searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

坂本成一さんのプロフィール

住所
南区
出身
南区

自由文未設定

ブログタイトル
成一さんのありふれた話
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/seiichisan/
ブログ紹介文
ありふれた話というブログタイトルだけど、ありふれてないこともたまに織り交ぜて。
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2016/01/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、坂本成一さんをフォローしませんか?

ハンドル名
坂本成一さん
ブログタイトル
成一さんのありふれた話
更新頻度
4回 / 365日(平均0.1回/週)
フォロー
成一さんのありふれた話

坂本成一さんの新着記事

1件〜30件

  • 2021

    今年初めてのブログを書く。昨今の世の中はパッとしない出来事ばかり。ブログもろくに書けてなく、4回しか更新していない。2021年こそはもっと更新しよう!と思っただけで、1月が足早に去っていった。そうそう。1月30日は祖父がめでたく100歳になった。今、祖父は祖母と共に

  • コロナよりもアロエ

    今年も残り20日ほど。朝から晩までコロナに振り回される日々。テレビのニュースもそう。毎日キツいなぁ。どうにかならないものか。。コロナはさておき、俺はアロエにハマった2020年だったなぁ。もうね。沼。底無し沼から這い上がれないでいる。笑今年2月くらいから整骨院に通

  • 植欲の秋

    今年はなかなかブログを更新してない。気がつけば2020年も数ヶ月で終わるってのに。笑Instagramをやってて、植物ネタを頻繁に投稿してる。フォローおよびフォロワーの半分くらいの人たちが植中毒に侵されている。成一さんのInstagramはこちら。フォロー歓迎。https://instagr

  • 七ヶ月ぶりのブログ

    七ヶ月前といえば。中国の武漢が大変なことになってるなぁ、って思いながらニュースを眺めてた。あっという間だった。よその国を心配している場合ではなくなった。夏。暑くなったら少しずつ減っていくんでは?俺の予想は見事外れた。春よりもさらに増えてる。。第二波なんて

  • 謹賀新年

    1999年。ノストラダムスの大予言を少しだけ信じてた。地球が滅んだらやだなぁ。せめて俺だけでも生き残りたい。なんてことを思ってたんだけどね。その後、地球は滅びることなく20年もの月日が流れた。2020年。正月。昔と比べるとちょっとずつ変化してる正月。玄関に門松置い

  • 俺、東京さ行くダーー!

    今回、東京へ行った理由は…うーん。なんだろ。たまたま安い飛行機を見つけて勢いで買ってしまったから。そんなところか。笑ただ。東京へ行くからにはどうしても行きたい場所があった。どうしても会いたい人がいた。11月9日の19時45分熊本発。成田には21時20分到着。電車に乗

  • ねぇゾウさん、こっち向いて

    ある知人にいきなり人生とは?と訊いた。「苦痛ですね…楽しいことがない」……。楽しいことって自分から探さなきゃ。待ってても降り注いでは来ないから。と、俺は思う。たとえば。ゾウを塗り替えるだけでも俺はワクワク楽しい気持ちになる。なれる。というわけで。今回はゾ

  • うちのボス

    前回に引き続き、今回もまた根っこの話をば。今年の春頃。ネットの某オークションを覗くとアフリカから輸入された塊根植物がゴロゴロと出品されてた。ただ、どれもこれも根がない植物たち。植物に泥が付着していると日本に輸出ができない。泥を落とす手間を省くために根をカ

  • 先生、あの根…

    助手「いよいよをもってあの青い星(地球)も亡くなりますね。星の研究者「ああ。どの星もいつかは消える。永遠なんてものは存在しない」ドゴーーーーーン!!宇宙から地球が消えた。てなことがあるかもってくらい暑い。毎年毎年夏の気温は高くなるばかり。これか

  • 春あらら

    昨年、塊根植物というものを知って。異様な彼らの姿に惚れ込んで育てるようになった。塊根植物のほとんどが暑い国の植物だから、秋になって気温が下がると落葉して春まで休眠するとネットに書いてあった。そのまま休眠が永眠するものもあると書いてあった。永眠はいやや。葉

  • 春の訪れ

    二月逃げる三月去るとはよく言ったもので。ライブやったり。ラジオに出たり。なんだかんだで今月もすぐに終わりそう。そんな中で、相変わらず俺の�植中毒�は続いてるわけで。何かを買えば次が欲しくなる。歯止めがきかないでいる。世の中に星の数ほど植物の種類があるけれど

  • おめでとう×?

    おめでた尽くしの1月が終わろうとしてる。今月の俺は何回おめでとうって言っただろうか?まずは年が明けてしばらくは会う人会う人みんなにおめでとう。10日は母の71回目の誕生日。母とおじ、おばのささやかな誕生日会でおめでとうを伝えた。翌日11日は友達が新たにお店を開店

  • 新春スケッチ

    本日の熊本の天気予報。晴れで最高気温9℃。明日も晴れで最高気温10℃。どうしよう?今日行こうか?それとも明日まで待とうか?明日のほうが1℃暖かいからなぁ。よしっ!決めた!今日行こう!まずは画材の購入から。4号キャンバス(33㌢×24㌢)を三枚、それと黒と白のアクリル

  • 2019 明けました

    大晦日の夜は友達が出るカウントダウンライブを観に行って。新年をそこで迎えた。そうねぇ。昔は童謡にもあるように正月が待ち遠しかったんだけど。最近はもう全然。年明けしないで欲しいくらい。歳とるばかりだ。笑今考えると。お年玉がもらえるから、早く来い来いお正月だ

  • 生きること

    12月に雨が降ると、今から21年前の12月に亡くなった親父のことを思い出す。その時はまだ福岡に住んでいて、死んだと母から連絡があって急いで熊本へ帰った。どこでもドアが欲しいくらいだった。熊本は雨がすぐに落ちてきそうな天気だった。駅からタクシーで病院へ。もうみん

  • ワイ談

    朝晩冷え込むようになってきた。日中もそんなに気温も上がらなくなってきた。12月だから寒くて当たり前か。うちのコーデックスたちも落葉を始めてる。コーデックスを今年知って今年から育て始めた。夏型と冬型の二種類のコーデックスがあって、うちにあるのはひとつを除き他

  • 人の温度

    部屋の温度を知りたかった…いや、知っておかないといけないから温度計を買った。俺がハマっているコーデックスが5度以下になると枯れてしまう。だからといって、温度計があっても部屋の温度のコントロールはできないけどね。今日は植物たちの話じゃなくて。うちに電話があっ

  • 宇宙へ

    ウチから車で数分。歩いて10数分の場所に樹齢約700年の国指定天然記念物のイチョウの木が立っていて。先月、このイチョウを幻想的に見せる祭りがあった。毎年一夜限りのライトアップ。一昨日の夜にこのイチョウを見にいくと。もう散ってしまってた。さらには落ち葉はゴミ袋に

  • 誕プレ 後編

    庭のモミジが紅葉しながら、地面を見れば落葉もしてる。気温がもっと下がると全てが落葉して枝だらけのモミジは春まで休眠。二日前は俺の45回目の誕生日。誕生日だからといって、何か特別なことがあるわけでもない。単にひとつ歳をとるだけ。ところが。今年は二人の友達が俺

  • 誕プレ

    学校のその日の授業が終わると、帰りの会というやつを毎日やってた。クラスのみんなと先生を交えていいことや反省点を述べる。とは言っても先生一人が話してた。この帰りの会は小学校から中学三年生までずっと続いてた。ところが。中学三年生の時は、人前で喋れるようになる

  • 見る 見られる

    今夜はそこまで多くないかなぁって。木曜だしなぁって。そう思って、よく行くラーメン屋へ。!?いつもはすんなり止められる駐車場だけど、奥の方だけが数台分空いてた。店に入るとカウンターに座るようにアルバイトに言われた。カウンターの奥の厨房で。煙の中の店長だけが

  • 木々に囲まれて

    2018年も残り二ヶ月で終わってしまうんだよね。昨年末。東京で仕事してた友達が熊本に戻ってきた。その友達が夏くらいに3333段の石段登りたいって言い出した。今は待とう。夏なんかに登ったら汗が止まらない。立ってるだけでも暑いのに。それから数ヶ月後の今日の朝。うちか

  • MALAIKA

    スワヒリ語で天使を意味するアフリカ歌謡『MALAIKA』って曲があって。「好きな人がいるけどお金がないから結婚できない〜」というような曲。今から2ヶ月前のこと。俺は沖縄に住んでるダンサー育さんに、熊本でパーカッションライブをやるからダンサーで出演して欲しいとお願

  • 伝票にまつわるエトセトラ

    雨上がりの夕方。滅多に使うことのないとある町のJRの駅で友達と待ち合わせた。駅には北口と南口の二つがあって。南口で待ち合わせ。だったにも関わらず、ぼんやりしてた俺は北口とばかり勝手に思い込んでて友達が来るを待ってた。約束の時間が過ぎた。いつのまにかその友達

  • 明日から9月

    今日の天気はおかしくて。朝から夕方まで晴れたり雨降ったりの繰り返しで。昼間の空は、夏も終わるってのに…これからいよいよ夏が始まりそうな爽快な青空だった。その数時間後にはドーッと大量の雨が降りたりやんだり。夕方はそんな雨も完全にあがって、晴れた道路沿いの竹

  • ごめんね ありがとう

    昨晩はライブを観に行った。「男性は、ごめんねとありがとうを言ってください!」cobyさんが途中のMCでこんなことを言ってた。たしかに。言わない、言えない男がいるよね。8月になった。ウチのトイレに貼ってあるカレンダーはまだ7月のままだった。このカレンダーは毎年母が

  • RAVARTの初ライブが終わって

    ユニット名のRAVART(ラバート)とは…俺が作った造語。樹が新しい楽器を買った。その楽器の名前がRAV drum(ラブドラム)という。そのRAVと芸術を意味するARTをくっつけてRAVARTと名付けた。そう。今年になって初めて人前で絵を描いた。ライブペイントをやった。ゾウやキリンを

  • RAVARTのススメ

    今年の半分が終わった。それにしても6月は何かと忙しい日々が続いてた。立て続けに友達のライブに行ったり。大人(俺も大人だけど…)たちの奇妙な集いに参加したり。マリ共和国出身の二人のライブにライブペイントで参加したり。家でゆっくりする時間がないくらいにバタバタし

  • 大分名物といえば?

    大分に住んでる友達に会いに行った。友達は大分で一番美味いトンカツ屋へと案内してくれた。が。店に着くとたくさんのお客さんが待ってる。待ってる。待ってる。「ココはいつも待たされるんですよ」トンカツを諦めて、お客さんの少ない隣のハンバーグ屋へと行くことにした。

  • 自然を大切に

    待つことは嫌いじゃない。人だとか。注文したものが届くまでの時間だとか。今はね、写真が出来上がってくるのを待ってる。デジタルカメラが主流。フィルムカメラで撮影してる人が稀な時代。昔はデジカメじゃなかったからね、撮ったフィルムを写真屋さんへと持ってって現像し

カテゴリー一覧
商用