低価格でドールを楽しむ
住所
武豊町
出身
三木市
ハンドル名
さつきさん
ブログタイトル
低価格でドールを楽しむ
ブログURL
http://willezumleben.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
アニメフィギュアのヘッドを活用してキャラクタードールを主に紹介しています。
自由文
-
更新頻度(1年)

265回 / 287日(平均6.5回/週)

ブログ村参加:2015/10/10

さつきさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,598サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アニメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,016サイト
アニメキャラクター 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 202サイト
イラストブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,757サイト
美少女イラスト 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 111サイト
コレクションブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,316サイト
ドール 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 764サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 117,553位 119,291位 119,680位 119,669位 119,270位 119,408位 118,866位 969,598サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アニメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,016サイト
アニメキャラクター 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 202サイト
イラストブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,757サイト
美少女イラスト 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 111サイト
コレクションブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,316サイト
ドール 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 764サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,598サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アニメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,016サイト
アニメキャラクター 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 202サイト
イラストブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,757サイト
美少女イラスト 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 111サイト
コレクションブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,316サイト
ドール 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 764サイト

さつきさんのブログ記事

  • おっぱいの曲線美

    とりあえず胸はすぐスタンバイ出来ます。今回の主題は「やっぱり小さく思えるおっぱい」です。この衣装に関しては、おっぱいを魅せることが出来ます。しかし衣装を着る関係上、最大おっぱいにはしていません。でっかいおっぱいに慣れると、やっぱり小さく見えてしまいます。何をメインにするかによって、大きさは変えるべきな気がします。しかし久しぶりのおっぱい解禁しましたが、やはり曲線美は見るだけでも癒されるものですね。...

  • アイドール用の衣装選択について

    そろそろ衣装を選んでいきたいところです。今回の主題は「一番似合う衣装とは?」です。衣装をシンプルなウェディングドレス風味に変更してみました。前回の衣装が着物で、すこし雑多な感じがしていましたので、シンプルな感じにしてみました。髪の色味的に普段着を狙うよりも、ドレスなどの特別な衣装の方が似合うような気はしています。うーん、他の選択も含めながら、考えていきたいですね。...

  • 撮れば撮るほど、足りなさを感じる時。

    空回りは周期的に発生する。今回の主題は「続けることが成功への唯一の主題」です。画像加工などの小細工をしたりしています。撮影していると、やはり自分が前に進んでいるか、それとも後ろに下がっているのか、分からなくなることがあります。どんなに撮影しても満足した絵が撮れないという自己否定のループは、一朝一夕で取れるものではありません。では、どうすれば自己否定を取れるかというと、やはり撮影しかないわけです。大...

  • 撮影はイメージ通りいかないもの。

    不思議なもので、上手く行かない時ほど時間がかかります。今回の主題は「上手くいかないと感じたら、素直にやめる」です。気合を入れて撮影に臨む時は、大概上手くいきません。こんな絵を撮りたいという明確なビジョンがあればあるほど、その理想に近づけることの出来ない自分に歯がゆく感じるわけです。ただ趣味の撮影なんて、実際はそんなところです。仕事であるわけではないので、いつでも止めることが出来ます。それならば、素...

  • 長期休み後の仕事は誰だって憂鬱。

    体は大丈夫でも、心が乗り気になりません。今回の主題は「それも仕方ないこと」です。本日より仕事再開の人が多いと思いますが、なかなか休み後の第一歩というのは、重たいものです。一応金曜日も仕事ではありましたが、それでも心が重たいのは言うまでもありません。しかし仕事とは本来嫌なものです。好きで仕事をしている人なんて、この世に数パーセントしかいません。嫌だからこそ、行うことでお金を貰えるのです。問題は、人間...

  • 理想的な撮影ブース環境へ。

    試し撮り部分の意味合いが大きいので、あまりポージングは考えていません。今回の主題は「テザー撮影というものをやってみた」です。撮影の後に、必ず行うのがPCへの連携です。撮影した画像をPCに転送し、そこから画像圧縮、そしてブログへアップという作業へ行きます。カメラとパソコンとの接続は今までWi-Fiカードを使って行っていました。この利点は無線であるという点です。いちいちPCとカメラを接続する必要がありません。し...

  • M字開脚はいいぞ。

    というわけで、M字開脚です。今回の主題は「普段フィギュアでは出ないポージングが出来るのがドールの利点」です。ドールは様々なポージングが可能です。普段立ちポーズなんかが多いかと思いますが、出来ればフィギュアなんかでは普段見ることの出来ないポージングを行ってみるのもいかかでしょうか。フィギュアでは出てこないポージングとは何か。それは「はしたないポーズ」です。一般フィギュアは基本的にそのキャラが最も輝い...

  • 股は閉じよう。

    この衣装で、どうやればえっちぃ感じになるのか。今回の主題は「そろそろM字開脚の時間か?」です。どうしてもパンツの方向でえっちぃ感じにする場合は、必然的に下半身を入れる必要が出てきます。そうなると普通の立ちポーズでは非常に厳しいわけで、座り構図となります。次に太股をがっつり見せる感じでレイアウトを考えながらと動かすのですが、どうしても差別化が難しくなってしまうわけです。ボチボチM字開脚を解禁していく方...

  • おっぱいが見えぬのなら。

    この衣装の弱点は、おっぱいを露出出来ない点です。今回の主題は「センシティブ認定はおっぱい抜きで可能か?」です。衣装的には悪くないものの、どうしてもエプロンという都合上、胸を露出させることは困難です。今まで散々おっぱい写真を撮影してきた身としては、どことなく寂しい部分は隠せません。となれば、あとはどこを撮影するか、自然と決まってくるわけです。女性の魅力は一つだけではありません。ドールでそれを探してみ...

  • 撮影ブースはドールオーナーの必需品。

    撮影ブースだと、やはりノイズが入らないですね。今回の主題は「可愛い絵を撮りたいのなら、まず撮影ブース」です。ドール撮影において、次に向かう沼はカメラ沼です。カメラが良ければ、さらに可愛い写真が撮れる。それは半分本当で、半分嘘です。確かに高額なカメラを使えば、それだけ良い画質の絵が撮れます。しかし画質が良い絵が必ずしも可愛い絵というものではありません。高額なカメラは劣悪な環境でも良い絵を作り上げるこ...

  • やっぱり難しいストロボ撮影。

    撮影ブースだと気にならないことが、どうしても出てきます。今回の主題は「やっぱり気になるノイズ」です。今日は台風のため、十分な自然光を得ることが出来ませんでした。そうなると、問題になるのが写真に載ってくるノイズです。拡大してみると、やはり気になる部分ではあります。ストロボの光を強くして、カメラ側で暗くする感じが良いのかなと思います。まだまだ勉強することが多いのと、ストロボ撮影の改めて難しさを感じます...

  • どこかで見たウィッグカラーだと思ったら。

    雪ミクさんのヘアカラーに似ていますよね。今回の主題は「そのわりには、雪ミクっぽくない」です。ドールの魅力の一つに「版権キャラクターに好きな衣装を着せられる」という点もあります。版権キャラなら、そのデフォルト衣装以外の衣装を着せることで、自分だけのキャラを作ることが出来ます。私の場合は、もともと版権のキャラではないので、アイやウィッグを変更することで、まず版権キャラにさせるという手順を踏みます。そん...

  • オートか、マニュアルか。

    マニュアルにすると、もう少しボカシ具合を抑えても良かったかも知れません。今回の主題は「マニュアルもストロボも試行錯誤の繰り返し」です。一定の環境下である撮影ブースとは異なり、ストロボや自然光を利用した撮影は、やはりカメラ側で色々変える必要があります。ただし撮影した画像はPCで確認するわけで、本当の理想的な撮影環境は、撮影した画像が次の瞬間にPCで見れるようになるのが良い気がします。まあ環境的に出来ない...

  • オート撮影の限界。

    ストロボ撮影時はオートにしていましたが、細かく見ると荒い感じになってしまいました。今回の主題は「何かと思うようにいかないもの」です。夜の部屋では、なかなか思うように撮影出来ていません。撮影は光を捉えるものです。やはり自然光の美しさには叶わない部分があるのでしょう。あとはノイズが入らないように、しっかりストロボ環境でも、マニュアル撮影も練習しないといけませんね。ウィッグを新調してみましたが、自分が思...

  • ポージングに困ったら『寝て』しまおう。

    立ちポーズは、何かと限界があります。今回の主題は「スタンドを使うよりも簡単」です。ドール撮影において、どうしても立ちポーズを優先してしまうものです。なぜなら立ちポーズでディスプレイすることが多い為です。しかし撮影においては、立ちポーズは何かと不自由だったりします。立ちポーズは立つことを求められるがゆえに、足を地につける必要があります。さらに重力の支配化にあるため、衣装はどうしても地面の方向に垂れて...

  • 自然光+ストロボ環境。

    お盆は何かと変わるものです。今回の主題は「一人だからこそ出来ること」です。現在、長期休暇中ということで、家には私一人となります。そうなると、変わってくるのが生活です。一人だけで過ごす場合、やはり自分のことだけを中心に行動することが出来ます。普段では撮影ブースでしか撮影出来ません。その理由は子供がいたずらするからです。窓際撮影なんて簡単に出来るものではありません。というわけで、久しく使っていなかった...

  • たとえ駄作だとしても。

    撮影はそれだけで楽しいものです。今回の主題は「良い絵なんて、付帯する結果」です。上手く撮影が行かないことが殆どです。それは自分がどんな絵を作りたいかを思うことが出来ず、ただ適当に動かして、ただ適当にシャッターを切る。ただ、それだけのこと。ただ駄作だから撮影してはいけないというわけもありませんし、駄作だらけでも撮影を続けるべきです。良作なんて駄作が続いた後に必ず生まれる結果でしかありません。ただ撮影...

  • 一度も使わないが、一番勿体ない。

    ガチャガチャって安いけど、お金をドブに捨てることも、よくあります。今回の主題は「一回ぐらいは使おう」です。ドール用品というのは、よく一度も使わずに袋のまま保管していることが、よくあります。挙句の果てに購入したことすら忘れてしまい、最後には一度も使わずに捨ててしまう。それが一番高価なモノなのです。ドール本体は非常に高価ですが、しっかり毎日触れ合えば、そう高額なものではありません。しかし例え100円であ...

  • みんなも眼鏡ガチャしよう。

    1/3ドール界に眼鏡を普及させた功労者。今回の主題は「200円の眼鏡は格安」です。ドールに眼鏡を付けるのは、本来高額な費用を払う必要があります。オビツ製でも2000円はしてしまう中、低価格で購入できる眼鏡ガチャは偉大と言う他ありません。眼鏡一つでガラリと変わりますから、町で見かけたら、試してみましょうね。...

  • おっぱいは封印。

    衣装を変える時におっぱいはM胸に換装しております。今回の主題は「おっぱいがダメならパンツを撮ればいいじゃない」です。大きいおっぱいは、それだけで絵になるのですが、逆にいえば、それだけでないと絵になりません。大きいおっぱいをメインにしない衣装の場合は、衣装難民の原因になってしまいます。またアニメなんかのおっぱい袋を再現出来ない限り、服の上からだと太って見えてしまいます。というわけで、断腸の思いで、現...

  • エアドルパで楽しめ!

    というわけで新コスです。今回の主題は「仕事はお金を稼ぐよりも、使わないためにある」です。緊急の休日当番で、結局行くことの無かったドルパですが、それは必然だったのかもしれません。結果としてお金を稼ぐよりも使わないという点で大きなメリットがあったのかもしれません。ちなみに当番中に熱中症で倒れた人がいて、救急車を呼んだのは内緒です。私は熱中症になることは無かったので、ある意味良かったのかも知れません。そ...

  • 良い写真より、変わった写真を目指せ。

    「かわいい」の最大公約数なんて、つまらない。今回の主題は「写真は良いも悪いもない」です。良い写真というのは、つまるところ「いいね」が沢山押されるものです。しかし「いいね」を沢山取るということは、「かわいい」の最大公約数、つまり誰もが「かわいい」と思う平均を狙う必要が出てきます。ただ最大公約数となるわけですから、最終目的は似たり寄ったりになっていくわけです。そんなものよりも、いろいろな側面を出すこと...

  • えっちぃは添えるだけ。

    もろ見せより、ちら見せ。今回の主題は「ただ写真を撮るだけ」です。オーナー様の数だけ写真を撮る理由というものがあるわけですが、私の場合は確実に言えることがあります。それは「惰性」です。ただ理由もなく撮影する。ただ撮影することによって、仕事と家での往復の毎日に、ほんの少しの非現実が出来るわけです。それはドール撮影でなくても問題はありません。テレビゲームや映画鑑賞でも良いわけです。しかしブログをアップす...

  • そろそろ撮影環境も替えていきたい。

    たまには逆光風味にしてみました。今回の主題は「写真は光を捉えるもの」です。写真の雰囲気を変える一番の方法がライティング環境を変えることです。どんなにカメラを変えても、そんなに大きな変化は出ませんが、ライティング環境を変えることで違う感じに絵を作ることが出来ます。ライティング環境を変えるためにフレキシブルライトを使っていますが、全てのライトがフレキシブルライトではないので、そろそろフレキシブルライト...

  • ショートパンツはパンツの一種。

    夏の衣装といればコレ。今回の主題は「逆三角形こそ至高」です。たまに夏だと街中でも見かけるショートパンツ。やっぱり夏の風物詩としては魅力的です。特に眺めのシャツとの組み合わせの場合、ぱっと見ると、何も履いていないような感じを受けるのが良いと思うわけです。あと素晴らしいと思うのは、やはりショートといえど、パンツの一種なわけです。意図的ではありますが、通常のパンツのような逆三角を作ることが出来るわけです...

  • ブラチューブは、すぐに脱げる。

    ブラジャーもいいけど、ブラチューブも良いものです。今回の主題は「本当は素足の方が似合うのは、分かっています」です。最近2体目のお迎え感が高まっているわけですが、もう一つの理由として、太股から下は色移りによる壊滅的な被害が出ています。太股も付け根あたりから浸食されていますから、交換外皮は下半身全部となってしまいます。当然足の指部分も壊滅的ですから、脚の美しさを魅せることが出来ないわけです。色移りはガ...

  • 良い写真とは?

    毎日写真を撮影していると、特別思わなくなります。今回の主題は「出来なんて、後で決まる」です。良い写真を撮りたいというものは誰しもあります。やはり評価されたいという承認欲求は否定すべきものではありません。しかし毎日撮影を繰り返していると、特別気にならなくなります。呼吸する方法の出来を気にすることないように、自然体で振る舞うことに対して出来なんて求めないものです。毎日続けることで、偶発的に撮れるもの、...

  • ドールを2体持つ意味。

    2体目のお迎えをどうするか、思案中です。今回の主題は「どこまで小さい撮影スペースでやれるか」です。最近お迎え機運が個人的に高まっています。理由は昨日から行っている疑似二人撮影です。余っているパーツを使っての撮影ですが、やはり全身があるわけではないので、結構制約があります。とはいえ、今まで二人目のお迎えを考えなかったのは、撮影ブースの小ささゆえです。一人でも大変なのに、二人なんで言うまでもありません...

  • とにも容易く行われる、えげつない行為。

    二人目をお迎えすると、考えるのはただ一つ。今回の主題は「ドールをお迎えする、たった一つの理由」です。ドールをお迎えした理由は何ですか。様々ある理由の中に、たった一つ光るもの。それは性欲です。やはり1/3というサイズ感は、その大きさゆえに、そこに人間さを見出すことは容易です。ドールを見るだけならドールショップで十分です。しかし裸を思い通りに動かすというのは、やはりオーナー以外にあり得ないのです。とい...

  • たとえ一人っ子でも。

    一年半経過したのに、いまだに「かの」さん一人っ子です。今回の主題は「たとえ一人でも、オーナーも含めれば二人」です。たった一人を撮影し続けると、どうしても寂しさを感じることはあります。一人っ子であるがゆえに、誰かと絡んだ撮影は出来ないわけです。他のオーナー様との交流があるなら別ですが、私のようにボッチオーナーの場合は、ただ大枚を支払い、新しい子をお迎えするしか方法はありません。しかし小物一つの配置で...