賢い親の「できない」子を『できる』ようにする方法。
読者になる
住所
船橋市
出身
石巻市
ハンドル名
学力再生工房AQURASさん
ブログタイトル
賢い親の「できない」子を『できる』ようにする方法。
ブログURL
https://www.aquras.com/category/blog/
ブログ紹介文
船橋市(西船橋)・千葉市(稲毛)にある学力再生工房AQURAS塾長の、真実しか言わないリアル日記。
自由文
思春期の子を持つお父さんお母さんのために、どうお子さんに向き合えば円満な親子関係を築けるのかをアドバイスします。
更新頻度(1年)

122回 / 271日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2015/04/13

学力再生工房AQURASさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 10,823位 11,188位 11,190位 9,032位 8,695位 8,731位 8,708位 975,433サイト
INポイント 10 10 0 0 50 50 50 170/週
OUTポイント 0 0 20 30 70 50 110 280/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 109位 115位 113位 95位 91位 92位 93位 7,896サイト
受験生の親 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 214サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 21,810位 22,964位 21,674位 20,669位 20,277位 21,304位 19,712位 975,433サイト
INポイント 10 10 0 0 50 50 50 170/週
OUTポイント 0 0 20 30 70 50 110 280/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 373位 388位 372位 368位 367位 379位 362位 7,896サイト
受験生の親 6位 6位 5位 5位 5位 6位 6位 214サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,433サイト
INポイント 10 10 0 0 50 50 50 170/週
OUTポイント 0 0 20 30 70 50 110 280/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,896サイト
受験生の親 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 214サイト

学力再生工房AQURASさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、学力再生工房AQURASさんの読者になりませんか?

ハンドル名
学力再生工房AQURASさん
ブログタイトル
賢い親の「できない」子を『できる』ようにする方法。
更新頻度
122回 / 271日(平均3.2回/週)
読者になる
賢い親の「できない」子を『できる』ようにする方法。
  • 「チカラ」を合わせることが、なぜ危険なのか?

    自分と同じものを作ってしまったら、一つの病気で全滅します。 だからこそ、大好きな自分の遺伝子を半分捨てて、訳のわからん他人の遺伝子を半分入れて、自分たちとちがうものを生み出すのです。 それは、生き延びるために必要なことです。 しかし、日本では、「同じ」が要求され、「違う」はおかしい、と言われます。 そんな社会は、一つの価値感の変化で、滅びかねません。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 「分かりやすい指導をすれば…」「良い教材を使えば…」と豪語する方々が、全然結果を出せていない理由…何だと思いますか?

    お子さんも親御さんも勘違いされている方が多いんですが、塾に行けばどうにかなる、塾がどうにかしてくれるというマインドのうちは、まず成果は上がらないと思って下さい。 なぜなら「金払ってるんだから!」と他者に変化を求めてばかりで、自分で、自分たちで変わっていこうという意識がないからです。 要するにマインドセットが成されてないから、いつまでも同じことを繰り返してしまう。ある意味、人間の在り方を示してはいますが。 自分の中で、己自身で変わろうとするマインドに達したときこそ、流れは必ず変わります。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 東大ママ「子育ては受験より大変」の中で見つけた、ラクして“できる子”の育て方とは?

    ママ友などと話をしていると、子どもがみんなの輪からはずれることを気にしすぎているようにも感じます。今、何かが飛び抜けていたりする子は発達障害などの名前をつけられやすいということもあり、不安になる親御さんもいらっしゃると思います。 ですが、その部分や能力にフォーカスを当てて伸ばしたことで、大成功した有名人はかなりいるわけで。幼稚園などで「変わった子」扱いされても、親が子を認めてあげればいいのだと思います。 枠からはみ出さず、人と同じであることだけがいいこととは限りません。飛び抜けた部分を伸ばすことが、将来、大きな成功へとつながるかもしれません | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 苦しい局面に追いやられたときこそ、日々のありがたみを実感しますね。

    どんな形であれ、自分のできる範囲などたかだか知れていますが、人の役に立つ、困っている人たちの力になるという考え方は、日本人が世界に誇る美徳だと思っています。最近では、自分がよければいい、自分さえ何とかなればという考えが子どもだけでなくオトナ世代にも増えてきているのが哀しいところでしょうか。 神戸の教員いじめの事件も含めて、世の中の在り方自体がどんどん変わっていく中で、最後はシンプルに人間愛が勝ってほしいと切に願う次第です。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 「努力してもムダだ!」を教える人達は、国家の敵だ!と言い切れる理由。

    自分の夢を実現するために、もっとも効果があるのは、 自分の夢を、出会う人出会う人に、かたっぱしからしゃべることです。 もちろん、99%位の確立で、夢は否定されます。評論されます。 でも、そんな言葉は無視です。 たった1人でも、やったことがある人とつながる線が見つかったら、 それをたぐっていけばいいのです。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • キャバクラやホストクラブの接客をしてくれる塾の功罪。

    こういった極端に下の層を相手にする塾さんは、徹底的にポストクラブやキャバクラ・ナイトクラブの接客術で、甘えた子たちをもてなせばいいと思います。そういった子たちが、これから先のアッパー層やアンダークラス層を構成していくわけですから。ギリギリまで塾にいてもらって、授業料を無条件で納めてくれれば御の字でしょう。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • どこまで嫌われ役を買えるか、どこまで塾生のその後を考えてボコボコに言われるのを覚悟できるか。

    結果につなげるためには、楽なルーティンから外れて負荷をかけなきゃいけません。その負荷をかけるのから逃げ出す子には、私も相応の対応となるので、どうしても摩擦が生じます。 争わなくてよいところで、摩擦を起こす必要などありません。 できれば、私だって平和的に解決したいので(笑)。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • お子さんの思考と人間力を一気に伸ばせる絶好のチャンスを、一瞬で殲滅させる意外な「犯人」は誰か?

    実は、お子さんが己を顧みて、反省して、オトナの階段を上がっていくのを邪魔しているのはそのような「親御さん」だということ。親が周囲に責任転嫁していれば、お子さんが自分の非を認めず、人のせいにする人間に育つのは当たり前のことですよね。 この手のお子さんを、これまで私も散々見てきましたが、やはりオトナになって社会に出てから苦労している話を聞きます。こらえ性がないためか、会社が悪い!上司が悪い!と言い訳して転職を繰り返し、確実に生涯年収が下がっていってますよね。お子さんがそう気づいたときには、大抵はやり直しの利かない局面になっているとは思いますが…。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 5科総合で学年1位またもゲットしてきたか…スゴいとは思うけど、村上のツボはそこではない。

    人間は、痛い思いをしたときにしか、他人の言葉が耳に入らないのですから。 私が最も忙しくなるのは、実はそのときです。 痛い目に遭って、自業自得とはいえ、マインドに痛みがあるときに「心」に響く言葉を投げかける…そこで響いて、塾生自身が変わるために動き始める瞬間こそ、私自身がこの仕事をしていて、最も歓びを感じる瞬間なんですよね。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 理不尽なことがどんどんまかり通りこの世の中において…。

    社会を維持するための税金とはいえ、国会議員の数は減るどころか増えるばかり、公務員の手当ても国民が知らないことをいいことにシレっとアップしているわけで、税金が国民のために使われているかと言えば、必ずしもそうでもないというのが現実です。 結局は「ルールをつくる」側の人間が、多くのモノを得ていくということ。 「ルールに従う」側の人間はどんどん搾取されていう一方…この先、子どもたちがオトナになったときに、日本という国がどうなってしまうのか…頭が痛くなります。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • あんなに優秀だった中学受験の成功者たちが、そのまま大学受験や就活で成功したかというと…?

    でも、あんなに優秀だった中学受験の成功者たちが、 そのまま大学受験や就活で成功したかというと、残念ながら 全く関係ありませんでした。浪人してもあまり変わらず。 遊び呆けてた子が、案外、大学受験を成功しまくり、 それほどでもない庶民家庭の子が、就職から俄然結果を出し始め、 あの頃感じていた疑問が、晴れつつあります。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • お子さんのメンタルを一気に成長させることのできる数少ないTPOの瞬間とは?

    結局、親がどうとか、塾がどうとか以前に、子ども自身が変わろうとしなければ意味を成さないというのは変わらない真理ですし、親御さんがお子さんのそういった依存体質や改善を求めてウチの塾に預けてくれるのはありがたいと思う一方で、やはり人間教育にはそれ相応の時間がかかるなというのも確かです。 なので、ある程度時間がかかることを親御さんが辛抱強く「待つ」という覚悟が必要となります。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • スーパー飛び級/スーパーキッズプロジェクト 秋の大体験学習会のご案内。

    今回、秋の大体験学習会をお薦めするお子さん(ご家庭)としては… 〇中学受験はしないで地元の公立中学に進学するけど、高校はトップクラスの難関校に行きたい! 〇部活やクラブチームの活動を精一杯やりながら、最低でも偏差値60以上の高校には行きたい! 〇中学受験の学習を有利に進めるために、飛び級でどんどん上の学年の内容を先取りしたい! 〇まだ小学校低学年だけど、数検や英検で飛び級合格させて子どもに自信をつけさせたい! といった要望の方にピッタリだと思います。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 子育てに失敗すると、親も人生を棒に振る…そうならないためには?

    まずは親が歩み寄り、子どもが上がって来れる土俵を用意すること。子どもに敢えて目線の」高さを合わせて、子どもの話題に寄り添うこと。これが何よりも大切です。 親が歩み寄れず自分で修正できないとなると、いずれ子どもが周辺に迷惑を及ぼすようになり、とんでもないトラブルに巻き込まれていくのは想像に難くありません。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 学歴や職歴を気にしている昭和~平成までの悩めるオトナたちよ、敢えて優等生思考を取っ払ってみたらいかが?

    変化の時代では、何よりも自分の頭で思考し判断していくこと、柔軟な物の見方をすることが強く求められます。しかし、この「自分の頭で考える」ということ自体が困難になっている人がとても多いのです。なぜなら、私たちはこれまで、「外側からの評価軸」に忠実に生きることを求められてきたが故に、どうしても誰かの評価を念頭に置く狭い思考でしか、物ごとを考えられなくなっているところがあるからです。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 「自信がないから…」いつまでもそう言ってればいい。その間に、たくさん出会える人生のチャンスを全部逃して後悔するから。

    本当は自分自身でどうにかしなきゃならない、自分自身でしか自信をつけることはできないんだと、この手の方はほぼ全員分かっているんです。でも、そんな行動を起こしたくない、失敗したらどうしよう…という自身の感情が先行するからこうなってしまう。 自信が持てないとヌカすヒマがあるなら、自分からリスクをとってでも飛び込ませる。なぜなら、リスクのないところに大きな成功などないからです(ギャンブル絡みのリスクは除く)。学業と言うのは比較的リスクが少ない、頑張れば頑張るほど報われやすいジャンルです。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • イライラだけでなく、親や周りの大人にも暴言や迷惑をかける…「反抗挑発症」「素行症」の子どもにどう向き合えばいいのか?

    現在は、子ども側の要因と生育環境の要因が複合的に影響すると考えられています。 こうした子どもへの対応では、まず、親が子どもへの接し方を学ぶことの支援が行われます。 反抗挑発症や素行症の子どもたちの多くは、それまでの成長過程で叱られることが多く、たまに良い行いをしても、正当に認められなかったという経験があります。親も、問題行動にばかり目が向きがちです。 子どもが良い行動をとった場合は、それをしっかり認めて褒める。反対に、良くない行動をした場合には、こちらが攻撃的にならないよう注意しながら、はっきりと問題を指摘し、どう行動するべきなのかを示すことが重要となります。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 乗り越えなきゃいけない壁から「逃げて逃げて逃げまくる子」の処方箋。

    ご覧になられれば読者の皆さんもお分かりになるかと思いますが、超えなければならない事柄から逃げて逃げて逃げまくる子の対処法は、褒めて激励して自信をもたせること!としか書いていません。 しかし、こういった子の中には、甘やかされて自意識過剰な確信犯的な要素を持って逃げて逃げて逃げまくる子も少なくありません。親御さんが困難をお子さんに超えさせてこず、許してきてしまったからでしょう。 そして、こういった子の対処法は、見事なまでに誰も論じていません。 著名な教育評論家ですら一切話題に出していません。それがある意味、答えです。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 「人生には3つの坂がある。上り坂と下り坂、そして “まさか” だ」誰の言葉だっけ?

    真に「できる」人材というのは、想定外だろうと何であろうと、その場を打開して困難を乗り越え、さらには結果につなげられるものです。 ただ、こういった人材は、それ相応の失敗の数と修羅場の数を乗り越えています。 一朝一夕に身につく能力ではありません。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 「健康」でいるからこそ、幸せな人生になる。

    親御さんにとっても、お子さんを立派に社会に送り出すまでは倒れるわけにはいかない!と誓っている方も多いかと思います。私もまだまだ現場で指導にあたる身として、精進を欠かさず続けてまいります。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 多くの人が「楽して稼ぐ方法」や「簡単に痩せる方法」に引っかかってしまう「たったひとつの」理由とは?

    当時はツラいと思っていた場所が、居心地が良く感じてくるんです。 人生って、結局はこれの繰り返しで。 ラーニングゾーンでもがいて居心地の良さが変わり、しばらくしてまたラーニングゾーンに入ってもがき、さらに成長しておく。 そうやって『ツラいけど耐えて挑む』ことが、人生を良くする秘訣なんです。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 村上にあった「独善的」と「怒り」の感情は、一体どこ行った?その結末は?

    年齢が上がれば上がるほど、失敗のレベルや程度は大きくなります。 もちろん、それに合わせて精神的打撃も物理的打撃も半端なくなります。なので、子どものうちから、ある程度の処世術は教えるというより、気づかせたいですよね。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 子どもが数式を立てることができるかどうかを見抜く、意外な方法とは?

    筆箱の中がしっかり整理されている子は、ちゃんと論理を組み立てることができる子だということ。なので、そういった子のほとんどが数式もきっちり立てることができます。 逆に、筆箱の中に赤ペンだけ3本入っていて青ペンは1本も入っていないとか、綺麗に整理整頓されていないという子は、そもそも論理的思考が備わっていないため、ほとんどと言っていいくらい数式も立てることができません。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 伸びる子や上位層の子に集中している共通点として、やはり挙げられることは…。

    私も長年見てきて思うのですが、やはり伸びる子や上位層の子に集中している点として、視野が広い、様々な角度から物事を捉えて試行錯誤する、個人で頑張った方がよい場合と仲間と切磋琢磨して協力し合った方が伸びる場合とを見抜いていることでしょうか。 なぜホワイトカラーと呼ばれる層が総合職や給与の高い職種に就き、ブルーカラー層が一定作業中心の比較的賃金の安価な職種になってしまうのか…そういう面から見れば、ある意味で納得かもしれませんね。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 【塾長対談シリーズ第2弾】医学博士に訊く『ハイスペック子育て』とは?の特設ページをアップしました!お子さんを「有能な」若者に育てたい親御さんは、ぜひご一読下さい。

    前回のAmazon第1位のベストセラー「防衛大で学んだ無敵のチームマネジメント」著者:濱潟さんに続き、随分とまたご高名でハイスペックな方と対談させてもらえるとは、私も悪運が強いですね、なかなか(笑)。 とはいえ、スペシャルトークの内容は、日々のお子さんとの接し方も含めて、親御さんにとってかなり実戦的なものばかりになっております。恐らく今日からでも、お子さんとのやりとりにおいて役立つものばかりであると確信できる内容ですので、ぜひご一読下さい。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 生産性を求められる日々の中で、敢えて生産性を放棄する日をつくってみては?

    でも、そういった本物の自由を満喫することが、明日への活力を生み出し、闘うべきときの生産性を高めるための原動力になっていくんですよね。 人間というのは、予定調和ではなく、思いもしなかったことに感動する動物ですから。 敢えて生産性を上げなくて良い日を設けることは、オトナのたしなみだと思います。 敢えて、何も決めない一日を作ってみる。 そういった1日は長くて素敵だと思うのは、きっと私だけでもないと思います。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 村上は、その姿を「目撃」したい。

    時代は親御さんが受けてきた「ティーチング」の教育から、子どもの伴奏者として共に歩んでいく「コーチング」の教育へと移り変わる中で、ここで自分たちが受けてきた教育の在り方をお子さんに押しつけてしまう親御さんはやはり多いです。 世代間ギャップの闘争が、結局は親子関係における摩擦なわけですが、私は時代に合わせて、お子さんには「教える」のではなく「気づかせる」子育てにシフトしていくのが最適だと考えますし、その先の『叱らない子育て』へとつながり、お母さんがストレスフリーへと導かれていくわけです。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 几帳面でしっかり者のお子さんが失敗する「意外な」ケースは何か?

    オトナであれば皆さんご存知かと思いますが、そもそも計画を立てたところで、脱線しないことなどほとんどありません。 どこかで必ず脱線しますし、要はそのときに下方修正せずに、予定をクリアできるかの能力がありか否かにかかってくるわけです。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 異常気象も大学進学率も、すべてが同じであり続けることはない。

    文明の進化、産業の進化とともに、人間のテクノロジーがどんどん発達するのに反比例して、生態系はどんどん壊れていくこの世界。いつまでも同じであり続けることはない、諸行無常の意味を改めて認識させられるこの数日間です。 | 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

カテゴリー一覧
商用