searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

シネマラビットさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

新作映画はだいたい週に1本映画館に観に行ってます。

ブログタイトル
シネマラビット
ブログURL
https://cinemarabbit.review
ブログ紹介文
主に映画の感想。ネタバレなしでサクサク読めるレビューです。他に本などの鑑賞記録。
更新頻度(1年)

30回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2015/03/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、シネマラビットさんをフォローしませんか?

ハンドル名
シネマラビットさん
ブログタイトル
シネマラビット
更新頻度
30回 / 365日(平均0.6回/週)
フォロー
シネマラビット

シネマラビットさんの新着記事

1件〜30件

  • 「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」感想

    「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ |   ★★★★ 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソンが監督&脚本。世界的なミステリー作家の死の謎を追い、家族の動機を探っていく名探偵の活躍を描くミステリー。  

  • 「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」感想

    「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ |   ★★★★ 南勝久のベストセラーコミックを映画化した『ザ・ファブル』の続編。誰も殺するなと命令された凄腕の殺し屋が、因縁の敵との対決を余儀なくされ、戦うアクション映画。  

  • 「るろうに剣心 最終章 The Beginning」感想

    「るろうに剣心 最終章 The Beginning」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ | ★★★★☆ 最後の2部作として「The Final」に続いて公開された『るろうに剣心』シリーズの完結編。緋村剣心の十字傷の謎や不殺に至った理由、かつての悲哀を描きます。  

  • 「いのちの停車場」感想

    「いのちの停車場」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ | ★★★☆ 終末期医療に携わる現役医師の作家・南杏子の小説を映画化した医療ドラマ。在宅医療を行っている小さな診療所で働き始めた女性医師が、さまざまな患者の命と向き合っていきます。  

  • 「るろうに剣心 最終章 The Final」感想

    「るろうに剣心 最終章 The Final」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ |   ★★★★☆ 人気コミックを映画化し、世界100カ国以上で配給されたアクション大作シリーズの最終章となる2部作の第1弾。剣心に復讐するため現れた雪代縁(新田真剣佑)との闘いと、剣心の過去の物語が描かれます。  

  • 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」感想

    「シン・エヴァンゲリオン劇場版」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ |   ★★★★ 1990年代の大ヒットアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』を、2007年から作り直した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の第4作目で最終作。汎用型ヒト型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオンに搭乗した少年少女が、謎の敵「使徒」と戦うSFアニメーションです。  

  • 「マイ・スパイ」感想

    「マイ・スパイ」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ |   ★★★★ CIAの凄腕エージェントが、監視対象の9歳の少女に見つかってしまったことから始まるアクションコメディ。剛腕スパイと天才少女の凸凹コンビが誕生します。   B級映画だろうなと思ってそんなに期待せずに観てみたら、予想以上に楽しくて気持ちの良い作品でした。

  • 「一度死んでみた」感想 

    「一度死んでみた」感想  ネタバレなしの映画感想ブログ |   ★★★ 一度死んで2日後に生き返ることができる薬を飲んで幽霊になった父親と、父が嫌いな娘の間に起こるドタバタの騒動を描いたコメディドラマ。  

  • 「無垢なる証人」感想

    「無垢なる証人」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ |   ★★★★☆ 『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソンが、若手女優キム・ヒャンギと共演。殺人事件の容疑者の無罪を主張する弁護士と、事件の唯一の目撃者である自閉症の少女の交流を描いたドラマです。   脚本が本当によく出来ていたし、残念な部分もほとんどなし。すごく良かったです。

  • 「mellow」感想

    「mellow」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ | ★★★★☆ 花屋を営む青年(田中圭)を中心にさまざまな恋愛模様を描き出すラブロマンス群像劇。監督は、『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』で注目を集める今泉力哉。  

  • 「オンリー・ザ・ブレイブ」感想

    「オンリー・ザ・ブレイブ」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ | ★★★★ 『トップガン』の続編監督を担うジョセフ・コシンスキーが、アメリカの森林消防士たちの実話を映画化。2013年に起きた山火事にたった20人で立ち向かった男たちの姿を描くドラマです。  

  • 「ファーストラヴ」感想

    「ファーストラヴ」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ |   ★★★☆ 直木賞を受賞した島本理生の小説を映画化。父親を殺害した女子大生の犯行動機を探る公認心理師が、事件の真相を追う中で自身の過去とも向き合っていくドラマ。  

  • 「花束みたいな恋をした」感想

    「花束みたいな恋をした」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ |   ★★★☆ 偶然の出会いから恋に落ちた大学生の二人が、付き合っていく様子を時の流れと共に描くラブストーリーです。  

  • 「ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん」感想

    「ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ | ★★★★☆ アヌシー国際映画祭観客賞、TAAFグランプリを受賞した、フランスとデンマーク合作の長編アニメーション。19世紀、消息を絶った祖父を探すため北極へ旅に出る14歳のロシアの少女の冒険を描きます。  

  • 「ワンダーウーマン 1984」感想

    「ワンダーウーマン 1984」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ |   ★★★★ 『ワンダーウーマン』の続編。1984年を舞台に、世界的脅威と闘うワンダーウーマンの戦いと、恋人との再会を描いたDCコミックスのヒーローアクション映画。   前作でも思いましたが、ワンダーウーマンやっぱりかっこいいです。

  • 「ミリオンダラー・スティーラー」感想

    「ミリオンダラー・スティーラー」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ |   ★★★★ 変わり者の男性が集めた仲間と練りに練った犯罪計画は成功するのか…2006年に実際に起きた銀行襲撃事件を映画化。本国アルゼンチンで歴代第5位の大ヒットを記録しました。  

  • 「屍人荘の殺人」感想

    「屍人荘の殺人」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ |   ★★★ デビュー作にして複数のミステリー賞を受賞した今村昌弘の小説を実写映画化。山奥のペンションを舞台に、連続殺人に巻き込まれた大学生たちが謎を追っていきます。  

  • 「クリスマス・カンパニー」感想

    「クリスマス・カンパニー」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ |   ★★★★ 本国フランスで大ヒット。おもちゃを用意するエルフが倒れてしまったため、人間嫌いのサンタクロースが薬を調達しに人間界に降りてきた様子を描いたファンタジーコメディです。  

  • 「スパイダーマン:スパイダーバース」感想

    「スパイダーマン:スパイダーバース」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ | ★★★★ ニューヨークの中学生のスパイダーマンが主人公。異次元で別々に活躍していたスパイダーマンたちが一堂に会して悪と戦い成長していくアニメーション。  

  • 「今日も嫌がらせ弁当」感想

    「今日も嫌がらせ弁当」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ | ★★★☆ 人気ブログを基にしたエッセイを映画化した家族ドラマ。八丈島を舞台に、反抗期の娘に弁当を作り続けたシングルマザーの愛情を描いています。  

  • 「アリータ:バトル・エンジェル」感想

    「アリータ:バトル・エンジェル」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ |   ★★★☆ 木城ゆきと原作のコミック『銃夢』をジェームズ・キャメロンが製作・脚本で映画化したSFアクション。未来の都市を舞台にサイボーグの少女の戦いを描きます。  

  • 「BLEACH」感想

    「BLEACH」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ | ★★★ 少年ジャンプ連載の人気コミックの実写映画化。原作シリーズの中から“死神代行編“の物語を中心に、死神の力を与えられた高校生が悪霊たちと戦う姿を描くファンタジーアクションです。   原作もアニメも全く見たことがない状態で観てみました。

  • 「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」感想

    「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ | ★★★★ 人気コミックを基にしたTVアニメシリーズの続編となる劇場版で、アニメーション制作はufotable。鬼に家族を殺された少年と仲間たちが、無限列車を舞台に鬼と戦うアクションファンタジー映画です。   まず映画の前に、TVアニメのこれまでの全話(1話~26話)を観て予習をしました。

  • 「罪の声」感想

    「罪の声」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ |   ★★★★ 1984年に起こった昭和最大の未解決事件をモチーフにした塩田武士による小説を実写化。新聞記者と事件関係者の男性ふたりが出会い、事件に翻弄されていく様を描くミステリードラマです。

  • 「きみの瞳が問いかけている」感想

    「きみの瞳が問いかけている」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ | ★★★★ チャップリンの『街の灯』をモチーフにしたという韓国映画『ただ君だけ』のリメイクで、視力を失った女性とキックボクサーの青年の恋を描くラブロマンス。監督は『フォルトゥナの瞳』などの三木孝浩監督。  

  • 「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」感想

    「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ | ★★★★★ アイルランド神話を基に、妖精の母と人間の父の間に生まれた幼い兄妹が繰り広げる冒険を描いたファンタジーアニメーション。トム・ムーア監督は『ブレンダンとケルズの秘密』に続きアカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネート。  

  • 「半世界」感想

    「半世界」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ | ★★★★ 阪本順治監督のオリジナル脚本を映画化。田舎で炭焼き職人として働く39歳の男性が、帰郷した旧友と出会い自分を見つめなおしていく人間ドラマです。  

  • 「パティ・ケイク$」感想

    「パティ・ケイク$」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ | ★★★★ アル中の母と車いすの祖母と3人で暮らす貧困家庭の女の子が、得意のラップで夢を掴もうと奮闘する青春ストーリー。監督&脚本&劇中歌も手掛けたジェレミー・ジャスパーの長編デビュー作です。  

  • 「TENET テネット」感想

    「TENET テネット」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ | ★★★★ 「ダンケルク」などのクリストファー・ノーラン監督によるサスペンスアクション。タイムリープする謎の武器を追いながら、第3次世界大戦を防ぐための戦いを描きます。

  • 「フランス特殊部隊 RAID」感想

    「フランス特殊部隊 RAID」感想 ネタバレなしの映画感想ブログ | ★★★★ フランス特殊部隊に入ったおっちょこちょいの新人女性が、訓練を経てテロリストに立ち向かっていくコメディ。   ポスターもキャッチコピーもなぜかアクション大作のように宣伝されてしまっていますが、中身は大違い。この映画はコメディでした。(担当の人映画観てないのか不思議)

カテゴリー一覧
商用