searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ひまこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ひまこのブログ 〜シンイ with all one's heart〜
ブログURL
https://ameblo.jp/tako-1113/
ブログ紹介文
シンイの二次小説を書いています。ヨンとウンスの再会後のお話しです。
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2015/07/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ひまこさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ひまこさん
ブログタイトル
ひまこのブログ 〜シンイ with all one's heart〜
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
ひまこのブログ 〜シンイ with all one's heart〜

ひまこさんの新着記事

1件〜30件

  • 高麗シークレットパレス(王宮日記)  ~運命の相手~ 後編

    噂の始まりはこうだ。ある日、この場所から道行く人を眺めていた女人。すると突然一人の男性に目を奪われ、いてもたっていられず店の外に飛び出し、思わずその男の腕を掴…

  • 高麗シークレットパレス(王宮日記)  ~運命の相手~ 前編

    開京の夏の初め。     商いに精を出す者、道端で話し込む者、見世物小屋に集まる人々。笑い声、歓喜の声、威勢のいい掛け声、子供達のはしゃぐ声、鳥や動物の鳴き声…

  • アメンバー募集について

    こんにちは(*^-^*)皆様、お久しぶりですすっかり”花男”にはまり、長らくこちらのブログを放置してしまいました...スミマセンm(__)m久しぶりにお話を書…

  • ~ live tomorrow ~

    ある日、あなたは俺に問う 「ねえヨンァ、明日は何をする、何がしたい。」 俺は迷わず答えた 「はい、明日もあなたと一緒に生きていたいです。」 あなたは俺の答えを…

  • アメンバー受付開始のお知らせ

    こんにちは。皆様、お元気ですか? 早いもので、今年もあと5日になりました。今年はコロナの一年と言っていいのではないでしょうか。今までの生活スタイルを変えなくて…

  • いつかみる夢  ~ とこしえの幸せ~

    高麗の冬は長くて深い。空を覆う灰色の雲、大地を白く染める雪、枯れた木々を揺らす風。家の戸を閉ざし寒さに耐える人、白い息を吐きながら雪道を踏みしめる人々。誰もが…

  • レッドアイズ・ヨン 11

    私の好きなもの。それは流れる風、澄んだ空気、黄色い小菊。ポトッと鼻の頭に落ちる雨の雫。背の高い人、大きな手、灰色、紺色....そして私を見つめる黒曜石の瞳。 …

  • レッドアイズ・ヨン 10

     訪れたくない場所の上位間違いなしの深夜の病院。患者たちが眠りに就けば、消毒薬の臭いと静寂だけが漂う場所だが、あの男が来る日は違っていた。 「決まってユ先生の…

  • レッドアイズ・ヨン 9

    「じゃあ、ユ先生、お先に。」 日勤の医師や看護師たちが消えていく、夜間の病院の喫茶スペース。残っているのは夜勤の職員だけだ。「ユ先生、当直ですか?」一人の若い…

  • レッドアイズ・ヨン 8

    「最悪だわ.....」 ウンスはカーテンの隙間から差し込む朝日に目を細めながら、二日酔いで痛む頭を抱えた。 「はぁぁぁぁ・・・・・」目覚めてから何度目の溜息だ…

  • レッドアイズ・ヨン 7

    長い間放置したままでごめんなさいm(__)m内容をお忘れの方はこちらを↓    レッドアイズ・ヨン①    レッドアイズ・ヨン②    レッドアイズ・ヨン③ …

  • ☆アメンバー受付開始のお知らせ、その他

    こんにちは。 アメンバーの受付を開始します。 期間:8月29日(土)AM 9:00~8月30日PM 9:00まで ご希望の皆様はプロフィール画面にある「アメン…

  • 高麗シークレットパレス ~ラビリンス 嫉妬~ ⑧ 最終話

      生涯、私ひとりを想って生きていく・・     そんな・・そんなのって・・あり得ない・・ 「俺は不器用ゆえ、あなたを忘れるには長い年月が掛かるでしょう・・お…

  • 高麗シークレットパレス ~ラビリンス 嫉妬~ ⑦

    「まったく、お前って奴は、どれだけこの子を泣かせたら気が済むんだい!!」丸い顔をさらに丸くして怒鳴られても。 「医仙の体調が悪いのは全て隊長が原因です、ですか…

  • 高麗シークレットパレス ~ラビリンス 嫉妬~ ⑥

    「医仙?」 まるで時間が止まったように、ウンスは動かなかった。ただ思考だけはフル回転。 最後にあれがあったのは・・いつ?もう日数を数えても分からない。それほど…

  • 高麗シークレットパレス ~ラビリンス 嫉妬~ ⑤

    大勢の女性に囲まれた彼。 「テジャン?」 ウンスは困惑した。華やかに着飾った妓生の一人とヨンが見つめ合っている。「あの人はさっきの・・」それはウンス達を案内し…

  • 高麗シークレットパレス ~ラビリンス 嫉妬~ ④

    ヨンは屋根の上のシウルを睨んだ。矢の一本や二本放って、足止めすればいいものを‥ 『なんで、おいらだよぉぉぉ?』「チッ!」ヨンは軽く舌打ちすると、魚のように口を…

  • アメンバー希望の皆様へ  ~受付開始のお知らせ~

    おはようございます急に汗ばむ陽気になり、いつの間にか季節が夏?(^-^;ずっと家の中で過ごしていると、外に出た瞬間「あれ、服間違えた?」と、失敗することもしば…

  • 高麗シークレットパレス ~ラビリンス 嫉妬~ ③

    ウンスは喉の奥が痛んだ。そして収まったはずの頭痛が再発しそうな不快感に襲われる。 「やはり医仙様は私が思っていた通りの方だ。」一方、目の前の男は満面の笑みを湛…

  • 高麗シークレットパレス ~ラビリンス 嫉妬~ ②

    ウンスは店に足を踏み入れると同時に立ち止まった。    「マンボ姐さん、ここって・・」「ああ・・だから来るんじゃないって言ったんだ。」宿屋でないことは明らかだ…

  • 高麗シークレットパレス ~ラビリンス 嫉妬~ ①

    屋根の雪もほとんど解け、温かい春の日差しが降り注ぐ王宮。戦もなく平和な日々が続いていた。    「医仙殿、どちらに?」「どちらにって・・王妃様の所にだけど。」…

  • 高麗シークレットパレス ~ラビリンス 熱愛~ ⑯(終)

    吹き抜ける風は暖かく、溶けた雪が宝石のように輝き窓辺を飾る。注ぐ日差しは、まるで春のようだった。      「で、いかがであった?」王は一気に茶を飲み干すと、…

  • 高麗シークレットパレス ~ラビリンス 熱愛~ ⑮

    「横になってください。」「うん。」言われるまま、ウンスは素直に従った。「倒れたと聞きました。」「平気よ、ただの立ち眩みだから。」ヨンはチャン侍医の顔を見上げ、…

  • 高麗シークレットパレス ~ラビリンス 熱愛~ ⑭

     お願い、私を帰して・・・  彼女のその言葉を聞いた時、目の前が真っ暗になった。全身の血が一気に沈み、崩れ落ちそうなる身体をどうにか堪えた。結局、俺はあの方の…

  • 高麗シークレットパレス ~ラビリンス 熱愛~ ⑬

    命懸けで戦い国を護った男、そんなあなたが現代で目的もなく生きる姿なんて想像もできない。「あなたはチェ・ヨンよ。」だから言い出せなかった、一緒に行こうだなんて。…

  • 高麗シークレットパレス ~ラビリンス 熱愛~ ⑫

    沈黙が流れた。二人は言葉を発することのないまま、やがて夕日が部屋を茜色に染め、窓には寝床に帰る鳥の姿が映る。 「そろそろ戻りましょう。」 ウンスが静寂に終止符…

  • お知らせ

    こんにちはアメンバーの受付、承認作業は終了いたしましたたくさんの申請ありがとうございます ・申請はあったけどメッセージ(コメント)がない・メッセージ(コメント…

  • 高麗シークレットパレス ~ラビリンス 熱愛~ ⑪

    あなたは俺から離れるつもりなのか?   あの日、あの夜。俺達は確かに心を通わせた。あなたの想いが俺と同じだと知った時、どれほど嬉しかったか。あなたの身も心も俺…

  • お詫びとお知らせ

    こんにちは。 お久しぶりでございます(*^-^*)しばらく更新が出来ず、申し訳ありませんm(__)m年末から、インフルや仕事で身体を酷使する日々を送っておりま…

  • 高麗シークレットパレス ~ラビリンス 熱愛~ ⑩

    私に怒ってる? 身体が硬直して動けなかった。そして振り払われた手をじっと見つめ、何度も理由を考えた。私があなたの縁談を認めなかったから?言われた通りに、あの屋…

カテゴリー一覧
商用