。 昔からの知り合いが結婚なんてさ、もうおめでたいに決まってるじゃん? でも結婚どころかデートすらしてもらえない系女子の私からすると、正直妬ましくもあるわけで。 妬ましいって言うと言葉が悪いな。羨ましい、かな。羨ましすぎてタケコプター無しで空飛べそう。 つい先日も、3年くらい会ってない友達から突然LINEが来たわけで。 もうすぐに分かりました…

  • 河童か彼氏かUFOか

    この間、友人5人と一緒に婚活パーティに行きました。 まあまあ久しぶりの婚活パーティにワクワクしすぎて、前日寝られなかったよね。完全に遠足前の小学生。 男8対女8の婚活パーティだったので、6人で行った私たちが女性側の過半数、というか4分の3を占めてるっていうなかなかレアな回でした。 (あ、もちろん会場内では友達と話さず、他人のフリをしましたよ?じゃないと他の2人の女性気まずいじゃん?) そのパーティはいわゆる「回転寿司」とか呼ばれる、1人ずつと話していくスタイルでした。 1対1で数分話して、そのあと男性が一つずつ席を時計回りにずれていく、みたいな。なかなかシュール。 私はコミュ障ながらもわりと頑…

  • ディズニーランドでオフ会!

    今回はかなり昔のお話をば。 「ネット恋愛」。私のようにモテない人なら、一度は興味を持ったことがあるのではないだろうか? でも実際にネット恋愛の世界に足を踏み入れたことのある人は、そこまで多くないんじゃないか、とも思う。なんとなく危険そうだし、どんな人が来るか分からないし、なによりちょっと面倒くさいっていうのもある。 実は(と言うのも大袈裟だが…)、私は、以前ネットのオフ会のようなものに参加したことがある。正直行く前は、みんなメガネとリュックサックで下を向いて「ぐふふ…」と笑っている集団を想像していた。 普通の人なら、ここで行くのをやめようと思うかもしれない。ただ、忘れないでほしい。私は筋金入り…

  • ふられて、ふられて、またふられて

    今日はですね! ただの反省ブログです!!! 日々失敗の多い私ですが、割とポジティヴに捉えてきたわけですよ。でも今日はただただごめんなさい、って感じ。 夜7時くらいに、繁華街を歩いていた私。目的は特にない。これだけ聞くとヤバイやつだが、本当に目的は無かった。用事が早く終わったが帰るのも面倒なので、その辺をぶらぶらとしていたのである。すると、偶然にも大学の後輩を発見した。その後輩とはもう1年ほど会っていなかった。しかもその理由は、 私がその後輩に振られたから。 私がその後輩に振られたから。 私がその後輩に振られたから。 大事なことなので三回言わせて頂いた。 もうね、ほんとカッコいいわけですよ。一般…

  • 彼を泣かせたのは誰だ

    若い子って、本当に本当に可愛い。 性別とか外見とかはあんまり関係なくて、若いっていうことがとにかく大事。 コンビニで高校生くらいの男の子がバイトしてたんですよ。 頑張ってレジ打ってて、もうそれだけで、偉いなぁ、って。頑張ってるなぁ、って。 若い男子の頑張りを微笑ましく思いながら、私は彼のレジに向かった。 私が買ったのは、肉まんと雪見だいふく。 大好きな二つ。 通常温かいものと冷たいものは袋を分けてくれるコンビニが多い。 しかし、彼は一つの小さなレジ袋に勢いよくその二つを突っ込んだ。 あのね、正直私も「あちゃ〜」とは思った。でもさ、高校生が頑張ってるわけ。冷たい肉まんが出来たって、温かめの柔らか…

  • 秘境の地へ、いざ。

    友人「行く?入ってみる?」 私「え〜、なんか怪しそう。やめとこう。」 友人と、とある店の前を通る度にこんな会話をし続けていた。しかし先日、一年以上入店を拒否していたその店に、私たちはついに足を踏み入れることにしたのだ。 駅からほど近いビルのエレベーターで4階まで上がる。エレベーターを出た瞬間、私と友人どっちが先に入店するかで揉めた。だって怖いから先に入りたくないんだもん。 アラサー同士のくせにそこそこ真剣に揉めて、最終的にじゃんけんで決めた。敗者、私。 なぜかこういう時のじゃんけんはだいたい負ける。 おそるおそる自動ドアの前に立つと、ドアは勢いよく開き、明るい店内が見渡せた。 会員登録や精算を…

  • 酒は飲んでも飲まれるな

    飲み会で酔っ払いすぎる人、いますよね。 私は全然そんなことないんだけど、よく酔っ払った人の標的にされる。めちゃめちゃ絡まれる。 一昨日も飲み会で隣のテーブルで飲んでいたおじさんに、結構よくできた紙飛行機投げつけられた。 「ビューンッッ!!!!!」というおじボイス(おじさんの声)の直後に、紙飛行機が顔に直撃。 飛行機が落下した後に見たけど、紙飛行機の割に、かなり攻撃力あるの。なんか知らないけどそこそこ綺麗な厚紙で出来てて、よく飛びそう。鉛筆の跡とかもあったから、わりと真剣に作られたっぽい。立派。 でも人に投げつけちゃいけないやつ。 私の顔に紙飛行機がクリーンヒットして、周りの人たちはザワザワ。お…

  • 出会い系、行っちゃう?

    このままじゃいけない! 男子とまるで接点のない私が、一念発起しました。はい。 でも周りに知り合いもいないし、出会い系も怖いし、ってなって結局利用したのが、「アプリ上でとりあえずチャットしましょ〜、連絡先交換とかは無しよ〜」みたいなコンセプトのアプリ。初心者にはありがため。 登録してみたは良いけれど、こんなブスに男子から連絡が来るはずもない。 だから私から数人にメッセージ送りました。偉いよね。ね? 何人かとメッセ交換していて分かったんだけど、私めちゃくちゃコミュニケーション能力が低い。多分、低いとかいうレベルじゃない。コミュニケーション能力、皆無。 よく考えたら、話題が無いのです。思いつかないな…

  • エルサ姉さん、ついていきます!

    アナ雪2を見ました。 公開日からずっと見たい見たいと騒いでたのに、結局見たのは昨日です。 しかも持っていた映画の割引券が期限間近だという理由で急遽。圧倒的な熱量不足。 まだ見てない人もいるだろうから内容はあんまり言わないでおくね。とりあえずエルサ超かっこいい。私指先からビームみたいなの出して全部凍らせちゃうの。 凍らせたいものと凍らせたくないものも全部凍らせちゃう。ひゅーっ、おっとこまえー。 しかもあのお姉様キャラがたまらないよね。姉さん姉さんっつってどこまでもついて生きたい。姉さんに晩ご飯とか奢ってもらって、翌日にでも「昨日はご馳走様でした!!またおなしゃす!!」って挨拶に行きたい。 私も姉…

  • 溶けてゆくクリームソーダ

    本日お昼頃、大学の時にサークル関係知り合ったK君からLINEが来た。 「久しぶり〜!今日空いてたりする? 久々に会わない?(笑)」 K君から連絡が来るなんてほんっとうに久しぶりで、なんなら大学卒業ぶりくらいかも。 普通に警戒して、「悪魔祓いの壺とか売られるのかな?」とか「幸運のミネラルウォーターを勧められたりして」とか思わなくもなかったんだけど、LINEで会話してる限りではそんな様子も無かったので、会うことにした。 大学の近所の喫茶店に15時。 時間通りに到着すると、もうK君は到着してアイスコーヒーを飲んでいた。私もすぐにメロンクリームソーダを注文する。 K君は大学の時から一ミリも変わっていな…

  • 美人のミニバッグには多分マカロンしか入らない

    美人ほど荷物が少なく、ブスほど荷物が多いらしい。 理由は簡単。美人は助けてもらえるからだそうだ。 食後にガムが食べたくなったら、周りの人に貰えばいい。携帯の充電が無くなっても、大丈夫。人は美人に喜んで充電器を差し出す。 だから美人は小さくて何が入るのか分からないレベルの大きさの鞄を下げて歩くのだ。 まじでちっちゃい鞄。パースって言うんだっけ?何が入るんでしょうか。 一方ブス。こちらに関しては(当事者中の当事者なので)非常に説明がしやすい。 ブスは大きなトートバッグかリュックサックを持ち歩く。ガムを持ち歩き、なんなら無くなった時用に予備のガムをも忍ばせ、挙げ句の果てには予備のガムが無くなったとき…

  • 一般女性への道

    最近、というか昔からなのかもしれないけど、「一般女性」と結婚する芸能人やスポーツ選手が多いよね。 ちなみに私、誰もが認めるであろう「一般女性」なんですけど、有名人はおろか誰とも結婚できる気配なし。 おかしいな、「一般」度は誰よりも高いのにな。めちゃめちゃ一般。誰よりも一般。 むしろさ、芸能人と結婚出来ちゃう女性は世間的には「一般女性」じゃないよ。百歩譲っても、「元一般女性」止まり。 現役バリバリ一般女性の私はその辺騙されないから、そこんとこ夜露死苦。 そんな超一般女性の私の初夢はと言うと、婚活を始める夢だった。新年からとにかくリアル。そんなとこでリアルを追求したくない。 ざっと説明すると、初め…

  • 毛量多めのお正月

    新年明けましたね。 明けちゃいましたね。おめでとうございます。 皆さまどんな新年をお過ごしでしょうか。 私は今朝、友達からのモーニングコールで目を覚ました。 友人「Anne、今どこ?!」 私「ん〜?(寝ぼけ中)」 イラつく友人「もう9時なんですけど」 私「あけおめ」 もっとイラつく友人「待ち合わせ、8時ですけど?!」 私「…えっ?!ん?!あ!!ああ!!!」 さっきはモーニングコールって言ったけど、そんないいもんじゃないな。なんだろ、ただのお叱り電話? そうでした、今年は元旦から友人と箱根日帰り温泉旅を計画してたんだった。 激おこな友人「新年からやってくれたな…」 私「ごめんなさいごめんなさいご…

  • I'm a perfect human!

    つい先日も資格試験を受けてきました。 なんかね、私、気付くと試験受けてる。「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」的な感じでたくさん受けてみてる。なのに収穫ほとんどないです。鉄砲撃つだけ撃って、ほとんど不発。たまに自分自身を撃ち抜くことさえある。お金だけが順調に無くなっていってます。 そこで、思ったわけ。 「私、あたま悪いんじゃね?」って。 もう20年以上生きてるのに、やっと気が付いた。 一度そう考えたら、頭悪い証拠がゴロゴロ出て来る。「学校でも成績悪すぎて親まで学校に呼び出されたなぁ」とか「日本語下手すぎて外国人に間違えられたことあったわ」とか。 「炎天下を5時間歩く」という意味不明な計画を実行しかけ…

  • 新しい服を買わなくちゃ

    年末も近いと言うことで大掃除をしたら、洋服がなくなりました。 別に断捨離しようと意気込んだ訳でもなく、ただ「着られる服」と「着られない服」に分けたらほとんどが後者に入ってしまっただけ。 今年、ちょっぴり、ほんとちょーっぴり(嘘)だけ体重が増えまして。 持ってる服がどれもキツくてしょうがない訳です。スカートとかも腹の肉に持ってかれてミニスカートみたいになるし。アラサーばばあのミニスカ姿なんて需要ないよな。ある?ねえ、ある? ワンピースもファスナー上がんない。というか無理やり上げようとしたけど、持ち上げた瞬間に光の速さでファスナー飛んでった。多分世界新記録。 だから今ある服を残すには、「捨てる」か…

  • セクシーバスローブ

    お題「ちょっとした贅沢」 ↑初めてお題なるものをやってみてます。ドキドキ。アラサーにもなると人生で初めてのことって少なくなるからね。 この間初めてした「ちょっとした贅沢」は、理由もなくビジネスホテルに泊まること。 休日に、どうしてもどこか知らないところにこもりたいっていう欲求が湧いてきまして。たまにはいいだろってことでビジホを当日予約しちゃいました。多分6000円くらいだったと思うんだけど、予約するまでに相当躊躇した。 人生の一大決心かってくらい悩んだ。多分結婚の申し込みされたレベルに悩んだ。 だってさ、6000円だよ?6000円もあれば焼肉とか食べた後にさらに二軒目に焼鳥屋くらいなら行けるく…

  • ディズニーは、いいぞ。

    私は夢の国が好きである。 夢の国、と言うとなんだか抽象的だが、簡単に言えばディズニーランドが大好きだ。 気持ち的には毎月行きたいし、なんなら毎日行きたい。もっと言えばディズニーランドに住みたい。 つい先月もブス友Fちゃんとディズニーランドに行ってきた。クリスマスイベントは始まっていたが、11月だからまだセーフだろうと思ったからだ。(なにが) ここで突然の豆知識。 ディズニーのトイレの手洗い場の前に鏡がない。もちろん振り向いて化粧スペース?に行けば鏡はあるのだが、普通に手を洗うだけでは鏡に映る自分と目が合うことはない。 これ、ブス的には非常にありがたい。現実に戻らなくて済むからだ。ブスなのを忘れ…

  • ブスだってホテルに誘われます

    先日急にホテルに誘われました。 夜、新宿でブス友Cちゃんと飲んでたの。(ブス友はAちゃん〜Qちゃんくらいまでいる。類は友を呼ぶので。) そしたら珍しくメンズから電話がかかってきまして。電話鳴った瞬間、すぐ取ったよね。ほら、珍しいから。 出るか迷ってるうちに切られたら困るし。ブスに時間の猶予はないことを心得てる系ブス。 私「はい!もしもし!」 メンズ「ねえ、今夜空いてない?岐阜のホテルなんだけどwwwwww」 はい、来ましたーーー!! ホテルへのお誘い!!(岐阜?) やっぱりこんなでも女だからね!みんな抱きたいよね!!(…岐阜?) もーーーしょーーーがないなぁーーーー⭐︎(…ギ…フ?) そんな心…

  • 何かの手違いで好きになってくれないかな

    タイトルは皆さんご存知、back numberさんの曲の歌詞です。 これね、マジで共感。がっつり共感。 手違いどころか人違いとかでいいから誰か好きになってほしい。 未だに白馬の王子様の登場を期待してる、夢見る乙女系ブスの私。 そんなわたしももうすぐ30歳になる。そろそろなんとかしなきゃいけない。彼氏か彼氏か彼氏を作らなきゃいけない。 だ・か・ら! 行きましたよ、街コン。 恵比寿の街コン。高級感あるよね?ヒュー。(誰も構ってくれないから自分でガヤを入れるスタイル) もうね、本当褒めてほしい。ブスなのに街コンという戦場に自ら踏み出す、この大きな一歩をひたすらに褒めてほしい。 当日はテーブルに男3人…

  • ごめんなさい、嘘をついていました

    お笑い芸人さんって本当に面白いよね。 こないだM-1を見てて、超どハマりして。ミルクボーイさんにぺこぱさん。 ミルクボーイさんのおかげでコーンフレークと最中がめっちゃ売れたんだって。すごい。もうコーンフレークボーイと最中ボーイの称号もあげちゃいたいレベル。うん、あげちゃお。 そう言う私も小学生の頃、漫才に憧れた時期がありました。ネタも作ったよ。 グリンピース星人がブルーベリー星人と喧嘩するんだけど、結局仲良くなるってやつ。シュール。というか今考えると、漫才ではなくただのパチモンのおとぎ話。ちなみに、コンビ名は「にんじん」でした。相方いないのにコンビ名あった。すごい。 そして話は変わりまして、今…

  • サンタさん、私ここにいる!ここだよ!

    3年前ですって!3年前!前回記事を書いたの3年前です。前回記事を書いた時に生まれた子ども、もう幼稚園入ってるね。おめでとう。そんなことより、つい最近おっきな出来事がありました。そう、クリスマスです。 ブスにもちゃんとクリスマスは来るんですよ。来ないと思ってたでしょ。みなさんはプレゼント、もらいましたか?私はわくわくしながら目を開けるも、クリスマスの朝に私の枕の上には何もなし。あれーっ?つって枕を擦ってみたけど何も出ず。サンタさん、遅れてます??あわてんぼうなんじゃないの??先走って12月20日くらいにきてもいいんだよ?絶対私のところにサンタさん来ないはずがないんですよ。これまでの人生ずっと純潔…

  • Let's 妥協!私で妥協しよ!

    指定された居酒屋に到着する。そこにいたのは、私の友人の女子1人(ヒトミ)と見知らぬ男子2人。あっ、騙された。私は瞬時に状況を理解する。今日は女子会と聞いていたのに。「ごめ〜ん!今日A子たち来れなくなっちゃった!それで、メンズに来てもらいました〜!」どう考えても嘘の報告をニコニコ笑顔でしてくるヒトミ(なかなかの美人)。私は超単純な性格ゆえに友人たちから騙され慣れているので、あまり驚かなかった。「ああ、またか」くらいの感じ。 でもそのメンズとやらが落胆の表情を浮かべているのだけは許さない。私、来たくて来たんじゃないからな?学習能力がなくて騙されちゃっただけだからな?ヒトミも、男子2人のうちの1人と…

  • その日、幼稚園で何が起こったのか

    担任のN先生が見たこともない果物を持って部屋に入ってきたのは、私がまだ幼稚園の年中だったころ。紙芝居を右手に、赤くて、丸くて、硬そうな物体を左手に持って先生は現れた。私を含む園児たちはみんなその謎の物体に釘付け。「それなあに?」と騒ぐ私たちを見て、N先生は満足そうな笑みを浮かべた。そして紙芝居を読み始める。紙芝居は、ある美しい女神様のお話だった。簡単に説明すると、たくさんの子供を持つ女神様は人間の子どもをさらって日々、食べていた。それを恐れ、困り果てた人々はお釈迦様に助けを求めたため、お釈迦様が女神様の子供を隠した。これにより女神様は子を失うことの辛さを知ることとなる。以後、女神様は子どもを食…

  • 恋愛の神様はなぜ私に振り向かなかったのか

    「今日のお昼に○○駅に集合!」 友人からLINEに連絡があった。 理由も用事も知らされることなく突然呼び出された私だが、断る理由もないので、指示通りに待ち合わせ場所へ向かう。 そこには割と仲の良い友人たち3名がいた。というか私を待っていた。 何の説明もないまま連れていかれた場所、それは神社だった。 なんでも、恋愛成就に定評のある神社らしい。私にだけ彼氏がいないのを気にして、友人たちが私を連れて来ることにと決めたという。 涙ちょちょぎれるほどの優しさ。「お節介」とか「余計なお世話」とかいう言葉で表せないこともないが。 お参りを済ませた後、そこで私たちは「恋愛みくじ」というおみくじを引くことにした…

  • 初めて会った老婆に翻弄された人のお話。

    大学で授業を受け終え、昼食のために一人でファミレスに入る。向かいの席で60代と見られる女性が独り言を言っていた。驚くくらいの大音量で。もやは独り言ではなく、一人叫びである。内容はと言えば、「結婚しなくてもいいだろ!!」、「結婚しないのが悪いのか?!」、「結婚しないことに文句を言うな!」などなど。基本同じことの永遠ループ。若干言い方を変えただけ。私は毎回バリエーションをつけて、ひたすら同じことを違う表現で言っている彼女にちょっぴり感心した。私なんて、何でも超絶便利な魔法の用語、「やばい」を連呼して終える。プラスでも、マイナスでも、「やばい」。万能。やばい。なぜそこまで結婚しないことにこだわってい…

  • 幽霊vs私

    言ってなかったかもしれませんが、私、気づかれない系女子です。(存在感がない、とも言う。)もうね、存在感の薄さが半端じゃない。人数の多い飲み会とかに行って、「あれ?来てたの?」みたいに驚かれることなんて序の口。学校で私だけプリント配られないとかいう謎の現象にももう慣れた。そして最近は、自動ドアにさえ気付かれない。前に立っても全然開かないんだもん。ドアの前で恥を忍んで横揺れとかしてみるとようやく認識されるレベル。日本の技術はトップレベルって聞いてるんですが…?私はそのトップレベルの技術さえ超越しちゃってるみたい。限界超えたね。やったー…。それでですよ、私は一つの仮説を思いついたわけ。それは、「私は…

  • 負けないで、もう少し。

    先日、とある資格試験を受けてきた。早く会場に着いたので、買っておいたけど一度も開いたことのなかったテキストを開いてみる。もうね、チンプンカンプン。英語の文を見ているはずなのに、内容が全く入ってこない。多分古代エジプトの文字とかの方がまだ読める、って思った。ほら、ああいうのってフィーリングじゃん?多分。分からなすぎて、絶望感が謎の笑いを生み出す。でもひとしきりニヤニヤし終わると、焦りが訪れた。ヤバい。そんな時に、隣の席に着いたのは恐らく私と同じくらいの年齢の男の人。その人、席に着くなり、「すいません、消しゴム貸してもらえませんか?」って私に話しかけてきた。普段男性から話しかけられることのない私は…

  • 可愛い子には旅をさせよ、出来れば可愛くない子にも。

    6月11日。今日は友人のケイちゃんの誕生日である。私はケイちゃんとかれこれ5年以上会っていない。最後に会ったのは彼女がまだ高校生のときである。その時の彼女は、中肉中背で肌が焼けていて、眼鏡をかけていた。服はいつも白っぽくて、水玉の靴下を履いている。これだけだと、まるで何らかの犯人の特徴でも描写しているみたいで申し訳ないから、もう少し情報を加えよう。顔はきゃりーぱみゅぱみゅとアントニオ猪木を足して、そこからきゃりーぱみゅぱみゅを引いたような感じ。それに対し、本人は「私はアントニオ猪木よりもアントキの猪木(ものまね芸人)に似てる!」と自慢げに主張していた。何故それをそんなに主張したかったのかは謎だ…

  • そう、全てはデスティニー

    就活に追われ、全くブログをかけませんでした。ちなみにまだ追われてます。絶賛鬼ごっこ中。感覚的には完全私が追ってる側なんだけども。みんな逃げ足が速くて誰も捕まらない。相手(企業)たちはウサインボルト並みのスピードで逃げていってます。まあそんなことは良いとして。突然だが、私の長年の夢を発表したいと思う。「銀河と時をつかさどる翼の折れた堕天使になりたい。そう。この世はエンドオブザワールド」(大丈夫。ちゃんと説明します。)簡単に言うと、厨二病になりたい。私は、なんというか、おっちょこちょいだ。正確に言うと、頭が悪く要領も悪く、失敗が多い。でもこれまで割と真面目に生きてきたんじゃないかと思う。そんな中、…

  • 弥生。

    3月です。就活解禁。少しの間ブログを休ませて頂きます。状況が落ち着き次第、また復活するのでよろしくお願いします!ブログを見たり書いたりは少しだけやらなくなりますが、その間も皆さんが幸せでありますように〜!

  • うんとこしょ、どっこいしょ

    生ビール。生チョコレート。生クリーム。生ポンデリングなんていうのもある。みんな、何故だか「生」が好きだ。私も例外ではない。特に生チョコは大好きなので、スーパーやコンビニで見かける度に買ってしまう。「生」が付くものってだいたい美味しい気がする。でも「生コンクリート」は別である。私は先日、学校への道を急いでいた。遅刻である。まあ私の場合、ほぼ毎日遅刻であるので、基本いつも急いでいる。イヤホンから流れる洋楽の「Hey!」という掛け声に合わせてジャンプしながら走る、という気持ち悪すぎる自分ルールで学校へ向かっていたところ、突然、足元に違和感を感じた。足が沈んでゆく。これが私と、生コンクリートとの出会い…

  • 私は大丈夫!ほんとに!!

    駅で、近くにいた割と年配の女の人から、「あなたは悩んでいるのですね!!!」って声を掛けられた。いや、別に悩んでない。むしろめちゃめちゃ元気。今日も朝から大盛りカレー食べてきた。一応「あ、悩んでないです〜」とだけ言って通り過ぎようとしたら、「私には分かるんです!あなたの悲しみが!分かるんです!」って続けられてしまった。ちなみにこれ言われた時、「写ルンです!って今でも販売されてるのかなー?」って考えた。まあどっちでも良いけど。そんなことを考えていたら、「少しお話ししてみましょう」って言われた。急に「あなたの悩み解決します!レッツわくわくトーク!(私命名)」みたいなの始まりそうだったから、急いでその…

  • ピエロのその後

    カーン第二戦のゴングが鳴った。と言っても私はプロレスや格闘技の試合をしているわけではない。いつかに書いた、「ピエロの喜び」という記事を覚えている方はおられるだろうか?そう、面接練習である。私が前回、教官に散々怒られ散らしたやつだ。今日が私と教官の第二戦であった。スーツに黒いパンプス。髪もちゃんと結んだ。今日は完璧である。しかも家を早めに出て、開始予定時刻の30分前には教室に着くようにした。もうこの時点で私の勝利は確定。教官はないて悔しがるに違いない。教室の扉を開けようとすると、中から数人のスーツ姿の学生が出てきた。彼らが通り過ぎるのを待ってから、中に入る。すると聞こえたのは、怒号。まさに怒号。…

  • グリンピースについて考察する〜なぜグリンピースは嫌われているのか?

    なぜグリンピースは嫌われているのだろうか?「グリンピース=おいしくない」という実に差別的な概念が世を席巻している気がするのだ。現に私が飲食店でアルバイトをしていた時にも、グリンピースだけ残して帰る人が多くいた。そんなグリンピースたちの悲痛な叫びに、私はもうとてもじゃないが、耐えられない。そこで今回はグリンピースの魅力について考察していくこととする。グリンピースの素晴らしさを知り、是非グリンピースを好きになってもらえたら、と思う。①可愛らしいフォルム丸くて小さい形のものって、だいたい可愛いのではないだろうか?だってほら、普通のりんごよりもひめりんごの方が何か可愛らしさがあるだろう。また、てんとう…

  • 素敵な朝のお話

    今朝、いきなり膝の上が「ボフッ」てなった。 多分これを聞いても意味分からないと思うのだけれど、私自身もその時意味が分からなかったのだから仕方ない。 朝、いつものように電車に乗る。時間的に割と空いており、空席が多く有った。私は座席に座って、白目を剥いて口を開けながら眠りにつくというルーティーンに入ったわけである。ウトウトし始めてから、数分後。 「ボフッ」という聞いたことのない音とともに何かが私の膝を襲った。 目を開いて最初に見たのは、誰かの背中。確認してみると、80歳は確実に超えているだろうおばあさん。膝の上に、おばあさん。 私は竹の中からかぐや姫が出てきたり、桃の中から桃太郎が生まれたりするお…

  • ハーフアンドハーフ

    ブログを始めて2週間ちょっと。気づけば50人以上の方が読者登録をしてくださいました。本当にありがとうございます!ツイッターやブログで記事を紹介してくださる方や、ブックマークしてくださる方もありがとうございます。感謝です!通知が来るたびに、両手を合わせて天を仰ぎ、先祖にお供えをしています。…流石にそれは嘘ですが、本当に!心から感謝しています!そう言いつつ…あのですね、今日はあまりブログを時間がありません。でも毎日更新は極力したい!ということで、本当に多忙な時には一文字でも更新します。ブログ記事が一文字ってかなり異様ですが、どの一文字にするか、吟味に吟味を重ねて決めようと思うのでどうかよろしくお願…

  • Six sense?

    スーパーパワー、持ってますか?「セコム、してますか?」みたいなノリでいきなり聞かれても答えにくいかもしれないが、私は皆さんのスーパーパワーについて、非常に興味を持っている。ちなみに私は、そんなパワー持っていない。もし持っていたら、今ブログなんて書かずに空を飛んでノルウエー辺りにいっているだろう。もしくは透明人間になって我が家のインターホンのピンポンダッシュでも繰り返している。(透明人間になってまでも犯罪に手を染めず、可愛いイタズラで済ませている私を褒めて頂けたら嬉しい。15ポイント位あげよう。)しかし中学生の頃、私には一つのスーパーパワーがあると思われていた。何故だかくじ引きで一番前の席になっ…

ブログリーダー」を活用して、anne135さんをフォローしませんか?

ハンドル名
anne135さん
ブログタイトル
anne135のブログ
フォロー
anne135のブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用