searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
路上日記 食べログ編
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/streettripler-tabelog/
ブログ紹介文
偏食、こだわり、好き嫌いありの食べログです。
更新頻度(1年)

282回 / 365日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2016/01/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、リターンライダー2さんの読者になりませんか?

ハンドル名
リターンライダー2さん
ブログタイトル
路上日記 食べログ編
更新頻度
282回 / 365日(平均5.4回/週)
読者になる
路上日記 食べログ編

リターンライダー2さんの新着記事

1件〜30件

  • 赤坂 「河鹿」Cランチ

    原則在宅勤務体制が続いている。ホストシステムにもパソコンからアクセス出来るし、メールやWEB会議も出来るので、殆ど在宅勤務で事足りるのだが、書類を取りに久々に出社した。昼少し前に出社して、序でに同僚とお昼を食べた。

  • 久々の「駒形どぜう」

    連休の最終日はウイスキープロフェッショナルの試験だった。筆記だけでなくブラインドテイスティングテストもある長丁場の試験だった。午後一番から夕方まで掛かった。筆記はそれなりに書けたが、ブラインドテイスティングテストの結果は分からない。4つのグラスに入った琥珀

  • アミエビ?うどん

    午後から神田で野暮用があったが、早目に神田駅に到着した。神田で美味しいご飯を食べようと考えたからなのだが、日曜日だからなのかコロナ騒ぎのせいなのか、殆どの店は開いていなかった。赤坂見附でも見掛ける海鮮居酒屋「磯丸水産」が開いていたので(24時間営業っていう

  • 神泉 「いちのや」- 本店より美味しいかも

    土用の丑の日にうな重を食べる馬鹿はいないよと思いながら、この季節になるとそわそわし始める。そうだ、早目に食べてしまえば良いと、今日うな重を食べに行くことにした。江戸川橋の「はし本」に電話をしたら、もう予約でいっぱいだと言われた。さてさて他にどこかいい店は

  • 久々の「豚バコ」

    久し振りに「豚バコ」に行くことにした。とんかつか、かつカレーを食べようと思ったのだけれど、入店したら今日はとんかつもかつカレーもないとのこと、代わりに3種類のランチ定食が準備されていた。タン塩焼き定食と、ハラミ焼き定食、レバニラ炒めだ。とんかつはなくても料

  • 「ごだいご」の冷し中華

    ちょっと贅沢な冷し中華。これで600円。たれが別になっているので自分好みに味を調整出来る。

  • 赤坂 「UNO」

    火曜日の晩、皆外食自粛で店は貸切り状態だった。食べ過ぎた。Meat & Poteto manならぬ、Meat & meat man。暫く肉は食べたくない感じ。

  • 久々の「庵」

    ここの蕎麦は意外と美味い。

  • 「阿拉上海人」の焼き小籠包

    一ツ木通りに面してカフェテリアのような小さな中華料理店がある。小籠包と書かれた小さな看板が掛けてある。何度か店の前を通ったのだが、今日初めて入ってみた。「阿拉上海人]という店だ。読みは上海語でアラサンヘイニンとなる。上海人は北京語ではシャンハイレンだが、上

  • 「イマカツ」の正統派かつカレー

    事務所の近くの蕎麦屋が閉店した場所に、銀座の「イマカツ」が開店した。10日程前に訪れて、ロースかつが本当に美味しかったので、今日は同僚を誘った。同僚にはロースかつ定食を勧めた。僕もロースかつ定食を注文しても良かったのだが、メニューにあったかつカレーが気にな

  • 「串天 山本家」

    昔からの仲間4人が集まって、久々に外で夕食を取った。店はがらがらで実質貸切りかと思ったが、僕らの食事の開始時間が早かっただけで、途中から満席になった。4人なので会話中にいちいち料理の注文を入れるのは大変なので、予約時に飲み放題付きのコース料理を注文した。初

  • 「ごだいご」のハンバーグ

    生姜焼きも味付けが甘かったが、ハンバーグも甘い。

  • バランスを確認する

    一年振りに「希須林」に入った。普段、いつも行列が出来ていて入りたくても入れない。今日は早目に事務所を出て店まで駆け付けた。辛さは小辛、中辛、大辛があるが大辛を注文した。担々麺は自分でも作るが、だんだん芝麻醤と豆板醤の比率に自信がなくなって来る。豆乳も使う

  • 「橋の下」激辛チキンプレート

    いつもの「橋の下」、今日は普段と違うものを頼んでみようとメニューを改めて端から端まで眺める。激辛チキンプレートという料理があった。注文したら、店の人が思い切り辛いですよと笑う。大丈夫と返事をした。プレートが来た。一口食べる。思い切り辛い。唐辛子の辛さでは

  • 釈迦堂PA上りのかき揚げうどん

    東京に戻る途中、釈迦堂PAでの昼食。二日間の自炊の後なのでとても嬉しい。

  • 偶には白ワインソース

    3週間振りの「PALERMO」、今日はアサリとアスパラガスの白ワインソース。

  • 久々の「ごだいご」

    ひさびさの「ごだいご」、何を食べようか迷った後、豚肉の生姜焼き定食を注文した。立派な定食だなと思いながら食べ始めた。生姜焼きは美味しいが、味付けはちょっと甘い。と初めて食べたような感想を持ったが、あとから2年程にまったく同じものを食べていたことに気が付いた

  • 銀座の「イマカツ」が赤坂にやって来た

    赤坂の越川ビルの一階は、蕎麦屋の「越川」だ。いや、「越川」だった。数回訪れたが、美味くも不味くもない料理を出す店だった。今日、越川ビルの前を通り掛ったら、「越川」は無くなっていて、とんかつ屋になっていた。看板を見たら「イマカツ」と書いてあった。銀座の名店

  • 久々の「魚がし日本一 赤坂店」

    おそらく赤坂見附の大衆向け寿司屋で、最も真面目に良い鮨を廉価で出してくれる店。

  • オーセンティックな町中華

    「生駒軒」は、暖簾分けで増え続け都内にかつては120店舗を数えた。今は20店舗あるのかないのか、後継者問題や時代の流れもあり、どんどん数は減っている。僕が知っていた新宿大京町の「生駒軒」も随分前に閉店した。大京町の「生駒軒」のラーメンと炒飯の味はとても気に入っ

  • 赤坂「一刀家」の豚骨醤油ラーメン

    偶に食べたくなる家系ラーメン、今日は「一刀家」の豚骨醤油ラーメンを食べた。以前にも食べたことがあるのだが、鶏卵とうずらの卵の両方が入っていることに改めて気付いた。

  • 赤坂「和牛職人」再訪

    以前訪れた時、とてもコスパの良い店だと思ったのだが、今回はカレーまでサービスで付くようになった。

  • 5ケ月振りの「黒猫夜」

    牛筋と大根の煮込み餡かけ食べる時はかき混ぜる。

  • 3ヵ月振りの「くに」

    今日のワイルドコンビのステーキはとても柔らかった。

  • やっぱり美味しい「SAPANA」のマトンカレー

    久々に「SAPANA」を訪れた。迷わずマトンカレーを注文した。とても美味しい。在宅勤務の時、お昼にマトンカレーが食べたくなって近所のお店に行った。みかけは似ていたのだけれど、味は全然違った。やっぱり「SAPANA」のマトンカレーが美味しい。

  • 鷹の台駅前 「二幸」

    車を鷹の台駅近くの駐車場に停めて、鷹の橋から羽村の取水堰まで玉川上水沿いを歩いた。羽村からは中央線で国分寺まで戻り、昼前に鷹の台に戻った。とてもお腹が空いていた。改札を出たら目の前に中華料理店があったので、迷わず入店した。バナナサイズの餃子。皮も楽しむタ

  • 久々の「うのあん」のカレーうどん

    何だかとても寒い日だ。半袖だとしんどい。温まる為にカレーうどんを食べることにした。

  • 大きな鯖の開き

    赤坂「北海道」の焼魚定食。

  • 3ヵ月振りの「河鹿」

    今日はAランチ、ハンバーグとクリームコロッケ。

  • 赤坂「まさむね」のかつカレー

    赤坂 「まさむね」のとんかつは本当に美味しいのだけれど、ランチタイムにはいつも行列が出来ている上に調理が丁寧なので、注文を入れてからとんかつが出て来るまで30分は掛かる。しかも、僕の事務所からは遠い。これはもう開店時間に合わせて早目に事務所を出て、早目に帰っ

カテゴリー一覧
商用