searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

rimさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

現在は、パラレルとスイーツを随時あぷしています。基本、早めの更新を心がけていますので、ツーリングFanの方、ぜひ一度お寄りください

ブログタイトル
さくさくまんぼう
ブログURL
http://hyunsae.blog43.fc2.com/
ブログ紹介文
花とゆめ「ツーリングエクスプレス」二次創作blog。シャルル&ディーンメイン。オトナな内容有
更新頻度(1年)

37回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2015/06/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、rimさんの読者になりませんか?

ハンドル名
rimさん
ブログタイトル
さくさくまんぼう
更新頻度
37回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
さくさくまんぼう

rimさんの新着記事

1件〜30件

  • 後日談

    ごきげんよう、rimです先日まで書いていた物語ですが、後日談としてちょっとだけ書き足すことがあったので、それをちまちま書いてます後日談というか、番外というかもうちょっとお時間いただいたら、あぷしますので、よかったら読んでください話自体はほとんど終わっているのですが、修正をいろいろしております。後日談だけにあんまり内容はないんですが…よかったら…rim...

  • ととのった~(嘘)

    ごきげんよう、rimですconfession -告白-、やっと完結いたしました。冥のフレイヤ付近を書かせていただきましたが、この話、いろいろ気になることはあったんですが、その一つ、私が読んでいた時から思っていたのが、「ファラ」でした。彼女の言葉をうまく使って二次創作を作れたらいいなぁーと思ってました。上手くかけたかなぁー。でも、新型コロナ騒動で、いろいろあって(あ、罹患してはないです。ご心配なさらないように)、...

  • confession -告白-⑤

    5. セルマ・マグダレナ あの女性、ちょっと危ないわよ 会ってもやみこむにつっぱねるのはやめた方がいいかもしれないわね なぜかって言えば………「ディーンっ!!!!」 ヘリが着陸する頃には、ディーンは建物から出てきてくれていた。 いつものコート、背が高く、蒼い瞳に銀の髪の毛。 くちびるがわずかに動いた。 声にならない声が僕の名前を呼ぶ。 くちびる動きだけで自分が呼ばれたことを理解できた。 僕にだけ聞こえ...

  • confession -告白-は、⑤で終わります。

    ごきげんよう、rimです。長らくお待たせいたしました。confession -告白-をあと数日であぷさせます。とりあえず、終わりまで行きましたが、最終話をまだ冷静な気持ちで読んでいないので、それからです。ちなみに1-4は、改訂しているので、全体のボリュームもけっこう増えました。気が向いたらそちらも読んでみてください。愛をこめてrim...

  • 渦に巻かれて

    ごきげんよう、rimです。ここ数か月で生活が一変しておりますが、みなさまはお元気でしょうか?身体には重々気を付けてくださいね。健康あっての生活です。...

  • confession -告白-④

    4. ディーンはすでに何日戻って来ていないだろう。 何度コールをしても出ず、もちろんメールに反応することもない。僕からの連絡は完全に無視をしている。彼の職業が職業だけに、何日、帰って来なくたって僕は待つしかないんだ。警察に失踪届なんて出すわけにはいかない。第一、そんなことをしたら、エドにお土産持って大喜びさせちゃうようなものだ。 じっと待つしかない。 仕事の時はもっともっと長い間ほったらかしになった...

  • 新型コロナショック

    ごきげんよう、rimですみなさまはお元気でお過ごしですかうちも幸いながら、なんとか乗り切っております。ヨーロッパはすごそうですね。C&Dは大丈夫でしょうか?COVIDが流行り始めの初期の頃、ヨーロッパツアーをめちゃんこ安く売ってました。その時期はまだ中国・韓国がクローズアップされてた時期だったのですよ。正直申し上げれば心揺らぎました。あんな値段で行けるなんて! と思ってしまいましたから。でも、社内規則で...

  • 便乗値上げ反対です

    ごきげんよう、rimです世の中は、いろいろなニュースが流れておりますが、そのニュースに便乗して特定のものを値上げしたりすることは、どうにもこうにもなあと思いますまだ、値引き価格から定価に戻したっていうのであれば納得もするのですが、オークションとかで、それを見ていると、うーんと、頭をかしげてしまいます夏に向かって収束しますようにこれは前段confession -告白-を①~③まであぷしております。冥のフレイア付近...

  • confession -告白-③

    3.「シャルル…、大丈夫か?」 出ていく彼を見送る僕を心配するのは、リュシー。 そうだよね。 僕は棒立ちでディーンをただ見送るしかなかったんだもの。 それを見ている人は辛かっただろう。 優しい優しい、僕の叔父。 いつだってリュシーは僕のことを甘やかして、そして愛してくれる。 たぶん、ここで僕が泣き崩れたらリュシーは僕を抱きとめてくれるだろう。 でも…。「リュシオン。うん、平気…」 こういうしかない。 ...

  • confession -告白-②

    2.「でーーーっ!!!」「うるさい、叫ぶな、ブンヤ」「叫びもするわ。なんで二人して転がり込んでいるわけ?」「知らん」「ごめん、リュシー、しばらく置いて」 開き直ってるディーンはさておき、締め切り前でいきり立ってるリュシーを拝み倒した。 身辺、いろいろとあったから、パリを出る選択肢もあった。 ディーンがそれをしなかったのは、ディーンが持っている「お仕事」の関係。 それだけでも、心がきりりと痛むことなの...

  • confession -告白-

    1. ディーンが姿を消した。 僕だけの前からじゃない。 突如、掻き消えるように、消息を途絶えさせた。 まるで…。 彼はこの世にいなかったかのように。 彼との、愛しい日々がなかったかのように。 僕の前から…、消えた。 今年のクリスマスは、仕事を入れず、リッツのアパルトマンでゆっくりと過ごす予定が狂ったことに、ディーンは、少なからず気分を害しているように見えるのは、さっきすれ違った人たちのせいだろう。「デ...

  • 原作をなぞるのは、難しい~

    ごきげんよう、rimですただいま、新しい作品を書いています。タイトルは、「confession -告白-」になると思います。今週末くらいから始められるかなぁ原作をなぞっているので、ただのノベライズにならないようにすると、前後がめちゃくちゃになるしで、難しいですなので、ちょびっとずつ、あぷしてながら、修正をする部分があったら都度修正して…というスタイルで行きたいと思いますその方が、始められるかなそれでも大長編に...

  • 次は、冥のフレイア周辺です

    ごきげんよう、rimです湖だ、義眼だ、茶髪だと書きなぐっておりましたが、おそらく次は、冥のフレイア周辺になると思います今、二本同時進行なので、どっちが先かは分かりませんが、冥のフレイアを分割でお見せしていくのがいいかなと構成上は思ってますまさかこのあたりのお話をかくとは、自分でも思いませんでしたの意外でしたが書き始めると意外や意外ですおもしろくかけるかはまだわかりませんどうぞお待ちくださいrim...

  • C&D 1月は、非公開とさせていただきました。

    ごきげんよう、rimです。ずっとお正月気分の私ですが、あるあるで、正月休みが終わったら、体調を崩しておりました。なんとなく戻ってきた感じですので、年末から用意していた、モノをあぷしてましたが、時期外れですし、長く掲載しているものではないので、時期限定とさせていただきました。小説ではありませんので、他で再録もいたしません。一個描きたいネタがあったのですが…よくよく原作を読み込むと…ですよね、違うよね…...

  • Bonne Année !

    e vous souhaite une bonne et heureuse année !ごきげんよう、rimです。私はしばらくPC前から離れておりましたが、皆様はお正月休みというものはとることが出来ましたか?今年は、数年ぶりにゆったりとしたお休みをいただくことができました。ありがたいことです。そうそう。年末までにいただいてたコメントにはお返事を返しましたので、見てくださいね~。見落としていたのがあったら教えてください。そしてごめんなさい。今年...

  • Pixiv

    過去に掲載した作品をPixivに少し載せています。長編を掲載するのは、難しいので、短編を何本かです。少しでも、後方活動(誤りではない)になればいいなぁ。...

  • きゅんきゅんセリフ 3

    ごきげんよう、rimです歳も押し迫ってまいりました久しぶりに「きゅんきゅん」のカテゴリーに追加しようかなと思ってます順番で行くと、今回は「パリコネクション」ですこれまでのスピードでやってくと、本編の最終回まで行く前に、私が老いさらばえそうですが…、ゆるゆる行きますパリコネクションは、きゅんきゅんするわーというセリフというより、物語全体的な構成が、ツーリングエクスプレスという作品のキャラクターを文字とし...

  • 殺し屋のオンシーズン または恋人はサンタじゃ…

    ごきげんよう、rimです。クリスマス用に書いたお話「ブッシュドノエル」無事、あぷしております。いつもの癖で、あぷが終わってから、読み直してみて、意味がおかしいなあという部分は、修正しております。たぶん、今の方が、心持ち、意味が通ってる気がします。話に触れますね。殺し屋のオンシーズンっていつだろう。殺し屋さんが出てくる話書いてるとそんな疑問が毎度ふつふつとわいてきます。毎回記念日にはおいてけぼりのシャ...

  • ブッシュドノエル

     ことが終わって…、というのだろうか。 ひとまず落ち着いてと、言うのだろうか。 身体が離れた時、街に設置されている時計台が0時を知らせた。 その音で、僕は、あることを思い出したんだ。「あ…っ」「ん? どうした?」「日が変わったね…。あと一週間だ…」「一週間? …何のことだ?」 僕の上に乗っかってる、銀色の美男は、まるで見当がつかないとばかりに僕に尋ねてくる。「全世界的にあと一週間後と言えば、クリスマス。...

  • 「炎」と書くと、土屋姉を思い出すのは、私だけです

    最終回です終わりました。全4回シリーズでした。おディーンさまのドラマ主題歌を使って、ディーンさん視点の二次創作を書く。あぁ、なんとカオスなことよ…。そして倒錯、恍惚な時を過ごしました。これ、このままSONGSのコーナーに入れておくか、【完結】として一つのコンテンツとして独立させるか、ちょっと考えますが、ひとまず従来のコーナーに入れておきます。先々どうするかは、ちょっと考えます。リハビリとして書いたに...

  • SET A FIRE ④

    SET A FIRE inspire... ④「死ぬのは僕のはずだった」 日本人エンジニア、コージが亡くなったと分かった時、シャルルはそう叫びながら、まだ痛む身体を起き上がらせ、ベッドから這い出そうとした。「やっ…」「おいっ」 すごい力だった。 この俺が力づくで押さえつけてもなお、力をものともせずベッドの上で暴れまわった。もがく腕が俺に当たる。 ボーヤの力とは思えない。 ましてこいつは、今、怪我を負っている。ベッドに寝...

  • ちゃんと終わりました

    ごきげんよう、rimです週末になりますが、SET A FIRE ④を更新しますやたー、FINがつけられた!このお話は、④で完結。ここまでになりますもうちょっと手直しする時間、いただくこととしますよかったら読んでみてくださいませぺこりんこrim...

  • 転生もの流行ってるんですよ

    ごきげんよう、rimですどういうわけか私には、オタク識別アンテナが標準装備されているようで職場が変わっても、オタクの人は判別できますこれは同志(同士)アンテナとか、オタクチャンネルとかいろいろ言い方はあるようですが、要するに、仲間はそれぞれの嗅覚でみなさん、それっぽい方は分かるってことみたいです私は、オタクカミングアウト(ただし、BL小説を全世界に向かて大発信しているとまでは言っていない。漫画が好きで...

  • DQW

     おかしい。 最近、俺たちの動きがあちらこちらに筒抜けになっている気がする。 ねぐらを変えれば、変えた翌日には、ファラからも、クリスからも、ブンヤからも連絡が入る。 ひどいときは、当日だ。 各方面ほぼ同時にだ。 今までも、このあたりの奴らは、どういうわけか俺たちのねぐらを探すのが速かった。 それが、ここ最近、急速に速度を増してきているんだ。 つけられている? バカな。 それとも…なにかGPSのよう...

  • ひとりごとから引っぱり出してます

    ごきげんよう、rimです先日、「SET A FIRE inspire...」 ③を更新しました。お話に少し触れます。やっとC&Dになりましたが、チューもしちょりますが、シャルル君が、まだ眠り姫のため、ラブ度は低いです。もっとも原作のこの辺りの雰囲気から考えると、ラブラブ一歩手前の紋々気なので、どう頑張っても、ラブい展開にはならないと思います。ディーンさんの一人語りだしね。よろしかったらお付き合いください。あと、ひとりごと...

  • SET A FIRE ③

    SET A FIRE inspire... ③ ゾフィーから聞いた病院に駆けつけた時、エドのオヤジをはじめ、シャルルの身内は誰も来ていない様子だった。走って俺を迎えに来たのは、見知らぬ病院のスタッフだった。  ゾフィから連絡を受けたのだろうか? 長身の銀髪の男が、向かうと…でも? 名前を名乗らぬとも、スタッフは、俺のところにまっすぐ駆け寄ってきた。「伺っております。こちらにどうぞ」 病院のスタッフにリーツェンベルガーの...

  • 殺し屋のストレス解消法は、殺人

    ごきげんよう、rimです。先日書き損ねたノートルダム編2のことを少し書きます。ストーリーは、皆様に見ていただくこととして私が言いたいのはですね、見どころは、二丁拳銃のディーン様ということですぐはっしかも、ちょっとどや顔シャルルのモノローグのままに、ちょっと楽しそうしかもこのコマ、でかめ加工(してない)なんですかねしたまつげ加工(してない)なんですかねこのコマは、プリントシールなんですかねセミMATT桑...

  • 最終月に入りました。もうすぐノエルです

    今年も最終月に入りました。みなさま、いかがお過ごしですか?ごきげんよう、rimです天空は、射手座新月を迎えて少しパワフルな恩恵受けてるなぁという感じですと、スピリチュアルな書き方より初めて見ましたブログの体裁を整えようと思って、あちこち、整えてます。どーだったっけなぁって。ほったらかしでごめんね。拍手の数を見ることができました。これまでの累計、一番多いのはどれだけと思われますか?もしよろかったらメ...

  • 欧羅巴の民は、操縦する喜びを持つ

    ごきげんよう、rimです先日、SET A FIRE ②を無事にあぷしました。短編が多かったSONGSのシリーズで、初めての続き物です。いや、一気に書きあがってからあぷすると、時間がかかってしまうので、現在、文章リハビリ中としては、少しづつ上げていった方がいいかなと思ってこんな形にしてます私の好きなディーン・フジオカさんが出ていた「モンテクリスト伯」のメインテーマ…、挿入歌かな。SET A FIREを使っております。まーデ...

  • SET A FIRE ②

    SET A FIRE inspire... ② 記憶にすら残していなかったが…。 艾芃に会ったのは、いつの頃だったか…。 あれは…。 虫…。 そうだ。 大雪の前に現れる虫。 忌々しい小さな虫が大挙して空に舞っていた。「明日からは本格的に降るな…」 雪知らせ虫が舞うと、この地方では大雪になるという。 前年は見かけなかったことを思い出しながら、俺はその年の冬の雪深さを予想立てていた。「あの男…、雪が積もる前に、戻ってくるのか」...

カテゴリー一覧
商用