THE相場観
住所
神奈川県
出身
神奈川県
ハンドル名
Business jumpさん
ブログタイトル
THE相場観
ブログURL
http://businessjump.jp/
ブログ紹介文
日経先物の相場観を実践的なつぶやきをしながら投資の考え方を公開してくブログ
自由文
日経先物取引を通じて相場観をつぶやいてます。近況はオプション取引がほとんどですが、これに重要なのが相場観です。SQまでの相場を予測してどう取引していくか。本ブログでは、どのタイミングでエントリーするかをテーマにその時々の分析や心境を公開しようと思います。より実践的に。
更新頻度(1年)

145回 / 196日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2015/03/23

Business jumpさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(IN) 13,551位 11,471位 10,854位 12,982位 15,516位 13,517位 13,411位 969,503サイト
INポイント 0 40 40 30 10 10 10 140/週
OUTポイント 90 380 310 500 40 20 50 1,390/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 520位 457位 432位 503位 598位 524位 523位 13,465サイト
相場観 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 142サイト
先物取引ブログ 100位 89位 86位 98位 105位 98位 100位 3,225サイト
日経225ミニ先物 38位 32位 31位 32位 38位 36位 35位 997サイト
日経225オプション 13位 13位 11位 13位 15位 15位 15位 228サイト
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 8,282位 8,666位 8,949位 10,546位 15,580位 14,942位 12,774位 969,503サイト
INポイント 0 40 40 30 10 10 10 140/週
OUTポイント 90 380 310 500 40 20 50 1,390/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 531位 549位 555位 615位 801位 780位 693位 13,465サイト
相場観 1位 1位 1位 2位 4位 3位 3位 142サイト
先物取引ブログ 81位 79位 84位 96位 119位 117位 108位 3,225サイト
日経225ミニ先物 27位 26位 29位 36位 51位 51位 47位 997サイト
日経225オプション 16位 16位 17位 18位 21位 22位 20位 228サイト
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,503サイト
INポイント 0 40 40 30 10 10 10 140/週
OUTポイント 90 380 310 500 40 20 50 1,390/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,465サイト
相場観 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 142サイト
先物取引ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,225サイト
日経225ミニ先物 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 997サイト
日経225オプション 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 228サイト

Business jumpさんのブログ記事

  • 8月22日:FOMC議事要旨が材料なるか

    日経は、ナイトセッションでジリジリ戻している状況です。FOMC議事要旨を警戒しても買戻しだとろうと思います。ハト派内容を期待しているものと思いますが、実際どう反応するのかはよくわかりません。ジャクソンホールを控える中ですから、あまり材料視される事はないかもですね。ジャクソン待ちです。。。。 本日は、短めで。。。☟下記バナーよりブログ散策できます!投資情報収集にお役立てください!ポチッと宜しくお願いしま...

  • 8月21日:ジャクソンホール公演で潮目かわるか?

    日経は、戻り基調継続ですが、やや鈍くなってきています。しばらく続いている揉み合いゾーン。このレンジを上下どちらかにブレイクしなければなりませんが、そのトリガーが、ジャクソンホールとなるのか・・・・。なんとなくハト派発言期待を織り込んでいる気もしなくはないです。。恐らく、ジャクソンホールのFRB議長講演を通過しても、上がりにくいとは思いますが。。。世界経済が悪化傾向ですし、この状況で積極的に株を買い上...

  • 8月20日:イベント控え買戻し

    日経は、今週に入り戻り基調を維持しています。数日揉み合っているゾーンを上に抜けられるかが注目となりますが、上限は約20800円あたりですね。ここさえ上に抜ければ21000は回復できそうですが。。。今週はジャクソンホールが控えているので、それに向けての買戻しのポジション調整。。。何れにしても、現状揉み合いゾーンを上でも下でもブレイクしないと新たな展開はないのでそれまで動向を注視していく事になりそう。。。☟下記...

  • 8月19日:ターニングポントを探る

    日経は、大幅下落からのリバウトが非常に弱く、揉み合い状況になっています。やはり金利に関連しドル円が円高張り付き状況である事が大きな問題でしょう。ドル円が円安に戻れないので日経も戻れない。米中通商問題も大きな影響がありますが、金利問題に関連したドル円の動向もとても大きな影響を及ぼしていると思います。この2つの問題が交互に相場材料として報道されてくる。。。足元は、中央銀行の金利政策がカギとなるでしょう...

  • 8月14日:臨時 米中通称問題懸念後退でドル高株先物買い戻し

    お盆中につき来週月曜から通常配信とさせていただきます。本日は臨時配信します。先程、対中関税一部延期の発表で突然円安ドル高が進み先物も急伸しました。たまたま見ていたので気づきましたが、この手の報道が毎回面倒になりますね。すでに対処はしていますが、明日以降、続伸できるのかは、わかりません。また否定報道やネガティブ報道で陰線に転じる事もあるので、冷静な対応が必要ですね。連休中も狙われやすいですから注意し...

  • 8月10日:THE相場観の無料銘柄情報のご案内!

    THE相場観の無料銘柄情報のご案内!いよいよ世間は、お盆休暇にはいります。近況の日経平均が崩れてしまっているので、この休暇では、是非個別株の研究をしてみてはいかがでしょうか?今週も決算絡みの上昇株が散見されています。株マイスター無料会員登録ができますのでご利用ください。良いお盆休暇を!<PR>株マイスター!無料銘柄提供中!上記リンクより実際のマイスターさんのページをご覧ください!株マイスター 直近2ヶ...

  • 8月9日:なかなか戻れない日経平均弱いですね

    日経は弱いですね。大きく下落してから数日経過しますが、戻りが鈍いです。買い急いでいないという事でしょう。材料も不足していますし、3連休を控えている事もあります。そしてこの暑さ。大変です。市場参加者も減少しているでしょう。毎回書いているかもしれませんが、明日のSQ日。ここを通過して戻れなければ、まだ下があるのかもしれません。注意はしておきたいですね。明日のSQの動きを見て作戦立てます。☟下記バナーよりブ...

  • 8月8日:SQ通過してから

    日経は、大きな下髭を形成し戻りを試す展開であったのですが、残念ながら失速。もたつきはると思ってはいましたが。先日の安値を切る事はないと思ってはいるのですが、まだ油断できなでしょう。やはりSQ通過を見ないと判断しにくいと思います。SQ通過では、一旦反発する場面はありそうですが、「しばらく調整」となると見ています。好材料で吹き上がり、グイグイ戻る場面があるかも知れませんが、極限では戻り売りで押されます。。...

  • 8月7日:先物2万割れから急速に回復

    トランプショックで先物は一時2万を割り込んできましたが、そこからは日中急速に買戻しが入りました。昨日と本日は日銀ETFが買い付けしておりますね。本日は、売り一服の中でのETF買い戻しが威力を発揮したといところでしょうか。ETF買いを狙った反狙いの買戻しかもしれませんね。結果大きな下髭を形成した。。。SQ週でもあるので、ちょっともたつくかも知れませんが、SQ通過ではしっかりした買戻しにつながるか注視しておきたいで...

  • 8月6日:THE相場観の無料銘柄情報のご案内!

    THE相場観の無料銘柄情報のご案内!今週は決算に絡んで、先週提供の新規特典銘柄3667enishが提供日から+20%、期間プラン提供の2222寿スピリッツが+10%の上昇を見せていました。また、1か月前提供ですが、期間プラン向けの3727アプリックスが材料発表で先週に1.9倍まで大きく上昇していました。大きく崩れた日経平均株価。個別株の観察をしてみても良いかもしれません。株マイスター無料会員登録ができますのでご利用ください。...

  • 8月6日:トランプショック8月版です

    20800円割ってきました。そこそこ大きな下落でしたが、ここまで下がるとは。米中通商問題で追加関税宣言が利きましたね。あとはドル円が円高に走った事。日経に歯止めがかからずでした。ここから更に下落するかはわかりませんが、6月4日の安値20220円前後を目指すのかどうかはわかりません。行くとすれば、ここ。あとは、急反発がくるか、続落になるかどうかだけ。です。何れにしても、残念なのは、週足の移動平均線をやっと超えて...

  • 8月5日:20800円台で反発できるか

    日経は、米中貿易問題再燃の影響を直撃し、なんと21000円割れ。21000円でとまるか観察してはいましたが、ダメでしたね。どうも為替が位置が悪い。円高過ぎました。その21000円を割り込みましたが、6月中旬の下値揉み合いゾーンが20800円前後。ここまで下落しているので、更に下落するとなるとちょっと判断が難しくなります。いったんここで反発もしくは下げ止まりの確認作業でしょう。その状況を見てSQ着地点を模索する動きです。☟...

  • 8月2日:米利下げで日経上下激しく

    FOMCが市場の予測通りに利下げを実施するも、利下げの連続性についてはややタカ派の発言より、まずドル円が円安に動きましたが日経は、下落しますが、戻りも急速で乱高下なイメージ。ちょっと荒いですね・・・。トレード回数が多いとやられるパータンかも知れません。ISMも予想通りお数値でおさまり、あとは雇用統計待ち。雇用時計を通過すれば、乱高下は落ち着くのではないかと思います。FOMCで材料出尽くしとなり、1つ大きなイベ...

  • 8月1日:FOMC結果で動意づくか

    日経は、なかなか浮上できず、21500円を前後の状態で推移しています。月末月初でFOMCの声明発表。利下げが確定して、一旦材料は出尽くしなのですが、二回目の利下げを示唆するなどあれば、動意づくかも?。これら通商関連で日米交渉も材料視されてくる中で、結局は、8月も方向感が出にくいのかも知れませんね。当面は揉み合い相場が続くのでしょうか・・・・・・☟下記バナーよりブログ散策できます!投資情報収集にお役立てくださ...

  • 7月31日:やっぱり重い強烈な売圧力

    日銀会合を控え、寄り付き後から、上昇で始まり、なんとなく反対売買の買戻しでググッと上昇した印象ではありましたが、金融政策が現状維持が確定されると、ズルズルと下落する結果に。21800円の壁が。7月1日以降3回止められてしまいました。上値がかなり重いですね。吹き上がりを売り込む需要があるのだと思います。あとは、今週のFOMCの結果を受けどう動くかです。利下げはほぼ確定の中で大事な8月相場になりそうです。☟下記バナ...

  • 7月30日:厳しい上値圧力

    売り圧力強いです。7月1日の高値で止まってしまった状況ですね。レンジからはまだ脱却できないのでしょう。今週は、ADPやISM製造業景況指数、雇用統計、FOMCとイベントがてんこ盛りです。どのような動きになるか何とも言い難いのですが、広い狭いはあるものの、やっぱりレンジ。日経平均は、まだまだ膠着で推移しそうです。夏相場は、個別株を意識した方が良いかもしれません。☟下記バナーよりブログ散策できます!投資情報収集に...

  • 7月29日:THE相場観の無料銘柄情報のご案内!

    THE相場観の無料銘柄情報のご案内!6255エヌ・ピー・シーや7725インターアクションなどは面白い動きです。(チャートの割りに上昇率が小さいですが)目立っていたものは相場見通しで月初に取り上げた3390INESTで、一時提供から+36%まで上昇していました。低位株物色という側面もあったと思います。日経の動きが鈍いので個別株の観察をしてみても良いかもしれません。株マイスター無料会員登録ができますのでご利用ください。<P...

  • 7月29日:FOMC通過で潮目変わるか

    先週末の日経平均は、やや大きめな陰線を形成しており、21700円を明確に超えてくる事ができませんでした。利確に押された様子です。今週は、FOMCがありますので意識されたかっこうになりそう。米国のGDPも予想を超える結果となり悪い数字ではありません。したがって、FOMCで実際に利下げが実行されたあとの相場展開ですね。出尽くしで下落になりそうな予感はしますが、だからこそ上にあがる事も。実際特にシナリオは考...

  • 7月26日:21800円超えで上値重く

    日経は、21800円を超えたところから上値が重くなってきました。ナイトセッションから売り圧力により陰線形成中。なんとか粘って22000円を見たいものですが、明日以降の動向次第。FOMCの利上げを徐々に意識され始めるかと思います。相場の流れが変わるのは、このFOMCあたり。その間の決算他通商問題の話題で動きはあるでしょうが、月末FOMC通過後で潮目が変わるかどうか。それかでは方向感が出にくいかもしれません。☟下記バナーよ...

  • 7月25日:伸び悩み。ここからが踏ん張り何処だが

    日経は、高値圏をキープしていますが、ここから伸び悩んでいます。毎回同じですが、ここで跳ね返されていますから、今回もどうなるかと監視していかなくてはなりません。個人的にはどちらでも良いのですが、ここまで来たた気持ちよく上へ抜けてほしいものです。米中関係の楽観的な報道が相場を押し上げているのでしょうが、なんとなく材料不足ですね。商いも少ないので、上への期待は微妙ではありますが、22000円に向けて頑張って...

  • 7月24日:ファーウェイ問題改善傾向で大幅上昇

    日経は、米中間の懸案事項であるファーウェイ問題が前向きになる等報道で大幅高となりました。相場を細かくは見ていなかったのですが、気づいたら大幅高。調べるとファーウェイ。なるほど。といった感じでした。とりあえずポジション調整して現在様子見にしています。買戻しにより明日も。。あがるかも知れませんが、どこまで行くか。。。現状戻り売りゾーンですから、そう簡単には、いかなそうですが。21700円どころをもし超えて...

  • 7月23日:参議院選挙波乱なしで通過、材料不足で動き鈍い

    本日の日経は、先週の価格帯を維持し静かな横ばい推移となっています。参議院選挙も特に波乱もなく全く材料となりませんでしたね。21300円前後で横ばいが続くと、その後上か下かへのブレイクが発生すると思います。それまで正直動きにくいです。チャートが煮詰まるのを待つしかなさそう。月末のFOMCにかけては動くと思いますが、実際に利下げが実行された後の相場動向が問題。実質8月相場になりますが、セル・ザ・ファクトで売られ...

  • 7月22日:THE相場観の無料銘柄情報のご案内!

    THE相場観の無料銘柄情報のご案内!今週は相場の影響が大きく、目立った上昇銘柄は少なかったです。一方で今週の相場でも続伸した銘柄もありました。新たなところでは、7035ANDFACTORYが材料をまとめて発表して提供日終値から+17%超。決算シーズンが来週からはじまりますが、決算で買われたところでは3558ロコンドが+26%超。日経の動きが鈍いので個別株の観察をしてみても良いかもしれません。株マイスター無料会員登録ができ...

  • 7月22日:急落から戻り試す展開

    日経は、先週の急落から、一旦戻り基調となり若干安心感につながったとおもいます。ただ、ダウを見ると高値圏の売り抜きが始まったと思いますから、しばらく上値が抑えられる展開が続くと思います。その意味で日経も、21500円以下のゾーンでは、伸び悩むのかとは見ています。CME日経先物を見ても戻ったものの大き目な上髭を形成している事からも様子がわかります。今週は、揉み合い相場が続くものと思いますので、動きにくい状況だ...

  • 7月19日:利下げの影響か・・・日経防衛ライン割り込む結果に・・・

    韓国の想定外の利下げ実施が影響したのか、景気後退懸念が連想されたのか、円高株安のトリガーとなった印象。チャート形状的に危なかったのでそれも影響したか。25・75・200日移動平均線を早くも割り込んでしまい、予想通りに下へ走りました。揉み合いからの上放れ期待もあったのではないでしょうかね。国内企業のキヤノンの決算も嫌気されているとも考えられますが、米国・国内の決算の見通しが日々悪化している事もあると思いま...

  • 7月18日:THE相場観の無料銘柄情報のご案内!

    THE相場観の無料銘柄情報のご案内!今月は期間会員向け提供銘柄が好調です。今週も先週から続伸している銘柄が多数ありました。特に7046テクノスデータは46%まで上昇してきています。また、新たに6618大泉製作所や3727APLIX、6697テックポイントなど、今週急騰した銘柄も登場しています。有料情報にはなってしまいますが、今週なかなか個別株が伸び悩んでいた中で結果を出せています。都度言及していますが、日経が崩れた場合、個...

  • 7月18日:ちょっと弱いですね

    日経は、21500円を回復できずに弱い展開となっています。あまりよろしい状態ではありません。日韓関係も懸念材料なのだと思いますが、なんだか世界が中がかみ合っていませんね。日本から資金が逃げてしまいそうな。。。そこまでは無いにしても海外資金が流入する雰囲気もないです。売買代金が膨れない中では、レンジは抜け出せないと思いますから、しばらく静観になりそう。そうはいっても、25・75・200日移動平均線は下回ってはい...

  • 7月17日:中国景気後退懸念で日経失速

    連休明け、結局中国のGDP減速で日経は失速してしまいました。横ばい揉み合いから上放れに至らず、早くも下落し21500円をやや割り込む展開。これは良くないですね。ドル円も危なっかしいチャート形状。円高に食い込みそうな日足形状。現状は、日足で25日、75日、200日移動平均線が21300円ゾーンで待機。サポートとして機能するかとしっかり観察しておかなくてはなりません。万が一ここを引け値で明確に下回るようだと、売り圧力が高...

  • 7月16日:日経は21500円ゾーン維持できれば合格

    中国GDPが減速傾向となる中、SQ後の相場動向が気になっています。ダウが好調となる中で世界のマネーがダウに集中しているものと思います。たしかに日本に投資するよりダウに投資した方が良さそうですね。日経については、売買代金の低水準という事でまだ注目されていないのだと思いますので、売買代金が膨れ上がるタイミングを待つ必要がありそう。それまでは、レンジ的な動きにとどまりそうと思います。今の21500円のゾーンをキー...

  • 7月12日:ダウのピークアウトに警戒

    FRB議長の証言により、株式市場は、下支え材料となり高値圏を維持しています。ただし、ここ最近、専門家のコメントからは、警戒に言及する人が増えている印象があります。それは暴落という事ではありません。次の上昇に向けての調整という理解も個人的にはできると思っています。SQ通過後になるかわかりませんが、一応、上昇一服には留意はしておきたいと思います。8月の戦略を検討していますが、やはり日本市場はレンジ推移になる...