searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
エフォートアカデミー塾長日記 https://ameblo.jp/effortaca/

静岡県三島市のマンツーマン個別指導塾です。塾での日常をお知らせしております。

静岡県三島市にて個別指導塾を創業して15年目となります。塾での日常についてお知らせしています。硬軟織り交ぜた内容ですので、時には真面目な教育問題、時には教室で発生したオモシロ話など、私「じゅくちょう」の気が向くまま書いております。当塾HPは、 http://www.effort-aca.com/ です。

じゅくちょう
フォロー
住所
三島市
出身
三島市
ブログ村参加

2015/06/22

1件〜100件

  • 「学力向上」へのジレンマ。

    当塾のような「個別指導塾」の場合、塾生の「現状における学力層」に大きな特徴があります。 ひとつは中学受験を目指す小学生のような、大人があれこれと指示しなくとも…

  • 進学を「諦めない」知恵。

    本日も昨日に続き「奨学金」について言及したいと思います。これらの記事は、経済的に困窮している学生の皆さんが一人でも多く救済されることが目的であると同時に、私自…

  • 日本学生支援機構の奨学金について(併給調整の注意)。

    長男・次男と日本学生支援機構の奨学金を受給している旨については以前のブログにも書かせて頂きました。既に一部支給が開始され、更なる手続き(これがややこしい!)が…

  • 「高校間格差」について。

    私は「学習塾経営者」でありながら、 「高校など、どこでもよい。」 という、自分で言うのも何ですが、ちょっと変わった考え方を持っています(笑)。いくら「出来の良…

  • 「スポーツエリート」の闇。

    近隣の高校において大変残念なニュースが報道されました。 【独自】口座の残高700円に…野球部費150万円を教諭が私的流用 指導者の暴言・体罰明らかになった飛龍…

  • 行き詰った時の海岸。

    仕事柄、どうしても「夜型人間」になりがちの私は、「日があるうちに」動くことが少ないのですが、授業がない日は少し散歩するようにしています。特に事務仕事で「行き詰…

  • 野生の王国(笑)。

    木曜日は三島教室でも沼津教室でも授業があり、沼津教室はS先生に三島教室から移動して頂いてお任せしています。 沼津教室の授業終了後は、S先生には「そのまま」の状…

  • 「消しゴムの山」は「無駄の山」。

    昨日のブログでは解答の「途中経過を書かない」ことの問題点について書きましたが、本日は学習中の問題点について言及しようと思います。 「授業終了後」の状況において…

  • 「答案」は「自己アピール」の絶好の機会である。

    「勉強ができない子たち」の共通点のひとつに、 「思考の過程(算数や数学でいえば、「途中式」など)を書かない」 という傾向が挙げられます。小学校での指導やご家庭…

  • 洗濯機、またすぐに壊れる(笑)。

    一昨日、我が家の洗濯機を入れ替えたことについて書きました。 ここのところ寿命を迎える電化製品が多く閉口していましたが、ようやく洗濯機も新しくなり、落ち着いたと…

  • 「高校選び」は慎重に!。

    中3生のみなさんの中には、「進路」について、 「まだまだ先のこと!」 と考えている人がいるかもしれませんが、それでは完全に「遅い」のです。現在の学力はともかく…

  • 洗濯機、壊れる(笑)。

    今週こそ「何もない週末」を願っていた私だったのですが(笑)、そんなささやかな願いは脆くも崩れ去ってしまいました(笑)。 妻から、 「洗濯機が壊れた。」 とのこ…

  • SNSと「マイルール」。

    私はアメブロを始める前に、某大手ブログにて記事を書いていました。そちらのブログが廃止になったため、アメブロに移り、もう10年近くになります。 「SNS」という…

  • 「改悪」が酷過ぎる!(笑)。

    当塾ではリモート授業で「ZOOM」を使用していますが、それ以外にも各教室の安全管理のために、ZOOMを常時接続して常に私が全教室を見られるようにしています。有…

  • これはきっと嫌がらせ(笑)。

    今日の午前中、某自動車ディーラーを訪ねました。 あの「F1」でも大活躍した某メーカーです(笑)。 縁あってこのメーカーの車に乗っており、車自体には何の文句もあ…

  • 「希望」がなければ、生きていけない。

    つい先日、有名な俳優さんの死が報道されたばかりですが、今日もまた朝から悲しいニュースが流れていました。 「笑い」を生業とされている方が、自らの心の闇をひた隠し…

  • 皆様のおかげで、今がある。

    先日、ローカルのテレビ局で「グルメ特集」が放映されていました。その際に紹介されていたお店がここです。私の胸に、懐かしくも強烈な思い出が去来しました。 レストラ…

  • ついに風呂が治る!。

    我が家の風呂の調子が極めて悪いということは、以前のブログで書かせて頂きました。文字通り「だましだまし」使っていたのですが、いよいよエラーメッセージが連発する事…

  • 連休明けからの学習計画と「御礼」。

    いよいよゴールデンウィークも終了となりました。 やや「気だるい週明け」を迎えることになるかもしれませんが、5月は各校で「定期テスト」が予定され、修学旅行や自然…

  • 特別だけど、何でもない「誕生日」(笑)。

    本日は私の誕生日でした。 家族からは誰一人お祝いの言葉をかけられることなく(恐らく忘れらている?)、かく言う私自身も「ただの一日」という認識しかなく、加えてこ…

  • 何だか嬉しい(笑)。

    連休が明け、今日から通常授業再開です。 普段は「少しゆっくりしたいな~」などと思うものの、いざお休みが続くと体調が悪くなるのは、ここ数年私の「日常」になりつつ…

  • 「スポーツの未来」と「勉強」。

    ご自身も金メダリストであり、先の東京オリンピックで監督として大きな成果をあげられた柔道の井上康生さんのインタビュー記事に目が留まりました。 金メダルだけが柔道…

  • ありがとう。

    本日は休校ですが、朝から教室にいます。教室に保管してあった窓用エアコンと床置エアコンを配送業者に引き渡すために7時前には教室に到着していました。 一昨年、まさ…

  • 難しい選択 その2。

    昨日の記事に、塾の先生方から反響を頂戴しました。ありがとうございます。記事に書いたような「毒親」から多大なる迷惑を被っている塾長さんや講師の方が少なくないこと…

  • 難しい選択。

    塾に限らず、商売をしていく上では「招かれざる客」への対応に頭を悩ますケースが多いのではないかと思います。当塾においては、基本的には現在の成績がどうであろうと、…

  • 体調不良と「粉瘤」。

    昨日のブログにも両腕の不調について書いたのですが、ここのところ体の調子が悪過ぎます(笑)。休暇中はどうしても気が抜けてしまうのか、いつにも増して体調が悪いので…

  • こんな感じです(笑)。

    塾も連休に入りました。その間の授業はほとんどありません。それでも昨日までは諸々所要が入っていたのですが、今日からは少しゆっくりできる状況です。 けれども、「休…

  • 世知辛い世の中(笑)。

    どの業種にも「同業者組合」のようなものがあって、本音はともかく、形式上は同業者同士、困った時は助け合おうという「お題目」だけは共通認識として持っているように思…

  • 「青写真を描く」ことの重要性。

    当塾では20年前から「オンライン授業」を導入しています。当時は「ZOOM」のような安価で使いやすいツールがなく、マンツーマンの双方向授業を実施する際は非常に苦…

  • 「それ」と「これ」とは話が別!。

    当塾ではこれまで様々な事情で「学校に行けない子」をお預かりしてきました。特に学校に「行きたくても行けない」事情がある子は気の毒なケースが多かったように思います…

  • 「小田原」の思い出。

    全く塾とは関係のないテーマですが(笑)、いつかブログに書きたいと思っていました。私は生まれてこのかた沼津に住み続けていますが、「小田原」は第二の故郷だと勝手に…

  • 煮詰まってしまった時の「サービスエリア」。

    仕事柄、深夜や早朝に事務仕事をすることが多いのですが、特に忙しい時期は、仕事が「煮詰まってしまう」ことが多々あります。こうなると、無理して机に向かおうとしても…

  • 大学生と「スマホ」。

    今春から長男が大学生になったのですが、この大学独自のローカルルールなのか、はたまた地方の私立大学ならではの特殊性からなのか、私には理解できない「決まり事」が多…

  • 「仲良きことは美し・・・くない!」(笑)。

    かの文豪、武者小路実篤は、 「仲良きことは美しきかな」 という言葉を遺しました。聖徳太子は、 「和を以って貴しとなす」 と言いました。他人との人間関係を円滑に…

  • 「天才」は生まれない。

    佐々木朗希という二十歳の青年が、プロ野球の打者を相手に17回にわたりパーフェクトを続けたというニュースを見ました。これは我が国のプロ野球始まって以来の快挙では…

  • 塾をやっていて「嬉しいこと」。

    塾を始めて22年になりますが、決して楽しいことばかりではありませんでした。どの仕事でもきっとそうだと思いますが、苦しいことや嫌なことを「我慢」して、「努力」し…

  • 学歴ロンダリング。

    「全入時代」といわれる昨今では、「学歴」という曖昧な指標よりも、学生そのものの能力や人間性に着目すべきだということは、拙ブログにおいて何度か指摘させて頂きまし…

  • 妻との午後の「お茶会」。

    先日、S先生から次男の「高校進学祝い」を頂きました。頂きっぱなしという訳にはいかないので、何かお礼をと近所の洋菓子店へ妻と向かうことになりました。こちらのお店…

  • 超絶イケメンな「応援団長」(笑)。

    ここのところ、愚息たちの話題が中心になってしまっている拙ブログですが(笑)、先日も次男の学校での話、とりわけ超絶イケメンな「応援団長」のお話が非常に面白かった…

  • 「受験」しない人生。

    「陰キャ」を具現化したような長男は、大学に通い始めてもなかなか友達が出来なかったようなのですが(笑)、ようやく一緒に学食に行けるような友人ができたようです。 …

  • 「教科書」を追う!(笑)。

    新学期はタイミングが悪いと塾の教材がなかなか仕入れられない状況に陥ります。先日も新規入塾生のテキスト(さほど大量ではありません)をいつもの塾教材会社様に発注し…

  • 「聖職」じゃなくて、「性職」。

    静岡県内において、かなりショッキングなニュースが流れてきました。 中学校教員と消防隊員 “面識ない10代少女2人誘拐”できょう送検(TBS系(JNN)) - …

  • 高校進学の「方法」。

    高校へ進学するためには、当然のことながら「入学試験」をパスしなければなりません。しかしながら、大学入試における「推薦入試」と同様に、入学試験の「結果」が全く重…

  • 最初が肝心。

    近隣の高校1年生は、どの高校でも入学式直後に「実力テスト」が実施されたと思います。 この実力テストは、春休み期間中に課された課題の中から出題されます。つまり、…

  • 昨日は痺れたな。

        アマゾンプライムに入会しておいて本当に良かったと感じました。ゴロフキンはやっぱり強かった。けれども、村田選手も一歩も引かず、「もしかしたら・・・」とい…

  • 兄弟なのに、こうも違う!(笑)。

    いよいよ我が愛する倅たちも新年度開始となりました。それぞれ高校・大学と新たな環境での生活を始めています。 次男は既に高校に馴染んでいるようです。本日は早速部活…

  • 「奨学金」は貰えても・・・。

    先日、少し気になる記事が掲載されていました。 小6の6.5%「家族世話している」 ヤングケアラー初の児童調査 | 毎日新聞 家族の介護や世話をする18歳未満の…

  • 次男の入学式。

    本日は次男の入学式だったようです(笑)。 「だったようです」などと親としてはいささか無責任な言い方なのは、中高一貫校ならではなのです。次男にとっては、これまで…

  • 煩雑過ぎる手続き。

    今春は長男が大学、次男が高校へ進学し、諸々の手続きを強いられています。いくつもの書類に記載しなければならないことが多く、その煩雑さにほとほと閉口しているところ…

  • 春は「壊れる」季節(笑)。

    ここのところ、家の中の物がいろいろと壊れてしまい、大変困っています(笑)。まずは子供たちの部屋とトイレのドアノブ。恐らくは子供たちが手荒く扱っているのが原因だ…

  • はじまりはいつも雨。

    本日より当塾は新年度開始、長男はいよいよ大学でのオリエンテーションが始まり、ついにニート生活を脱出(笑)、次男も妻と一緒に新入生の説明会に出かけました。 私が…

  • 新年度開始!

    明日より新年度の授業が開始となります。 新規塾生などの日程調整のため、少々バタバタした月末でしたが、何とか新年度開始の準備が整ったという感じです。 とはいえ、…

  • 次男の「おんぶ」。

    次男に対してはさんざん「おんぶ」してやった記憶があります。 横浜の野毛山動物園に行った時など、少し歩いては、 「ちかれた~(疲れた)」 といってパパに「おんぶ…

  • 「そろばん教室」の秘かな楽しみ(笑)。

    通常は主に中高生を指導している私は、そろばん教室に常駐していることは多くはありません。もちろん何かあればその都度教室に向かい、子どもたちともコミュニケーション…

  • 「マニュアル」と「責任」。

    私は糖尿病の持病があるので、定期的に眼科で検診を受けています。かかりつけ医から、 「いつ目が見えなくなってもおかしくないからね~」 などと脅しに近い暴言を吐か…

  • 「保証」なんて、できる訳がない!(笑)。

    当教室では未就学児から小学生までを対象に「そろばん教室」を実施しています。 当塾はもともと「学習塾」ですので、将来の学習や受験に向けた基礎的計算力を身に着けて…

  • ファンキーな旧友(笑)。

    静岡県ではようやく「まん延防止重点措置」が終了し、深夜や早朝にお店が開いている日常が戻りつつあります。 特に私のような「昼夜逆転人間」にとっては、「非常識な時…

  • 「離任式」には出席させない!。

    小中高生は既に春休みに入っていると思いますが、春休み中に「離任式」の日だけは登校して、離任される先生との別れを惜しむ機会があると思います。 「学校の先生なんて…

  • 矛盾だらけの高校入学。

    今日は次男の高校での教科書類を引き取りに、市内の某書店まで妻と次男の3人で向かいました。長男の頃と比べ、そもそも教科書代が2万円も高いということに加え、本年度…

  • 上手く動かない右手。

    実は私は右手の親指の動きに少し難があります。 生活に支障を来すようなものではありませんが、特に寒さが厳しい時などは動かし難く、いまだに少々痛むときもあるのです…

  • 文武両道。

    卒業式以降はダラダラとした生活をしていた次男が、一昨日より高校の部活動の練習に通うようになりました。 中高一貫生のため、もともと高校生たちとは交流があることも…

  • 春は「別れ」と「出会い」の季節。

    本日は地元である静岡大学の卒業式だったそうです。 旅立ちの季節は少し寂しさを感じますが、一方で数週間後には新たな出会いがあります。別れを惜しみつつも、新たな出…

  • 「下品」で結構!(笑)。

    書店の参考書コーナーに、こんな問題集が並ぶようになりました。ご存じの方も多いのではないかと思います。 うんこドリル 漢字問題集編 [小学4年生] B5判 文響…

  • 「1勝9敗」が羨ましい。

    先日のヤフーニュースにこんな記事がありました。 ジャガー横田の長男、高校受験1勝9敗だった「中学、塾の先生も何で?の連続。本人、親も、何で?」(スポーツ報知)…

  • 兄には厳しい次男(笑)。

    先日、次男の卒業式についてブログに書きましたが、その卒業式の際に次男が家族に宛てた手紙の内容がちょっと面白いので、改めて書き遺しておこうと思います。妻には、 …

  • 友情(愛情)と妥協。

    大変ありがたいことに、当塾では兄弟姉妹で在塾して頂いているケースが複数あります。また、仲の良い友達同士で通ってくれている子たちも少なくありません。 そんな子た…

  • 次男も、卒業。

    本日は沼津市内の中学校で一斉に卒業式が行われたようです。次男は中高一貫校に在籍しているのですが、一応の区切りとして中学の卒業式を迎えることとなりました。 ほと…

  • 「合格発表」より大切なこと。

    昨日は静岡県の公立高校合格発表でした。本来であれば昨日書くべき内容ですが、あえて本日ブログに書きたいと思います。 近隣の中学校では明日または明後日に卒業式を迎…

  • 基礎的計算力と「そろばん」。

    当塾では未就学児から小学生までを対象に「そろばん教室」を開講しております。珠算検定は勿論のこと、暗算検定も導入し、将来の受験時における基礎的計算力の養成を目的…

  • 切羽詰まった確定申告。

    学習塾という業界は、まさに2月・3月は「書き入れ時」であり、受験生への対応や新規入塾生の募集など、多忙な毎日を強いられることとなります。加えて、「確定申告」ま…

  • 次男、頑張る(笑)。

    先日、妻が職場で右手の指先にちょっとした怪我をしました。什器の搬送中に指を挟んだそうで、かなり出血していたそうです。そのまま「労災」扱いで病院に直行、縫うほど…

  • 11年。

    その日、年中さんだった次男は幼稚園の園庭で遊んでいました。ブランコの「じゅんばん」を待っていて、ようやく自分の番が回ってきて、ブランコを漕ぎ始めたその時、血相…

  • 急がば回れ?。

    当塾は開塾22年目になりますが、一貫して「小さな塾」で(笑)、大手の塾のように大勢の塾生を抱えている訳ではありません。それでも、中学受験生についてはこれまで「…

  • 「平和ボケ」に想う。

    私は授業の中で、時折「時事問題」について言及することがあります。受験生にとっては、面接などで時事問題について問われることもあり、比較的切実な問題でもあるのです…

  • いつからでも頑張れる。

    世の中には「これはちょっと真似できないな!」という人生を歩んでいらっしゃる方がたくさんいます。私にとって大きなインパクトがあった方の一人は、順天堂大学の天野篤…

  • 「諦めなければ必ず道は開けます」。

    発達障害と診断されたお子様たちを育てていらっしゃる昊(おおぞら)ようこさんのブログ記事をリブログさせて頂きました。ぜひご一読下さい。 記事では「眼球運動未発達…

  • 「差別」と「人口減の原因」。

    先日、このような「胸糞悪い」ニュースが報道されていました。 市営団地に住む障害を持つ方に対して、団地の自治会と住民が「班長」ができない理由を詰問し、それを苦に…

  • 「特効薬」などあるはずがない。

    医療機関を受診すれば、必要な場合には薬が処方されます。患者は処方された薬を服用して体を治すことに努めるのですが、今日薬を飲んだからといってすぐに効果が出るほど…

  • 「コロナ」よりも「公立入試」よりも・・・。

    静岡県では本日、明日と公立高校の入試日です。受験生の皆さんには、持てる力を存分に発揮されることを切に願っております。 ところで、ここ数日の暖かさでいよいよ「ヤ…

  • ひとつの「節目」。

    昨日のブログでも書いた通り、本日は長男の「卒業式」でした。 コロナ禍の折、式次第が大幅に簡素化され、下級生たちも欠席(送辞はビデオレター形式だったようです)、…

  • 馬子にも衣裳。

    明日は長男の高校の卒業式です。親としては、卒業式前に進路が決まって、ほっとしているところです。コロナ禍の影響で、卒業式への出席は「大人1名」のみとなり、私は無…

  • 部屋は寒い(笑)。

    私事で恐縮ですが、沼津教室は私の自宅の二軒となり、歩いて15歩ほどの距離です。指導は勿論のこと、雑務などもこなすため、自宅にいるよりも教室にいることの方が多い…

  • 備えあれば憂いなし。

    今般のコロナ禍の影響で、当教室でもオンライン授業が増えました。パソコンがないご家庭にノートパソコンの貸し出しをしていたこともあり、三島・沼津あわせて十数台のデ…

  • 「放任主義」と「ほったらかし」。

    「親はなくとも子は育つ」と言いますが、ある意味では親に頼らず、幼い頃から最低限の「責任」は自らとる躾を身に着けさせることで、結果として責任感のある立派な大人に…

  • 「時間の流れ」は人それぞれ?。

    私立中受験を目指すAさんの授業は、常に「時間との闘い」です。かなり難解な問題が多く、その度に詳細な解説を加えていくのですが、何しろ時間が足りません(笑)。いず…

  • 「代理ミュンヒハウゼン症候群」。

    またしても幼い子供が犠牲になった事件がありました。 次男殺害容疑の母 「代理ミュンヒハウゼン症候群」か 児相が認識(毎日新聞) - Yahoo!ニュース 神奈…

  • 「高校」に頼らない生き方。

    ヤフーニュースに以下のような記事が掲載されていました。 進路決めても…「実績にならない生徒はどうでもいいんだ」進学校の指導にうんざり(西日本新聞) - Yah…

  • 「教える」能力。

    中学受験を経た中学生などのごく一部を除けば、中学生までの学習は、所詮は「義務教育の範囲の学習」なので、「塾講師」を志望する人ならば当然基礎知識は身に着けている…

  • 弱者の戦略。

    今を遡ること三十数年前、私は下手糞な高校球児でした。さしてスポーツに力を入れていない公立高校でしたので、そんな私でもエースとして中心選手の責任を担っていました…

  • 「入試」とは?

     【速報】悠仁さま 筑波大附属高校に合格 今春から進学へ 学習院以外は戦後初(FNNプライムオンライン) - Yahoo!ニュース宮内庁は、秋篠宮ご夫妻の長男…

  • バレンタインデーの思い出。

    一昨日は「バレンタインデー」でした。小学生の塾生が、私に気を遣ってくれたようで(笑)、立派なチョコレートを持ってきてくれました。大変美味しく頂きました、ありが…

  • オンラインの落とし穴。

    本日は午後から次男の高校進学説明会があったようです。 コロナ禍の影響もあり、最近はこの手の会合は専らオンライン会議で実施されています。次男は中高一貫校に在籍し…

  • 大学を「諦めない」。

    並外れた向学心があるにもかかわらず、経済的な事情で進学を諦めざるを得ないケースがあるようです。「ボーダーフリー」などという、まともな受験勉強をせずに「誰でも入…

  • 「通信教育」の功罪。

    この時期になると、テレビでも学習塾関係のコマーシャルが頻繁に流れるようになります。コロナ禍の影響もあってか、ここ1・2年は「通信教育」のコマーシャルを以前にも…

  • 「引き出す」仕事。

    長年塾をやっていますと、「こりゃ、困ったな~」という子をお預かりすることが何度もあります。そもそも親子そろって素行が悪く、「人としてダメ」な人たちは別として、…

  • 我が故郷。

    長時間勉強や仕事を続けると、息が詰まるような感覚に陥ることがあると思います。そんな時は決まって休憩がてら、「外の空気」を吸いに出るのですが、そんなところは次男…

  • 「勇者に翼ありて」。

    「青春」とは人生で最も多感な時期であり、今でこそ立派な「おっさん」に成り果てた私にも、確かにそんな時代がありました(笑)。 そんな多感な時期には、様々なものに…

  • 子供の才能とは?。

    当塾では、「やや学習に懸念がある子」をお預かりするケースが多々あります。中には医療機関の診断書をお持ちいただいて、医師から「このように指導してほしい」というご…

  • 「面談」なんかじゃ、わかるまい!(笑)。

    学校においても塾においても、節目ごとに「面談」なるものが設けられます。生徒との「一対一」の面談であったり、保護者も交えての「三者面談」だったり、時と場合に応じ…

  • 受験戦略と「重要な科目」。

    受験に限らず、何かを達成しようという際には「戦略」というものが重要になります。「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」では、すべてが徒労に終わる可能性が極めて高いのです…

ブログリーダー」を活用して、じゅくちょうさんをフォローしませんか?

ハンドル名
じゅくちょうさん
ブログタイトル
エフォートアカデミー塾長日記
フォロー
エフォートアカデミー塾長日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用