searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

チロリンさんのプロフィール

住所
フィリピン
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ザ コミックス・セブ (^^♪
ブログURL
https://chirorin-mura.hatenablog.com/
ブログ紹介文
元お笑い芸人(ザ・コミックス)リーダーのセブ島リロアン、旅の宿チロリン宿と波際食堂の独り言。
更新頻度(1年)

364回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2015/12/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、チロリンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
チロリンさん
ブログタイトル
ザ コミックス・セブ (^^♪
更新頻度
364回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
ザ コミックス・セブ (^^♪

チロリンさんの新着記事

1件〜30件

  • 8月2日(日)

    体調不良のため少しの間休養させていただきます 迷惑をかけ申し訳ありません・・ またお目にかかれることを楽しみに 身体のケアーをしてまいります。

  • 7月31日(金)わたし別れちゃった

    あっという間に過ぎる日々 これといってすることもない 閉ざされたチロリン村での生活 忙しくても一日24時間 ボーっとしていても24時間 変わらぬ24時間・・けれど 年々時間の経つのが早く感じる 地球温暖化と共に時間も 徐々にちじみはじめたのか それとも年代別時間だろうか? 少年時代の10年間が今では 1年間みたいだ、各駅停車の 蒸気機関車と新幹線のような 違いを感じるニュートン時間は 昔も今も普通に変わりなく 何処にいても一日24時間 なのに少年時代と今では 今の一日がずっと早く感じる 人間には体内時間もあると言うし 近い将来一般人も普通に宇宙旅行 へいけるよう時代が来て 1年間宇宙を旅して地…

  • 7月30日(木)コロナ満開ダナオでゴルフ

    昨日は雨降り・・履いてるスリッパを 思いっきり左前蹴りで放りなげたら 見事に表側で着地天気は晴れと 決まっていたが、心なしか心配は あった・・超久しぶりの早起きに 晩酌もせず早寝をしたが夜行性動物の 体質寝ようと思えば思うほど眠れず ベッドで悶々としてる間に午前2時 むっくり起き出し安ウイスキーを 一杯あおり何とか眠りにつき・・ 午前7時目覚ましの音に叩き起こされ 5ヶ月ぶりのゴルフへ向けて 朝の雑ごと準備にとりかかる・・ 必要時間は3時間だけど9時に 迎えに来てくれるので2時間しかない 時間が足りないので急ぎ気味に 用事をこなし一番大事なトイレの 時間・・寝るときと同じで 出そうと思えば思う…

  • 7月29日(水)久しぶりYOK

    このところ強弱はあるものの 毎日のように雨が降るリロアン 特に夜間短い時間だけれど 今日は珍しく昼前に嵐のような 暴風雨が1時間ほど暴れて 間もなくどこかへと消えて行った 木曜日は約5ヶ月ぶりのダナオDE ゴルフ・・・午前十時までしか 受付ないから死に物狂いで 起きなければならない・・ 腸閉塞の関係上・出かけるまで およそ3時間の準備時間を 必要とするわだすの若い身体 面倒臭いと思うのだけど発症する リスクを考えたら仕方ないと 思い我慢して実行している 久しぶりのダナオゴルフ・・ どうなるかわからないけど 緑がいっぱい~山々の間を 新鮮な空気を吸いながら歩けるのは 最高の贅沢・・密にならずに済…

  • 7月28日(火)マビニーの灯よいつまでも

    昼過ぎからなにを思ったか リロアンの上空灰色の雲が 黒ずみ始め瞬く間に暴風雨 瞬間湯沸し器で終るかと思いきや 暴風は直ぐ治まったものの暴雨は 一向に治まらず夕方5時ごろまで 続きその後しとしと雨になり どうやら治まったけれど一時は 周辺の道も小川のように水が溢れ どうなることかと思ったが 大事には至らず助かった・・・ 5時半ごろ弱りかけた雨の中を 弱りかけた足腰で町内を徘徊 でかいゴルフ用の傘をさして・・ 夕闇が迫る中交通量も大分戻ってきた リロアンの国道・北へと向かう車の数々 日本も大雨にやられたらしいが お隣・中国も長江一帯が2ヶ月も 続いてる大雨で各地が大洪水や 土砂崩れなどを発生・38…

  • 7月27日(月)いつまでもあると思うな親と金

    いつまでもあると思うな親と金・・ 親の気持ちは自分が親になって 初めてわかる・・・などなど 言葉は何度も聞いてはいたけど 上っ面の表面意識の世界でしか わかっていなかった・・・ 青ケツ時代からわかるのなら 人間としての成長も見られず 多分いびつな人生になるのだろう 仕事やその他自分のことだけで 精一杯生きてきた青ケツ時代 親のことが気になりだして 思い偲びだすようになったのは つい10年前頃から・・最近では ことあるごとに親の顔が瞼に浮かび 一杯飲みながら父ちゃんといろんな 話しをしてみたいと思うようになった 仏壇にいる父ちゃんの写真はいくつ ぐらいか想像もつかないが、わだす より、はるかに若…

  • 7月26日(日)星一徹がやってきた

    南国の晴れ空は雨季と云えど 暑~~~い~~~ 夕べも早く寝ようと心に念じて いたけれどブログを書き終えた後 つい開放感に誘惑されて・・・ ちびちび一杯やりながら 禁断のユーチューブを開いてしまう 見始めると切がないわだす・・ ブレーキがない車のように ストップ、ストップと思いつつ 引きずられてしまう節操のなさ・・ 特にコロナ禍の中思うような 活動の場を失ったあらゆるジャンルの スポーツ、芸能、ドキュメンタリー 政治、経済、テレビには出られぬ 怪しげな人たちまでがこぞって ユーチューバーとして大活躍 見ても見ても見切れないほどの 人たちが続々とユーチューブに進出 テレビ出演・公演活動・が 規制さ…

  • 7月25日(土)第二のスペイン風邪

    もったり晴れたリロアンの上空 シニアの脳みそみたいに晴れては いるけど、なにかすっきりしない 中途半端な空模様~~~ わだすの心身状態みたいに たっぷり睡眠をとってる割には 気だるさが抜けない 精神的な陰陽の揺れもあり 自律神経の乱れかも知れない ソウウツとまでは行かないけれど 心身共に日によって落差が大きい 成長期の影響かとも思えるが 若さ故の悩みと思えば長い人生の 一時期・・自分への試練と 前向きに捉えることもできる 副交感神経に比べて交感神経が 高ぶっているのだろう・・・ 夜毎飲んだくれてばかりいないで 初心に戻り副交感神経の出番を 促すように瞑想の時間を少しばかり 大切にしたいと思うこ…

  • 7月24日(金)3人目が出来てしまった

    空と海だけを見てると平和でのどかな リロアン・セブーチロリン村・・ 本来ならその通り平和なリロアン 何処でどう歯車が狂ってしまったのか 南の島にコロナ降る・・・・・・・ 降り始めてからもう少しで・・ 6ヶ月を迎えようとしている 迎える気持ちはさらさらないのに 図々しくも日を追うごとに増殖して 7月24日までトータル感染者は 76444名もうじき10万人も 夢じゃない・・悪夢の降臨は その勢い未だ衰えを見せず 今日も1日2103名の新規感染者が 認められこのところ連日1500から 2000の新規感染者が雨後の たけのこのように現れ出でて 次から次へと繰り出される ドテちゃんの強権的な規制も 結果…

  • 7月23日(木)日本兵3名チロリン村へ到着

    今日も雨季のわりには目が覚めるような セブのお天気具合・・なのにわだすの マルコメ味噌の周波数はなんとなく 鈍い状態~12時ごろチロリン村を 訪ねてくれる人たちがいるけれど・・ 遅寝遅起き・夜行性動物のわだす コロナ現象でますます拍車がかかり 完全に昼と夜が逆転してしまいすっかり 波際のコウモリ爺になってしまった 昨夜は早めに寝なければと心がけ・・ 午前4時にベッドインしたけれど 時間が早いせいか中々寝付けない この頃はコロナタイムで寝るのは 早くて午前5時通常は6時か7時 朝日が昇りきるのを見つめると 途端に睡魔に襲われる強烈なお天道様 の光がわだすに安眠を与えてくれる 東の海から煌煌と照り…

  • 7月22日(水)長女の秘め事

    昨夜も早朝になって楽しい夢を 見てしまった・・忘れないように 今日こそ内容をメモしておこうと トイレから戻ったらあれれれ~~? さっぱり思い出せない・・・ 今日の夢はハチャメチャではなく 普通に楽しいストーリーも わかりやすかったので 油断もあってトイレの後でと 思ったのが運の尽き、きれいサッパリ なんなのだろうわだすのマルコメ味噌 思い出そうとベッドの上でしばらく 格闘していたら、そのうち寝そこなって マルコメは覚醒してしまい リロアンの空も覚醒してしまった 久しぶりの青い空に心が躍り わだすにしては変な時間にブログの アップをしてしまったザ・コミックス その後再びうつらうつらと夢うつつ 深…

  • <ザ・コミックス放浪記>マビニーで新生活

    悩みぬいた数ヶ月、結婚も子作りも しないと決意してたケン棒・・ どうしても産むと涙ながらに うったえられてやむなく承諾せざるを 得なくなった胸中は複雑だった・・ 自分の子供が出来る喜びなどは 一切湧かず、むしろ不安と責任だけが 重くのしかかっていた、それでも 出来ちゃったものは仕方がない 今更後戻りも出来ず悶々とした 時間を過ごしていたが、生まれてくる 子供のために母子の生活だけは 生涯償って行こうと観念したケン棒 幸いリンダも話しのわかる比人 だったので結婚までは望まず 子供だけでいいと納得してくれて 気は楽になったのだけれど・・ このままでは産まれてくる子供は 自分と同じ私生児になってしま…

  • 7月21日(火)スペイン風邪に肉薄する武漢コロナ

    コロナがセブにやってきた2~3月頃 変なウイルスが中国から流れ込んで 来たと思っていたけれど・・・ インフルエンザの類1~2ヶ月も 我慢してれば流行病は自然に治まり 間もなく平常になるだろう、それに 海を隔てた遠いマニラの出来事 此処は周囲を海に囲まれたセブ島 此処まではそうたやすくウイルスも 飛んでは来れまいと高をくくって いたのが正直な気持ちだった ところがそんな安易な気持ちは 怒涛のようなコロナの勢いに セブは圧倒され~あれよあれよと 言う間にコロナ天国となってしまい 急速にロックダウンが強行され それでも1~2ヶ月我慢すれば嵐は静まる とじっと身を潜める生活をしていたが 1ヶ月が2ヶ月…

  • 7月20日(月)夢見るボケ頭

    昨日もいろんな夢を見て 一夜を過ごせた・・ 近頃よく夢を見ることが多いけど 目が覚めたわずかの間に内容は どこかへ飛んで行きすぐ忘れてしまう 悪い夢じゃなく楽しい夢なので 結構幸せ度は高いのだが・・・ ほぼ過去の夢で思っても見なかった 人々や知人友人愛人その他の人々が なんら繋がりも必然性もなく ごちゃ混ぜに絡み合いながら 不可思議な世界を展開してゆき まるで夢を見てるようなほんとの夢 目覚めたばかりの一瞬は思わず 苦笑いも出てくるのだけれど 間もなく異次元の夢ドラマは さ~っと幽霊のように消えて行き いくら考えても思い出せない・・ 夢を見ているときの脳の状態は レム睡眠で身体は寝ているけれど…

  • 7月19日(日)コロナ来襲5ヶ月目

    令和2年3月初旬頃から世界を 襲い始めた・・武漢を故郷とする 悪質この上ないコロナウイルス またたくまにパンデミックとなり 早くも5ヶ月、7月も下旬となった なんやかやと大騒ぎしつつ・・ アジア諸国の中ではいの一番に 強烈なロックダウンをかまし現在も 強い規制をかけ続けているにも関わらず インドネシアに次ぐアジア第2の 大量コロナ発症率を誇りコロナ大国に 発展し、あっという間にシンガポールを 抜きさり・・今や1位のインドネシア さえ抜き去ろうと虎視眈々と狙っている 先端の流行に乗りやすいフイリピン人 コロナの大量発生に多大な貢献を し続けるフイリピン国民の努力と 節度、規律、マナー、民度は ヒ…

  • 7月18日(土)神様ジョビー様ありがとう

    リロアンの空一面に雲が広がり どんよりと暗~い灰色の世界 こんな雲を見るとつい遠い昔が 頭をよぎる、清純だった 吉永小百合主演日活映画・・・ キューポラ(鉄の溶解炉)のある街 昔は鋳物の街だった埼玉県川口市を 舞台に撮られた青春映画、 この映画で吉永小百合は大きく飛躍 ブルーリボン賞、主演女優賞などを受け 大女優への道をひた走って行く 昭和37年に映画は公開された 33年に売春防止法が施工されて 4年後のことである、一言多い? すみません、ついでに知らない人の為に 赤線・青線という言葉を聞いたことも あるけれど、区別がわからない人へ 赤線地帯と言うのは飲み屋の形を取り 奥の部屋・または2階の部…

  • 7月17日(金)ブログ練習2日目

    日中は真夏のように暑いセブだけど 夜間はわりと過ごしやすい季節 このところエアコン、扇風機の 世話にならずとも気持ちよく眠れる 歯痛に開放されたせいもあるのだろう 昨夜は取り留めのない夢が・・ 脳内を駆け巡り思わず目が覚めた 夢の中で大活躍したので何とはなしに 身体がだるい・・頭もぼ~っと それに右側の脳みそ下方耳の奥が ズキンズキンと痛い、抜歯した方とは 反対だから歯の痛みじゃない・・ なんとはなしに痛むところへ 手を持っていったら変なものが耳に なんだろうと思い見てみたら あれれれ~~~綿棒が半分に折れて 半分が耳の穴の中へ刺さったまま 痛かったのはこれが原因だった 寝しなに耳がかゆかった…

  • 7月16日(木)痛みは解放体は束縛

    4ヶ月間痛む歯を4日前やっと抜歯 してもらうのに成功・・長かった~ コロナと歯痛のダブル拷問・・ これで終ったわけじゃなく これからも続くコロナと歯の問題 コロナは閉じこもってさえいれば なんとか襲来を逃れられそうだが 他の病気に安心してなれない 安心して病気になるのも変だけど 戦う敵はコロナだけじゃない・・ 暑い国には蚊も多く完全防御も難しく いつデング熱に犯されても 不思議はない、もし不運にもデンゲに 犯されたら・・医療崩壊のセブー コロナと判定されバカ高い医療費を 請求され2度死ななければならず 死ぬのは1度だけと信じていたのに ♪ハイそれまでヨ~~~~~~♪ な~んて軽く死ねれば未だい…

  • 7月8日(水)再会できる日を楽しみに

    早朝5時ごろ突然の豪雨と強風に たたき起こされ網戸だけにして 開けっ放しにしてた3箇所の窓を 急ぎ閉鎖、部屋の内部へは少しの 雨・・侵入で助かり事なきを得た 2~30分の短い間だったけど すさまじい勢いの暴風雨、まるで 通り魔のような自然界の暴力団に おしっこもチビリがち・・・ 深夜に飲んだ歯痛止めの効き目も 薄れてきたのかシクシクとうずき始め たが、ここは我慢のしどころと 再び寝入ってしまった・・う~ん 熟睡は適わず眠りも浅く11時もったり 起きだし、雑ごと済ませ朝食いただく 歯痛で頭左半分ご~ん今日も除夜の鐘 武漢コロナに襲われたセブーわだすも 4ヶ月の収容所生活、老いた肉体の 部品もあち…

  • 7月8日(水)コロナと生活2重の戦い

    隔離生活も4ヶ月になると 月日、曜日があやふやに・・ あきらかな混乱が見てとれる 賞味期限がとっくに過ぎた脳みそ 毎日カレンダーやスマホで 確認しなければ認識できず ””ああそうなんだあ~””と 思ってもなんだかピンとこない それにこのところ左奥歯の痛みに 悩まされ脳みそまで痛みが響き 頭がゴ~~~ンと除夜の鐘・・ 我慢出来ないときは痛み止めの 世話になりながら4ヶ月目の 歯痛修行に突入した、その間 いろんな歯医者に連絡したけど すべて休業受付してもらえず・・ まるでコロナ患者のように たらい回し幸い即命に関わる 問題じゃないので助かってはいるが 歯医者自身もコロナ恐怖症なのだろう まさかこん…

  • 7月7日(火)緊急報老人キラー到着

    ついにリロアンセンターへやって来た 年寄りキラー武漢発コロナウィルス じりじりと時間をかけてセブ郊外まで 進出し始めたウイルスと運びや人間たち どうせ来るなら初期の3月セブ市内と 同じ時期に来てくれれば良かった・・・ 4ヶ月近くも隔離生活を強いられた上 今頃になってコロナの攻撃は辛すぎる リロアンセンター小さなローカル病院の 看護師にコロナ感染が確認され・・・ 数十人の関係者がそのまま留め置かれ 出入り口は閉ざされロックダウン・・ チロリン村から歩いて4分の至近距離 これではわだすの収容所生活、並びに リロアンの弱小貧乏商人はクローズのまま コロナ恐怖と生活恐怖の2大恐怖に さらされおののく貧…

  • 7月7日(火)狂ったアメリカ

    珍しく午前中に目が覚めたら 目の覚めるような真っ青な青空 こんな空忘ていた・・・ コロナも吸い込まれそうな上空 と・・思いきや1時間もしないうちに 腹黒・北京の空に早替わり~~ 南シナ海に現れたか泥棒中国漁船団 後方には人民武装警察部隊を伴って 南シナ海・東シナ海またに賭け 尖閣諸島日本領海内にも連日侵入 日本も強烈に反撃連日遺憾砲発射 これにはたじたじの弱小日本漁船 こうなったら最後の手段、習ちゃんの 等身大のでっかい写真漁船におっ立て 火あぶりの刑にするしか手はない? インドじゃあるまいし沽券に関わる 自国領海内で漁業をしてる日本漁船を ヤクザ中国の軍艦が追い掛け回してると 言うのに日本政…

  • 7月6日(月)<ザ・コミックス放浪記>

    正直なところ子供が生まれることに いまいち実感はうすかったケン棒 おっかさんの電話でやっぱり・・ と思い~リンダの電話でやっと 実感できた・・覚悟をしてたとはいえ 生まれてくる子供の将来に対する 不安や親になる責任の重さもあり 行きつ戻りつ迷いも渦巻いて 嬉しさ半分・・不安半分・・ JALの機内では考えすぎないように 赤ワイン白ワイン交互に5~6杯 飲んだだろうか・・うとうとしてる うちに空港へ着陸やがて扉が開き 熱風が吹き寄せ独特の変な匂いを 胸いっぱいに吸いマニラ空港だ~ 毎度の匂いに安心感も沸いてきた エアポートの名は正式には・・・ エドサ革命によりアキノインター ナショナルエアポートに…

  • 7月6日(月)縄張り争い

    たまには早寝をしなければと 風呂につかって午前3時には 寝る予定をしていた、ふと見た ドラム缶風呂にお湯が入ってない ボケ忘れ・・シャワーだけで寝ようと 思ったけれど、もち肌を保つため 考え直しドラム缶にお湯を入れ始め 気がついたら40分経過~未だ7分目 意を決して萎びた身体をシャワーして、 おもむろにドラム缶のお湯の中へ・・ 足の長い人間は窮屈で無理だけど 短足のわだすにはちょっとの我慢で 事足りる、なにが幸いするか わからぬ、まさか短足が約に立つとは ♪いい湯だな~♪いい湯だな~♪ ♪湯気が天井から~♪ポタリと背中に~♪ ♪あったけえな~♪あったけえな~♪ ♪ここはチロリン~♪ドラム缶の湯…

  • 7月5日(日)封鎖中に集団賭け事

    やや雲が多めのリロアン地方 夜間は少し温度が下がり 多少過ごしやすくなったけれど 真夏が過ぎたとはいえまだまだ 日中の暑さは続く南国セブー この頃・・隔離生活に馴染み過ぎ すっかり昼から爺になってしまった 朝5時か6時ひどい時は7時に 就寝・・起床は寝た時間によって 合わせ7時間~8時間、睡眠 規則正しい生活を送っている 起きてからの雑用を済ませて 1日の活動開始時間は午後3時頃 活動を始めてあっという間に 夕焼けに包まれ星空に包まれ 独りだけのワンマンショー ♪星の降る夜は~♪あなたと二人で~♪ ♪踊ろうよ~♪流れるボサノバ~♪ ♪触れ合う指先~♪ああ恋の夜~♪ ♪いたずら夜風が~♪頬にキス…

  • 7月4日(土)<ザ・コミックス放浪記>産まれた~~!

    秋も急激に深まってきた日本 心配しつつ待つこと2週間余り リンダのおっかさんから・・ 嬉しそうに弾んだ声で電話があった 国際電話~もちろんコレクトコール ””ケンちゃん~OKナ、ラバスナ”” ””産まれた?ノープラブレム?”” ””ノープラブレム、コンクラッチレーション”” ””OHOH~サンキュー手足、頭、顔 全部ある?男?女?おかま?・・”” ””おかまじゃない・・男だよ~ははは~~”” つたないタガログ語でも理解してくれる おっかさん・・やたら社交家でもあった と言ってもやたら安っぽいお世辞を 述べる輩と違い、礼儀、謙虚さ、 相手をたたえる・・柔らかい物腰 他人に好かれる性質は娘のリンダ…

  • 7月4日(土)コロナにされないようご用心

    気持ち良く寝ていたお昼の12時 ジョビーに起こされた・・・ ””サーナオキさん二人で見えてます・・”” ””波際で待っててくれる様に言って~ 寝ぼけ顔洗って綺麗にして行くから・・”” 急いでシャワーをしたが自己流 腸閉塞発症予防法、起床後コーヒー 朝食・・リラックスしてうんこ・・ せっかく来てくれたのに待たせるのを 悪いと思い大事な予防法する間もなく 波際へかけつけた、朝出しそこなうと その日は結構出にくくなる気難しい わだすの運光様、後でお出ましくださる 事を願いつつ波際へ向かったら おお~~懐かしのナオちゃんそして 運転してきてくれたMNB君~~ 持って来てくれたライトビールと おにぎりで…

  • 7月3日(金)コロナに脅されバランガイにカツアゲ涙

    今月からリロアンはMGCQとか なんとかになり規制がゆるくなり 爺様も外の汚なく美味しい空気を 吸えると思ったら・・あにはからんや 5日まで一時停止だと・・・ 増え続けるコロナに悩んでるのだろう セブは変わらず治まる気配なし! インドネシアとうとう狂っちまったか・・・ 踏みとどまってるリロアン偉い頑張れ セブ州知事の詳細な暗中模索の アナウンスが5日にあるので 規制緩和になるとしたら多分6日 からになると思います・・と言う ジョビーからの知らせ一応事前に 詳しい情報を得てくるようにと ジョビーをバランガイに行かせたら やはり6日からいろんな職種の 営業が可能になる、正確には 5日の州知事が発表…

  • 7月2日(木)<ザ・コミックス放浪記>

    マンションの一室で総勢8名の ささやかな形ばかりのデリバリー 結婚式と言うより事務手続きと 一応神父さんの聖書に則り カトリック式神と契約の下 英語で受け答えをさせて貰った 英語に自信があったケン棒 リンダの受け答えの英語を そっくりそのままコピーで答え 聞き取れなかった英語はそれらしく しゃべり〆はアイラブユー~~ 多少の失笑を買ったものの 堂々たるセレモニー後々 思い出して大いに笑えた 出前結婚式のおよそ2年前に 結婚して子供を持つなんて夢にも 思っていなかったケン棒・・ エルミタ地区ど真ん中に工事中 だったコンドミニアムの一室を 購入していた独身を貫くつもりだった ので1LDK駐車場つき…

  • 7月2日(木)マスクを嫌悪する変態アメリカ人

    ^連日コロナ祭りに浮かれて踊り 気づいてみればはや7月2日 長いようで短いようで長~い今日まで なんと言葉で表現したらいいのか 迷ってしまう4ヶ月にわたる日々・・ ここまでは何とか生き延びさせて もらったから、ありがたいと感謝を しても問題はこれからだ、コロナの 勢いが止まる気配がないどころか ますます順調に増え続けてる・・ フィリピン、セブーいったいこれは どゆこと?強力なロックダウンまで しておきながら、天罰なのか~ 自業自得か~それはありえない やはり中国共産党の初期隠蔽が 世界にコロナを撒き散らかしたと 言うのが本当だろう・・これが 独裁共産党の恐ろしい闇権力政治 世界の常識をわかる国…

カテゴリー一覧
商用