searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

日本太氣拳協会福井支部管理人さんのプロフィール

住所
鯖江市
出身
福井市

澤井健一先生が中国から伝えた武術「太氣至誠拳法 通称 太氣拳」。 私達は、久保勇人先生を中心に武の本質を求め続けています。 立禅を中心にした静の稽古が身体に及ぼす可能性の徹底した追求。 年齢を超えた強さを追及したい方、是非ご連絡ください。

ブログタイトル
日本太氣拳協会福井支部のブログ
ブログURL
http://taikifukui.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
武道を諦めたくない方へ 太氣拳、意拳、澤井健一先生、久保勇人先生、立禅、站椿について調べている方へ
更新頻度(1年)

11回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2015/10/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、日本太氣拳協会福井支部管理人さんの読者になりませんか?

ハンドル名
日本太氣拳協会福井支部管理人さん
ブログタイトル
日本太氣拳協会福井支部のブログ
更新頻度
11回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
日本太氣拳協会福井支部のブログ

日本太氣拳協会福井支部管理人さんの新着記事

1件〜30件

  • 会員レポート 令和2年8月2日(日)

    「氣は残る物、伝わる物」稽古中は集中して取り組んでいます。その稽古中の一描写の写真を後日自分ながらに見てみると当時の心境や心様や思いなどが伝わってきました。その時はそこまで思っていないような事でも、後にみるとその小さな思いがひしひしと写真を通じて伝わってきます。この写真をみて普段仕事や家庭での日々の忙しさに心の余裕がなくなってきた、またその余裕がない状態さえも認識できなかった現状の自分自身の気持ち...

  • 会員レポート 令和2年7月19日(日)

    私は73才です。太氣拳を通し、生きてきた時間を観つめ、稽古に励んでいます。武術と精神面。禅を切り口に人生をじっくりと熟成させる。日々の稽古そして営みの中。時に起きる煩悩を観つめ、時に起きる慈しみの心を観る。太氣拳。それは私の第二の青春そのものです。S.S...

  • 会員レポート 令和2年7月15日

    7月12日は田中先生指導の元、発力中心の稽古をしました。実際に相手を跳ばしたり、補助者にタオルで邪魔されながら打ったり、正面の相手にミットを持ってもらい歩法をつけて打ったり等、色々勉強になりました。 個人的には、田中先生に一発打つ度に中心を整え直す甘さを指摘された事が一番の収穫でした。稽古にお付き合い頂いた方々、ありがとうございました。H.M...

  • 合同稽古 令和2年5月23日 (土)

    站樁反応稽古単推手双推手組手一通りの稽古を終え、今回鮮明に感じたこと。それは久保先生が稽古の総括でおっしゃった「感じることへの工夫!感じないことへの工夫 !」という言葉でした。2の倍数 3の倍数 6の倍数・・・課題の中でのたくさんの間違い、そして居着き。最後に先生の言葉を聴き、私の稽古は「感じないことへの工夫」に偏っていたことに気づきました。私は「感じることへの工夫」に意識がまわっていなかった。それは振...

  • 鎮魂

    大変な時代の中世界的な憂いのうねり未来への不安人々の恐れが深まる未曾有の危機の中あの日を境に確かに流れが変わりましたどう生きるのか何を成すのかあなたは自分では何も想ってなかったかもわかりませんがその身をもって私達に道を指し示してくれたように感じていますそのためにあなたはここまで生きてこられたんですね観ていて下さい最大限の尊敬と想いをこめてあなたの生きてきた証を心に刻み生きていきますいつかあなたのよ...

  • 今宵の月

    月の光に導かれ立つ月の光が届く心と身体が解きほぐれていく月に心を映す心に月を映す月をみているのか月がみているのかいつしか混沌となる意識観ている自分静寂の中満ちていく力満ちていく心満ちていく時 N.T...

  • 合同稽古 令和元年 12月28日 (土)

    朝夕の寒風が凍みる中、四ヶ月ぶりに開催された合同稽古に参加してきました。反応の稽古、推手、組手。今まで薄々感じていたがはっきりわかったこと。作為の意味のなさ。根性に頼る戦いと神経戦、それらの立ち位置の違い。稽古に何を求めるか。そして思いの外わかったこともありました。久保先生が教えて下さった空海、道元、一休、山岡鉄舟先生、王薌齋先生、そして澤井先生の書の話。李白の漢詩の話。姚宗勲先生の禅の話。圧巻で...

  • さあ!

    明日は合同稽古です。試したいことを二つ持っていきます。久保先生、そして兄弟弟子の皆様。明日はよろしくお願い致します。N.T...

  • 秋深まる

    秋深まる朝色づく光暖かな日差しただそこに在るだけで生を感じ時を観る自然の中にある慈しみそして恵み禅に包まれ自然に包まれ水面に浮かぶ波を観る N.T...

  • ありのまま

    自分が思うように自分がやりたいように生きていくそれは生きているからできること喜怒哀楽生きている限り自分の思うように自分のやりたいように観念と静静と観念生の中にある静静の中にある生心の喧騒・・・そして静 N.T...

  • 光を聴き 風を視る

    日本画 手塚雄二展サブタイトル「光を聴き 風を視る」嫁さんから手塚先生の展示会の話を聞き、サブタイトルを知りました。心に言葉がすっと入って来たこともあり、福井県立美術館に二人で観に行って来ました。展示されている絵それは時の変化を切り取って写実的に描き出された自然の姿手塚先生が五感で読み取り描いたもの 時静寂万物の美しさ恵みそれらは心の深い場所が共鳴して描かれたもの夜に立禅を組み独り立つ自然を五感で感...

  • 生きている限り自己は在り自己を護り自己を育む自らが望もうが望まなかろうが与えられた環境の中どう生きるかその選択は我のみに在る神や仏は尊べども神や仏にすがるな我を護るのは唯一絶対の我に在る何を成すかどう生きるかそれは我の中にのみぞ在る徹底して自らに問いかけよ未来は己の生き方の先にある未来に一歩踏み出すその根源は自らの意思に在る自らのみが自らを助ける自らの決定自らの言葉自らの行動ぶれはないか迷ってない...

  • 夏の終わり

    夏の終わり夕暮れの中沈み行く陽をみつめ独り立つ豊かな色合い心地よい風やがて浮き彫りになる陽と影眼に映る豊潤な時緩んでいく心陽が暮れて感じる静けさと虫の声月の光に感じる豊潤な時離れがたい想い N.T...

  • 合同稽古 令和元年 8月24日 (土)

    いつからか・・・朝と夜の暑さが和らいできました。夏の終わりが近づいています。3ヶ月ぶりの久保先生、兄弟弟子の皆様との稽古、そして酒宴に参加してきました。王薌齋先生の拳が大成拳と呼ばれていたこと。姚宗勲先生は意拳と名乗られたこと。久保先生は、その理由を教えて下さいました。時代のうねりを想い、気持ちに心を傾ける。観えてくる己の拘り。反省、そして明日への希望。運命。真っ直ぐな一言。色々なことが一瞬で駆け...

  • 8月

    暑い日々が続きます。8月24日は合同稽古です。3ケ月ぶりにお会いする久保先生と兄弟弟子の皆様。ありのままの自分で参加させて頂きます。あと1週間。一区切りつける気概で禅に励みます。N.T...

  • 合同稽古 令和元年5月25日(土)

    今回の合同稽古。想定していたよりも、動けなかったというのが実感でした。できたことよりも、できなかったことが目立ちました。とはいうものの、これが私の今の精一杯なのです。先の遠さを感じつつ、何をどう稽古していこうか・・・。今まで以上、徹底的に立禅を組みます。深く、深く、更に深く・・・。久保先生、そして兄弟弟子の皆様。貴重な時間を有り難うございました。次は夏の盛りの8月ですね。再会を楽しみに徹底的に稽古...

  • 明日を臨む

    明日は合同稽古です。久保先生、そして兄弟弟子の皆様と久しぶりの再会となります。襟を正しつつ自然体で臨みます。皆様、明日はよろしくお願い致します。N.T...

  • 山岡鉄舟先生の書

    平成最後の日。石川県能登にある總持寺に行って来ました。ここには山岡鉄舟先生の書が公開されています。「鉄樹抽枝 石樹開花」感じるまま触れた書。今日もこれから自分に問いかけます。N.T...

  • 穏やかな春の日差し心地よい風心地よい陽立禅身体と心を観つめる感じる静けさ起こる変化緩んでいく肉体と心深まる時 N.T...

  • 合同稽古 平成30年12月22日(土)

    合同稽古に参加してきました。4ヶ月ぶりの再会。兄弟弟子の皆様と濃度が濃い推手と組手を体感する中、色々な視点で自分をどこかさめて観察していることに気づきました。いかんともしがたいものを抱えつつ歩みを止めない。自分の生きる道。この先はどこへ続くのか・・・。どこへ向かうのか・・・。久保先生、そしてお手合わせ頂いた皆様。有り難うございました。次回またお願い致します。N.T...

  • もがき抜く

    どんな時でも もがき抜く命あるかぎり もがくもがき続けるもがき抜くもがくことをあきらめないいずれ観える歩むべき一筋の光真っ直ぐに進めばよい道それは災難をさける方法でもあり誰かを幸せにする方法でもあり自分を救う道となるそれが良寛の言葉「災難に逢う時節には災難に逢うがよく候、死ぬる時節には死ぬがよく候、是はこれ災難をのがるる妙法にて候」さぁ今日も 1日 もがき抜こう(^-^) N.T...

  • 有形無形・・・・

    2018年9月29日福井では国体が始まりました。福井県福井市運動公園をメイン会場として、約2週間 開催されます。初日は、台風24号が近づく中、あいにくの雨模様となりました。開会式は福井県営陸上競技場にて行われました。ここは2017年9月に陸上男子100メートルの桐生祥秀選手が日本人初の9秒台となる9秒98を記録した場所です。今では9・98スタジアムと名付けられています。この辺りは10年以上稽古をして来た...

  • 合同稽古 平成30年8月25日(土)

    今回の合同稽古。兄弟弟子の皆様と単推手、双推手、組手を行ってきました。会う前にわかること触れる前にわかること触れてわかること 拳を交えてわかること 久保先生の打拳の妙味おおらかさと秩序を感じる書懇親会で久保先生が語られたカレンバッハ先生との想い出深い話今回も多くの学びを頂きました。久保先生、そして兄弟弟子の皆様貴重な機会を有り難う御座いました。次回逢う時まで精進します。N.T...

カテゴリー一覧
商用