プロフィールPROFILE

N'さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

ドイツ語の文献を翻訳しています。フルート大好きです。

ブログタイトル
フルート奏法私論
ブログURL
https://schwedlerfloete.blogspot.com/
ブログ紹介文
フルート専門家のための情報サイトです。シュヴェードラーフルートの研究、初心者向けの練習法も豊富です。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2016/01/20

読者になる

N'さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,303サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 2 0 0 0 0 2/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
クラシックブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,614サイト
フルート 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 191サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 104,295位 108,411位 107,978位 圏外 圏外 圏外 圏外 980,303サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 2 0 0 0 0 2/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
クラシックブログ 796位 824位 827位 圏外 圏外 圏外 圏外 4,614サイト
フルート 40位 41位 40位 圏外 圏外 圏外 圏外 191サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,303サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 2 0 0 0 0 2/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
クラシックブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,614サイト
フルート 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 191サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、N'さんの読者になりませんか?

ハンドル名
N'さん
ブログタイトル
フルート奏法私論
更新頻度
集計中
読者になる
フルート奏法私論

N'さんの新着記事

1件〜30件

  • サン=サーンス作曲『鳥かご』動物の謝肉祭より。オーケストラスタディー

    サン=サーンス作曲「動物の謝肉祭」より第10曲目の「鳥かご」は、オーケストラのオーディションに頻繁に出題されます。この曲では、ダブルタンギングと指の正確性が要求されます。また低音から高音への素早い跳躍も要求されます。音楽性も忘れてはならず、鳥がさえずるように軽やかに吹かなければなりません。軽やかな表現をするためには、フルートの高度なテクニックが必要になります。この記事では、作曲された背景や練習のポイント、参考音源を掲載しています。

  • ブラームス作曲『交響曲第四番』第4楽章のフルートソロの解説(オーケストラスタディー)

    オーケストラのフルートのオーディションを受ける際、ほぼ必ず課題曲になるブラームスの交響曲第四番、第4楽章のフルートソロの解説です。 この記事では無料楽譜とともに作曲された背景、分析、演奏のポイント、参考音源と練習用の伴奏音源を紹介します。

  • さらに効率の良い練習をするための方法と道具など

    普段からより効率的に練習することは、上達のための近道です。上達を感じることができれば、フルートを吹く楽しみはより大きくなるでしょう。この記事では効率よく練習するためのポイントと、実際に私が行なっている方法を、覚え書きとして文字に起こしてみますので少しでも参考にしていただければ幸いです。

  • クラシック音楽家にオススメしたいiPadのアプリとガジェット

    クラシック音楽演奏家のためのiPadおすすめアプリ集。プロの演奏家が選んだ使えるアプリのみを厳選して紹介します。現代音楽に役立つアプリや、楽譜制作や無料楽譜のダウンロード、メトロノームやチューナー、調律アプリやオーケストラなど、普段の練習にiPadがもっと役立ちます。

  • フルートのタンギング、舌の位置と発音

    シュヴェードラー著『フルートとフルート奏法』の翻訳、練習方法、音楽用Androidアプリなどを紹介します。

  • カール・ライネッケ作曲『フルート協奏曲ニ長調Op.283』に関すること

    ライネッケのフルート協奏曲の作曲された背景、無料楽譜、楽曲分析や伴奏音源などをまとめました。シュヴェードラーフルートによる演奏もあります。

  • どの版がおすすめ?モーツァルト『フルート協奏曲ト長調KV.313』の伴奏譜の比較

    モーツァルト作曲フルート協奏曲ト長調KV313の伴奏は様々な出版社からでています。どの伴奏譜がおすすめなのかを音源付きでご紹介します。

  • リップクリームにご注意を。

    シュヴェードラー著『フルートとフルート奏法』の翻訳、練習方法、音楽用Androidアプリなどを紹介します。

  • ああモーツァルト。『原典版』とは?

    シュヴェードラー著『フルートとフルート奏法』の翻訳、練習方法、音楽用Androidアプリなどを紹介します。

  • iPadでハイレゾ録音/再生。APOGEE MIC PLUS USBのレビュー

    Apogee mic plus 96kHz 24bit iOS アポジー マイク ハイレゾ録音

  • 演奏家のためのモニタリング用フルデジタルヘッドフォン『ATH-DN1000usb』

    シュヴェードラー著『フルートとフルート奏法』の翻訳、練習方法、音楽用Androidアプリなどを紹介します。

  • モーツァルトの新しいフルート協奏曲『ヴェンドリング協奏曲(Wendling Flute Concerto)』について

    モーツァルトの新しく発見され、239年ぶりに初演されたフルート協奏曲『ウェンドリング・フルート協奏曲』に関する情報です。ヴェンドリングの生涯や、モーツァルトとの関わり、ヴェンドリングの作品などまとめています。

  • モーツァルト作曲『フルートとハープのための協奏曲ハ長調 K.299』楽曲分析1

    モーツァルト作曲『フルートとハープのための協奏曲ハ長調K.299』の楽曲分析です。作曲された背景や、協奏交響曲についての解説、楽式や主題の分析を行なって見ました。

  • 楽器を選ぶときに押さえておくポイント3選

    フルートほど多くのメーカーから作られている楽器は無いでしょう。フルートは製作が比較的容易な上に、人口も多く、また高額なため、他の楽器よりも多くの会社がフルートを作って売り出しています。しかしどのメーカーでも数種類のモデルがあり、材質や頭部管の種類、数々のオプションが揃えられています。そのため、初心者にとっても上級者にとっても、楽器を購入するときにはたくさんのフルートを試奏しなければなりません。もちろん楽器は高価なもので、懐事情と相談しつつ条件にあった楽器を購入することになりますが、万が一後でその楽器をうまく吹きこなせなくてもなかなか容易に買い換えられません。今回は楽器選びで失敗しないよう、抑えておくべきポイントを3つご紹介します。

  • 【iPhone】音楽家のためのアプリ、ガジェット【iPad】

    音楽家のための、iPhoneやiPadをさらに活用するためのオススメアプリやガジェットを集めました。チューナー、メトロノームアプリから、iPhoneのみで録音、編集を行うことのできるマイク、ボーカロイドや楽譜スキャンアプリをご紹介します。

  • ブラウンの電動歯ブラシ『オーラルB ジーニアス 9000』の使用感

    ドイツのブラウン社の電動歯ブラシ『オーラルBジーニアス9000s』を使用した感想です。ブルートゥースによるスマートフォンとの連帯方法や、USBでできるケースでの充電方法、歯磨きした位置の検出、替えブラシの種類(スイングブラシ)についてご紹介します。

  • キーシステム(リングキーとカバードキー、インラインとオフセット)の違い

    フルートを購入する際に、リングキーとカバードキーや、インラインとオフセット、どちらを選んだ方が良いのか解説します。リングキーに詰め物をすると音程や音色が悪くなってしまうので、そのような方はどうしたら良いか、そしてブロガーシステムとは何かも解説しています。

  • ガナッシ著『フォンテガーラ』リコーダー奏法とルネサンス時代の装飾法

    ガナッシ著『フォンテガーラ』はルネサンス時代のリコーダー奏法および装飾の練習方法に関する重要な文献です。ルネッサンス期のアーティキュレーションやタンギングのシラブル、ディビジョンやオルナメンテーションがどのように捉えられていたのか解説をします。

  • フルートの上手なビブラートのかけ方と練習方法まとめ+楽譜

    フルートの初心者から上級者まで、必ず上手にビブラートをかけられるようになる練習方法です。初めてビブラートに挑戦する方から、もっと上手に自在に使い分けたいという方のために、喉とお腹を使った正しい練習方法を紹介します。

  • 毎日のトーレニングで必ず上達する、ダブルタンギングをもっと速くするコツと良い練習方法

    ダブルタンギングは速いパッセージの曲を演奏するために欠かせないテクニックです。今回はダブルタンギングの練習法、低音のアタック、舌の使い方など、楽譜を使って毎日できる練習方法のやり方やコツを解説します。

  • 必ず循環呼吸ができるようになるおすすめ練習法+練習のための楽譜

    循環呼吸は、コップ入れた水をブクブクしているだけではできるようにはなりませんが、正しい練習をすればすぐに習得出来るでしょう。さらに循環呼吸ができるようになれば、長いフレーズを吹けるようになるだけでなく、アンブシュアの改善にも大きな効果があります。この記事では、どのように練習すれば良いのかまとめています。

  • 安定したフルートのアンブシュアを得るために大事なコツ

    アンブシュアを鏡で見ながら先生のアドバイス通りに練習していても、なかなか思い通りに音が出ないことがありませんか?私たちは普段、あれこれ考えながら声を出しません。フルートも同じように自然なやり方で、正しく音が出るようになります。

  • フルート楽譜200曲無料ダウンロード

    200曲以上のフルートの楽譜を、個人で使用する範囲で全て無料でダウンロードできます。初心者から上級者まで役立つソロ曲やコンチェルト、ソナタからデュエットやエチュード、室内楽、アンサンブルの無料楽譜を一覧にまとめました。

  • フルートの種類(ピッコロ、アルトフルート、バスフルート、その他特殊管)

    この記事では、普段よく目にするフルートや、それ以外(バスフルート、コントラバスフルート、ソプラノフルート、フルートダモーレ、トレブルフルート、フラウトトラベルソなど)珍しい歴史的な楽器に関する情報をまとめています。

  • フルートの歴史(ルネサンス〜ベームのフルート改良、現代の楽器)

    クヴァンツからベームのフルート改良の歴史、クーパースケールやブロガーシステム、微分音(半音よりも狭い音程)を容易に演奏できるよう発明されたキングマ・システムの「キー・オン・システム」や、コンピューターにつないで機械的な処理を施しながら演奏するMIDIフルート、磁石をバネ代わりに用い、カーボンやチタンでフルートを製作しているマティット・フルート(Matit Flute)など様々な新しいフルートが発明されています。

カテゴリー一覧
商用