searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

日々これバタバタさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日々これバタバタ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/itatchi
ブログ紹介文
末っ子の卒業で、ついに子育て終了。なのに、なぜか毎日バタバタ。好きなものあれこれ。読書、ガーデニング
ブログ村参加
2015/06/12
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、日々これバタバタさんをフォローしませんか?

ハンドル名
日々これバタバタさん
ブログタイトル
日々これバタバタ
フォロー
日々これバタバタ

日々これバタバタさんの新着記事

1件〜30件

  • 美味しい人間ドック

    先日、2日間の入院ドックでした。前夜の8時以降の絶食、12時以降の絶飲をくぐり抜け、1時間毎の採血を3回してからのやっとの昼食(朝食??)健診しょっぱなからの体重増加にガビ~ンとなりながらも、空腹には勝てず。管理栄養士がカロリーコントロールした健診食は、これだけあっても低カロリーだっていうんだからすごい!献立は焼き鯖、筑前煮、かぼちゃマッシュ、野菜サラダ、味噌汁、ヨーグルトにフルーツまで。白ご飯は気持ちばかり残しました。はぁ~、お腹いっぱいです。晩ご飯も和食レストラン並みの品数なのに低カロリー。ありがたや、ありがたや。野菜のせいろ蒸し、天ぷら盛り合わせ、刺身盛り合わせ、ごま豆腐。鴨ロースもあるし小鉢とかすまし汁も。さあ2日めは、一番の難関の胃カメラがまっています。胃透視は、バリウムと胃カメラでいえばワタシは断然...美味しい人間ドック

  • シフォンもタルトも@de la mer

    ワタシの駄ブログでは毎度おなじみの焼き菓子店『delamer(デュラメール)』訪れる度に『どうしてこんな場所に???』と思っちゃいます。さすがに勇気が無くて、お店の人に尋ねることはできませんが・・・・ご実家を改装したんだろうなぁ、と勝手に理解してますが。ここのシフォンケーキはまあ、ふっわふっわだから。そのシフォンを使ったサンドイッチは、季節ごとにフィリングが変わるので、何度食べてもまた食べたくなります。今月はなにかなぁ~。なぬ??栗とマスカルポーネのコーヒーシフォンサンドですと????栗好きがこれを見逃すわきゃない。タルトも外せません。この日はいちじくのタルトでした。果物の中で、ワタシの2大好物の栗と無花果の両方がラインナップされてるなんて、なんとラッキーな。・・・って、栗は果物のカテゴリーに入れちゃいかんな。...シフォンもタルトも@delamer

  • テクテクの途中でついつい@Besoin

    たしかカープのズムスタ最終戦の日。その頃、間近に人間ドックを控えて体重増加を危惧していたものだからズムスタへ向かうのに、そうだ!!職場から歩いていこう!!と、急に思い立ちフレックスタイムで早帰り。テクテク歩いてもなかなか到着しない。職場からは4キロはあると思われる。ちょっと気持ちが萎えかけた頃、そこは段原あたりです。燦然と輝いて見えたパン屋の『Besoin(ブズワン)』の濃紺の壁。ここの特にハード系のパン大好きです。もう4時回ってるしなぁ~、そんなにパンの種類も無いだろうしなぁ~。それに球場ではカープうどんも食べたいし、友達がハンバーガーを持ってきてくれることになってるしなあ~。道路の向い側からしばしお店を見つめて・・・え~い、いいや、どうせこの時間はパンは残ってないだろうから、無けりゃあ無いで、あきらめもつく...テクテクの途中でついつい@Besoin

  • 手ぶらでBBQ

    BBQと言えばアウトドア料理のド定番ですが、うちのファミリーには自力でBBQが出来る技量の人は一人もいません。BBQの時には、アウトドア達人たちを当てにして、ただ食べるだけ、ただ飲むだけ、という楽しみ方です。このたび、そんな不器用一家にうってつけのBBQ会場を発掘しました。手ぶらでBBQというのがウリの湯来町のくもで地区にある「奥湯来田舎体験ハウスくもで交流広場」食材さえ持ち込めばよいとのこと。テント・ターフもすでに設営済。コンロもセットしてあるし、木炭、箸・トング・お皿、コップなんてものも、全て準備してくださる。最大の難関の火おこしもしてくださるという至れり尽くせりの、不器用人間にとって天国のような場所。それでいてBBQ利用料は5000円(そのほかに入場料大人300円、小人100円)この場所のすごいところは、...手ぶらでBBQ

  • ミラーボールキッラ☆キッラ☆@eight

    美味しい韓国料理に舌鼓を打ったあとは、ちょっとお茶でも。ワタシには初体験の『eight(エイト)』おしゃれで名高いあの。異体験ゾーンに初めて足を踏み入れたって感じ、ちょっとドキマギ。うわさどおり、ミラーボールがキッラキッラ☆☆(お店のHPから)両端には靴を脱いで上がる小上がりが。小上がりたって、居酒屋のそれとは違います。小上がり全体が白いシーツで覆われているので、一見したところ『ベッド???』と二度見してしまいました。そこで足を投げ出してくつろいでいるのは、だいたいが男女のカップル。他人の前ですが、みなさん2人だけの世界に浸っていらっしゃるので、ちょっと目を逸らして。リストバンドや黒服のスタッフさんやら・・遊び慣れていないと、戸惑ってしまうシステム。これをスマートにこなせるかというと・・・ワタシはまだ場慣れして...ミラーボールキッラ☆キッラ☆@eight

  • 熱烈韓流ファンのおすすめ@茶や2

    韓国料理食べたいな、と思ったときお店のチョイスを韓流ファンにお任せしたら、そりゃあ間違いないっ!!韓国料理の『茶や2』で韓流ファンのNさん2人でコリアンナイト。まずはマッコリ。お酒に強い方ではないけれど、陶器の鉢に入ったマッコリをひしゃくですくう、このビジュアルは外せません。アルコール度数もそれほど強くなく、結局2人で飲み切った。ワタシの飲酒史上、最大量のマッコリ摂取量になりました。韓国の野菜といえば、まずは一番に頭に浮かぶのがサンチュ。チャプチェも外せません。韓国の春雨なのかな。シコシコと噛み応えあり。これもNさんが外せないと押し押しのポックン。熱々、湯気がほわほわ。蛸とホルモンと2種類を。ピリ辛感が溜たまらん!!です。ここのチヂミ食べたら他の店のチヂミは食べられませんよ??という超押し押しのチヂミ。ひとくち...熱烈韓流ファンのおすすめ@茶や2

  • ちょっとだけ本格的な登山に挑戦

    コロナ禍のなか、密を避けて初めてトライした登山がことのほか楽しくて。ついに(ちょっとだけ)本格的な標高535メートルの宮島は弥山の登山へ。当日、紅葉シーズンの宮島は、えらい密。登山の途中でもうムリとなったら、潔くリタイヤしてロープウェーに乗り変えればいいや!!・・・と目論んでいたら・・・なんてこったい!!!現在ロープウェーの乗車は予約制だって。がびぃ~ん!!!退路を断たれ、自分の足で登るしかありません。そしてさらなる試練が待っていた。初心者向けの紅葉谷コースが通行止め。マジかぁ~。原生林の中を登る大元コースは、まるで「もののけ姫」の世界。ただしこの一帯には、もみじやイチョウは無く、紅葉シーズン真っ盛りに紅葉は楽しめず。巨石や自然の石段を上って、上って、上って。かなりハード(汗・汗)着いたーーー!ついに登頂して、...ちょっとだけ本格的な登山に挑戦

  • 餃子の聖地へ

    美味しい餃子のお店は数々あれど・・・・自分の作る餃子と比べて『すごい』と感じる餃子にはそれほど出会えて無くて・・・。決して、決して!!ワタシが料理上手というわけではないんだけど・・・でも何年か前に初めて『餃子の清ちゃん』に行ったときは唸りました。創業50年以上の老舗『清ちゃん』を、なぜにいままで訪れていなかったかと、自分にダメ出し。以来、予約の取れない「清ちゃん」に通い詰めることに。と言ってもなかなか予約が取れないので、やっとこさ4~5カ月待ちくらいで。コロナの影響でか、4~5カ月待ちが、ここ最近は2カ月待ちくらいに。10月にはナント!!一カ月に2回も行くことができました。最近はママさんにも顏を覚えてもらったみたいで、ちょっと嬉しい。でも常連顏は禁物。ここの長い歴史の中で、たかが数年かた通ったくらいだもの120...餃子の聖地へ

  • ムヒカ~世界でいちばん貧しい大統領

    「ムヒカ世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ」というドキュメンタリー映画を見に行きました。19時~の最終上映は、仕事帰りらしいサラリーマンやOLさんたちがチラホラ。収入の80%を寄付するなど、その暮らしぶりから世界で一番貧しい大統領として知られている南米ウルグアイのムヒカ元大統領。映画を見る前は、このほのぼのしたイラストからの印象で、おだやかで清貧な人、というイメージを持っていたのですが・・・・違った!!めちゃワイルドでした。もともとは極左ゲリラだった!!!!南米の政情不安な国で大統領になるというのは、やっぱり並大抵の人生ではなかったわ。大統領時代に成立させたある法律なんて「マジ??」ってくらいブラック(これ以上はネタバレ)そんじょそこらの自己啓発本よりも、実在の出来事や人々の営みを映したドキュメンタリーの方...ムヒカ~世界でいちばん貧しい大統領

  • 大人の隠れ家

    おしゃれなカフェはいろいろあるけれど。だいたいにおいて若くてオシャンなピーポーで一杯で。ヘタしたらシニア世代には場違い感が半端なかったりします。探せば他にもあるだろうけど、ワタシの知る限りでオトナ世代が落ち着けるカフェといえば『SMOKING&NONSMOKING』若い人来ないで、おじさん・おばさんの聖地でいさせて、と懇願したい場所(商売の邪魔ですね)自分の語彙の乏しさを責めたいところですが・・・・いわゆる「大人の隠れ家」です。このカフェの居心地の良さを知るNさんと聖地巡礼。店内がとても暗いので、ワタシみたいな機械音痴な大雑把人間が写真を撮るのは実に難しい。自然光を生かして写真を撮る画角を教えてもらいました。・・・でコレ???と呆れるレベルだったら、ごめんなさい(ペコリ)熱湯でゆっくり開いていく工芸茶の花。開花...大人の隠れ家

  • 秋風のなか、カープ最終戦観戦

    昨日はMAZDAZOOMZOOMスタジアムで、カープ最終戦を観戦しました。なんたって11月も中旬。晩秋といってもいいシーズンだから、防寒対策バッチリ。持てる限りの防寒グッズ持っていきました。野球観戦にはビールが似合うのに・・・さすがに1杯だけで十分。シーズン食べ納めのカープうどん。最後だから全部のせ。肝心の試合は………多くを語るまい。勝って〆たかったけど・・・・先発の九里投手、頑張ってたけど・・・・一言だけ「監督の投手交代のタイミングが・・・・素人にはわかりません」敗戦濃厚な中、盛り上がったのは、指導者要請を断り、自由契約の道を選択した小窪選手の打席。「小窪だ、小窪だ」と客席がザワザワ。シーズン最終日に出場登録されていたのね。ひょっとしたらこれがプロ野球選手としての最後の打席になるかもしれない。そう思うと涙、涙...秋風のなか、カープ最終戦観戦

  • いなご会10月例会@il nebbio

    某カフェでいなご会を開催した翌日、お店のオーナーさんのInstagramに「#食材尽きた」という#があったのを「光栄です」と思うようなメンバーで構成されている「いなご会」なので、コース料理は避けていたのですが・・・この度、ちょっと静かな大人のイタリアン「ilnebbio」でのデイナーコース。ここは何回来ても驚きがあって、大好きなお店です。ここのお料理をワタシの駄文でくどくど説明するよりも、写真で多くを語る方がベター(とはいえワタシのド下手な写真ですが・・・)◆Stuzzichio秋刀魚の燻製と里芋のテイッリーヌ。ポルチーニ茸とじゃが芋のエスプーマ。誰かが『2秒で食べられるヤツ』と豪語してましたが、確かにひと口でパクリいける。意外に思えた秋刀魚と里芋の組み合わせって「秋」くくりかな???◆Antipasto1戻り...いなご会10月例会@ilnebbio

  • 登山で得たもの

    晴天の日曜日、長女ファミリーと近くの山へ登山。登山と言ってもいいんかい???と、山岳フリークには突っ込まれそうな標高300メートル強の低山ですが・・・ワタシの脚力と肺活量だと片道登りは1時間20分かかりました。下りは1時間5分くらい。マイナスイオンいっぱい浴びて・・・・・といいたいどころですが、長女には『大丈夫???』と心配されるくらいゼーゼーハァーハァー。9歳児にも置いて行かれるのはまだしも、途中で出会った全身モンベルで固めた山キッズの3歳児にも軽く追い抜かれました。ご両親もバッチリとモンベルおそろいで、アウトドア英才教育が施されているお子さんのようでしたが。にしても・・・WWWW頂上はこんな感じ。広島市の市街地がグルリ見渡させます。途中、職場の同僚にも出会う。広島の世間の狭さときたら、なんてこった。登りと下...登山で得たもの

  • ハピバケーキのかわりの特注バーガー

    チビ②はお子ちゃまなのに甘いもの苦手。あんこを見たら鳥肌立てるくらい。アイスクリームもせいぜいガリガリ君ぐらいしか食べないし、冷たいものはジェラートよりはかち割り氷が良いらしい。『100点取ったご褒美に何がいい??ケーキ???』と聞いたら『手羽先』と答えました。そういう味覚の子どもなので、お誕生日ケーキもそんなに喜ばないかなぁ~と、今年はバースデーケーキのかわりに大ハンバーガーにしてみました。友達てもある船越峠の佐世保バーガーの『K'sBURGER』さんに特注オーダー。試作品を作っていろいろ試行錯誤してくださいました。Kちゃん、ありがとぉーー。これは↓いつものレギュラーサイズ。十分ボリューミーだけど。チビ②がワクワクしながら開箱したら・・・こんな感じ。比較するものが写っていないのでわかりづらいですが、レギュラー...ハピバケーキのかわりの特注バーガー

  • 本好きは図書館好き

    本好き・読書好きは書店好きで図書館好き。税金払っててヨカッタァ~と確信できることのひとつが公立図書館の存在です。読みたいな、でも買ってまでというほどではないか・・・という本は、図書館で借りるに限る。図書館だと人気本はなかなか順番が来なくて、予約してから2年後に手元に届いたりしますがWWWそれでもありがたいことには変わりない。読書は自分の世界を広げてくれるし、考えを深めてくれる人生の糧だと信じています。ちなみに断然、紙派です。いつもお世話になっている図書館で廃棄予定本のリサイクルフェアのボランティアを募集していたので、ささやかな恩返ししようと参加してきました。本は重い。ゆえに重労働。最初はたくさんいたボランティアさん達も、いつのまにか1人抜け、2人抜け(自由解散)・・・・初めての参加で要領ががよくわからなかったワ...本好きは図書館好き

  • 窯開きのアウトドアピザパーテイー

    コロナ禍でハンドメイドやDIYがはやったのは情報として知ってはおりますが・・・不器用人間のワタシには「すっごぉ~い」と思っても、遠い世界の出来事です。そんな遠い世界の人が身近にいました。家族同士でBBQや宴会をする仲のご近所さんのパパが在宅期間を利用して作っちゃったのが、コレ。住宅街の一軒家の庭に完成したのが、ピザ用石窯。素人が作れるものなの????DIYの域超えてますけど???GoogleとYouTubeがあればなんとかなるよ、ってそんなことも無げに。この石窯で焼くピザのなんと美味しいこと。熱々ホフホフです。石窯だとあっという間に焼けるので、次から次へ焼きたてピザが!!ちょっ、ちょっ待って、と焼きたてピザにSTOPかけるというなんという贅沢さ。もちろん生地も手作り。アウトドアでコネコネ。ピザって男料理だったの...窯開きのアウトドアピザパーテイー

  • どストライクのパンケーキに出会えた@cafe maltid

    パンケーキブームは今も続いているのでしょうか・・・女子と自称するには若干(どころじゃない)抵抗のあるワタシはパンケーキに対して、それほど熱意が無いもので。タピオカミルクティーブームにも乗り遅れてます。どんなに食べても太らない体質のチビ②に『タピオカってすごく太るんだって』と、さも大ごとのように耳元で囁かれてから、どうにも食指が動かず一度も味あわないうちに、もはやブームは下火か??・・・・と脱線してしまいましたが、話題はパンケーキに戻って・・・・・某S珈琲で名物のパンケーキを注文しようとしたことは何度かあるのですが、待ち時間が60分とか90分とかと伝えられると・・・速攻諦めます。絶大信頼する舌を持つNさんが『ここのパンケーキが一番好き』と言われていた『cafemaltid(cafeマルティッド)』で長女とお茶。東...どストライクのパンケーキに出会えた@cafemaltid

  • 見てほしい映画『スペシャルズ!』

    見ておきたい、いえ!!見ておかなくてはいけない!!を観るためにサロンシネマへ。「最強のふたり」の監督の新作映画です。「スペシャルズ!~政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話~」「最強のふたり」は事故で半身不随になった富豪とその付添人となった移民との交流の実話を描いてヒットしたフランス映画でしたが、今回の作品も障がいのある人達にまつわる実話です。今回のハンディキャップは自閉症。えてして世間からは「変な人」「変わった人」というくくりをされる理解されにくいハンディキャップです。無認可・無資格・赤字経営のケア施設を、エリートのお役人たちが閉鎖しようと画策する中、問題を抱えた子どもたちのために、昼夜駆けまわる施設を運営するブリュノと、ドロップアウトした若者たちの就業支援をしているマリクの奔走を描いています。...見てほしい映画『スペシャルズ!』

  • 目の保養@DEAN&DELUCA

    本国では経営破綻したというのに、日本ではこのチェーン店は相変わらず大人気。なぜか女子は「DEAN&DELUCA」のエコバッグを持ちたがるWWWかく言うワタシも、東京へ出張するときは「DEAN&DELUCA」に絶対寄ってしまうし、時々、三越広島店にイベント出店するときには、やっぱ引き寄せられてしまいます。東京出張の時に横浜在住の友人と会うのは品川駅の「D&D」。ここのケーキはキラキラでもう目移りしちゃうったらない。都会に来たぁーー、って気分満喫します。並んでる食材がなんでもおしゃれで目の保養。ウキウキ・ワクワクしますそして毎回思う「高いなぁ~」(爆)日常使いにはとてもとても、なのでワタシの「D&D」でのお買い物はイベント感覚。スイーツ類は色と言い、味と言いアメリカナイズされているというか・・・目を惹くカラフルなビ...目の保養@DEAN&DELUCA

  • 台湾ラブに本気度入る@黄さん家

    長女の『小籠包食べたい』熱が熱いので、一緒に出掛けた西区の台湾家庭料理「黄さんの家」場所を移転しながらも、ずいぶん長く営業されている人気店だけど、ワタシは初訪問です。このキッチュな店構えったら、台湾キュート♥だわ。Instagramをにぎわしていた名物かき氷はすでにシーズン終了してるから大丈夫だろう、と安心して出けてみたら・・・「今日は予約で満席で・・」があ~ん!!と思ったら、続きがありました。「カウンターなら空いてます」2人ですからカウンターで十分です。ワタシが頼んだレディースセット。前菜と本日の揚げ物と本日の炒め物と本日の蒸し物とご飯ものもついて、1200円ですってよ???安過ぎじゃありませんか??青もみじとかハラン(?)とかが飾られて、ビミョーに和食ぽい前菜。6~7種類も乗っかってます。本日の炒め物は八宝...台湾ラブに本気度入る@黄さん家

  • 秋スイーツ

    イエゴトが立て込んで、PCの前にゆっくり座ることができませんでした。心や時間の整理ができたので、そろそろ更新しようかと。朝夕は寒さが本格的になってきたので、ため込んでいた秋スイーツを蔵出ししなくちゃ(いや、しなくてもいいんだけど・・・・でも、しときたいから)。栗ラブのことはもう何度も声高に叫んでますが。栗が好きだというと「じゃケーキはモンブランですね」と促されますが・・・実はモンブランはそんなに好きじゃない・・・・期待に沿えずにごめん。小さな声で言いますが、栗そのものの風味が好きなのです。そんなワタシのイチオシの栗スイーツは岐阜の恵那寿やの栗きんとん。初めて食べたときは、そのほっこり食感に衝撃を受けました。見よ!!この素朴な風情を。軽くキュキュッと茶巾絞りにしてみました、というだけの緩さを。ひと手間かけました!...秋スイーツ

  • 古い名作映画探訪は続く

    最近のプチマイブームは、タイトルは知っている、有名な映画で名作なんだと知っている、ストーリーもほぼ知っている・・・・でも実際には観たことない、という古い映画を見ること。先日はイタリア映画の「ひまわり」が50周年のリストアとかで、映画館で上映中なので、これはチャンスとソロ鑑賞してきました。懐かしく思われた方が多かったのでしょう。おじいさん、おばあさんで満席でした。以下、ネタバレあります。ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ主演。戦争で引き裂かれた夫婦の悲恋ストーリーなのだけど・・・・・ソフィア・ローレンの顔のクセが強いWWWW。めちゃくちゃ強気な魔女系の顔立ちなので、かわいそうな境遇には見えなくて感情移入できなかった・・・(焦)ソ連戦線で行方不明になった夫が、現地女性と結婚して子どもまでいるのに、数年後...古い名作映画探訪は続く

  • 秋風の中のズムスタ観戦

    土曜日は、職場の同僚たちとカープ観戦@ズムスタ。前日、前々日のカープは気候も寒いわ、試合内容もお寒いわで、さんざんなことになっておりましたが・・・・幸いにも、土曜日のカープは、ビール日和とは言いがたい気候にも関わらず、久々の好試合を見せてくれました。長年ズムスタ観戦していてもご縁の無かったコカコーラシート。ちょうどバッターボックスの真後ろあたり。テーブルがあるって飲食には最適ですね。いいわぁ、ここ。早い時間から球場入りしてのんびり練習風景を見たり、同僚たちと「老後談義」WWW先発投手は、現在のカープ投手陣で唯一といっていいくらいの勝ちを期待できるルーキー森下投手。なのに・・・・初回から無死満塁のピンチ。ハラハラ・ドキドキ。でも森下投手は、自分でなんとかする投球の出来る人。圧巻の奪三振、痺れる。不安がよぎる中継ぎ...秋風の中のズムスタ観戦

  • 秋風の中のズムスタ観戦

    土曜日は、職場の同僚たちとカープ観戦@ズムスタ。前日、前々日のカープは気候も寒いわ、試合内容もお寒いわで、さんざんなことになっておりましたが・・・・幸いにも、土曜日のカープは、ビール日和とは言いがたい気候にも関わらず、久々の好試合を見せてくれました。長年ズムスタ観戦していてもご縁の無かったコカコーラシート。ちょうどバッターボックスの真後ろあたり。テーブルがあるって飲食には最適ですね。いいわぁ、ここ。早い時間から球場入りしてのんびり練習風景を見たり、同僚たちと「老後談義」WWW先発投手は、現在のカープ投手陣で唯一といっていいくらいの勝ちを期待できるルーキー森下投手。なのに・・・・初回から無死満塁のピンチ。ハラハラ・ドキドキ。でも森下投手は、自分でなんとかする投球の出来る人。圧巻の奪三振、痺れる。不安がよぎる中継ぎ...秋風の中のズムスタ観戦

  • 水曜日だったから@パン屋航路

    プチ糖質制限中の小麦ラブ人間が、今日もパンを買う。だって、この日は水曜日なんだもの。三越地下では、パン屋さんが曜日替わりで登場する7daysBoulangerieイベントの水曜日は、尾道のパンの名店「パン屋航路」の出店日。仕事帰りだと完売のことが多いけど、この日はそこそこ残ってました。だったら。根こそぎ買いたくなるものです。こちらのバケットは、歯と顎の健康度合のバロメーターになるな、と感じられる歯ごたえのあるバケット。ハード系が好きなので、バケットについてはパリっ、またはバリっという効果音とともに食べたいのです。あんバターフランスがあれば、もう絶対。スルー出来ない。あんバターよりも感動的だったガーリックフランス。ガーリックオイルがじゅわじゅわと沁みでる、沁み出る。具材のケチらなさに惚れ直すったら。カレーパンも買...水曜日だったから@パン屋航路

  • elephant bakery蔵出し

    エレファントベーカリーのパンの蔵出し。念のため、これ一度に全部買ったわけではありません。さらに念のため申し添えると、これ一度に全部食べたわけじゃありません。何回か分のお買い物です。めったに登場しないクリームパン。カスタードクリームものには目が無いものですから。在宅勤務の時のランチは、クロックムッシュと五色豆パン。在宅勤務って孤立感があるので「お昼何食べよう」とランチだけが楽しみ。いそいそ車を飛ばして買いに行ってしまいました。長年の習慣で在宅勤務の時にも、12時~13時に休憩をとってしまう。マジメだわ。ある日は、定番のパンオショコラとアップルデニッシュ。パンオショコラは、チョコがぎっしり。またある日は、パンのほかにマフィンも。ここはパンにしろマフィンにしろ、生地が美味しいから、プチ糖質制限の身には罪作りよね。あえ...elephantbakery蔵出し

  • トッピングに迷う@焦がし焼きそば 嬉一

    餃子の名店「清ちゃん」で餃子とビールで小腹を満たしても、まだまだお腹に余裕が。二次会会場は、清ちゃんを訪れるために自分のお店を早じまいしてまで駆けつけたオーゴト酒店店主のリクエストで広島で大分の日田名物を食べさせてくれる「焦がし焼きそば嬉一」へ。「嬉一」がオープン当初に、友人K子ちゃんと訪れてはや幾歳月。若くて勉強家のオーナーさんのお人柄も好きでよく通っていたら、いまや広島の日本酒イベントト「地ぐ酒ぐ」にも参加する、日本酒愛好家おすすめのお店になりました。・・・なのに、ワタシは日本酒飲めません(爆)移転が決まったので、現在のバラック風(笑)建物で営業している間に行っとこう!!ということに。移転先はワタシとご縁の深い場所。ますます勝手に親近感。肴はらっきょう漬けとか。よく漬かってます。こいわしの天ぷらとか。最後の...トッピングに迷う@焦がし焼きそば嬉一

  • 最強の組み合わせ餃子とビール@餃子の清ちゃん

    予約数か月待ちの餃子の名店「清ちゃん」へ。8月以来なので2か月待ちでした。以前なら最短でも4カ月待ちだったので、昨今のご時勢からなのか、かなり短縮されているような。7人も入れば満席の狭小店舗なので、グループで行くとだいたい貸し切り状態。この日は5人で。そのうち2人は「清ちゃん」に行くために、自分のお店を早じまいしてまで駆け付けました。「清ちゃん」は、それだけ魅力ある餃子とママさん。メニューは餃子と瓶ビールだけ。餃子と合わせるビールはなぜこんなにおいしいのか。最強のタッグです。向こうに見えるのは、むかし懐かしいピンク電話。店内にお客さんがいる時に電話が鳴っても、ママさん絶対に電話を取りません。ピンク電話のリーン・リーン♪というわりにけたたましい鳴動音に「電話は3コールまで」が体に叩き込まれているサラリーマンとして...最強の組み合わせ餃子とビール@餃子の清ちゃん

  • アンという名の少女

    読書好きの最初の扉を開いてくれたのは、同世代の女性なら一度は手に取ったことのある「赤毛のアン」「はまった」と自覚した人生最初の本です。全シリーズそろえたのは小学生~中学生の頃。数10年の時を経て、ページは黄ばみ劣化も激しいけど、幾度かの引っ越しにも耐えていまもワタシの本棚に。万年筆それも黒インクではなく青インク使うのが知的なことだと思っていた中二病のワタシ。今なら、ちょっとイタいと思う(笑)日本に限らずいろんな国で映画化、舞台化、アニメ化、ドラマ化、と様々な手法で再現化されているので、「赤毛のアン」ものはだいたい観るのですが、美人ではないということが物語の軸なのに、実写化するとだいたい女優さんが美人なんでWWWW違うんだよなぁ~と思うこともしばしば。そんな「赤毛のアン」が新たな実写ドラマ化始まりました。NHKで...アンという名の少女

  • 半信半疑ではあるけれど

    9月最終日、在宅勤務で早めに仕事を切り上げたワタシは、夕方オットと買い物に。目的は、お嫁ちゃんのお誕生日プレゼントとオットのゴルフ用のアンダーウェアを買いに、ショッピングモールへ。ウロウロ歩き回りましたが、結局、コレといったものが無くて、この日はなにも購入せずに帰りました。この年齢になったら、ちゃんと納得してから買いたいよね・・・・と、2人で言い合ったその舌の根も乾かないうちに、ワタシたちは思いがけないオオモノを衝動買いしてしまいました。噂のアレ。立っているだけで鍛えられる、乗っているだけで一か月に3キロ痩せる、という噂のアレ。DOCTORAIRです。しかも最新機種。日頃、楽して痩せるとか、食べるだけで痩せるとかの広告を見ると「ん、なわけなかろうが!!」とはなから疑ってかかる性分なのですが。それなのに、ああ、そ...半信半疑ではあるけれど

カテゴリー一覧
商用