searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

こ〜吉さんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ほっこりゆったり
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hiko19141009
ブログ紹介文
ヒメウズラ、並ウズラ、コリンウズラ。卵の孵化や季節毎の飼育方法、相撲観戦等。
更新頻度(1年)

43回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2015/08/28

本日のランキング(PV)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、こ〜吉さんの読者になりませんか?

ハンドル名
こ〜吉さん
ブログタイトル
ほっこりゆったり
更新頻度
43回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
ほっこりゆったり

こ〜吉さんの新着記事

1件〜30件

  • 出先で 富士山 !

    高台から富士の雄姿に気付く。もう少し早い時間に撮った雲海に浮かぶ神秘的な富士は、なんと、ピンぼけ😭😭😭リベンジしたいね。出先で富士山!

  • 抱卵のローリー

    ウズラはだいたい夜に産卵する。長い間放鳥して、部屋中縦横無尽寄ってきたり……(^w^)その後、ケースに戻したら、いつもと違う声がするので見てみると、産卵の真っ最中。先週は柔らか目の卵だったので、鶏卵の煮沸した殻を砕いたものを入れてやっているのが効いているのか解らないが、しっかりとして来た。↑ローリーの胸の下に白い卵が……。しばらく休憩していたが、何度となく場所や向きを変えても、その都度しっかりくちばしで卵を腹の下に抱え込んで座っている姿が確認できた。ローリーは、残念ながらペアでないので、温めても卵は孵らないのだが、ペアにしてやれば孵卵器に頼らずとも卵を孵して、自育してくれるかもしれない。抱卵のローリー

  • メノウの変化

    ヒメウズラオスのメノウケージの回りの囲いを一部外して、外が見えるようにしたら、以前よりカメラを恐がらなくなった。なので、以前よりずっと、自然な感じに撮れるし、自分から寄って来て(^w^)可愛い表情が撮れるように……。以前、並ウズラが雛の時にも、外が見えるのと見えないのとでは慣れ方に差が出るように感じたことがあった。これからの時期、防寒でケージを覆う事が多くなるけれど、一日の内の数時間でも、外が見える生活をさせてやることで、こちらの動きに慣れさせ易くなるように思った。メノウの変化

  • ザリガニの様子

    先日釣って持ちかえったザリ子が無事脱皮した。綺麗に抜けたぬけ殻。と、1.3倍になった本人。横のオレンジの固まりは、隠れ家の割れた素焼き鉢。ぬけ殻は、本人が食べるので捨てない。エアレーションも入れていないので、自分で息の調整ができるように水は背丈ほどしか入れていない。汚れていなければ、水は2日に一回替える。まず、ザリ子と同居人達を他の容器に一時避難させ、アカヒレか、メダカの水槽にカルキを抜いた水を一杯まで入れ、水を捨てたザリ子の水槽に、そこから供給する。ザリ子と、他の水槽にも沢山いるミナミヌマエビ3匹と、スネール3匹も同居中。まだ食われてはいないf(^^;雑食なので、専用エサの他に、水草や、ベランダの草木の枯れ葉や花がら、出汁ジャコなんかも入れておくと、朝には減っている。冬は越せるかな?ザリガニの様子

  • ザリガニ釣り 再び

    もう水温が落ちてきてるので期待できないが、再度前回の横浜市本牧市民公園に行って来た。今回はザリガニの釣り人が多数。前回と同じポイントを諦めて、更に奥へ…。中国江南様式の庭園上海横浜友好園現在修復工事中で、完成後は散策ができる他、中国茶を楽しむ講習会なども計画されているとか。更に奥にも、前回UPしたのとは別の崖がそびえ立ち、その前にカルガモの家族(右下)がゆったりとくつろぐ広々とした睡蓮池が。今回は更に厳しい釣果で、ザリガニ釣りにはもう時期が遅いと思っていたが、更に一週間後、この公園内の稲刈りやトンボ採り行事に合わせてザリガニも釣るらしい…。子供の遊びと侮るなかれ、ザリガニ釣りは、奥が深い……………。😕😕😕ザリガニ釣り再び

  • ザリガニ釣り

    少し涼しくなって来たので、横浜市の本牧市民公園に行って来た(^^)v久々のザリガニ釣り!ここは水深は浅いのだが、柵越しなので、釣り上げた際差し出す網の柄が短いとなかなか難しい……。広くて綺麗な睡蓮池。正面には、こんな巨大な地層むき出しの崖が……。画像では分かりづらいけれど、物凄い迫力!!そして、秋晴れの空に映えて、とても美しい!ここは昔、海岸線で今釣っているところは海だった。隣の有名な日本庭園三溪園(サンケイエン)からも直接潮干狩り行けたらしい。そこを、買い取って10万平米以上の公園に整備されたお陰で、こうして半日無料でのんびりと自然を満喫できると言う訳だ。釣果は、3時間少しで7匹と苦戦するも、ザリガニ達との攻防はなかなか奥が深く、しかも、このコロナ禍に密を避け、休日を楽しめた。1~2週間のうちにまた行けるとい...ザリガニ釣り

  • 体調不良 ローリー

    8月上旬頃から時折食が落ちる日があったコリンウズラローリー。下旬には殆ど水しか飲まない状態に。いつも飛びついてきて、歓声を上げながら食べる大好物のミールワームも、細かくしたものを一口……。そんな日が2週間。いつもなら、ピヨピヨポイポイプープーと、楽しげな独り言を話しながら過ごしているが、一言も聞かれなくなったり、うずくまってじっと目を閉じている時間がつづくなど、明らかに心配な症状の日も……。換羽にしては、羽が抜けてこない。放鳥時何か飲み込んだかと案ずるばかり……。気温が下がった日は、少し元気になって、キャベツなど葉物のみじん切り、きな粉を水で溶いたもの等を色々やってみたら、良く水気を絞った豆腐を数口ずつ口にするようになった。今ではすっかり良くなり、以前と同じ生活ぶりに\(^o^)/ウズラのケージは30度を越える...体調不良ローリー

  • アカニシガイ

    と言っても、今年採ったものでなく丁度一年前に海岸で拾ったもの。確りとして厚みのあるそして、いりぐちの所がとても綺麗な朱色の貝殻が珍しく沢山落ちていたので、持って帰ってきた。後で調べて、名前と、そしてサザエと偽って売られていたこともあるくらい美味しいことを知った。どうしても、奥に残った内臓のせいか、匂いが気になるので、一年間水に浸けてようやく仕上がった(^.^)大きさは、縦が7cm前後。各々アサリのように模様が異なり楽しい。(^w^)(^w^)しかし、これは濡れている間のみで、乾くと、浦島太郎に…………(涙)😩😩😩アカニシガイ

  • 人ん家で盗み食い

    ローリーヒメウズラのケージを掃除している間、周りをグルグルグルグル………平和なやもめ暮らしのお爺さんヒメウズラメノウローリーが、何度かケージに乗ったので、引きずり降ろしていたが、隙を見て中にダイブ!(´Д`|||)メノウはオスなので、餌入れに入っているのはローリーがあまり好きではないむき餌が殆どにもかかわらず、またもや、人ん家の飯を盗み食い~(>_<)もうパニックで、アタフタなお爺さんを尻目にドヤ顔のローリー。ローリーは温厚で仲良くしたいのだが、独りが長くなったせいか、メノウはいつまでたっても馴染めない。「ローリー、恐いって。早く出といで」ローリーにとっては、やや小さめの入り口から、器用に飛び上がりやっと出てきた。メ「あぁ恐かった~(´д`|||)」人ん家で盗み食い

  • ついてくる ローリー

    コリンウズラメスローリー。放鳥中は、人のすることが気になるのか、移動する度についてくる。ここにも、ここにも、振り向くと、いる。時々こっちがびっくりすることも。人の顔を必ず見る(^.^)また来た(^^)いつも、前ではなく、音もなく背後にいるので、踏まないように注意!近いよ~ローリー(^w^)(^w^)ついてくるローリー

  • 野島へ潮干狩り

    密を避け、野島公園へ潮干狩り。うわさ通り、隣の横浜海の公園同様アサリは不漁!!前回試し狩りで見当をつけた砂地(引き潮にポッカリと顔を出したこの漁場も貸切状態)で、ひたすら狩ること2時間。成果は…マテ貝(型よしっ!)93本アサリ5つ。アサリ厳しっ!(ToT)砂抜き、塩抜きした貝達は次の日、マテ貝はブラックペッパーとバジルのソテー。これ、しばらくはもちそう。アサリは、すまし汁の具にして、有り難く頂いた。ご馳走さまでした(^人^)(^人^)野島へ潮干狩り

  • 森の妖精 ?

    快晴時々ビカビカァーと雷雨??気圧が不安定~(´Д`|||)ブナの木の足元……こっちは少し大きめ(゜o゜)倒れているのは、直径8~9cmか(^w^)セミ穴?急な豪雨も、キノコを見つけて楽しい散策。でもびちょびちょ。10分で退散~~f(^_^;森の妖精?

  • 一年ぶりのおかげ庵

    かれこれ一年ぶりに、横浜市青葉区の甘味喫茶おかげ庵で一休み。その間に、猛暑や台風など、激しい気候変動もあり、外観もややお疲れモード。待つようなら諦めようと思っていたが、あっさり席に案内された。そう言えば、オープンから来ているこの店舗。当時を振り返りつつ改めて店内を見回すと、そこかしこに年期も入って来た感あり。いやいや、結構結構。続いているのは人気な証拠。さて早速、前回気に入ったデザート2種を選べるセットを注文。特に暑い時期、どこに行ってもクーラーが効いた上に冷たいものが多い中、温かいぜんざいと、おともの梅干しが有難い。う~ん、久しぶりで美味しかった!ご馳走さまでしたー!長居せず直ぐ店をあとに……。久々のおかげ庵。良い気分転換になりましたー\(^o^)/\(^o^)/🌷一年ぶりのおかげ庵

  • 砂浴び

    すっかり板についたローリーの砂浴び。ウズラ達は、水浴びではなくて砂浴びをする。しかし、このローリーは、巣材や時に何もない絨毯の上でやっていた。なんとか砂場でやってほしいので、根気よく砂場に入れていたら、半年以上かかってやっとできるようになった。砂場ではその他に爪の掃除や、爪の自然な研磨ができて、のびすぎを防げる。また、砂を食べてエサの消化にも役立つ。うーん、やってるやってる(^w^)尾羽側から……すぐにオーバーヒートして、口ではぁーはぁー。(^.^)かたや、ヒメウズラのメノウは、全くといって良いほど、浴びてくれない。いきなり浴びだして、砂を飛ばす危険がないので、ふたを開けたままでも安全~(^^)砂浴び

  • 暑くなって絶好調

    暖かい所出身のヒメウズラオスのメノウ。気温が上がってますます活発に…。エサも良く食べている。巣の掃除の間、放鳥中で留守のコリンウズラローリー宅へ一時避難。いつも素早い彼も、慣れない所でややスローダウン。でも、後で見たら皆ピンぼけ!あー(´Д`|||)そして、そこの主人は……、いつもの場所で、せっせと羽繕い中~(^^)綺麗になったかな?暑くなって絶好調

  • くつろぐ~ (^.^)

    ローリー寛ぎの休日。羽繕い中、近付くとカメラ目線。うたた寝中。おっ!気付かれたf(^_^;どこでも良いわけではなく、側に、何かある方が、落ち着くようだ。近付く気配には目を開けるけれど、シャッター音には慣れてるね(^w^)(^w^)くつろぐ~(^.^)

  • ローリー 卵!

    このところ数日おきに産卵中の、コリンウズラローリー(^^)/今回は砂場で……。やはり、釣りの重りのような形状は変わらないが、これも3.5cmと立派なサイズ!(^^)エサは、ウズラ用粉エサと、小鳥用むきエサを半分ずつ。ローリーも、毎日産まなくて良いので、長生きしてほしい。ローリー卵!

  • バナナ占い

    バナナを手でむいて食べるとき密かにやってる「バナナ占い」🍌🍌がある。普通に皮をむいて食べて行き、最後皮から一番下の部分を外した時の軸!この軸が長ければ良いことがあるというもの。茶柱がたったみたいな密かな楽しみ。だから、何のリアクションもしないし、その結果を楽しみに食べるわけでもないけれど、長ければ何となくその一瞬が嬉しいから最後の一口は慎重に噛る😌😌軸とはこれ。昔はろうそくの芯と呼んでたかな?今回は大当たり!\(^o^)/そういえば、まだ幼い頃、我が家ではバナナは皮をむき、一口大にカットされ、お皿に乗って出てきたものだった。ある日、近所の家に友達数人と行って遊んでいたら、バナナが一本ずつ配られた。皆立ったままいきなり食べ始め、いつもとかなり勝手の違...バナナ占い

  • ローリー 食う

    コリンウズラローリー「食う」「食う」人の家の留守でも…人がいても「食う」乗っ取られたヒメウズラのメノウは、砂場に避難「フー(´Д`|||)」ローリー、今度はこたつでくつろぐ……もう自由気まま(>_<)メノウはやっと一息。老体にバタバタがこたえたのか、しばし休憩中~。エサ入れは少し深くて以前から食べにくそうだったので、キャンドルホルダーに変えてみた。好評のようだ(*´-`)ローリー食う

  • ローリー 卵!

    コリンウズラローリーが今年も卵を産み始めた。もういきなりこんなに大きいサイズ。今年初だったからか、一寸難産。いきむ度ピッピッ言うので、産卵に気づいた。産み終えて、一休み(*´-`)「お疲れさまローリー」(^^)ローリー卵!

  • ローリーのなぞ

    コリンウズラローリーなぜかご飯を少しついばんでは砂浴びのしぐさを繰り返す。毎回「謎」エサを食べながらの…羽づくろいで…ウーン、やりたくなって来たかな…砂浴び(^w^)(^w^)砂場に入れても、砂浴びしないので、砂場に入れてからそこでエサをやる作戦で、何とか二回ほどできたけど、もうおしまい(´Д`|||)エサでつるも知らんぷり。こちらがあきらめる。むー。ローリーさん、砂浴びして欲しいなー(^人^)(^人^)ローリーのなぞ

  • ヒメウズラ メノウ

    今日はメノウ特集\(^o^)/この6月で6才になる、我が家で過去最も長生きのウズラ先ずは、砂場で体をきれいに。と言っても、彼はカラスの行水😁次にご飯。食欲あり!今日は寄ってもあまり怖がらないね。カメラ目線(^w^)気温が上がって来たとは言え、春と秋の季節の変わり目の温度差に弱いので、ケージの囲い、床の新聞紙の下の段ボールは、まだ冬と同じ設え。これも、ウズラは止まり木に止まらない鳥なので、休むときは床にお腹をつける場合が多く、その冷え対策。さらに、オスは喜ばないのもいるが、この子は使ってくれるので、何かの商品の空箱を利用した巣箱も入れてやって、防寒に役立っているようだ。市販の巣箱でなくても、これなら汚れたら直ぐに取り替えてやれて便利!(^^)いつものように、盗撮(^w^)背中からのアップ。水飲む姿...ヒメウズラメノウ

  • 産卵開始 (^^)

    並ウズラルビー、今年初めての卵!うおー小さい。1.8cmほどか。ここから次第に育って行くんだなぁ~(^.^)楽しみ楽しみ("⌒∇⌒")これを見て、ルビーだけエサをアワなど小鳥の剥き餌8割から、剥き餌5:ウズラエサ5に変更。猛烈に食べるルビー。春だね~~産卵開始(^^)

  • 並ウズラ この冬のマイブームは…

    並ウズラのルビー、放鳥の様子。ふたを開けると飛び出して、まず砂場で砂を食べる。しばらくうろうろしてから、こたつ掛けで、砂浴びの仕草。コリンウズラのローリーは、こたつの中で寛ぐが、この並ウズラのルビーは、入らないし、入れてやっても即出てくる。好みは様々(^^)次に、入念な羽ずくろい(^w^)最後は、横たわるいつものポーズ。力を抜いた足が可愛いね。埋もれると、安心するようだ。とても気持ち良さそう。この冬の彼女のブーム。しまう時期が来ると一寸寂しいかも?並ウズラこの冬のマイブームは…

  • 雪だ !

    桜が八分咲きまで来ていると言うのに、雪だ!一度も外の自然に触れたことのない我が家の鳥達に、誰もさわっていない雪を見せてやろうと取ってきた。並ウズラのルビー宅前におく。初めての雪に警戒したルビーは、しばらく見ていたが触らない。その内、何でも興味を持つローリーが寄ってきた。雪の上の緑は、人参の葉。雪は先に数回つついて確認し、後は人参の葉を食べる。ローリーの様子を見て安心したのか、やっとルビーも寄ってきた(^w^)雪を確認中?この後溶けた雪を、ローリーは美味しそうに何度も飲んでいた。雪だ!

  • ローリー 羽ずくろい

    コリンウズラのローリー羽ずくろい中だ。尾羽の上にあるピンクの突起から脂を採って、体中の羽に塗って行く。明日はまた冷えるとの予報で、多目にワラの巣材を入れてやったら、しばらくワラ浴びしてたから、羽ずくろいも入念だね。ロ「見てた?」ローリー羽ずくろい

  • ウズラ達

    仲良く食べるルビーは食べ続ける(^-^)時々やる、ローリーの謎の行動。尾羽で邪魔したり……食べながら、砂浴びの仕草……時々カメラ目線(^w^)一人で平和なヒメウズラのメノウ。巣材の黒い粉は、コーヒーの出がらしを煎ったもの。匂いとり(^^)ウズラ達

  • キャベツ~(^^)/

    最近はキャベツを好んで食べる。美味しい美味しい(^^)d仲良く食べるコリンウズラのローリー(白)と、並ウズラのルビー。こんなに喜ばないが、ヒメウズラのメノウも後でケージの餌箱に入れてやる。その後はまったり………今度は移動してこたつへ…。これくらい顔を出してる方が、暑くなりすぎず安心みたい。時々、物音に目を開けたり、カメラが気になったり……。でも、とうとうくちばしが床に着いて、寝落ちした(^w^)(^w^)キャベツ~(^^)/

  • 嗚呼 うるうる年 (T^T)

    昨年末、近くの商業施設の抽選会で当たった金券。各店舗での利用金額に応じてスタンプがもらえ、幾つかたまったら、抽選券がもらえる例のアレ。確かこの10年、毎年結構意気込んで参加しているわりに、ここの抽選会で何か当たった試しがない。一昨年等は、二桁の回数分の抽選券を携え意気揚々と乗り込むも、「あっ!抽選会は明日から……(汗)」と勇み足したくらい。そんな経緯があり、昨年、気酔わず数回引いた抽選で、(まぁ、そんな大袈裟な事でもないが)初めて金券なるものをゲット!!きたぁーーー!!!(^^)v(^o^)v\(^^)/「有効期限がございますので…」と確かに説明されたし、確認しましたよ。2月の末だなと……。しかし、この、「有効期限は2月末だな…」がいけなかった。それから、なかなか行く機会がなくあっという間に2月末に。最終日だギ...嗚呼うるうる年(T^T)

  • みさき公園 閉園

    みさき公園と言えば、もう和歌山がすぐそこ、大阪の南の方にある。動物園と遊園地があって、長らく親子連れに親しまれて来た。なんと3月末で、63年の歴史に幕を下ろすことになったらしい。ここには只一度、30年ほど前に、会社の同期8人位と行った記憶がある。その日は雨が降ったり止んだり、お客もまばらだった。2時間は遊んだはずだが、次の2つ以外は何をしたかはあまり良く覚えていない。1つ目は、ショーの合間の我々以外に誰もいないプールでイルカに直接触れ、そのウェットスーツのような感触に驚いたことや、イルカが友好的であちらから何かを語り掛けるように接してくれ、かなり知能が高く、そしてとても愛くるしいと感じたこと。もう1つは、象舎。その運動場は、小高い所から見下ろせた。たまたま雨が止んで閉じた傘のシワに、目の前に生えていたイネ科の雑...みさき公園閉園

カテゴリー一覧
商用