searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
MRFCの運転会記録と鉄道模型日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/watasinotakara65
ブログ紹介文
クラブが開催する運転会と自宅レイアウト&所有車両の紹介をする爺の鉄道模型人生
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2015/08/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、MRFCの運転会記録と鉄道模型日記さんの読者になりませんか?

ハンドル名
MRFCの運転会記録と鉄道模型日記さん
ブログタイトル
MRFCの運転会記録と鉄道模型日記
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
MRFCの運転会記録と鉄道模型日記

MRFCの運転会記録と鉄道模型日記さんの新着記事

1件〜30件

  • 古いアルバムからEF64牽引の20系寝台車と「SL善知鳥号」のD51498

    古いアルバムから中央線を行く列車を2題最初は篠ノ井線塩尻駅に進入する回9444レこの後中央東線に入ります。撮影日不詳ですが当時20系寝台車が走ったのはこれが最初だと思います。この塩尻駅は中央線の中間駅ですが東を中央東線、西を中央西線と呼びます。松本駅を発車する”SL善知鳥号”牽引のD51498・・・ドレインと煙で迫力たっぷりです。この後塩尻から旧線(現在の辰野支線)を経由して辰野~岡谷まで行きます。私には珍しくこの写真は日付が添えられています。1997.11.24撮影中央線の起点は新宿で終点は名古屋ですが一部の臨時列車を除き全線を走行する列車は開通から現在に至るまで有りません。通常、新宿を起点とする列車は塩尻から松本(一部長野や白馬~南小谷)まで行きます。又、名古屋(大阪)を起点とする列車は塩尻から松本を経由し...古いアルバムからEF64牽引の20系寝台車と「SL善知鳥号」のD51498

  • GREENMAXのキットで纏めた70系横須賀線5両編成を見る。

    GREENMAXのキットで纏めた70系横須賀線電車です。このブックケースで保管されています。タイトルの車両はこちらの5両線路に乗せて1両づつ164クハ76・・・形式の前の数字はGREENMAXの型番です。前から前方から横から165モハ70・・・この車両が動力車です。181改サロ75・・・等級帯はまだ付いていません。(20年来)165モハ70164クハ76前方から前からこちら側から編成でさらに、飯田線用のクモハ54とクハユニ56が同居しています。それがこちら線路に乗せて154クモハ51改めクモハ54・・・形式の前の数字はキットの品番です。前から横から207クハユニ56002こちら側から編成で毎度のことですが人様に見せられる品質では有りません。もれなくナンバーは付いていません。今日はここ迄にほんブログ村GREENMAXのキットで纏めた70系横須賀線5両編成を見る。

  • 三ツ星商会のNO.71 庄内交通 モハ3を見る

    三ツ星商会のNO.71庄内交通モハ3です。チョット腰が高いですが今となってはどうにもなりません。線路に乗せてこっち側から横から上方からあっち側からKATOの室内灯セット(6両分入り)の空箱に入れて保存しています。時にはTOMYTECの鉄道コレクション第17弾の庄内交通モハ8(左)と共演もします。今日はここ迄にほんブログ村三ツ星商会のNO.71庄内交通モハ3を見る

  • GREENMAXの旧型国電202 70系新潟色6両セット

    GREENMAXの旧型国電20270系新潟色です。ブックケースで保存されています。線路に乗せてこちら側から編成でクハ76前から前方から横からモハ70モハ70サハ87モハ70・・・この車両が動力車です。クハ68前方から前からもう一度編成でこの車両は元々は横須賀線用に作られた車両でしたが新型車両に淘汰され都落ちして全国各地に散らばりました。中でも新潟地区に転入した車両は赤と黄色のツートンに塗られ新潟色と呼ばれました。その一時代を築いた編成を再現したものです。毎度のことですがナンバーの取り付けは有りません。又、アップにはとても耐えられません。今日はここ迄にほんブログ村GREENMAXの旧型国電20270系新潟色6両セット

  • ファクトリートレインのP-0101 マヤ34-2003~2007高速軌道試験車 初期形(青色)を見る

    ファクトリ-トレインのP-0101国鉄マヤ34-2003~7高速軌道試験車初期形(青色)です。別角度から線路に乗せてこっち側から横から上方からあっち側から総合(軌道・電気)試験車の登場により姿を消しました。参考)カテゴリーは客車ですがこの車両は事業用車両で客車では有りません。悪しからず今日はここ迄にほんブログ村ファクトリートレインのP-0101マヤ34-2003~2007高速軌道試験車初期形(青色)を見る

  • GREENMAXの旧型国電204 流電52系飯田線(タイプ)その2

    GRENMAXの旧型国電204流電52系飯田線(タイプ)その2です。今回はこちらの中からこのクモハ52が2両こちらと、こちら前回の流電から・・・下の2両でサハ75・サハ85です。線路に乗せて編成で・・・中間車両はサハ75+サハ85の2両反対側から時には反対側の先頭車をクモハ43008に替えて前回の編成と並べて・・・右側が第2編成(前回の車両)もう一態・・・第2編成のクモハ52003~と第3編成のクモハ52005~の並び毎回の事であるが車両及び編成を忠実に再現した物では無くキットを素組しただけです。後年KATOから飯田線シリーズと称して主な車両は製品になりました。我が社でもその車両を導入した為第一線を退き完全に休車状態です。在籍の証に掲載しましたが廃車の一途を辿る事になりそうです。今日はここ迄にほんブログ村GREENMAXの旧型国電204流電52系飯田線(タイプ)その2

  • MICROACEのA0300 マヤ34-2002高速軌道試験車 新塗装を見る

    MICROACEのA0300マヤ34-2002高速軌道試験車新塗装です。別角度から線路に乗せてこっち側から横からあっち側から上方から・・・冷房化後で新塗装の車両です。以前はこの様な車両が連結された試験列車が走っていましたが後年は総合軌道・電気試験車(Easti)の登場により姿を消しています。今日はここ迄にほんブログ村MICROACEのA0300マヤ34-2002高速軌道試験車新塗装を見る

  • TOMIXの2624 富士重工LE-Car Ⅱを見る

    TOMIXの2624富士重工LE-CarⅡ(トレーラー)です。(青紙箱)現在自動車で名前が知れているあのスバルが第3セクター向けに開発製造した車両です。別角度から裏は車両の説明線路に乗せてこっち側から前方から横から上方からこっち側から前(後)から・・・こちら側は動力車と連結する為のドローバーが取り付けるようになっています。が、しかし一度も走らせたことは有りません。なぜって、トレーラー車で自力では動きません。今日はここ迄にほんブログ村TOMIXの2624富士重工LE-CarⅡを見る

  • GREENMAXの板状キットで作った飯田線(タイプ)車両各種

    今日はGREENMAXの板状キットで作った飯田線(タイプ)車両各種です。毎度のことですが実際の車両を忠実に再現した物では有りません。キットを素組しスカ色に塗っただけで、一部を除きナンバーの取り付けも有りません。ブックケースで保存していて中はこの様な10両が収納されていて、適宜他のセットと組み替えて編成にします。最初はこの3両線路に乗せて編成で・・・クモハ42前から前方から横からクモハ53クハ47前方から前から次は狭窓車の4連線路上にて・・・狭窓が並ぶ姿は魅力が有ります。クモハ53前から前方から横からサロ45改のサハ45サハ48・・・この車両は52系1次車です。クモハ53・・・この車両に動力を入れて有ります。前方から前からこちら側から編成でこちらはワールド工芸のキットを加工した物でクモハ43008前から前方から横...GREENMAXの板状キットで作った飯田線(タイプ)車両各種

  • TOMYTECの鉄道コレクション 長野電鉄2000系(冷房車A編成・新塗装)

    TOMYTECの鉄道コレクション長野電鉄2000系(冷房車A編成・新塗装)3両セットです。線路に乗せてモハ2002サハ2051モハ2001前(後)からこちら側から編成でちなみのこの編成はトレーラー車化して有りますが動力は未搭載です今日はここ迄にほんブログ村TOMYTECの鉄道コレクション長野電鉄2000系(冷房車A編成・新塗装)

  • GREENMAXの旧型国電204 流電52系飯田線(タイプ)

    GREENMAXの204流電52系飯田線(タイプ)です。このっケースに収納されています。中はこの様な6両が収納されてます。今回の編成はこちらの4両購入時とは内容が違います。中間の付随車がバリエーションで選べるようにして有ります。線路に乗せてクモハ52前から横からサハ75-100サロ75を格下げ後3扉改造された車両です。(下の車両共)サハ75100クモハ52前方からこちら側から編成でこちらはサハ75でサロ75を格下げされた車両です。中間車のサハ75とサハ75100の並びです。こちらはサロ85を格下げされた車両でサハ85です。サハ75とサハ85の並びです。続く今日はここ迄にほんブログ村GREENMAXの旧型国電204流電52系飯田線(タイプ)

  • BANDAIのBトレインショーティから上信電鉄のデキ1

    BANDAIのBトレインショーティから上信電鉄のデキ1です。元々はショーティのクハ304電車と抱き合わせでしたが小振りの機関車ゆえにショーティとは名ばかりでNゲージサイズです。動力の組み込みとパンタグラフの可動化と片側のカプラーをKATO-Nにして有ります。線路に乗せてこっち側から横から上方からあっち側から実際の営業している姿は知りませんが2軸貨車を2~3両引かせると絵になります。もう一態KATOのプラケースで保存です。今日はここ迄にほんブログ村BANDAIのBトレインショーティから上信電鉄のデキ1

  • GREENMAXの207荷電併結セットと各種単品等で纏めた飯田線荷電併結編成

    GREENMAXの旧型国電207荷電併結セットと各種単品等で纏めた飯田線荷電併結編成長い間の組替などにより本来のセットとは内容が違います。ブックケースで保管です。今回の編成分はこちらの5両以前掲載したTavasaのクハユニ56はここに鎮座(一番下ですが反射が酷いです)Tavasaのキットに付属していた1970・80年代の編成図続きです。線路に乗せて編成で先の大糸線と同様にキットを素組しただけで特定の車両を再現した物では有りません。又、ナンバーを取り付けて有りません。(後年KATOから飯田線シリーズが発売されたのでいっそう手抜きです)1両づつ見て行きます。クモニ81前方から横からクモニ13・・・この車両が動力車ですがKATOのクモニ13動力が入っています。クハ68クモハ51クモハ54前方から前からこちら側から編成...GREENMAXの207荷電併結セットと各種単品等で纏めた飯田線荷電併結編成

  • あまぎモデリングイデアの”新”新村駅を作る。その4

    あまぎモデリングイデアの”新”新村駅を作るは今日で終わらせることが出来るか・・・。前回に続き今回はパネルボードへ取り付ける準備です。室内照明灯を組み込む為にベース(床)部へ穴を開けます。旧駅舎用に開けた穴に合わせます。途中経過は写真を撮り損ねました。で、設置完了・・・旧駅舎を左側へ寄せて新駅をほぼ元の位置に取り付けます。こちらは乗務員詰所(KATOの信号所)に見立てた物を含めた新・旧新村駅がある(2012~2017年)頃の再現です。実際の旧新村駅舎は2017年に解体になりました。別角度から・・・本来、自転車置き場は駅舎のほぼ正面に有りますが敷地の関係でデフォルメして有ります。又、この自転車置き場はTOMYTECのジオコレ利用ですので実在の物とは違います。俯瞰で加工途上の構内を含めてもう少し進んだ状態は次回開催さ...あまぎモデリングイデアの”新”新村駅を作る。その4

  • GREENMAXの旧型国電206 身延線低屋根4両セットを中心に纏めた43系身延線車両

    GREENMAXの旧型国電206身延線セットを中心に纏めた身延線車両6両です。身延線ではトンネル断面が小さいため電動車はパンタグラフ部分が低屋根構造になっています。(クモハユニ44は全屋根)長い間の組替などにより購入時とは編成が異なります。今迄のGM製を組み立てた物と同様に特定の車両や編成を再現した物では有りません又、ナンバーは付いていませんブックケースで保管線路に乗せて編成でクモハユニ44800・・・このシリーズで唯一前面が非貫通形です前から前方から横からクハ47クハ47100クモハ43800サハ48クモハ51800・・・この車両が動力車です。前方から前からこちら側から編成で何分持ち前のお気楽さで例外なくお世辞にも良い出来とは言えません(苦笑)尚、身延線は通常2~4両編成ですのでこの中から適宜編成を組みます。...GREENMAXの旧型国電206身延線低屋根4両セットを中心に纏めた43系身延線車両

  • にわかに脚光を浴びた”ゆうマニ”ことマニ50-2186

    伊豆急の特急「THEROYALEXPRESS」(2100系)を北海道でクルーズトレインとして走らせるための甲種回送が行われました。で、この車両は北海道を走らせる為の電源車として使用するようです。元々は、ジョイフルトレイン485系の”ゆう”を非電化区間で走らせるための電源車として活躍していた車両でしたが・・・。と言う訳で東急電鉄に譲渡された”ゆうマニ”に光を当てて見たいと思います。尚、入線した2017年8月当時に一度掲載しています。(公開運転会場での撮影)鉄道模型コンテスト2017会場特製品のKATOの5140-9マニ50-2186「ゆうマニ」(タイプ)です。持っている方も少なくないと思います。別角度から線路に乗せてこっち側から双頭連結器を備えています。前方から横から裏面後方からあっち側から・・・後部はテールライ...にわかに脚光を浴びた”ゆうマニ”ことマニ50-2186

  • TOMIXの名鉄パノラマカー旧製品を見る。

    TOMIXの単品プラケース時代の名鉄7000系パノラマカー旧製品というよりは初代製品です。長い間の取り扱いの事情から何時からか100均のケースで保管しています。中は当時余剰になった中枠を流用して何時か、もう1両をプラスしてと願いながら最初の5両のまま長い歳月が流れました。線路に乗せて全5両です。1両づつ見て行きます。2605モ7000偶7078前から前方から横から2609モ7050奇70912607モ7050偶70922608モ7050偶70902606モ7000奇7047前方から前から以上の5両ですが4両編成の方がシックリします。もう一態発売から結構な歳月が流れましたが走りは絶好調です。だがしかし、この機に断捨離の候補です。今日はここ迄にほんブログ村TOMIXの名鉄パノラマカー旧製品を見る。

  • あまぎモデリングイデアの”新”新村駅を作る。その3

    さて、あまぎモデリングイデアの”新”新村駅を作る3回目になります。そろそろ完成にしたいのですが・・・。前回はここまでやって時間切れになりました。この後窓などにガラス(プラ板)を入れて屋根の組立になります。説明書パーツはこちらと、こちら後で気づいたのですが一部パーツを使用せずに組み立ててしまいました。(外観は判らないのですが)屋根板が取り付きました。更に組み進みます。屋根(瓦)のパーツと、こちら取り付け屋根完成この後室内灯組み込みと屋根の取り付け更にはパネルへ取り付けになります。今日はここ迄にほんブログ村あまぎモデリングイデアの”新”新村駅を作る。その3

  • GREENMAXのキットを中心に纏めた大糸線(青22号)(タイプ)を見る その3

    GREENMAXのキットを中心に纏めた大糸線(青22号)(タイプ)を見るその3です。引き続き大糸線の青22号を纏った車両です。このケースに入っています中はこの様な8両が入っています。先の2ケースに続き15年程前に作った物です。線路に乗せて編成で・・・毎度のことですがキットを素組みしただけで細部の作り分けはしていません。実車では長い間に転出入が繰り返され同じタイミングですべての車両がいたわけでは有りません。1両づつ見て行きます。(一部車両は横からのみ)163クモユニ81003こちらはArさんからの転入車両で非動力です。形式の前の数字はキットの品番です。前からほぼ南北に走る大糸線では南向き(松本方)にはサンバイザーが取り付けていました。前方から横から150クモハ41815174サハ45012150クモハ41050(...GREENMAXのキットを中心に纏めた大糸線(青22号)(タイプ)を見るその3

  • GREENMAXのキットを中心に纏めた大糸線(青22号)(タイプ)を見る その2

    GREENMAXの板状キットを中心に纏めた大糸線大糸線色=青22号)(タイプ)その2です。ブックケースで保管です。中はこの様な7両が鎮座しています。全て当時大糸線にいた車両を纏めて有りますが細部を忠実に再現した物では無いのでタイプとして有ります。又、年代的に同時期に在籍していない場合や編成が必ずしも正しく再現されたものでは有りません。線路に乗せて編成でそれぞれ見て行きます。(一部はサイドビューのみ)形式の前の数字はキットの品番です。163クモユニ81003この編成ではこの車両に動力が入っています。前から前方から横から154クモハ51027KN4020クハ68017・・・この車両はタヴァサのキットで少し前に記事にして有ります。150クモハ41003174サハ45005・・・この車両は他線区から転属直後のスカ色のま...GREENMAXのキットを中心に纏めた大糸線(青22号)(タイプ)を見るその2

  • あまぎモデリングイデアの”新”新村駅を作る。続き

    あまぎモデリングイデアの”新”新村駅を作る。続きになります。今日は説明書のここからと、ここパーツはこれらからチョット荒いですが取り付けました・・・手直ししながらになります。次に説明書のここパーツはこれと、これ取り付け、続いては説明書のこちらパーツはこれ等説明書のここまで来ましたパーツはこれら取り付けて説明書では次は屋根の加工~取り付けですが・・・っと、その前にガラスの取付けになります。今日はここ迄にほんブログ村あまぎモデリングイデアの”新”新村駅を作る。続き

  • GREENMAXのキットを組み立て纏めた大糸線(青22号)(タイプ)を見る その1

    GREENMAXのキット組み立てで纏めた大糸線(青22号)(タイプ)の8両です。この時代の大糸線旧国は通常4~6両編成がメインでしたが朝の信濃大町発塩尻行きは8両で運転されていました。いつもユニットが決まっているわけでは無く検査の際などに組替が行われていました。この編成は車両は当時の物を模して有りますが編成は必ずしも一致していません。このブックケースに保管中はこの様な8両編成で1両づつ見て行きます。クモハ51014前から前方から横からクモハ40077・・・両運転台です。Ar製作所さんからの転属です。編成中ほどでは特徴が見えませんので一旦切り離してこっち側から・・・こちらが二位側です。あっち側から・・・こちらは一位側クハ47102クモハ51801・・・身延線からの転入車でパンタグラフ周辺が低屋根改造されていますサ...GREENMAXのキットを組み立て纏めた大糸線(青22号)(タイプ)を見るその1

  • 国鉄時代のバッチ・腕章と帽子

    国鉄時代の遺物最初は運転士のバッチ次は車掌の腕章そして乗客専務の腕章です。最後は国鉄職員の帽子別角度から今日はここ迄にほんブログ村国鉄時代のバッチ・腕章と帽子

  • GREENMAXのキット組み立てで纏めた大糸線(茶編成・タイプ)を見る。

    GREENMAXのキット組み立てで纏めた大糸線(茶編成)の5両です。GMのキットを素組しただけで形式や車番にこだわった作りはして有りません。とりわけ茶色時代の代表的な車両を編成にして有ります。ブックケースで保管しています。クモハユニ64000もここに鎮座しています。(一番上)何れも一時代の大糸線を再現するのには欠かせない車両です。クモハ51側から編成で最初は154クモハ51069松本☞(各車共形式の前の数字はGM製品の品番)前方から横から151クハ55200151改造サハ57401上の製品を2両分使ってサハ改造しました。1967年頃のトイレ取り付け後を再現ナンバーが剥がれていますが裏側で確認150クモハ41082この車両に動力が入っています。☜信濃大町182クモハユニ44000実車では郵便荷物の取り扱いは無く編...GREENMAXのキット組み立てで纏めた大糸線(茶編成・タイプ)を見る。

  • 古いアルバムから 登場間もない頃の165系”パノラマアルプス”at松本運転所

    松本運転所で撮影した165系のパノラマアルプスです。1987年に運行開始された頃の写真です。私が訪れた時には先客の父娘連れがいました。115系300番台車と並ぶパノラマアルプスクロ165-4☞新宿室内から運転席~前方を望む室内は許可を得て運転室扉より乗車と撮影外観・・・パンタグラフ付きでは有りません(隣の115系のパンタグラフ)クロ165-4からの編成外観前のユニット・・・3両で1ユニットです。更に後方のユニット連結部☜松本上の写真の更に後方ほぼ後ろのユニット最後部のクロ165-3を正面から運用離脱後は富士急行に売却され「ふじさん特急」として2016年まで活躍しましたがその後廃車されました。今日はここ迄にほんブログ村古いアルバムから登場間もない頃の165系”パノラマアルプス”at松本運転所

  • KATOの手持ち車両を中心に急行「きそ」(タイプ)を組成してみました。

    内容は手持ちの余剰車両の寄せ集めで全くのタイプです。従って、KATOより発売がアナウンスされているものとは別物と解釈してください。もう少し忠実に再現するなら「大雪」や「安芸」などをバラせば出来ますが・・・。編成はこちら見た目は製品と同じに見えますが・・・。外見は同じですのでこれで、と、言い切ってしまえばそれまでです。時代などによりこれで良い場合も有りますが、それぞれが同じタイミングで組成されたのかは疑問があります。KATOの編成例などと比較しながら見て行きます。製品では電暖車で纏めていますが数年前までは蒸気機関車又はディーゼル機関車でしたのであながち間違いでは有りません。スユニ61-2000・・・使用車両スユニ61-500(特記なき車両はKATO製)前方から横からマニ36-2000・・・マニ37-2000オハネ...KATOの手持ち車両を中心に急行「きそ」(タイプ)を組成してみました。

  • あまぎモデリングイデアの”新”新村駅を作る。

    随分前に届いたあまぎモデリングイデアの”新”新村駅のペーパーキット。早速組み立てて行きます。説明書に従い台紙を重ねそこへ壁を貼り付けました。次にここはトイレかな内壁が出来ました説明書のここ迄来ました。正面側から斜め方向横から正面の車寄せを付けます。説明書は取り付けました別角度から・・・左側の柱が曲がっています。要修正ですネ。改札口側はこれからですが・・・。次回に続く今日はここ迄にほんブログ村あまぎモデリングイデアの”新”新村駅を作る。

  • 古いアルバムから ある日の新津駅 その2

    先日の続きです。例によってデーターは一部を除き有りません。先日に続き新津機関区構内辺りを外から捕えた写真です。最初は501M特急「きたぐに」写真の裏には1979年2月21日8:16と有ります。2422レDD51756牽引の50系客車8:21との記載が有ります。221Dキハ58平窓車を先頭に8:23との記載が有ります。後追いで前方からキハ58・キハ47・キハ40・キハ48旧客を横目に見ながら大阪へと向かう4014M特急「雷鳥」8:28との記載が有ります。311M「とがくし」10:15との記載が有ります。EF813が牽引のコンテナ列車時間不明中間部後部・・・後部標識はカンテラが点灯今日はここ迄にほんブログ村古いアルバムからある日の新津駅その2

  • 古いアルバムから ある日の新津駅 その1

    新津駅構内を外から捕えた写真です。当時新津に有る工場へ出向した際に撮影しました。スナップ的に撮ったので鉄道写真としては不適当ですが記録としてご覧いただければと思います。撮影日は1989年2月21日ですが写真は時系列順では有りません。ソ80と控え車(客車)郵便車と旧客新津駅方面機関庫側機関庫に憩うこちらは冬将軍に備えるラッセル車たち特急「つるぎ」のヘッドマークを付けた4005レ牽引機EF81109反対側からこちらはEF64031ナンバーを拡大で横方向からヘッドマークを掲げた反対側もう一態ヘッドマークは「出羽」を掲げています。まだ双頭連結器は装備していません。ここを通過する列車などへと続く今日はここ迄にほんブログ村古いアルバムからある日の新津駅その1

  • TOMYTECの鉄道コレクション第19弾

    鉄道コレクション第19弾です。中はこの様な気動車が入っています。今回のシリーズは新潟鉄工所が製作した地方鉄道向け軽快気動車です。JR九州のキハ125形(右下から2両目)と三陸鉄道の36-500形(空家・他で保存)は以前掲載したので今回は省略で、秋田内陸鉄道AN-8800形こっち側から横からあっち側から島原鉄道キハ2550形こっち側から横からあっち側から津軽鉄道21形こっち側から横からあっち側から松浦鉄道MR-400形こっち側から横からあっち側からひたちなか海浜鉄道3710形こっち側から横からあっち側から山形鉄道YR-880形こっち側から横からあっち側から由利高原鉄道YR-2000形こっち側から横からあっち側から若桜鉄道WT-2503形シークレットこっち側から横からあっち側から今日はここ迄にほんブログ村TOMYTECの鉄道コレクション第19弾

カテゴリー一覧
商用