ほっこりゆったり
読者になる
住所
神奈川県
出身
ハンドル名
こ〜吉さん
ブログタイトル
ほっこりゆったり
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hiko19141009
ブログ紹介文
ヒメウズラ、並ウズラ、コリンウズラ。卵の孵化や季節毎の飼育方法、相撲観戦等。
自由文
-
更新頻度(1年)

28回 / 253日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2015/08/28

こ〜吉さんの人気ランキング

  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,428サイト
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,853サイト
自然体験 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 259サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,844サイト
喫茶店 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 133サイト
鳥ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,579サイト
ウズラ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 85サイト

こ〜吉さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、こ〜吉さんの読者になりませんか?

ハンドル名
こ〜吉さん
ブログタイトル
ほっこりゆったり
更新頻度
28回 / 253日(平均0.8回/週)
読者になる
ほっこりゆったり
  • 少しご無沙汰の……

    コリンウズラローリー羽繕い中~並ウズラルビーは、砂場で砂浴びせずに食べるのみ。少しご無沙汰の……ヒメウズラメノウいつもブレぎみなのは、動きが速いから。並ウズラ白龍こちらもブレブレなかなか、上手く撮らせてはくれない(;^_^A皆、食事の量も変わらずモリモリ(^o^)/ソロソロ朝晩の気温の変化に注意する季節に入ってきたかな。お腹が冷えないように、段ボールを床材の新聞紙の下に敷いてやろう。少しご無沙汰の……

  • 2つ目の卵

    コリンウズラローリー。ケージは並ウズラのルビー宅(^ω^)家主は留守中(・・;)この間の初卵騒ぎ?から、意識的にメス用エサをやって来たが、やっと2つ目を産卵。目撃情報によると、随分踏ん張って産んでたそう。普通、並ウズラと同じ形のはずが、またまた、釣りの浮きのような形(^w^)(^w^)左側がコリンウズラ、右側二つが並ウズラの卵。自力で直立中~。(ちなみに、右端はルビーの産みたて~ほやほや~(^∇^))ご苦労様、ローリー(*^▽^)/★2つ目の卵

  • 9月場所

    先行販売の抽選に当たって、しばらくぶりの国技館は、十四日目(^∇^)お昼頃到着。あの酷暑から随分としのぎやすくなったものだ。風が心地よい(^.^)今回は、腹拵えをして来たので、しばし入待ち……臥牙丸、水戸龍……、遠藤ほか……。土俵という特別な場所の力士もよいけれど、普段我々が暮らす場所にいる力士もまた、何ともかっこイイ。本物の髷に、鍛えた体躯を着物で包み、ピリッと引き締められた帯。びんつけ油の良い香り。履き物の音。その全てが、彼らの日常であり、特別な日だけ慣れない着物を着せられている殆どの日本人とは違う、その馴染んだ様が粋なのだ。そして、相撲博物館では、初代若乃花、隆の里、稀勢の里を堪能し、いざ館内へ……。房下、センターが賜杯。前回の東京場所からできた米国大統領杯は右側。賜杯に似た銀色のカップ。サイズは、賜杯よ...9月場所

  • 卵を立てる

    並ウズラルビーの卵。コンスタントに産んでくれている。3.3㎝×2.2㎝鶏卵同様、あまりツルツルしていないテーブルなら、生卵は自立する。気室(卵の太い方)を下にして、テーブルから垂直を保つよう手で支えて、2~3分ほど静かにする。中のバランスが整えば画像のようにスックと……。途中、手が滑って転がしてしまったら、また垂直にして2分ほど静止。卵の中心軸を探るよう僅かずつ、前後左右に卵のてっぺんのみ動かしては、卵を転がさないように手を離す。を繰り返すのがコツ。卵を傷をつけずに自立させる。ご興味ある方、一度お試しあれ!あれ以降、コリンウズラローリーのケージから卵は出ていない。(((・・;)1年3か月飼って、先代のメスとは体型も、鳴き声も、その他諸々違っていた。雄叫びのような鳴き声が少ないのと、メスへの興味が少ないなどやや不...卵を立てる

  • 和田長浜海岸

    台風の数日後、ウズラのエサに、コウイカの骨を期待して、和田長浜海岸を訪れる。この日は曇天。風は静かな方だが、時折の突風にあご紐を確り絞めないと、帽子を持っていかれる。9月とは言え、まだ暖かい。課外学習か、小学生のカヌー教室や、海釣り、浜辺のバーベキュー客などで賑わう。大人が何人も入れそうな人工樹脂容器猛烈な大シケの残骸がまだそこここに……岸からやや離れた岩場で静かに羽を休めるのは、生き延びた鵜達か。浜には、逃げ遅れたのか海鳥の死骸も……。しかし、イカの骨はほぼ皆無。嵐の後は浜にうち上がるけれど、軽いため強風で吹き飛ばされたか?もちろん、シーコミングでもファンの多いこの渚。多くの方々が、人知れず綺麗にして下さったのだろう。思いの外、安全に散策を楽しむことができた。感謝。わずかな戦利品。シーグラスも少々お目当てのコ...和田長浜海岸

  • えーっ!ローリーが?

    先ずは、並ウズラメスのルビー卵は順調~!3.2㎝×2.5㎝コロンとしてる。有精卵なら孵化させたい形だ。ヒメウズラオスのメノウも、並ウズラオスの白龍も、元気!さて、コリンウズラオスのローリー現在1才3か月エサ入れのそばに落ちていた……これは……何?(・・;)えーっ!ローリーが?

  • 並ウズラ のんびり

    かれこれ3時間近く、扉は開けたままのルビー。何度か出掛けて、戻って来た。よって来て、一寸砂場で砂をつっついてご帰宅。「そう言えば、今日は来ないなお隣のローリー」とのぞき込む。開けたままでも、用がないと、出掛けないルビー(^w^)(^w^)今日は、卵はお休みのようだ……。並ウズラのんびり

  • 3㎝定着か

    並ウズラのルビー、卵は、ソロソロ3㎝は定着してきたらしい。毎日の産卵は大変だから、このくらいのサイズで良いよ、ルビー(^-^)パクパクル「ん?なにー?」3㎝定着か

  • 鳥かご、におい対策第二弾!

    今年の7月は異常気象で、半分ほどが肌寒いくらいだったが、いよいよ8月に入って夏らしく高温多湿~f(^_^;予報も、「命に拘わる暑さ」となってきた。室内飼いで気になる臭い対策第二弾!鳥かご用砂「鳥かごがクサイ」を購入(^o^)/これ、要するに鳥かご用乾燥剤のシリカゲル。高温多湿だから臭いが出るので、糞尿の水分を取って乾燥させてしまおうと言うもの。オス達の巣材は、新聞紙にコーヒーカスと藁で、まあ問題はないけれど、食べる量も半端じゃないメスは排泄量も多く、臭いがやはり気になるので、この乾燥剤は、毎夏重宝している。本当は、新聞紙も使わないでよいそうだけれど、家の子は水も良く撒き散らすため、いつもの巣材=新聞紙と藁にプラスこのシリカゲルを撒いておく。これは、成分が川砂と同じでウズラが食べても大丈夫。50㎝位のケージに、大...鳥かご、におい対策第二弾!

  • 今日は大き目

    並ウズラルビーの卵が、初めて3㎝超え。3.2㎝(^o^)/ヤンヤヤンヤ(^∇^)(^◇^)(^∇^)放鳥中のローリーは、並ウズラルビー宅前を、ウロウロ……ウロウロローリー君、さっきも入ってたでしょ。今日はもう終わり。ロ「見てた……?」気を取り直して、散策続行~今日は大き目

  • 連休中のウズラ達

    連日の暑さで、オス達はやや食が減っているか。コリンウズラのローリー放鳥から帰ってきて、暑いのか口が開いてる。並ウズラの白龍(砂箱の蓋を透明にしてみた)ひとしきり砂浴びが済んで「スサー」う~ん堪能したご様子(^w^)足も伸ばして、しばし恍惚の表情(^.^)それからご飯をパックパク。紅一点、並ウズラのルビー彼女は大丈夫。食べる量も変わらず。卵もこのところ毎日。ヒメウズラのメノウ「メノウ~!」メ「あっ!」メ「なぁに~?」おねむ~zzzz……(^^)連休中のウズラ達

  • ルビーの卵

    これは、並ウズラルビーの卵。初卵から2ヶ月と少しで、現在およそ2.8㎝まだまだ可愛い卵。ルビーさん、沢山食べて、大きい卵をお願いします。寄ってきたっ!!痛いっ!!ふ~f(^_^;またつつかれた(^з^)-☆ルビーの卵

  • ローリーとルビー

    コリンウズラオスのローリー(白)と、並ウズラメスのルビー(茶色)二羽を同時に放鳥すると、ローリーがルビーのケージに入って巣材のワラ浴び。大きいローリーが邪魔だけど、負けじとその上に乗っかってエサ入れに頭を突っ込むルビー(^w^)ローリーは全く動じず。顔をお尻で踏まれても何のその。よそのエサも失敬。そのうちケージから出て、自ら砂場へ飛び込むルビー。ルビーが出掛けると更にワラ浴びはヒートアップ(^.^)体の大きさからすると狭いはずが、居心地が良いのかすっかりくつろいでしまって一向に出て来ないローリー。とうとうこちらが引っ張り出した。ヒメウズラのメノウ並ウズラの白龍皆元気(^3^)/ローリーとルビー

  • 潮干狩り 横浜海の公園

    またまた、恒例の潮干狩り。このところ、お隣りの野島が多かったが、汐見表でベストな日に行っても、潮のひきがあまいと言うか、砂地が沈んだと言うか、今一つといった状態だったので、今回は横浜海の公園に戻ってみた。GWや夏休みともなると、この海辺の綺麗なグリーンベルトには、色とりどりな簡易テントの波が…天気は曇り時々雨で、涼しいくらい。潮干狩り客もほんの少しだけ。朝出掛けるのを迷ったが、行って正解だ(^.^)人出はまばら……。不漁の噂で、お客が減ったからか、沖まで行ってひざ丈まで浸からなくても、砂地と海水の境目である程度育ったのが充分いるいる(^^)d帰宅後、真夏ならバテ始める時間でも、涼しいからかアサリ達は元気に潮をはく。一晩おいて、明朝の御味御汁の具に頂きますか。潮干狩り横浜海の公園

  • コーヒーの出がらし

    梅雨もいよいよ本格化、ジメジメしてきた。ソロソロウズラのケージの匂いが気になり始めるので、コーヒーの出がらしを煎ったものをオス達に届けて早速巣材に混ぜる。部屋は、しばらくコーヒーの良い香りが漂う(^w^)特にメスは匂いが気になるので、多目に。並ウズラのルビー。扉を開けてやると、自分で出て来て、コリンウズラローリー用のをついばんでいる(^.^)巣材に混ぜたコーヒーかす。ウロウロすると、羽に着いたコーヒーかすが床に……。しょっちゅう掃除機をかけるので、真横で大きな音がしても、皆慣れた様子。遠慮なくブンブンかける(^3^)/さっき白龍宅に入っていたローリーは、また他所のお宅に勝手に入る。あーあ、もう我がもの顔。中の巣材で砂浴びをするもんだから、コーヒーかすもつけて出て来た。砂場ではしないのに、床で砂浴びの真似。このロ...コーヒーの出がらし

  • 野島へ

    沖まで潮がひくと、すぐ隣の海の公園の潮見表に出ていたので、朝8:00前に勇んで家を出る。昨夜の雷雨とは打って変わって、快晴(^^)d40分で現地に。あれ?干潮時間より90分早く着いて、この引きでは、いつもと違う。ひきを待つ。さらに待つ……。このひきでは、砂地を削るマテガイ狩りは無理。仕方なく場所を変えて、このところ激減しているアサリ狩りに……。干潮時間に再度全体を確認するが、砂地はほとんど水の下。マテガイは諦める。やはり苦戦。干潮時間を境に前後2時間、計4時間フルに狩って、やっといつもの半分。ふ~(;^_^Aこの調子だと、マテガイ狩りは来年までお預けかな。野島へ

  • オス達に会いに行く

    気温の変化も問題なく、元気に過ごすウズラ達。ヒメウズラメノウカメラにもソワソワ……。コリンウズラローリー時折、何か一人で猛烈に喋る。メスとは全く違った喋り方。今日はあまり出たがらないね。寄って来たっ!(*^^*)並ウズラ白龍目が不自由だが、餌入れを追加して、形状が変わっても、そこからちゃんと食べているようだ。安心安心\(^-^*)同じく並ウズラルビーメスはとにかく、食べる!卵はまだ2.8㎝と小ぶり。これからだね(^з^)-☆オス達に会いに行く

  • 並ウズラ 良く慣れる

    久々の投稿になってしまった。5月14日に初卵を産んだ並ウズラのメスルビー。ドンドン慣れて、とても良い子(^.^)並ウズラのオス白龍の砂浴びが気になる様子。前をウロウロ……。こちらも気になるのか、カメラを突っつきに来る「これこれっ!」f(^_^;時折自分からケージに帰ってエサと水。また散策に……。羽はきめ細かく、撫でるととても気持ち良い(^w^)散策中も寄ってきては、手や足の爪を突っつく。「痛い痛い!(;´∀`)」寄っては来るのに、手の中で大人しくはしてくれない。砂場が空いたら、ピョンと飛び込み、終わったらまた帰って行く。放鳥中は、自由に散策するが、あまり遠くまで行かない。いないと思ったら、自分からケージに入っていて、とても扱いやすい。あと、一週間くらいで卵を産む週齢で購入したので、なついてくれるか心配だったが、...並ウズラ良く慣れる

  • 初めまして

    ゴールデンウィークに北千住の老舗ペットショップ鳥信さんから連れ帰った、並ウズラ。以前飼っていたのも、色変わりだったので、初のノーマルカラー。久々メスの登場\(^o^)/「皆さん初めまして、ルビーです。」実際はもう少し赤茶色っぽいのが印象的なので、ルビーにした。出来れば、白龍との子供が欲しいが……。オス達の側で暮らしていて、白龍の雄叫びに、ヒヨヒヨと微かな声で毎回反応している。ミールワームですぐに慣れ、ケージの扉を開けると、こちらに寄って来るように……。コリンウズラも滑らかだけど、更に繊細で滑らかな羽。どうぞ宜しく~(^_^)v初めまして

  • オスたち 元気!

    久々オスたちの様子。コリンウズラローリーケース内を撮るときは、カメラが気になって、ほとんどが近付き過ぎに……(^w^)ヒメウズラメノウチョコマカと、動き回ってなかなか撮らしてくれない。見てる見てる(^-^)並ウズラ白龍大好きな砂浴び。砂場にいれると直ぐに始める。終わったらしいので、ふたを開けてやると、そこらへんをウロウロ……。目が不自由なのだけれど、結構自由に散策を楽しむ。終わったらご飯タイム。3羽の内で一番良く食べる頼もしい白龍は、今年の秋で丸4才に……。長生きするんだよ(^3^)/~☆オスたち元気!

  • ローリー 春の表情

    ローリーに会いに行ってきた。放鳥中は、時々うろついて、また、思い出したように寄ってくる。同じようにクッションにもたれかかる。そのうち、人の手のひらに乗って来て、まどろんだり……砂場に入れても、砂浴びしないくせに、へんな所で始める。人の側だと横にもなる。暖かくなって来たので、彼の仲間を殖やすかな?ローリー春の表情

  • ミナミヌマエビ 確認してみた

    先日UPしたエビのいる、バケツを確認してみた。大人のエビが、オス1匹(緑円)、メス2匹。立派になった。そして、入れた覚えがない稚エビ2匹(赤円)。計5匹。他にも二つの水槽にエビは30匹ほど。しかし、寿命1年。そろそろ次を作らないと……(^o^;)ミナミヌマエビ確認してみた

  • ミナミヌマエビ

    暖かくなって、活発に……。日中陽が当たっている間には、水面まで上がって来てエサを取る姿も力強い。バケツの中が暗いせいか、体は薄い焦げ茶色。背中には、メスのトレードマークの白い線がくっきり。同じ年齢のオスより、一回り大きい。水面まで上がって来ず、今回撮れなかった別のメスには、側面に虎模様が入っている。体長は3㎝位か。冬を越し、体も太く立派になった。ミナミヌマエビ

  • こたつでくつろぐ ウズラ

    やっと、こたつでくつろぐ様子が撮れたコリンウズラローリー(^w^)目を細めてまどろむ……(色調修正してみた)ウズラは、足をのばしてゴロンと横になるとくつろいでいる状態。これは、ヒメウズラ、並ウズラも同じ。もっとリラックスすると、両足も羽ものばしていて、見ているこちらも和むけれど、なかなか、両足のばしているところは、撮らしてはくれない。カメラに気付いて、画像のポーズまで戻ってしまう。放鳥中は、部屋の中を縦横無尽に駆け回り、足が冷たくなると、こたつで暖を取る。こたつの布団はほんの少し開けておくか、時々寄って来るので、こちらが開けてやると、自分から入って行く。こちらが入ると、何となく側に寄って来たり、ピッタリくっついたり、時には、何もないのに砂浴びの仕草をしてみたり……(^з^)-☆こたつの中でも場所によって温度が違...こたつでくつろぐウズラ

  • メダカ達 (^^)

    今日はメダカを……。お昼の陽ざしに、水温は18~19度。これくらいになると、いつもよりは活発に泳ぐ(^^)昨年夏に頂いた6匹も、その子1匹も、岡山の天然メダカと楊貴妃の間に出来て、昨年の猛暑の中、生き残った5匹も、1匹も欠けず屋外でここまで来た。春までもう少し。頑張れ~(^3^)/~☆メダカ達(^^)

  • ウズラ、TV鑑賞

    預け先……最近は、テレビ台に飛び乗るのを覚えて、テレビをじーっと見ている事もあるらしいコリンウズラのローリー。写メが来た。近くて、目が悪くなるよ~(^w^)(^w^)しばらくすると、あきるらしい(^^)(^^)実は、このローリー、こたつも自分で入って行き、寝そべって寛ぐのだが、なかなか、鮮明な物が撮れずにいる。次回はUPできるかな……。ウズラ、TV鑑賞

  • 新鮮エサ!

    刻みキャベツ、刻み人参だけでなく、豆苗の3期目を食すローリー。(預け先からの画像……)並ウズラの白龍に、ヒメウズラのメノウは、刻まないと食べないらしいが、ローリーは、かなり気に入っているらしい。有り難いね、ローリー(^w^)(^w^)新鮮エサ!

  • 勝手にお邪魔

    オスたちの様子。コリンウズラオスのローリー、ケースのふたを開けると、ピョンと飛び出る。しばらく部屋をウロウロした後、最近は隣の住人、ヒメウズラオスのメノウ宅へ。ふたが開いていると、メノウが出るというより、ローリーが入って、勝手にエサをパクパク……。ローリーの入っているケースのふたも空いているし、エサも全く同じもの。なぜか、隣で食べたがる。ウズラも、隣の芝は青く見えるのか?ローリーは、いつも穏やかで、メノウとも仲良くなりたいのか接近。しかし、いきなり天井からの大きな侵入者に、メノウは警戒音を発しながら、右往左往(◎-◎;)そのうちローリーも諦めて、入った入口から出ていく。並ウズラオスの白龍は、今日はふたを開けていなかったので、平和そのもの……(^w^)勝手にお邪魔

カテゴリー一覧
商用