searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

まこちゃん日記さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
まこちゃん日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mako1938
ブログ紹介文
まこちゃんのピンポン日記です。
更新頻度(1年)

159回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2015/09/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まこちゃん日記さんの読者になりませんか?

ハンドル名
まこちゃん日記さん
ブログタイトル
まこちゃん日記
更新頻度
159回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
まこちゃん日記

まこちゃん日記さんの新着記事

1件〜30件

  • 9月11日 自粛中の唯一のフレイル防止!

    「妄想の世界」ある日ふと空を見ると、中央にワンチャンの横顔が見えた。慌ててカメラを探す間に、大分雲が乱れてしまって分かり難いかも知れない。家人は妄想だという。真ん中辺りを動物好きの心の眼でじっと見ていて下さい。見えなければ、やはり私の妄想でしょう!このところ朝は青空で、昼近くなると猛暑になって、そうかと思うと一寸よそを見ている間に雨が落ちてきて、たちまち土砂降りになる。そして間もなく止んで青空が覗き又一段と蒸し暑くなるという厄介な天気である。まるでコロナ不穏、政治の不毛や腐敗といった世情を象徴するようだ。こんな天気が体に与えるストレスの上に自粛による運動不足や体調不良が多いという。この自粛というのが強制や命令(罰則を伴った)でなく、人々の良識に頼った単なる要請であるところも悩ましいところである。人によっては何か...9月11日自粛中の唯一のフレイル防止!

  • 9月10日 フグ料理を食べる時は!

    『8日の夕焼け雲』河津米子さん撮影先日8日の練習に3ヶ月ぶりに顔を見せた「しのぶ」さんが面白いことを言ってやって来た。彼女はコロナへの不安で休んでいたのだが、ニコニコ笑いながらこう言った。「3ヶ月間,皆さんがピンポンをやって、果たして大丈夫かな、どうかなと様子を伺っていたが、どうやら何もなさそうなので、今日から出てきたこと、あまり休んで家に籠もっていると「コロナうつ」になりそうだからボチボチ始めます」と。一見これだと、ずうっと続けていた我々が如何にも無神経、無頓着と言う気もするけれど、私は皆でフグ料理を食べる時の中毒を防ぐ古典的な秘策を思い出していた。それは、鍋が煮えても自分は直ぐには箸を付けず、周りの人が2口、3口と食べるのを待ち、それでも異常なし、皆が生きているのを確認してから、やおら自分も箸を出すべしとい...9月10日フグ料理を食べる時は!

  • 9月 8日(火)副交感神経を刺激しよう!

    「ポッカリ雲」高橋カリン撮影今日は数ヶ月振りの人が2人も参加して、途端に賑やかで活気に溢れて、やはりこれは楽しく良いものだ。早くコロナも終息して何時もこんな感じでやりたいものだ。10人だった。途中、松野さんが膝関節の手術を受けることになって、数ヶ月休みますとの報告に見えた。真弓さんは歯の治療で総インプラントにするため1ヶ月位は休みとの届けが出ている。我々の年代色々あるものだ。それにしても、しのぶさんもコロナ不安からよくぞ立ち直ったもの。我々もこれからは十分気をつけながらも気を軽く負けずに行動していくべきだろう。今の我々は、心配性とか神経質、不安症などの方はもちろんだが、どんなに無頓着、能天気、無神経或いはどんなに豪放な方でも、コロナへの対策で知らず知らずに緊張を強いられている。すると自律神経のバランスが崩れて、...9月8日(火)副交感神経を刺激しよう!

  • 9月 1日(火)9月のピンポン始まる!

    「カリンの海」高橋カレン撮影金曜だったか、安倍総理が引退声明。今までいささか批判的だったが、いざ病でとなると、涙目の発表を見ていて可哀想にと思ったのが不思議だった。今日辺りまでは、菅官房長官が最有力と報じられている。一国の総理はリーダーシップが求められるが、その対極のような人だし、…と承知している、…についてはコメントを差し控えます、というセリフばかりでやって来ただけだし、安倍内閣の延長の感がする。唯、庶民感情では、大学の夜間部の卒業、毛並みの良い二代三代目のおかしな世襲議員がやたら多い中に、雑草の苦労人であるという庶民泣かせの強みは持っている。果たして日本はどうなるのやら、コロナはどうなるのやら。コロナ騒動の中、今日は7月8月そして9月と3ヶ月目の練習に入った。練習というと何か厳しくやるような感じがするが、休...9月1日(火)9月のピンポン始まる!

  • 8月ー(17)無策の策なのか!

    『白鳥の甘い誘惑』森川雅昭さん撮影今日も朝から暑い。先日赤とんぼを見掛けたのに、秋はまだまだ遠い様だ。コロナの終息も遠い様だし、家に籠もってTVでも見ているしかないようだ。ところで、経済指数で30%もダウンだそうだ。こんな落ち込みはオイルやリーマンショック以上だという。これは大変なことだと一部学者が強く唱え始めた。これは声を挙げるのが遅すぎるのではないか。学者たるものもっと早く先行きを見通して強く世論に、マスコミに、そして政治に強く訴えるべきだ。これは今すぐにでも手を打たないと、回復不可能になる可能性が強いという。政府取り巻きの経済学者(医学者も含めて)、似非学識者や評論家、そして経済官僚等は何をやっているのかと思う。その又先を見通して今は無策の策を敢えて取っているのかとも思うのだが、それにしては説明不足だし、...8月ー(17)無策の策なのか!

  • 8月―(16)もうワクチンの出現を待つしかないのか!

    「まこちゃんと一緒で,ぼく散歩は嫌いなんだよ…」森川雅昭さん撮影お盆をからめた9連休も、一部の地域や店。施設を除いては、予想以上にその人出や移動は少なくて(総じて昨年の半減とか)日本人の用心深さと良識を発揮したようだ。やむを得ない事情の人を除いた2~30%の階層の人々を、今後どう良識的一般社会の世界に引き込めるかと言う対策も(彼等が感染源というケースが多い)忘れてはならないだろう。来週あたりはどんな数字が発表されるだろう。さて、コロナから回復した人にも長く後遺症が残る、ウイルスの形状が変化しより強力になっていっている、全く無症状の感染者が増えている、2回の検査が陰性で家で安静にするも体調不良が続き3度目の検査で陽性が出た。そうかと思うと、熱中症で担ぎ込まれるとコロナと区別が付かず、その対応が大変で手当も遅れ病院...8月―(16)もうワクチンの出現を待つしかないのか!

  • 8月―(15) 旅行する人とマスク警察!

    「茜色の落日」河津米子さん撮影今日は8月最後の練習だった。何時又、使用禁止が出るかと不安を抱えながらも7,8月とやり切ることが出来た。6人だけの参加だった。夏も峠を越えるところかかなり元気な暑さだった。来月になれば、少しは猛暑も落ち着いたり、コロナも安定期に入ったりして(無理かな)参加の方も増えてくるだろう。この間の連休しかもお盆休みを含めた大型9連休も、例年なら民族大移動の如くで各地各所が大混雑するものだが、今年は新幹線も飛行機も驚くようなガラガラだったという。TVで、出掛けた人へのインタビューでその姿やコメントを見ていると、大半の人が我慢しているこのご時世下だというのに、何とも低レベルでどうしようもない人種に見えてくる。勿論、中にはやむを得ない事情で出掛けた人もあっただろうけれど…。自動車は大渋滞で、近場の...8月―(15)旅行する人とマスク警察!

  • 8月―(14) マスクは人の為ならず!

    『夕焼けの富士』須田孝雄さん撮影須田さんのスマホ第1号の写真です。スマホの教室に通っている、同氏の向上心、好奇心旺盛とやる気には感心です。これが若さの秘訣なのでしょうね。やっと猛暑も峠を越したのか、朝から曇り空で、相変わらず蒸すけれども昨日よりは暑くはないようだ。するともう台風のニュースが出てくる。本当に日本という国は、その地理上の位置の勢だろうが、忙しい国だ。まだまだ外出時にはマスクという生活が続くのだろう。「情けは人のためならず…」という諺は、子供頃からどういう意味かと思っていたが、情けを人に掛けるのはその人のためになるだけでなく、巡り巡って、自分に帰ってくるものだから、情けは惜しみなく人に与えるものですよと言う教えだとばかり思っていた。一方、中学校の頃に「情けを掛けるのは、決してその人のためにはなりません...8月―(14)マスクは人の為ならず!

  • 8月―(13)炎天下に絵画展を見に行く!

    「町の中の夕焼け」森川雅昭さん撮影先日は炎天下を、久し振りに駅の向こうの「市民文化会館」へ「鶴彩会水彩画展」を見に行った。絵を見るのも人に会うのも、病院とスーパー以外の外出などは何ヶ月振りになるだろうか。絵のお仲間4人と待ち合わせだったが、小父さん2人とは会場で会うことが出来た。マスク越しだが、久し振りの会話も楽しいし、お元気なのも嬉しかった。最近思うのだが、人間の眼はこんなにも表情があるものか、素敵なものかと思えるようだ。これはマスクの効果だろう。女性お二人も予定だったが、前夜にこの暑さなのでとキャンセルだったのが残念だった。古来、美人は暑さに弱いと言うとか言わないとか。偶然に何人もの知人にもお会いしたし、いろいろな展覧会で絵とお名前だけを知っている方を紹介されたり、涼しい会場で、あの展覧会独特の雰囲気も好き...8月―(13)炎天下に絵画展を見に行く!

  • 8月―(12) 「コロナ・フレイル」に負けるな!

    『8日の朝日』(早起きの方だけが見られる特権)河津米子さん撮影今日は8月の3回目の練習日だった。毎回、この世間の状況ではいつ中止になるかと思いながらも先月から続いている。さてさてそれにしても暑かった。酷暑の報が毎日伝えられるが家から一歩も出なかったから、寝苦しいなとは毎晩思っていた位だったが、久し振りの自転車で、特に帰りの暑さは凄かった。浜松の41度はこんなのかと実感した。7人が集まる。さすがに連休中旅行をした方などはいなかったようだ。病気などの方がいないのは幸いだったが、しかし様々な所用の方があり、そして「コロナ不安症候群」の方が数人ありなどでやや淋しい。安全が上にも安全を、用心に用心をして、し過ぎることはないというのが、この悩ましくも厄介で恐ろしい病原菌に対する人間の正しい姿勢だろう。様々なことを犠牲にして...8月―(12)「コロナ・フレイル」に負けるな!

  •  8月―(11) 抗原検査を徹底したらどうなの!

    「コロナ撲滅祈願の花火」高橋裕一さん撮影PCR検査は高価だし、そのうえなかなかやって貰えないと言う。それなら抗原検査は安いし、やり方も簡便で3時間で結果が分かるというのだからこの検査に特化したらと思う。但し多少はその判定の確実性は劣るそうだが、これで陽性者をあぶり出していけば、かなり感染者の新たな急激拡大は防げる理論が成り立つ。それは我々素人でも見当がつく。国は国家の政策として本格的に国の予算でやるべきだ。自粛要請がどうの、アラートがどうのとか、一律に自粛を求めているのではないとか、病床が足りないから陽性者を多くしたくないので、検査は控えていると思えるような国と自治体と医療機関と保健所間の何かスッキリしない関係も、未だに改善に動いている気配もない。こうした曖昧な無策を唱えているより、とにかく明日からでも、やって...8月―(11)抗原検査を徹底したらどうなの!

  • 8月―(10) 人出が少ない様で良かった!!

    『夏の夕暮れの海』森川雅昭さん撮影9日、10、11日辺りは、新幹線2割、国内航空便4割(いずれも昨年比)だという。この連休の前半では、つまり帰省で言えば「往き」ということで、旅行もそうだろう。まずは往きはよいよいだが、帰りは休日の終わりに集中し、混雑や密状態が予想されるけれど、絶対数では少なかったのは確かなことだ。これは予想以上の数字で、どうやら日本人の良識も満更じゃなかった様で、1週間後位の発生数の動向が楽しみだ。当地でも30代の男性(自営業)が東京での20人の会食に行って感染したと言う記事が出ていた。ますます東京へ行くのが怖くなってくる。幸い、私には来月の東京医大(新宿)行き迄予定は無いから良いが、通勤通学の家族を思うと本人達のこともそうだが、二世帯住宅とは言え、一緒に住んでいる我が身も心配である。手洗いも...8月―(10)人出が少ない様で良かった!!

  • 8月―(9) 日本人の良識に期待!

    『湘南平の電波塔』(もう秋の香りがする)河津米子さん撮影法の規制も、ましてや罰則も警告的な尋問すらないのに,今日までの所は連休中にしては、旅行も、帰省も、夜遊びも少ないようだ。後半に我慢が切れてどうなるか予断は許さないけれど。これは、国が明確な指示を出せないままで、自治体の長の要請に応えたわけで、より大したものだと思う。勿論、どうしようもない事情の人が居るだろうし、同時に能天気や無節操で、自分だけは大丈夫と思い込む人、病的な移動や旅行嗜好者とか様々居るだろうが、大半は日本人の我慢強さと良識とを発揮したようだ。人出では新宿が減り渋谷と銀座が連休前より増えた。新幹線、飛行機は減少、しかし高速道路は去年に近い渋滞が何カ所もあったという。危険という繁華街は避けたり、移動も車でというスタイルになったようだが、昨年より遙か...8月―(9)日本人の良識に期待!

  • 8月―(8)祭日(山の日)の練習日

    「原岡桟橋(南房総)」森川雅昭さん撮影暑い真っ盛り、昨日一昨日と人出の減少は良い具合だが、感染者の増加は阻止できていない。これからがお盆休みで、町の人出はどうなるなるだろうか。国民が日本人らしい常識、良識で(昔からお上の命令には弱い人種で、周りの目を気にする、己の意見よりも多勢に従う等といった性格という)、セーブできるか、お盆を含めて9連休といわれるこの期間を上手く乗り切れるのだろうか。欧米などの個人主義が強く、自己主張、個人訴訟、裁判が普通の国では、要請より強い指示や命令でないと、しかも罰則がないと効果がないといわれ、よく日本と比較される。しかし日本人にも食べ物の変化の勢か、民主主義とか個人主義とか西洋文化の影響かも知れないが、人心が変わってきているという。又どの国民にも少なからずは居ると言われる、比較的若く...8月―(8)祭日(山の日)の練習日

  • 8月―(7)夏休み・お盆休みとの闘い!

    「夏休みの空」河津米子さん撮影国の指示が相変わらず曖昧な抽象的で当たり前の建前論ばかりだ。各地方自治体では、さすがに危機を感じたのだろう、帰省、県外旅行、夜の宴会などを控えて欲しいと要請した。国はGO・TOトラベルだし、各地元では自粛をとお願いしている。善良な国民はどうしたら良いのかと困惑してしまうだろう。大学1年生の初帰省、単身赴任のお父さんはどうすればいいのか。田舎に明日をも知れぬお年寄りが居るとか、親の新盆だとか、兄弟の結婚式がある等々、やむを得ず帰りたい、帰してやりたいといった人は大勢居るだろう。お盆を含めた9連休で果たしてどうなるだろうと危惧している。日本人の良識を信じたいと祈るような気持ちである。連休前日の金曜日の新感染者発表があったが、何と全国で1560人、東京が462,大阪255,愛知158,神...8月―(7)夏休み・お盆休みとの闘い!

  • 8月―(6) 感染と経済の両立!

    「湘南の海の夜明け」河津米子さん撮影あちら立てればこちらが立たず、という難しい問題であることは分かるが、今は既に決断の舵を切らなければならない時ではないだろうか。しかし国はあくまでも、非常事態宣言は爆発的段階が来るまでは出さないと明言している。それでは如何にも遅いのではなかろうか。いざ発動されたらまさに爆発的異常事態なのか、国はもう手の打ち様が無くなったのかと、国民に与える不安と恐怖感は計り知れないものがあるのではなかろうか。もし非常事態宣言を出すとしたら、次の4点が基準だという。重症者の病床の稼働率60歳以上の感染者の増加PCRの陽性率感染経路不明者の増加。この4点が宣言を出す基準だという。もうその時のような気がするのだが、具体的な数字、明確なレベルが示されていない。はっきり明示しないのは、数字にしてしまうと...8月―(6)感染と経済の両立!

  • 8月―(5)国は年寄りを切り捨てる積もりか!

    「猫じゃらしのある夕景」河津米子さん撮影誰もが必要と思っているPCR検査への国の態度は、ここまで来ると、無策という名の対策で、それは隠された陰謀的な大した作戦ではないかと思えても来る。500人分を纏めて自動検査する機器(1500万円)があると言うし、10人づつの検体を纏めてグループとして混合して検査する法(かなりの効率アップが可能)等と、検査数を飛躍的に増やす手段はあるという。マスク配布に何千億を使える国なのだから、金がないとは言えないだろう。検査員が足りないと言うが、これはインターン、医学生を使ってでも即効的に増やすこともやりようによっては可能だろう。それでも増やせば良いだけではない、感染者の収容の医療機関が崩壊するなどといまだのそんなことを言って(なんの対策も取らずに)、実行されていない。それでも実行しない...8月―(5)国は年寄りを切り捨てる積もりか!

  • 8月―(4) 今、熱が出たらどうしよう!

    「2日の日の夜明け」相模川の向こう岸は茅ヶ崎だ!河津米子さん撮影熱があって、味がしなくなり、咳やたんが、息苦しさが、やるせないほどのだるさ等5つの症状を覚えたら、今ではコロナだと言われている。私は5つのうち、いつも3つの条件を満たしており、加えて立派に老人の範疇だし基礎疾患というやつを幾つも抱えている。しかし幸いにも、熱はないこと、味は珈琲もお酒も味噌汁も十分美味しいと感じる。この5項目のうちの2項目が当てはまらない事によって救われている。時々思うのだが、もしここで熱が37,5度になったら、と思うとゾッとする。冬にかけては毎年風邪で熱を出すし、或いは数年前のように内臓系の病気で熱が出るかも知れない。さぁ熱が出たらと覚悟をしておかないといけないが、考えると不安に真っ逆様だ。風邪をひいて熱が出たら、まずはいつものよ...8月―(4)今、熱が出たらどうしよう!

  • 8月―(3)8月初めの練習日

    「海は広いな、大きいな!」高橋カリン撮影今日も皆さん元気に8人が集まる。再開後、初めて米子さんが登場。お母様の介護でなかなか大変な様だ。人生の中で大半の人が経験する出来事とはいえ、ご苦労様だが頑張って面倒を見てあげて欲しい。我が市内では昨日現在で合計67人の感染者になった。22万人の人口だから少ないわけで、幸いにも友人知人、そして知人の知人そして又その知人というところにも感染者の話は聞かない。公民館も先月あたりは全館で利用者は少なかった感じだが、8月にはかなり予約も埋まってきたようだ。しかし一昨々日の東京は469人とか、連日で過去最高を後進していた。この様子が続けば、今月にも中止令が出てしまうかも知れない。消毒、体温表の書き込み、間を空けてラジオ体操と、いつもの儀式を済ませて直ちに5分間づつの自由なラリーをする...8月―(3)8月初めの練習日

  • 8月―(2)コロナ離れをしたいものだが…!

    「モミジアオイ」河津米子さん撮影いよいよ梅雨が明けた。昨日の午後になって宣言があった。今朝は良く晴れた夏空だ。まだ涼しいが暑くなりそうだ。処でこのところは毎日毎日コロナ関連のニュースばかり。ワイドショーはどのチャンネルもそればかりで、よくも種が尽きぬものだし、コメンティターも手を替え品を替え、表現や視点や角度を変えて話をしているが、毎日大同小異である。他にすることもないので仕方なしに見ているが、他に何か話題はないのかと思っても、すると大雨、洪水、土砂崩れ等と悲惨な話ばかりだ。そう言う私も、この日記でよくも飽きもせず、我ながら呆れるほどだが、コロナ、コロナとそればかり書いている。確かにこの頃の一番の話題や関心事はそれに尽きるので、やむを得ないのかも知れないけれど。時々、コロナから離れよう、しばしコロナを忘れて別な...8月―(2)コロナ離れをしたいものだが…!

  • 8月―(1)皆で自主的に自粛を!皆でPCR検査を!

    「浜に咲くモミジアオイ」茅ヶ崎、松林の中の散歩道にて須田孝雄さん撮影梅雨がなかなか明けない。日は射しているけれど空には大きな雲があって蒸し暑い。それでも明日には明けるような雰囲気だ。猛暑になるのは辛いが、カラッと晴れて真っ青な青い空を見たい。感染者は増え続けているのに各自治体では国の号令がないのに堪りかね、いろいろな形で独自の要請がなされた様だ。来週辺りはさすがに国も閣議などを開いて動き始める気配だが。新しい東京医師会長が今までになく強く危機感を訴えて居たが、まさしくその通りだと共感した。「国会を召集して法を作るか、特別措置法でも何でも良いが改正して貰って、強く規制を出来るようにしないと、近々この国は大変な事態に陥りますよ!今直ちにこれを真剣に考えてなければならない」という主旨を訴えていた。国は経済優先だから、...8月―(1)皆で自主的に自粛を!皆でPCR検査を!

  • 7月―(15)感染経路不明者が多くなったのが怖い!

    「梅雨雲と夏雲の勢力争い」河津米子さん撮影毎日感染者が増えたとの報道で心が痛む。加えて大雨、洪水、土砂崩れ、経済の急落、失業者が溢れ、倒産する会社や店舗と暗く厳しい事が続く社会情勢だ。せめてまずはコロナだけでも何とかなって、明るい社会になって欲しいものだ。こんな情勢だから明日にも又、館の閉鎖の連絡が入るかも知れない。やり切れない、不安な毎日が続いている。このコロナストレスというのも馬鹿に出来ないらしい。私は今まで幸いに感染しなかったけれど、この4ヶ月の生活で、コロナ太り、足腰の弱り、やる気の喪失、意欲の萎縮など典型的にフレイル現象が進んでしまった。要介護の一歩手前じゃないかと思えてくる。これも我々年代には大きなコロナ禍の1つである。GOTOトラベルとかイート等というのが始まって、やはり人出は増え、観光地も居酒屋...7月―(15)感染経路不明者が多くなったのが怖い!

  • 7月―(14)空気感染でないことを祈るばかりだ!

    「天気の良い山の朝」森川雅昭さん撮影外国の医学者達が、どうもこのコロナ菌は飛沫感染だけじゃなくて、空気感染の可能性があると発表した。もしこれが事実だとすると、これは現状の比ではない位の危険な事実だと言う。飛沫ではせいぜい2~3m飛んで下降してしまう。従ってソーシャルデスタンスやマスクの効果があったわけだ。これが地上に落下せず空中を浮遊するとなると、長時間を広い範囲で存在し、我々が空気を吸う限りは感染の確率は飛躍的に増大するという。我々は危機や災難に対して、或いは大きな事故や病気でも他人の出来事であって、本能的或いは潜在的に自分は大丈夫という自身や思い込みを自然な生物の自己防衛として持っているもので、だからこそ毎日いろいろなことがあって、見たり聞いたりしても、案外平気で生きていけるものだという。それと今までは、町...7月―(14)空気感染でないことを祈るばかりだ!

  •  7月―(13)日本のPCR検査の少ないわけ!

    「秋を待つ柿」河津米子さん撮影昨日は8人で再開後の4回目の練習が出来た。皆だんだん調子が出てきて球の強さや早さも戻ってきたようだ。ティータイムを持てないのとあまり余計なことの話も出来ない。ジョークや下らぬ会話や笑いが大好きな私は一寸勝手が違うようで物足りない。マスクをして無口でニヒルな二枚目を気取ってみるが、どうにも柄ではないし、様にもならない。このスタイルだって、何時まで続けられるものやら、最近の感染者数の具合ではすぐにも又ストップ令が出るかも知れない。やれる今、慎重に守ることを守りながら、楽しく精一杯やっていくしかないのだろう。このコロナ騒動では、最初から何故検査をやらないのか、外国と比べても極端に少ないのが不思議でならなかった。日本はそんなに医療後進国で、貧困で、社会民度が低く、文化程度も低い国だったかし...7月―(13)日本のPCR検査の少ないわけ!

  •  7月―(12)再開後4回目の練習そして7月も終りだ!

    「梅雨雲にかすむ山々」河津米子さん撮影この日記の写真掲載は10年前から、退屈な文章を少しでもカバーしようと始めたのだが、今ではこの写真集が、ブログを見てくれた方々に評判が良い。青鳩の専属カメラマンの米子さんを始め、雅ちゃん、須田さん、遠藤さん、LUCIAさん、カリンちゃん、由美ちゃん等に感謝である。多くの方に、「写真が楽しみでこのブログを見ているよ!」と言われると文を書く本人は気が軽くなって妙に嬉しい。写真があると又書きたくなるから妙なものだ。外出しない、お店には行かない、旅行にも行かないでと言う要請は決して強制ではないし、半額キャンペーンなんかを無視して全額自費ならば、全く何の拘束もない。行動も全くの自由なのである。これは何ら法的なものでなく単なる要請であって、心理的な効果を狙ったものだけに果たして効果はと危...7月―(12)再開後4回目の練習そして7月も終りだ!

  • 7月―(11) 命より経済なのか!

    「山ゆりは白い花」河津米子さん撮影コロナと一緒で梅雨まで何時までも居座っている様だ。こうも長い間何もしていないと、体はだるくそして心もだるくなってしまう。今朝も久し振りに青空を見たと喜んでいたら又急に降り始めた。家に籠もって典型的なソレイルの症状で何もかも億劫になってくる。4ヶ月ぶりの絵の教室があったのだが、今日と来月とは休むことにした。これもコロナ被害か。残り少ない我々の貴重な時間を全く無駄に浪費させ、その上心身を萎えさせてしまう。世間では、濃厚接触者とされて熱や咳の症状が出て、保健所に検査の依頼をしたら、4日後になるそれもキャンセル待ちと言われて自宅待機を指示されたケースがまだあるという。未だにこんな事をやっているのが腹立だしい。その検査も、医師の指示で保健所ルートだと無料だが、どうもおかしいと申し出る自発...7月―(11)命より経済なのか!

  • 7月―(10)徹底した対策を取るのは,今だ!

    「南無阿弥陀仏」河津米子さん撮影4連休の2日目。小雨交じりの曇天で少しは人でも抑えられるだろうか。統計学の或る学者が強い警鐘を鳴らしているのをTVで見た。この研究者は、3月の時点で既に7月23日には366人の新規感染者が出るだろうと、予言ならぬ緻密な計算式で導き出していたのには驚いた。それは偶然の世界のことではなさそうだ。統計学の難しい数式で何やら、聞いていても分からなかったが、もしこのまま行けば8月には大変な数字になるとし、直近でも7月末には600人になると言っていたのが強烈だった。そしてこれはもう非常事態であり、即何らかの対策を打たねばならないと警告している。政府は、いまだ「今はまだ非常事態ではない、GOTO作戦を予定通り進める」などと言っている。御用学者や医者達だけの意見でなく、広くこうした有能な野にある...7月―(10)徹底した対策を取るのは,今だ!

  • 7月―(9) 年寄りは外出するな!団体旅行をするな!

    「逗子へライドの途中で小休止」美味しそうだ!さりげなく愛車も背景に。森川雅昭さん撮影外出を極力控えて欲しい、特に基礎疾患のある人と老人は特にそうして欲しいとの注意喚起がなされた。お願いという感じで、強制ではないし、何の罰則もない。若い人の気のゆるみ、暴走が毎晩のように起こって、感染者を増やしていると報じられている。4連休初日の昨日も朝から東名などの車は大混雑だった。伊豆の海には東京の若者が来ていたという。情けない現象だ。さすがに、体力、気力も煩悩も衰えたのだろうが、老人にはそうした人種は少ない。これが大人の良さというのだろうか。しかし老人とは幾つからなのか、団体とは何人からを言うのかといった辺りがぼかされている。通常、老人とは65歳以上だから、それよりはるかに年上でしかも立派に幾つもの基礎疾患を持つ私などは、も...7月―(9)年寄りは外出するな!団体旅行をするな!

  • 7―(8)この練習パターンも3回目ともなると…

    「つゆの晴れ間の馬入川辺り」河津米子さん撮影今日は9人。制約や制限のある練習も今日で3回目とあって、何となく抵抗感、違和感も薄らいで来たような感じがするものだ。休憩が多いし(椅子の無いのが難点だが)、1回5分だし私にとっては,とても良い案配で、体力的にも足腰にもそして心臓のためにも丁度良い優しさだ。どんどん打ちたい元気な方には大分物足りないかも知れないけれど。これもコロナと共存スタイルの1つと思って受け入れて欲しい。自由練習から岡崎さんが見えた。コロナの前までは月に2回、土曜か日曜に自由練習と称してやっていたのだが、集まりが少ないのが懸念されるのと、この情勢下であることに鑑み止めることを決断した。そこで自由練習の常連さんには申し訳がないので、もし宜しければ火曜の青鳩でやって頂ければと思って声を掛けている。結局、...7―(8)この練習パターンも3回目ともなると…

  • 7月―(7)神奈川警戒アラートがでる!!

    『山の朝』森川雅昭さん撮影手前の青いのが撮影者のテントです。今日も朝から雨でこのところ、暗く鬱陶しい日が続いている。青空の爽やかな日が恋しくなる。コロナの最中、余計気が滅入る。昨夕には神奈川に警戒アラートなるものが出た。直近の1週間平均33人の感染者という基準の所を43人となり超えたためだという。分かりやすいし、昨日も40人越えと続いているのだから、これは当然の処置だろう。といってもあらゆる所への出入り禁止や外出禁止ではなく、対策の取れていない店や人の多く集まる所への出入りの禁止である。国も昨日はGO・TOキャンペーンのうち、トラベルの50%割引を予定通り強行。観光旅行客を増やし経済復興というパートを、反対論を押し切ってスタートさせるという。但し東京発着については除外という条件付きだった。これは神奈川、埼玉、千...7月―(7)神奈川警戒アラートがでる!!

カテゴリー一覧
商用