chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
さくさくまんぼう http://hyunsae.blog43.fc2.com/

花とゆめ「ツーリングエクスプレス」二次創作blog。シャルル&ディーンメイン。オトナな内容有

現在は、パラレルとスイーツを随時あぷしています。基本、早めの更新を心がけていますので、ツーリングFanの方、ぜひ一度お寄りください

rim
フォロー
住所
東京都
出身
未設定
ブログ村参加

2015/06/19

1件〜100件

  • 今年一年、皆様はお元気でいらっしゃいましたか?

    お久しぶりです。rimです。ここ何年か意図しない事情で、創作活動をする時間が取れていませんが、元気で過ごしています。変わったことと言えば、今年の夏に引っ越しをしました。コロナからも逃げきっています。新刊が出次第ツーリングの続編は変わらずに買っています。皆様はいかがでしょうか?コメントを下さる方や、ここをずっと見ていただいている方がいること、非常にありがたい限りです。ありがとうございます。皆様の来年が...

  • コメントかえさせていただきました

    こんばんわ、rimですコメント、ありがとうございます。返事は遅くなっていますが、見ております。非公開でお返事もどう書いてよいのか分からないものもあって。メッセージ見ながらジーンとしているものもありますが、忙しいけど元気です。皆様は今年一年、ご健康でらっしゃいましたか?2020年がもうすぐ終わろうとしています。お元気で、過ごしてくださいね。rim...

  • 後日談

    ごきげんよう、rimです先日まで書いていた物語ですが、後日談としてちょっとだけ書き足すことがあったので、それをちまちま書いてます後日談というか、番外というかもうちょっとお時間いただいたら、あぷしますので、よかったら読んでください話自体はほとんど終わっているのですが、修正をいろいろしております。後日談だけにあんまり内容はないんですが…よかったら…rim...

  • ととのった~(嘘)

    ごきげんよう、rimですconfession -告白-、やっと完結いたしました。冥のフレイヤ付近を書かせていただきましたが、この話、いろいろ気になることはあったんですが、その一つ、私が読んでいた時から思っていたのが、「ファラ」でした。彼女の言葉をうまく使って二次創作を作れたらいいなぁーと思ってました。上手くかけたかなぁー。でも、新型コロナ騒動で、いろいろあって(あ、罹患してはないです。ご心配なさらないように)、...

  • confession -告白-⑤

    5. セルマ・マグダレナ あの女性、ちょっと危ないわよ 会ってもやみこむにつっぱねるのはやめた方がいいかもしれないわね なぜかって言えば………「ディーンっ!!!!」 ヘリが着陸する頃には、ディーンは建物から出てきてくれていた。 いつものコート、背が高く、蒼い瞳に銀の髪の毛。 くちびるがわずかに動いた。 声にならない声が僕の名前を呼ぶ。 くちびる動きだけで自分が呼ばれたことを理解できた。 僕にだけ聞こえ...

  • confession -告白-は、⑤で終わります。

    ごきげんよう、rimです。長らくお待たせいたしました。confession -告白-をあと数日であぷさせます。とりあえず、終わりまで行きましたが、最終話をまだ冷静な気持ちで読んでいないので、それからです。ちなみに1-4は、改訂しているので、全体のボリュームもけっこう増えました。気が向いたらそちらも読んでみてください。愛をこめてrim...

  • 渦に巻かれて

    ごきげんよう、rimです。ここ数か月で生活が一変しておりますが、みなさまはお元気でしょうか?身体には重々気を付けてくださいね。健康あっての生活です。...

  • confession -告白-④

    4. ディーンはすでに何日戻って来ていないだろう。 何度コールをしても出ず、もちろんメールに反応することもない。僕からの連絡は完全に無視をしている。彼の職業が職業だけに、何日、帰って来なくたって僕は待つしかないんだ。警察に失踪届なんて出すわけにはいかない。第一、そんなことをしたら、エドにお土産持って大喜びさせちゃうようなものだ。 じっと待つしかない。 仕事の時はもっともっと長い間ほったらかしになった...

  • 新型コロナショック

    ごきげんよう、rimですみなさまはお元気でお過ごしですかうちも幸いながら、なんとか乗り切っております。ヨーロッパはすごそうですね。C&Dは大丈夫でしょうか?COVIDが流行り始めの初期の頃、ヨーロッパツアーをめちゃんこ安く売ってました。その時期はまだ中国・韓国がクローズアップされてた時期だったのですよ。正直申し上げれば心揺らぎました。あんな値段で行けるなんて! と思ってしまいましたから。でも、社内規則で...

  • 便乗値上げ反対です

    ごきげんよう、rimです世の中は、いろいろなニュースが流れておりますが、そのニュースに便乗して特定のものを値上げしたりすることは、どうにもこうにもなあと思いますまだ、値引き価格から定価に戻したっていうのであれば納得もするのですが、オークションとかで、それを見ていると、うーんと、頭をかしげてしまいます夏に向かって収束しますようにこれは前段confession -告白-を①~③まであぷしております。冥のフレイア付近...

  • confession -告白-③

    3.「シャルル…、大丈夫か?」 出ていく彼を見送る僕を心配するのは、リュシー。 そうだよね。 僕は棒立ちでディーンをただ見送るしかなかったんだもの。 それを見ている人は辛かっただろう。 優しい優しい、僕の叔父。 いつだってリュシーは僕のことを甘やかして、そして愛してくれる。 たぶん、ここで僕が泣き崩れたらリュシーは僕を抱きとめてくれるだろう。 でも…。「リュシオン。うん、平気…」 こういうしかない。 ...

  • confession -告白-②

    2.「でーーーっ!!!」「うるさい、叫ぶな、ブンヤ」「叫びもするわ。なんで二人して転がり込んでいるわけ?」「知らん」「ごめん、リュシー、しばらく置いて」 開き直ってるディーンはさておき、締め切り前でいきり立ってるリュシーを拝み倒した。 身辺、いろいろとあったから、パリを出る選択肢もあった。 ディーンがそれをしなかったのは、ディーンが持っている「お仕事」の関係。 それだけでも、心がきりりと痛むことなの...

  • confession -告白-①

    1. ディーンが姿を消した。 僕だけの前からじゃない。 突如、掻き消えるように、消息を途絶えさせた。 まるで…。 彼はこの世にいなかったかのように。 彼との、愛しい日々がなかったかのように。 僕の前から…、消えた。 今年のクリスマスは、仕事を入れず、リッツのアパルトマンでゆっくりと過ごす予定が狂ったことに、ディーンは、少なからず気分を害しているように見えるのは、さっきすれ違った人たちのせいだろう。「デ...

  • 原作をなぞるのは、難しい~

    ごきげんよう、rimですただいま、新しい作品を書いています。タイトルは、「confession -告白-」になると思います。今週末くらいから始められるかなぁ原作をなぞっているので、ただのノベライズにならないようにすると、前後がめちゃくちゃになるしで、難しいですなので、ちょびっとずつ、あぷしてながら、修正をする部分があったら都度修正して…というスタイルで行きたいと思いますその方が、始められるかなそれでも大長編に...

  • 次は、冥のフレイア周辺です

    ごきげんよう、rimです湖だ、義眼だ、茶髪だと書きなぐっておりましたが、おそらく次は、冥のフレイア周辺になると思います今、二本同時進行なので、どっちが先かは分かりませんが、冥のフレイアを分割でお見せしていくのがいいかなと構成上は思ってますまさかこのあたりのお話をかくとは、自分でも思いませんでしたの意外でしたが書き始めると意外や意外ですおもしろくかけるかはまだわかりませんどうぞお待ちくださいrim...

  • C&D 1月は、非公開とさせていただきました。

    ごきげんよう、rimです。ずっとお正月気分の私ですが、あるあるで、正月休みが終わったら、体調を崩しておりました。なんとなく戻ってきた感じですので、年末から用意していた、モノをあぷしてましたが、時期外れですし、長く掲載しているものではないので、時期限定とさせていただきました。小説ではありませんので、他で再録もいたしません。一個描きたいネタがあったのですが…よくよく原作を読み込むと…ですよね、違うよね…...

  • Bonne Année !

    e vous souhaite une bonne et heureuse année !ごきげんよう、rimです。私はしばらくPC前から離れておりましたが、皆様はお正月休みというものはとることが出来ましたか?今年は、数年ぶりにゆったりとしたお休みをいただくことができました。ありがたいことです。そうそう。年末までにいただいてたコメントにはお返事を返しましたので、見てくださいね~。見落としていたのがあったら教えてください。そしてごめんなさい。今年...

  • Pixiv

    過去に掲載した作品をPixivに少し載せています。長編を掲載するのは、難しいので、短編を何本かです。少しでも、後方活動(誤りではない)になればいいなぁ。...

  • きゅんきゅんセリフ 3

    ごきげんよう、rimです歳も押し迫ってまいりました久しぶりに「きゅんきゅん」のカテゴリーに追加しようかなと思ってます順番で行くと、今回は「パリコネクション」ですこれまでのスピードでやってくと、本編の最終回まで行く前に、私が老いさらばえそうですが…、ゆるゆる行きますパリコネクションは、きゅんきゅんするわーというセリフというより、物語全体的な構成が、ツーリングエクスプレスという作品のキャラクターを文字とし...

  • 殺し屋のオンシーズン または恋人はサンタじゃ…

    ごきげんよう、rimです。クリスマス用に書いたお話「ブッシュドノエル」無事、あぷしております。いつもの癖で、あぷが終わってから、読み直してみて、意味がおかしいなあという部分は、修正しております。たぶん、今の方が、心持ち、意味が通ってる気がします。話に触れますね。殺し屋のオンシーズンっていつだろう。殺し屋さんが出てくる話書いてるとそんな疑問が毎度ふつふつとわいてきます。毎回記念日にはおいてけぼりのシャ...

  • ブッシュドノエル

     ことが終わって…、というのだろうか。 ひとまず落ち着いてと、言うのだろうか。 身体が離れた時、街に設置されている時計台が0時を知らせた。 その音で、僕は、あることを思い出したんだ。「あ…っ」「ん? どうした?」「日が変わったね…。あと一週間だ…」「一週間? …何のことだ?」 僕の上に乗っかってる、銀色の美男は、まるで見当がつかないとばかりに僕に尋ねてくる。「全世界的にあと一週間後と言えば、クリスマス。...

  • 「炎」と書くと、土屋姉を思い出すのは、私だけです

    最終回です終わりました。全4回シリーズでした。おディーンさまのドラマ主題歌を使って、ディーンさん視点の二次創作を書く。あぁ、なんとカオスなことよ…。そして倒錯、恍惚な時を過ごしました。これ、このままSONGSのコーナーに入れておくか、【完結】として一つのコンテンツとして独立させるか、ちょっと考えますが、ひとまず従来のコーナーに入れておきます。先々どうするかは、ちょっと考えます。リハビリとして書いたに...

  • SET A FIRE ④

    SET A FIRE inspire... ④「死ぬのは僕のはずだった」 日本人エンジニア、コージが亡くなったと分かった時、シャルルはそう叫びながら、まだ痛む身体を起き上がらせ、ベッドから這い出そうとした。「やっ…」「おいっ」 すごい力だった。 この俺が力づくで押さえつけてもなお、力をものともせずベッドの上で暴れまわった。もがく腕が俺に当たる。 ボーヤの力とは思えない。 ましてこいつは、今、怪我を負っている。ベッドに寝...

  • ちゃんと終わりました

    ごきげんよう、rimです週末になりますが、SET A FIRE ④を更新しますやたー、FINがつけられた!このお話は、④で完結。ここまでになりますもうちょっと手直しする時間、いただくこととしますよかったら読んでみてくださいませぺこりんこrim...

  • 転生もの流行ってるんですよ

    ごきげんよう、rimですどういうわけか私には、オタク識別アンテナが標準装備されているようで職場が変わっても、オタクの人は判別できますこれは同志(同士)アンテナとか、オタクチャンネルとかいろいろ言い方はあるようですが、要するに、仲間はそれぞれの嗅覚でみなさん、それっぽい方は分かるってことみたいです私は、オタクカミングアウト(ただし、BL小説を全世界に向かて大発信しているとまでは言っていない。漫画が好きで...

  • DQW

     おかしい。 最近、俺たちの動きがあちらこちらに筒抜けになっている気がする。 ねぐらを変えれば、変えた翌日には、ファラからも、クリスからも、ブンヤからも連絡が入る。 ひどいときは、当日だ。 各方面ほぼ同時にだ。 今までも、このあたりの奴らは、どういうわけか俺たちのねぐらを探すのが速かった。 それが、ここ最近、急速に速度を増してきているんだ。 つけられている? バカな。 それとも…なにかGPSのよう...

  • ひとりごとから引っぱり出してます

    ごきげんよう、rimです先日、「SET A FIRE inspire...」 ③を更新しました。お話に少し触れます。やっとC&Dになりましたが、チューもしちょりますが、シャルル君が、まだ眠り姫のため、ラブ度は低いです。もっとも原作のこの辺りの雰囲気から考えると、ラブラブ一歩手前の紋々気なので、どう頑張っても、ラブい展開にはならないと思います。ディーンさんの一人語りだしね。よろしかったらお付き合いください。あと、ひとりごと...

  • SET A FIRE ③

    SET A FIRE inspire... ③ ゾフィーから聞いた病院に駆けつけた時、エドのオヤジをはじめ、シャルルの身内は誰も来ていない様子だった。走って俺を迎えに来たのは、見知らぬ病院のスタッフだった。  ゾフィから連絡を受けたのだろうか? 長身の銀髪の男が、向かうと…でも? 名前を名乗らぬとも、スタッフは、俺のところにまっすぐ駆け寄ってきた。「伺っております。こちらにどうぞ」 病院のスタッフにリーツェンベルガーの...

  • 殺し屋のストレス解消法は、殺人

    ごきげんよう、rimです。先日書き損ねたノートルダム編2のことを少し書きます。ストーリーは、皆様に見ていただくこととして私が言いたいのはですね、見どころは、二丁拳銃のディーン様ということですぐはっしかも、ちょっとどや顔シャルルのモノローグのままに、ちょっと楽しそうしかもこのコマ、でかめ加工(してない)なんですかねしたまつげ加工(してない)なんですかねこのコマは、プリントシールなんですかねセミMATT桑...

  • 最終月に入りました。もうすぐノエルです

    今年も最終月に入りました。みなさま、いかがお過ごしですか?ごきげんよう、rimです天空は、射手座新月を迎えて少しパワフルな恩恵受けてるなぁという感じですと、スピリチュアルな書き方より初めて見ましたブログの体裁を整えようと思って、あちこち、整えてます。どーだったっけなぁって。ほったらかしでごめんね。拍手の数を見ることができました。これまでの累計、一番多いのはどれだけと思われますか?もしよろかったらメ...

  • 欧羅巴の民は、操縦する喜びを持つ

    ごきげんよう、rimです先日、SET A FIRE ②を無事にあぷしました。短編が多かったSONGSのシリーズで、初めての続き物です。いや、一気に書きあがってからあぷすると、時間がかかってしまうので、現在、文章リハビリ中としては、少しづつ上げていった方がいいかなと思ってこんな形にしてます私の好きなディーン・フジオカさんが出ていた「モンテクリスト伯」のメインテーマ…、挿入歌かな。SET A FIREを使っております。まーデ...

  • SET A FIRE ②

    SET A FIRE inspire... ② 記憶にすら残していなかったが…。 艾芃に会ったのは、いつの頃だったか…。 あれは…。 虫…。 そうだ。 大雪の前に現れる虫。 忌々しい小さな虫が大挙して空に舞っていた。「明日からは本格的に降るな…」 雪知らせ虫が舞うと、この地方では大雪になるという。 前年は見かけなかったことを思い出しながら、俺はその年の冬の雪深さを予想立てていた。「あの男…、雪が積もる前に、戻ってくるのか」...

  • SONGSです

    ごきげんようrimですSONGSで新しい作品を書いています一回で書きあがらなかったので、続き物になりますが、もう出来上がっていますので、手直ししながら上げています実は、さっきもちょっとあぷしたものを、修正しました。プレビューしたものを読んだら、原作片手に読めばわかるけれど、これだけで読むと意味が通りづらいなぁ…とか、そんなところを埋めてみたつもりです(埋まり切れてないけどね~)今回は、黒い森中心なんで...

  • SET A FIRE ①

    SET A FIRE inspire... ① ドイツ。南バイエルン。 リーツェンベルガーの屋敷。 俺はゾフィーから依頼を受け、しばらくの間滞在している。 ほどなくして、やってきたのが、シャルルだった。 ゾフィーからの招待状を持って城に来たというシャルル。 は、なんの招待だか…。「お前の保護者殿達は?」 うるさいあの二人がどこまでついて来ているのか…。 それだけでも知っておくべきことは、最優先事項。「あ…。これは…、僕に...

  • 炎を灯される時

    ごきげんよう、rimです久しぶりに、新しい文章を3~4回くらいで書こうと思ってます。たぶん3回。ツーリングエクスプレスでしっかり描くのはほんと久しぶりです。原作読んで、自分のも読み返して…。チャージですチャージ。手直し次第で4回になるかなぁって感じです。旧作はもうちょっと待ってください。読み返さないといろいろ取りこぼしが…ね。その間に、リハビリで短いの書きたいなって思える時に書こうってね。狂ったディーンさ...

  • 二次申し込み

    ごきげんよう、rimです。オリンピックが近づいてきましたね前年である今年は、W杯が多くてスポーツ観戦(自宅にて)が楽しい毎日ですがチケット、すでに当選された方はいますか?私は、1次全滅、救済パーでした。今二次申し込みですが…ここのところ、再びツーリング原作熱がぶり返している私、そうだ、ランディがエドが出ることのなかった、射撃を見に行こうかな…とお値段見事に良心価格ランディは、クレーとピストルでしたっけ?...

  • 真夜中の依頼者

    森の中に銃声が響いた。 ばさばさばさ------と、激しい羽根音。 すぐにその音が小さく聞こえなくなった。わおおおんと吠えながら猟犬達がその羽根音の方向へ向かって走っていった。獲物へ向かう足音は迷いがない。足音が鳥の羽音がしたのは、少し遠方のようだ。疾走しながら猟犬達の吠える声は、すぐに遠く小さくなっていく。 静寂を取り戻したその場には、火薬の匂いが立ち込めていた。 今放たれた銃からだった。その銃口から...

  • 崩壊から30年

    今日は、ベルリンの壁が崩壊してから30年だそうです。ハプスブルグ-鷹の城-で明確にシャルルくんが言っているセリフがあります。壁がこわれてもう5年も経つけど30-5=25四半世紀銀婚式…ディーンさん、銀製品を贈るチャンス到来ですな…...

  • ノートルダムの鐘の音よりも。

     長い期間離れていても、この街の空気は僕の身体にフィットしてくれる。 突き放しもまとわりつきもしない。僕の故郷。故郷の空気。パリの空気はいつだって僕に優しい。「ここの空気はいつだって乾燥していて、埃っぽいと思うがな」「もう、ひどいよ、ディーン! そういう意味じゃないんだ」 僕の後ろからゆっくりと歩いてくる、銀髪の人---。 僕の…大切な…。「じゃあ、どういう意味だ?」 皮肉っぽい笑顔を浮かべるその人の...

  • 崩壊と再建。それは元通りではない。

    ご無沙汰しております。rimです。みなさまは、ツーリングの新作は、どのように追われていますか?私は、電子書籍で追っているので、ちょっと遅めです。最近は、メデューサ編→ノートルダム編と2か月に一度コンスタントに刊行されているので、これはもしや月刊誌時代より充実しているのではないかと思っているほどです。いかがでしょうか?タイトルは、ノートルダム編を一読した時に「思った」ことです。絶対と思っていたものが崩れ...

  • 平成最後の歳 コメント返しました

    今更ですが、あけましておめでとうござます rimです2019年…今年ばかりは、平成最後の歳という表現を使うメディアも多いでしょうその流行にのっかるさくさくまんぼうです昨年一昨年と、私の人生の転換期でして今年もその流れにまだ入っているのですが徐々に渦が小さくなっている激動の渦少し、身の回りが穏やかになってきたかな…という感じがいたします溜まっていたコメントにお返事を致しましたがタイムリーではないものもあって...

  • 出てる!!

    ご無沙汰しております、rimです久しぶりに私用でnetをさまよっていたら、こんなものを…あっ!知らぬ間にというか、疎くなっている間に出てる!ユーロ9よりも前に出ていたものなのですね…、本屋で見かけた記憶がないかもユーロ9は見かけたので、getできましたのこれって、書下ろしついてるのかしら?特別編は、すべてコミックスで持っている私、ちょっと悩んでいるのですお持ちの方、教えてくださいなrim...

  • INSIDE -真面目な決断の時- シャルル考- 

    親しい人を亡くす時、シャルルは、自分より人の気持ちを優先させてきた父母を亡くした時は、リュシオンの気持ちをフランを亡くした時には、エドのいつでも自分の気持ちを出すことなく唯一、ロシアのじいさまの時…身よりが身近にいないじいさまの時だけ誰の気持ちを優先することがない時だけシャルルは、涙を流したのだ哀しいときに哀しさを表現できない子供はどういうオトナに育つのだろうかどういう愛を求めるようになるのだろう...

  • 求 夏コミ情報

    ごきげんよう rimですご無沙汰しております夏コミ、もうすぐですねツーリングの二次創作本、出される方いらっしゃるのかしら?残念ながら、私は難しそうですでも、出している方、いらっしゃいましたら情報を頂けたら嬉しいです「非公開」でメッセージをお寄せくださいぜひぜひお待ちしておりますrim...

  • 生存報告と拍手御礼

    こんばんわ、rimです長らくご無沙汰しておりますが、皆様お元気ですか?私の近況を書くのも、野暮なのでそれは致しませんが、元気でやっております。たくさんのご来場、拍手、ありがとうございます。どれが一番反響が大きいのかなぁと、ざっと見渡すと、「駆け堕ち~維府狂想曲~」のような気がいたします。アクセスと、拍手の数を足してざざざ~っと総合点で確認したって感じですけれど。みんな、ウィーンの話、好きね。あたし...

  • あけましちゃっておめでとうございます

    なんとも間の抜けたご挨拶ですが…rimでございます新作更新できずごめんなさいそれにもかかわらず見に来てくださる方、ホントにありがとうございます今年もよろしくお願いいたします愛をこめてrim...

  • 傍にいたい...

     暖炉の上に飾っているアストレが枯れかけているのが目に入った。 ディーンが出かけたのは、何日前だっけ。「しばらくここに居てくれ」「いつも戻ってくるの?」「さて…。気まぐれな客を相手にしている稼業だからな」「あ…」 そうだ。 ディーンの仕事は…。 改めて彼の素性を思い直す。 そうだよ。 僕は彼と知り合ったときからそれを承知しているはずなのに。二人きりで静かに過ごしている時、ディーンはむしろ、物静かで穏...

  • コメント返しました

    ごきげんようrimです研究と仕事の両立が、夏以降思ったより激化しておりますもうちょっとかけるかな…と思っているのですが、なかなか…ふっと思い立った時に更新してた「さくさくまんぼう」に当分なりますごめんなさい...

  • 真夏の「世」の夢

    こんばんわ、rimですみなさまはまだ夏休みのただ中でしょうか?西日本と東日本では、ぐっと気温が違うこの数日間だと聞きましたいろいろと、移動事が多い時期ですので、体調は崩されませんように遅くなりましたがinvitation -甘いささやき-をあぷしております短編読み切りで書いておりますテーマは、寸止めされて怒れるC…(嘘)恋愛初期って、相手のどんな言動も一喜一憂、良いように妄想するじゃないですかバルビゾンでの直後っ...

  • invitation -甘いささやき-

     僕の手元にそれが届いたのは、初夏。 フォンティーヌブロー バルビゾンで、彼と別れてから初めてのコンタクトだった。 その日--。 僕のランチ事情は、どういうわけか上手くいかなかった。 久しぶりに一緒にランチを食べようと話していた同僚は、凶悪犯と突然のランデブーにかっさらわれて…。当然僕とのお誘いは、土壇場でキャンセル。それは仕方ないと、お気に入りのブーランジュリーに寄ってみたけれど、好きなパンは早々...

  • コメント返しました

    こんばんわ、rimです遅くなってごめんなさいコメントを返していますいつも書いてくださってありがとうございます♪楽しみにしています。こんなぐたぐたペースでもお付き合いいただけたら最高です最高に感謝rim...

  • 更新が遅れてごめんなさい

    ごきげんよう、rimですあやうく自分のフルネームを書きそうになってしまいましたちょっとびっくりするくらいのこの画面です更新ができていないのに毎日来訪いただいている数を見て、涙がほろりあぁ、この頭の中を直接リンクできれば…花とゆめも買えていないくらいの状況で世間はいったいどうなっているのかと、つるりんさまはじめ、よそのツーリングサイトを見ることが楽しみですありがたいメッセージやコメントも放置気味…認証...

  • きゅんきゅんセリフ 2

    ごきげんようrimです追い込みの時期で、創作が滞っておりますごめんなさい書けないとストレスマックスになるのでせめてもの「きゅんきゅんセリフ」で発散させてください自分のためのきゅんきゅんズではあるのですが、よろしければみなさまとシェアできましたら幸いですrim...

  • 一人でじゃいやだけど

    こんばんわ、rimです一人でじゃいやだけど好きな人とならいいかも…「アン・フィニ -永遠-」でのシャルルのセリフは、名セリフの一つではないでしょうか…と、台北夜話と、アン・フィニを少しくっつけたようなお話を3回書かせていただきました3回目が最終回です台北夜話flacon  -想いを封じて- 3このお話の関連話は、LOVE~Destiny「貴方は俺を抱くことで、シャルルに対して自分に予防線を引いたんだ!!」シャルルが迷い込んだ...

  • flacon  -想いを封じて- 3

    3.「ディーン、タクシーで…どこへ向かうの?」「台北だ」「それは分かるけれど…」 それきり、ディーンはタクシーの中で何も喋らなくなった。 なにか考えごとをまとめているのか、人差し指をこめかみにあてて目をつぶったままわずかに眼球を動かしている。 邪魔…だったかな…。「邪魔だったとか、考えるな?」「え?」「俺が来てもいいと言ったんだ。お前はそこに負い目を感じるな」 人差し指をこめかみに当てたまま、左目だけを...

  • ディーン・リーガルの前髪を愛する者としては

    こんばんわ、rimです台北夜話の続きというか、同軸で動いているお話の、flacon  -想いを封じて- 2をあぷさせていただきました2話目でございます台北夜話とは、執筆時期が相当ずれているので、書いていて、うわーー、あの頃の雰囲気がうまく再現できない~と思うこともあるのですがそこまでしてつなげたかった理由は、今回の2話に登場するインテリ・ディーンにご登場いただきたかった他にはなかった…ごほごほ …ので、ございま...

  • flacon  -想いを封じて- 2

    2. シャワー上がりのディーンの姿に目を奪われる。「え、なにそれ…」 いつもと同じ、インテリジェンスな高級スーツにネクタイ。高そうな時計。 でも、いつもはしないメガネ。そして整髪剤を使って前髪をほんの少し流してという姿は、雰囲気を一変させる。 いつも高級なスーツも高い時計もしている。普段と大幅に違うわけではないのに印象がまるで違う。今日のディーンは、海外出張に来ている外資のエリートサラリーマンという...

  • 小さな小瓶って意味で、flaconを使いたかったのですが

    いつもお読みいただきありがとうございますrimです久しぶりに、続き物をあぷさせていただいていますflacon 想いを封じて 表紙からどうぞ台北夜話のシリーズにしたのは、場所を台湾のままにしたいのと、ディーンさんのコスプレを書きたいからです。台北では、運転手コスプレでしたっけ…。いや、他のお話にしても、コスプレは書けるんですけれど、ここにしておくと自然にあぁーーっていうビジュアルがあるので、お待ちくださ...

  • flacon  -想いを封じて- 1

    1. この国の、台湾の湿度は…、欧州に比べてやっぱり高いかな。 肌が…、少し汗ばむ。「ん…」 自分でも気がつかない間に眠っていた自分に驚いた。あれ、僕…、いつの間に眠っていたんだろう。夕べは…。あっ。そうか…。いったん思い出しかけた脳みそが沸騰しそうなこと。完全に思い出す前に急いで記憶の奥底に押し込めた。「ディーン?」 返事がない。急ぎベッドの右を見る。 いつも優しい笑顔で僕をそっと抱きしめてくれる腕…。...

  • flacon 表紙

    久しぶりの、「台北夜話」のシリーズの続編です続編にしたのは、C&Dの二人に台湾にいてほしいとある事情があるからですプラス、このお話の時期としては、エドと対決している時期という設定にしているので、Dさんが少し苛立ち気味ですなので、ちょっとS気味な行動に走りがちなところを書いて楽しんでいますいつも割を食うのは、もちろん、Cくんですよ。可哀想に…ねまだ完結していない段階でこの表紙を作成していますが、全部で...

  • 3回の予定です

    ごきげんよう、rimです最近は、更新の時間が昼間になっておりますが、今週いっぱいかな、この時間は。カタギにならないと…そろそろというわけで、更新をちょっとしようと思います前に書いたシリーズの続編を載せますたぶん3回になる予定もう書き終わっていますが、書き足したりしているので、あくまで予定な感じです最近、厨二前提なDさんしか発想がなかったので前提を変えて書いてみようかなと思って、書いてみました1回目もまだ...

  • きゅんきゅんセリフ 1

    ごきげんよう、rimです諸事情がありまして、長い創作ができない状態でして身も心もストレスフルの状態なので原作を読みながら、「きゅんきゅんセリフ」を抜き出して行こうと試みています基準は、私がきゅんきゅんしたセリフ。名セリフかななので、今から想像できるのは、Dさんセリフが多くなりそう…一気に書けないのでセリフは、追記に追記するか、カテゴリつくるか…悩んでます追記なら、F2cさんの、公開日時操作で、追記するたび...

  • コメントに漏れがあったら教えてください

    ごきげんよう、rimです戻りました少しずつ更新をしていきます溜めていたコメントにレスを付けました。漏れていたらご指摘くださいよろしくお願いいたしますrim...

  • 更新が遅れます

    ごきげんよう、rimです諸事情がございましてコメントのレスもまだ返していない状態ですが、お返事が遅くなります新たな記事を出すのも少し遅れます申し訳ございませんrim...

  • 見上げてごらん、夜の虹を

    ごきげんよう、rimです突然ですが、虹ってご覧になったことはありますか?人生の中で一回や二回は見たことはあるんじゃないかなって思います夏場、ホースで放水とかをすると、プリズム現象できらきらと光るさまって、美しいなって私は思ってましたでは、夜の虹は?虹って昼だけじゃないのって思うじゃないですか?虹メカニズム夜の虹のメカニズム少し条件が違うのですが、大雑把に「光」「闇」「水分」の三要素の一定条件が整えば...

  • さきいかは食べたら止まらない、ポイズン

    こんばんわ、rimです談話室に置いてあった、いかくんとサキイカ、チーズたらをつまんでいたら止まらなくなりました海外雇用事情などの話を中国人を交えて雑談しながら、いかくん…なかなかシュールな夜を過ごしていますこんな平日事情なので、なかなか平日は、はしばしの妄想くらいしかできないのですが日常の中で思いついた創作ネタをメモすることを最近よくやってます後で読み返してみると、意味が分からないことばかりなんですけ...

  • BLIND

  • 蒼の瞳で何を見るか

    こんばんわ、rimです近日中に、作品を一本あぷしようと思ってますDさん視点で一本書いています手習いのつもりで書いているのですが、お話としてまとまりそうなので、公開させて頂こうかなとではでは...

  • シャルル、梅の木になりなさいっ!

    こんばんわ、rimです往年の〇影先生の名せりふからタイトルは、パクリましたもちろん、劇団ツーリングエクスプレスが久しぶりに開演したからですお久しぶりの「白と黒の紋章」 シリーズ 17-分岐点-をあっぷろーどいたしましたことを報告いたします。そして、まだ終わってませんだんだん詐欺に近い気がしてきたので、終盤に近付いてきたとか、クライマックスとかいうのやめようかと思い始めてます。終わってみて、「はい、今回...

  • 白と黒の紋章 17 -分岐点-

    17.「止まれっ」 馬車が止まったのは、地方都市の小さな教会の前だった。 ディーン朗々とした声が響く。 呼応するように愛馬、ディアマンノワールの小さな嘶きが、夜空に鳴き響く。 見事としか言えない牝馬の濡れ毛は、夜の帳の中に溶け込むように輝き、主人を見つめる宝石のような瞳は、名前を表すように輝いていた。「ここで待て」 ノワールは、主人の命令に鼻息で応える。 御者台から降り立ったディーンのいで立ちは、愛...

  • タイトルは-分岐点-

    こんばんわ、rimです白と黒の紋章の新作を書いています。シリーズ17でございます。とりあえず続くになりました。読み返していないので、もう少し見直しをさせて戴いてからあぷさせていただこうかなと思っております長いシリーズになると、トータルで話を合わせるのって難しいですね大風呂敷に包まれてうんうん唸ってます久しぶりに書くので、本編を遡って調べたりと、そういう新鮮な作業をしていますあー、このエピソードここ...

  • クイズ番組で即答できたのは

    こんばんわ、rimです今年は予定がわからず、遠出の予定がたてられなかったので、その分、一時中断していた部屋の片付けを仕上げて、GWらしいことにしようかなと思っています見ていたクイズ番組でこの街名がある国はどこ ブダぺスト→???これは、ツーリングfanの方なら、お茶の子さいさいな問題ですよねしかし、私、とっさのことに対応できない年齢に差し掛かりましてほらあそこよシャルルとディーンが、ほらカケオチして湖...

  • 駆け堕ち 修正してます

    こんばんわ、rimです頭のままに書き殴った「駆け堕ち~維府狂想曲~」をあぷしましたTEEで逃亡中、立ち寄っているウィーンでの数日間のことを書いていますカギ付でしかあぷできない作品ですさて、この時期に当たるものは、けっこう書かせていただいてますポツダムそのものはまだしっかり書いてませんが、外堀を埋めるように書いてます音楽の力を借りて表現していることが多いようです合わせてお読みいただけると嬉しいです書いてい...

  • 春だからカギ付き

    こんばんわ、rimです以前、ひとりごとでInside -白いキャンバス Dean考-というものを書かせていただいたことがありますこれは、全く私の私的考察なのですがその時に「ウィーンでのディーンの手管」という言葉を使ったのですが頭の中にあったのが、どんな日々を過ごしたんだろうっていうことでしたある程度想像をぐるぐるしながら書いていたんですけれどねちょっと形にしてみようかなと思いながら…ただ、お話も何にもな...

  • ディーン・リーガルに求められるならどっち?

    こんばんわ、rimです続き物になっているお話を更新しましたagainstシリーズstage10 明日と重ならない僕前回、ディーンから「俺はさっき、あんたを殺すように、依頼された」と告げられ、銃を突きつけられたシャルルでした今回はどんな展開に…というところから話が始まりましたなんとなく二人の恋愛に絞って書くことにしたので(=メロドラマ風)、はてさてどんな展開になるのでしょうか…よかったら読んでくだると、嬉...

  • stage10 明日と重ならない僕

    10.明日と重ならない僕 静かだった。 それでいてぴんとした空気が二人の間に流れていた。 ディーンは銃を構えて立っていた。その銃口の先にいるのは、シャルル。 狙いを己の心臓にと定められ、シャルルの気持ちは落ち着いてはいられない様子だった。 シャルルの表情は驚くほど青ざめ、紙のように白かった。己の置かれている状況が信じられず、驚きの表情を隠せずにいる。対するディーンは表情を微動だに変えず、ただ、シャ...

  • イケイケ発掘隊 oro&plata...オリジナル

    こんばんわ、rimです以前に、oro&plata...という作品をご紹介させていただいたんですがこれはもともとは、コメント欄で妄想をつぶやきあっているうちにできた掌編ですで、ほんとに短いものを書いてコメント欄に載せようとしたときに、消えたので記憶にあるこんな感じだったかなで、oro&plata...は出来上がりましたこの間、そのオリジナルが出てきましたのでご紹介させてください短いものは、短い方が勢いがあ...

  • 新年度のごあいさつ

    ごきげんよう、rimです2016年もあっという間に、4月ですびっくりするほどのスピードで時間が流れていきますね別花は、みなさん読みれていますか?詳しい感想は、他サイト様でもあぷされいるので割愛しますがこれだけ待っていたので、それなりにページもあったので嬉しいです二人はずっと離れ離れかなと思っていたけれど、シャルルくんが近くにいく仕掛けの下敷きが見えてきてきましたねだって、ディーンさんならともかくシャル...

  • うさたま

    こんばんわスピードが追いつかず、イースターネタをあぷしようと思ってましたが1話目がかなり切羽詰ってしまいました当初、短編に入れておりましたがイースターのお話を書きました。「shell&...」「...&chick」「=Easter」ので、毎日連載な感じになりましたが、実際は…、「今年は精進潔斎したいので、ディーン少しは慎んでください」「いやだねー」「どうして!」→ぷんすかここで次のお話へ離れていることで、ディーンがいるこ...

  • =Easter

     それからの僕は大変だった。 迎えに行くからという、ディーンの言葉を忠実に待つ子犬のように、ただソファに座って待っていた。待っていたのは、ほんの数分で、そのうちじっとしていられなくて、座っていたかと思うと立ち上がってうろうろしてみたりと、正直、かなりの不審者のような動きだったと思う。「…お、お茶でもいれよう! うん、そうしよう!」 そわそわする心を鎮静するには、お茶でも飲んで心を落ち着けないと。 ...

  • ...&chick

     パリ郊外の生家に来てから数日が経った。 僕が生まれた家---。建物は、一度火事で燃えてしまった。それをきちんと復元してもらったここはレプリカ。だから僕にとってはたいした思い入れはないはずの建物なのだけれど、ママンたちと住んでいた場所という意味では、やっぱり大事な場所には違いない。 それに、ママンの大事にしていたこの庭は、当時のままだし。 今は、リュシオンが住んでいる。本当は息子である僕が管理しなけ...

  • shell&...

    「もうっ!」 部屋には、僕の大きな声が響き渡った。「シャルル!」 宥めるようなディーンの低い声。僕を刺激しないように、静かに響くディーンの声。 いつもならその響きの心地よさにうっとりとして、思わず声の主に抱きついてしまうはずなんだけれど…、今日の僕は少し違った。 この感情は…、なぜだろう。 ざわつく。 心の中が、イライラして…落ち着かない。 なんだろ、このざわざわは。 こういうのを癇癪っていうのかな...

  • oro&plata...

     人気のない倉庫街。 銃声が響き渡る。「う…」 男はもんどりうって倒れた。 急所をわずかにはずれて撃たれたのか、男はまだわずかに動いていた。「なぜ、ミスター…」「なぜって? そこに理由はない…」「理由はないって…」 かちりと音が鳴る。 暗い周りが、ミスターと呼ばれた男の周りを照らす。 オレンジ色の光が男の銀色の髪をきらきらと照らした。「銀…、あんた黒い髪じゃなかったのか…」 鋭い蒼い瞳が倒れている男を刺...

  • 桃のせっくですね

    こんばんわ、rimですふと、思い立って、桃のせっくと、ひらがなで書いてみたら卑猥さ加減にびっくりでしたみなさんは、いかがお過ごしですか?いや、卑猥ではなく、ご機嫌のほうですすいません、久しぶりのトークが、下品で長編2本にきちんと向き合おうと、この週末は、まだ書いていたのか「白と黒」の復習も兼ねてリライトをやってました大筋は何も変わってませんが、未来で関連してくる事柄を挿入したりと、少し整理してみて...

  • ぱぱぱ…パスワードが!

    大変でした、rimですなんと、blogに入れませんでしたパスワードが違うと、言われてしまい…もともとノマド環境でここに書き込んだりもするので、常にホームベースから書き込んでいるわけでもなくやばいのっとりか!焦って何度も打ち込んでいるうちに、ノックされてしまい…茫然状態に…まぁ、ふたを開けてみれば、本人忘れてるんですがパスワードを変えてましたきちんと請求しなおしたら、私がつけるであろうPWが「これ?」...

  • ググってみると何が見える (2015.12編)

    ごきげんよう、rimです検索記事第3回目。これで2015年分はおしまいですが。調べてみると、結構意外な検索ワードでいらっしゃる方がいて感謝ですおそらく、関係ないワードでたどり着いた方の99%は一瞥もしないでバイバイなのでしょうがおひとりでも、ツーリングが、C&Dがお好きな方がいて読んでいただけたら嬉しいなぁ原作ご存じない方は、ぜひお読みくださいね~この月は、チョコレートのお話を書いたのでカカオエボレ...

  • Inside -華麗なる血族 Dean考-

    「血族」ディーンリーガルという男のルーツは、かなり由緒正しいスコットランド貴族の家に生まれたという設定になっているディーン本人はそのことを、記憶から抹殺して塵ほども残りたくはないらしいが今日は、そのことを少し書き散らしてみようと思う英国 スコットランド ハイランド地方出身ランバート・カーディフのパーソナルデータはこう続く18歳でロンドンの大学に入学卒業後外務省勤務任官中にベルギー ブルージュにて自動...

  • ググってみると何が見える (2015.11編)

    ごきげんよう、rimです検索シリーズ 第2弾です今回は、2015年11月の検索を集めてみましたこの月は、原作も連載をやっていたこともあるからか、割合原作に関係あることや、二次を探すキーワードが多いのです2015.11その最たるは、「シャルル ディーン お風呂」でしょうか…。とか、あぁ、私もお風呂では検索したことがありますもの。しかし、そんな中、なぜか…「北陸の地」はいドーン!たしか、ツーリングエクスプレスとは、...

ブログリーダー」を活用して、rimさんをフォローしませんか?

ハンドル名
rimさん
ブログタイトル
さくさくまんぼう
フォロー
さくさくまんぼう

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用