searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

坂の上の蜘蛛さんのプロフィール

住所
幸区
出身
秋田県

2011年1月から第二の人生がスタートしました。 そこで昔から趣味の一つであった写真に夢中になり、とりわけ最近は野鳥に魅せられのめり込んでいます。 暇さえあれば20kg近い機材をかついで野山を駆け回っています。 そんな写真を主体に、写真関連情報なども掲載していきたいと考えています。 又、日常の出来事なども掲載していく予定です。つまり何でもありのブログです。

ブログタイトル
坂の上の蜘蛛さんのブログ『雨にも負けず』
ブログURL
https://taku3san.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
ほとんど野鳥写真。時々飛びものというカテゴリーで飛行機写真もあります。その他珍しい記事等・・・
更新頻度(1年)

168回 / 365日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2016/01/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、坂の上の蜘蛛さんの読者になりませんか?

ハンドル名
坂の上の蜘蛛さん
ブログタイトル
坂の上の蜘蛛さんのブログ『雨にも負けず』
更新頻度
168回 / 365日(平均3.2回/週)
読者になる
坂の上の蜘蛛さんのブログ『雨にも負けず』

坂の上の蜘蛛さんの新着記事

1件〜30件

  • カワセミ

    静けさの戻ったカワセミ池・・・2020/8/9 いい加減嫌になるほどの猛暑日が続いている。朝が苦手の私はどうしても午後出勤だ! 昨日は久し振りにカワセミ池に行って来た。 CMさんも4,5人とスカスカ。2番子がもうバラケタので集客力が落ちたようだ。 私は、どちらかと言えばそんな雰囲気でノンビリ撮るのが好み。なぜか今日は私の反射神経が良く飛び出しやナイスショットがたくさん撮れた。 なかなか止まらなかったハギの近辺を飛んでくれたのが今日のベストショットかな(^_^)エサ捕りは岸辺だったので残念ながら。どうせ私には無理か(>_<)                             |坂の上の蜘蛛| ① 一ヶ所しかないハギのそばの止まり木にやって来ました。チャンス到来!! ② 暫く遊んでくれました。 ③ トンボを威嚇しています。 ④ トンボを追い出します。 ..

  • 真夏日の散策

    真夏の散策・・・2020/08/06・・・(8月4日) 梅雨が明けたら待っていたとばかりに猛暑が押し寄せてきた(汗 こう暑いと出掛ける気も削がれてしまいゴロゴロしてしまいがち。 とは言え毎日家に籠もっているわけには行かないので2時過ぎ頃からバイクで近場を散策に行く。 取り敢えず近場の多摩川に行って見たがめぼしい水鳥は全く見当たらない。 となると次は羽田周辺だ。これが私のルーティンになってしまった(^_^)羽田周辺も大体同じポイントになりがちで少し飽き気味です。 時間帯をずらせば違う期待が撮れる可能性はあると思いますが・・・                                   |坂の上の蜘蛛|① 多摩川河原で「ツマグロヒョウモン」が私の周辺を飛び交っていました。(300ショット弱撮影) ② デルタ航空が新航路A滑走路16Rに着陸します。(都内上空から進..

  • 梅雨明けの高原の鳥

    梅雨明け直後の高原の鳥達・・・2020/08/03 2,3日前まで梅雨の長雨とコロナ問題で気を揉んでいたが、昨日は朝からからっとした梅雨明けの陽気。 これで一つは解決。残るコロナ問題は政府は全く当てにならない。△村経済xx大臣も良く出るがみんなで 気を付けましょうとしか言わない。少しマシかと思っていた▲官房長官も最近全く政治判断する気の なさそうなコメントばかり。 結局国民一人一人に任される形だし、今日は Go TO キャンペーンじゃ無いけどどこかに行くには最高の陽気! 比較的コロナ環境が良いと思われる高原に行ってきた。日曜日だというのに鳥もCMも少なくノンビリ撮影出来ました。が、もう少し鳥がいてくれたら・・・ もう少し距離を伸ばさないとめぼしい物も撮れない感じ。 然りとてGo TO キャンペーンに乗る気にはならないし、特別定額給付金もいつ貰えるのやら(>_<)     ..

  • サギのコロニー

    サギ集団のコロニー・・・2020-07-31(29撮影) 今日で7月も終わる。今年の梅雨は各地に大きい爪跡を残してそろそろ梅雨明けしているようだ。 それにしても関東地区も6月7月と雨天が多く、コロナのためのStay hoom ではなく、雨天のために 結果的に Stay hoom にならざるを得なかった気がします。近場ではカワセミの親子共演やハスカワ位しかないので少し足を伸ばして詐欺集団いやいや”鷺”集団を 撮ってきました。 コサギ、チュウサギ?、ゴイサギ、アマサギ、がほとんどで、本命のアカガシラサギは1羽も見当たらず 詐欺にあった気分です(>_<) 例年は8月に入ってもいるはずなのに、早過ぎたのかな・・・?                                    |坂の上の蜘蛛|   ① 雑草に覆われ荒れた河川敷がサギのコロニーになっています。 千羽..

  • 東京港野鳥公園あれこれ

    港野鳥公園の半日・・・2020/07/29(7/19撮影) 先日辺りのニュースですがこの6日間で日照時間が数時間という様に、毎日のようにAMが降っている。 中途半端な雨で、晴れ間を見ては出掛けているが、途中で土砂降りになったり、撮影条件が悪かったり、 思うように撮れていない。 この日は久し振りに晴れ間が出て、コムクドリ情報があったので行ってみたがムクドリしか見つからず。 諦めて帰ろうとしたら品川上空から飛行機が頻繁に飛んでくる。 都内上空をかすめて羽田空港BとD滑走路に進入するコースが具現化したんだと思って証拠写真を撮って来た。 数日前も京急の青物横丁駅ホームから上空を飛んでいるのが見えた。 その後日、品川、大井、八潮付近を走ってきたが駐車出来ず撮れなかった(>_<) 今度バイクで撮影ポイントを探してから改めて挑戦だ(^_^)                    ..

  • ドクターイエロー

    ドクターイエロー・・・2020/07/27有楽町駅前の交通会館でドクターイエローを撮ってきた。 都内の有名ポイントだが一度は行っても良いかなと言うわけで。 おかげで見慣れた光景が撮れたが、やはりイマイチ個性が出ない。 列車に表情があるわけではなし、どうしても鉄の塊の域を脱することが出来ない。 鉄の塊はそれでいいからそれが引き立つ背景の選択かな。 やはり自然の軟らかい背景が基本かな。撮り鉄の基本の1パターンでもあるし(^_^;鉄道写真と言うより風景写真として撮りたいですね(^^)                        |坂の上の蜘蛛|① 1枚目は私の助手(介護士)がスマホで撮ったもの。(ビルの歪みがきになります) ② ここで撮ると東京駅に入線、出発の2度チャンスがあります。 ③ ④ よくある光景です。 ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ..

  • アオバズク

    アオバズク巣立ち・・・2020.7.25 昨日もアオバズク、漢字では青葉木菟、青葉梟と表現されており、青葉の繁る季節にやって来る鳥とされています。 親鳥は目を閉じて梟類と同じ、愛想の無い鳥ですが、子供は違います。 とにかく表情豊かでとても愛嬌があり可愛すぎます。 このまま成長が止まってくれたらペットに最高ですね(^_^)                       |坂の上の蜘蛛|① 巣立ち数日後(一昨日夜らしい)のまだモフモフアオバズク。 ② 子供達はばらけて葉陰、枝陰でなかなか撮れず。 ③ 私が1時間ほど滞在中はこの子が主役でした。 ④ 大きな欠伸! ⑤ 何かやりそうでなかなかやらない(>_<) ⑥ 親子か親同士か解らない。 ⑦ ⑧ たまらない可愛さです。 ⑨ 横顔は少しきつめ。 ⑩ このひねりがたまらない! ⑪ ..

  • カワセミ2番子登場!

    カワセミ2番子登場!・・・2020-7-23(21日撮影)世間は34連休、Go to トラベルキャンペーン!!とか盛り上がっているのかいないのか(*^^) サンデー毎日の私には関係ないと何処吹く風と言いたいところ。しかしマスコミ情報を見聞きしていると政府の浅はかな思いつき制作に引っかき回され翻弄されている様相が 強く感じられます。 コロナ患者を義務と感じて受け入れた医療機関は経営不振に陥り、従事者もハイリスクの割に賞与もなく 悲惨な状況で働いています。Go to キャンペーンに金を出すなら病院の支援金に回したら、と言いたい(メ-_-) さて、今夜私が戴くのは・・・こんな台詞コマーシャルに出て来ますね(^_^) ではなく、今日の私の記事はカワセミの巣立ちです。 昨年は6羽の雛が飛び交い、親を入れて最大8羽となりましたが、今年は私が行った時は雛が 2羽しかいませんでした。まだ巣..

  • アオバズク巣立ち

    アオバズク巣立ち・・・2020/07/20撮影 先日はこれが本命でした。 MAPコードを入力して行ったのに20kmも離れた場所に案内されてしまいました(>_<) NAVIのエラーか入力ミスか。3度位入力確認しましたが同じ場所になります。 神社の境内ですがこんどは神社の名前が”広△神社”と”廣△神社”の同じ読みで漢字違いが二つあったり 結構苦労して辿り着きました。 単純にMAPコードの記録ミスだろうと軽く考えていましたが、帰宅後地図で調べるとコードは 間違いではありませんでした???(IT器機も過剰に信用してはいけませんね)さて、そんな経緯で辿り着いたポイントですが、アオバズクは大きいので高い木の上でしたが視力の弱い 私でもよく見えました。皆さん雛が3羽とか4羽と言ってましたが中々3羽並びは撮れず、帰り際離れた位置から覗いたら 3羽しっかり確認できました。そこの人達は四羽い..

  • ササゴイ

    ササゴイ&オイカワ・・・2020/07/20 珍しく朝から陽が射す好天。これはどこか行くしか無いと思ってもイマイチ思いつかず(>_<) 手抜きで鳥友に教わったポイントに行くことにした。少し迷ったがなんとか辿り着いて第一目的は達成。(そちらは次回更新します)すぐ近くがササゴイポイントだったのでそちらもついでに覗いて見ると意外にもオイカワは鮮やかな婚姻色! 1時間位でエサ捕りを3回位披露してくれた。 昨年は行ってなかったので一寸新鮮な感じ。こちらを先にアップします(^_^)                               |坂の上の蜘蛛|① 到着間もなく婚姻色色が鮮やかになったオイカワを捕獲! ②  ③ ④ ⑤ ⑥ 最近大きい鳥の飛びものは結構撮れています。 ⑦ ⑧ ⑨ 30分位不在でしたが、再登場したらいきなりエサ捕りです..

  • ツバメ  

    電線で戯るツバメの親子・・・2020/07/19記 昨日も4時頃現地到着で蓮池に。 流石に今日は前回のようなわけには行かず、数回池には来たようだが私は会えず(>_<) 待っている間やたらツバメが飛び交っているので暇つぶしに狙って見る。 よく見ると電線にヒナが何羽か止まっており、時折親鳥が餌を捕ってくると言うパターンでした。 電線では絵になりませんが親子給餌は何の鳥でも可愛いですね(^^)                            |坂の上の蜘蛛|① 巣立ち間もない雛が電線に止まっています。 ② 時折親鳥が給餌に来ます。 夕方だし、逆光なので少し切れがイマイチ。 ③ どっちが親か解らない位の大きさです。 幼鳥はぽっちゃり雰囲気でシャープさがありません。 ④ 左が親鳥、離れたところの2羽は仲良し兄弟です(^^) ⑤ 兄弟がシンクロしています。 ..

  • ハスカワ

    蓮・翡翠・・・2020/7/12 今年も少し出遅れたかなと思いながらハスカワ今年の初陣に行って来た。 とは言え現着3時半頃になりそう。まー、夕方に狙いなので気にしない(^_^)しかし公園に到着するとCMの動きが忙しない。これは翡翠が来ている雰囲気だ!と急いで支度する。 今日は入手したばかりの雲台アダプターを付けていたのでカメラケースに収まらず車に積んでいただけ。 そのためカメラのセットはすぐに出来た。 しかもポイントは公園入り口付近なので移動しているカメラマンの先頭位置に入ることが出来て 何とシーズン初戦でナイスショットが撮れた。 嘆きの多い私にもまだ運が残っていたのかと嬉しい気分になった。近くにいた鳥友さんが「何で蜘蛛さんがこのタイミングでここにいるの?」と私の幸運を喜んでくれた。 今日は早朝から来て翡翠の姿を見ることもなく退散している人が結構いたらしい。 今日の様..

  • 東京駅訪問

    幸せの黄色い電車を追って東京駅へ・・・2020/7/8 撮り鉄ファンでもない私が黄色い電車を追って東京駅に行って来ました。東京と言っても最寄り駅から東京駅まで電車で18分位。入場券で新幹線ホームに入って時間待ち。 少し時間があったが他の車輌を見て回ることはしないのが、やはり鉄道ファンではない証拠。 田園や鉄橋などを走っている光景なら撮りたいですが、わざわざ出向いて撮る事はありません(>_<)さて黄色い電車ですが到着ホームが曖昧だったので駅員に聞いて行ったが、駅員が間違えたか私の 聞き違いか結果到着ホームで撮ることになってしまった。 それだとホームに到着した際近過ぎて写真にならない。隣のホームから撮るのが理想なんですが。 まー、一応撮ったので良しとするか。 標準列車もまともに見ると意外にメタリック感があって格好良く見えるので掲載しました。                 ..

  • サンコウチョウ

    今日もサンコウチョウ・・・2020/7/7 今日は七夕祭りの日ですが、コロナで全国的に中止のようです。 鳥友の皆さんは自粛規制や県またぎ規制が解けると共に待っていたとばかり鳥撮り三昧です。 皆さん良いショットばかりで着いていけねーって気分です。 相変わらずマイペースでやっていきまーす(>_<) 今日も気になるサンコウチョウポイントがあったので小雨の中様子見に行って来ました。 一寸様子がおかしかったので気になっていましたが杞憂していた通り、巣は放棄されていました。 良い場所だったので残念です。サンコウチョウは今期はお終い、来期に期待ですね(^_^)それでも小雨降る中動き回るサンコウチョウ親子がいるのでちょっと遊んで来ました。 今朝から来ていた人は雛3羽並びを撮っていました。巣立ちして5日位経っているのに まだ営巣地周辺にいるんですね(^_^)           ..

  • コウノトリ

    コウノトリ自然繁殖・・・2020/07/03撮影 新型コロナウイルスは益々2波の兆候を感じさせるデータ公開のまま得策はナシ。もう何も言う気になりません。 政府・地方行政の対応も全く理解不能になりました。 それにも増して危険ゾーンの大半が公表されているにも関わらずそこに行く人間が絶えないのにも辟易(>_<) そんな中にもおめでたい話題もあります。 コウノトリの自然繁殖です。東日本では初めてとのことです(^_^) 詳細はNET公開されていますのでそちらで確認して下さい。6月初めに雛が観察されてからほぼ1ヶ月。まだまだ子供の雰囲気でした。巣立ちにはまだかなりかかるんでしょうか。                   |坂の上の蜘蛛|① 渡良瀬遊水池・巣の位置は栃木件小山市だそうです。 100m以上かな、遙か彼方です。 ② 雛が2羽、オス親が戻ってきました。 ③ 4羽並んだシ..

  • 梅雨の花・睡蓮

    睡蓮にバン・・・2020/06/30 今日で6月も終わります。待っているのはコロナウイルスの夏対策です!! 今日は午後から雨の予報だったので私的には6時という超早起きをして睡蓮にバンを撮ってきた。 実は昨日中距離遠征に行きほぼ撃沈(暑さにも参った)。 情報位確認して帰ろうと思って睡蓮池に 寄ってみたら流石に睡蓮は完全に蕾状態になっていたがバンはいた。 よし!明日の朝来てみようと思ったわけだ。 そんな事はしょっちゅう思って居るが朝になると起きられない症候群に・・・。 しかし今日は6時に丁度トイレに起きたのでそのまま起きて、行ってきた。バンやオオバンは普段見かけてもスルーすることが多い。しかしこの組合わせは魅力的です。 因みにここのバンは額板(花の周り)が赤い普通のバンです。オオバンは額板が白色です。                                  |坂の上..

  • 大ぼらの鳥見

    大洞の小鳥たち・・・2020/06/28記 ここの水場写真を見れば行ったことのある人ならすぐ解りますね。 大ぼらではありません、「大洞」です。(T_T) ここはいつ行っても薄暗くてなかなか鮮明な写真が撮れないポイントなんですが 比較的鳥は色々出るので、撮るものがない時の大洞頼みで結構行ってます(^_^)                            |坂の上の蜘蛛|① オオルリとヒガラの幼鳥かな? ② オオルリ・・・キビタキ・・・ ③ 水浴び後の木止まりはイマイチ! ④ ⑤ ⑥ 大洞独特のショットです。 ⑦ ゴジュウガラも何度か登場。 ⑧ センダイムシクイ ⑨ これはキビメスかな? ⑩ センダイムシクイ ⑪ キビメス ⑫ センダイムシクイ ⑬ ホオジロと色々 |END|

  • サンコウチョウ

    サンコウチョウ・・・2020/06/26 自粛規制が全て解禁されてやっと鳥撮りに行けました。(個人的な事情で行けなかっただけです) 今日は梅雨の晴れ間の陽気だったしこれを逃してはならじとこの時期の代表鳥サンコウチョウに行って来ました。 久しぶりに撮るには暗くて遠いサンコウチョウは難題でした。 周りのCM達はバチバチシャッターを押しているのに私はさっぱり見えず、焦りというかふてくされ気味(-_-#) そうこう粘っている内に少しずつ馴れてきて撮れたのは良いが枝止まりの同じショットばかり。 良い場所で撮れた方は親子給餌も撮れていましたが、当初は巣も鳥も見えず少し気落ちしてしまいました。 取り急ぎ今季第一報となるサンコウチョウをアップします。                          |坂の上の蜘蛛| ① 雛が2、3羽帰っており、頻繁に親が出入りしていまし..

  • 梅雨でStay home !

    自粛解け 梅雨も盛んで "stay home"・・・結局鳥撮りは不調です。決してサボっているわけではないが憑きがない。ネタがないのはサボっている分けではないですよ。 昨日も一昨日も100Km、300km走り回っているし(汗 腕もあるが、天気と噛み合わなかったり、不作だと一発勝負で気負いすぎはあるかも。 少し難しいものを追いかけているかも。それでも自分のペースで行くしか無いかな。 おかげで相変わらず過去の想い出にに浸る日が続きます(T-T)                         |坂の上の蜘蛛|  2014年6月 ヤマセミ。 この頃は何でも良く撮れた気がする。モチベーションが高かったかも(^_^)   これは巣立ちした後の幼鳥だと思う。  ヤマセミはなかなか背景の優れた場所では撮れませんね。餌場が見つかれば良いんだけど。 |END|

  • 沼地の鳥

    セイタカシギとカルガモ・・・2020/06/26記この時期コロニー化しているフィールドに行くと色々な鳥に会えます。 今日はその中からセイタカシギとカルガモの親子をアップします。                           |坂の上の蜘蛛|① 沼地で親鳥がヒナの見張りをしながら餌を捕っています。 ② この位になるとなかなか一緒に揃いません。 ③ ここは抱卵中のようです。 岸から近いのに馴れているのか人が通っても振り向きもしない! ④ 子連れで散歩です。 ⑤ 滅多に撮らない飛びものですが、たまには・・・(^_^)  侵入者を追い出しテリトリーに戻るところなので   撮りやすかった。 ⑥ 着地! ⑦ 沼地の岸辺をカルガモの親子がまとまっていました。かなり大きくなっています。 ⑧ ⑨ ⑩ 見張り番の母親ガモ。滅多に取る事の無いアップ..

  • サンコウチョウ

    サンコウチョウ・・・2020/06/19記 今日は緊急事態宣言の最後の難関、県境またぎが解除され、一応平常の生活に戻ったことになります。勿論感染予防対策のルールは引き継がれます。 我々野鳥ファンにとってはやっと関所の壁が外された感じです。県境に住む私にとっては東京の数キロ先のポイントにも行けず、色々撮り損じました。今日から胸をはって行けると思って早起きしたがかなり強めの雨で又ふて寝(-_-)_zzz                                 |坂の上の蜘蛛| 県内(全然近くない)ではこんな写真しか撮れず。4時近くでは仕方なしかな。  オスメス交代で抱卵中。失礼にもお尻側ばかり。  巣周りでは全く遊んでくれない。   メスはすっぽり巣の中(T-T) |END|

  • セイタカシギ

    セイタカシギのチビ達・・・2020/06/18記 セイタカシギのチビ達です。 丁度可愛いヤンチャ坊主の姿です。 井上陽水のアルバムに「あどけない君のしぐさ」という曲がありました。 陽水もそんな純な時期があったのかな(^_^) 陽水の歌は新婚時代の妻のしぐさを描いたものですが(^_^) それにしても鳥の子供はカワユイ!!             |坂の上の蜘蛛|① 子供は2羽しかいませんでした。ふつう4羽位孵すんですが。 ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ 羽ばたきの練習をしていました。 ⑨ 羽ばたき−2 ⑩ 羽ばたき−3 ⑪⑫ 念のためにセイタカシギの成長♂です。                        |END|

  • オオヨシキリ

    今日も騒がしいオオヨシキリ!・・・2020/06/16記 徐々に野鳥撮影の慣らし運転です。 程々に動いていましたがやはり機材を担いでの沢沿いの登坂や歩行は鈍っていると思います。 行き始めればすぐになれると思いますが、トレーニングで足腰を少し痛めたり。 年寄りの冷や水そのもので、鍛えようなんて思うとかえって痛めることに。 鍛えなくても行ける様なコースを選んで無理をしないと言うのも長く続ける秘訣かも。 相変わらずやかましいオオヨシキリですが、私は大好きなんです。 しかし葦原は被りが多くなかなか良いシーン、いや、まともなショットが撮れず結構苦労します。                                    |坂の上の蜘蛛|① 遠くにオオヨシキリ発見。一寸遠すぎます。鳴き声はあちこちで聞こえます。 ② 枝をするりと降ります。 ③ 真っ赤な口を思いっきり開..

  • さんこうちょう超

    梅雨シーズンの華・サンコウチョウ・・・2020/06/04記昨日はどんより曇って今にも雨になりそうな陽気だった。 しかし間もなく他県遠征も解禁となるので足慣らしに県内のサンコウチョウに行って来た。 足場が濡れているので長靴で行ったのが大失敗。平らな道ならクッションも効いて楽だが 足場が石ころや段差ででこぼこしているので往復3キロメートルポイント付近でやめた。 悪路はキャラバンやトレッキングじゃないと厳しいことがわかりました(笑)肝心のサンコウチョウですが、一ヶ所巣を見つけその周辺に来るのをひたすら待ちましたが 時々オスメスの交代はあるものの、オスがその都度近くを飛び回ることは無く、枝被りの巣しか 撮れず。結局一回目の出陣は証拠写真止まりでした(-_-) 暗いので身体は真っ黒。辛うじてブルーのアイリングは撮れました。                          |坂..

  • 梅雨の坂道

    梅雨の花・・・2020/06/13記 緊急事態宣言解除。東京はアラート解除直後に「ステップ3」まで移行! 大丈夫かな。 感染経路不明基準を満たしているのかいないのか解除ありきの動向だ。 小池さんもどうせ予想なんて誰にも解らないんだし、ステップ1でも心配したほど増えなかったし 第2波も確認されていないので勢いで一気にやってしまえ!って印象だ。 これで上手くいったら都知事選も確実。勝負手に出たか。 他県への移動は19日から解除になる予定。鳥撮り人はこれを一番待ち望んでいる。あと少しだ(^_^) さてブログ更新のペースがすっかり低調になっている。ネタが無いから止む無し! 今日も恥を忍んで季節の花、アジサイなどをアップします。 皆さんにアドバイスを頂けたら幸甚です。へたな要因1:あまり撮らないから。は当たっていると思います(^^;)                   ..

  • お山の想い出

    クロツグミ&菖蒲・・・2020/06/10記今日は9時半に耳鼻科予約で行って来た。 前回の検査結果を聞きに行き今後の処方の相談をするのだが、積極性が無く、毎度の事ながら 私が「ここが気になるのでこの可能性は無いでしょうか」と患者が提案すると 「それなら・・・検査をしてみますか?」とこちらが推測して提案するのが恒例になってしまった。 これは特定の医師だけの事では無く、新人、ベテラン、男女問わず皆同じ思想の様だ。 ”問わず語り”なんてことはこと耳鼻科に関してはなさそうだ。 酷い医師は、難聴や耳鳴りで死ぬ人はいないからとまで言う。それじゃあまり熱心に研究する 医者も少ないんだろうな(泣  みんな加齢で耳は衰えるのに。 治療に成功したらノーベルショー 物だと思うのだが。残念! 耳鼻科は女医さんが多いのが唯一のメリット(^_^) 今日は美人女医さんだったがこちらも 少..

  • キビタキ

    キビタキ回想・・・2020/06/08記 自粛生活にすっかり慣れてしまい、予定のない日々を思いつきで自由に行動する生活も悪くないと 思っているこの頃。明日はxxxを撮りに行かなくちゃと言う義務感にも解放され、これも又 贅沢な生活と思えるようになりました。鳥撮りに行くのが億劫に感じています(笑い) こうして怠けた生活で鳥撮りへの思いが募るのか、徐々に熱が冷めるのか分かりません。 正直緊急事態宣言、Stay home、三密、東京アラート、と納得のいく根拠がない自粛規制に翻弄され辟易。 これなら近所とか、密とか疎とか理由を付けて撮っているのも空しくなり、 いっそのこと鳥写真は全面規制解除まで止めようかと思ったり。しかし期限が分からないので厳しいかな。 性格的に我慢するなら止めた方が楽。禁煙した時と同じ考えです(^_^)皆さん、誤解しないで下さい。これは私個人の考えで全く他人に押し..

  • カワセミ

    カワセミ・・・2020/06/03久しぶりにカワセミ公園に行って見ました。 一番子がまだいるかどうかが楽しみでしたが、今日は既に雛達は自立を強いられている最中。 雛が依ってくると怖い顔をして追い出します。 おかげで親子シーンは撮れませんでした。 二番子がいるらしく餌運びを何度か見たので間もなくそちらが楽しめるかも(^_^)                                     |坂の上の蜘蛛| ① 今季初撮りかも。 ② ③ 親に見放され餌を狙っている様子。 ④ 突撃ー! ⑤ 田圃なので小エビかな? ⑥ ⑦ 至近距離の木陰にいるカワセミ。 ⑧ 近すぎるのも苦労します。⑨ ⑨ ⑩ エサ捕りダイビングの兆候。(ダイブは撮れず) ⑪ 大きめの魚を捕ってきました。その後の餌さばきを24枚にまとめました。 ..

  • セイタカシギ営巣期

    セイタカシギ・・・2020/05/31記 ”緊急事態宣言は25日に全面解除”された。と思いきや北海道、首都圏4都県(東京、神奈川、千葉、埼玉)をまたぐ観光などで他県への移動は今日27日とか今日5月末日まで自粛要請のまま!とか。東京都を初め地域独自に段階的規制を設けたりやや複雑になっています。 何はともあれ感染防止を前提に解釈すれば良いと思います。例年ならもうセイタカシギのフィールドも営巣期に入っており、こんな姿が観られたはずです。 明日からやっと解禁になり堂々と行ける様になります。 自粛されていた方々本当にお待ちどうさまでした。                   |坂の上の蜘蛛|① 抱卵中の巣が多い中、一ヶ所だけ雛が孵って間もないところがありました。 ② ここは抱卵中。 ③ ひなが徐々に動き回ります。 ④ 親の裏側に雛が2羽、合計4羽孵りました。 ⑤ ..

  • ブルーインパルス

    ブルーインパルス・医療従事者へ感謝飛行・・・2020/05/29 新型コロナウイルス感染症対策に奮闘してくれた医療従事者らに敬意と感謝の気持ちを示すために 航空自衛隊の花形、ブルーインパルスが都内から川崎の一部上空で演技飛行を行った。 運良く多摩川の新幹線付近が飛行コースになっていたので一寸様子を見てきた。 混雑を招くという配慮で飛行時間とコースは公開しなかったようだが今朝の情報番組では概要が 公開されていた。と言うわけで私もちょっと行って参りました(^_^)予想外に多摩川の両サイド(東京・川崎)の土手の上には大勢の観客が訪れていました。 野次馬は私だけではありませんでした(^_^; それにしても街の上空を飛行する手前かなりの高度で飛んでおり、迫力のショットは望めませんでした(>_<)しかし一寸したお祭り気分を味わう事が出来て良い気分でした。政府か防衛庁に感謝です。取り分..

カテゴリー一覧
商用