searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

鉄卓のブログ「きままに」さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
鉄卓のブログ「きままに」
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/takuma8535
ブログ紹介文
「写真」と「ウォーキング」と「旅」をきままに楽しみます。
更新頻度(1年)

24回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2015/08/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、鉄卓のブログ「きままに」さんの読者になりませんか?

ハンドル名
鉄卓のブログ「きままに」さん
ブログタイトル
鉄卓のブログ「きままに」
更新頻度
24回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
鉄卓のブログ「きままに」

鉄卓のブログ「きままに」さんの新着記事

1件〜30件

  • 「777段」に会う【JR九州八代駅 鉄卓のフォト・ウォーク2020-12】

    2020年11月23日(月・祝)今日は、鹿児島本線八代駅(熊本県八代市)。「SL鬼滅の刃号」を見物する人で喧騒するであろう熊本駅を早々に出発し、南へ。八代駅は肥薩線の始発駅。ホームへ入るとこれが目に入る肥薩線は7月の「令和2年7月豪雨」で大きな被害を受け、八代駅と吉松駅(鹿児島県)間は不通となって、復旧の目途はたっていない。早急の復旧を祈願する。八代の11月23日は、ユネスコ無形文化遺産「八代妙見祭」のメイン行事神幸式(お上り)が行われる日。今年はコロナと7月豪雨で八代地域も大きな被害を受けたため中止に。JRと接続する「肥薩おれんじ鉄道(旧鹿児島本線)」も、7月の豪雨で大きな被害を受けたが、11月に全線開通している。JR貨物の八代駅も隣接している。肥薩おれんじ鉄道で鹿児島へ荷物を運ぶ。水無川の川沿いを歩いた後、...「777段」に会う【JR九州八代駅鉄卓のフォト・ウォーク2020-12】

  • 「炭坑節の町の秋」に会う【JR九州田川伊田駅 鉄卓のフォト・ウォーク2020-11】

    2020年11月14日(土)今日は、日田彦山線田川伊田駅(福岡県田川市)。博多駅から福北ゆたか線で新飯塚駅へ。乗り換えて、後藤寺線で田川後藤駅へ。日田彦山線に乗り換えて一駅、田川伊田駅に着く。久しぶり来た。改札口までアプローチが懐かしい。受付を済ませ、駅を見ると、駅舎が新しくなっている。駅前広場は整備中なので、まだ新しくなってすぐのようだ。駅の真ん前に「風治八幡宮」。七五三の姿もちらほら。「伊田商店街」は、時間が早いのかまだシャッターが下りたままの店が多い。各店のシャッターには絵が描かれて、シャッターアート商店街に変身している。商店街から横道に入ったところで。商店街を後に「石炭記念公園」へ。三井田川鉱業所伊田坑の跡地に整備されている。田川は炭坑節発祥の地。田川市のホームページによると正調炭坑節の歌詞は「香春岳か...「炭坑節の町の秋」に会う【JR九州田川伊田駅鉄卓のフォト・ウォーク2020-11】

  • 県庁へ、ルフィ像へ、図書館では学び【熊本城から歩く-3】

    2020年11月8日(日)熊本城から歩く3回目はルフィ像が建っている「熊本県庁」へ行こう。お城は江戸時代の「県庁」。スタートはお城の二の丸広場。二の丸広場の秋。城彩苑の銀杏も色づいてきた。お城からすぐ。旧交通センターの「サクラマチクマモト」へ。「県庁」は、昭和25(1945)年から昭和42(1967)年までこの地に建っていて、現在地に移転したのち交通センターになった。交通センターは、令和元(2019)年に桜町バスターミナルに変わって、建物も近代的になり「サクラマチクマモト」と呼ぶ。「サクラマチクマモト」の4階テラスへ。眼下に見える「花畑公園」は工事中。花畑公園から長塀にかけては藩主の邸宅「花畑屋敷」があった。「サクラマチクマモト」を出て、工事中の花畑公園を横目に長塀へと行く。清正公さんも秋に包まれて。4年前の熊...県庁へ、ルフィ像へ、図書館では学び【熊本城から歩く-3】

  • 「SL鬼滅の刃号」に会う【JR九州荒尾駅 鉄卓のフォト・ウォーク2020-10】

    2020年11月3日(火・祝)今日は鹿児島本線荒尾駅(熊本県)熊本駅のホームは溢れんばかりの人。何事かな?アレかな。やはり「SL鬼滅の刃号」。JR九州は、肥薩線人吉へ「SL人吉号」を運行していたが、7月の豪雨で肥薩線は大きな損傷を受けて、運行ができないでいる。そこで、今人気の鬼滅の刃とコラボして、5回のみ臨時列車「SL鬼滅の刃号」として運行することになった。11月1日に続いて、3日も運行日。SLがホームに入って、いいポジションで写真を撮ろうと人々が動き出した。私が乗っている列車は出発まで少し時間がある。ホームに出て、写真を撮って戻ってくる人もいる。喧騒を後に乗車している上り普通列車は出発。荒尾駅までの各駅のホーム、沿線にもカメラやスマホを持った人が大勢いる。年配の人の姿もある。熊本駅まで電化が延びたのは1965...「SL鬼滅の刃号」に会う【JR九州荒尾駅鉄卓のフォト・ウォーク2020-10】

  • 日本稲作発祥の地「菜畑遺跡(松蘆館)」へ行った。【縄文を学ぶ-14】

    2020年10月31日(土)JR九州博多駅から福岡市営地下鉄線を走り、姪浜駅で地上に出る。姪浜駅からはJR九州筑肥線。やがて、行く手右側に玄界灘が見えてくる。奴国から出発した電車は、玄界灘を望みながら伊都国を通過していく。虹の松原の松林が見えてきたら、もうすぐに松蘆国。魏志倭人伝に記されている、邪馬台国までの道の逆を行き、佐賀県唐津市にある唐津駅に着く。駅から近代図書館の方に出て、図書館の手前から右折。ハローワーク唐津入り口の信号をまっすぐ渡り、桜並木を進む。15分ほど歩くと「日本稲作発祥の地」菜畑遺跡・松蘆館に着く。菜畑遺跡は[草創期][早期][前期][中期][後期]【晩期】と区分される縄文時代の晩期を代表する遺跡である。昭和55年から56年にかけての調査で、約2600年前、縄文時代晩期の土器とともに炭化米、...日本稲作発祥の地「菜畑遺跡(松蘆館)」へ行った。【縄文を学ぶ-14】

  • 「コスモスだ!鉄橋だ!」には会ったが・・・【JR九州採銅所駅 鉄卓のフォト・ウォーク2020-9】

    2020年11月1日(日)今日は日田彦山線採銅所駅(福岡県)。昨春以来の参加。(今日のマップ)採銅所駅前では同じ列車から降りた、里山をランニングするのだろう本格的な長距離ランナー姿の若者2人がいた。列車の中は年配者が大勢いて座席は占領され、降りる駅も同じ。びっくりしたであろう。地図を見せて歩くところは教えたけど、走るところを聞くのは忘れた。採銅所駅にはウォーキングで何度か来ているが、駅前にこれがあるのに初めて気づいた。日田彦山線は、2017年7月の九州豪雨で被災し、今でも一部不通区間がある。住民の多くは鉄路での全面復旧を要望したが、JR九州は不通区間についてBRT(バス高速輸送システム)での復旧を提案していた。地元自治体と協議を重ね、豪雨から3年目の7月にBRTでの復旧が決まった。鉄路での復旧には地元自治体の巨...「コスモスだ!鉄橋だ!」には会ったが・・・【JR九州採銅所駅鉄卓のフォト・ウォーク2020-9】

  • 「雲仙だ!コスモスだ!絶景だ!」に会う【JR九州湯江駅 鉄卓のフォト・ウォーク2020-8】

    2020年10月25日(日)今日は長崎本線湯江駅(長崎県)。新しいコース。(今日のマップ)今日も新鳥栖駅で乗り換え。湯江駅は諫早駅より4つ手前。湯江駅には特急「かもめ」が臨時停車。ホームに降りたらある方とお会いする。今日お会いしたある方とは、これで3コース続けてお会いすることに。ウォーキングで知り合ったお友達とはいろんな形でお会いする。駅前では、湯江浮立保存会の皆さんが歓迎してくださりました。お年寄りも子供も一緒に参加しています。受付で轟せんべいをいただいた。長崎街道多良往還・多良道・諫早街道などと呼ばれる道を歩く。光宗寺へ。ある方とはつかず離れずの距離で歩いていたが、光宗寺で「お先に」と先に進まれた。私は、歩いていても急に立ち止まって写真撮ったりする。なので、お知り合いになった方たちと一緒に歩くことはほとんど...「雲仙だ!コスモスだ!絶景だ!」に会う【JR九州湯江駅鉄卓のフォト・ウォーク2020-8】

  • 「今年は一(ひと)色」に会う【JR九州吉野ケ里公園駅 鉄卓のフォト・ウォーク2020-7】

    2020年10月24日(土)今日は長崎本線吉野ヶ里公園駅(佐賀県)。(今日のマップ)受付開始は、他のコースと違い9時半。昨秋は、そのことを知らずに早く着いて並んで待った。今年は9時半過ぎに駅へ。コースは昨秋と同じ、吉野ヶ里公園駅南口からスタート。長崎街道田出宿の田出神社へ。道は違えど少し引き返し。左折して、吉野ヶ里歴史公園へ。歴史公園センター(東口)へ。マスコットキャラクター「ひみか」がお出迎え。お花もお出迎え。弥生のムラへ入る。特別企画展『邪馬台国と豊前「宇佐」』を観に、弥生くらし館に寄る。昨秋は同じような企画で『邪馬台国と豊の国「豊前」』があっていた。見終わってから園内を散策。吉野ケ里の「クニ」の交易の中心地と考えられている「倉と市」の方。昨秋は「白いソバ畑」と「赤いソバ畑」のそれぞれの場所の案内があったけ...「今年は一(ひと)色」に会う【JR九州吉野ケ里公園駅鉄卓のフォト・ウォーク2020-7】

  • 「酒蔵2つ」に会うも【JR九州教育大前駅 鉄卓のフォト・ウォーク2020-6】

    2020年10月18日(日)今日は、鹿児島本線教育大前駅。(今日のマップ)JR九州ウォーキングに参加するには、コロナ対策の一つとして氏名等を記入した参加受付表を提出する。改札口を出て、列ができていたので並んでいたら、係の人が参加受付表を配りに来た。書いてますと見せたら、事前に書いている人は向うの列に並んでください、と言われ、並びなおし。長い列。教育大前駅は九州で人口の多い1番目福岡市と2番目北九州市の間にある。日曜日で、今日の開催はここだけ。二か所の酒蔵で試飲あり、その他買い物割引券も幾つかある。長い並びの日になりそうだなぁ、と思いつつスタート。熊越池公園。七社宮。狭い歩道を長い列が「伊豆酒造」を目指して歩く。試飲の心配が頭をよぎりだす。あなたの心配など知ることかと、悠然と立っていたが。稲刈り機接近で慌てて飛び...「酒蔵2つ」に会うも【JR九州教育大前駅鉄卓のフォト・ウォーク2020-6】

  • 「ちょっとだけよ!紅葉」に会う【JR九州二日市駅 鉄卓のフォト・ウォーク2020-5】

    2020年10月17日(土)今日は鹿児島本線二日市駅。(今日のマップ)久しぶりに県外に出るなぁ。九州新幹線も久しぶりに乗車。久留米駅で乗り換え。在来線で二日市駅へ。スタート間もなく「ゑびす醤油」さんで出し汁の試飲。優しい味がする。いつもありがとうございます。西鉄電車の二日市駅の踏切は急いで通過。しばらく歩いて大宰府線の五条駅の踏切を通過。もう一度大宰府線の踏切を通過して歩く。明治11年の日付がある石の道標がある。50分程歩いて、九州国立博物館(九国博)の南側アクセスの入り口のところへ。入り口の横には太宰府天満宮末社「太郎左近社」が建っている。九国博へ進む。九国博の建物の外にある休憩所でひと休みしている人も多い。建物に沿って右へ上って行く。少し高台にあるので、木々も色づき始めている。九国博の裏というか上というか北...「ちょっとだけよ!紅葉」に会う【JR九州二日市駅鉄卓のフォト・ウォーク2020-5】

  • 立田自然公園へ―熊本城から歩く-2

    2020年10月11日(日)熊本城から歩く2回目は細川家の菩提寺泰勝寺(たいしょうじ)跡「立田自然公園」へ行こう。スタートは二の丸広場。二の丸御門跡から百間石垣のところを通り、「新堀橋」を渡る。新堀橋際にあるお地蔵さん。子供のころは橋からの自殺者の新聞報道が時々あった。新堀橋からまっすぐ行って、すぐに右へ。信号を直進。「観音坂」を下る。観音坂は急な坂で、子供のころは舗装はしてなく、石がごろごろしている坂だった。この坂でもよく転んだ。坂の上下途中に観音様はいない。昔はあったのだろう。坂を下りて、少し寄り道しよう。右へ曲がる。すぐに左へ曲がり、中央高校(旧中央女子高)と壺溪塾の間の道へ。「佐々友房生誕の地」の説明板がある。佐々友房は1854(安政元)年生まれ。西南戦争で薩摩軍に加わった。何歩か歩くと、中央高校の敷地...立田自然公園へ―熊本城から歩く-2

  • 芸術の秋巡り―熊本城から歩く-1【熊本の話題】

    2020年10月9日(金)熊本城へ行ったら、お城から歩くのも良いと思い、いくつか自分なりにコースを考えて歩くことにしょうと思う。スタートは二の丸広場。1回目は芸術の秋巡り。二の丸広場の西側には熊本県立美術館があり、別棟として「細川コレクション永青文庫展示室」がある。永青文庫は、細川家に伝わる美術工芸品や歴史資料等を保存・研究するため、1950(昭和25)年、細川家16代護立氏によって設立された公益財団法人で、東京都文京区目白台にある。江戸時代には細川家の広大な下屋敷があった。細川家の家政所(事務所)として使用されていた昭和初期の建物を改装し、年に数回企画展が催され、所有する作品の数々が特別公開されている。熊本県立美術館の永青文庫展示室は、2008(平成20)年4月に新設され、永青文庫から熊本県立美術館に寄託され...芸術の秋巡り―熊本城から歩く-1【熊本の話題】

  • 再建が始まった-震災に遭った横井小楠旧居「四時軒」-9【熊本の話題】

    2020年10月10日(土)4年6か月前の熊本地震で損傷を受けた横井小楠旧居「四時軒」は解体されていましたが、再建工事が始まりました。工事期間は令和2年7月31日から令和4年4月28日と書かれています。四時軒の表札は外されています。工事現場は囲われています。覗いてみると。裏に出ます。工事車両の出入り口。建物は横井小楠記念館。四時軒の裏は秋津川が流れています。川の向う側は稲作地帯です。下の写真上の中央の建物は横井小楠記念館。間を秋津川が流れています。熊本地震で田に水を引くポンプが壊れ、用水路も壊れたため米作りが出ませんでしたが、ようやく今年、実りの秋を迎えました。秋津川沿いにある災害公営住宅では生活が始まっています。公営住宅近くにあった秋津中央公園の仮設住宅は建物の撤去が終わり、再び公園として使用されるよう整備中...再建が始まった-震災に遭った横井小楠旧居「四時軒」-9【熊本の話題】

  • 大関・正代関のふるさと宇土市「曽畑貝塚」へ行った。【縄文を学ぶ-13】

    2020年9月29日(火)大相撲秋場所で優勝し、大関に昇進した正代関の出身地は熊本県宇土市。熊本市の南に天草へ向かって宇土半島が突き出ている。半島の北側は有明海、南側は八代海。宇土市は半島の付け根の有明海側にあり、熊本市に隣接している。織田信長の死後、豊臣秀吉は九州全域に影響力を広げていた島津勢と戦い、勝利し、肥後の北半分を加藤清正、南半分を小西行長に支配させた。小西行長は宇土に城を築き拠点とした。宇土市には、縄文時代の「曽畑貝塚」がある。曽畑貝塚は[草創期][早期]【前期】[中期][後期][晩期]と区分される縄文時代の前期から後期への遺跡で、約5500年前に使われていたと思われる土器には「曽畑式土器」の名がつけられている。縄文土器は、地域、年代、地域、作り方、デザインなどで一くくりできるものを「〇〇土器」と称...大関・正代関のふるさと宇土市「曽畑貝塚」へ行った。【縄文を学ぶ-13】

  • 豊肥本線全線開通!阿蘇を歩こう!で「地域を守る神仏」に会う【JR九州宮地駅 鉄卓のフォト・ウォーク2020-4】

    2020年9月19日(土)JR九州ウォーキング秋編が始まった。無事に開催されるかどうか心配していたけどよかったよかった。熊本地震で不通になっていた豊肥線肥後大津駅から阿蘇駅間が8月8日4年4か月ぶりに開通した。秋編、最初は豊肥本線宮地駅。肥後大津駅で宮地駅行きに乗り換え。崩壊した阿蘇大橋の架け替えの建設も進んでいる。来年3月には利用できるようになるようだ。阿蘇は、阿蘇の五岳を挟んで、JRが走り内牧温泉、阿蘇神社などがある北側を阿蘇谷、南阿蘇鉄道が走り白川水源、垂玉温泉などがある南側を南郷谷という。新たな阿蘇大橋が完成すると熊本市方面から南郷谷へのアクセスが大幅に改善される。熊本市方面から阿蘇谷へ向かう、国道57号線北側復旧ルートは10月に入り通行できるようになる。阿蘇へのアクセスは熊本地震で寸断されたが、ようや...豊肥本線全線開通!阿蘇を歩こう!で「地域を守る神仏」に会う【JR九州宮地駅鉄卓のフォト・ウォーク2020-4】

  • 上田電鉄に乗って「無言館」へ行った思い出【上田市の旅】

    2020年8月12日(水)8月9日(日)、NHK・Eテレの日曜美術館で「無言館の扉語り続ける戦没画学生」が放送された。2年前、2018年の11月1日に「無言館」へ行った時のことを思い出した。長野県の旅を計画し、ネットで調べていて目についたのが上田市にある「無言館」。第2次世界大戦で亡くなった画学生の絵画を展示する美術館。2018年9月には吉永小百合さんらが無言館の存続を願いチャリティ朗読コンサートをされた記事、2018年9月15日に亡くなられた樹木希林さんが長い間支援していたということも知った。その年に行くかどうかは決めていない計画だったけど、それらの記事が後押しして飛行機、鉄道、宿の手配をして長野へ。上田電鉄別所線は、長野県上田市のJR東北陸新幹線上田駅、しなの鉄道上田駅と同じ駅舎にある上田駅と別所温泉駅間を...上田電鉄に乗って「無言館」へ行った思い出【上田市の旅】

  • 「装飾古墳室(熊本県立美術館)」に行った【熊本の話題】

    2020年6月24日(水)熊本県立美術館が、熊本城二の丸広場の西側に緑の木々に覆われるようにして佇んでいます。前川國男によって設計され、代表作の一つとして数えられています。傾斜や楠などの木々を意識して設計されているようで、美術の鑑賞だけでなく、心地よい空間を感じることができます。玄関ホールに入って、ロビーから階段を下ると1階展示室、階段を上ると2階展示室となっています。階段を下ると1階展示室と反対の方に、装飾古墳(そうしょくこふん)を常設展示する、「装飾古墳室」があります。観覧料は無料です。室内に入ってすぐに装飾古墳の説明があり、装飾古墳の文様としては、(1)幾何学的な文様(円文、同心円文、三角文、直弧文など)、(2)器財器物文様(靫、盾、弓などの武器武具や舟や家屋など)、(3)人物鳥獣文様(人物、馬、鹿、鳥な...「装飾古墳室(熊本県立美術館)」に行った【熊本の話題】

  • 熊本城の「今」を「特別見学通路」から見に行った【熊本の話題】

    2020年6月12日(金)熊本地震で被災した熊本城の「今」が見れる「特別見学通路」が出来、熊本城特別公開暑い第2弾に行ってきました。ゴールデンウィークから開始の予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のためで中断していました。6月1日より始まっています。ただし、6月18日までは県内在住者が対象です。自粛慣れした体は重たいですが、暑い日を避け、梅雨に入り曇り空の今日「よいしょ」と腰を上げました。城彩苑にある「わくわく座」で自己申告と検温をして入園券を購入します。ただし、熊本市内65歳以上は無料です。熊本城城主も無料になります。入園者数に制限を設け、整理券も発行されます。見学通路です。数寄屋丸をこの方角から見れるのは見学通路のおかげです。(下の地図で「A」)熊本城大天守。大天守の右は本丸御殿。二様の石垣。(下の...熊本城の「今」を「特別見学通路」から見に行った【熊本の話題】

  • 本を読んで秋編を待とう-2【鉄卓のフォト・ウォーク2020-番外編-2】

    4年前の熊本地震でJR九州豊肥線の肥後大津駅から阿蘇駅間不通になっていますが、再開の工事が順調に進み、この秋の開通が発表されています。記念の阿蘇のコースのウォーキングを楽しみにしています。本を読んで秋編を待とうの第2弾です。①『阿蘇神社』(阿蘇惟之編、学生社、2007年)健磐龍命と阿蘇十二神の成立、阿蘇国造と阿蘇宮司、火振り神事・御田祭・田実祭など阿蘇と阿蘇神社の歴史・文化が紹介されています。日本の神社シリーズの一冊です。霜神社の鬼八伝説、火焚き神事についても記されています。阿蘇と阿蘇神社の歴史や文化を学んで歩くと一層感慨深いものになると思います。(霜神社:2019年9月宮地駅コース)②『冬の鷹』(吉村昭著、新潮社、昭和51年)中津駅コースで中津城を訪れ、天守閣の中を見学すると、解体新書の訳者として中津藩の医師...本を読んで秋編を待とう-2【鉄卓のフォト・ウォーク2020-番外編-2】

  • 本を読んで秋編を待とう【鉄卓のフォト・ウォーク2020-番外編-1】

    緊急事態宣言で閉館されていた各地の図書館ですが、徐々に開館するところが増えてくるものと思われます。JR九州ウォーキングも秋編で再開されるよう願っています。読書で再開を待つのもいいものかと三冊の本をご紹介したいと思います。①『九州の鉄道おもしろ史』(弓削信夫著、西日本新聞発行、2014年)明治22年、九州で初めて汽車が発車しました。博多駅から久留米駅まで。博多駅も久留米駅も現在地ではありません。それから各地へと鉄道は伸びていきます。歴史やエピソード満載、ウォーキングだけでなく鉄道に乗るのも楽しみになる一冊です。②『西南戦争』(小川原正道著、中央公論新社発行、2007年)何年も前になります。玉名駅コースで西郷小兵衛戦死の地を見学し終え歩いていると後ろから来られたウォーカーの方に「西南戦争の全体像がわかる本ありません...本を読んで秋編を待とう【鉄卓のフォト・ウォーク2020-番外編-1】

  • 「轟水源・貝塚」に会う【JR九州宇土駅 鉄卓のフォト・ウォーク2020-1】

    2020年2月1日(土)2020年JR九州ウォーキングのスタートは鹿児島本線宇土駅(熊本県宇土市)。熊本駅から南へ4つ目、熊本市に隣接している。(今日のマップ)(今日のマップ)地元の開催なのでいつも通りに起きればいいかなと思っていたが、1時間程早く目が覚める。自宅を出るときの気温は2.8度。8時40分頃受付を済ませると、マップのナンバーは218。皆さん早い。こんなに寒いのに。(宇土駅)久しぶりのウォーキングで軽やかな足取りでスタート。前を行く人たちの足も楽しそう。(大坪川・大坪橋)(道沿いで)(道沿いで)NHK大河ドラマの昨年の主役は熊本県出身の金栗四三、今年は明智光秀。明智光秀は本能寺の変で主君織田信長に謀反するも、豊臣秀吉との戦いに敗れる。秀吉は、近畿、中国地方を平定し、九州では薩摩の島津勢と戦い、勝利し九...「轟水源・貝塚」に会う【JR九州宇土駅鉄卓のフォト・ウォーク2020-1】

  • 2020年も元日は三社参りウォーク

    2020年1月1日(水)明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。今年も元日の三社参りウォークで歩き始め。先ずは健軍神社へ。いつもの年より少し早い時間に着いたので、列はそれ程でもなかった。毎年恒例、お神酒をいただく。毎年恒例、干支のお守り。今年は「子」。これで11個目。楼門を背に、健軍神社を後にする。健軍神社に着く前、その後のお花たち。お花などを撮りながら、新水前寺駅へ。JR九州ウォーキング早春編(2月~3月)のパンフレットをゲット。新水前寺駅の陸橋から熊本市電。今年は少しコースを変えて、新水前寺駅から近くの味噌天神へ。日本で唯一味噌にご利益があるといわれる神様をまつった神社。電車通りを歩き、熊本市の中心部を流れる白川へ。阿蘇から熊本市内へと流れる白川は古い時代から氾濫を繰り返してきた。加藤清...2020年も元日は三社参りウォーク

  • 「ぼたんなべ」に会う【JR九州基山駅 鉄卓のフォト・ウォーク2019-20】

    3019年11月30日(土)今日は鹿児島本線基山駅(佐賀県)。(今日のマップ)(今日のマップ)普通列車、快速列車と乗り継ぎ基山駅へ。昨年春以来の参加だが、駅前の植え込みが無くなり駐車場が広くなっている。(基山駅)秋空のもと、いつものように基山小学校の二宮金次郎像が迎えてくれる。(基山小学校で)マップを見ることも無く真っ直ぐ歩く。(道沿いで)(道沿いで)いつものように秋光川に架かる橋。橋の袂では軽トラで野菜等の販売もいつものとおり。(秋光川の橋)(橋の袂の軽トラで)はじめて入った、「ライチ」を栽培しているミキファームきやま。(ミキファームきやま)秋空のもと軽やかに歩く。(道沿いで)着いたのは大興禅寺。階段も軽やかに、と言いたいけど、見上げるようなところを上るのはあまり好きではない。でも、やはり階段。(大興禅寺の階...「ぼたんなべ」に会う【JR九州基山駅鉄卓のフォト・ウォーク2019-20】

  • 「ウォールアート」に会う【JR九州多久駅 鉄卓のフォト・ウォーク2019-19】

    2019年11月23日(土)今日はJR九州唐津線多久駅(佐賀県)。(今日のマップ)(今日のマップ)新鳥栖で乗換え、佐賀駅で乗換えして、鍋島駅、久保田駅、小城駅、東多久駅、中多久駅、そして多久駅へ。(多久駅)駅から直ぐの商店街へと向かう。壁を使って絵を描くウォールアート、多久市では2015年からプロジェクトが開始された。市の内外から様々な分野のアーティストを招き、誰でも・いつでも・自由に・且つ無料で観覧できるパブリックアートが展開されている。ここの商店街を含め、現在31箇所が完成。目指すは壁画100箇所、日本一のウォールアートの街。がんばれ多久。ひとつひとつ個性豊かで楽しい。(ウォールアート)(ウォールアート)(ウォールアート)(ウォールアート)(ウォールアート)(ウォールアート)多久コースは3年ぶりの参加。(道...「ウォールアート」に会う【JR九州多久駅鉄卓のフォト・ウォーク2019-19】

  • 「菊池武光」に会う【JR九州・甘木鉄道基山駅 鉄卓のフォト・ウォーク2019-17】

    2019年10月27日(日)今日は、JR九州と甘木鉄道の基山駅(佐賀県)。(今日のマップ)(今日のマップ)甘木鉄道の基山駅で、スタートの受付け。甘木鉄道の一日フリー記念乗車券を購入、みかんジュースをいただく。(一日乗車券とみかんジュース)基山駅から甘木鉄道に乗車。(甘木鉄道の車輌、左側のホームはJR九州基山駅)4つ目の松崎駅(福岡県小郡市)からスタート。福岡県小郡市の松崎地区を歩く。江戸時代には、久留米藩の支藩として松崎藩があった。(松崎駅)少し歩いて、臨済宗のお寺、霊鷲寺(りょうじゅうじ)へ。門前は参勤交代の道、江戸へ向かう大名たちは籠や馬から降り、ひざまづいて拝んで通過したと伝えられている。参道の杉並木は30年ほど前に新たに植えられたもの。(霊鷲寺)(霊鷲寺)今日のウォーキングは、甘木鉄道との共催。(2つの...「菊池武光」に会う【JR九州・甘木鉄道基山駅鉄卓のフォト・ウォーク2019-17】

  • 「吉野ヶ里の秋」に会う【JR九州吉野ヶ里公園駅 鉄卓のフォト・ウォーク2019-16】

    2019年10月26日(土)今日は、JR九州長崎本線吉野ヶ里公園駅(佐賀県)。(今日のマップ)(今日のマップ)(吉野ヶ里公園駅南口)長崎街道田手宿にある田手神社へ。(田手神社)田手神社から吉野ヶ里歴史公園の東口へ。(吉野ヶ里歴史公園東口)吉野ヶ里は、昭和61(1986)年から本格的な発掘調査が行われ、弥生時代前期には2ヘクタール、中期には推定20ヘクタール超、後期には40ヘクタールを超す大規模な弥生時代最大規模の環壕集落へと発展したことが判明している。現在、国営の歴史公園として整備され、平成13(2001)年に開園。国営公園と県立公園の部分を合わせて面積約104ヘクタールの広さの公園として国内外の観光客で賑わっている。(吉野ヶ里歴史公園東口入口)(ひみかちゃんのお出迎え)(ムラの入口)特別企画「邪馬台国と豊の国...「吉野ヶ里の秋」に会う【JR九州吉野ヶ里公園駅鉄卓のフォト・ウォーク2019-16】

  • 「いい湯だな」に会う【JR九州玉名駅 鉄卓のフォト・ウォーク2019-15】

    2019年10月20日(日)今日は、JR九州鹿児島本線玉名駅。玉名駅からシャトルバスで約1時間。山鹿市と菊池市の間の丘陵にある「鞠智(きくち)城」がスタート地点。(今日のマップ)(今日のマップ)633年、大和朝廷は、朝鮮半島で新羅と対立していた百済の支援に兵を派遣。百済の白村江(はくすきのえ)での戦いで唐・新羅の連合軍に敗れ、百済は滅亡する。大和朝廷は唐の侵攻に備え北部九州に大野城・基肄(きい)城などの山城を建設し、当時、九州支配の中心だった大宰府の守りを固める。鞠智城もその山城の一つとして建てられ、大宰府やその周囲の城に武器や食料を供給する支援基地であったと推測されている。平成16年に国史跡に指定されている。一帯は歴史公園として整備され、今日は「鞠智城の日」というイベントがあっている。スタート受付けで牛乳1パ...「いい湯だな」に会う【JR九州玉名駅鉄卓のフォト・ウォーク2019-15】

  • 「みかわち焼き」に会う【JR九州三河内駅 鉄卓のフォト・ウォーク2019-14】

    2019年10月13日(日)今日は、JR九州佐世保線三河内駅。(今日のマップ)(今日のマップ)熊本駅から新幹線で新鳥栖駅、佐世保行き特急に乗換えて有田駅、普通列車に乗り換える。その隣が三河内駅。有田駅は佐賀県だが、三河内駅は長崎県佐世保市。ここまで来ると、「遠征」という感じがする。(三河内駅)無人駅の三河内駅をスタート。(三河内駅)(道沿いで)小森川沿いのコスモス通りへ。稲刈りもあっている。(コスモス通り)(コスモス通り)(コスモス通り)コスモス通りを抜けて、左折。右折。(道沿いから)上って、少し下って、また上って。坂を上ったり下ったりすると、行橋~別府100Kウォークを思い出す。今日がゴール。この時間ゴールしている人も多いが、歩いている人の方がまだまだ多い。初参加のAさんはどうしているかな。(道沿いで)下って...「みかわち焼き」に会う【JR九州三河内駅鉄卓のフォト・ウォーク2019-14】

  • 「あんたがたどこさ」に会う【JR九州熊本駅 鉄卓のフォト・ウォーク2019-13】

    2019年10月12日(土)今日は地元熊本駅。昨日夜までは早朝から唐津駅のウォーキングに参加して、熊本駅へ帰ってくる予定だった。寝る前、JR九州ウォーキングのホームページを見たら、台風対策で唐津駅コースは中止と発表されていた。12日から3日間の「自由時間パス」を買っていたので、はてどうしよう。で、大宰府の九州国立博物館の「三国志展」へ。ついでに二日市温泉で湯に浸かる。二日市駅から博多駅へ、新幹線で熊本駅へ帰る。(今日のマップ)(今日のマップ)15時半頃熊本駅スタート。熊本駅の外観デザインコンセプトは建築家の安藤忠雄さんが設計した。熊本城の石垣の「武者返し」の反りなどをイメージした外観で熊本らしさを表現している。(熊本駅)熊本駅にはJR九州の新しい商業ビルなとが建設されている。工事現場には完成予想図が展示されてい...「あんたがたどこさ」に会う【JR九州熊本駅鉄卓のフォト・ウォーク2019-13】

  • 山頭火ウォークは温泉も抽選会も俳句もあった。【第20回九月は日奈久で山頭火】

    2019年9月29日(日)熊本県八代市で開催される『九月は日奈久で山頭火』は、今年で20回目。イベントの一つ「山頭火ウォーク」に初めて参加する。スタートは九州国際スリーデーマーチのスタートゴール会場と同じ球磨川河川敷公園。(受付)早く着いたので、受付番号は12番。(参加の証)九州国際スリーデーマーチ今年の1日目水島を経る20K、40Kコースを逆に歩くコース。(コースマップ)受付後、JR九州ウォーキングの仲間で、今日のお世話をされている方とご挨拶。ゴール後にお弁当が出る事、入浴券が渡される事、空くじなしの抽選会がある事、俳句のコンテストがある事などを説明いただいた。俳句には五七五の文字数と季語をいれるという型があるのは知っている。その文字数や季語にとらわれない自由律俳句があるのも知っている。種田山頭火が自由律俳句...山頭火ウォークは温泉も抽選会も俳句もあった。【第20回九月は日奈久で山頭火】

カテゴリー一覧
商用