chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ザ コミックス・セブ (^^♪ https://chirorin-mura.hatenablog.com/

元お笑い芸人(ザ・コミックス)リーダーのセブ島リロアン、旅の宿チロリン宿と波際食堂の独り言。

チロリン
フォロー
住所
フィリピン
出身
未設定
ブログ村参加

2015/12/06

1件〜100件

  • 6月27日(月)波際前に道路ができる?

    突然ブログを再開した昨夜・・・ 3ヶ月ぶりなので日常のルーテイーンが 少しばかり違って戸惑い気味 パソコンの扱いもまだらボケで 手探り状態のよちよち歩き ゴルフよりはるかに疲れる近代兵器 そのせいか・・良い眠りができず うつらうつら2~3時間の睡眠で起きてしまった 霞がかった脳みそのまま波際の様子を見に 松尾芭蕉の心境で奥の細道を波際までそぞろ歩き 芭蕉46歳江戸を出発・・草加、越谷、須賀川 飯坂、仙台、平泉、(おくの細道の折り返し地点) ここでは藤原三代の栄華をしのび・・・ ””夏草や兵(つわもの)どもが夢のあと”” 江戸は元禄時代の俳人松尾芭蕉、奥羽・北陸の 各地をめぐり大垣へ着くまでの2…

  • 6月26日(日)3箇月ぶりでござんす皆々様

    ロシアのウクライナ侵攻に義憤を感じて ブログを書く気持がうすれ・・・ 3ヶ月がいつの間にか経ってしまった 戦いは短期で済むものと思っていたが 想定外の長丁場となってしまいこれからも 相当期間続きそうな気配が感じられ わだすに残された健康寿命・・ 423年以内に終るかどうか心配になり 少しずつ書き始めることにした 正直なところブログ休暇中はウクライナの 状況に気をとられ毎日がウクライナ情報で いっぱいだった・・そんなストレスを ダナオゴルフ場で目いっぱい吹き飛ばす毎日 お陰様で77歳の心身は十代のように若返った ♪白い野ばらを~♪捧げる僕に~♪ ♪君の瞳が~♪明るく笑う~♪ ♪いつも心に~♪ふた…

  • 3月26日(土)ドクサイトリオの末路はいかに!

    今日も青空・・セブに夏がやって来た~~~ 誰が招いたか知らないけれど・・・ チロリン村は静寂と言ってもいいほど・・ 街の中心部なのに物音が聞こえず静か過ぎる 犬の鳴き声・ニワトリの雄叫びも聞こえない チロリン村の入り口ゲートからシーサイドの 波際までさほど広くはないが1200平米あり わだす的にはこじんまりと丁度良い生活環境 基本的に住む方たちは外人を中心として比人同士の 家族は遠慮をしていただいてるのが現状・・・ (補修工事中・・メンテナンスのイキ) 比人家族は子供やその他住人が多くなり 静かに暮らしたいと言う人たちから苦情が出てくる そんなわけで比較的静かな空間が保たれている。 人や車で賑…

  • 3月25日(金)プーチンよ北極熊と幸せに

    すっかり真夏の雰囲気リロアン界隈・・・ 今日も厳しい陽射しを浴びて岸壁の工事を 手作業で進める前近代的な大工3名・・ 親分はチロリン村のスタッフ・エルメールの 兄貴・手下は息子とその友人、岸壁工事は 陽射しから逃れられなく直射日光まともにうけ 現場で働く人間はもちろん大変だが・・ なにかとチェックをしたり監視も必要な わだしは、ただ見てるだけだが・・それでも 現場にいるだけで大汗をかき疲れを感じる。 直射日光を浴びゴルフ場を駆け回った方が 心身ともに快調で疲れは一切感じない・・ むしろ快感に満たされ幸せ感この上なし ゴルフを嫌いな人にとっては苦痛の極み 人間・好きなことをするのは苦も楽に変える…

  • 3月24日(木)セブのバレステロス

    うわ~~~~~~今日も暑かったセブー どうやら本格的に夏と言うやつが参戦してきた 常夏だから1年中暑いのだが、なかでも・・ 4月・5月は狂ったように暑さ極まるセブー 本日は朝10時ナオキSナオちゃん、67歳 高齢を押してチロリン村に到着・・ 最近恒例になった高齢木曜エクササイス 健康ゴルフへダナオに向かって一直線・・・ ナオちゃんが乗ってる車持ち主と同じく高齢車 途中息切れする恐れがあるのでわだすの 丈夫な高齢車に乗り換えクラブフイリピーノへ 駐車場に到着したら止まってる車は7~8台 ウイークデーはいつもこんなもの・・・ フエアウエーで行き交うプレーヤーに 会うことのない誠にのんびりしたゴルフ…

  • 3月23日(水)ロシア・プーチンは野獣と化した

    夜と朝の間に激しい雨に襲われたチロリン村 明け方にはピタリと止み時間と共にまっかな太陽 ♪まっかに燃えた~♪太陽だから~♪ ♪真夏の海は~♪恋の季節なの~♪ ♪渚をはしる~♪ふたりの髪に~♪ ♪せつなくなびく~♪甘い潮風よ~♪ ♪はげしい愛に~♪やけた素肌は~♪ ♪燃えるこころ~♪恋のときめき~♪ ♪忘れず~♪残すため~♪ ♪まっかに燃えた~♪太陽だから~♪ ♪真夏の海は~♪恋の季節なの~♪ 今頃は天国で美空ひばりさんも嘆いてることだろう 21世紀にもなったと言うのに欲望のため 他国に攻め入り殺戮の限りを尽くしている プーチン・ロシア・・・核の使用も辞さないと 公言している残虐なならずもの国家…

  • 3月22日(火)ウクライナはいかに・・・

    3日ぶりに現れたお天道様はうすい雲にまみれて 遠慮気味ではあったが・・結構暑い一日だった。 チロリン村の波際は補修工事の人間たちと関係者 それと暑さに耐えられなかったか近所の青ケツどもが 波際ではしゃぎ浮いたり沈んだり叫んだり~~ 賑やかな午後のひと時・・・台風被害の工事を 開始してから早や3ヶ月、住み込み飯、おやつあり カモテスからの出張工事人3名・・真面目な 仕事ぶりだけど、もう少しテンポを速めて欲しいもの ジリジリ焼ける陽射しの下でする過酷な仕事だから あまり厳しいことも云えないのでスタッフの エルメールに任せているが・・ガソリンと共に 日一日と材料費の値上げが気になるこの頃・・ 瞬く間…

  • 3月21日(月)ウクライナ・マリウポリの惨状

    昨日に続き曇り空の穏やかなリロアン 束の間かもしれない過ごしやすい日を 思う存分味わうべく町内会を朝の散歩 軽い食事・充実したトイレタイム、そして 朝風呂にゆっくり浸り枯れてしなびた老体を 優しく労わってみた・・幸せな1日のスタート それにひきかえロシアに集団で強盗殺人に 犯されてる真っ最中のウクライナ共和国 理不尽な難癖をつけられ・・挙句の果てに ジェノサイド及び国を破壊され続けてる ウクライナの人々は避難や難民と化し国内や 国外へ・・・女性・子ども・老人を主体に 難民となったウクライナ人は人口の4分の1 1千万人にのぼるという・・若者は武器をとって ロシア軍を迎え撃ち奇跡的な反撃を繰り広げ…

  • 3月20日(日)第三次世界大戦

    久しぶりに穏やかな曇り空のリロアン上空 暑い夏日が続いた毎日、ホッと一息・・・ 遠くカモテス島の上空は黒い雲に覆われている 激しい雨が降っているのだろう~~ 昨日までのやけつくような暑さは何処へやら 過ごしやすい穏やかな天気がありがたい 部屋の中にいてもジリジリと汗もわいてこず 清々しい青春の息吹きを感じる・・・ 夏の暑さはもう少し待って欲しい12月の台風で 室外機が破壊され業者にエアコンの修理をお願いしたら 結果・・古過ぎるのとダメージが大きすぎて 修理はできるけれど・・すぐに壊れる恐れがある 修理代金も部品を入れると1万ペソになります・・ 新しいのを買ったほうが無難だと思いますと言う なか…

  • 3月19日(土)フイリピンタイムの歯科医院

    今日で何日目だろう?超暑い日々が続くセブー リロアン湾内の彼方にうすくうつるカモテスアイランド およそ8年前になるのか・・ぶらりと出かけてみた カモテス、ダナオ港から泥舟のように錆びた船に乗り ダナオから見ればすぐ目の前にうつる島なのに 泥舟に乗って2時間もかかった・・いつ沈没しても 不思議ではなさそうな雰囲気を漂わせながら・・・ 錆びた鉄骨をむき出しになにごともないように 平然と海の上を走るボロ船~~~乗船客も慣れてるせいか 悠々と2時間の船旅を楽しんでいたのを懐かしく思い出す カモテス島で1番大きな町がサンフランシスコと言って その町しかSNSが使えなかった・・その他はシグナル〇 丁度その…

  • 3月18日(金)真夏の野糞

    連日続く暑い毎日・・初夏と言うより真夏に近い 部屋の中でじっとしているだけで身体中から 汗がじわじわと湧き出てくる・・あまりの暑さに 全身素っ裸で部屋の中をうろちょろしてるが 時々ジョビーが突然用事で入って来たりするから 油断がならず・・サルマタだけははく事にした しかしタオル一枚鉢巻締めての素っ裸は なんとも云えないほどに気持がいい・・・・・ 心身ともに自由闊達~これほどの解放感は他にない 家族が一緒にいない独り身の生活だからこそ 味わえる醍醐味とも云えるわだす流の贅沢三昧 女房や子ども、孫などが同居していたら 到底味わえぬ底抜けの解放感~~~~~~ それでも時々化粧台の鏡に映る我が身体の …

  • 3月17日(木)人生は第二第三第四である

    暑~~~い~暑~~~い~暑~~~い~ 完全な真夏に近い今日のリロアン波際 水など一滴もあげないのに青々活き活き 様々な生命力に満ちた豊富な栄養素を持つ と言われ続けているモリンガ・・ 見てるだけでも元気がもらえそうな不思議な植物 どんなに日照りが続いても枯れると言うことが 一切ない・・生命力にあふれた緑の軍団 このモリンガの葉を毎朝スープに入れて 飲ませていただいてるわだすの生命・・このまま いけば軽く500年を突破するのじゃないかと 余計な心配が出てきた近頃のわだす・・・ ますます我が身の未熟さと有り難さが身に沁みて 今朝も仏壇に両手を合わせる青春爺 ””心を尽くして天を信頼し己の分別には頼…

  • 3月16日(水)ガソリン高騰タスゲデ~~~

    続いています・・初夏の天気というより 今日は真夏のような暑さのリロアンセブー 暮れの台風で散々な目にあわされた波際を やっとこさ補修工事の番がやってきた・・ 原始的な工法だから時間もかかるけど 住宅部分の屋根や外装は未だ完璧ではないが とりあえず強い風雨に襲われても問題が なくなったので・・波際の岸壁工事に移った 少しばかり大工事になる波際が終り次第 また住宅部分の仕上げ工事に入らなければならない まるで手作りのような工法では4月いっぱいでも 終りそうな気がしなくなってきた・・・ 見積もり金額も大幅に超えたと言うのに 狂人プーチンが我欲のために仕掛けた隣国 ウクライナへの侵略戦争・・それに対抗…

  • 3月15日(月)アインのおじさん元気でいるかい?

    深夜強い雨が降り出し早朝まで続いたが・・ 明け方空の精神状態も整ったのか晴れ間が 広がりだし・・今日もセブは暑い一日 初夏を迎える3月も丁度中日まで来てしまった あれよ~あれよ~という間もなく流れる時間は 急流下りをしているみたい・・人生の上りは 急流上り・・到着点まで長い道のりだが 折り返しを過ぎた頃から急流下りの勢いが やたら早くなる距離的には同じなのだが・・ 上りは各駅停車で下りはまるで新幹線かミサイルか ””短い人生そんなに急いで何処へ行く”” こんなことを云いたくなるほどスピードオーバー 検問で捕まり免許停止10年も喰らえば 10年時間が延びると思う脳味噌をわだすは理解できない なぜ…

  • 3月14日(月)私は貝になりたい

    いよいよ本格的な夏の前触れ初夏がやって来た リロアン波際の海景色も夏の到来を感じさせる やっとのことで手をつけられるようになった 波際・岸壁の母も安心できるように 頑丈な防波堤を期待している・・コンクリートの 底には幾重にも鉄筋をぶち込みぶ厚いコンクリート で包み込みちょっとやそっとの台風では びくともしない岸壁にするよう・・注文を出した それなりにマテリアレス代金も高くなったが・・ このたびの狂犬ロシアの一方的なウクライナ 侵略戦争によりガソリン価格が異常な高騰ぶり・・ それに影響されて建築材料費も値上げになって 当初の見積額より30%ほど高くなった。 パンデミックで2年間我慢を強いられ暮れ…

  • 3月13日(日)ウクライナを生贄にするべからず

    今朝も晴れたリロアン・・日一日と夏の気配を 感じるこの頃~いよいよ初夏に突入・・・ コロナニュースも下火となり街中やモールも かなり規制がゆるくなりレストランなどの 飲食業も平常通り営業できるようになり セブも少しずつ活気が出てきた様子が伺える コロナ以前に戻るには今年いっぱいかかりそうだが 失ったコロナ禍の2年あまりの歳月は戻らない マクタンリゾートや他のリゾート施設も コロナで殺られ昨年12月のスーパー台風で とどめを刺され・・被害は予想以上に甚大である。 特に直撃をうけたセブ中心地の海岸沿いや マクタン海岸リゾート地などは壊滅状態の悲劇 本格的な復興には2~3年ぐらいかかるもよう コロナ…

  • 3月12日(土)寝ぼけ日記帳

    真夏の太陽を彷彿させる今朝のリロアン 暑い~暑い~暑い~過酷なほどの暑さだけれど やっぱり南国の青空は格別だ・・・ 自然に心まで明るくなるから不思議なもの 人も自然界の一部であることを実感するひと時 そんな青空に惹かれてまたもダナオでボッチゴルフ 強烈な紫外線に犯されぬように長袖と覆面で 完全防御・・手術後の目も労わり あまり好きじゃない色の濃いサングラスで守り 脊柱管狭窄症も141さんからお土産でどっさり いただいた貼り薬で背骨と腰も安定・・・ 後は普通にゴルフでエクササイズができれば 申し分ない幸せを味わえると身も心も軽くダナオの山へ その割には出だしから中々良いショットが出ず 苦労の連続…

  • 3月11日(金)ウクライナ頑張れ

    曇天の金曜日・・わだすの頭も曇天気味 なぜか冴えない脳みそと青春の身体 起床は6時だったがしばらくうつらうつら 右脳と左脳の混線状態だったのか・・・ 壁にかかってる如何にも安そうな 中国製の壁時計は8時を指していた かれこれコロナを挟み4年になる。 国道沿いのガイサノで購入したものだが 確か150ペちょという高額な値段の割には 電池切れ以外故障もなく元気に動き これからもまだまだ頑張りそうな雰囲気で この出来事は奇跡と言っていいかも知れない 今までの体験に照らし合わせてみるならば 中国製のこれらの代物・・大半が1年そこそこで お陀仏になるのが決まりだったから わだすの気持はルイジアナママ~~~…

  • 2022年3月10日(木)東京の人は田舎者だった

    深夜・・ものすごい勢いの大雨にちょいビックリ 去年の台風以来のけたたましさにまたか?と・・ 思わせられるほど豪華な大雨が早朝まで続いた もうすぐ傘寿を迎える141さんとナオキSの お客さんで60代なのに80代に見える若年寄りの なんとかさん・・名前はど忘れしました・・・ 男にあまり興味がわかないわだすなので2~3度 会ったぐらいではなかなか名前が思い出しません ただ・・わだすと同じ福島出身で禿げであることは 明確に覚えています、福島なまりが強烈ですが 言葉自体は標準語でアクセントだけが福島なまり と言う中途半端ななまり具合・・同郷のわだすとしては どうせなまるなら徹底してなまって欲しいと思う・…

  • 3月9日(水)お世話になりました神様仏様歯歯様

    少々ぐずついてる今朝のお天気雨ではないが あとでシトシト来そうな予感をさせる空模様 今日は昼過ぎ午後1時頃デンタルクリニックの 予約が入っている・・予約が1時頃と言うのも 変だけど、時間通り始まった事がなく・・ いつも決まって20~50分ぐらい遅れるのが 普通だから・・・フイリピンタイムを今日も 予想して1時10分にジョビーを伴い家を出発 1時20分にクリニックへ到着・・・・・ こんにちわ~~~とドアを開けたら案の定おばちゃん 院長も若女性医師もジーンズとTシャツ姿で コーヒーを飲みながらおしゃべりの真最中~~ 見習い助手だけが一人で仕事の準備をしていた わだすの顔を見たおばちゃん医師と若医師…

  • 2022年3月8日(火)不確かな世界

    12月の台風被害で水も電気もない原始生活が 1ヶ月近くも続き夜はローソクを立て ベッドまで行って寝る気が起きず・・ずっと ソフアーで寝起きしていた、その習慣が クセになりインフラが回復してもベッドで 寝る気が起こらず今でもソフアーで寝起き・・ ソフアーは狭いので自由に寝返りをうつのが やせこけたわだすの身体でも難しく肩や肩甲骨の 下あたりが凝ったり痛かったりするけれど 睡眠に入るには自然な気持でスムースな眠りに・・ 横になりパソコンでユーチューブを 眺めているとなんの抵抗もなく気持ちよく あの世に行けるので台風以来横着生活が続いているが 夕べは食い合わせが悪かったせいか少々下痢気味 夜中に目が…

  • 2022年3月7日(月)ゼレンスキー愛しています

    日曜日の午後から降り出した雨が一晩中降り続け 月曜日の正午にやっと止みだしたしつこかった雨 まるで雨季に入ったようなしぶとい雨だった・・ 4月~5月のうだるような暑さの夏季を過ぎた 6月から雨季に突入するが、近年雨季も乾期も 分かりづらく・・季節かまわず雨が降ったり 乾いた天気が続いたり、これも異常気象とか云われる 自然界の現象なのだろう・・予測不能な時期に 不意をついて襲ってくる自然災害に・・ なす術がない我々人類じっとうずくまり怒りが 過ぎ去るのを待つしかない哀しい定め・・・ 自然界の怒りに触れるたびにその恐ろしさが身に沁みる。 去年12月16日に襲われたスーパー台風から 早・・3ヶ月を迎…

  • 2022年3月6日(日)誕生日か命日か・・

    一雨来そうなリロアンの上空・・・ 今日は居酒屋ナオキS、ナオちゃんの 670歳じゃなく67歳の誕生日・・ 寂しがりやのナオちゃんだから無料で 飲み食いの大判振る舞い、大勢集まりそうな 雲行きを感じる、フイリピン人や中国人と 違って日本人にはもてなしを受けたら お返しをすると言う優しい心づかいの習慣が ある・・今日の無料飲食は後で3倍返しで 戻ってくると自分に優しい心づかいを実行する なかなか商魂に長けている670歳のナオちゃん 祝い事やまつりごとが大好きで個ドクを嫌う 青ケツ爺~60~70~鼻たれ小僧・・・ わだすに負けず700歳まで生きてもらいたい しかし・・寂しさに弱いせいか煙草と酒が 止…

  • 2022年3月5日(土)台風以来のデンタルクリニック

    まずまず晴れ日和・・午前中の土曜日 午後になったら突然の心変わり 雨さえ降らなければ心地良い気候・・・ 今日は去年以来のデンタルクリニックへ 行く予定になっていた・・思えば昨年の 12月17日に予約を入れていたクリニック 前日の16日夕方から10時頃まで 予想もしていなかった超大型スーパー台風に襲われ 直後から電気、水道、電話、インターネットなど すべてのインフラが犯されストップ、真っ暗な 中で・・生れて初めての超過激なスーパー台風に 部屋の中でうずくまるしかない恐怖のひと時 海から狂ったように吹き寄せる横殴りの風雨 波際の岸壁からあふれて押し寄せる海水・・ 部屋から出るに出られぬ嵐の狂想曲に…

  • 2022年3月4日(金)誕生日ゴルフ

    怪しげな曇り空のリロアン降らなければいいのだが 本日はナオキSナオちゃん6日誕生日の前祝で ダナオゴルフコースへ戦友ナオキとふたりボッチゴルフ 雨さえ降らなければ最高のゴルフ日和となる予定・・ 案に相違してなどと言うことも無く、日頃の行いが 悪いせいか雨のあの字も無いどころか時々日差しも 出る微妙に素敵なゴルフ日和~例によって前も後ろも プレーする人はいない二人だけのワンマンゴルフ~~ いつもの事ながら・・こんなに贅沢なゴルフ場が この世にあっていいものかと心から敬服している。 前半は抜きつ抜かれつ白熱の戦いの末引き分け・・・ そのまま休憩なしで後半へ突入・・途中12番ホール 終えたところで、…

  • 3月3日(木)寝ぼけたブログ・・・

    チラリホラリやる気のなさそうな雨が降ったり止んだり 気だるい雰囲気が漂う今朝のリロアン・・・ チロリン村の補修工事を担ってる3名の職人が 今日木曜日から日曜日まで休暇をとり故郷の カモテスへ里帰り・・月曜日から再び仕事に戻り 4月末まですべての工事を終らす予定になっている 中でも大変なのは今回やられた強烈な台風被害を・・ 2度と喰らわないためには1にも2にも波際の岸壁を 完璧に固める必要がある・・その青写真を 見せてもらったが、これなら絶対壊れないと・・ 確信をもった次第だが、工事費用もそれだけ 膨大になり・・当初の予算額を軽くオーバー ますます薄くなるわだすの髪の毛・・今更愚痴を 並べてもど…

  • 2022年3月2日(水)免許証次回更新日は87歳やるデー

    昨日~今日~風は強いが広がる青空・・・ 風が吹こうが嵐が来ても直射日光にさらされ 乾燥した日々が続こうとびくともせず 山・野原・海のそば・泥土・どんなところでも 場所を選ばず与えられた環境で逞しく生き抜き 脅威の生命力を持つ植物・・モリンガ(マロンガイ) 一見なにげない緑の小さな葉にはとてつもない 様々な栄養素が凝縮されている奇跡の植物・・ このモリンガスープを毎朝体内に取り入れてる わだす・・この緑の葉々に支えられ500年の 命を与えられ感謝感謝の人生・・・! 食欲・生欲・性欲・精欲・バリバリ後期高齢者。 先月は5年ぶり車の免許更新無事終えて・・ 今までは最長5年だった免許更新期間だったけれ…

  • 3月1日(火)またも霊山村

    昨日の雨はすっかり止み青空が広がるリロアン そんなお天気に誘われてボッチゴルフに ダナオの山へと出かけてみた・・ガキ時の ボロ家からいつも見えてた霊山の山並みに うりふたつダナオの山並み~70年前が 現在に現れる不思議なひと時なんとも云えぬ心持 いい思い出など・・なにもなかった霊山村 殺伐としたボロ家での貧乏暮らし、腹いっぱいに 食えた日は一日もなく毎日が腹減り生活・・・ もちろん白米などお目にかかったことも無い 最高のご馳走は米が1麦が9のあったかい飯に 1個の納豆が醤油に浮かぶくらいにしょっぱくし 一家6人で分け合って食えたのが数えるほどの思い出 他の日は芋や豆腐のカラなどで胃袋を癒した・…

  • 2月28日(月)2月も終わり♪蛍の光窓の雨~♪

    今日は朝から雨が降ったり止んだり晴れそうになったり めまぐるしく変わったお天気情勢だった・・・ 夕昏から夜間にかけて風が強くなり雨はほぼ おさまった気配・・1日中機嫌が悪かったセブの気圧 窓を開けとくと冷えた風が室内に入り込み肌寒い 日曜日は用事で市内へでかけ久しぶりにナオキSへ寄り 食前酒と共に食事をしながらリラックス 3週間ぶりのマンダウエー最近はあまり飲んでいないので 水割り2杯でええええええ~~~~~気持~~~~~ 家に着くなりPC広げてブログを書こうとしたけれど 1行も書けずに夢の中いい~~気持で座り寝・・ 20分もうとうとしたのだろうか・・・イスから 転げ落ち訳わからぬまま寝ぼけた…

  • 2022年2月26日(土)ウクライナが危ない

    風の強い晴れた土曜日いつもの風景が 目に飛び込んでくる我が家の窓辺・・ 77歳の喜寿を迎えた2月22日も あっという間に過ぎ去りもうすぐ3月・・ 平和なセブに住みつくことができて幸運である この島に武力で侵攻してくるバカな国もなく 今のところは恵まれていると言ってもいい 世界を見渡せば紛争地域はあちこちにあり 21世紀になった現在でも人間同士の殺し合いは止まない こんな事を書いてる間にも激烈な殺し合いが 現実に続いているウクライナ共和国・・ 首都キエフにまで侵攻したロシア軍と熾烈な 市街戦を戦っているウクライナ軍と民間人 独裁国ロシアの大統領プーチンの狂気の沙汰が 続いている真っ最中・・数年前…

  • 2022年2月25日(金)ウイルスは強し

    荒れ気味のリロアン湾内~~~ すさんだお天気模様に海岸地帯も 寂し気な雰囲気・・・・・・・ いつになったら海外の英語留学生を 受け入れられのだろう・・大勢の留学生で 賑わっていたお隣りの英語学校・・ 生徒の姿が見えなくなって早2年の歳月が流れた 2年前までは色とりどりの腰巻ズロース サルマタ類の洗濯物が毎日潮風に吹かれてゆうらゆら 生徒がいなくなった今では落ち武者の洗濯場のように 寂しく荒んだ空間に化けている・・一刻も早く 元気な留学生の姿を見てみたい、以前のように 朝の新鮮な空気と共に色とりどりのふんどしサルマタが 浜風にひらひらなびく活気ある洗濯場に戻って欲しい 長引くコロナパンデミックも…

  • 2022年2月24日(木)第三次世界大戦勃発か?

    日中はまばゆいばかりの青空だったリロアン 夕方から少し怪しくなり涼しい夕暮れ 夜になって風が強くなり来るかな?と 思ったら案の定小雨がぱらつきセブには 似つかぬ肌寒い風が網戸をつきぬけ入ってくる フェンスを隔てたま向かいの家、台風被害で ゆるんだままの屋根が上下に揺れて子守唄・・ なら・・心地良いけれど単なる雑音が 少々気になる静かな夜のチロリン村・・・ このところ日中は晴れているけれど 夜間に軽く一雨降る日が続いている 涼しい夜が続きエアコン知らずの3ヶ月 来月からは少しずつ初夏の風がふきわたり 4~5月は1年中で一番暑い南国の真夏・・ そろそろ台風で壊されたエアコン修理して 来るべき夏に備…

  • 2022年2月23日(水)喜寿とは青春のシンボル

    誰が名づけたか知らないが77歳を喜寿と言うらしい わだすは昨日でその喜寿と云うやつに出会った・・ 日本からラインで数多くの祝いメッセージをいただき 感激しているわだすであります。 長年派手な人生を続けてきたせいか近頃は 特に私事で賑やかな祝い事は苦手になってきたみたい 静かなメッセージでの励ましは心に響きます。 それでも・・わがままばかりは言ってられない・・ 3年後は80歳の傘寿(さんじゅ)を迎える その時ばかりは少し控えめなパーテイーでも 開かなければならぬわだすの知人友人も 60代~70代がほとんどで危なっかしい 古~い吊り橋をよろよろ歩いてるようなもの 壊れるのは古~い吊り橋か友人の命か…

  • 2022年2月22日(火)77歳鼻ったれ小僧

    本日はわだすの77回目の命日と言うことで 日本にいる家族や知人友人またセブの 友人・知人・女性友達・おばさん友達から 電話やメッセージなど、多くのお悔やみを いただき心から感謝と感動に震えた1日・・ ありがとうございました・・・・・・・ 20日の温泉ツアーではサプライズの誕生日ケーキ その他わだすが必需品としている七つ道具などを プレゼントしていただき感激のまま帰宅、 即冥土へ旅立つことができたわだすは幸せ者 遅寝遅起きが長年の習慣だったが昨秋の台風被害で 水も電気も電話も無いシンプル生活を 強いられてローソクを頼りに早寝早起きを せざるを得ない生活の大逆転となり・・ ほとんどが以前と変わりな…

  • 2022年2月20日(日)野生ザルと山奥の温泉

    快晴~~と思わず叫びたくなる日曜日の朝 東の海はキラキラとダイヤモンドが散乱 北東方面に現れいでたる卑しい南蛮船 あれはスペイン~ポルトガルの黒船か・・ 北方面に向かっているが、何処へ行くのか 南蛮・胡椒・トンガラシ・・・・・・ 午前9時ジャスト2台の白いトヨタハイエース チロリン村へ到着・・わだすも便乗 一路北へ向かって走り出す 居酒屋ナオキス主催、謎の温泉地へと向かった 場所はダナオの先・・カルメンの山奥らしい 予想よりかなり遠いところだったが・・ 曲がりくねった道を走りぬきやっとの思いで 人里はなれた山奥の温泉地へとたどり着いた 車を止め谷へ向かい険しい石段を歩くこと 10分あまり・・途…

  • 2022年2月19日(土)せこい人生

    本日はまずまずの穏やかなリロアンの気候 台風の恐ろしさをケロリと忘れた 庶民の老若男女・・明日のことは考えず 今を楽しむ姿がほほえましい~~~ ツーリストゾーンと違いローカルビーチは なんでも安くなんでもまずい、笑える程に・・ それでもフイリピン人の庶民は慣れてるので かなりうまいらしい~値段も超安・・・ 外国人が喜ぶ味ではなく、特に舌の肥えてる 日本人にはほとんど外れ・・わだすの舌は 肥えていないが、肉類を一切食わぬ 菜食派なので庶民が通う食堂にわだすが 食うものはなにひとつ存在しない・・・ 数すくない野菜料理にも必ずひき肉が混ざっている 肉で味付けをしてるのだろう・・すべてが 脂っこく・・…

  • 2022年2月18日(金)二宮金次郎さん

    今朝のリロアンは数多の雲軍団が大空を闊歩 顔を出すことができない太陽は さぞかしストレスがたまっていることだろう たまには一休み・・エネルギー補給して 体力つけるのも悪くはないと思うのだが・・ お天道様のエネルギーは半永久的な核融合 残りの寿命はおよそ50億年と言われている できるなら・・わだすも太陽と共に50億年 生きてみたいと思う、努力に優るものはなし・・ そんな事も巷では云われてるから、ここは一念発起 人並みはずれた努力をすれば50億年も夢じゃない 太陽ができるのだから・・わだすにだってできるはず 誰かがつぶやいてたなあ努力は嘘をつかないって しかし・・太陽はあの強烈過ぎる光の数々を ど…

  • 2022年2月17日(木)青春時代

    今日もいい天気が続くリロアンセブー 海も空も真っ青・・なぜかカモテス島が 大きく見えるリロアン湾の彼方・・・ こんなにきれいな風景が一転して悪魔の顔に なった先日のスーパー台風オデッセ あの日から早くも2ヶ月が過ぎ去り・・ 表面上はかなり落ち着きを見せてきたが まだところどころに悪魔が残した爪痕は残っている チロリン村は細々と修復中・・・ 修復工事もすでに2ヶ月になろうとしているわだすの生活設計にも大きな狂いが生じ500歳まで生きるには老後資金が苦しくなった あんだって?今が立派な老後生活? そんなごたくは凡人が言うこと・・・ 凡人から見れば確かに77歳のわだすは老人だと 思うだろうが、わだす…

  • 2022年2月16日(水)汚れたオリンピック

    1月ももう終わりか~~と先日思ったばかりなのに 今日はすでに2月を半分過ぎて残り12日となってしまった コロナ禍2年間と言い今月の2月といい・・・ なぜか月日のスピードが極超音速機のように速い コロナがあろうとなかろうと月日も時間も 変わりないのに過ぎてみればなぜか早く感じる・・ コロナ禍の2年間・・なにか思い出を探してみるのだが これといった思い出はなにも見つからず ただ無駄にふたつも歳をとったと感慨深い・・ 強いてあげれば末娘が大学の長いオンライン授業に 嫌気をさし、コロナ襲来半年後デブ夫人のいる日本へ 行き介護資格を取得して母親のデブ夫人と共に 元気に介護の仕事に従事して日本暮らしをエン…

  • 2022年2月15日(火)長生きすりゃいいってもんじゃない

    この2~3日とは見間違えるほど美人な好天気 吹き抜ける浜風も心地良く頬を撫でて行く こんな爽やかな風を極楽風とでも言うのだろうか 波際に長居は無用・・気持良すぎてボケてしまいそう 燦燦と照りつける強烈な太陽の光も 日陰に入れば暑くなく海から吹きぬける適度な風が わだすのもち肌をすり抜けて行く・・・ 湾内の雰囲気はもうじき初夏を思わせて 水平線の彼方も眩しく怪しげにかすんでいる。 昨夜は久しぶりにウイスキーのダブルを2杯 ソーダウオーターで割って飲んでみた・・ 腹が空いていたので五臓六腑にしみわたった 冷たいソーダ割り・・ブログを書き終わった夜のひと時 冷たいものはあまり飲んではいけないとわかり…

  • 2022年2月14日(月)バレンタインデーって何事?

    毎年2月14日はバレンタインデーだそうで こんな日があるって確か20歳頃になって うすうす気づき始めたまつりごと・・と言って 良いのか悪いのか・・まつりごとは神を祭る 事だからバレンタインデーはバレンティノスという 司祭が西暦269年2月14日に処刑されたのを 祭る日だからまつりごと・・と言っても良さそうだ 当時のローマ皇帝は若者が戦争へ行きたがらないのは 故郷に残る家族や恋人と離れたくないからだとして 結婚を禁じていたらしい・・・・・・・・・ 中国共産党みたいな悪党は大昔からあったようだ 独裁国はいつの世にも救いがたい政策を平然とする 中国も一人っ子政策を罰則つけて強制した結果・・ 最近人口…

  • 2022年2月12日(土)人生は太く長く・・

    しばらくぶりで穏やかなリロアンセブー うすい雲がところせましと大空を漂い 強烈な太陽の光が中和され過ごしやすい本日 暑くもなく寒くもなく丁度良いあんばい・・ こんな日は疲れた身体にとっては好都合 ぶらりと目の前のガイサノモールへ行ってみた 目の前に迫っているバレンタインデーに 商魂逞しくこれ見よがしのチョコレートの山 チョコレート以外にもいろんな品物に ハートマークをデコレーション便乗商法に余念がない 花やぬいぐるみ・クッション・タオル・ハンカチ その他もきれいにハートマークが乱立・・・ わだすも便乗商法に乗せられてハートマークの キャップ・スプーン・セットになったコーヒーカップを 3個ほど購…

  • 2022年2月11日(金)明日ありと思う心の仇桜

    今日も続く・・大荒れなリロアンの海 お隣り英語学校の洗濯物干し場・・以前は 色とりどりの腰巻サルマタふんどしブルマーが 所狭しと並んでいたが、コロナウイルスのお陰で 2年もの間学校が閉鎖中・・生徒は一人もいなくなり オンライン授業で細々と活動を続けている・・ 洗濯物干し場は過疎地のように寂しくなり たった一枚の腰巻が哀れにひらひら舞っている こんな営業状態では屋根の工事人夫たちが いい加減なチンタラ仕事をしていれば カンシャクを起こし怒鳴り散らす気持も わからないでもない・・・わだすもそんな 気持になりストレスがたまり怒鳴り散らさぬように 直接指揮はとらずにジョビーやエルメールに 任せ・・なに…

  • 2月10日(木)77年前のジェノサイド

    本日も大荒れ・・・リロアンの湾内 強風が海から山へ吹きつけて 脂肪が少なく貧弱なわだすの肉体は 強い海風の刺激に涼しさを通り越し 寒さで身体が震えるほど・・・・ 南国セブとは思えぬリロアン湾の空っ風・・ わだすの寒さ感などどこ吹く風、板っペらを 操り波乗りごっこに興じる少年ふたり 元気な肉体が羨ましいほどに躍動している。 知り合いのおじさんとダナオDEゴルフを 昼から予定しているが、上空を灰色の雲が覆い 今にも雨が降ってきそうな・・いつ降ってきても おかしくないチロリン村から眺めたリロアン コンポステーラ・ダナオ方面・・・ダナオの 山は今にも泣き出しそうな寂しげな顔つき チロリン前通りマビニS…

  • 2022年2月9日(水)チロリン村と共に貧乏生活

    今朝のリロアン機嫌が悪く空も海も 荒れに荒れている強風~強波~ 荒れる湾内で漁をするつわもの(強者) 家族への責任感なのか・・見とれるわだすは 思わず頑張れと叫んでしまう・・・・・ 波際は肌寒くまるで日本の晩秋のようだ 隣の英語学校、初めの工事はオーナーが 短気を起こして怒鳴りつけ工事人夫も 同じく短気を起こし途中で工事を放り投げ 6人一同・・一斉に辞めてしまった・・・ しばらく工事は頓挫したまま雨風にさらされて いたが、苦労してオーナーが探してきたのだろう 2度目の工事人夫たち4人・・・今度こそ 短気を起こさずうまく工事が終了する事を願う 我がチロリン村は淡々と工事が進んでいるものの なにし…

  • 2022年2月8日(火)金髪に染めてみた

    今朝のチロリン村は雲に覆われなんとなく淋しげ 壊れたままのコテージに孫娘とたたずんでいた テリスタンちゃんのしおれた身体が哀愁に 満ちていて絵になりすぎ・・わだすの身体と 二重写しに後ろ姿を写すのが精一杯・・・ 4月開港予定だったリロアン港の桟橋が 12月のスーパー台風に襲われ無惨な姿に・・ その後ちっとも補修工事も始まらず壊れたまま 開港はいつになることやら情報もなし・・・ もしかしたら資金難?開港前から資金難では 先が思いやられる港の運営・・港の乗船客の おこぼれを少しでもと期待していたチロリン宿の 取らぬタヌキの皮算用?速やかな開港をお願いしたい 2年にも及ぶコロナ被害に追い討ちの台風・…

  • 2022年2月7日(月)意外なところで命拾い

    3日連続の快晴~しかし今日は空っ風が なく穏やかな青空が広がっている・・ チロリン村の上空蒸し暑さのない爽やかな 波際・・黙って座っていると気持ちよく つい眠りに誘われてしまう冬の海・・・ 寝たり起きたり徘徊したり人の身体とは 実に不思議で神秘的なのだろう・・・・・・ ♪腹が減ったら~♪おまんま食べて~♪ ♪命尽きれば~♪あの世行き~♪ ♪ありがたや~♪ありがたや~♪ ♪ありがたや~♪ありがたや~♪ かれこれ2週間たっぷり熱・咳・鼻ッ風 に犯されたわだくしこと青春爺・・ 毎日薬を飲み続けているにも関わらず ちっとも症状が改善されず、じくじたる 思いだったが、前立腺肥大症の薬の一種である TER…

  • 2022年2月6日(日)鼻水・咳・があと少々!

    昨日と同じく天気晴朗なれど波高し まぶし過ぎる波際の朝~~~ 真っ青な空に強い空っ風・・・ 赤木おろしのかかあ天下と空っ風 赤木の山から吹き付ける空っ風は冷てえ~ リロアン湾から吹き付ける空っ風は 冷てえ~というほどじゃないが・・・ 常夏の国としては肌寒さを感じる朝の空っ風 真っ青な空と強烈な太陽の光~~~ 沖から吹き付ける海の強い空っ風・・・ 海と山の違いはあるけれど赤城山のふもとで 体験した晩秋の赤城おろしが頭をかすめた 波際のひと時・・やけに哀愁を感じさせられる こんな雰囲気も残すところ後1ヶ月弱だろう 3月に入れば日本の初夏といったところ じわりと暑さが押し寄せて南国の夏がやってくる …

  • 2022年2月5日(土)空気と風と低気圧

    本日・・天気晴朗なれど波際は荒れている 強い風はどこでどのようにして吹いてくるのか 皆目見当もつかない・・空気が動くと 風になって風が止まると空気になる? その辺の細かいところはよくわからぬが 静が空気で動が風といったところ? その空気を動かしているのは誰なのだろう・・ 動かしているのは自然界の成り立ちだと思うが 気になるのでちょっと調べてみた・・・ どうやら思っていたのと大差はなく ””風は空気の移動だという・・・”” 空気は温度が上がると膨らみ反対に温度が下がると ちじむらしい・・太陽に照らされて暖められ 膨らんだ空気は軽くなって上昇・・反対に 空の上の方で冷やされてちじんだ空気は 重くな…

  • 2022年2月4日(金)勝つと思うな思えば負けよ

    なんとなく久~~しぶりのような感じがする 曇り空のリロアンセブーこんな天気が 心を落ち着かせる・・チロリン村のひと時 スーパー台風の襲来から早くも1ヶ月と 20日が過ぎ去り一見落ち着きを取り戻した 感があるチロリン村前、マビニーSTの風景・・ 台風で通りの木々の枝や葉っぱがそぎ落とされ まるで床屋帰りの頭みたいにさっぱりしている。 片付いているのは道だけで、一軒一軒の家々は 台風直後と変わらず打ちひしがれたまま・・ 野ざらしとなっている・・元へ戻るには 優に3~4年はかかるだろう・・壊れた家の ほとんどは貧しい庶民の家ばかり・・・・ 安普請だから火事や台風などの災害には 滅法弱い・・なにげなく…

  • 2022年2月3日(木)マツダキャロルは面恋奴

    ♪晴れてる晴れてる~♪晴れてる晴れてる~♪ ♪セブーの天気~♪台風過ぎ去りバカ晴れ~♪ 毎日続く晴れ空にヤマハメイトを思い出した ♪乗ってる乗ってる~♪乗ってる乗ってる~♪ ♪ヤマハメイト~♪メイトに乗れば安上がり~♪ 何十年前のコマーシャルソングかは忘れたが 当時は連日テレビから流れて脳裏にこびりつき 未だに脳みそから離れない・・単純明快だから 忘れず焼きついているのだろう・・・・・ あれは確か昭和35年頃だったと思う原付バイクが 許可制だったのが免許制度に変わると云うので 皆で原付バイクの許可申請を出したのを思い出す。 当時は自転車に小型モーターをつけただけの 原動機つき自転車で急な坂道に…

  • 2022年2月2日(水)日本よ強くなれ

    今日も晴れたセブの空~しかし深夜 お湿り程度の雨が降ったようだ・・・ チロリン村の奥の細道がじんわりと湿っている そのせいで天気晴朗なれど昨日のような 狂おしい暑さがまるでなく涼しい気候・・ こんなお天気の日は心も晴々スカッとミサイル 金正恩のヤロー何発打てば気が済むんだ? 殺人鬼として習近平ばかりが世界中から 非難されているけれど・・金正恩も 殺人鬼としては双璧に立つ独裁者・・・ ただ・・国としての貧弱さが際立ち 近ちゃんほど世界から責められていない 悪質な殺人鬼としては近ちゃんと甲乙つけ難い 今時こんな独裁者が存在できることが不思議に 思うが、これが人間社会の現実というもの 時代と共に人間…

  • 2022年2月1日(火)シャボン玉のように儚い命

    今日も焼け付くようなものすごい暑さ・・ どうしたと言うのだ、この異常な暑さ 未だ初夏にもなってないというのに・・ これで4~5月の本格的な夏が来たなら どうなっちゃうの?今年の夏は思いやられそうだ 今から異常な暑さ対策を講じておかなければ ゆでだこになりかねない、比較的温暖な気候で 知られたセブだったが・・このところ 地球規模の異常気象の影響か・・思わぬ 台風や高潮に見舞われ戸惑いと共に 思っても見なかった大きな被害を受け・・ 生活設計にも狂いが生じて面食らうばかりの毎日 異常気象などというけれど・・所詮気象などと 云うものは異常も正常もあってしかるべき現象だし 被害を受けてから驚くことでもな…

  • 2022年1月31日(月)引き上げ船てどんな船?

    連日続く夏でもないのに夏日より・・・ 晴れてくれるのは嬉しいけれど あまりにも暑すぎて屋根の補修工事が大変だ 太陽の直火にさらされて人間バーべキュウに なりそうだと悲鳴をあげている・・ 見てる方にも暑さがうつって来て あついのなんの~かける言葉もないほど 気の毒の行ったりきたり、せめてローカルライスを たらふく食らって鋭気を養ってもらうほか 他に手立てはない・・なにしろ建築材料と 必要経費を払うだけで余裕のないチロリン村 余裕があるとかないとかの問題ではなく 最後まで補修工事が続けられれば御の字と言ったところ なんとか御の字まで行ってもらいたいと・・ 鬼気迫る形相の波際爺・・・気がつけばニッコ…

  • 2022年1月30日(日)天気晴朗なれど我が心未だ晴れず

    今日も青空が広がる暑い一日だった・・・ セブの冬は未だ終ってないのに まるで終ったかのようにジリジリと照りつける 灼熱の太陽~~~世界的な異常気象と 云われる昨今だが、セブにもじわりと 影響がでてきたようだ・・通常は通り道じゃない セブのど真ん中をスーパー台風が襲ったり 島々に囲まれ海の災害などにはほとんど 無縁のセブ・リロアン湾内に去年は高潮が発生 波際のコンクリート製頑丈なフエンスが 粉々に打ち砕かれ・・これは用心が必要だと 思ってた矢先・・今回のスーパー台風・・・ 思いもしない2年連続の自然災害に見舞われた フイリピンの台風はほとんどがパシフィックオーシャンに 面したレイテ・サマールがお…

  • 2022年1月29日(土)チロリン村一歩一歩復活中

    目を見張るような今朝のリロアン湾内 絵に描いたみたいに一面真っ青・・・ 朝日に照らされた海にささくれ立った 波がひとつもない・・なんと云う なんと云うまろやかな海面なのだろう まるで青い真綿みてえだ・・・ ♪海は広いな大きいな~♪ ♪台風も時々やってくる~♪ ♪今朝の湾内波がない~♪ ♪どしたら波乗りできるんだべ~♪ ♪海にお舟を浮かばせて~♪ ♪行ってみたいなリロアンへ~♪ こんなに穏やかな海も一旦へそ曲げて怒り出すと 手がつけられない、どころか足もつけられず その形相は悪魔そのもの・・それにひきかえ 今朝の海は天使の海と言ってもいいのだろう 眺めてるだけで我が心が和む・・南無阿弥陀仏 ああ…

  • 2022年1月28日(金)やるぞみておれコロナ君

    死んだようにぐっすり寝腐ってしまった昨夜 前立腺肥大の症状・・夜間頻尿も忘れて・・ たった1回寝ぼけ眼でトイレに行ったきり 普段は2~3回通う夜間の友達おトイレ君 こんなに気持ちよく眠れたのは3億年ぶり・・? 記憶にない・・かつて経験のない38度2分の 高熱が出た後の身体・・脳みそも何もかも くたびれ果てていたのだろう それとも 前立腺肥大症が少し改善されてきたのだろうか このところ晩酌ともすっかり馴染みがうすれ 忘れかけている・・またさほど飲みたいという 気持も起きなくなった 台風と云う怪我の功名? 出来れば飲まなくて済むものならば飲まない方が 身体にも財布にも優しいのだから、飲まぬに 越し…

  • 2022年1月27日(木)早起き少年のわだすです

    正真正銘早寝早起きになってしまった波際少年 今日も5時半目が覚めて恒例となった・・ お天道様と朝の御対面・・神々しく輝く眩しい光 いつもの事ながら感動させられるひと時・・・ こんなにすげえーエネルギーの塊が輝き続けて 40~50億年と言われ、太陽の核融合反応に よって爆発しているが、想像を絶するほどの 長い年月・・よく燃え尽きないものだと ほとほと感心する、人間の燃える恋心など 一瞬のうちに燃え尽きるのにさすがお天道様は お偉いお方・・・現在世界的に研究されてる 人工核融合システム、日本でも核融合システムが 研究されているが、もしもこれが成功すれば 日本のエネルギー問題は一挙に解決する・・・ …

  • 2022年1月26日(水)平熱に戻った昨晩

    今朝は南国の太陽がまぶし過ぎるほど激しい なにもこんなに強く照り付けなくてもと・・ 思うほど嫌らしい太陽・紫外線・自然放射線 わだすのきれいなもち肌には百害あって一利なし それより目の病気翼状片の再発がきにかかる 去年は両目とも翼状片と判決が下され・・・ 嫌々手術に応じたけれど、出来ることなら 眼球の手術など受けたくないのが本音・・ しかし放っておけば悪化するのが目に見えている 手術しないわけにはいかなかった・・本当は 日本で手術を受けたかったのだけれど、コロナ禍で やむを得ずセブでうけた・・不安でいっぱいだったが エイとばかり気合でやっちまった・・・それを 2回も・・・再発は御免被りたいのが…

  • 2022年1月25日(火)熱が下がったり上がったり

    昨夜から降り続いている雨・・朝目覚めたら 未だ盛んに降り続いているしつこそうな雨 今日は晴れそうもない空模様、台風の前兆? 勘弁して欲しいお代官様~~~~~~ 補修工事が終らないうちに第二弾が 打ち込まれたら、わだすの人生パーだべさ! わだすはパーでもバーでもジーでも良いけれど 残された家族やスタッフが可哀想だ・・・ どうか第二弾だけは勘弁しておくんなせーまし! 風は弱いから大したことはないはず・・ 夕べも寒く日本の10月中頃の感じ、太陽が出れば 無性に暑くなるのに・・この寒暖の落差が 大勢の人々の熱・咳・だるさを引き起こしている。 今流行のオミクロンか天候かは原因がはっきりしないが 寝込むよ…

  • 2022年1月24日(月)とうとうオミクロン?

    昨日に続き鉛色の雲が広がるリロアン波際 今にも降りそうな空模様~と思っていたら 間もなくパラパラと雨が落ちてきた・・・ 弱い雨が続くのか、それとも本降りになるかは わからない・・・変わり易い南国の天候・・ 昼頃までは霧雨が降ったり止んだりしていたが 昨日に続いて黒い雲が波際の空を漂っている 昼過ぎは完全に雨がストップ涼しい気候に 意を決して老いた身体を動かしにひとりダナオへ 前半5~6ホールまでは天国のように清々しい 涼しい環境だったのに後半に向かう頃から わだすの敵となってしまった紫外線が華々しく 差込み曇り空ゆえ覆面を忘れたことが原因となり 前後左右・・横から縦から斜めからわだすの 顔面を…

  • 2022年1月23日(日)コックリさん

    しばらくぶりの曇り空・・お天道様が見えないのは ちょっぴり淋しいが、爽やかで涼しい気持の良い朝 車が少し濡れてるところを見ると・・深夜小雨が ぱらついたようだ、どうりで涼しいはず・・・ 常夏の国はこんな天気が一番過ごしやすい ありがたい気候だ・・これも天の恵みと言っていい。 去年目の変な病気、翼状片とやらを手術してからは 紫外線が敵となったわだすにとってもありがたい限り 台風後水や電気が戻ってきて早くも10日以上経ってるが 暗がり生活から未だ抜け出せず、寝る時は ローソクを灯して寝ている・・変な癖が身についたけど 早寝早起きの良いくせも身につき・・これも ありがたいことである、なぜか酒もあまり…

  • 2022年1月22日(土)山の娘ロザリア

    このところず~~っと晴れ間が続くリロアン 今朝もおぼろげながら青空になりそうだ・・ 雑多な毎日を過ごしていたらあっという間に 1月も後半になってしまった・・・・・・ なんら生産的なこともしていないのに・・ 時間だけは刻一刻と真面目に通り過ぎて行く 台風被害の補修工事・・生産的と云えるのかは わからぬが、前向きに進めているのだから 生産的と云えるかも知れぬ・・ ガタガタにへこんだ地点からの前向き工事 抱えた損害は1、5ミリオン程度で済みそうだ 身内に大工の棟梁がいてくれてラッキーだった。 これも天のお恵みだと思っている・・・ 神や仏は遠い天にいるのではなく身近な 前後左右東西南北~どこにでもいら…

  • 2022年1月21日(金)久ぶりのエクササイス

    今日も早く目が覚めてしまった・・どうしたと 云うのだろう、生活習慣が真逆になって・・ 病気に犯されないか心配になってくる 台風前までは♪夜と朝の間に~♪ひとりで晩酌~♪ ♪ネットでお経を~♪聴いている~♪ ♪死人のように~♪夜と朝の間に~♪ ♪ひとりで晩酌~♪指を折っては繰り返す~♪ ♪数は尽きない~♪遠くこだまを引いている~♪ ♪鎖につながれた~♪むく犬よ~♪ ♪お前も静かに眠れ~♪お前も静かに眠れ~♪ シスターボーイのピーターが歌ってた夜と朝の間に この歌と同じような時間帯の生活だった・・・ 台風がわだすの生活時間を変えてしまった 散々な目にあってる台風被害だけれど・・ その台風がわだすの…

  • 2022年1月20日(木)前立腺肥大症初期症状に異常なし

    爽やかな空気が流れる波際への細道 去年12月16日の超強烈な台風から 早1ヶ月を過ぎた・・電気、水道、ネット など、リロアンのほとんどで再開されたが 未だ一部の地域では止まったままだ・・・ スマートのネットは回復してるがグローブのネット 回線は未だ復活されず・・グローブを 利用している人々はネットを使えず不便な 毎日を過ごしている・・わだすはスマートと 契約しているので、こうしてブログも再開できてる けれどグローブと契約している人々は気の毒・・ ジョビーとチロリン宿はグローブ契約だけれど わだす個人のスマートの電話機器から電線で つなぎジョビーの管理室・チロリン宿も スマートのワイファイが使え…

  • 2022年1月19日(水)危うさは人の心なり

    早朝は波際の風も波も強く荒れていたが 昼過ぎから穏やかな天候になり・・ リロアンに青空が広がった。 昨日検査した前立腺肥大症の ウルトラサウンズ・結果表をジョビーが 一人で取りに行ってくれて持ってきた・・ なんで横になったのだろう~疲れてる?写真の奴 わだすの依頼書サインひとつで事が運ぶ ところどころで年寄りに優しいシステムが あるので助かっている、検査でも大勢の人が 行列を作っているにも関わらずシニアには 優先順位があり・・前に並べる・・とは云うものの 若者や中年者の数も多かったので驚いている・・ 2年間も続いているコロナウイルス、そして 超強烈なスーパー台風の被害で心身共に 病んでしまった…

  • 2022年1月22日(火)前立腺肥大検査の巻き

    今日は昨日に続き前立腺肥大症の経過検査で 8時検査現場へ集合せよと昨日言い渡され・・ 午前5時起床毎朝のモーニングルーティンを こなし8時5分前ジョビーと共に昨日と 同じ場所へ出勤・・驚いたことに昨日をしのぐ 大勢の人々~駐車場は満杯で路上が蔓延 わだすが止める場所はなく、裏通りへ回り これまた堂々と他人の家の横に路上駐車・・ こんな時は日本みたいに厳しくなく助かります。 駐車禁止のパトロールは99,99%来ない 第一駐車禁止の標識もない、セブ市内はこう云う わけにはいかないけれど・・リロアンは メトロセブーで東京で言うなら東京都下にあたる 先隣のコンポステーラはダナオ管轄・・なので 電力会社…

  • 2022年1月17日(月)前立腺肥大症検査

    4~5日続いた晴天も今日は曇り空と 強い風が吹きまくるリロアン波際 思い出したくもない台風が頭をよぎる・・ 朝6時半いつものように朝食を届けてくれる ジョビーが来る時間を見計らってドアを開け カメラを持って待ち構えているところへ ジョビーが来てドアが少し開いてて変だなと 思ったのだろう・・開けて入って来たところを ワ~~オ~~!と云いつつシャッターパチリ 突然のことで驚いたジョビーだがすぐ大笑い 早朝一番ドッキリカメラ~~~~~~~ あははははは~~~~~~~~~ こんなことで憂さ晴らし悲しき台風お爺ちゃん いつもの質素な朝食だけどわだすにとっては 最高級のご馳走です・・肉や刺身類を食わない …

  • 2022年・・1月16日(日)台風襲来の夜

    全く予期せぬ台風ヤローに襲われて早1ヶ月 残忍な爪あとをあちらこちらに残したまま 何処へともなく立ち去りやがったタイフーン この1ヶ月ダイナミックにたまったぜー なにかってえ?コロナに台風のWストレスヨ・・・ あまりにも被害がでかくて火事場のウンコ! 古い駄洒落で悪いけどヤケクソだ~~~ 小林の兄貴・・一発かましてくれ~~~ ””OK~いくぜヨ~~~~~~~~~~! ♪カラスのやろう~♪どいていな~♪ ♪とんびの間抜けめ~♪気をつけろ~♪ ♪シャクナコロナの~♪カンシャク玉だ~♪ ♪台風ヤローがヨ~♪台風ヤローが150トン~♪ ♪畜生~コロナなんて~♪ぶっ飛ばせ~♪ 台風のヤローコロナをぶっ飛…

  • 22年1月15日(土)クソの役に立つわだす

    目が覚めるようなリロアンのサンシャイン~ まるで嘘みたいに感じる台風やオミクロン 穏やかな海を見ていると悲惨だった台風が 信じられない・・これが大自然界と云うものか・・ 地球自身も生きもの、立派な命ある球体・・・ 我々人間や他の生物も含め様々な生物の 命を養ってくれてるおっかさん的存在! その地球から見れば人間もウイルスも同じ生きもの あああ~~~人間としては辛い現実に感じるが 地球全体としてみれば・・また人間の肉体と してみても菌やウイルスなども必要とされている 生命体のひとつなのだろう・・この地球上で 不必要とされるものはなにひとつない・・・ クソの役にも立たない、クソヤロー、クソッタレ、…

  • 2022年1月14日(金)いろいろあら~な人生は

    今日も少し雲は多いけどセブの晴れた空 早朝のサンシャインはいぶし銀の如く やっぱり晴れ空は気持がいい・・・ 今では電気も水道も電話、インターネットも 繋がり2022年1月も半ばに差し掛かった 丸々2年間もコロナウイルスにいじめ続けられ 仕上げは超強烈な台風でしめくくりかと思いきや オミクロンとか云う変なコロナウイルスが 全世界で暴れまくっているらしい・・ もちろん日本もフイリピンも変態ウイルスに 犯され続け・・治まりかけたコロナ騒ぎが 再び戻って来たのには驚き桃の木山椒の木 何しろチロリン村は1ヶ月近く非文化的生活を 強いられて暗闇生活・・しばらくニュースに ありつけず、、気がつけばオミクロン…

  • 2022-1月13日(木)発展途上チロリン村

    1ヶ月近かった水、電気、電話、スマホ、ワイファイ テレビ、ラジオ、なんにもねえ縄文時代のような 生活・・・季節的にセブは真冬の時期・・ エアコン、扇風機が使えなくても涼しい夜が続き 大いに助けられた・・これが真夏の5月だったら 昼も夜も蒸し風呂に入っているような熱砂地獄 それだけが救いのような気がしている・・・ 5月なら暑さにうなされ汗だくで眠れなかっただろう おまけに水も無し・・セブの台風は真冬で助かった こんな事を云ってる場合じゃないけれど なにかひとつぐらい良いことを見つけないと 精神衛生上かんばしくないと思うしだいである。 冬だから日の暮れも早く・・5時を回ると薄暗く 6時には暗闇の世…

  • 022年1月12日(水)

    暗闇の原始生活からやっと解放されたリロアン 今朝は電気も水も27日ぶりにやって来た クリスマスも正月もガレキやゴミの山に 囲まれながら暗い毎日を過ごさざるを得なかった 苦しい生活・・精神的にも経済的にも 追い詰められ先が読めない厳しい状態に 悶々とした日常だったけれど、水、電気が 開通した事により、ちょっぴり先が見えてきそうな 現状にいくらかホッとした気持になっています 今までに緊急支援金や暖かい励ましをいただいた 知人、友人、親戚、の方々に厚く御礼を申し上げます。 未だ緊急な雨漏り修理を終えたばかり、これから 本格的な補修工事がスタート・・大よその 見積もり額は2ミリオンペソに達する見込み …

  • 12月15日(水)尊敬されるお爺ちゃんはすべてわだすのお陰です

    セブ方面に台風が襲ってくるとのニュースが テレビ・新聞・ネットなどから流れている・・ 木曜日から金曜日にかけてらしい いつもだとレイテ・サマール方面がメインだけど 今回は珍しくボホール・セブ直撃みたい・・ しかし心変わりの激しい台風・・突然進路を 変えることもしばしばある、個人的な予想だが 外れそうな気もしている、いつもの通り道じゃ ないから、あまりピンと来ない・・・・・・ それでも油断は禁物・・と言っても防御する術も ない・・シーサイドの育ち過ぎたタリサイの木 建物の方へ豪快に伸びた枝葉の群れ・・・・・・ シーサイドはそのままだが建物の方へ伸びた 枝葉軍団を半分ほど切り落とした、もしも 台風…

  • 12月14日(火)あああ~~~懐かしいお千代さん

    今日もやや強めの風が海から山へ吹き付けている 雲は昨日より多く空を漂い・・帽子がなくても 禿げ頭にさほどの影響もなく紫外線を避けるため サングラスをかけただけの身軽ないでたちで チロリン村・波際・近所を軽く徘徊・・・ そう云えばシニア川柳がふと目についた (1)徘徊もタスキかければパトロール (2)老いるとは増える薬と減る記憶 (3)マイナンバーナンマイダーと聞き違え (4)長生きを褒める世間に子は疲れ (5)年賀状出さずにいたら死亡説 (6)上向いて歩こう今では下向こう (7)思い出が身辺整理の邪魔をする (8)壁ドンでズボンの履き替えやっとでき (9)人生に迷いはないが道迷う (10)3度…

  • 12月13日(月)女性の性感帯は産道にあらず

    風が強く雲の多いチロリン村の上空 港の工事進展具合は亀のように遅い あんなクレーン持ち出してなにをしてることやら クリスマスも近ずき・・すぐニューイヤー 工事屋も心は浮かれてお祭り騒ぎ・・ てれんこてれんこ仕事も身が入らず 仕事と祭りをはかりにかけりゃ祭りが重たい フイリピン世界・・・そりゃそうだ~~ 仕事が重たかったらとっくの昔に先進国 それとも給料安いから仕事は適当に・・? 適当だから給料安い?ニワトリと玉子のような フイリピンセブー近頃は諸物価の値上がりを 肌で感じている・・我々庶民はその影響を もろに受け厳しい生活環境を強いられるこの頃 日本人だけでなくその他の外国人年金生活者も 物価…

  • 12月12日(日)昨日のブログアップ無しボケた?ブログ村・・

    昨日はオーバーワーク気味のエクササイズに 少々疲れ果て夕食にライトビールを1本 半ライスに納豆・大根おろし・半ワカメそばを 食い終わり・・ネットでニュースを覗いた 途端、いきなり眠気に襲われ・・そのまま ソフアーにダウン・・ぐーっすり熟睡 目覚めたら部屋は明るかったが外は真っ暗 ボケた脳みそは未だ覚醒前・・一瞬時間と 我が身の存在があやふやなまま掛け時計に 目を向けたら深夜12時を回っていた・・・ しばし脳みそを休憩思いをめぐらせたら おぼろげによみがえってきた記憶・・ そば丼と飲み終えたビールグラスの空き瓶が 目に入り夕食後・・そのまま爆睡してしまったと ようやく我に返った青春爺・・・ブログ…

  • 12月11日(土)ゴマをすりましょう

    平和な光が漂うチロリン村の朝・・ コロナもいきなりいなくなり平和二重奏 このまま三重奏にも四十奏にもなって頂きたい 戦後初めてと言ってもいい苦難の日々・・・ 令和3年今年限りでおさらばしたいと 全世界の人々が心から願っている・・ 地球の歴史はいつも100年、200年単位で 大きな試練を我々生きもの人類に与えている 人間の力ではいかんともしようのない試練を これを神が人間に与えたと考えるのも自由・・ 大宇宙・・自然界の法則と捉えるのも自由・・ ただし第三次元の世界でしか物事を見て考え 捉えることしか出来ぬ、小さな世界に生きるわだす達 四次元・五次元・六次元・七次元・の世界など 到底考えもおよびも…

  • 12月10日(金)男と女のラブゲーム

    空模様がはっきりしない今朝のリロアン 降るのかそれとも降らないのか? 1週間に1度戦友ナオちゃんとの青春ゴルフ 先週はわだすの2回目のワクチン接種のため 急きょ中止となり2週間ぶりの対決となった 11時過ぎふと眺めた窓の外・・チラリと 霧雨模様の細かな雨が舞い散って上空も ちょっぴり薄暗くやば~~~~~~~い雰囲気 朝の勤めと遅い朝食・・大事な肛門様のお出まし <この紋所が目に入らぬか~こちらにおわす方を 誰だと心得る・・おそれおおくも先の副将軍 水戸光圀公であらせられるのであるぞ・・・ ご老公様の御前である頭が高いひかえおろ!> 腹から声を出し全身をリラックス~~~ 副交感神経のお出ましで気…

  • 12月9日(木)勃起不全・射精障害

    怪しげな天気リロアン一帯・・夕べ携帯に 2回ほど緊急脅しベルがなり、ずらずらと つまらぬ英語だか米語だかわからぬが・・ 脅迫じみた文面がいきなり、飛び込んできた きっちり文面を理解しようという気持ちはない、 例え気持があっても・・読めないから スペイン語であれば多少理解できる・・ ただし読み書きはできない・・・ 全文が脅しの雰囲気満載なので・・ 台風か大雨などの自然災害の警告だと すぐわかる、なのに大げさなわりに 夕方シトシト雨がちょっと降っただけ 警告があるときに限って何事も起こらず 警告も何もないときに得てして先日じゃ ないけど恐ろしい高波などに襲われる あまり当てにならないフイリピン気象…

  • 12月8日(水)時には棚からぼた餅もええもんだ!

    なにげにボーっと晴れたリロアンの空 午前9時起床・・このところの夜間 涼しい日が続きエアコンとは縁のない日々 扇風機を微弱な風にして壁にぶつけ 間接的に微風を感じるだけで実に心地良い こんな夜は天国だ・・これに夜間頻尿で 起こされなければ、このままほんとの天国へ 行ってしまいたいと思うほど極楽~極楽~ 夜中に平均2回ほど起きてしまう夜間頻尿 晩酌しながらブログ書いたりユーチューブ徘徊 寝る前の水分摂取も影響してそうだし・・・ 前立腺肥大症も関係してるのだろう たいした量が出るわけでもなく、わざわざトイレに 行くほどでもないチョロチョロ放水・・・ なのにやたら膀胱におしっこがたまった感じが して…

  • 12月7日(火)神様仏様お金様助けデ~~~!

    薄い雲が広い上空をうろうろと 太陽光線を邪魔するチロリン村に 優しい浜風が吹きぬけ心地良い朝 今日も平和な1日が送れそうな気がする 地球のどこかでは飢えに苦しみ 戦いで命を落とす人々が絶えない地域も あると云うのに・・ありがたいことだ。 あれよあれよという間にコロナが 激減した日本・その原因は専門家でも わからぬ不思議な現象、セブも同じ状況に 厳格なコロナ対策によって減少したなどと 思ってる人間は一人もいない全く不思議だ 一方ヨーロッパ方面では新しいオミクロン株 などという変異株が猛威をふるっている最中 南アフリカ近辺が発生源だと言われている はっきりと断定はされてはいないが・・・ 限りなく黒…

  • 12月6日(月)恋をしましょう恋をして~~

    夕べは久しぶりに楽しい酒席のナオキSだった 大人の日本人女性を相手に理性満開下ネタ会話に ひとり花咲く変態爺・・他人の迷惑顧みず 今時の日本じゃ見られぬ光景・・ これがセブの良いところ一週間前は若いピーナと 話しが弾みこれも良い雰囲気でよだれ垂らして コミニュケーション元気いっぱい76歳 70歳になったなら助平心とキッパリ手を切り 仏の世界にまい進する覚悟だったが・・・ 世の中・人生そんなに甘くはなく70歳を境に 益々助平心に火がつきだし・・青春の胸は ときめき夢よもう一度・燃えるような恋をして 死にたえようと思うようになった・・・ 冥土の土産に燃え尽きた恋心もあながち 悪くはなさそうだ・・ど…

  • 12月5日(日)美味しいお酒の時間でした

    昨日に続き今日も良い天気だった・・ ぶらりと外へ出てみようと思ったが あまりに強そうな紫外線に恐れをなし 狭い室内をぶらりウロウロしてしまった 階下にある自転車漕ぎを寝ぼけ眼で15分 久しぶりで漕ぎまくったあと床に敷いた ヨガマット上で同じく15分間の 瞑想修行・・ふう~気持良く終えた 自己満足を普通に感謝できる自分に ありがた~~く思った・・そして日曜の午後 さしたる用事も思いつかぬまま足踏み洗濯・・ ついでに風呂場とトイレの掃除も運動を兼ねて 老体を駆使、さらに昨日のゴルフ疲れを癒す ためバスタブにお湯を入れ楽しもうと・・ ふと見た時計は4時15分!あらら~~~ 5時ぴったりに友人と夕食に…

  • 12月4日(土)信じて任せたことだから

    本日は外に出るのが怖いほど真っ青な大空真弓! 青ケツにゃあわかるまいが若い頃は 美人女優で映画やテレビで大の売れっ子 今日のリロアンのように清々しくきれいだった わだすより5歳年上でまだ81歳の若さである とっくの昔に別れた元旦那はこれまた2枚目俳優で ならした勝呂誉・・端正な顔つきと知性派 俳優としても知られた勝呂誉だが、近頃はすっかり メデイアにもでなくなり忘れられた存在となっている 大空真弓は過去に9度のガンを経験し、更に 昨年は皮膚ガンと白内障の手術を受けたと言っていた 都合10度のガン体験・・さすがに10度と なれば戦国時代の武士の戦いに優るとも劣らぬ 壮絶な戦い・・慣れてしまえばイ…

  • 12月3日(金)波際の変態爺は月光仮面になりました

    昨日2回目のワクチン年寄りの特権で 並み居る群集を掻き分けまるでごぼう抜き これがオリンピック1万メートル競走なら 断然トップ優勝間違いなし・大谷翔平もビックリ 比べ物にならないほどのトップアスリート級 わだす自身がビックリしてしまった・・ 1回目に比べて2回目のワクチンの方が ちょっとばかりわだすにとってはハードだった 朝起きた時腕が半分くらいしか上がらないほど ボケ気味の頭がいっそうぼ~~~っとして 精神はほろ酔い気分・・朝の大事な勤めのひとつ 大切な運光様がいつものような快調な 滑り出しをしてくれない・・水浣腸をしても 気分はいまいち・薄い雲が空を漂う中途半端な 天候の下・・ジョビーの夫…

  • 021年12月2日(木)吉原には住所がない

    久しぶりの曇り空なぜかホッと落ち着く青春爺 毎日毎日酷暑のカンカン照りで紫外線から 逃れるのに苦労していた身には安心感を抱かせる 午後の1時町内の学校で2回目のワクチン接種を 受けるためジョビーを伴い接種会場へ向かった ジョリビー前の細い坂道を登りきったところの 広い場所に設置された会場には大勢の人類が たむろし・・列をなしていた、ほとんどが サンダルかゴムぞうり履き・校庭にまかれた 白くうすい粉のようなほこり土の上をうろうろ してるのだから・・いつも汚い足がいっそう 汚れて地下足袋のような足が目立ち男はまだ良いとして 可愛い女性の地下足袋足は少々気になってしまう わだすはといえば・・ちゃんと…

  • 021年12月1日(水)江戸の遊郭は凄~い!

    いよいよセブも12月・師走に入り 人々は忙しそうに駈けずり回り・・・ 時には冷たい木枯らしも吹きぬける季節に なるわけもなく・・連日熱い太陽の 光にさらされ、わだすの白いもち肌が 悶え苦しむ南国の気候・・長年の南国生活で 真っ白だったもち肌も近頃は黒ずんだ さめ肌状態のようになり逞しくもあり 寂しくもある・・ゴルフ好きのため 数十年もの間、太陽の熱射や紫外線など 気にもせず直火のなかを駈けずり回っていた そのご褒美と云っていいのか知らねども 白いもち肌は黒ずみさめ肌に紫外線も 過度に浴びすぎ・・つぶらな瞳には翼状片なる 変態障害物に犯され、両目を手術する 羽目にもなり現在は紫外線に充分気をつけ…

  • 11月30日(火)今度は歯医者困っちゃうナ~

    とうとう11月も終焉となり、いつもの如く ボケナス(実をつけぬ役立たずのナス)で 過ごしたようなこの1ヶ月・・なぜか いい歳をして心がふわふわと落ち着かぬ日々だった 恋をして夢を語りあった楽しい日々突如失恋をして 悲しみの谷底へ転げ落ちた雨降る土曜日の夜も 振り返ってみれば遠い夢の世界のような気もする クリスマス少し前・・11月末・暑い日の午後 ユーチューブを眺めつつソフアーに横たわり 夢うつつ・素敵な恋愛物語を想像してしまう 芸術家はだしの変態爺・・想像力豊かと言うより 妄想力豊かといった方がいいかも知れない どっちにしても豊かさに変わりはない・・ おたんこナス(小ナスのようなセコチンポ)で…

  • 021年11月29日(月)おたんこなすってどんななす?

    晴天が続くリロアンセブー散々悩まされた 新型コロナと言う悪質なウイルスども・・ このところめっきり減少し明るい兆しが 見えてきたと思った矢先にオミクロンとか 云うわけわからぬ変異株が世界を 襲い始め国を人々を震撼させている 特にEU諸国には爆発的に増え始め、またも 先の見えぬ長いトンネルに入り込むのか・・・ それとも通り雨のように一時的なものなのか 皆目見当もつかぬ・・始末に負えない ゲリラの如く予測の難しい伝染病・・ ただただ昔も今も人間たちはオロオロするばかり 人類とウイルスは長い長い付き合いで なぜか切っても切れない関係らしい・・・ ウイルスと完全に別れることは難しく 共存共栄するしか道…

  • 021年11月28日(日)文武両道日本国

    今日も朝から快晴で熱い暑い1日となった 新型コロナもやっと落ち着きを取り戻し・・ ホッと一息ついたばかりの日本とフイリピン そのやさきに世界ではまたもや変異した オミクロン株とやらが出現したらしい 南アフリカ近辺が誕生素らしいが、未だ はっきりとはわからない・・目視の出来ぬ 極小ウイルス・・さすがの現代医学、科学を 持ってしても手に追いかねる厄介者・・・ これがまた爆発して日本やフイリピンまでに 飛び火して巻き込まれるような事態になったなら 果たして日本・フイリピンともども・・ 弱った経済の足腰のまま再び立ち上がれるのか 心配は尽きない・・やっとの思いでかすかな 光が見え出したとたんに・・遠く…

  • 021年11月27日(土)幸せってどんなもんなのよ!

    久しぶりで歯の治療を受けるため予約しておいた 午後1時ぴったり・・歯科医院へ行ったら 入り口に助手の女性が一人いて・・他の医院で 緊急治療の手助けのため今日は臨時閉院と なりました・・・と平然と申し訳なさそうな 顔で言われてガックリ肩を落として戻ってきた チロリン村の狭いながらも寂しい我が家? ♪夕暮れに仰ぎ見る~♪輝く青空~♪ ♪日が暮れて辿るは~♪我が家の細道~♪ ♪狭いながらも~♪楽しい我が家~♪ ♪愛の火影の~♪さすところ~♪ ♪恋しい家こそ~♪わたしの青空~♪ この曲は1927年にアメリカで出版され 1928年にジーンオーステインの歌唱で 大ヒット500万枚を超える売り上げを記録した…

  • 021年11月26日(金)靖国神社はお元気でしょうか

    青空に恵まれたリロアン・ダナオ地方 最近・週1回の割合で実行されてる ナオキSナオちゃんとのダナオゴルフ 山とはいえ南国の直射日光は禿げ頭に堪える いつもの頭・顔を全方位から隠せる帽子を 休ませちょっとおしゃれなベレー帽にチェンジ してみたら、強烈な太陽の光に全方位的に 襲われ苦しんだ・・特にグリーン上には 太陽光をさえぎる木立はないのでもろに 熱射を浴びせられる、翼状片と言う変な眼病に 犯され両目を手術して・・未だ3ヶ月・・ 手術を受けた医師にこの病気に紫外線は 敵だから充分気をつけるようにと忠告されていた サングラスをしてるとはいえ隙間から 忍び込む紫外線を避けながらのゴルフには 結構な神…

  • 11月25日(木)太陽の沈まない国

    午前中は雲が広がり怪しげな天候のリロアンだったが 昼に近くなった頃から俄然青空が広がり・・・ わだすの心のように晴々とした青春の快晴になった 本日は居酒屋ナオキSのナオちゃんとダナオで エクササイズゴルフを開催する予定だったが・・ 昨夕連絡があり急用が出来たので金曜日でいいでしょうか? そんなテックスが入りOK~~と難しい英語で返信 朝起きた時点でケロリと忘れて急いで毛づくろいに 精を出した後しっかりシャワー湯船でリラックス 青春の肉体をくつろがせ・・その後扇風機を強にして ヨガマットを敷き魔法の玉を青ケツにあてがい しっかりとマッサージ背骨から肩甲骨首まで 念入りにコロコロマッサージ、そして…

  • 11月24日(水)哀愁の大英帝国

    今月も気がつけば・・気がつかなくても あっという間に月末が近い・・・ カレンダーなんて誰が作ったのだろう 大昔・・2足歩行の人間たちが 群れをつくり部落をつくり集団で社会生活 なるものを営む上で年月や年齢が必要に なり物々交換などを経て徐々にビジネスへと 発展~貨幣経済へと進み貿易を通じて 世界は大きく広がり現在の高度な文明社会へと 突き進んできたのだろうが、人類の歴史は 戦いによって発展してきたと言っても良い その間に平和な時代も合ったけれど、それは 一瞬・・ほとんどは戦いで社会を形成し 武力の強い集団が弱い集団を打ち滅ぼして 覇権を握り力で社会を治めてきた・・ その構造は現代に至ってもなん…

  • 11月23日(火)天上から植木等が降りてきた

    ヘルスリテラシー(健康を決める””力””) 初めて目にして聞いた言葉・・・ 東大病院の医師・中川恵一氏が勧めている ヘルスリテラシー・・早期ガンであれば 多くのガンは治癒できるという、 しかし早期ガンは自覚症状がない・・・ 自覚症状が出てから発見されるガンの多くは 進行ガン、治癒できない確立が高くなる 日本のガン検診率は2~3割程度・・ 1番多い理由は受ける時間がない(30,6%) しかし半日休めば検診は受けられる 2位は健康に自信があり必要性を感じない(29,2%) 3位は必要な時はいつでも医療機関を 受診できるから・・・(23,7%) 4位、費用がかかり経済的に負担(15、9%) 市区町村…

  • 11月22日(月)オルガズムの境地

    ♪晴れてる晴れてる~♪晴れてる晴れてる~♪ ♪セブーの天気~♪観光客ももうすぐだ~♪ こんなテレビコマーシャル青ケツにゃわかるめえ ♪乗ってる乗ってる~♪乗ってる乗ってる~♪ ♪ヤマハメイト~♪メイトに乗れば安上がり~♪ ホンダスーパーカブに負けじと果敢に挑戦した 原付2輪オートバイ・ヤマハメイト 昭和の匂いがプンプン漂うコマーシャルソング 終戦直前に生れたわだすにはなんともいい匂いだ 日本からの便りではほぼコロナが 収束しつつあると云う・・あまりに突然なことで にわかには信じがたい出来事に感じる・・・ 暮れから正月にかけてナンパだかハンパだか 知らないけれど、また襲われそうな不安な 気持が頭…

  • 021年・11月21日(日)思いでは重いで~~

    本日ももったいないほどの快晴・・ 光輝き窓辺に差し込むお天道様に 部屋にこもっているのが申し訳ない気持だ 9時に目覚めた変態爺・朝の雑用勤めを 終えた頃・時計の針は10時を指していた 今朝も届いてる半端に冷めた朝食のコーヒー トースト2枚、野菜たっぷりスープ・・ 時間はわからないけど多分7時半か8時頃 奇跡の人ジョビーが作り部屋の外に そっと置いていってくれるのだろう 今まで1度も気づいたことがない・・ 爺の脳みそが鈍っているのか・・それとも 睡眠を妨げぬように、抜き足差し足忍び足 ジョビーがそっと静かにおいてってくれる こんな出来すぎた娘が奥さんでなく良かった もしも奥さんだったら間違いなく…

  • 11月20日(土)そろりと禿げ爺

    本日はとても良いお天気だった 南国らしい 気候で 変態爺には もったいないほどの空模様・・ しょぼくれた身体を活性化したくて ダナオの山を徘徊したかったが 一難去ってまた一難奥歯が一本 2~3日前から うずき 出し歯医者へ 行ったら奇跡的に珍しく2組の患者が 待っていた、狭い待合室座りきれないので 次回火曜日に予約をし直して戻ってきた うずいてる奥歯は 今から45年ほど前 日本の歯科医院で治療をしてもらい ゴールドの被せ物で一本10万円を むしり取られた思い出がある その歯科医院は健康保険を使わない医院で 奥歯上下8本の治療で80万円 かかった 現在 残っているのは2本多分今回の治療で かろう…

  • 11月11日(木)地球を壊す毒裁国

    時雨にさらされた昨日・・日替わりメニュー のようにくるくる変わる今時の天候・・ 今日は朝からすっきりと青空が広がっている 時には夜中に豪雨が来たり強風も 周りを島で囲まれて特にリロアンは前が レイテ・カモテス・右前方がマクタン島や 小さな島々さらにボホール島などがあり 比較的穏やかな内海になっていて、なかでも リロアンは内側に大きく食い込んでいる湾に なっているので津波はなく台風が来ても さほど海も荒れずあまり心配のない浜辺だったが 去年の暮れ初めての高潮に襲われた深夜・・ 波際に行ってみたら1メートル30センチの 鉄筋コンクリートの防壁が跡形もなく打ち砕かれ 今にも猛烈な勢いで海水がチロリン…

ブログリーダー」を活用して、チロリンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
チロリンさん
ブログタイトル
ザ コミックス・セブ (^^♪
フォロー
ザ コミックス・セブ (^^♪

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用