searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
小学生から始める難関大学合格への「スーパー飛び級」
ブログURL
https://ameblo.jp/super-ekids000/
ブログ紹介文
「ガリ勉」をしなくても、のびのびとした生活をおくりながら、難関大学合格!!
ブログ村参加
2015/05/30
参加カテゴリ

教育ブログ / 塾教育

※ランキングに参加していません

フォロー

修明塾さんの新着記事

1件〜100件

  • 711 歩く、歩く、歩くのだ。

     もともと、お散歩やウォーキングは好きなのですが、昨年の、暮れも押し詰まった頃に、毎日最低1万歩は歩くぞ!と決心して以来、元日だけ自分で免除した以外、今日まで…

  • 710 てくてく2022・後編

     前回(前編)の続きです。 先ほどの遊覧船が、橋の下まで来ました。   大川(旧淀川)の水は、上流の毛馬の閘門が閉まっている時は、淀川(新淀川)と遮断されてい…

  • 709 てくてく2022・前編

    ちまたでは成人の日の10日、とうの昔に成人の日を祝った私は、正月2日の神社巡りに続く、今年2度目の長距離散歩に出ました。調べてみると、昨年は「てくてく」を書か…

  • 708 せり・なずな・ごぎょう

    せり・なずな・ごぎょう・はこべらほとけのざ・すずな・すずしろ子供の頃に繰り返し唱えて覚えたことは、今でも覚えていて、自分でもびっくりします。親父が教えてくれる…

  • 707 大晦日と三が日

    新しい年も3日目が暮れてゆきました。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。寒い日々が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。私は部屋でぬくぬくしたり、寒い中を…

  • 706 私に力をくれるあなたへ

     今年もあと2日になりましたね。 今年最後の投稿です。    今年は、夏に帯状疱疹になったり、そのあと更年期障害がひどくなったり、2回目のモデルナさんの副反応…

  • 705 祈り

     クリスマス・イブを迎えると、私の中で、新年へのカウントダウンが始まります。 このブログで、今年を締めくくるとなると、やはり歌魂でしょうか。まぁ、あと1回は、…

  • 704 柊の夜

     今年は、なんか寒いなぁと思っていたのです。 で、近所のドラックストアに行って、気が付きました。この季節には、貼るカイロのお世話になっていたのに、今年はそっち…

  • 703 無為自然

    気のおけない人たちと、語り合うことの大切さを、ひしひしと感じでいる中で、昨年はできなかった忘年会的なものを、今年はやってみようかと思いました。先日の土曜日、生…

  • 702 お気に召すまま

     フォロワーになってくださる方が、最近多くて、ありがたく思っております。 ここのところフォローの上限に達してしまっていて、整理がなかなか覚束なく、フォローがで…

  • 701 鬼と金棒

    早いもので、もう師走。ぼちぼち見頃かなと思い、御堂筋のイルミネーション、観てきました。年末年始は、節目として、もちろん大切にしますが、それ以上に立春から春分ま…

  • 700 続・勝手に聴きどころ

     寒くなってきたので、鍋が食べたいです。温かい美味しいものも、食べたい。一旦やめていた自炊の、始める準備をしつつ、劇場版「きのう何食べた?」の予告編を観ると、…

  • 699 大好物

     大阪も、なんだか寒くなってきました。晩秋と初冬の混じり合う季節です。  なんか最近、毎回のように書いていますが、未投稿のネタ(それも書きかけ)がまた増えまし…

  • 678 勝手に聴きどころ

    体調がかなり良くなり、肉体的にも、精神的にも、遠出ができるようになったので、泉州の海に行ってきました。 厳かな夕焼け。の下は関西空港。右側に、空港と繋がる長い…

  • 677 そこはかとなく、書き付く

      またまた、ご無沙汰してしまいました。歌魂を書いたり、パラリンピックの感動を書いたり、完成間近まで書いている記事はあるのですが、最後まではなかなか進まず、そ…

  • 676 溢れ出す ラル ラリ ラ

     ご無沙汰いたしました! 前回の投稿から、50日もお休みしてしまいました。実は、人生2度目のダウンでした。 1回目は中3の私学高校の入試の2週間前。急性の虫垂…

  • 675 想い出も 涙も 流すから

     このところ、毎日雨ですね。雨は嫌いじゃないけれど、さすがに、こうも続くと、早く梅雨明けせんかなぁ、なんて思います。 この時期に雨をしっかり蓄えておかないと、…

  • 674 大きな水槽3

     今回は、水槽の話。 前回から7週間経ちましたので、その間の様子などを。 スマホの画像処理の技術は素晴らしくて、撮っただけの写真だと、実物の7~8割なのですが…

  • 673 僕のままで どこまで届くだろう

    く 今回は『闘う君が笑ってくれるなら』で採り上げた、二宮愛特集の続きを兼ねて、懐かしい歌特集です。尾崎豊って、高校生の時には好きじゃなかった。窓ガラスが割れま…

  • 672 『苦情なしのお得な情報』

    人の縁は、ほんと不思議なもので、大切な人と、どうやって知り合ったかを遡ると、細い一本の糸で繋がっていることがあります。(うちの大きい方の水槽のマスコット、ヒナ…

  • 671 教えないのは 覚えないから

     以前にも、好きな役者さんについて、書きました。あの時は女性でしたが、今回は、男性の役者さん。 松重豊、光石研、岩松了、柄本明、佐藤健、(何故かみな、2+1の…

  • 670 長持ちする中学受験5

     ずっと算数について書いてきましたので、今回からはしばらく国語について書きます。国語の重要性については、多くの方が述べられていますし、これを読んでくださってい…

  • 689 長持ちする中学受験4

     前回のシミュレーションを読まれた方の中には、「そこまでの飛び級(先取り)をする必要があるの?」と思われた方もおられると思います。でも、中学受験は合格したら終…

  • 688 長持ちする中学受験3

     前回の続きで、大手の「中学受験指導塾」について書こうとしたのです。でも、3歳の後半から始められた場合のシミュレーションを、先に読んでいただいた方が、いろんな…

  • 687 優しい人になる方が難しい

      少し前になりますが、心の友のお一人パン田さんが、この動画をFacebookで紹介されていました。Amazonの創業者、ジェフ・ベゾスの動画です。    A…

  • 686 長持ちする中学受験2

     前回の続きです。では、いつ頃から始めるのがよいのでしょうか? お子さんにもよりますが、一番早くて3歳からです。それ以上早いと、逆に弊害もあると思われます。誕…

  • 685 長持ちする中学受験

    中学受験のシリーズ、始めます。我が子に中学受験をさせたいのだけれど、既存の大手塾に通わせて我が子を潰してしまわないかと悩まれているお母さんやお父さんに、少しで…

  • 684 大きな水槽2

     前回の続きです。下の画像の状態になるまでを書きます。  水槽の左側、大きな溶岩石の部分は、ブセ(ブセファランドラ)の森にすることが、最初から決まっていたので…

  • 683 大きな水槽 1

     今回は、久しぶりに硝子の箱庭を書きます。 昨年の夏の終わりにやってきた、90cmの淡水水槽について。 昨年のお盆休みに立ち上げる予定だったのですが、水槽が入…

  • 682 日本の心を伝える歌

     GWに突入したようですね。大阪は、雨がかなり激しく降っています。    前回の歌魂で、上原ひろみを取り上げました。かなり前の歌魂で、彼女のピアノソロが、たま…

  • 681 技術の進化を待ちます

    こんなことを書くと、時代に乗り遅れているだの、旧い考えに固執しているだのと、思われる方がおられると思うし、仕事の現場の切実さが分からぬのかとお怒りになる方もお…

  • 680 Voice is the best instrument.

     水がぬるみ、花が咲き、葉桜となる間は、私にとって、自分と向かい合う絶好の機会でした。 それはもう、多くの出来事が起こり、何人もの方々との出会いがあり、一つひ…

  • 679 美味しいご飯・旨い酒

    ご飯やお酒の席で、知性や教養を振りかざす人はごめんだ。それらが自然と滲み出てくる人は、尊敬したくなるし、きっと好きになるだろうけれど。私は、真剣に馬鹿話ができ…

  • 678 私立の大学、来年こそは! と思うあなたへ

     この記事は、私立の大学入試で上手くゆかなくて、残念ながら、もう1年がんばろう!というあなたに。あと数点で不合格だった。悔しい気持ちをどこにぶつけたらいいのだ…

  • 677 闘う君が笑ってくれるなら

     折に触れて書いてきました、歌に魂を込めて。早いもので、今回で76回目になります。書くたびに思うことは、書き始めた当初から変わらず、人の声というのは、最高の楽…

  • 676 やり直し国語

     昨年の秋から通っている、小5の男の子がいます。少し幼いところはあるけれど、普段のコミュニケーションは、ほぼ問題がない。 でも、いわゆる「国語力」は、びっくり…

  • 675 私立高校に専願で合格された、あなたへ

      合格、おめでとうございます!!  思い切り、弾けたいですよね。がんばりましたからね! でもね、次の2つの理由で、今は弾けずに、密かに喜びをかみしめて欲しい…

  • 674 春を待つ日々に

     暦の上では、もう春なのに、まだまだ寒い日が続きますね。  振り返れば、子供の頃からそうだったのですが、2月、そして3月は、夏の終わりから、秋が深まってゆく頃…

  • 673 賢くなれよぉ 優しくなれよぉ 潔くなれよぉ

     小林聡美主演の「パンとスープとねこ日和」には、繰り返し観たくなるシーンがたくさんあります。 第3話の後半、ネコのタロがいなくなる直前、ワインバーみたいなとこ…

  • 672 トーストしたパンに、ベーコン・ターキー・レタス・トマトを挟んで

      というのは、典型的なクラブハウスサンドですが、 今回はそっちじゃなくて、最近巷で盛り上がっている、Clubhouse      画像はWikipediaか…

  • 671 備えあれば・・・

      先日の『先手超必勝』の続編です。この時期に、どうしてもお伝えしたいことです。中学受験に合格した小6のお子さん、そして保護者のみなさま向けの内容です。それと…

  • 670 『 高校入試はゴールではありません! 』

     高校受験のシーズンがやって来ました。 毎年のように、あちこちで、素晴らしいドラマが生まれています。かけがえのない、素晴らしいドラマが。。。  これは、そんな…

  • 669 君と過ごした短い記憶が いつか長く伸びて迎えにくる

    今回は歌に魂を込めて(歌魂)です。 歌魂は普通、何か一つのテーマに基づいて書くことが多いのですが、前々回と同じように脈略なく、最近の私のヘビーローテーションを…

  • 668 先手超必勝

     塾の先生って、どんなイメージでしょうか。 さぞかし競争が好きなんだろうな、と思われているのかもしれません。 私はあまり得意じゃない、というか、かなり、競争は…

  • 667 惑星連邦

      惑星連邦(United Federation of Planets)とうと、スタートレックの舞台となる架空の恒星間国家のことですが、私たちのアーガス進学会…

  • 666 『「分かる」と「できる」?』

     自分の中には、自分を構成する、たくさんの小さな人たちがいる。 平野啓一郎は、これらを「分人」と呼んでいますが、この記事を読んでいる私の中には、5年経ってだい…

  • 665 終わるまでは 終わらないよ

      本年も、どうぞよろしくお願いいたします。  大阪は、きゅんと冷えた日々が続きます。塾は本日プレオープン。明日から、フルで開けます。17日までは、休まず楽し…

  • 664 今年もありがとうございました。

    早いもので、残すところ2日となりました。今年も、このブログを読んでいただき、ありがとうございました。9月下旬から始めた、塾の海水水槽も、第一期の完成を迎えまし…

  • 663 クリスマスのチキンライス

     ひとりほろ酔いで、好きな歌を聴いたり、一緒に歌ったりしていると、歌魂を書きたくなりました。  今回は、脈略なく、最近聴いている歌たちを。 まずは、大好きな、…

  • 662 メガ地蔵と福笑い

     前回の歌魂で、小林聡美主演の「めがね」について少し触れました。 「やっぱり猫が好き」の、やんちゃでサバサバした、三女のきみちゃんのイメージをほのかに残しつつ…

  • 661 人生で一番のかき氷

     荻上直子監督、2007年の作品 「めがね」。 小林聡美・市川実日子・光石研・もたいまさこ、大好きな役者さんたちと与論島の自然が織りなす世界。 折に触れて観た…

  • 660 ご無沙汰いたしました。

    前の記事を書いてから、早いもので3週間と少し、経ってしまいました。メインの塾の仕事以外に、塾関係ではありますが、あと2つの仕事があって、嬉しいことに、これが3…

  • 659 我々という存在は、夢と同じもので造られている。

     久しぶりの歌魂です。でも今回は、いつもの歌魂とはちょっと違います。たぶん、めちゃ長くなると思います。 マニアックな内容を、熱く語りそうですので、そこはすっ飛…

  • 658 『素読は、古くて新しい学習方法!! 情緒豊かで、賢い子を育てる!!』

     前回に続いて、リブログです。  アーガス進学会の東大阪校の塾長、奥川先生のブログ。 記事の紹介の前に、奥川先生のところのニコちゃん。  めっちゃかわいいです…

  • 657 『ついに当塾にも2学年先を行く生徒が出来ました。次は3学年先を目指して!』

    久しぶりに、リプログです。スーパー飛び級を実践している、全国で50近くにのぼる塾の中で、同じ想いを共有し、共に歩むため結成された、アーガス進学会。それぞれの塾…

  • 656 日帰りひとり旅@秋分(3)

      前回の続きです。  後ろ髪を引かれてしまい、振り返ってもう一度、お別れを。 ゆっくり深々と頭を下げ、感謝を伝えました。   参道を戻ります。緑が美しい。 …

  • 655 日帰りひとり旅@秋分(2)

     前回の続きです。  キハ25系2両編成の列車は快調に走り、ついに目的の駅に到着しました。 列車を降りても、すぐに発車する気配が無いので、これは対向車が来るな…

  • 654 日帰りひとり旅@秋分(1)

     秋分の日の朝7時。 大阪環状線の車内は、まだ閑散としています。   今回の日帰り旅は、目的地近くのJRのダイヤが、かなり過疎なために、そのダイヤに、旅程が縛…

  • 653 教えない!から伸びる

     ようやく秋っぽくなってきた、大阪市内です。今日は、たまには塾内の話を、と思いまして。 近鉄特急からの車窓。たわわに実った稲と、田圃脇の曼珠沙華が美しい。 下…

  • 652 硝子の箱庭(3)

      前回、入荷待ちだった水草がやってきました。 奥にロタラ・ハラ(いずれ真っ赤になるはず)を、手前にスタウロギネ・レペンスを植えました。  ライトの光量不足と…

  • 651 硝子の箱庭(2)

       今回は、前回の続きから、下の画像の状態になるまでを書きます。   1月12日。20年近く憧れていた二酸化炭素添加を、ついに始めることにしました。 いろい…

  • 650 硝子の箱庭(1)

    うちの塾に、かれこれ20年近く置いてある、1つめの水槽の、復活の物語。今回は、その前編をお届けします。今年の2月末日、生徒たちが帰ったあとで、塾内を真っ暗にし…

  • 649 幼稚小学のすゝめ(番外編)

    5月の半ばから通っている小3の女の子。某有名私立大学の付属の小学校に通っているので、定期試験があります。学校が止まっていたので、小3の初めから始めましたが、算…

  • 648 幼稚小学のすゝめ(1)

     素晴らしいお仕事をされているご夫妻と、最近、縁あって知り合うことができました。先日、うちの塾を訪ねていただいた時に、奥様から、5歳のお孫さんの教育について、…

  • 647 ゆく夏に

     毎年、夏の終わりに書いている、歌魂の「夏の終わり」。今年は、ちょっと早めに、書いちゃいました。 近い過去から、遠い過去へと、遡ってゆく構成にしました。   …

  • 646 信じられるもの

    アメリカ・イギリス合作で、エリザベス2世の統治を描くドラマ The Crown 。そのシーズン3で、ギリシャから帰国したアリス妃殿下が、息子であるフィリップ王…

  • 645 硝子の箱庭(0)

    文脈とは関係なく、何回か写真を載せたことがあるので、ご存知の方もおられると思いますが、塾スペースの隅っこに、水槽があります。  今年のお盆休みは、生徒たちの夏…

  • 644 歌姫

      今回の歌に魂を込めては、日本の歌姫(DIVA)。  ( 画像は最近の塾水槽。若干荒れ気味。) まずは現役最強の歌姫、吉田美奈子。 御本人が作られた曲も素晴…

  • 643 上手く歌えたら涙物

    私の好きなピアニストというテーマで、歌魂を書く準備をしているのですが、演奏は選び終えたのだけれど、なかなか書けずで、それとは別に、全く違うテーマで、8曲選びま…

  • 642 『りんの話』

    みんなの回答を見るこの記事を書いてから、もう3年になります。その3年間が、あっという間だったような気もするけれど、その間に撮った膨大な量の写真を観ながら、あっ…

  • 641 AFRICA

     高校を卒業して、予備校に通っていた頃のことを、久しぶりに思い出しました。  歌は何を聴いていたかというと、家では中島みゆきの「臨月」と「寒水魚」。星勝・松任…

  • 640 関東・軽く一周(後編)

     前回 からしばらく経ってしまいましたが、続きです。  高麗川駅の北側、八高線と川越線が合流するところへ戻ってきました。  左側が八高線、高崎へと続きます。右…

  • 639 過去だって

    自分は変えることができるが、他人を変えることはできないという。これはほぼ正しいと思う。未来を変えることはできるが、過去を変えることはできないという。でも実は、…

  • 638 『不自由さや束縛の中に幸福感がある・・・』

    子育てに関しても、人間関係に関しても、これさえあれば、なんて解決策はないのです。一人ひとり微妙に、そしてある意味全く違う、人という生き物と生き物の関係性は、一…

  • 637 『言えなかった想い(前)』

    みんなの回答を見る子供の頃は、自分も大人になれば、もっと強く、もっとしっかりするもんだと、ぼんやりとではあるが、思っていた。それは特に親父が、そしてお袋もまた…

  • 636 心もとなくて 震えてた風の中

    関東・軽く一周の後編を書こうと思って、写真をセットしたまま、夏越しの大祓いから一日詣りと、大晦日から元日のように過ごしていたため、ブログを放置したまま、少し日…

  • 635 関東・軽く一周(高麗神社)

     電車を4本乗り継いで到着した高麗川駅。 改札を出て、街中を少し歩くと、こんな風景になりました。  てくてくに載せる写真は、画像処理をかけるのですが、雨模様で…

  • 634 関東・軽く一周(前編)

    ほぼ2ヶ月遅れで、関東上陸です。仕事の合間に時間があったので、てくてくwith乗り鉄となった、6月22日の朝。8時の鶴見駅。雨模様。いつもはギリギリ10時にチ…

  • 633 今も昔も

    みんなの回答を見る前回のてくてくで、大川(旧淀川)沿いを歩く記事を書きました。その余韻も醒めやらぬ中、アメブロさんから、振り返り投稿をしませんかと、今日あがっ…

  • 632 大阪城公園から大川へ(後編)

     前編では、 『630 大阪城公園から大川へ(前編)』 日差しが、夏らしくなってきましたね。 先日の日曜日、暑さも盛りを過ぎた頃、散歩に出掛けました。 近所の…

  • 631 行ってらっしゃい! 行ってきます!

    大阪市内の某所にある、大好きな混ぜ麺のお店。近ければ毎週でも通いたいのだが、電車を使っても20分と少し、歩けば小一時間は掛かるので、行けるのは、月に1回か2回…

  • 630 大阪城公園から大川へ(前編)

     日差しが、夏らしくなってきましたね。 先日の日曜日、暑さも盛りを過ぎた頃、散歩に出掛けました。 近所の公園で、傾きつつもまだ強烈な日差しを受けて、逆光になる…

  • 629 歌の、そして曲の持つ力

     ネット上で、ここ数ヶ月の大きな動きといえば、なんといってもテレワークでしょう。 ある方が、テレワークで対談本を作られて、上手くゆくのか、いろいろ懸念したけれ…

  • 628 ラフマニノフ ラフマニノフ! ラフマニノフ!!

    このシリーズは「歌に魂を込めて」なので、歌曲以外のクラシックは、厳密には範疇外なのですが、たとえ歌声がなくとも、歌心がある曲は数多あります、という強引な解釈の…

  • 627 幼稚小学のすゝめ(0)

    小さなお子さんの吸収力って、もの凄い!!子育てをされた方なら、「もしかして我が子は天才!?」と思われた経験をお持ちだと思います。あっという間に平仮名を覚えたり…

  • 626 ブックカバーチャレンジ(番外編)

      ブックカバーチャレンジには、敢えて取り上げなかった作家がいます。現時点での私にとって、別格の作家、 山本周五郎。  紹介したい珠玉の作品たちの中で、「墨丸…

  • 625 歌詞の持つ力

    親父は、何か作業をしながら歌う人だった。子供心に、それは聴いていて、心地良いものではあったけれど、出鱈目で適当な歌詞をつけて歌うことが、よくあって、こっちが赤…

  • 624 ブックカバーチャレンジ(6・7)

    このシリーズも、ついに最終回です。== ブックカバーチャレンジ 6日目 ==若い頃に量子論を少しかじったことがあるから、パラレルワールドが存在する可能性がある…

  • 623 We can do anything.

     ここ数回の、ブックカバーチャレンジの記事をお読みいただき、ありがとうございます。Facebook の方では、昨日無事7日間のチャレンジが終了しました。 本来…

  • 622 ブックカバーチャレンジ(4・5)

    前回・前々回の続きになります。== ブックカバーチャレンジ 4日目 ==1万年を超える長きにわたって、平和な時代が続いたといわれる縄文期と、260余年にわたる…

  • 621 ブックカバーチャレンジ(2・3)

    前回の続きです。 ここからは2つずつ載せてゆきます。   == ブックカバーチャレンジ 2日目 == ごく普通の日本人であるから、日本の文化や伝統に浸かりなが…

  • 620 ブックカバーチャレンジ(1)

    長らくご無沙汰いたしました。繰り返しやって来るのですが、どうもインプットに集中したい時期だったようです。そんな時期を経て、漸く書きたい気持ちが少し出てきました…

  • 619 来春、桜が咲きます!(浪人が決まったあなたへ)

     あんなにがんばったのに・・・。いま、失意の底にいるあなたに向けて、私がどんな言葉をかけようと、あなたの気持ちが、すぐには晴れないことは、分かっています。私も…

  • 618 なんやぁ、全部一緒なんかぁ!

    綱引き大会に参加した力自慢の人たち。Aチームのメンバーの体重は、85kg 88kg 76kg 92kg 79kgBチームのメンバーの体重は、83kg 91kg…

  • 617 ゼロで割る夜は・・・

    前回の最後に、割り算の数学への応用として、こんな問題を載せました。連続する2つの整数がある。それぞれの整数の2乗の和は、3の倍数にはならないことを証明せよ。 …

  • 616 魂の奥底では

     心穏やかに過ごしたいのだけれど、外から入ってくる情報に、どうしたって、心乱れる日々が続きますね。      割り算の話(最終編)、書いてあったのですが、それ…

  • 615 余り物には福がある?

    前回の続きです。昔むかし、あるところに、美味しいおまんじゅうが12個ありました。おじいさんとおばあさんは、毎日1個ずつ、それをいただくことにしました。ばぁさん…

  • 614 割り算はややこしい

    小学校で算数が割り算に入った頃に「ややこしいな」と思った方、多いのではないでしょうか。「そんなん思ったこともないわ!」 ですか?でしたら、割り算をまだ知らなか…

  • 613 読解力の先にあるもの

    このところ、何やら、もやもやしている。読解力指導なる言葉が、その原因である。生徒たちの読解力を養成し、それを高める指導のことを言うのだろう。読解力が多くの技術…

  • 612 小6(小5)のお子さんがおられる保護者の方へ 2

     前回、詳しく書けなかった「国語」について、書きます。 それから、これは前回の補足なのですが、中1の最初の定期試験の成績で、高校受験が占えます。 最初の定期試…

ブログリーダー」を活用して、修明塾さんをフォローしませんか?

ハンドル名
修明塾さん
ブログタイトル
小学生から始める難関大学合格への「スーパー飛び級」
フォロー
小学生から始める難関大学合格への「スーパー飛び級」
カテゴリー一覧
商用