プロフィールPROFILE

こころのままにさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

カメラ大好き 

ブログタイトル
こころのままに
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/koiredawa
ブログ紹介文
カメラ片手に 今を生きる 自分らしく ・since2005-03-09・ 1936,9月 今年は83歳まだまだ元気です 100を目指して 毎日投稿を楽しむこと
更新頻度(1年)

377回 / 365日(平均7.2回/週)

ブログ村参加:2015/12/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、こころのままにさんの読者になりませんか?

ハンドル名
こころのままにさん
ブログタイトル
こころのままに
更新頻度
377回 / 365日(平均7.2回/週)
読者になる
こころのままに

こころのままにさんの新着記事

1件〜30件

  • これからの順番

    いよいよわが庭ではライバルたちの出番合戦が始まる予感福寿草の後次は椿のつもりでいるとなんとなく裏庭を見ると梅がほころび始めている玄関前はまだ蕾だがこちらに軍配か雨の梅の花裏庭故ロケーションはよくない雨の中お足元の悪い中なのに次第に水滴に焦点など福寿草から始まっ凧の春椿よりは先でしょうこれから何が出番優先順序現在では決められない目が離せないわずかな花たちの春は喜びの季節になるこれからの順番

  • 今年の福寿草

    日中陽が差してきたので昨日の続きで蕾を上の方ばかり見ていたら足元にもう花が開いている福寿草が少し毎年気になり投稿し続けているのに毎年数を減らしていて今年は暖冬で早いのかいつもは3月に入ってか2月の末のころ兎に角わが庭の開花はは遅いです少しでも開花を見られて驚きもあり何よりもこのチャンス今年の福寿草

  • これからですが

    わが庭で見るこんなモノユキヤナギの傍へ小さいながらもう何かつけている近くまで行って確かめよう雪柳なのですがアップで見るとこれは一体何でしょうか花のつぼみ?葉が先?これから白い雪柳がみられるまで楽しみ一日前今日少し開いているようなでは今日はアップにしてみよう小さくかわいいので撮った順に全部載せます今の時期蕾がわが家の梅の木にも少し膨らんだ蕾もこれからですが

  • 当選したもの

    朝一番にヤクルトさんがお届けの後又顔を出して”配送の方来ていますよ”いつもアクアクララのお水届ける方だあれ今日ではないけれど…〇〇は忘れたころにやって来る的なことにびっくり当選しましたよ…~~なんだっけ~~えー?12月に応募していたキャンペーンのものとかまさか当選などいやいや珍しい事何かに当たるなど年賀はがき(下2桁)くらいなのでしかしポイントなどには積極的だから人並に目の前にあることに関心を持っているがこれは嬉しい!当選とは中身はお菓子らしいと頂くものは残る物より食べてしまう方がいい小さい子がいればよかったが喜ばれるものだからどっちみち頭の中は同じようなのだからお菓子は嬉しい玄関先で1枚パチリ当選したもの

  • 1年前の日

    1年前の投稿1年は早い早いでもこの日のことは忘れていた最近の雪-こころのままにスズメの涙のような雪が舞い通り過ぎて行ったあれは一体何だったんだろう多分…雪ですが私は少し濡れながら家の周りでたのしんだけれど2、3日雪が降...昨年の今日は雪が舞っていたのかともう一度クリックで思い起こしておりますお手数でも画面クリックお願いいたします 1年前の日

  • 6か月点検

    11日は6か月点検で予約1時間くらいディーラーに行っていましたいつもの待機待合のテーブルが満員らしくこちらでと言うことで聞きたいことも多少あって担当とお話したり作業場メカがよく見える1室ですそうなればその辺りを写そう暇でもあるしあそこにあるのはわが愛車同じに見えているがさてどちらかな特別にアップでもう一度6か月点検

  • 太極拳の所作

    今日は太極拳のお教室へ今回は”この所で息を吸って~この次に吐いて~”片足で立ちもう片足は前方へピンと引き上げる手の動きは…同時に行うゆっくりなのが良いが難しい24式でこの一こまの動作今回はこの所作の詳しい説明があり小グループごとに分かれて練習ですわかっていても忘れていること改めて何度も繰り返すこと大事息の出し入れを確認しながら完璧ではないけれどしっかりとふらつかず出来るようになるのですみな嬉しくて楽しい笑みがこぼれます何となく今日はこのお花メローシャワーが似合います太極拳の所作

  • 今の気持ち

    先ほどアップした心情は本当なことなのですが今落ち付いてサポートへ問い合わせなど電話をしました第一の問題はメールのアドレスをパソコンのアドレスにしていたことにありますもう一度やり直してくださいとこのアプリは間違いなく当方のアプリであることが分かり安堵して再度申し込みました大変よくできていて瞬時に当方の情報が現れてきて大変うれしく良かったと感じている状態です誠にお騒がせしたこと申し訳ないとここに改めて経過を投稿させていただきました今の気持ち

  • 失敗の一例  

    最近このような肝を冷やした状態があっただろうか昨晩のこともう就寝の時間すぎているのになぜか急にゆうちょ銀行のアプリをスマホに入れたいその様に思いいつもの様にPlayストアから一番上のゆうちょダイレクトをインストールすべて簡単におこなって深層心理としてはPayPayでゆうちょ銀行も使いたいとそちらは完了しているその事柄が影響しているので急に関心が強まるいつものことだから何も気にもせず当然とところが先方のメールから確定するにはクリックを要求されたしかし何度もエラーしか変だまだ気が付かない何回も試みたができないそれでよかったと気が付いたのはもう少し経ってからブロックしてくれていたからだ!(偶然に少し前のメールのなかで「ゆうちょ銀行を装った偽メールにご注意ください云々」があるのを見逃していた)その時は順番通り進みその様...失敗の一例

  • 今日この頃

    先日予約が4時おわり歯科帰りにいつもの橋を走るとき左方角にはほのかに夕景の色が目に入るこれは夕日が綺麗かもしれないこの橋を渡り左に曲がり一直線に走らせるがいい構図のロケーションもないし途中にどんどん綺麗になる夕日や雲とか見ながら走行ここで撮りたい焦る気持ちを抑えて駐車はできないししかしその頃はどんどん雲に覆われるとか残念になります最初の橋の上信号で止まれの時のやっと1枚慌てて撮るこの撮っただけのスマホ画像昨日は姪が来てこの様な可愛らしいもの何かな嬉しくて撮影に入りました美味しいお煎餅でした今日この頃

  • 大分 湯布院の旅回顧

    今回は湯布院とお別れのとき(2009年2月時)今までの投稿を下記のまとめてみました☆あの日のマラソン大会2/3-こころのままに☆大分から湯布院へ2/4-こころのままに☆朝靄の中に2/5-こころのままに☆日中の金鱗湖2/6-こころのままに☆金鱗湖の鳥2/7-こころのままに長く幾つかに分けてUPしました大分湯布院の旅もこの辺で終了しましよう懐かしいのであれもこれもと欲張りすぎました日中の金鱗湖からブラブラと横目に由布岳を見ながら帰る時刻になり駅方面に駅ものぞいて見たり駅前にてバスセンターで予約をし大分空港までバスに揺られて帰途につきます大分湯布院の旅回顧

  • 金鱗湖の鳥

    湯布院金鱗湖のつづき鳥は色々いまして飛び立ったので同じ鳥かどうかアオサギ朝7時過ぎのころ鳥居の上で寒そうに飛び立つたので追っかけ鵞鳥小鳥も色々ジョウビタキや金鱗湖の鳥

  • 日中の金鱗湖

    湯布院金鱗湖に日中も出かけますそれは湖畔に古い湯場があると男子軍団はそこに集合とのご発声あり全員で金鱗湖を目指します別々になってあちらでは湖畔を見下ろすお風呂から手を振ったりしてはしゃいでいます湖畔の靄も次第に晴れてきてそれはそれで美しく我々も湖畔を探索し鳥もいろいろ楽しい瞬間ですセーブしても欲張りの貼り付け鳥は次回にします日中の金鱗湖

  • 朝靄の中に

    湯布院には今回(2009年)初めて来たので以前雑誌やテレビで感じていたのは今までの温泉の概念とちがうどこか違う遠い存在現実には行くこともないだろうとか認識していたから未知の世界のごとくに感じられた現在の湯布院はあのころとは又違い特に外国の方とか賑わっているようで色々な方の興味もあるのだろう次の日は早朝暗いうちから金鱗湖に向かう撮影したい者のほかに今は朝もやの光景だけでも人々が多いのだろうかあの日は寒かったという印象九州だからと考えは違うらしい時間とともに変化していく湖面少し丘の方に目をやると色もかわりいつまでもここに居てもいいが非常に寒い歩きながら草花の凍えも見つつ朝ごはんの箸も思うようには動かない窓にも寒さを物語る光景ふるえる朝だった朝靄の中に

  • 大分から湯布院へ

    我々を乗せたバスが進むこの地はもう湯布院今の時間で途中下車は大きな露天風呂湯布院だから別に驚くこともないが見晴らし最高の露天風呂へ兎に角荷物を宿に置きバスで由布岳の方へ道路を走り湯布院の街を見下ろすところまで由布岳はすぐそこに見えています湯布院は寒かったです風も相当お夕飯をいただくところへ明日の朝は相当早い時間に集合あの有名な朝靄立ち込める金鱗湖に行くからです大分から湯布院へ

  • あの日のマラソン大会

    テレビを見ていると2020別府大分毎日マラソンを放映していたことにあの時を明確に思い返さないことはできないあの時2009年でした一人で羽田空港から飛行機に一人搭乗出発するということ今までなく心配で前日に家を出て空港内を探索して空港内のホテルに1泊という考えをしてそれだけの決心と共に明日を迎える明朝に毎日新聞社の仲間と出会い安堵で飛行機に乗り込んだという初体験それからはすべてを学習したので何度かはご一緒して撮影旅行は楽しむことができ仲間との交流など充実した機会をいただいたことに今更ながら感謝マラソンを間近で見るのも初めて強烈なすべて初めて尽くしの大事な撮影旅行最初の記念日になりました後にこのマラソンの出発地点が変わったこと知りました友人が外国の選手の方とお話ししていてビックリ長年外国で過ごしていたそうでそうなんだ...あの日のマラソン大会

  • 目覚めの雪と春陽

    去年の2月1日は雪だったのです今わかりました”続きを読む”をクリックしていただくのはひと手間で恐縮なのですが今年との差がすごいと感じてしまいましたでも春の雪のような感じではあります目覚めの雪今年になって乾燥し続けていてひと雨欲しかったがその前に雪のプレゼント今朝は白い庭をみて目覚めた淡雪ではあるがすぐに元に戻るか......>続きを読む今年の今日は春陽です建物に映る木の枝がとてもきれいに見えて木の影がなぜか春を感じさせるようでうきうきと人それぞれの感じ方でしょうがアートフィルターを利用しています目覚めの雪と春陽

  • 今日も同じような

    又同じようなモノ選んじゃう癖フラペチーノスタバにて時計を見なければ通り過ぎたのかもしれない特にお腹はすいていないのに気が付くわけお昼ご飯は…まだ急にこの前で足が止まる…スタバからのメールでおニューのモノそれには些か興味あって兎に角それをカロリーとか甘いものだから認識甘くないものと組み合わせると選んだのがコレアボカドとサーモンの○○今は空いているそのようなことも大事なことさっと決めずにオーダーに入る全部言い訳ではないか帰り際にはこんなモノもチャッカリと夕飯は決めた臨機応変自由自在は意外と得意かもしれない今日も同じような

  • 市松人形によせて

    義妹が作った市松人形昨年他界した義妹が趣味で古い着物とか帯を再利用して市松人形を制作していてこれは私の祖母が用意していた振袖を着物の生地とし帯もその当時明治のもので想い出多い人形......>続きを読む1年前の投稿にトップの写真が出てこないのでコピペで再投稿昨年他界した義妹が趣味で古い着物とか帯を再利用して市松人形を制作していていましたこの人形は私の祖母が用意していた振袖と帯さすがにもう着ることもないわけで人形の着物の生地とし帯も利用し時代は明治のもので想い出多い人形となりましたカメラで色々とアートフィルターで表現してみました義妹は古希を記念して自分の制作したいろいろを製本にしています私宛に頂いた私の人形も写っていました手描友禅も趣味とし着物や帯など師匠につき沢山描き残しています私にとのちに頂いた水色の帯も写し...市松人形によせて

  • 集い

    久しぶりに中学時代の同級生でこの街にいる友人と遅い新年会と称してお集まりしました芸術館の中にあるレストランCHINATERRACEにて(五十嵐美幸シェフプロデュース)仲間の一人が昨年故人になり皆それぞれ想い出話からこれからもそれぞれの健康など気づかいなど顔が見えるだけでも我々は幸せと思えるその様なランチのひと時であった家を出る時は大風曇り到着時も風の冷たさ曇り空お食事が終わるころは青空になり又の機会を約束する集い

  • ありのままの~

    いつもきれいなフラワーアレンジメントに出会うサロンドヴァリテ新春の美容院ならではありのままのフロントの本やお花ありのままの~

  • 新春の美容院

    新しい年になって初めての美容院へいつもとは変わりもないがティタイムにはおニューのコーヒーカップでお出迎え一瞬でこれは益子?笠間?益子焼なそうです朝ドラでも信楽焼の焼き物のお話興味は高まるがしかし使いいいのはおみたてお上手フロントには椿の花も可愛い小鳥も丁度鳥のパンフも目に入るがフラワーアレンジは次に新春の美容院

  • ある日の鳥

    庭にヒヨドリはよく来ていますがこの時は油断していたようで相当木の側まで行っても気が付かないのか甘くみられたのか意外なほど近くまで寄ることができて今までは家の中からガラス越しなのになぜか感激です落ち着いているように寒くて丸くなって遠くを見ているようです何を考えているのかわかりませんが…ある日の鳥

  • お誘いのランチ

    久しぶりにお誘いがありランチは和食で甥一家と長女娘は食事には目もくれず家では禁止のyoutubeに夢中他所に来たときだけお許しが出るらしくだから必死で次女はねーねが大好きですべてに好き嫌いはハッキリしている姉妹でも個性が面白いねーねは年長さん二人ともアンパンマンが大好きお八もアンパンマンチョコレートでなければとかマカロンもアニメの何かに影響されて欲しいものがあるらしくこれから購入その後はわが家に集合が通例のようで急に目が回る状態にテーブル上お気に召すものがそうは無いし殆どは無視されてわが家のタブレットのマンガ動画とスマホと一人一人の動向大人は振り回されてその内庭で探索やら水遊びが始まり他の家は宝島の様になっているお誘いのランチ

  • 昔の言ったことが現実に

    最近日本舞踊の関係の記事が多くなってきているが40歳の時師匠は10年若い30歳相当小さい子供のころから花柳流を仕込まれ師匠は若いのに限るは本当今も当然10年若い以前習っていた時は40の頃から50過ぎまでその後はご無沙汰しているから約30年位ブランクまた通い始めたわけで一旦辞める時年を取ったらまたお願いするかもしれないと云った記憶があるその言葉が現実となってその間はあっという間の時間に感じるが(これからはもっと早い…)辞めてからの年月は20年以上社交ダンスに切り替えて充実した時を過ごしていた日本舞踊も昔習得したものをゆっくりともう一度踊りながら体力も鍛えたいの気持ち脳も喜び身体も保ち今の幸せは十分に感じるかけがいのないものと認識できるお稽古所は自宅の脇に一戸建て今もあの時のままで懐かし人だけ年を取っただけ当時あの...昔の言ったことが現実に

  • この饂飩

    帯が仕上がっていますとお電話でスイッチオンでは~昼食はなしで~小雨寒しなのにお出かけだMUJIで少し荷物が軽いうちに帯は最後にしてフードコートの脇を通るその時テレビCMでみかける美味しそうに麺を一度頂いてみよう初めてトライ自分には堅いので向かないとテスト終了傍で見かけ生ジュースやさんでお口直しにべりべりミックスで一息つくさあ今度は帯を受け取りに柄の配置がいまいちだったなそうこうしているうちにまたもや異様な雰囲気が立ち込めた最新のものなど見ていくとトンデモないことになるこの心理はもはや他人には言えないお楽しみではあるがこの饂飩

  • 夕暮れの山

    あの日救急車のお世話になり搬送された病院の窓から西の方は夕日が山の端に隠れようとしていたこの時は10年くらい前夫の骨折の手術がこの日無事に終わりホッとして窓の外を見たときこの一瞬は一期一会わが家からは見ることもない光景なぜか人生とか諸々が頭をよぎるひと時現実にもどり目の前の建物の窓に火が出たような夕日の反映は強烈に目に入ってきたまた筑波山の方を日が落ちていく様は最後まで見届けないと50キロくらい離れている筑波山は近いような遠いような筑波山夕暮れの山

  • 椎茸いただく

    火曜日2時から日本舞踊のお稽古に着物に着替えるのが面倒とか羽織でもいいですからねとか少し前まではその気でいたがはたと気が付き考えた面倒なことをやることは脳活には願ってもないことこの面倒を楽しい事として行なえば一石二鳥と箪笥をあけてひっくり返しはじめるどうせならお稽古では当たり前の半幅帯ではなく小紋に名古屋帯で出かけたお稽古は師匠がもうこの位でとストップがお見通し足元ふらついたりその様なことで分かつてしまうのだもうーー日にちが経つとアレあの時のことがなんか忘れている頭が…少しづつ行きましょう…納得いいほうに脳活お喋りタイムは時の経つのも忘れ双方雄弁にこの時間はこれもいい方向と殆どこの為に出かけているのでは?とご親戚が作っているとか以前は干しシイタケ今回は立派な生シイタケお土産頂いてどれほど嬉しいのか撮影ついでに先...椎茸いただく

  • いがいなもの

    昨日の続き裏庭に見事に成長していたたタチアオイがいつの間にか消えてしまったその中で少し違うところ一個だけ取り残されたタチアオイがどっこいいきていた地べたに張り付いているような大きな葉この葉を上から写してみるとどう見ても裏の葉のような葉脈これは本当に実際の表側盛り上がっては見えないのだが後でまた見ると元にもどる目の錯覚なのか…昼の最中に冬の日がめいっぱいに差していた時山吹の枝に一葉取り残されたかそれともやっとこさ出てきた新葉なのかあまりにも無理ではないかな虫眼鏡もっているようで悍ましい!今庭には気になるようなものは何もないいがいなもの

  • 新旧

    すでに新旧交代が始まっていますアジサイの今の姿オブジェとしてみることにします隣の枝の先には新芽のような新葉が実力発揮を手ぐすね引いて待ち構えているかのようです自然はいつも頑張っている姿をみせています新旧

カテゴリー一覧
商用