searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

あざみさんのプロフィール

住所
土岐市
出身
土岐市

サボテンの魅力に虜になり30年、何時まで経っても充実しない、栽培家です。

ブログタイトル
neo saboten の栽培記録
ブログURL
http://bahakj.seesaa.net/
ブログ紹介文
趣味でサボテンを栽培しています。
更新頻度(1年)

34回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2015/09/03

本日のランキング(PV)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あざみさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あざみさん
ブログタイトル
neo saboten の栽培記録
更新頻度
34回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
neo saboten の栽培記録

あざみさんの新着記事

1件〜30件

  • 牡丹類の開花

    秋も深まり、朝晩冷え込むようになってきました、日没時間も早くなり外での作業は早く切り上げないとすぐに日が暮れてします。 気温の急変を感じてアリオカルプス属が開花を始めました。例年道理の開花時期です。 始めに咲くのは亀甲牡丹、龍角牡丹、アガベ、と順番に咲いていきます。

  • <br />何もしない日?

    台風が去って今日は秋晴れ、今日は何もしない日と決めましたが・・・・・? やはりハウスへ足が向てしまう、覗いたら、ariokarupusuの 龍角牡丹が咲いていたので、交配をちょいとしました。 龍角牡丹ピン…

  • 植え替え終了

    寒暖差が大きくなりアリオカルプス属の開花が始まました。 植え替えも残りは来春に回し、終了です、10年使った温室は解体しリメイクする予定ですがまだ資材等が10年の間たまっており全て取り出し、ハウスの解体です。計画から新しい温室が完成するま延べ1か月、実質1年掛かるかも? さてサボテンはこの気温差で活気づいています。

  • 植え替え続き

    植え替えがまだ続いています、何年も植え替えをしてない鉢があり抜き上げてみると、根で一杯になていました、これではいくら水をやっても 生きていることを維持しているだけで、成長は緩やかです、こんな鉢が沢山あり順次植え替えています、 ロビビア紅晃丸です、抜き上げたらこんな状態

  • 秋口の植え替え続き

    先週から、秋口の植え替えをしています、コロナ不況の為、会社が急遽連休を休みますとのことで、植え替えに費やす時間が出来ました。 そこで先週からの続きです、バラ丸を抜き上げておいたので植え付けからです。

  • 秋口の植え替え?

    台風が去り、朝晩涼しくなってきました、今朝は記録温度計では19.6℃と20℃を下回っていました。 最低気温が22~3度前後で、サボテン達がまた元気を取り戻し成長を始めています。 今シーズン最後と思われるロビ交配種が咲いています。 タイトルで秋の植え替え?ですが、正確には春からの延長です。 寄せ植えのバラ丸の成長が悪いので抜き上げたらご覧のとうり。

  • リベンジ

    大きな台風が災害を起こし、とうり過ぎていきました、行った後も雨が降り続いています。 今週末から秋の長雨が始まるそうで、今年は雨が多いように思います。 さて、本題です、昨年、多肉植物、コノツフィータム ”ブルゲリ”の種を200粒位蒔き発芽したのは10個、時がたつにつれ1本、また1本と消えていきました、そこでリベンジです。

  • 残暑が厳しい

    お盆が過ぎ里山から赤とんぼが遣っていています、虫たちは秋を感じ行動に出ています、季節感がなくなっている今、野生の生き物たちを見ると季節感が蘇ってきます。ハウスのサボテン達も、ようやく秋の第2成長期をの迎え動き始めました。 お盆にパット物の植え替えの苗たちが根を出し始め成長を始めました。

  • 時期外れの植え替え

    連日暑い日が続きます、本業は8月1日から2週間コロナ不況のお休みです、昨年の実生の植え替えを1週間掛かりで終わりました、 次に待っているのがパット植えのサボテンです30パット1週間で植え替えるつもりで、張り切って取り掛かりました。 この時期「なんせ」暑い、暑い 半端な暑さじゃない、植え替え時期を延ばした報いです。 日陰を作っての作業です、扇風機を回しても、気温は連日35℃、隣の市では、その日全国で…

  • 残暑お見舞い

    長い雨降りの日が続続きました、暑中見舞いを出す暇もなく、暦ではすでに秋、立秋が過ぎ 残暑見舞いの頃見なりました。 種まきを7月下旬までにほぼ蒔き終え、昨年の実生の植え替えを始めました。 コロナ不況で会社から長期休業を頂けたので、これ幸いと。遅れていた植え替えを始めました。 先ずは、昨年の実生から、本来植え替え時期は4月から6月の間にするのですが、温室の製作等があり出来なく伸び伸びになっていました…

  • 種まき

    梅雨が長引いています、天候不順、ご訪問者、野暮用等あり、温室製作に時間を取られ、2か月遅れの種まきです。 今日で、エキノカクタスが最後となり、ほぼ、今年の種まきは完了です。 新築した温室に新設し…

  • 温室完成

    やっと温室が完成しました。 完成した内部です、物置の棚を作りました、今まで地べたにコンテナーボックスを置いて、サボテンのメンテに使う道具等を収納していました、 やはり湿気るので、前の温室より棚…

  • 梅雨中の仕事

    先週予報でこの地区は梅雨に入りましたと、気象予報がありその後、構わず雨が降り続いています。 梅雨の頃は、サボテンをただ鑑賞するだけの日々が続いています、作りかけの温室も雨の中、外に有る物は全て雨の中。 昨年秋に交配した牡丹類の種が収穫時期が来ており一日かけ旧ロゼオカクタス属の各種採取し鞘から種を取りだしました。

  • ハウス製作再開

    真夏を思わせる気候が連日続いています、来週あたり、梅雨入りかと予報が出ています。 高温多湿でコロナウイルスが消滅すればいいのだが。  さて、ハウスの製作休日に雨が降有、用事ありで、2週間ほど全く作れませんでした、今日明日2日で完成しなければ、梅雨が来てしまう。 あと2日はかかりそうです。

  • 温室の移築

    3年計画が着実に進んでいます、2,013年に作った有効面積2坪半のビニールハウスを解体、移築を計画をしていました。 3月は法事等ありまた年度末で有り、用事が出来時間が取れませんでした。 4月に入って陽気も暖かくなり、やる気も出てきました、 解体から始まました。

  • 花盛り

    やっと春らしい気候になってきましたが、寒暖差が大きく体調管理には注意を払っています。 ハウスの中はこの気候で色々の花が満開です。 まづは花画像からご覧ください。 マミラリア 牡丹のの舞 小さい…

  • 癒しの時間

    新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、最前線で闘う医療従事者方々には感謝、感謝!、です。 私達の出来ることは、外出をしないことですかね〓  4月18日 春も中盤になりました、ハウの中は癒し系の花が満開です。 交配を繰り返し、昨年から親と同じような花形開花するようになりました。 ソイレンシス 交配種 優月 です。 カキ仔をベースに戻し交配をして、固定はで来ませんが実生より確率が高く出現しています。 &lt;…

  • 春到来〓

    4月に入りサボテンが急に成長を始めています、開花も次々としています。 交配のチャンスを逃がさないよう注意が必要です。 ハウス中の最低気温マイナス0度、最高は50℃を超えています、先週ハウスは夏モードにしました。 水遣りのサイクルが短くなってきました、まだ、植え替えが、手付かづで、新築ハウスの製作準備に時間を取られています。 やっと、ハウスの解体が今日終わり之から基礎を作る予定です。 今日開花したサボ…

  • ハウスの解体

    土日と好天に恵まれまた、コロナウイルスの為、来客様が全くありません、界隈の情報が入らないので、今シーズンの傾向が分かりません。 2013年に新築した有効面積2坪半のハウスを解体、移築を計画をしています。 前日は夏用タイヤ交換2台に半日時間を取られ、午後接ぎ木をしました。 台木はすべて袖ヶ浦、この時期の接ぎ木は失敗が少なく私の様な初心者でも失敗なく接ぐことが出来ます。

  • 植え替え中

    先週抜き上げた苗を今日植え付けました。 朝から雨が時折強く雨音が強く、作業中ラジオを聞きながらの作業ですが、聞こえない位激しく降っていました、此方より北のほうでは、雨ではなく、雪だそうです、ハウスの中は日差しが無いので寒い!カセットボンベストーブを持ち込み暖を取り植え替え開始です。

  • 植え替えを始めました

    気候が安定してきたので、植え替えを始めました。 例年植え替えは3月頃から始め、5月に終えるようにしていますが、鉢の数が増えたので年中行事になりつつあります。 今年はコロナウイルスの流行で、外国人がアポなしでの訪問が無いようで作業がはかどります。 さて、植え替えを始めましたが、1区画から始めるとしました。

  • ホルスティの開花

    三寒四温とかで暖かく成ったり寒くなったりで春がやってきます。 ハウス内はすでに50度を超す気温で換気が必要になってきました、この暖かさでサボテンが急に開花を始めました。 ディスコカクタス、ホルスティが開花です。

  • 開花が始まりました

    節分も終わり、国府宮裸祭りも終わりましたが、まだ寒い日が続いています。 ハウス内の日中の気温が50度を超す日があり、換気を施しました、まだ最低気温がマイナスを記録する日があり過度な水遣りはできませんがサボテンはこの気温で開花の準備を始めたようです。

  • 寒波襲来

    毎年2月節分から1週間ぐらいまで寒波がやって来ていました、今年は、1月中旬ごろから暖かい日が続いており、このまま春がいや夏が来てしまうような気がしていましたが、やはり寒波がやってきました、防火用水に氷が今年初めて張りました。

  • 春間近か

    曇り、雨の日が続きました、2月に入って晴れの日が続くと予報が出ています、が気温が平年並みになるとのこと。 今日の朝は久々のマイナスを頃くしていますが風が無ければ暖かい日でした。 さて、ハウスの中は、すでに春が来ています、陵間が開き始め新刺が出てきています。 花も順次咲き始めてきました。

  • 真冬なのに

    年が明け、1月が終わろうとしています、1年で今が一番寒い時期なはずだが、暖かい、季節感が狂っている。 さて、ハウスの中はすでに春なろうとしています、 少し前に水遣りをしましたが、すでに乾き気味になっています、天気予報では寒が明けるまで雨、曇りの日が続くと予報が出ています。 気温が下がらなければ、水遣りをするのですが、突然寒波襲来となれば、ダメイジが避けられなので慎重にしなければなりません。 既に…

  • マイナスを記録

    今年の冬は暖冬とかで、気を緩めていました、年末から年始にかけてハウス内の気温がマイナスを記録しています。 外にある防火用の水槽には今シーズン初となる氷が張っていました、日中は気温があがるので午前中には消滅してしまします。 ハウス内はマイナス2度トンネル内は0度~1度、最高は37度くらいです。

  • 禁断の領域

    気候が安定しなくて、体調が狂います。 タイトルで禁断の領域としましたが、私にとって未知の領域で、サボテンマニアとしてはタブーの領域です。 一度は挑戦してみたい多肉です。 夏のクソ暑い時期にコノツフィータムのブルゲリの種を入手しました、気温が下がりハウス内の最高気温が30度前後で推移し始めたこの時期を狙って蒔きました。200粒位蒔いたけど、今現在発芽したのは10本です、まだ、生える思いまが・・・・・・〓 …

  • 冬支度完了

    12月に入り急に寒くなってきました、暑い夏が過ぎ、秋を飛ばし、冬がやってきた、感じです。 11月下旬まで水遣りをし、並行して冬支度をしました。 冬支度と言っても簡単で、トンネルを作るだけで 越冬しています。 実生だけは、完全に断水が出来ない為、加温しています。

カテゴリー一覧
商用