searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
集団ストーカー対策ブログ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2015/09/13

1件〜100件

  • レーダーセンサーで交通事故誘発工作を妨害

    車を運転中に交差点での事故誘発工作があった。片側二車線の道路の中央側の車線を走行中、交差点の手前で左側の車線に止まっていた。対向車線では右折車が止まっていて、私の車が交差点を通過するのを待っていた。私の車が交差点に進入する直前で、左車線に止まっていた車が急にこちら側の車線に飛び出してきた。もしスピードを落とさずに交差点に進入していたら、その車は私の車に衝突していただろう。その車をよけて右にハンドルを切っていたら右折車と接触していたかもしれない。同じ日、この工作を仕掛けられる前に人的な加害工作が複数行われていたのだが、私を混乱させて判断力を奪おうとしていたのだろう。だが私はレーダーセンサーを起動しておいたので、加害工作に冷静に対処して、事故を回避することができた。レーダーセンサーで交通事故誘発工作を妨害

  • 音送信攻撃を電磁ノイズで妨害

    加害組織は近隣住民の生活音に擬態した音を送信してターゲットの睡眠を妨害する工作を仕掛けることがある。私の場合は眠りに入る直前のタイミングで床や壁をたたく音などを送信されることが多い。加害者は私を怒らせて近隣住民とのトラブルを引き起こさせようとしているようだ。だが私はノイズ発生器を使って広い範囲の周波数の電磁ノイズを放射し、加害組織の攻撃を妨害している。加害組織は広い周波数帯域(範囲)の電磁波を使って攻撃を行うので、こちらも可能な限り広い帯域のノイズを放射してやれば妨害効果は高まる。音送信攻撃を電磁ノイズで妨害

  • 凍った道路での事故誘発工作

    大雪の降った日の翌日、道路は雪解け水が凍って滑りやすい状況になっていた。凍った狭い坂道を車で上る途中、対向車が道をふさぐように止まっていた。事故誘発工作とすぐにわかったので、自分の車をバックさせて車がすれ違えるような場所までバックして対向車を先に通らせた。私の車には冬用のスタッドレスタイヤを装着していたので凍った坂道のバックも問題なくできた。対向車を運転していたドライバーはこちらには目もくれずに通り過ぎて行った。加害組織は対向車のドライバーとのトラブルを誘発させたかったのだろうが、そのたくらみは失敗した。加害組織のトラブル誘発工作には冷静に対処することが一番の対策だ。凍った道路での事故誘発工作

  • テクノロジーによる眩暈(めまい)工作

    温泉の浴槽から上がってベンチに腰掛けたときに突然めまいに襲われた。加害組織は経頭蓋磁気刺激法などで私の脳内にめまいの感覚を発生させたのだろう。直後に人的な加害工作が始まったが、冷静に対処することができた。加害組織は私と他の客とのトラブルを引き起こしたかったようだが、その企ては失敗した。普段私は電磁ノイズを発生させて加害工作を妨害しているが、さすがに妨害装置を浴場に持ち込むことはできないので、彼らはその隙を突こうとしたのだろう。今後は防水対策を施した小型の妨害装置を検討したいと思う。テクノロジーによる眩暈(めまい)工作

  • ミリ波レーダーセンサーで感覚送信を妨害

    加害組織はいつものように早朝から近隣の生活音に擬態した騒音と同時に振動の感覚を送信してきた。電磁ノイズ発生と一緒に自動車用のミリ波レーダーセンサーを起動してやると、加害者が送信する振動の感覚にずれが発生することがわかった。私が仰向けに寝ているとき、加害者は私の背中に振動の感覚を送信し、床が上下に揺れているような感覚を発生させる。だがレーダーセンサーを起動して横向きに寝ているときにも背中に振動の感覚の感覚を送信してきた。横向きに寝ているのであれば、床が振動する感覚を発生させたければ体の側面に振動の感覚を発生させなければいけない。加害者が私の体の向きを計測するために使用しているセンサーの電波が私のレーダーセンサーの電波と干渉することによって、私の体の位置情報に誤差が発生してしまったと考えられる。加害者は被害者の位置...ミリ波レーダーセンサーで感覚送信を妨害

  • 睡眠妨害対策

    加害組織は被害者の睡眠を妨害して睡眠不足にすることによって、被害者を洗脳しやすい状態にしようとするようだ。私の場合は深夜や早朝に近隣住民の生活音に擬態した騒音を使って睡眠妨害されることが多い。加害者は通常の音と合わせて、経頭蓋磁気刺激法や経頭蓋超音波刺激法などを用いて振動の感覚を送信する。私はノイズ発生器で電磁ノイズを放射することによって加害者による感覚送信を妨害している。特に複数のノイズ発生器を併用して、可能な限り広い範囲の周波数で電磁ノイズを放射してやると妨害効果が高まる。加害組織は広い範囲の周波数で攻撃してくるが、こちらも同じ範囲の周波数でノイズを放射してやればよい。睡眠妨害攻撃を妨害することによって、翌日の仕事にも影響が出ない程度には睡眠は確保できている。加害組織は近隣住民が騒音の発生源だと私に思い込ま...睡眠妨害対策

  • 岐阜県可児市のハラスメント予防・対策マニュアル

    岐阜県可児市のウエブサイトではハラスメント予防・対応マニュアルが公開されており、ハラスメントの一つとして「エレクトロニックハラスメント」と記載されている。https://www.city.kani.lg.jp/3061.htm電子デバイスを用いた嫌がらせの対策について公的機関が取り組んでいることはとても勇気づけられる。他の自治体や企業にもこのような取り組みが広がるとよいと思う。昨夜から近隣の生活音やリフォーム工事の騒音に擬態した音送信の加害工作が続いているが、電磁ノイズを放射して防御している。私に対しては実際の音(空気の振動)とマイクロ波聴覚効果による感覚送信による同時攻撃が行われるが、幅広い周波数の妨害電波を照射してやることで、ダメージを軽減することができている。加害側は私が近隣住民とのトラブルを起こすことを...岐阜県可児市のハラスメント予防・対策マニュアル

  • 対向車との衝突事故誘発工作をレーダーセンサーで妨害

    久しぶりに車で買い物に出かけたとき、帰り道で事故誘発工作があった。加害組織は複数の車を誘導して私の車を対向車と衝突させるように仕向けたかったようだ。だが様々な周波数のレーダーセンサーを起動していたので、加害のタイミングを崩すことができた。ここ数日間、加害組織は早朝や深夜に近隣住民の騒音に擬態した音送信を使って睡眠を妨害し、私を睡眠不足にしようとしていたようだが、これは事故誘発工作を成功させるために、私の判断力を鈍らせようとしていたのだろう。だがレーダーセンサーや電磁ノイズ発生器を使って加害工作を妨害することができたので、睡眠時間も確保できていた。加害組織は上階の住民が床を踏み鳴らしたり家具を引きずったりするような生活音に擬態した音送信を行うことが多いが、ノイズ発生器とレーダーセンサーを組み合わせた妨害電波を照射...対向車との衝突事故誘発工作をレーダーセンサーで妨害

  • 狭い道路での事故誘発工作

    車で買い物に出かけたときの帰り道、狭い路地で対向車がわざとらしく道をふさぐように停車した。少し前進して対向車の横を通り抜けられるかどうか確認したが、狭くて通り抜けられそうもない。対向車もバックする様子はないので、仕方なくこちらがバックで脇に退避しようとしたが、人家の前の植木鉢をひっかけて倒してしまった。少し慌ててしまったこともあり、私は植木鉢が認識できていなかった。幸い植木鉢はプラスチック製で割れることもなく、車も無事だった。私は植木鉢の家の住民に状況を説明して、植木鉢を倒してしまったことについて謝罪した。加害組織は私と住民との間でトラブルが起こることを期待していたのだろうが、そうはいかない。後日例の植木鉢は撤去され、代わりに家と道路の境界にチェーンの仕切りが取り付けられていた。加害組織は様々な手段で被害者と近...狭い道路での事故誘発工作

  • 超音波と電波を組み合わせた加害工作を妨害する

    超音波誘起電磁法(ASEM)という検査方法が実用化され、建物の鉄筋コンクリートの腐食の検査に応用されている。ASEMでは物体に超音波を照射して振動させることによって電波を放射させ、その電波の強度を計測することによって物体内部の材質の分布を調べることができる。固体の内部には分極と呼ばれる電気的な偏りがあり、振動させると電磁波を放射する特性がある。特に水晶やセラミックスなどの圧電体は分極の程度が大きいため、この特性を用いた電子デバイスが多く存在する。分極の程度は物質によって異なるため、同じ振動を加えても物質によって放射電波の強さに違いがある。この電波の強さの違いを測ることによって、物体内部の電気的な特性の分布がわかる。骨や筋肉、神経などの生体組織も分極しているため、超音波で振動させると電磁波を放射する。この性質を利...超音波と電波を組み合わせた加害工作を妨害する

  • 近隣住民とのトラブル誘発工作を妨害する

    加害組織は近隣の生活音に擬態した音を送信し、被害者と近隣住民との間でトラブルを誘発しようとする。被害者が近隣とのトラブルを起こせば、加害組織はそれを口実にしてさらに被害者を追い詰めるように攻撃をエスカレートさせるので注意が必要だ。私の場合は近隣住民による自動車のドア閉め音や近隣建物の工事音や振動を増幅して送信する攻撃をやられることが多い。加害者はマイクロ波聴覚効果や経頭蓋磁気刺激法(TMS)を応用し、電磁波を使って音や振動の感覚を被害者の脳に直接送信していると考えられる。加害者はあたかも上階の住居から音や振動が発生しているように錯覚させようとする。のこぎりを引く音やハンマーの打撃音、物が床に落ちたときの音に擬態して攻撃するのが彼らの常習パターンになっている。上階の住民とのトラブルを起こさせようとしているのだろう...近隣住民とのトラブル誘発工作を妨害する

  • 電磁ノイズで映像送信加害工作を妨害する

    テクノロジー犯罪の手口の一つに、静止画や動画イメージを被害者の視覚を介さず脳に直接送信する手法がある。私の場合は浅い眠りについているときに静止画や動画を送信され、同時にそのイメージを解説するような内容の音送信工作をやられる。例えば漫画のキャラクターのイメージを送信した後にそのキャラクターの名前を音声で送信したり、水道の蛇口から水が流れ出る動画と水の音を同時に送信するなど。そこでノイズ発生装置で電波ノイズを放射したところ、映像が不鮮明になり、攻撃が弱まることがわかった。また自作のニューロフォンでパルス変調された音声帯域のノイズを流すのも効果があるようだ。加害組織は経頭蓋磁気刺激(TMS)の技術を応用して電磁波で脳に電流を発生させてイメージを想起させていると考えられる。TMSではコイルから磁気パルスを発生させて頭部...電磁ノイズで映像送信加害工作を妨害する

  • レーダーセンサーで自転車による交通事故誘発工作を妨害

    買い物を済ませて車で自宅へ帰宅する途中、交通事故を誘発しようとする工作があった。信号のある交差点で右折しようとすると、自転車が信号を無視して交差点に進入してきた。もしそのまま自分の車を発進させていたら、自転車と衝突していただろう。だがレーダーセンサーの電波を照射していたので、加害組織に注意をそらされることなく、自転車に気づいてやり過ごすことができた。買い物で出かける前日から頭痛の感覚送信と音送信の工作があったので、翌日に加害工作があることを予測し、備えることができた。最近は加害工作員の動きを探知するための対人レーダーの研究を進めているので、加害組織は警戒しているのだろう。アンテナから照射した電波と、物体に反射して戻ってきた電波の周波数の差を検出し物体の速度を測るドップラーレーダーの実験を進めている。物陰に隠れた...レーダーセンサーで自転車による交通事故誘発工作を妨害

  • 音送信による睡眠妨害と業務妨害に対抗する

    加害組織は音送信攻撃でターゲットの睡眠を妨害することがある。特に翌日に顧客との打ち合わせなどの予定を控えているときに、ターゲットを睡眠不足にして翌日の仕事に影響を与えようとすることが多い。先日も深夜に水漏れ音に擬態した音と悪寒の感覚の送信攻撃があった。そこでパルス変調したマイクロ波と広帯域ノイズを組み合わせた妨害電波を発生させると、攻撃の勢いを弱めることができた。何とか睡眠を確保して翌日の予定をこなすことができた。加害組織が攻撃に使用する電波の周波数は幅広い範囲に渡るため、こちらも複数の周波数の妨害電波を組み合わせて照射すると、妨害効果を高めることができる。他のテクノロジー犯罪被害者の方々のブログでは様々な周波数の電波による妨害方法が紹介されている。加害組織は被害者ごとに異なる周波数の電波を用いて攻撃しているた...音送信による睡眠妨害と業務妨害に対抗する

  • 痙攣や痛み感覚送信攻撃を妨害する

    私の場合、就寝中に足の筋肉を痙攣させられたり痛みの感覚を送信されることがあるので、自作のニューロフォンでノイズ信号を放射して妨害している。加害の効果が弱いときはレーダーセンサーの電波を併用して放射すると攻撃の勢いが弱まる。パルス変調したマイクロ波や周波数掃引式のミリ波を用いたレーダーを組み合わせると妨害効果が高まるようだ。筋肉を動かしたり痛みの感覚を引き起こすためには、運動や感覚を司る脳の領域の神経細胞に電流を発生させる必要がある。神経細胞に電流を発生させるためには、刺激信号を電磁波に乗せて頭部に照射する方法がある。以前の記事にも書いたが、治療に用いられている経頭蓋磁気刺激法(TMS)は磁気パルス信号を頭部に照射して脳の神経細胞に電流を発生させることができる。頭頂部の運動野を刺激して強制的に筋肉を動かしたり、後...痙攣や痛み感覚送信攻撃を妨害する

  • ノイズ発生器

    ネットで送料込みで2000円程でノイズ発生器を入手して加害組織の電波を妨害する効果を検証している。大手計測器メーカーの製品の性能にはかなわないが、それでも10GHzを超える周波数の範囲までノイズを発生させることができる。ノイズ信号をパルス変調して放射したり、自作ニューロフォンと組み合わせて聴覚などの感覚送信を妨害する技術を探索することにする。加害組織も電波の出力を強めて対抗してくるだろうが、そうなればスペクトラムアナライザーで加害電波の電力を計測することも容易になるだろう。自宅周辺のトラブル誘発工作は相変わらず行われている。私の場合は近隣住民の車のエンジン音やドア閉め音、玄関のドア閉め音、床の踏み鳴らし音、家具の引きずり音、偽装リフォーム工事の騒音、水道管のウォーターハンマー音に偽装した音送信攻撃が多用されるが...ノイズ発生器

  • 音送信の手法

    多くの被害者の方が加害組織が用いる音声送信の手法について紹介している。その1つは、パルス変調された電波を頭部に照射し、蝸牛と呼ばれる聴覚の器官を振動させて音を発生させるマイクロ波聴覚効果(フレイ効果)と呼ばれるもの。そして2つ目は、超音波を用いた指向性スピーカーによる方法。第3の方法として、一部の被害者の方は電磁波を用いて脳内の神経細胞に電流を発生させ、蝸牛を介さずに聴覚体験を引き起こす方法を主張している。この第3の方法だが、経頭蓋磁気刺激(TMS)と呼ばれる方法の原理を応用することで実現できる可能性がある。TMSは医療分野では脳神経系の治療などの目的で広く用いられている。磁気コイルで発生させた磁気パルスを頭部に照射することで脳の神経細胞に電流を発生させる方法で、例えば脳の運動野と呼ばれる部位に電流を発生させる...音送信の手法

  • 器物損壊事件

    住居建物の一部が壊され、装飾部品が盗まれるという事件があった。まだ犯人は特定できていないが、加害組織による人的加害工作の可能性もある。私は外出するときにレーダーセンサーの電波を照射して人的加害のタイミングを崩しているので、加害工作員が報復のために嫌がらせをしたのだろう。犯人が部品を外すときにはそれなりの音が出るはずなので、近隣の住民によって目撃されている可能性が高い。今後も建物に対する加害が続くようであれば、防犯カメラを設置するなどの対策が必要になるかもしれない。最近は就寝中の音声送信の加害が増えてきた。就寝中、私は自作ニューロフォンを使って音声帯域のホワイトノイズをパルス変調した信号を発生させて加害工作を妨害しているが、加害組織は妨害信号と異なる周波数の搬送波を使って攻撃を試みているようだ。加害工作員は眠りの...器物損壊事件

  • 京アニ放火殺人の容疑者逮捕

    2020年5月27日、京都アニメーション放火殺人の容疑で青葉容疑者が逮捕された。理不尽な犯行の犠牲となってしまった方々やご遺族の無念を晴らすためにも、事件の全容が解明されることを望んでいる。朝日新聞の記事によると、青葉容疑者が定時制高校に通いながら埼玉県庁の非常勤職員として働いていた当時、彼は穏やかな性格であったという。だが雇用契約が終了してコンビニなどのアルバイトで生計を立てるようになり、30代になると青葉容疑者の様子が変わっていったようだ。犯罪に手を染めて刑務所で服役するようになったという。埼玉県庁退職後から京都アニメーションに対する犯行に及ぶまでの間に何が起こったのだろうか。青葉容疑者はテクノロジー犯罪による攻撃を受けていた可能性があると考える。青葉容疑者は自宅の大型スピーカーで大音響を出していたとのこと...京アニ放火殺人の容疑者逮捕

  • 緊急事態宣言

    5月25日に首都圏と北海道のの緊急事態宣言が解除された。だが新型コロナウイルスが消えたわけではないので、次の感染拡大が起こる可能性はゼロではない。しばらくは在宅勤務を続けて少しでも感染のリスクを小さくしたい。通勤途中で私に対する人的加害工作ができないため、加害組織による自宅周辺での工作が増えてきている。最近は自宅に隣接する敷地で火事騒ぎがあった。リフォーム工事を装った騒音送信など、ノイズキャンペーンによるトラブル誘発工作も頻繁に行われるが、これらの挑発はスルーしている。痛み送信や消化器系の不調を引き起こすハイテク加害もやられるが、レーダーセンサーやノイズ発生器で妨害電波を照射して対策している。スペクトラムアナライザーで3GHz付近の加害電波を検出することもできた。加害組織が被害者の体に影響を及ぼすためには、ある...緊急事態宣言

  • ノイズレーダー

    ノイズレーダーという技術について調査している。これはレーダーの一種で、幅広い周波数の電磁ノイズ信号を放射し、物体にあたって反射してきたノイズ信号を検出して、ターゲットの動きを計測する技術だ。スペクトラムアナライザーのノイズ発生機能を利用して、加害工作員の動きを検出できないか検証している。ノイズ信号をリターンロスブリッジにつないだアンテナ経由で天井に向けて放射し、反射信号を検波器で検出するという単純な回路を組んでみた。加害工作員の床踏み鳴らし攻撃によって天井の板が振動する動きをとらえることができた。工作員の攻撃音が激しいほど、検出信号も強くなることがわかった。あらかじめ工作員の動きを検出して、けん制する装置にも応用できそうだ。今後は回路を工夫して、天井だけでなく、物陰に隠れた工作員を検出できないか検証してみたい。ノイズレーダー

  • 火災事件

    近隣で火事騒ぎがあった。出火原因は花火のようだ。近隣住民が飛ばしたロケット花火の炎が枯れ木に引火して燃え広がったようだ。炎の煙が自宅の窓まで迫ってきたが、通報を受けた救急車が現場に駆けつけて放水し、無事に消火された。ロケット花火の犯人は現場から逃走してしまったが、警察が現場の指紋や遺留品の採取を行っていた。最近はニューロフォンのパルス信号やレーダーセンサーの電波を使って加害工作を妨害しているので、加害組織はローテクの人的加害工作を繰り出してきている。新型コロナウイルスで外出する機会が減っているので、私が外出するタイミングに合わせて工作員を集中して投入しているのだろう。近隣住民が不自然に大騒ぎしたり、リフォーム工事を装った騒音を繰り出したり、路上で交通事故を誘発しようとしたりしてくるが、レーダーセンサーや自作の電...火災事件

  • スーパーマーケットでのトラブル誘発工作対策

    新型コロナウイルス対策の影響かスーパーマーケットの買い物客が増えているようだ。レジの会計待ちの行列も普段よりも長くなっている。レジの列に並んでいると、加害工作員と思しき初老の男性が強引に列に割り込もうとしてきた。彼は行列の脇の棚の商品をとるふりをして列に割り込もうとして、私とのトラブルを誘発させようという狙いだろう。だが既に狙いに気づいていたので、棚から商品をとる手伝いを申し出て、可能な限り親切に対応した。棚の商品を取り終えたら列に並んでもらうようにお願いすると、男性はそそくさと行列から離れて行った。私が自作の簡易ニューロフォンやレーダーセンサーを使って加害組織の電磁波による攻撃を妨害して対処しているので、彼らはローテクの人的加害工作を仕掛けて私がトラブルを引き起こすことを期待しているようだ。だが、パルス変調さ...スーパーマーケットでのトラブル誘発工作対策

  • ニューロフォンで加害工作を妨害する

    ニューロフォンという通信装置がパトリック・フラナガンによって発明され、特許が取得されている(米国特許:US3393279)。この装置は40kHzのラジオ波で変調した音声信号を皮膚を介して頭部に送信し、耳を介さずに音として認識させることができる。この後にフラナガンはラジオ波ではなく超音波を用いるバージョンのニューロフォンを発明している(米国特許:US3647970)。ネットでは簡易的な超音波版ニューロフォンの作り方が公開されているので、これを参考に自作してみた。必要な部品は電子部品の通販サイトで購入し、2千円以下で全てそろえることができた。この装置では音楽や音声の信号を数40kHzのパルス信号で変調(パルス幅変調)する回路が備わっている。この回路に圧電素子という材質でできた端子をケーブルを介してつなげる。圧電素子...ニューロフォンで加害工作を妨害する

  • 咳の誘発工作を妨害する

    新型コロナウイルスによる肺炎が大きな社会問題になっているが、加害組織は咳やめまいなどの症状を引き起こす工作を行うようだ。これは経頭蓋磁気刺激法という医療技術を応用して、被害者の頭部に電磁パルスを照射して脳の神経細胞に電流を発生させて咳を誘発させていると考えられる。私も咳や胸の痛みを誘発されることがあるが、レーダーセンサーを起動して自分の頭部に電波を照射してやると症状が消えることが確認できている。加害組織は広い範囲の周波数の電波をパルス変調して送信していると考えられるので、可能な限り広い周波数の妨害電波を照射してやれば効果的に加害工作を無効化できると期待している。咳の誘発工作を妨害する

  • パルス信号で加害電波を妨害

    海外の研究によれば、パルス変調された電波を頭部に照射すると、条件によっては脳波に影響を与えることがわかっている。ある研究では450MHzの電波を7Hz、14Hz、21Hzのパルスによってそれぞれ変調して脳波への影響を調べた。14Hzと21Hzのパルスでは脳波のアルファ波とベータ波の信号が強くなったが、7Hzでは脳波に変化がなっかった。7Hzのパルスを頭部に照射すれば、加害電波による脳波の変調攻撃を妨害できると考えられる。そこで様々な周波数の光や電波を7Hz付近のパルスで変調して検証を行っている。加害組織は幅広い周波数の信号を用いているようなので、こちらも幅広い周波数の信号をパルス変調してやれば効果的だと思われる。パルス信号で加害電波を妨害

  • 検波器で電波パルスを検出

    最近ネットオークションで電波の強度を検出する検波器という装置を入手した。検波器には電波の強さを電圧に変化する機能があり、パルス変調された電波も計測することができる。自宅で検波器の出力信号をスペクトラムアナライザで観測すると、等間隔の周波数で櫛歯状の信号が検出できる。この櫛歯の信号は100MHz付近から2GHz付近まで等間隔に分布している。このことからから最も低い100MHz付近の信号を基本としたパルス信号がキャリア電波として用いられている可能性がある。キャリア電波の基本の周波数は頻繁に変更されるが、私の自宅の場合は50MHzから200MHzの間の周波数が検出できることが多い。検波器ではキャリア信号に乗せられた低周波の信号も検出できる。私の自宅の場合は160kHz付近の信号がキャリア電波に乗せられて照射されている...検波器で電波パルスを検出

  • 50kHzの信号

    自宅のテレビアンテナの受信信号をスペクトラムアナライザーで計測したところ、50kHz付近にパルス状の信号を検出することができた。この信号は2つの電波時計用標準信号(40kHzと60kHz)のちょうど中間になる。40kHzと60kHzの幅は20kHzで、人間の可聴帯域の幅と同じになる。加害組織はこの50kHzの信号をさらに変調して被害者の脳活動に干渉するような周波数のパルス信号を照射していると推察される。今後この信号をさらに詳しく分析してみたい。50kHzの信号

  • 6kHzの音送信攻撃

    ここ数日は自宅や勤務先でのマイクロ波聴覚効果による音送信攻撃が激しくなっている。特に6kHz付近の音が強いようだ。ブログ「FALCONネットワーク」の主様によると、加害組織は6kHzと50kHzの信号を450kHzの搬送波に乗せて送信しているとのことだ。私の自宅の場合は165kHz付近の信号が使われているようなので、加害者によって使う周波数が異なっているのかもしれない。最近テルミンという楽器を参考に、数百kHz付近の信号を重ねあわせて音声域の信号を作り出す装置を作っている。テルミンには複数の発振回路が備わっていて、回路の一つに接続されたアンテナに手を近づけたり遠ざけたりすることで静電容量を変化させて発振周波数を変えることができる。発振回路を調整して加害組織の周波数に合わせて妨害信号を作り、これを複数の周波数帯の...6kHzの音送信攻撃

  • 神経細胞の中のトランジスタ

    科学雑誌ネイチャーのサイトに神経細胞の中の微小管と呼ばれる構造が39Hzの周波数で電気的に振動しているという内容の論文が掲載されている。この論文によると微小管には電気信号を増幅するトランジスタのような性質があるとのことだ。微小管は細胞の形を安定させたり、細胞分裂を誘導したりするなどの重要な役割を果たすことがわかっている。神経細胞から延びる軸索の中においては細胞の核で作られた神経伝達物質が末端まで輸送される。微小管はこの物質輸送を担うモーターたんぱく質のレールの役割を果たしており、神経細胞の活動には欠かせない存在だ。自宅にてスペクトラムアナライザーで検出される136kHzのパルス信号を分析すると、37Hzから38Hz付近の信号が検出できた。微小管の振動周波数39Hzに近い信号が照射されていることが確認できた。海外...神経細胞の中のトランジスタ

  • 160kHz付近のパルス信号

    スペクトラムアナライザーで自宅の電波を計測していると、160kHz付近を中心として100kHz幅の周波数の信号が検出できる。この周波数帯はアマチュア無線の帯域と重なるのだが、試しに136kHzの信号を計測してみた。計測した信号を解析すると、パルス状の信号が検出できた。パルス速度80Hz付近の信号が最も強く、次に2400Hz付近の信号が強かった。さらに低い周波数を見ると、10Hzや20Hz付近の脳波の周波数に近い信号も検出できた。パルス変調された電波は脳の神経細胞の活動に影響を与えることが海外の研究でわかっている。加害組織はこのような信号を幅広い周波数の電波に乗せて送信していると考えられる。この様な信号を妨害することで、感覚送信などの加害組織の攻撃を無効化できると考える。160kHz付近のパルス信号

  • パルス信号で微弱な電波を検出

    先週はオフィスでのテクノロジー攻撃が激しかった。特に皮膚の痛み感覚の送信が強かったが、ネット通販で200円で入手したレーダーセンサーの電波を照射して攻撃を無効化することができた。このセンサーは5Vの電圧で動作するので、乾電池を接続するだけで使うことができる。最近はレーダー搭載のスマートフォンが発表されるなど、レーダー装置が身近なものになってきそうだ。加害組織は広い周波数の範囲に拡散した微弱な電波を使うため検出するのが難しいが、周波数の範囲を特定できれば効率よく加害電波を妨害することができるようになる。無線関係の雑誌にパルス信号を使って微弱な電波を計測する方法が紹介されていた。計測対象の信号を一定時間間隔のパルス信号と掛け合わせてサンプリングすると、広い周波数に拡散された信号を検出することができるそうだ。サンプリ...パルス信号で微弱な電波を検出

  • パルス波

    ネット通販でマイクロ波用のスイッチ回路を入手したので、色々な波形の電波を使って実験している。スイッチ回路には制御用電源と電波入出力用の端子がある。制御用電源をオン・オフすることで入力端子に入力した電波を出力端子から発信したり止めたりすることができる。オン・オフの信号としてパルス波や矩形波の電圧を制御用電源にかけてやると、パルス波や矩形波で変調された電波を照射できる。幅広い周波数の電波をパルス波や矩形波などで変調したときの信号をスペクトラムアナライザーで表示して波形を確認している。海外の研究でパルス変調したマイクロ波を脳に照射すると、神経細胞の動作速度を速めたり遅くしたりできることがわかっている。この研究によると、1Hzのパルス変調波形を照射すると神経細胞の動作速度が速くなり、50Hzのパルス変調波形を照射すると...パルス波

  • 感覚送信とコリジョンの連携攻撃を妨害

    私の場合は職場で作業をしている時に加害組織から体の痛みや音・振動の感覚送信の攻撃を受けているが、攻撃が激しくなったタイミングで席を立って休憩しようとすると彼らはオフィスの廊下やトイレなどで進路妨害(コリジョン)攻撃を仕掛けてくることが多い。コリジョンを仕掛けるのは同じビルに勤務しているオフィスワーカーなのだが、彼らが移動するタイミングに合わせて私が席を立つように攻撃のタイミングを合わせようとしているのだろう。だが感覚送信の攻撃が激しくなってもレーダーセンサーで加害電波を妨害して私が席を立つタイミングを遅らせている。廊下を移動するときもレーダーセンサーでコリジョンのタイミングを崩して妨害している。コリジョンを仕掛けるオフィスワーカーには常連メンバーがいるので、彼らと遭遇するタイミングが崩せていれば、妨害が上手くい...感覚送信とコリジョンの連携攻撃を妨害

  • 周波数1.3kHzの信号送信

    テクノロジー犯罪被害者の方は音送信攻撃を受けている方が多いようだが、私の場合は常に高音の耳鳴りが聞こえる。信号発生器で音を再現して確認すると1.3kHzのパルス波形が耳鳴り音と最も近いことがわかった。加害組織は1.3kHzのパルス変調された信号を照射していることが考えられる。彼らはこのパルス波を使って熱音響イメージング計測をしている可能性があるが、同じ周波数のパルス波を照射してやれば攻撃を妨害できると思われる。参考記事:マイクロ波と音波による生体計測https://blog.goo.ne.jp/regulus_olive/e/42e0d0213286f901541119a79af6ad0a周波数1.3kHzの信号送信

  • マイクロ波と音波による生体計測

    熱音響トモグラフィーという計測技術がある。この技術には電子レンジで電波によって物体を温める方法と同じ原理が使われている。物体は温まると膨張するが、マイクロ波のパルスを被験者の体に照射して体内の組織を温めて熱による膨張・収縮を繰り返させる。小刻みに膨張・収縮を繰り返して振動させ、超音波を発生させる。物質によって熱による膨張の度合が異なるので、この超音波をマイクで計測することで体内の組織の分布を知ることができる。テクノロジー犯罪被害者の方々の一部は、高周波の音鳴りに悩まされているが、加害組織はこの技術を悪用していることが考えられる。頭部に照射するマイクロ波のパルスの波形を調整することで、被害者が音として認識できる周波数の振動を発生させていると予想できる。マイクロ波と音波による生体計測

  • マイクロ波による腸の運動誘発

    テクノロジー犯罪被害者の方の中には、腹部の痛みやを音鳴りを引き起こされる加害を受けている方が多いのではないだろうか。私の場合は自分の体の動作のタイミング合わせてポコッという音やグーッという音を鳴らされたりすることが多い。この攻撃はマイクロ波によって腸を温めて、腸の運動を促す医療技術が悪用されている可能性が高い。本来この技術は腹部の外科手術の後、腸の血行を促進して回復を早めたり、回復後の機能を改善するためのものだ。家庭用の電子レンジにはマグネトロンという機器が使われていて、このマグネトロンからマイクロ波を食品に照射して温める仕組みだ。医療現場でもマグネトロンが使われていて、腹部にマイクロ波を照射すると腸が温められ、活発に運動するようになる。照射するマイクロ波の強さやタイミングを調整すれば、任意のタイミングで腸の音...マイクロ波による腸の運動誘発

  • 磁気パルスによる刺激送信

    経頭蓋磁気刺激法(TMS)という磁気パルスを用いた医療技術がある。電磁コイルから発生する低周波の磁気パルスを頭部に照射してうつ病などを治療するための技術だが、頭部に照射する磁気パルスの強さや位置によっては、被験者の意思にかかわらず筋肉を動かすこともできる。私の場合は就寝中に体を痙攣させる攻撃を受けることがあるが、加害者はTMSを応用した機器を使用している可能性がある。TMSでパルスを発生させるときにはパチッという大きな音がするのだが、私の自宅でもそのような音が聞こえる。TMSを使うと瞬間的に強力な磁場が発生するので、磁界強度計で磁気を計測すれば証拠として残すことができるかもしれない。低周波の磁場は遮蔽材などでシールドすることが難しいようなので、TMSの磁気パルスを打ち消すような逆位相の磁場を発生させてやれば攻撃...磁気パルスによる刺激送信

  • 圏外

    地上駅のホームで電車を待っている時、スマートホンの電波が圏外になった。モバイル通信の設定を一旦オフにしてからすぐにオンにする操作を何回か繰り返すと、3Gの電波でつながった。電車に乗ってしばらくすると自動的に3Gから4Gに切り替わった。4Gがつながるまでの間は、通勤時間帯にもかかわらず、車内が普段よりもかなり空いていた。電車内でストリートシアター工作があり、不自然な頭痛の感覚があったので、4Gの周波数帯の電波による感覚送信工作だった可能性がある。最近電波によって脳波を測る方法を公の場で発表する機会があったので、加害組織による工作が激しくなっているようだ。電車内や駅の構内、オフィスや店舗などで人的加害が増えているので、それだけ電波で脳波を測る方法を公にされるのが嫌なのだろう。だがこちらもレーダーセンサーの電波を照射...圏外

  • 脳波計と電波による脳波計測結果の比較

    電波による脳波計測データを検証するために、脳波計による計測を同時に行い比較している。安静にして目を開けている状態ではβ波と呼ばれる波形が現れ、目を閉じている状態ではα波と呼ばれる波形が現れやすくなると言われている。そこで目を開けた状態と閉じた状態のそれぞれの場合の脳波を脳波計とスペクトラムアナライザーの両方を使って同時に測ってみた。確かに、目を開けた状態の時には10ヘルツ以上のβ波が見られた。一方目を閉じた状態の時には8ヘルツよりも低いα波が現れることが確認できた。脳波計と電波による計測結果からよく似た波形が得られることがわかった。色々な条件で計測を行い、検証を進めてみたい。視覚や聴覚に刺激を与えたときの脳の反応を誘発電位と呼ぶ。刺激を与えた直後の誘発電位を測ると、その刺激にどの程度注意を向けているのかがわかる...脳波計と電波による脳波計測結果の比較

  • 電波で脳活動をコントロールする技術

    海外の研究機関で行われた電波を使って脳の神経細胞の発火頻度を速めたり遅くしたりする実験の結果が公開されている。パルス状に変調したマイクロ波をマウスの脳に照射したところ、照射前と照射後で神経細胞の発火頻度が変わることが示された。照射するパルスの頻度を変えることによって、神経細胞の活動を速めたり遅くしたりすることができるということだ。マウスと同じ哺乳類である人間でも同じような操作が可能と思われる。この研究の目的は脳の病気を治療するための技術の開発だ。現在は磁気パルスを照射するTMSという治療方法が普及しているが、装置が大がかりになってしまうことが欠点だ。マイクロ波が利用できるのであれば装置を小型化でき、手軽に利用できるようになりそうだ。病気の治療などの目的であればこのような技術の開発は歓迎したいが、これを悪用されな...電波で脳活動をコントロールする技術

  • 人的加害

    ここ数日は公共交通機関などを使った大掛かりな加害工作があったようだ。加害組織は通勤時間帯に人身事故で電車が止まったことを利用して人的な加害工作を仕掛けるつもりだったようだが、移動のタイミングをずらしてかわすことができた。その後も電車内のトラブル誘発工作があるが、レーダーセンサーで加害のタイミングを崩して妨害している。最近電波を使った脳活動モニタリング技術の調査をしているので加害組織はそれを妨害したいのだろう。電波で自分の脳波を測ってデータの検証を進めている。誰もが証拠として納得できるデータを用意して、加害組織の手口を明らかにすることが目標だ。人的加害

  • SDカードの電磁シールド効果

    ブログ「小さな応援歌」様の記事を参考に、SDカードのシールド効果を測ってみた。スペクトラムアナライザーを使ってSDカードがどの程度電波を遮断するかを見たところ、周波数によっては電波の強さ(電力)を1/10000(一万分の一)程度まで弱める効果があることがわかった。今回は1種類のSDカードを試しただけだが、メモリ容量などによっても遮断できる周波数は変わってくると思われる。ブログ主様がおっしゃっているように、様々なタイプのグッズを組み合わせることで広い範囲の周波数の電波を遮ることができ、効果的な対策ができるのではないだろうか。なぜSDカードの電磁シールド効果が高いのか、詳細な仕組みはこれから検証してみたい。参考(ブログ「小さな応援歌」様の記事):https://blog.goo.ne.jp/michel-321/e...SDカードの電磁シールド効果

  • 誘電率

    スペクトラムアナライザーを使って様々な物質の電波の反射特性や通過特性を測っている。携帯電話のモバイルバッテリーなどの電池類は特定の周波数の電波を遮る効果があることがわかった。物体の電波の通過しやすさは誘電率という特性が関係してくる。同じ物質でも電波の周波数によって誘電率が変わってくるが、人間の脳もその活動に応じて誘電率が変わってくる。これを応用して頭部に電波を照射して反射したり通過してきた電波の強さの変化を測ってやることで脳活動をモニタリングすることが可能だ。逆にシールド効果の高い物質を使って電波を遮ってやれば脳活動のモニタリングを妨害することができる。誘電率

  • 早朝の音送信攻撃を妨害

    自宅で就寝中に地震のような揺れを感じて目を覚ますとフレイ効果による音送信工作があった。揺れも感覚送信によるものだったと考えられる。衝突防止用ミリ波レーダーを起動して妨害電波を照射し加害工作を無効化することができた。加害組織は私が電波による生体計測技術の調査をしているので焦っているのだろう。フレイ効果を起こすためには強い電力のパルス波を照射する必要があるので容易に計測されてしまい、加害者にとってはリスクが大きい。就寝中の音送信攻撃で私の睡眠時間を削って洗脳しやすい状態にしようとしているのだろうが、彼らの思い通りにはさせない。早朝の音送信攻撃を妨害

  • 電波で脳波を測る

    海外の論文を参考に、電波による脳波の計測実験を行なっている。先ずスペクトラムアナライザーに付属する信号発生器からマイクロ波を発生させ、送信用アンテナを介して自分の頭部に照射する。頭部を通過してきた電波を別のアンテナで受信してスペクトラムアナライザーで信号の変動を計測する。論文によると信号の変動の周波数を分析すると脳波の波形とよく一致するということだが、確かに数ヘルツから十数ヘルツの変動が確認できた。次は頭部に電極をつないで脳波計で通常の脳波を同時に計測し、アンテナで受信した信号の周波数と比較してみたい。電波で脳波を測る

  • 電車内のトラブル誘発工作を妨害

    満員の通勤電車内で学生風の工作員によるトラブル誘発工作があった。私の隣に立つ工作員が立ったまま居眠りをしてガクッと体を揺らし周囲の人にぶつかるような動作を始めた。直ぐに加害工作と気づいたので、レーダーセンサーを起動して加害電波による感情操作を妨害することにした。工作員によるローテクの嫌がらせと加害電波による感情操作でトラブルを誘発させたかったのだろうが、居眠り工作員の加害工作は失敗に終わった。最近私は仕事で電磁界の技術を扱うことが増えてきたので、加害組織は焦っているのだろう。トラブルを引き起こして被害者の社会的な信用を失墜させることは彼らの得意とするところだが、冷静に対処して加害をやり過ごしてやれば、彼らを追い詰めることができる。電車内のトラブル誘発工作を妨害

  • ネットワークアナライザ

    最近ベクトルネットワークアナライザ(VNA)という計測装置を入手した。この装置を使うとアンテナやシールドなどのデバイスの電磁気的な特性を測ることができる。このVNAを使って電波による脳波の計測を行なう研究が海外の研究者によって行われている。彼らの論文を参考に、自分の脳波を電波で計測できないか試している。上手く計測できれば加害団体による思考盗聴の証拠とすることができ、また加害工作を妨害するための技術開発に役立てることができる。最近近隣の住民の中にテクノロジー犯罪の被害にあっていると思われる方が数名ほどおられることを知った。その中の一人は自分が被害者であることを認識しており、主に痛みや振動などの感覚送信の攻撃を受けているようだ。別の方はまだ被害者であることを自覚していないようだが、生活音に擬態した音送信の加害を受け...ネットワークアナライザ

  • 脳の電気信号から音声を再現

    カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)で行われたヒトの脳の電気信号から音声を再現する研究の成果が科学雑誌ネイチャーに掲載された。https://www.nature.com/articles/s41586-019-1119-1研究の内容はUCSFのサイトでも紹介されている。https://www.ucsf.edu/news/2019/04/414296/synthetic-speech-generated-brain-recordingsUCSFのサイトによると実用化するまでには精度の向上などの改良が必要とのことだが、この研究の成果はけがや病気のために言葉を発することが難しくなってしまった人のコミュニケーション補助ツールとして応用されることが期待されている。2019年4月25日付のNHKのニュースサイ...脳の電気信号から音声を再現

  • 意識のメカニズム

    最近海外の研究で脳神経細胞の細胞骨格を形作るチューブリン分子が意識に関係している可能性があることがわかってきた。Craddockらは麻酔薬分子と麻酔薬以外の分子が各々チューブリンと結合したときの電磁気的振動特性の変化を調査した。通常のチューブリン分子は青色の光の周波数に相当する613THzの固有な振動数で振動しているが、麻酔薬分子が結合したときの振動数の低下は1GHzから100GHzのオーダーで、その低下の幅は麻酔薬の強さと比例関係にあった。一方、麻酔薬以外の分子が結合したときの振動数は変化しなかった。麻酔薬分子が結合したときだけチューブリンの電磁気的振動数が変化するすることから、意識にはチューブリンの電磁気的活動が関連している可能性が示唆される。仮に外部から電磁波を照射して脳内のチューブリンの活動を変化させる...意識のメカニズム

  • バリウムの効果

    以前の記事でも書いたが、バリウムは加害電波を妨害する効果がある可能性がある。今年も健康診断で胃のレントゲン写真を撮る際にバリウムを飲んだ。バリウムの効果を確認するために、終日レーダーセンサーを起動しないままで加害工作員の動きを観察することにした。確かに加害のタイミングが崩れる。外を歩いている時や電車の中、そして建物の中でコリジョンを仕掛ける工作員の動き合わない。工作を仕掛けようと私に近づいてきたが途中で加害工作を放棄する者もいた。バリウムには電磁波を遮断する特性があるので、私の体内にバリウムがあると体の誘電率が変化して電波による計測や感覚送信が出来なくなると考えられる。他の被害者の方が、鉛のシートなどを体に巻くと被害が軽減することをご自身のブログで紹介していたが、やはり誘電率が関連している可能性がある。バリウムの効果

  • トランプ大統領が電磁パルス対策強化の大領領令に署名

    読売新聞国際版のサイトの記事によると、トランプ大統領が電磁パルス兵器への対策強化を指示する大統領令に署名した。出典:https://www.yomiuri.co.jp/world/20190328-OYT1T50068/電磁パルス兵器は電子機器の動作を狂わせ、敵国の社会インフラを混乱させる効果を狙って開発されているようだ。対策としては電磁シールドを使って加害電波から電子機器を守ることが考えられる。更に能動的に電磁パルスを妨害する方法も可能かもしれない。電子機器の動作周波数付近の電磁波を監視して、高い電力の信号を検出したら逆位相の信号を放射して加害電磁波をキャンセルする方法だ。電磁パルス兵器への対策はテクノロジー犯罪被害者を守るために応用できるようになればよいと思う。トランプ大統領が電磁パルス対策強化の大領領令に署名

  • 職場の加害工作員Sの最終日

    数年間に渡り私に対する加害工作を続けてきた工作員Sが最終出社日を迎えた。最終日も私を洗脳するための加害工作を仕掛けてきたが、妨害電波を照射して攻撃をかわすことができた。Sが良く使った手法は、私にしか知りえないプライベートな情報をほのめかすような会話を他の工作員に実施させ、私を動揺させたところで洗脳工作を仕掛けることだ。同じような手法は職場の別の工作員に引き継がれたようだが、私はヘッドホンで音楽を聴いてほのめかしを無視しているので全く効果がない。電波を使う手法では頭部や胸部の痛み感覚の送信や下痢を引き起こすような消化器系への攻撃が良く使われたが、レーダーセンサーで妨害電波を照射して攻撃を無効化することができた。長期の加害工作でも私を洗脳することができなかったので、Sは組織から責任を追及されることになるだろう。ある...職場の加害工作員Sの最終日

  • 消化器系への攻撃を妨害する

    今日は職場での消化器系への攻撃が激しかった。昼休みに下痢の症状を引き起こす攻撃があり、下痢止め薬を飲んでも症状がしばらく続いたが、ミリ波レーダーセンサーを起動すると症状を緩和することができた。加害組織は電波を使って被害者の自律神経に干渉して下痢などの症状を引き起こすと考えられるが、ドイツ発祥の振動医学によると自律神経を共鳴させるための周波数は65Hzとのことだ。電波に変調した65Hzの信号を検出することができれば、逆位相の信号を発生して自律神経への攻撃を妨害できるようになると期待している。消化器系への攻撃を妨害する

  • 低周波の信号

    加害工作員によるノイズ送信対策のために差動増幅回路を応用したノイズキャンセリング装置を検討している。加害ノイズ信号を計測していると、数百kHz以下の低い周波数の範囲で信号の強さが一定のリズムで変化していることがわかった。加害組織は被害者の動きのタイミングに合わせて加害ノイズを送信する工作を使うが、その仕組として以下のような仮説を立ててみる。特定のリズムで低周波の信号の強度を変化させ電波に調して被害者に送信し、被害者の脳に干渉して特定のタイミングで思考させたり行動を取らせる。加害者はこの低周波の信号に合わせて加害を行うことで、被害者の行動とタイミングを一致させているのではないだろうか。この仮説を検証するために、以下のような実験を行ってみたい。電波に変調された低周波の信号を検出して差動増幅回路で逆位相の信号を作り出...低周波の信号

  • 駅構内と電車内での衝突によるトラブル誘発工作を妨害

    先週から私に対する人的加害工作が激しくなっているが、特に駅構内と電車内での加害工作が多い。今日はJ社Y駅構内のエスカレーターで複数の工作員が私と衝突事故を起こしてトラブルを誘発させようとする工作があった。だがレーダーセンサーを起動していたので感情送信を妨害し工作員とのトラブルを回避することができた。電車内でも乗客を装った工作員が衝突工作を仕掛けてきたが、やはりレーダーセンサーで感情送信を妨害してトラブルを避けることができた。加害工作員は電波を使った通信でコントロールされたり相互に監視している可能性が高いので、妨害電波を使って彼らの通信を妨害できれば加害の勢いを弱めることができる。最近は複数の周波数の発振回路を組み合わせて音声帯域の周波数の微弱な電波を発生させる妨害装置を検討している。電波を使って脳に干渉するため...駅構内と電車内での衝突によるトラブル誘発工作を妨害

  • 職場の加害工作員が退職

    以前職場の上司だった加害工作員が退職することになった。数年にわたる加害工作を続けても私を洗脳することができなかったので、その責任を取らされたのだろうか。退職が発表されてから一時的に人的な加害が激しくなっているが、レーダーセンサーを使って加害工作を妨害することができている。元上司が退職した後も職場には他の加害工作員が残ることになるが、加害電波を妨害する技術を向上させて対策を続ける。職場の加害工作員が退職

  • ミリ波レーダーで睡眠妨害対策

    就寝中にキーンという高い音の送信攻撃があった。加害組織はフレイ効果と呼ばれる現象を使って電波に音を乗せて被害者に送信する。彼らは私を睡眠不足にして疲弊させ、洗脳しやすい状態にしようとしているのだろう。だが自動車用のミリ波レーダー装置を起動させて音送信を妨害してやることができた。ミリ波レーダーを起動している時は私の呼吸のタイミングに合わせて生活音に擬態したノイズを送信する攻撃も無効化できる。フレイ効果に関する文献はあまり多くはないが、ネット検索すれば見つけることができる。主に英語の文献になってしまうが、radiofrequencyauditoryeffectsなどのキーワードで検索するとヒットする。文献を参考に、可聴領域(耳に聞こえる)周波数の信号を高周波の電波と組み合わせてフレイ効果が再現できないか検討している...ミリ波レーダーで睡眠妨害対策

  • パルス波発生装置で職場の痛み感覚送信を妨害

    今日は職場での痛み感覚送信が激しかった。だが自作したパルス波発生装置を使って攻撃を無効化することができた。今日は仕事の都合で睡眠不足だったので、加害組織は私を洗脳するチャンスだと考えて攻撃を仕掛けたのだろう。だが、彼らが電波を使って攻撃する限りは、こちらも妨害電波を使って対抗することができる。ステップリカバリーダイオードという半導体を使って広い周波数に渡る妨害電波を照射してやると効率よく対抗できる。パルス波発生装置で職場の痛み感覚送信を妨害

  • 自宅での音送信と痛み送信攻撃を妨害する

    睡眠中にカチカチとクリック音のような音送信と頭部の痛み感覚送信攻撃があった。私の睡眠を妨害し睡眠不足の状態にして洗脳しようとしているのだろうが、そうはさせない。レーダーセンサーとパルス発生装置、そしてノイズ発生装置を起動して加害電波を妨害してやった。最近私は効率よく妨害電波を発生させる装置を検討しているので、加害組織は私を洗脳して彼らの組織に取り込もうとしているのだろう。だが私は妨害電波を照射してで彼らの洗脳工作を妨害することができている。安く妨害装置を作る方法を開発して公開することが当面の目標だ。被害者の方々が手軽に加害電波を妨害できるようになり、加害組織の力が無効化されるようになればと良いと思う。自宅での音送信と痛み送信攻撃を妨害する

  • 電車内のトラブル誘発工作を妨害する

    帰宅時の電車の中で、トラブル誘発工作があった。サラリーマン風の工作員が私の隣に立ち、手に持っていた傘の先端をコツコツ、コツコツと床に打ち続けた。すぐにトラブル誘発工作だと気付いたので、レーダーセンサーを起動して感情送信の電磁波を妨害することにした。目的地の駅で電車を降りるまで傘打ちの工作が続いたが、挑発には乗らずにやり過ごすことができた。工作員も同じ駅で降りたが、足早に立ち去っていった。工作に失敗した加害幹部は、組織から叱責を受け、さらに追い詰められるだろう。被害者を追い詰めるつもりが、逆に加害者が追い詰められる。電車内のトラブル誘発工作を妨害する

  • パルス発生装置とレーダーセンサーで人的加害工作を妨害

    今日は通行人と車による人的加害工作が多かった。交通事故を誘発するような危険な工作もあったが、自作したパルス波発生装置と自動車用レーダーセンサーを起動して加害のタイミングを崩すことができた。私は近々ドライブレコーダー搭載の車に買い替える予定なので、加害組織はそれを阻止する為に圧力をかけたつもりなのだろう。だが妨害電波を使って加害工作のタイミングを崩し、彼らの攻撃を無効化することができる。加害工作を指揮した組織の幹部は成果を出すことができずに追い詰められて行く。被害者を追い詰めるつもりの加害者が追い詰められる。パルス発生装置とレーダーセンサーで人的加害工作を妨害

  • 子供を使ったトラブル誘発工作

    駅から自宅までの道を歩いていると、私の前を二人の子供が足早に歩いていた。明かりの少ない夜道を子供だけで歩くのは防犯上問題がある。子供たちの親はどうしたのだろうか。不審に思い距離を取って歩くことにした。途中、別の大人の加害工作員がコリジョンを仕掛けてきた。私を怒らせるつもりだったのだろうが、挑発には乗らなかった。予め自作のパルス波発生装置とレーダーセンサーを起動してカバンに忍ばせておいたので感情送信も妨害できたのが良かった。私は子供たちからできるだけ距離をあけて歩き続けた。しばらく歩くと、道幅が少し広くなった場所に大型の乗用車が停車していて、子供たちの1人がその車に乗り込んだ。どうやら親の車が迎えに来ていたらしい。それにしても駅から離れた場所まで子供だけで夜道を歩かせるのは感心しない。もし子供たちから距離を開けて...子供を使ったトラブル誘発工作

  • 自宅での痛み送信攻撃を妨害

    自宅で胸部の痛み感覚送信があったので自作したパルス波発生装置と衝突防止用レーダーを起動して攻撃を妨害することができた。FBIが集団ストーカーの捜査を始めるので加害組織は焦っているのだろう。自宅での痛み送信攻撃を妨害

  • FBIが集団ストーカーの事件を捜査

    ある被害者の方のツイッターでFBIの南カリフォルニア支局が集団ストーカーに関する捜査を開始することが報じられているのを川崎氏のブログで知った。出典は以下のサイト:https://preview.mailerlite.com/c0v3g0?fbclid=IwAR01KxxLk0Wjdw6BcRJHYT619dxwPAwEvH_lUQwEZSDUpzkxMtUVMQO0sAA早く日本の捜査機関による国内の集団ストーカーとテクノロジー犯罪の捜査が始まることを期待しています。FBIが集団ストーカーの事件を捜査

  • 自宅での痛み送信攻撃

    自宅で家事をしている時に突然胸部の痛み送信攻撃があった。昨日は近隣とのトラブル誘発工作があったのだがそれを回避してやったので、その報復だろうか。直ぐにパルス波発生装置を起動しようと準備したら痛み送信が止まった。今後も痛み送信が続くようであれば、自作したパルス波発生装置を常時起動して加害電波の妨害の効果を検証してみることにする。自宅での痛み送信攻撃

  • レーダーセンサーでオフィスの加害電波を妨害

    今日は職場で作業している時に頭痛送信攻撃があった。だがいつものようにレーダーセンサーを起動して攻撃をキャンセルしてやった。加害組織は一向に私を洗脳できないので、その報復のつもりなのだろう。職場の工作員が何か意味不明の仄めかしをしてきたが、一切無視。今後も頻繁に攻撃が続くようならば、こちらも常時妨害電波を照射することになるだろう。少ない電力量で効率よく妨害電波を照射できる小型の装置を検討しているので、実験するための良い機会だ。レーダーセンサーでオフィスの加害電波を妨害

  • オフィスビルでの頭痛送信攻撃

    最近電車の中やオフィスでの仄めかしが特に多いようだ。私が電磁場の技術を習得しようとしているので加害組織は私を洗脳して取り込もうとしているのだろう。だがヘッドフォンで音楽や英語の教材を聴いて仄めかしをすべて無視している。今日もオフィスで作業に集中するためにヘッドフォンを使っていた。ヘッドフォンで音楽を聴きながら職場のトイレで用を足していると急に頭痛の送信攻撃が始まった。そこで加害電波を妨害するために衝突防止用のレーダーセンサーを起動しようとするとすぐに頭痛送信が止まった。私が仄めかしを一切聞かないので加害組織は焦っているようだ。オフィスビルでの頭痛送信攻撃

  • 200円レーダーで頭痛送信を妨害

    ここ数日は人的加害と電磁波を使った加害が激しいようだ。他の被害者の方は大丈夫だろうか。最近私は仕事で電磁場の技術に関わることが増えてきたので加害団体は焦っているのかもしれない。このブログへのアクセス数がこの数日間で急増していることも何か関係しているようだ。勤務先のオフィスビルや駅構内、そして歩道での通行人、店舗内のアルバイト店員などによるコリジョンが多かった。電磁波を使った攻撃では特に頭部と胸部への痛み送信が多かったように思う。明け方に側頭部への痛み送信攻撃を仕掛けられたが、200円レーダーセンサーを起動して頭部に近づけて攻撃を妨害することができた。しばらく加害組織からの攻撃が続くかもしれないが、ちょうど良い機会なのでいろいろな妨害手段を試して効果を検証してみることにする。200円レーダーで頭痛送信を妨害

  • 蛍光灯の異常と胸部の圧迫感の誘発

    食事の後台所で食器を洗っている時、急に蛍光灯がチカチカと不安定に点滅し始めたと同時に胸部に不快な圧迫感を感じた。蛍光灯はまだ古くないので、外部からの操作が加えられていると考えた。蛍光灯は120Hz付近の周波数で動作しているが、ドイツ発祥の振動医学(バイオレゾナンス)という治療法では120Hz以下の低周波で患部の筋肉を振動させて施術する。体の部位には特定の振動数(固有振動数)があり、特定の振動数で刺激を与えるとその部位だけが共鳴して振動する現象がある(共振現象と呼ばれる)。バイオレゾナンスでは共振現象を応用して特定の部位を治療することができる。これを応用すれば、低周波の信号を変調して電波に乗せて被害者に送信し、特定の部位の筋肉を振動させて感覚を引き起こすことも可能と考えられる。加害電波の周波数がたまたま蛍光灯の動...蛍光灯の異常と胸部の圧迫感の誘発

  • 職場と通勤時の人的加害と痛み送信を妨害

    今日は通勤経路と職場で人的加害と痛み送信が激しかった。前の記事でパルス波による効果を紹介したので、その報復のつもりだろう。通勤電車内では加害工作員による物理的な圧迫と胸の痛み送信の組み合わせ攻撃があり、乗降の際にも工作員によるトラブル誘発工作があった。だが200円レーダーセンサーの電波を照射して加害の勢いを削ぐことができた。職場では指先の痛みや頭痛の感覚送信をやられたが、やはりレーダーセンサーでしのぐことができた。人的加害を担う工作員たちの加害の勢いは私が妨害電波を照射し始めると弱まる。彼らの大半は加害組織の通信ネットワークによって監視されていると推察する。そのため、彼らを縛り付けている監視用の通信ネットワークを妨害してやれば、彼らを加害組織の監視から解放することができるかもしれない。試作したパルス波発生装置は...職場と通勤時の人的加害と痛み送信を妨害

  • パルス波の効果

    加害組織の目的は被害者を睡眠不足にして衰弱させ、被害者を洗脳したり自殺に追い込むことだ。彼らは睡眠中の被害者に加害電波を送信して痛みの感覚やノイズを発生させて睡眠を妨害する。加害電波を妨害してやれば、睡眠を確保することができる。私は就寝時にコム・ジェネレータでパルス波を発生させて妨害効果を検証している。加害組織による感覚送信やノイズ送信などの攻撃は効果的に妨害できているようだ。スペクトラムアナライザのノイズ発生装置を併用するとさらに妨害効果が高まる。妨害装置が多くの被害者に普及すれば、加害組織の目的をくじくことができるようになる。コム・ジェネレータにはステップ・リカバリー・ダイオードと呼ばれる半導体が使われているが、現状は高価で手軽に入手することが難しい。このダイオードを安く量産することができるようになれば、妨...パルス波の効果

  • パルス波で加害電波を妨害

    最近海外のオークションサイトでコム・ジェネレータという装置を入手した。高周波の信号をこの装置に入力すると、入力した周波数の2倍、3倍、...と周波数の高い信号を出力することができる。これを応用すると、色々な種類のパルス状の電波(パルス波)を発信することができる。加害組織もパルス波を用いた通信を行っている可能性があるので、彼らの電波を妨害することが可能になるかもしれない。最近は就寝中に音送信で睡眠を妨害されることが多いので、パルス波発生装置の効果を検証してみたい。パルス波で加害電波を妨害

  • 高速道路での事故誘発工作を妨害

    首都圏の高速道路のジャンクションを通りかかった時のこと。前を走るワンボックスカーの屋根に雪が積もっていた。どうやら降雪地域からやってきたようだ。加害工作を警戒して車間距離をとって走ることにした。合流地点手前の急なカーブに差し掛かった時、遠心力の作用で前の車の屋根から大量の雪が道路に落ちてきた。もし車間距離を保っていなかったら雪が視界を防いでいたことだろう。慌ててハンドルを切って横に逃げていたら、分離帯の壁に激突するか、横に並走する他の車と接触して事故を起こしていたことだろう。しかし事前に雪が落ちることを予想していたので、慌てずにやり過ごすことができた。レーダーセンサーの電波を照射していたので、加害のタイミングを崩すことができたようだ。そのあとも加害ドライバーのあおり運転による挑発行為があったが、レーダーセンサー...高速道路での事故誘発工作を妨害

  • ワイヤレスヘッドホン

    私は仄めかし対策としてオーディオブックや音楽をヘッドフォンで聴いている。最近ワイヤレスのヘッドホンを購入したのだが、これが加害のタイミングを崩すのに効果があるかもしれない。購入したヘッドホンはブルートゥースと呼ばれる規格の無線を使ってスマートフォンと通信する仕組みになっている。頭部に着けたヘッドホンから放射される電波の周波数が加害電波と干渉する帯域にある可能性がある。このヘッドホンで音楽を聴きながら外出すると、コリジョンなどの加害のタイミングが崩れてしまう。今日は食品配送用のトラックを使った加害行為があったが、ワイヤレスヘッドホンを使っていたのでタイミングが崩れたようだ。私が見通しの悪い交差点に近づいた時、建物の影になって見えない位置にいたトラックがスピードを出して近づき、道路の水たまりの水を跳ね上げて私にかけ...ワイヤレスヘッドホン

  • 超広帯域(UWB)レーダー

    超広帯域通信という技術がある。超広帯域(UltraWideBand)を略してUWBと呼ばれることが多いようだ。UWB通信では広い周波数の範囲の微弱な電波を用いて高速なデータ通信を行うことができる。UWBは近距離での利用に限られるが、雑音にも強いようだ。このUWBを応用したレーダー装置が大学などで研究されている。UWBレーダーはMRIやCTのように人体の内部をスキャンしたり、災害時にがれきの下に閉じ込められた人を探したりすることなどの応用が期待されている。私の近隣の加害者は私が眠っている時に私の呼吸や寝返りにタイミングを合わせてノイズを送信する工作を行うが、このUWBレーダを利用して壁越しに私の体を計測していることが考えられる。前述のようにUWBでは微弱な電波を利用するので、その電波をとらえるのが難しい。ただし人...超広帯域(UWB)レーダー

  • 電磁シールド実験

    スペクトラムアナライザ(スペアナ)とアンテナを使って色々な物質の電磁シールド特性を測る実験をしている。仕組みは単純で、以下のようなもの。スペアナに付属する信号発生装置につないだアンテナから電波を照射し、それをスペアナの計測用端子につないだ別のアンテナで受信して電波の強さを測る。それら二つのアンテナの間に試料を挟んだときに電波の強さがどの程度弱まるかを測るというものだ。目の細かい金網などは周波数によってはかなりシールド効果があるようだ。現状私が行っているのはまだ簡易的な実験だが、公的機関の試験法(電磁波シールド特性測定システム)を参考にしながら実験装置を改良して精度の高い実験ができるようになりたいと思う。今日は車や人によるコリジョンキャンペーンが多かったが、レーダーセンサーを使って冷静に対応することができた。電磁シールド実験

  • 消化器系への攻撃対策

    私は下痢などの消化器系の不調を引き起こされることが多いので、対策として市販の下痢止め剤を持ち歩いている。今日は特に消化器系と泌尿器系への攻撃がひどかったが、下痢止めとレーダーセンサーを併用して対抗した。特に泌尿器系の痛み攻撃に対しては私の場合はミリ波レーダーが有効だ。最近購入した高周波用アンプとミキサーを使って加害電波を妨害する装置を試作しているが、下痢誘発攻撃や痛み攻撃に対してどのようなノイズが有効か、色々と試してみたい。消化器系への攻撃対策

  • 加害電波を反射する装置

    「アクティブ・リフレクター」はレーダーの性能を測るための装置で、これを応用すると加害組織が使う電子機器を妨害することができるかもしれない。アクティブ・リフレクターの仕組みは単純で、レーダーの電波を受信し、それをアンプで増幅してレーダーに向けて送信する、というもの。これを少し応用して、加害組織の信号を受信したら、それにノイズをのせて送信するようにしてやれば、妨害が可能かもしれない。ここで加害組織の信号とノイズはミキサーという装置で合成することができる。加害組織は幅広い周波数の電波を使っていると考えられるのでアンテナやアンプ、そしてミキサーもそれに対応したものが必要になる。もし加害電波の周波数が特定できれば、その周波数に対応する機器を用意するだけで済むので効率よく妨害できると考えられる。加害電波を反射する装置

  • アンプ

    最近ネット通販で高周波用のアンプを千円程度で入手したので、早速屋内の電波を計測するなどして実験している。入手したアンプを用いると入力した電波の強さを100倍大きくして出力することができる。アンプから出力した信号をスペクトラムアナライザで計測すると、今までは見ることのできなかった微弱な信号も検出することができるようになった。計測した電波の分析を進めて加害組織の電波を妨害するための技術開発に役立てたい。アンプ

  • 電磁シールド

    ブログ「小さな応援歌」のミッシェルさんが絵具を使った電磁波対策を提案されている。参考:「意外な電磁波対策」(https://blog.goo.ne.jp/michel-321/e/24a82a7f07fc023abc6f87ef7dac2c94)物質には誘電率という特性があり、基本的には誘電率の高い物質ほど電磁波を遮る効果があるようだ。白い絵具にはミッシェルさんが書かれていたように酸化亜鉛という物質が含まれているものと、そのほかに酸化チタンという物質が含まれているものがあり、誘電率が非常に高いようだ。最近仕事で電磁シールドの特性を測る試験方法について調べる機会があったので、自分でも計測装置を作って色々な物質のシールド特性を測ってみたい。電磁シールド

  • レーダーセンサーで歩行者と自転車による事故誘発工作を回避

    最近私は発振回路とアンプを組み合わせた加害電波を妨害する装置の検討を進めているので加害組織は面白くないのだろう。今日は車を運転中、歩行者と自転車による事故誘発工作が多かった。狭い交差点に差し掛かったところで歩行者や自転車が急に進路を変えて接触事故を誘発しようとする場面に多く遭遇した。だがいつものようにレーダーセンサーを起動していたので加害のタイミングを崩して事故を回避することができた。レーダーセンサーで歩行者と自転車による事故誘発工作を回避

  • 水しぶき攻撃

    駅のトイレの洗面台で手を洗っていると、隣の洗面台で手を洗っていた初老の男性が手を洗った後、勢いよく手を振り始めた。水しぶきが彼の手から周りに勢いよく飛び散った。周りの利用者や私にも水しぶきが降ってきた。非常識な行為に驚いたが、すぐに加害組織の挑発だとわかったので、レーダーセンサーを起動して感情操作の加害電波を妨害し、冷静に対処することができた。水しぶき攻撃

  • ニューヨークタイムズのフレイ効果に関する記事

    朝日新聞のサイトでフレイ効果に関するニューヨーク・タイムズの記事の和訳が掲載されているようだ。https://globe.asahi.com/article/11862586フレイ効果はマイクロ波を頭部に照射すると音として認識される現象で、加害組織がターゲットを精神的に追い詰めるために使う。これまではタブーだった加害手法が大手メディアでも報道されるようになってきている。ニューヨークタイムズのフレイ効果に関する記事

ブログリーダー」を活用して、集団ストーカー対策ブログさんをフォローしませんか?

ハンドル名
集団ストーカー対策ブログさん
ブログタイトル
集団ストーカー対策ブログ
フォロー
集団ストーカー対策ブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用