chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
賢い親の「できない」子を『できる』ようにする方法。 https://www.aquras.com/

船橋市・千葉市・市川市にある学力再生工房AQURAS塾長の忖度しないリアル日記。あらゆる角度から価値ある情報を発信します。

思春期の子を持つお父さんお母さんのために、どうお子さんに向き合えば円満な親子関係を築けるのかをアドバイスします。

学力再生工房AQURAS
フォロー
住所
船橋市
出身
未設定
ブログ村参加

2015/04/13

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 自身の成長のウラには、それを支えてくれる数多くの人がいるんですよ。

    西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。 取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abe

  • 公立中学校は荒れているから…は、単に親御さんの一方的思い込みですよ。

    西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。 取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abe

  • 可能性が厳しい志望校でも、全然イケる可能性が十分ある理由。

    西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。 取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abe

  • 過保護というワードから物思いにふけってみる。

    西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。 取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abe

  • スマホが成績に影響 電源切るだけではダメ、勉強するときの効果的な方法とは???

    西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。 取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abe

  • 私立中学受験や公立中高一貫校受験が、成功の絶対化となるものではない。

    西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。 取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abe

  • 自分の生きているステージが変わるとき、必然的に周りの人たちも変わるもの。

    西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。 取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abe

  • 全国学力テストで7割超える教員が事前対策をしていたと回答…教育の本質はどこへ行く?

    西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。 取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abe

  • トラブル勃発の際の “意外と抜け落ちている” 基本的な対処法。

    西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。 取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abe

  • 「勝つ」と「負けない」は同じように見えて、まったくの別物ですよ。

    西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。 取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abe

  • 結婚相手に「容姿」求める女性が過去最高に…その理由がなんと経済環境の変化???

    西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。 取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abe

  • 何かを押し付けるのは相手に“期待しすぎている”から。だから、がっかりするんです。

    西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。 取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abe

  • わが子を”家畜”にしたくなければこう育てよ…親の良かれは、子どもの最良ではない。

    西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。 取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abe

  • アントニオ猪木さんの言葉をかみ砕けば、貴重な人生訓ばかり。

    西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。 取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abe

  • 「塾に行く時間がもったいないから、家で勉強した方が…」と言う子には、早めに親が対処した方がいいかと。

    西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。 取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abe

  • 自分のことしか考えないエリートは有害以外の何ものでもない…か。。。

    西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。 取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abe

  • その情報、どう活かす?使い方次第で大きな戦力ともなる。

    西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。 取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abe

  • 下位生が下位層に甘んじるのは、もっともらしい理由が必ず存在する。

    西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。 取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abe

  • 私はこれだけ頑張って勉強したのに…のセリフが出たら、上位に食い込める人材ではない。

    西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。 取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abe

  • 自慢話でうんざり…「てんぐになる」人と「てんぐにならない」人は何が違うのか?

    老子の有名な言葉に『足るを知る』というものがあります。これは、身分相応に満足するという意味だけでなく、『足りないものを見るのではなく、すでに足りていることに着目しなさい』という意味もあります。自分はすでに足りている、ということを意識すると、自然と余裕が生まれてきますよ。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 国語力低下が進む社会構造の中で子どもを成功されたければ「行間力」をつけさせること。

    物事の全体像をきっちり認識して、現状把握と問題解決のプロセスを構築できる人材は、新しい価値を生み出してさらに人生の高みを駆け上がることになりますが、そういった人材に共通しているのは、行間を読むチカラに長けていることです。文系でも理系でも、この本質はそんなに変わりません。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • リアル:ロスジェネの逆襲…いや、復讐か。

    氷河期世代を放置したツケとも言える少子化の進行は、国の年金制度を支える働き手の減少という問題を引き起こすのが時間も問題とされています。 ロスジェネ世代・就職氷河期世代の社会への逆襲、いや、復讐がこれから本格化しそうですね。。。 投資などの自助努力でお金を合理的に生かして老後資金を準備することが、ますます重要になってくるでしょう。いや、私も他人事ではないんですけど。。。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 思春期の「脳育て」に絶対必要なこととは?

    ‎思春期は、子ども脳から、大人脳への移行期です。12歳までは子ども脳、15歳からは大人脳。 13~15歳の間の3年間は、脳の移行期に当たります。 つまり、ハードウェアはバージョンアップしたものの、ソフトウェアがまだ旧バージョン。 当然、誤作動するわけです。 いわば、ポンコツ装置。 一生で一番、不安定で制御不能な状態なんです。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 肝胆相照らす心の友。

    学力は確かに必要です。ですが、幸せに生きていきたいと思うのであれば、そこには強さが必ず求められます。 すぐ潰れるような打たれ弱いエリートに、世の中を良くするチカラはない。綺麗事並べて終わりですから。 そして、誰からも相手にされなくなる。私自身の過去にそのような事例を見てきているので。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 本当にしたいこと以外をどれだけ手放せるかを考えた方が、根本的な解決につながりやすい。

    あれもこれも…とすべてをバランスよく求めて手にしたいと思うのは、欲望の本質から外れています。 それを手にしたいと思うのであれば、むしろ、本当にしたいこと以外をどれだけ手放せるかを考えた方が、根本的な解決につながりやすいかと。なぜなら、現代社会というか、世の中というのは、原則トレードオフで成り立っているからです。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 開塾12周年を迎え、毎年初心に返って親御さんにアドバイスを。

    というのも、、そもそも人間の脳というのは、マルチタスクができないようになっています。色々なことを同時進行など、できないんです。 このマルチタスクが及ぼす悪影響というのは現在多くの研究が成されていますが、2011年の実験によると、マルチタスクによる脳の短期記憶:つまりはワーキングメモリーがダメージを受けて、結果として誘惑に弱くなり、常に刺激を求めるようになることが判明しています。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 子どもを親のペットにしようとした、なれの果て。

    なんというか、親の育て方の方向性というのは子どもの成長過程にとてつもなく大きな影響を及ぼすし、家族に怒りを向けるのか、周囲に怒りを向けるのかの違いはありますが、 こういう家庭環境に育ち、さらには潜在的に行動力を持ち合わせていたりすると、これほど社会を揺るがす事案にまでつながってしまう可能性があるかと思うと、複雑な心情です。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • おまえのものはオレのもの、オレのものもオレのもの…な!!

    長期的な人間形成の観点より、他者に寄り添える気持ちの持ち方や、コンプライアンス遵守など規範を大切にすること、周囲から必要とされる人間性というのはどういうものなのか?などを学んでいくことで、子ども自身に日々考える習慣がついてくるんですよね。 学力というのは、その延長線上に必然的に備わってくるというのが、私の考えです。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 必要性のない時間があるからこそ、他の時間が順調に進むもの。

    ギリギリまでスケジュールを埋めてしまうと、ちょっとしたズレが波及的に影響を及ぼしかねないため、そういったあたりも予め考慮して「余りの時間」というモノは意外に必要かなと。 そういった敢えて必要性のない時間があるからこそ、他の時間が順調に進むものだと、私は考えています。特に、普段から忙しい方ほど、敢えて何もしない時間を予め確保して死守するべきですね。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 安倍 晋三さん襲撃事件から、ペンは剣よりも強し…を改めて思い起こす。

    東大合格者No.1の開成高校の校章ともなっているわけですが、一般的には「言論は武力に勝る」と考えられています。 この考え方は、日本人にとっての誇りだと思いますし、今後も、未来永劫、大切にあり続けるべきものであると。 例え、気に入らないことがあったとしても、言論で闘う。 その先に創造的価値と社会的融和が生み出されていく。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • とりあえずやってみて…とか、まずは自分で考えて…は、なぜ今どきの若者に響かないのか?

    答えというのは決してひとつではないわけで、そこにひとつの答えを与えてしまうと、それしか知らないまま次に進んでしまう者も必ず相当数が生み出されるでしょう。 そして、若者と呼ばれる世代より上の世代になればなるほど、そういった人材を好まず嫌悪する…それが世代間の相互理解を難しくしているのは確かなんだと思う次第です。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 格差社会と言われる現代で自分自身の能力値を引き上げるカギとなるのは…時計???

    1日に10回時計を確認する方は、その時計がデジタルかアナログかで10回分の差がつくということ。デジタル時計だと10回も思考が遮られ、アナログ時計だと1度も思考を遮られることはありませんから。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 物事というのは、ほとんど計画通りに進まないもの。

    基本的には、日常生活で想定外の事態などいくらでも起こるからです。そのような想定外の事態が起こることを織り込んで、それでも計画を完遂できるよう余裕を持たせて、学習計画をプランニングできる者は、大体が成績上位層に固まります。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 僕はこんなに頑張ったのに…私はこんなに頑張ったのに…から見える、下位層の共通項。

    おもしろいことに、上位に自力で上り詰めた塾生たちで「僕はこんなに頑張ったのに…」シリーズのフレーズを並べる者は、ほぼ皆無です。 周りの景色がよく見えているからでしょうね。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 機会損失の方が、経済力を得る以上に人生への打撃が大きい。

    あくまでも、教育も投資です。 しかし、投資にはリスクがつきもの。必ず上手くいく保証はありません。ですが、リスクヘッジを採った投資であれば、上手くいく可能性は高いです。そういう点では、出資者である親御さんも、常に学びが必要なんだなと思う次第です。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 何も考えずに速戦即決よりも、よく練られた・考え込まれた上での先手必勝を!

    受験に限ったことでもないですが、何も考えずに速戦即決は学業でもスポーツでもビジネスでも大抵は失敗しますが、よく練られた・考え込まれた上での先手必勝は成功する可能性の方が高いものだなとつくづく感じます。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 過去に厳しい体験をしてきた人に、心のあり方や試練の乗り越え方のヒントになる話。

    さて、個人的なところとして申し上げるのであれば、数値化して物事を見れるようになると、達観するチカラがどんどん上がることで、全体像を把握し、大きな成果につなげられるだけでなく、自分がいかに幸せに生きているかということに気づけるのが大きいですね。日々感謝というか。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 人生は100年になっても、1日の時間枠が増えるわけではない…だからこそ、タイムイズマネーである。

    れぐらい、1日の時間というのは貴重であり、実は足りないんです。 人生は100年になっても、1日の時間が増えるわけではない。学校生活の時間も、部活の時間も、受験勉強の時間も決して時間枠が増えるわけではない…だからこそ、タイムイズマネーであるということを、次の時代を生きる若者たちにしっかり教えていかなくきゃいけないのだと思う次第です。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 改革というフレーズを並べる者より、率先して行動する者の方が大成する。

    改革というのは、口先で言葉を並べたところで意味を成しません。 気力を奮い立たせなければ、変化の潮流は本流とはならず、流れは途絶えてしまいます。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • サラリーマン川柳を娯楽で終わらせるか、それとも…。

    TVを良く観る子の学力が相対的に低くなる傾向にあるのも、このような理由からでしょう。 マスメディアの一方的な情報発信をそのまま鵜呑みにして生きていれば、確かに考えるチカラはどんどん奪われて、自身の可能性をどんどん潰しているようなものですからね。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • お世話になっております? いや、おたくの会社なんか一度もお世話なんかしてないから。

    人生の時間は、有限です。 だからこそ、幸せと思える時間をたくさん享受するためにも、自分の時間を守るという考え方は必要ではないのかなと。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 4,630万円から考える、借金のあり方。生きた金と死んでいる金の違い。

    借金が悪いというわけではなく、してもよい借金と、すべきではない借金があるということ。生きた金か、死んでいる金か…というか。 無鉄砲に計画も立てず、目の前の快楽や勝負師イズムにほだされて、勢いでお金を使いこんでしまう人生設計は違うのではないかなと思うところです。 逆に、自分自身の将来の投資という意味で、大学に通うための奨学金などは良い借金と言えます。いずれ、自身の価値を高めてくれるものですから。社会に出れば、借金してでも得た知識や仕事力でっ元は十分に取り返せる可能背がありますからね。そのためにも、ご利用は計画的に…です。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 努力は一生、本番は一回、チャンスは一瞬。

    新庄ビッグボス自身、最初のチャンスでアピールした。まだ20歳だった1992年5月26日、オマリーの負傷でつかんだプロ初スタメンで、初球をプロ1号本塁打。そこから現在に繋がる道を切り開いた。 「オレがよく言う『努力は一生、本番は一回、チャンスは一瞬』。努力はみんなしているわけでしょ?で、チャンスを僕が与えて、一瞬のチャンスを、何か姿勢で見せて欲しい」と選手たちに求めた。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 時代が求めている人材像とは真逆の人材が供給されている現状について。

    今回の大学入試改革、産業界からの強い要望だったことはすでに知れ渡っているわけですが、その背景には、人材のレベルの劣化が叫ばれています。もちろん、その中には、指示待ち族の若手人材の増加も含まれているわけです。 時代が求める人材像と、実際に供給されて人材像のミスマッチでしょうか。 売上至上主義に囚われて人材を育ててこなかった産業界に問題があるのか、大事に育てすぎるようになって大量の良い子ちゃんばかりになってしまった教育業界が悪いのか…。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 努力は必ず報われない…けど、失敗も努力不足のせいではないというね。

    良い判断をしたものの、たまたま不運に見舞われて資産を失った投資家は、フォーブス誌の表紙を飾ったりしない。特に優れた判断をしたわけでもなく、ときに無謀な判断をしたにもかかわらず、たまたま幸運に恵まれて資産を築いた投資家は、当たり前のようにこのビジネス誌の表紙に登場する。 だが、この2種類の投資家は、同じコインの裏表に過ぎない。どちらに転んだかは、偶然による要素が大きいのである。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 成功したければ、他人の人生経験など役に立たないよ。

    人生とは、山登りみたいなものです。 どのルートを歩むでも構わないと思うし、誰も登ったことのない山でもルートでも構わないわけです。 あとは、それだけの才があるか否か…かなと。 適した場所で適した人間が挑めば、必ず成功するし、必ず大成して幸せな人生になる…それが私の答えです。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 親御さんから頂戴する言葉が、私の指導の原動力になります!

    成績を上げる、志望校に合格させる…という学力向上一辺倒の指導では、その場はどうにか凌いでも、いずれ時間の問題で何度もぶつかることになる人生の命題の度に、成長が見込めないケースが多いのを感じています。 なぜなら、その場さえどうにかやり過ごせればいいわけですから。 しかし、人生での避けられない勝負に打ち克つには、この手の人間は大体痛い目に遭っています。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • ハコイリムスコとハコイリムスメの増殖は、いずれ国を亡ぼすでしょう。

    国内ではこれでもかというぐらい円安が進み、主要な有権者となる年輩者に合わせた政治をしていることで、日本の成長速度の鈍化からどんどん後進国になっていくという、まだまだ先の見えない国の未来を変えていけるのは、イノベーションを恐れずに立ち向かえる人材であり、多少なりとも理不尽だろうが不条理だろうがぶっ飛ばすぐらいの精神的に強い人材でなければ務まらないでしょうね。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 中学生の1日の学習時間は上位層と中位層で実はあまり差ない。その差わずか9分…。

    上位層の問題への取り組み方の特徴として、「問題の解き方を何通りも考えること」や「論理的に(筋道を立てて)考えること」が得意という傾向があります。ただ量をこなすのではなく、一つの問題を背景なども含めて複数の視点から多面的に考える、「他に解き方はないか」「なぜそうなるのか」を考えながら繰り返し解いてみる、といった姿勢が重要だと思います。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 親が子どものしつけができているかどうか、まず最初の判断基準とは。

    「挨」という漢字は「打つ・押す」という意味を表しており、「拶」は「近づく・進む」という意味を持っています。本来は「押して進む・押して近づく」という意味の熟語です。 これを簡単に解釈するのであれば、挨拶する側もされる側も心を開く。お互いが心を開いて近づき、人間関係を築いていく第一歩とする…といった意味になります。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • なぜ相手から好かれようとする?そんな人生やってたら崩壊するよ。

    人間というのは、他人の評価を通じてしか自分の輪郭を把握することができません。マイナス評価を受けると、自尊心が傷ついてしまう…だからこそ、他人の評価に過敏になってしまうのでしょう。 このような他人からの視線から解放されたいのであれば、そもそも周囲みんなから好かれるのはムリな話であると割り切ること、諦めることこそ肝要かと私は思います。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 民主主義という名に潜むワナ。

    学校だろうと、会社組織だろうと、政治の世界だろうと、トップが部下の意見に耳を傾けずに形式的な独演会を実施するだけでは、次第に腐敗していくだけのこと。 しかも同質性が高い組織になればなるほど、わずかな違いが人事考課の対象となってしまい、妬みの要因が生まれて、人間関係のショートが起きやすくなるわけで。。。自分と異なる意見を聞くというのは、ときにはストレスも溜まるものです。ですが、それも含めて、まずは聞くことからすべてが始まります。組織の大小に関係なく。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 物事と言うのは『点と線』で1本に結ばれているからこそ、成果につながる。

    ひとつ壁を越えたら、また新しい壁が立ちはだかる。 それを越え続けるからこそ、魂は磨かれ、メンタルもテクニカルも進化していくもの。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 能力の低い人ほど「自分を過大評価しがち」な理由とは?

    親自身が子育てに自信を持てない社会だからなのか、子どもを味方につけよう、子どもと良好な関係を築きたいと願う親が増えたことにより「友だち親子」なんてスラングが飛び交うようになり、そのあたりから子どもがどんどん貧弱化が進み、その割にはプライドだけは異常に高い、ところが有事の際にはすぐペチャンと潰れる…なんて状況が珍しくなくなりました。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 学力上位層を下剋上でブッ潰して、一気に逆転するために不可欠な選択は?

    学力上位層を下剋上でブチ破れるチャンスは、そうは多くありません。 だからこそ、大事なのは勉強量以上に、機会損失を防ぐこと・しないことなんですよ。 そこに気づけていないから、上位層に食い込むチャンスをみすみす逃し、その程度の成績に甘んじているといういことをお子さん本人が気づかなければならないんですねどね。。。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 上位校に合格する子たちは、そもそも学力以外にもアンテナを張ってるから。

    自分たちが使う学びの場は、自分たちの手でしっかり掃除や修繕して環境を保つように心掛ける…このようなマインドができているからこそ、上位校に合格するのは必然なわけですね。 人間力の向上は、必然的に学力も上げてくれていますからね。 そんなものは必要ない、学力が上がればいい…という人は、ほとんど伸びが期待を裏切ってくれていますから。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 県立船橋を撃破したふたりからの、これから目指す子へのアドバイス☆彡

    まぁ、村上的には多少ツッコミたくなる回答もありましたが(爆)、何よりも本人たちが逃げずに闘い抜いたこと、そして、勉強をやらされるのではなく、自身の将来設計構築と前向きに捉えて主体的に学習習慣を継続してきたことが大きな勝因だと考えています。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 11年間待ち続けた歓喜の瞬間…進学塾ではないウチみたいな自立指導塾から県立船橋高に2名合格☆彡

    次の世代を生きる者たちが、もっともっと楽しく生きることができる社会になるよう、今はオトナが頑張らなきゃなと改めて決意する次第です。 志望校のレベルや合否の結果ではなく、ここまで己を磨き抜いてきた塾生たちに、心からよくやった!と伝えなきゃですね。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 国立高専に進むことで得られるハンパない威力とは?

    高専専攻科修了は四大卒と同じ学士扱いですが、知識と技術力は大学院のM2修了(修士)ほどの破壊力を誇り、こちらも企業の求人は死ぬほどあります。大学院修士クラスを大卒の人件費で使えるんですから、企業としてはノドから手が出るほど欲しかりますよね(笑)。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 負けると分かっている闘いならやりたくない…と選択をするなら、それは無様な姿だよ。

    人生という長い旅の中で、楽しいことだけではないし、苦しいこともあれば、負けると分かっていても闘わなければならない局面だってある。逃げ出したくても自身のプライドやアイデンティティ、守りたい大切な人のために向き合わなければならない現実の闘いだって出てくる中で、たかだか入試のペーパーテストが思うようにいかなかったぐらいで敵前逃亡してしまうその被害者マインド、それを許してしまう親の存在など、どう見ても子ども本人のためにならない選択を赦してしまうその矜持は甚だ疑問です。 この手の子どもは、オトナになっても都合よく逃げ出しますからね。 私も信頼することはないと思います。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • オトナというのは、三角形でできている?

    大人は「知識」と「技術」と「人付き合い」の三角形でできている。 知識を増やし、技術を身につける。 そして、とにかく「頼まれごと」をちゃんとクリアする。 なんだったら相手の期待以上のスピードで、レベルで、結果でクリアする。 それをやると「人付き合い」に影響され、 相手の脳内のSEOが良くなる。 するとさまざまなミッションが入ってくる。 それをクリアするために知識を身につける技術を身につける。 自分が培った人付き合いで、足りない部分を手伝ってもらう。 これの繰り返し。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 大学受験がどんどん過酷になる2つの意外な理由、それは…?

    中国で最も優秀な学生は米国の大学に留学し、それに次ぐ一群が日本の大学を目指すようになったのだ。それはちょうど卓球で中国代表になれなかった選手が、オリンピックの出場機会を求めて欧州などに渡って帰化し、その国で代表選手になるケースが目立っているのと似た構図なのだろう。 日本人受験生や留学生のレベルアップが大学教育の水準にまで直結する時代になったのだ。大学経営が国際競争にさらされるようになったと言い換えることもできるだろう。優秀な中国人予備校生は一般入試を受験するだろうから、うかうかしていると日本人の受験生ははじき出されてしまうだろう。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 大学入試共通テスト、要素を詰め込み過ぎて受験生に負荷をかけていると。。。

    今回の共通テストは、「欲張っていろいろな要素を無理やり試験にのせて受験生に負荷をかけることで、さまざまなことを成し遂げようとする指向性が強すぎる」と中村教授はみる。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 己の信念を貫くことと、己の非を認めることができない単なる感情論頑固野郎は全然別物です。

    入試の在り方も変化していく、就職活動の在り方も働き方も変化していく、世界情勢も国内情勢も変化していく中で、どんなに時代が変わっても守り続けなければならない日本人の美徳を守っていきつつも、柔軟な発想や思考ができる者こそが、不安定な時代を力強く生き抜くことができる、幸せな人生を送れると私は確信しています。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 塾生を指導すること、一歩間違えれば虐待呼ばわり…些細な差を考える。

    指導するという行為の理想形は、第三者の目に触れても大丈夫な内容であるじかと自問した上で実施するのが本来望ましい。 そして、指導することが上手な人に共通しているのは、しつこく言わないという点である。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 学力低下で2000兆円損失 コロナ禍で生涯収入減、世界銀行が警鐘…やっぱり来ましたね、この予測はドンピシャでした。

    優秀な学力層が上位の選択肢に進まなくなければ、社会を動かすホワイトカラー層の劣化が始まります。生産性の高い人材が減っていけば、社会全体の成長も鈍化していくのは自明の理といったところでしょうか。 マーケティング用語に「ニッパチの法則」がありますが、高学力層の2割と、低学力層の8割に、社会がどんどん分断されつつあるなと最近は特に感じます。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • もっと勉強しておけばよかった…あのとき、逃げずにちゃんとやるべきだった…という残念な後悔に対して。

    思いやりや優しさは、確かに人生を豊かにする上で必要です。 ですが、それ以上に、幸せに生きていくためには強さが必要であるということをご存知の親御さんも多いのではないでしょうか。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • なんで個別指導じゃなくて、自立指導の塾やってんの?に対しての回答。

    勝手に学ぶ人って、自分の周囲にある「学びに使えそうな仕事」を探して自分の仕事にすることを繰り返す習性があります。 学ぶことを与えられる人たちよりも、数十倍の速さで、新しい価値を創出・構築できる人材へと成長します。そして、自由度の高い仕事と高い経済力を手にするのも、こういった人材たちです。 そして、いろいろ学んでいくうちに「領域を横断した学び」となり希少性が高い人材になり、そうなっていくと、より仕事が選べるようになります。学びのループが強化されるからです。結果、稼ぐチカラに直結していくというね。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 教育費用「オール公立」は15年で500万円以上で「オール私立」は約2000万円の衝撃…アハ。。。

    一般的に、すべて公立の学校だと教育費が安く抑えられるイメージがあります。私立に比べれば家計への負担は少ないと感じている方は多く、とくに「小学校から私立に通っているのは富裕層の子であり私立中に受験するのも経済的に余裕がないと難しい」という考えが浸透しています。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 科学的に証明された”運を引き寄せる法則”とは?②

    幸い、あなたは無敗のバットマンになろうとしているわけではない。だが、あたかもそうであるかのように行動する人びとが少なくない。私たちは常に、落ち度があってはならない、一度失敗したら終わりだ、と思っている。 しかし私たちはバットマンではない。何度でも失敗し、断念し、学ぶことができる。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 科学的に証明された”運を引き寄せる法則”とは?①

    楽天主義は、運のいい人にいっそうグリット(何かに懸命に打ち込み、決して諦めずに最後までやり通す力)を与え、新しいことにより前向きに挑戦させるので、やがて時とともに、いっそう良い出来事が彼らに起こるようになる。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 成功者による成功ノウハウばかりのバーゲンセールが、子どもをダメにしてる。

    そもそも、良い学校に入るのは手段であり目的ではありません。 希望の学校に行くのは、その先にある「自分が抱く夢の扉」をこじ開ける近道に過ぎないのだから。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 張り詰めた糸をずっと張り詰めたままでいさせる…それは酷なのか?

    子育ての時間は、誰にでも平等です。その時間内に子どもに何を伝え、どう向き合っていくかは親の判断次第です。子どもの自我が確立する10歳前後までの時間をムダにしないことが、自己管理ができるオトナになれるかどうかに大きく関わってきます。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • お子さんの人格というのは、ことごとく母親に似てきます。

    私のブログの読者である親御さんにアドバイスというか、基本的にできない理由を並べる言い訳三昧のお子さんに育てないでほしい…といったところでしょうか。ほぼ、成績下位層に甘んじます。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 自己決定できない環境で育つと環境に文句ばかり言うようになる…成績も連動していますよ。。。

    親に感謝しろ!と義務みたいに言うつもりはないけれど、自分が用意されている場所は、親からのプレゼントであり、そこにいること自体が恵まれていることであると子ども自身が自覚する義務があります。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 「塾だからこそ、客を選ぶんですよ」のキツい一言が、お子さんの成果に大きく関わってくる。

    塾にだって、それぞれカラーがあります。 塾のブランディング死守のため進学実績命のバリバリ進学塾もあれば、フランチャイズ系の儲け主義全開の提案書正当化面談で高額提案営業に特化する個別指導塾もあれば、お子さんや親御さんの協力が得られない理不尽な状況下でも事なかれ主義ですむために何でもイエスと答えてしまう甘やかし型の塾など、全部カラーが違う以上、受け入れられるお客様の層も違ってくるわけです。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 冷たく放たれる言葉の意味をどう解釈する子が、有能か無能か一発で分かる。

    自分を甘やかしてくれる・自分のわがままを全部聞き入れてくれる優しい先生を求めてくる子たちなどは、村上の発言を瞬間に「厳しい」「怖い」「塾長とは怖いから話したくない」「スパルタ、虐待だ」「ガチで嫌い、消えてほしい」「あの塾長、死ねばいいのに」という結論に90%以上の確率で落ち着きます。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • AQURASという塾を拓いて11年間挑んできたことが決して無ではなかったこと、確実に村上の塾で次の世代は育っていることに涙した年末でした。

    村上イズムが自然と塾生たちに浸透している姿を目の当たりにし、自分がAQURASという塾を拓いて11年間先陣で挑んできたことが決して無ではなかったこと、確実に村上の塾で次の世代は育っていると思うと、感無量です。。。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 幸せに生きるためにも「関わらないほうがいい人」の特徴とは?

    ギバーもテイカーも性質とか性格の問題なのです。 対人関係に同じエネルギーを使うのであれば、善意を得ようとするだけの人ではなく、お互いに善意のやりとりができる人とおつきあいしましょう。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 偏差値上位への逆転合格:ジャイアントキリングに向けて、高校生たちも今から情報収集を大切に!

    大学入試は高校入試とは異なり、かなり多くの入試手法があります。 情報があちこち飛び交っているので、氾濫する入試情報に惑わされず、いかに自身に有益な情報を駆使して勝率の高い展開に持ち込めるか…。 そのために、普段から大学入試の情報にアンテナを立てておく必要があり、ウチの高校生たちはそのへんのあたりは抜かりなく情報収集にかかちますね。感心感心。 比較的内申が取れている上位生が多いウチの高校生たちですが、勝負は水物であって、必ずしも栄冠が保証されているわけではない。 だからこその事前準備をどこまで済ませておけるか…当たり前のように見えて、できていない高校生の何と多いことかと思いつつ、今日集まった塾生たちを絶対に勝たせるべく、当塾も導入している受験コンパスを駆使して合格までのロードマップをしっかり用意していきたいところです。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 偏差値を上げて上位の大学に入って出ればよい…わけない。

    私は偏差値とブランド主義に反対し、今の大学教育は間違っていると主張している。偏差値の高いブランド大学を卒業したからといっても、それだけでは製品開発はできない。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 高校受験と反抗期の両立というのは至難の業なんですよ。

    実は、高校受験と反抗期の両立というのは至難の業なんですよ。 子どもからオトナへと成長する多感な時期というのは、誰もが様々な人生での葛藤を経験するものです。葛藤を乗り越える経験を通じて、人間的成長を成し遂げていくわけです。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • いつの間にか日本を見捨てていた日本企業と富裕層が映す怖い未来…(コワいコワい)

    日本脱出の流れとそれを止める方策を考えてきたが、日本国、日本人の根本的な考え方、マインドセットを変えていかなければ、何も変わらない。時間のかかる作業であるからこそ、早急に変革に取り組み始めることが必要だ。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 昔では考えられない秒速で発展する時代に、塾に求められるモノ。

    昔では考えられないような時代の発展の中で、逆に便利すぎると味気なさを感じるときもありますね。その余韻に浸っていいのは、夜にグラス片手に酔っているぐらいにしとかなきゃかな。 教育の低年齢化の良し悪しにはあまり興味がなく、このようなカオスになりつつある国際社会の中で、教育に求められるのは学力アップ以上に、キャリア教育へと移行していくんだろうなと最近は強く感じます。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 私にとっての集中力とは。

    様々な業務を日々こなす中で、この内容でいいのだろうか?という迷いが生まれてしまった時点で、私は一旦手を止めて、その場・その局面から意図的に離れるようにしています。 これは、己自身の探求不足や吟味不十分だったことの証左であるが故のこと。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 詰め込み教育は、もはや否定されるべきものか?

    まだ反抗期に突入する前の、大人の言うことを素直に聞ける段階であれば、その時期に上手に詰め込んであげられれば、とりあえず「考えられる力」は習得できると思われます。 この部分を都合よくカットしてしまい、いきなりアクティブラーニングに走るのは危険というか、愚かですよ。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 【保存版】オンライン指導で成果を出せるお子さんの特徴とは?

    逆説となりますが、成績上位でなくてもオンライン指導を受けてはいけないというわけではなく、成果が上がらないことを予め大きなリスクとして受け入れているのであれば、大した問題でもないかなと。 オンライン指導はあくまでも勉強を教える場・質問できる場であって、学力や成績を上げる場ではないということを理解されて、配信先やお子さんに費用をかけた分の期待を抱かなければ、親御さんもショックを受ける幅は狭くて済むのかなと。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 高学歴なのに、貧乏な人が増えているワケとは?

    少なくとも高校生くらいになったら、そういう視点で勉強することはモチベーションにもなるし、知識の定着にもつながるでしょう。 そして、社会に出てからはもちろん必要なのですが、こうした意識を持って事に当たれば、それが社会の役に立ってお金に換わるということはよくあることです。 しかし、そういうことは学校ではなかなか教えてもらえません。だからこそ、学校でできないことは親が家庭教育の中で補完してあげる必要があると私は考えています。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 子どもに「勉強しなさい」と言う親ほど、読書をしていない。。。

    オヤジの背中を見せる、率先垂範といった古いコトバの通りの気がします。 親がやってこなかったことを子どもにはやらせようとか、親のコンプレックスの押し付けなどは、子どもにとって苦痛に思えてしまいますから…。だからこそ、子育ては長期的かつ計画的に…が必要なんだなと思う次第です。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 次の世代を生きる人材が迎えるのは、隷属化した社会か、イノベーションに溢れた時代か?

    社会的成功を収めている人に共通しているのは、とりあえずやってみる…という感性を大切にしていること。 やってみないと分からないことが多いわけで、自身の経験上の失敗が「最強最良の情報」となるわけです。常に失敗した情報からフィードバックを自分自身にかけ続けていくわけですから。 そうすると、思い描いていた事柄とはかけ離れるかもしれないけれど、意外にも何か思いがけないモノが手に入ったりするものです。付加価値がついてくるというか。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 【冬期】小学生のスタートアップ先取り講座 & 中学生のリ・スタート再生講座’2021 のご案内。(現.小1~中2生 対象)

    尚、西船橋工房 限定の特典となりますが、先着3名のみ限定で、10月中にリ・スタート再生講座を申込の中学生 「週5日利用可」の学び放題コース受講を無料プレゼント☆彡 11月中の開校時間すべて、思いっきりお子さんに勉強させることができます! 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • お子さんを合法的な詐欺被害者にしないために、必要とされるスキルとは?

    本来はビジネスで活かせるモノですが、恐らくは私たちオトナや次の世代を担う若者たちの日常生活にも活かせると思いますし、そういったリテラシーを駆使して最速で最善の答えを導き出すことができるようになれば、人生における幸福感が一気に増大していくと確信しています。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 哀しい別れや後ろめたい別れだけでなく、旅立ちの別れや未来への別れもある。

    自分さえ良ければ他人がどうなっても…ではなく、どんな環境の変化になっても耐えられる、変化する環境に適応できる人生観を身につけていくこと。世の中を切り拓いて生きていく、幸福感を手にする人生であるためには、強く生きること以上に、変化を受け入れて生きることができるかどうか。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 中学と高校のギャップをどれだけ早く気づけるか。

    時間管理のチカラを試されていること、それをいち早く気づけた者から、目の色が変わり、学習に意欲的になっていくものです。それこそが、大きな成長というか、人間としての進化かなと思う今日この頃でしょうか。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 子どもの反抗期に対して必要な親の達観力について。

    否定的な側面から親や家族のことを見ることで感じること、また、思い通りに行かないことへのイラつきなどを周りにぶつけることで感じることなど、じっくりと経験しながら世の中をまた違った角度から学習しているのだ…と親や周囲のオトナが捉えられるようになればいいかなと。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • どこまで先を見据えて、先の道筋を立てて行動できる人材なのか?人生の高みに辿り着けるのかは、そこで決まる。

    2 or 3までしかやらない人と、7 or 8までやる人とでは、いずれ時間の問題で、それは雲泥の差となります。 そして、そこから人生の格差が表面化してくると言っても過言ではないと確信しています。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 「親ガチャ失敗」を嘆く人たちの苦悩?その背後にある親のエゴと支配。

    庭の形に決まりはないからこそ、親ガチャ失敗問題は賛否が分かれる気がする。自分の人生は自分で決めることが大切なのだから、親が自分の足を引っ張っているように感じたら、距離を取るなど対策を取ってみるのも一つだろう。何より、親ガチャ失敗と感じることのない、充実した人生を歩むことこそ優先されるべきなのだ。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • そんな塾になってしまうならAQURASなんて潰しちまえ!もう廃業でええ!

    人間教育というか、人格形成あってこその教育であるということ。 ただ勉強だけやらせて成績だけ上がればいいんだ!という教育をする気はないですし、そんな塾になってしまうならAQURASなんて潰しちまえ!もう廃業でええわ!と塾長の私自ら本気で思ってますからね(笑)。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 下積みという美学の終焉…時代が向かう先は?

    ですが、もっと効率的な時代に即したやり方を常に模索する必要があるということに関して、一般社会というか、ビジネスの世界も鮨の世界も変わらないものだな…と改めて学ばせてもらった次第です。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

  • 本を読むことの効用。

    問題解決に関係ないことであっても、他の情報に触れることで、情報相互のつながりをイメージできます。 ですので、最初から切り捨て判断すべきでもないかなと。 学力再生工房AQURAS|西船橋と稲毛にある学習塾。お子様の心を強くして賢い子に育てる学習塾

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、学力再生工房AQURASさんをフォローしませんか?

ハンドル名
学力再生工房AQURASさん
ブログタイトル
賢い親の「できない」子を『できる』ようにする方法。
フォロー
賢い親の「できない」子を『できる』ようにする方法。

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用