chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
職案人 https://blog.goo.ne.jp/siyokuanjin

求職・歴史・仏教などについて掲載するつもりだが、自分の思いつきが多いブログだよ。適当に付き合って下さ

職案人
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2015/03/05

1件〜100件

  • 息子介護物語-エピソード48(令和4年9月)

    息子介護物語-エピソード48(令和4年9月)【被介護者】母:89才要介護3身長/体重;153/38認知度:中位であるが、見当障害の為、被害妄想がひどくなって来た。また、運動不足に依る筋力低下や、食欲低下が見られる。また、傾眠傾向でもある。特に、子供がいる妄想を起こす【DS(デイサービス)】1回/週(火曜(半日))敬愛会のきらら【DK(デイケア)】1回/週(土曜日)さくら(加須東病院内)※デイサービスのサービス目的は、利用者が自宅で自立した日常生活を送ることができるように支援することで、日常生活の介護を中心に力を入れているサービスです。一方、デイケアのサービス目的は、身体機能の回復・意地、日常生活の回復、認知機能の改善で、リハビリなどの医療的ケアに力を入れています【介護関連企業】ケアマネ:すずみな介護用具:...息子介護物語-エピソード48(令和4年9月)

  • Vimの概要

    概要につて【開発環境】OS:Win11(64ビット)テキストエディタ:VIMバージョン9【Vimの履歴】当初、VimはAmiga向けに開発されたテキストエディタであったが、その後、Unix系のMacOS(ターミナル)や、Window(コマンドプロンプト)からでも、使える高機能テキストエディタと成っていった。【モード】VIMの特徴として、モードと言う概念があり、初心者では扱いづらく、理解するの容易ではないと言われる。一方で、・モードがあるため操作性・機能性の幅が広い・オペレーター、モーション、テキストオブジェクト、リピートによる高速編集が可能・プラグインによる機能の拡張・ヘルプがとても充実している以上のメリットがあり、プログラム開発者にとっては、避けて通れない者と成っている。【モードの切り替え】必ずではあり...Vimの概要

  • Vim--ファイル操作

    ファイル操作【開発環境】OS:Win11(64ビット)VIM:バージョン9【ファイルを別名で保存】・コマンドプロンプトで「test.txt」を開くMicrosoftWindows[Version10.0.22000.978](c)MicrosoftCorporation.Allrightsreserved.C:\Users\Owner>d:D:\>cdD:\Temp\VimD:\Temp\Vim>vimtest.txt・test.txtが開く・ファイル名を「test2.txt」に変える「Esc」キーを押し:wtest2.txtと入力する上記の様に表示されたら、成功最後に、:qでファイルを閉じる【別名で保存して、そのまま編集を続ける】・コマンドプロンプトでVimを立ち上げるD:\Temp\Vim>vim・V...Vim--ファイル操作

  • Vi (Vim) 超入門-新規ファイル

    Vi(Vim)超入門【開発環境】OS:Win11(64ビット)VIM:バージョン9【新規ファイルを作る】コマンドプロンプトを立ち上げ、フォルダを作る。※注意:Vim.exeが入ったルートに、作らな事!・試しに作ってみるiキーを押す文字を入力し「Esc」を押して、「:」「w」「q」を押すとエラーメッセージ:"test.txt"E212:Can'topenfileforwritingが、表示される。これは書き込み禁止領域に書いたため、生じされた。次に下図の様にD:\Temp\Vimフォルダを作る。コマンドプロンプトでカレントディレクトリをVimフォルダに移すコマンドを次のように実行するD:\Temp\Vim>vimtest.txtvimが開いたら、「i」キーを押して、文字を挿入する終わったら、Escキー・:キ...Vi(Vim)超入門-新規ファイル

  • vimのダウンロードとインストール

    vimのダウンロードとインストール【開発環境】OS:Win11(64ビット)【ダウンロード】参考サイトは技術BLOGです1.Vimの公式サイトのダウンロードページにアクセスする。(翻訳する)2,今回ダウンロードするのはWindows版のため、「PC:MS-DOSandMS-Windows」をクリックする。3、ダウンロード開始PC:MS-DOSandMS-Windowsの「gvim90.exe(ftp)」をクリックすると、ダンロードが開始される【インストール】1、ダンロードフォルダにある「gvim90.exe」をダブルクリックすると、インストールが始まる。2、インストール時の言語選択3、インストールウィザード画面「次へ」ボタンを押す4、ライセンス契約5、コンポーネント選択6、拡張・キーボード・マウスの設定7...vimのダウンロードとインストール

  • Gitのダウンロード・インストール

    Gitのダウンロード・インストール【開発環境】OS:Win11(64ビット)【Gitのダウンロード】Gitのダウンロードページ:https://git-scm.com/downloadsを開き「ウインドウ用にダウンロード」をクリック・ウインドウ用にダウンロードが開いたら「64ビットGitforWindowsSetup.」を選んでクリックすると、ダウンロードが開始される・ダウンロードフォルダー「Git-2.37.3-64-bit.exe」がダウンロードされる。【インストール】「Git-2.37.3-64-bit.exe」をダブルクリックすると、インストールが開始される・チェックを入れ、Installボタンを押す「Git」インストールフォルダーの選択「Browse」ボタンで、任意のフォルダーを選択し、「Nex...Gitのダウンロード・インストール

  • Ruby on Railsのインストール

    RubyonRailsのインストール【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2■RubyonRailsとはRailsとは、プログラミング言語「Ruby」で書かれたWebアプリケーションフレームワークです。Railsは、あらゆる開発者がWebアプリケーション開発で必要となる作業やリソースを事前に想定することで、Webアプリケーションをより手軽に開発できるように設計されています。他の多くのWebアプリケーションフレームワークと比較して、アプリケーションを開発する際のコード量がより少なくて済むにもかかわらず、より多くの機能を実現できます。■Rubyonrailsのインストール方法Rubyがインストールした状態でこコマンドプロンプトに、以下のコマンドを入力する・コマンドMicrosoftWind...RubyonRailsのインストール

  • バージョン管理システム「Git(ギット)」の概要

    --Git入門---【Gitとは】チームで1つのプログラムを作り上げていく開発の現場では、同じファイルに対して複数人が変更を入れることも珍しくありません。しかし各々が自分勝手に変更を加えたのでは、変更同士がぶつかってバグを起こしたり、元の状態に戻すのが困難になる場合があります。このような問題を防ぐための仕組みが、「Git」を始めとした「バージョン管理システム」だ!。つまりGitではファイルの状態を好きなときに更新履歴として保存しておくことができます。そのため、一度編集したファイルを過去の状態に戻したり、編集箇所の差分を表示したりすることができます。また、古いファイルを元に編集したファイルで、他人の編集した最新ファイルを上書きしようとすると、サーバにアップロードした時に警告が出ます。そのため、知らず知らずの...バージョン管理システム「Git(ギット)」の概要

  • 息子介護物語-エピソード47(令和4年8月)

    息子介護物語-エピソード47(令和4年8月)【被介護者】母:89才要介護3身長/体重;153/38認知度は、中位であるが、見当障害・被害妄想がひどくなって来たと思われる。また、筋肉の衰えから来る食欲低下や傾眠傾向が見られる。特に、子供がいる妄想を起こす【DS(デイサービス)】1回/週(火曜(半日))敬愛会のきらら【DK(デイケア)】1回/週(土曜日)さくら(加須東病院内)※デイサービスのサービス目的は、利用者が自宅で自立した日常生活を送ることができるように支援することで、日常生活の介護を中心に力を入れているサービスです。一方、デイケアのサービス目的は、身体機能の回復・意地、日常生活の回復、認知機能の改善で、リハビリなどの医療的ケアに力を入れています【介護関連企業】ケアマネ:すずみな介護用具:ひまわり館【か...息子介護物語-エピソード47(令和4年8月)

  • 簡単なアプリ

    簡単なアプリ【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2■ファイルを読み書きするアプリを作ってみる「file1.rb」フアイルにコードを書いてみる。file_path='sample.txt'#テキストファイルに書き込むopen(file_path,'w')do|f|f.puts('Hello,World!')end#テキストファイルから読み込むopen(file_path,'r')do|f|pf.readend・コマンド実行MicrosoftWindows[Version10.0.22000.856](c)MicrosoftCorporation.Allrightsreserved.C:\Users\Owner>rubyD:\pg\Ruby31-x64\サンプルプログラム\file1.r...簡単なアプリ

  • 標準ライブラリ

    標準ライブラリ【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2【dateモジュール】「library1.rb」ファイルにコードを書き込むrequire'date'←today=Date.todayptodayptoday.yearday_of_the_weeks=%w(日月火水木金土)day_of_the_week=day_of_the_weeks[today.wday]ptoday.strftime('%Y年%m月%d日')+day_of_the_week+'曜日'C:\Users\Owner>rubyD:\pg\Ruby31-x64\サンプルプログラム\library1.rb#<Date:2022-08-19((2459811j,0s,0n),+0s,2299161j)>2022"2022...標準ライブラリ

  • モジュール

    モジュール【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.21.モジュールとはモジュール→処理(メソッド)をひとまとまりにする仕組み。クラスと違って、インスタンスを生成できない2.使用例--include「module1.rb」ファイルのコードを書くmoduleSampleModuledefSample_mothodp'callsample_method.'endendclassSampleClassincludeSampleModuleendinstance=SampleClass.new※インスタンを生成するinstance.Sample_mothodコマンドを実行するMicrosoftWindows[Version10.0.22000.856](c)MicrosoftCorporation...モジュール

  • 例外--raise

    例外を発生させる【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2・例外を発生させるraise命令例外を意図的に発生させるには、raise命令を使う構成文1.raise'エラーメッセージ'2.raise例外の種類、'エラーメッセージ'・「raise.rb」ファイルにコードを書くbegin#TypeError例外を発生raiseTypeError,'originalerror'rescue=>epe.message#例外処理後に例外を再発生raiseend・コマンドの実行MicrosoftWindows[Version10.0.22000.856](c)MicrosoftCorporation.Allrightsreserved.C:\Users\Owner>rubyD:\pg\Ruby31-x6...例外--raise

  • 例外処理の構文

    例外処理の構文【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2・構文begin例外を補足する対象の処理・・・・・・rescue=>e例外発生時の処理ensure例外発生有無に関わらず実行する処理end例文11.「例外2」ファイルにコードを書くarescue=>ep'thisisrescueblock.'peensurep'thisisrescueblock.'end2.コマンドを実行C:\Users\Owner>rubyD:\pg\Ruby31-x64\サンプルプログラム\例外2.rb"thisisrescueblock."#<NameError:undefinedlocalvariableormethod`a'formain:Objectpa^>"thisisrescueblock."C:\...例外処理の構文

  • 例外とエラー処理

    例外とエラー処理開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2・例外とはプログラム中で発生するエラーの事。そのままでは実行が停止し、プログラムが進まない!【例外の実例】・「例外1.rb」1.to_s('2')・コマンドC:\Users\Owner>rubyD:\pg\Ruby31-x64\サンプルプログラム\例外1.rbD:/pg/Ruby31-x64/サンプルプログラム/例外1.rb(ファイル名):1(行数):in`to_s':noimplicitconversionofStringintoInteger(エラーメッセージ)(TypeError)(例外の種類)fromD:/pg/Ruby31-x64/サンプルプログラム/例外1.rb:1:in`'(呼び出し元の箇所)・例外の種類SytaxEr...例外とエラー処理

  • クラスの継承

    クラスの継承【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2・クラスの継承とはRubyでは、定義済みのクラスを継承して新しいクラスを作成できます。継承元のクラスをスーパークラス(親クラス)、継承して作成したクラスをサブクラスといいます。・サブクラスの構文class子クラス<親クラス・・・・end・「サブクラス.rb」ファイルのコードを書く#sleepメソッドを持つAnimalクラスを定義classAnimaldefinitialize(type)@type=typeenddefsleepp"#{@type}issleeping."endend#Animalクラスを継承したDogクラスを定義classDog<Animaldefshake_tailp"#{@type}isshakingthetai...クラスの継承

  • アクセサメソッド

    アクセサメソッド【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2・アクセサメソッドクラスの中で使われているインスタンス変数はクラスの外からは参照したり値を変更したりすることが出来ません。参照する場合も変更したい場合もインスタンスメソッド経由して行う必要があります。そこで、用意されているのがアクセスメソッド「アクセサメソッド.rb」ファイルにコードを書くclassCardefinitialize(carname="未定義")@name=carnameendattr_accessor:nameendcar=Car.new()car.name="civic"print(car.name)コマンドを実行するMicrosoftWindows[Version10.0.22000.856](c)Micros...アクセサメソッド

  • クラス定数

    クラス定数【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2■定数・書き換えられたくない場合に使用する。使用に当たって、文字はすべて大文字にする1.「定数.rb」ファイルをコーデングする#消費税額を計算するクラスclassTaxCalcTAX_RATE=0.08#インスタンス変数の初期化definitialize(price)@price=priceend#消費税計算の実処理defexecute@price*TAX_RATEendend#executeメソッドを実行calculator=TaxCalc.new(100)pcalculator.executepTaxCalc::TAX_RATE2.コマンドを実行するC:\Users\Owner>rubyD:\pg\Ruby31-x64\サンプルプロ...クラス定数

  • クラスのプライベートメソッド

    クラスメソッドの種類【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2【メソッドの種類】classクラス名defメソッドA処理endprivatedefメソッドB処理endend実行インスタンスA=クラス名.newインスタンスA.メソッドB→呼び出し不可能「プライベート.rb」ファイルを書くclassKingofclass#インスタンスメソッドを定義defcall_public_methodp'publicメソッドが呼ばれました'call_private_methodend#クラスメソッドを定義defself.call_class_methodp'クラスメソッドが呼ばれました'end#プライベートメソッドを定義privatedefcall_private_methodp'privateメソッドが...クラスのプライベートメソッド

  • クラス変数

    クラス変数【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2■クラス変数クラス変数→クラスと、そのインスタンス全て使用できる変数で、@@変数名のように書く「クラス変数.rb」ファイルを書く#消費税額を計算するクラスclassTaxCalc#クラス変数を宣言@@tax_rate=0.08#インスタンス変数を初期化definitialize(price)@price=priceend#消費税計算の実処理defexecute@price*@@tax_rateendend#executeメソッドを実行calculator=TaxCalc.new(100)pcalculator.execute・コマンドで実行するMicrosoftWindows[Version10.0.22000.795](c)Micro...クラス変数

  • インスタンス変数

    インスタンス変数【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2■インスタンス変数クラスのデータを特定の範囲で共有したい場合で、同一インスタンスで用いられる変数例文「インスタンス変数」ファイルを書く#消費税額を計算するクラスclassTaxCalc#インスタンス変数の初期化definitialize(price,tax_rate)@price=price@tax_rate=tax_rateend#消費税計算の実処理defexecute@price*@tax_rateendend#executeメソッドを実行calculator=TaxCalc.new(100,0.08)pcalculator.execute・コマンド実行MicrosoftWindows[Version10.0.22000.79...インスタンス変数

  • オリジナルクラスを作るには

    オリジナルクラス【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.21.クラスを定義する方法classクラス名←先頭大文字のアルファベットdefメソッド名←小文字のアルファベット処理endendインスタンス=クラス.newインスタンス.メソッド2.実践「tax_cakc.rb」ファイルを作る。#消費税額を計算するクラスclassTaxCalc#インスタンス生成する時の処理definitializep'calculatorisstarting'end#消費税計算の実処理defexecute(price,tax_rate)price*tax_rateendend#TaxCaleクラスノイスタンスを生成するcalculator=TaxCalc.new#executerメソッドの実行pcalculator...オリジナルクラスを作るには

  • rubyのクラスについて

    オブジェクトとクラス【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2【クラス】クラスとは、インスタンスの元となる、オブジェクト指向の設計図のようなものです。クラスからインスタンスを作成し、そのインスタンスで処理を行います。また、Rubyではすべてのデータがオブジェクトとして表現され、オブジェクトには様々なメソッドが、備わっている。例えば、1などの数値であれば、Integerというクラスが用意されている→1と言うオブジェクトは、Integerクラスの実体(インスタンス)と、言える。【クラスを確認する】C:\Users\Owner>irbirb(main):001:0>p1.classInteger=>Integerirb(main):002:0>p1.08.classFloat=>Floatir...rubyのクラスについて

  • 引数のデフォルト値

    メソッドの引数のデフォルト値【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2【引数のデフォルト値を代入する】・形式defメソッド(引数=デフォルト値)実行する処理end・例文「6-4.rb」ファイルdefcalc_tax(price,tax_rate=0.08)tax=(price*tax_rate).to_itax_included=price+tax{tax:tax,tax_included:tax_included}endpcalc_tax(100,01)pcalc_tax(100)コマンドD:\pg\Ruby31-x64>ruby6-4.rb{:tax=>100,:tax_included=>200}{:tax=>8,:tax_included=>108}【引数のデフォルト値をハッシュ...引数のデフォルト値

  • 息子介護物語-エピソード46(令和4年7月)

    息子介護物語-エピソード46(令和4年7月)【被介護者】母:89才要介護3身長/体重;153/38認知度は、中位であるが、見当障害・被害妄想がひどくなって来たと思われる。また、筋肉の衰えから来る食欲低下や傾眠傾向が見られる。特に、子供がいる妄想を起こす【DS(デイサービス)】1回/週(火曜(半日))敬愛会のきらら【DK(デイケア)】1回/週(土曜日)さくら(加須東病院内)※デイサービスのサービス目的は、利用者が自宅で自立した日常生活を送ることができるように支援することで、日常生活の介護を中心に力を入れているサービスです。一方、デイケアのサービス目的は、身体機能の回復・意地、日常生活の回復、認知機能の改善で、リハビリなどの医療的ケアに力を入れています【介護関連企業】ケアマネ:すずみな介護用具:ひまわり館【か...息子介護物語-エピソード46(令和4年7月)

  • メソッドの自作

    メソッドの自作【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2【三角形の面積を求めるメソッドを作る】irb(main):004:0>irb(main):005:1*defcalc_triangle_area(base,height)irb(main):006:1*base*height/2irb(main):007:0>end=>:calc_triangle_areairb(main):008:0>pcalc_triangle_area(10,5)25=>25irb(main):009:0>メソッドの自作

  • メソッドの分類

    メソッドの分類【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2【メソッドの分類】1.関数型メソッド→オブジェクトを指定しないで呼び出すメソッド2.インスタンスメソッド→オブジェクトから呼び出すメソッド3.クラスメソッド→オブジェクトの型(クラス)から直接呼び出すメソッド1.関数型メソッドirb(main):001:0>p'test'"test"=>"test"irb(main):002:0>2.インスタンスメソッドirb(main):002:0>p'1,2,3'.split(',')["1","2","3"]=>["1","2","3"]irb(main):003:0>3.クラスメソッドirb(main):003:0>pTime.now2022-07-3113:41:13.7178955+09...メソッドの分類

  • メソッド--to_s(引数)/size

    メソッドの構成【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2【メソッドとは】ルビーでは、メソッドをオブジェクトを操作するための、コマンドと位置づけている。他の言語では全く違うPython→クラスの中に実装できるメンバ関数Java→簡単に言うと関数のまとまり(main関数など)と、処理コードが書かれたものがある。Cの関数とは少し違うC#→プログラムで行う処理(コード)を記述したものPHP→クラスの中で定義されたメンバ関数詳しくは、他のホームページを参照のこと【to_s】文字列以外のオブジェクトを文字列オブジェクトに変換するメソッドですMicrosoftWindows[Version10.0.22000.795](c)MicrosoftCorporation.Allrightsreserved....メソッド--to_s(引数)/size

  • リピート--any?メソッド/selectメソッド

    any?メソッド/selectメソッド【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2【any?メソッド】モデルにデータが存在する→trueモデルにデータが存在しない→false・構文繰り返し可能なオブジェクト.any?例文C:\Users\Owner>irbirb(main):001:0>p[false,false,false].any?false=>falseirb(main):002:0>p[false,false,true].any?true=>trueirb(main):003:0>#すべて奇数のためfalseirb(main):003:0>[1,3,5,7].any?{|n|n.even?}=>false#偶数6が含まれるためtrueirb(main):004:0>[1,3,5,6...リピート--any?メソッド/selectメソッド

  • リピート--mapメソッド

    Enumerableモジュールのmapメソッド【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2【mapメソッド】Enumerableモジュールのmapメソッドはオブジェクトの各要素に処理を加えて新しい配列を返す。例文MicrosoftWindows[Version10.0.22000.795](c)MicrosoftCorporation.Allrightsreserved.C:\Users\Owner>irbirb(main):001:1*array=[1,2,3].mapdo|i|irb(main):002:1*i*2irb(main):003:0>end=>[2,4,6]irb(main):004:0>リピート--mapメソッド

  • ループ--stepメソッド

    stepメソッド【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2【stepメソッド】・構文初期値.step(目標値、変動値)do|変数|処理end・例文C:\Users\Owner>irbirb(main):001:1*1.step(10,2)do|i|irb(main):002:1*piirb(main):003:0>end13579=>1irb(main):004:0>ループ--stepメソッド

  • ループ--uptoメソッド/downtoメソッド

    ループ--uptoメソッド【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.1.2【uptoメソッド】・構文最小値.upto.(最大値)do|変数|処理end例文D:\pg\Ruby31-x64>irbirb(main):001:1*1.upto(10)do|i|irb(main):002:1*piirb(main):003:0>end12345678910=>1irb(main):004:0>【downtoメソッド】・構文最大値.downto最大値)do|変数|処理end例文irb(main):004:1*10.downto(1)do|i|irb(main):005:1*piirb(main):006:0>end10987654321=>10irb(main):007:0>ループ--uptoメソッド/downtoメソッド

  • 息子介護物語-エピソード45(令和4年6月)

    息子介護物語-エピソード45(令和4年6月)【被介護者】母:89才要介護3身長/体重;153/40認知度は、中位であるが、見当障害・被害妄想がひどくなって来たと思われる。また、筋肉の衰えから来る食欲低下や傾眠傾向が見られる。特に、子供がいる妄想を起こす【DS(デイサービス)】1回/週、火曜半日と、リハビリが休みの時【リハビリ(病院)】2回/週、木・土【介護関連企業】DS(デイサービス):きらら/長田ケアマネ:すずみな介護用具:ひまわり館【かかりつけ医】加須東病院・あだち眼科・徳洲会古河総合病院・澤口歯医者【病歴】平成29年以前;大久保病院で内科(胃腸)・整形外科(腰痛)に通院している。平成29年;大腸ポリープで3日間入院平成30年5~10月;大腿骨頸部骨折(左足)で入院令和元年8月7日;誤嚥性肺炎で2週間...息子介護物語-エピソード45(令和4年6月)

  • ループ--for式

    ループ--for式【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【forの構文】・構文for変数inオブジェクトdo処理endforの後に変数を定義し、inの後に配列やハッシュなどのオブジェクトを書く!例文C:\Users\shyok>irbirb(main):001:1*foriin[1,2,3]doirb(main):002:1*piirb(main):003:0>end123=>[1,2,3]irb(main):004:0>ループ--for式

  • ループ--until式

    until式【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【until式】↔whileuntil式は、後に続く条件式がtureになるまで処理を繰り返す・構文until(条件式)do処理endC:\Users\shyok>irbirb(main):001:0>a=0=>0irb(main):002:1*until(a>10)doirb(main):003:1*pairb(main):004:1*a+=1irb(main):005:0>end012345678910=>nilirb(main):006:0>ループ--until式

  • ループ---while

    while式【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【while文】条件が成り立つまで、処理を繰り返す。・whileの構文while(条件式)do処理A処理B処理Cend・例文C:\Users\shyok>irbirb(main):001:0>a=0=>0irb(main):006:1*while(a<10)doirb(main):007:1*pairb(main):008:1*a+=1irb(main):009:0>end0123456789=>nilirb(main):010:0>注意a+=1を書かないと無限ループになる。無限ループに陥ったら、強制終了するC:\Users\shyok>irbirb(main):001:0>a=0=>0irb(ma...ループ---while

  • ループ--eachメソッド

    eachメソッド【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【eachメソッド】eachメソッドは、timesメソッドと違った、繰り返しの回数を意識する事なく繰り返す処理を記述するすることができる。例文・配列irb(main):033:1*[1,2,3].each{|i|irb(main):034:1*piirb(main):035:0>}123=>[1,2,3]irb(main):036:0>・ハッシュirb(main):040:1*[height:170,weight:60].each{|element|irb(main):041:1*pelementirb(main):042:0>}{:height=>170,:weight=>60}=>[{:he...ループ--eachメソッド

  • ループ--timesメソッド

    timesメソッド【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【timesメソッド】指定した回数だけ処理するC:\Users\shyok>irb1)「1」を10回表示させるにはirb(main):001:1*10.timesdoirb(main):002:1*p1irb(main):003:0>end1111111111=>10irb(main):004:0>2)変数を使うirb(main):005:1*10.timesdo|i|irb(main):006:1*piirb(main):007:0>end0123456789=>10irb(main):008:0>またはirb(main):029:1*10.times{|i|irb(main):030:1*...ループ--timesメソッド

  • case式の一致条件

    case式--複数の条件がある時【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【case】C:\Users\shyok>irbirb(main):001:0>a=1=>1irb(main):002:1*caseairb(main):003:1*when1irb(main):004:1*p'aに1が代入されていたら実行される'irb(main):005:1*when2irb(main):006:1*p'aに2が代入されていたら実行される'irb(main):007:1*elseirb(main):008:1*p'aに1も2も代入されてになかったら実行される'irb(main):009:0>end"aに1が代入されていたら実行される"=>"aに1が代入されてい...case式の一致条件

  • 条件分岐

    条件分岐--if文【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【IF文】ruby3.0.1p64(2021-04-05revision0fb782ee38)[x64-mingw32]C:\Users\shyok>irbirb(main):001:0>a=1=>1irb(main):002:1*ifa==1irb(main):003:1*pairb(main):004:0>end1=>1irb(main):005:0>【if~else文】irb(main):001:0>a=0=>0irb(main):002:1*ifa==1irb(main):003:1*p'aにに1が代入されていたら実行される'irb(main):004:1*elseirb(main):...条件分岐

  • %記法

    %記法【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【%wで文字列の配列を定義する】←文字列の配列ruby3.0.1p64(2021-04-05revision0fb782ee38)[x64-mingw32]C:\Users\shyok>irbirb(main):001:0>animals=%w(dogcatmouse)=>["dog","cat","mouse"]irb(main):002:0>animals[0]=>"dog"irb(main):003:0>animals[1]=>"cat"irb(main):004:0>animals[2]=>"mouse"irb(main):005:0>【%iで文字列の配列を定義する】←シンボルの配列C:\User...%記法

  • データのまとまり

    配列・ハッシュ【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【配列】ruby3.0.1p64(2021-04-05revision0fb782ee38)[x64-mingw32]C:\Users\shyok>irbirb(main):001:0>animals=['dog','cat','mouse']=>["dog","cat","mouse"]irb(main):002:0>animals[0]=>"dog"irb(main):003:0>animals[1]=>"cat"・要素の追加irb(main):004:0>animals<<'bird'=>["dog","cat","mouse","bird"]irb(main):005:0>・変更irb(main...データのまとまり

  • 息子介護物語-エピソード44(令和4年5月)

    息子介護物語-エピソード44(令和4年5月)【被介護者】母:89才要介護3身長/体重;153/40認知度は、中位であるが、見当障害・被害妄想がひどくなって来たと思われる。また、筋肉の衰えから来る食欲低下や傾眠傾向が見られる。特に、子供がいる妄想を起こす【DS(デイサービス)】1回/週、火曜半日と、リハビリが休みの時【リハビリ(病院)】2回/週、木・土【介護関連企業】DS(デイサービス):きらら/長田ケアマネ:すずみな介護用具:ひまわり館【病歴】平成30年5~10月;大腿骨頸部骨折(左足)で入院令和元年8月7日;誤嚥性肺炎で2週間入院令和2年5月;骨粗しょう症の治療中令和2年11月14日:転倒、首と手の甲と後頭部を打撲令和2年12月25日~令和3年1月4日:ラクナ脳梗塞で入院令和3年2月5日:左足の痛みにより、風...息子介護物語-エピソード44(令和4年5月)

  • 代入演算子

    代入演算子【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1メモ帳で「variable.rb」を作り、そこにコードを書くコマンドで実行するruby3.0.1p64(2021-04-05revision0fb782ee38)[x64-mingw32]C:\Users\shyok>d:D:\pg\Ruby30-x64\bin>rubyD:\pg\Ruby30-x64\ruby-sample\サンプル\variable.rb45484D:\pg\Ruby30-x64\bin>代入演算子

  • 【キヤノン】PowerShot SX720 HSのお問い合せ

    ✗✗様お忙しいところお問い合せのお時間をいただき、恐れ入ります。キヤノンお客様相談センター、メール担当の藤田と申します。日頃より、PowerShotSX720HSをご愛顧いただき誠にありがとうございます。このたび、Wi-Fiでパソコンへの画像取り込みをお試しいただいているということでよろしいでしょうか。恐れながら、パソコンに取り込む際に使用する「CameraWindow」は、Windows10まで対応となっており、Windows11環境ではサポート対象外となっております。Wi-Fi接続をお試しのところ申し上げにくいことでございますが、現時点ではWindows11への対応予定がなく、CameraWindow対応のカメラとWindows11のパソコンをWi-Fi接続することができません。ご希望にそえず、誠に申し訳ご...【キヤノン】PowerShotSX720HSのお問い合せ

  • 2-4章、四則演算

    四則演算【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【irbコマンド】C:\Users\shyok>irbirb(main):001:0>1+1=>2irb(main):002:0>3-1=>2irb(main):003:0>2*3=>6irb(main):004:0>6/2=>3irb(main):005:0>2-4章、四則演算

  • 2-3章:変数

    変数【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【Rubyのirbコマンド】変数を使うには変数=データruby3.0.1p64(2021-04-05revision0fb782ee38)[x64-mingw32]C:\Users\shyok>irbirb(main):001:0>a=10=>10irb(main):002:0>pa10=>10irb(main):003:0>b='10'=>"10"irb(main):004:0>pb"10"=>"10"irb(main):005:0>2-3章:変数

  • Rubyの実行方法

    Rubyの実行方法【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1・コマンドライン上でirbを使うruby3.0.1p64(2021-04-05revision0fb782ee38)[x64-mingw32]C:\Users\shyok>irbirb(main):001:0>p1←数字1=>1irb(main):002:0>p'1'←文字"1"=>"1"irb(main):003:0>Rubyの実行方法

  • 時刻も含めて指定フォーマットで文字列に変換する

    時刻も含めて指定フォーマットで文字列に変換する【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1DateTimeクラスのオブジェクトに対してもDateクラスで用意されている「strftime」メソッドを使って指定のフォーマットで文字列に変換することが出来ます。・書式DateTimeオブジェクト.strftime([format])例文require"date"d=DateTime.nowstr=d.strftime("%Y年%m月%d日%H時%M分%S秒")サンプルプログラム時刻も含めて指定フォーマットで文字列に変換する

  • 時分秒などの時刻要素を取得する

    時分秒などの時刻要素を取得する【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1・DateTimeクラスのオブジェクトを作成しましたら、そのオブジェクトからDateクラスで用意されているメソッドを使って年や月などの日付要素の取得に加えて時や分など個々の時刻要素を取り出すことが出来るメソッドサンプルプログラム時分秒などの時刻要素を取得する

  • DateTimeクラス

    DateTimeクラス【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1DateTimeクラスはDateクラスのサブクラスとなっています。Dateクラスが組み込みクラスとはなっていない為、DateTimeクラスを使うにはまずプログラムファイルの中で次の一文を記述する必要がある。require"date"DateTimeクラスのオブジェクトを作成するには「new」メソッドを使うDate.new([year[,mon[,mday[,hour[,min[,sec[,offset[,start]]]]]]]])例文require"date"d=DateTime.new(2007,5,30,16,20,45,0.375)上記の場合は「2007年5月30日16時20分45秒」と...DateTimeクラス

  • 指定フォーマットで文字列に変換する

    指定フォーマットで文字列に変換する【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【「strftime」メソッド】Dateクラスのオブジェクトを作成した後で任意に指定したフォーマットで文字列として取得する方法として、「strftime」メソッドがある。・書式Dateオブジェクト.strftime([format])フォーマット文字列には普通の文字列の他に以下のような特別な文字列を指定することが出来ます。例文require"date"d=Date.todaystr=d.strftime("%Y年%m月%d日")サンプルプログラム指定フォーマットで文字列に変換する

  • 日付の加減算

    日付の加減算【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【加減算】Dateクラスのオブジェクトに対して加算や減算を行うことが出来ます。まずは日にち単位での加算と減算を行います。・例文require"date"d=Date.todayafterDay=d+1beforeDay=d-5Dateクラスのオブジェクトに対して「+」メソッドや「-」メソッドを使って日にちを加算減算できます。【日付と日付の差分】2つのDateクラスのオブジェクトの差を求めることが出来ます。require"date"d1=Date.todayd2=Date.new(2007,3,14)sa=d1-d2サンプルプログラム日付の加減算

  • 年月日などの日付要素を取得する

    年月日などの日付要素を取得する【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【取り出せるメソッド】サンプルプログラム年月日などの日付要素を取得する

  • 月末の日付でDateクラスのオブジェクトを作成する

    月末の日付でDateクラスのオブジェクトを作成する【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【オブジェクト】「new」メソッドを使う場合、年月日の各値を指定しますが日に負の値を指定した場合はその月の最後の日から何日前の日付なのかを指定したことになります。実際の使い方require"date"day=Date.new(2007,5,-1)上記の場合は年と月が「2007年5月」であり、日は2007年5月の最後の日である31日となります。結果として「2007年5月31日」と言う日付を表すDateクラスのオブジェクトを作成します。サンプルプログラム月末の日付でDateクラスのオブジェクトを作成する

  • 息子介護物語-エピソード43(令和4年4月)

    息子介護物語-エピソード43(令和4年4月)【被介護者】母:89才要介護3身長/体重;153/40認知度は、中位であるが、見当障害・被害妄想がひどくなって来たと思われる。また、筋肉の衰えから来る食欲低下や傾眠傾向が見られる。特に、子供がいる妄想を起こす【DS(デイサービス)】1回/週、火曜半日と、リハビリが休みの時【リハビリ(病院)】2回/週、木・土【介護関連企業】DS(デイサービス):きらら/長田ケアマネ:すずみな介護用具:ひまわり館【病歴】認知症になる前、歯槽膿漏に掛かっていた。平成30年5~10月;大腿骨頸部骨折(左足)で入院令和元年8月7日;誤嚥性肺炎で2週間入院令和2年5月;骨粗しょう症の治療中令和2年11月14日:転倒、首と手の甲と後頭部を打撲令和2年12月25日~令和3年1月4日:ラクナ脳梗塞で入...息子介護物語-エピソード43(令和4年4月)

  • Dateクラス

    Dateクラス【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【Dateクラスに付いて】Dateクラスは組み込みクラスとはなっていない為、Dateクラスを使うにはまずプログラムファイルの中で次の一文を記述する必要がある。require"date"Dateクラスのオブジェクトを作成するには「new」メソッドを使います。Date.new([year[,mon[,mday[,start]]]])暦日付に基づくDateクラスのオブジェクトを作成します。引数は順に年、月、日となっています。月は1から12、日は1から31の範囲で指定します。実例require"date"d=Date.new(2007,5,30)上記の場合は「2007年5月30日」と言う日付を表すDateクラス...Dateクラス

  • インド宗教史-仏教成立前-1

    インド宗教史-1・はじめにこのブログは、インド思想史略説を参照して、自分なりにまとめ直したものです。自分の主観が入っているから、これが正しいとは思っていませんが、まんざらデタラメでもありません。!----インド史概略---【インダス文明:ドラヴィダ人】・紀元前53000年頃ドラヴィダ人はアフリカ東岸からインド南西部に移住して来た。・インダス文明(紀元前2600年頃)ドラヴィダ人はインダス川流域(現在のパキスタン)に、インダス文明を形成する。ドラヴィダ人は、母系家族で農耕・牧畜を営み、リンガ(男性器)崇拝、地母神崇拝、牡牛の崇拝、宗教的沐浴の風習、樹木崇拝を有していた。・インダス文明の消滅(紀元前1800年頃~紀元前1500年頃)気候の変化からドラヴィダ人はインダス文明の都市は放棄する--ヴェーダ時代(BC15世...インド宗教史-仏教成立前-1

  • 協定世界時との時差を取得する

    協定世界時との時差を取得する【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【utc_offsetメソッド】協定世界時とローカルタイムとの時差を取得するには→「utc_offset」メソッド例文jisa=Time.now.utc_offsetサンプルプログラム協定世界時との時差を取得する

  • 時刻の加減算

    時刻の加減算【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1・Timeクラスのオブジェクトに対して加算や減算を行うことが出来ます。まずは秒単位での加算と減算を行います。例文t=Time.nowt=t+10t=t-8Timeクラスのオブジェクトに対して「+」メソッドや「-」メソッドを使って数値を加算減算できます。【時刻と時刻の差分】また2つのTimeクラスのオブジェクトの差を求めることが出来ます。t1=Time.nowt2=t1+10sabun=t2-t1Timeクラスのオブジェクトに対して「-」メソッドを使って他のTimeクラスのオブジェクトを減算すると、2つのTimeクラスのオブジェクトの差を取得出来ます。サンプルプログラム時刻の加減算

  • 起算時からの経過秒数を取得する

    起算時からの経過秒数を取得する【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【to_fメソッド】Timeクラスのオブジェクトは内部的には起算時である1970年1月1日午前0時からの経過秒数を保持しています。この値を必要に応じて年月日や時分秒などに換算して利用するのですが今回は経過秒数そのものを取得する方法を確認します。Timeクラスで用意されている「to_f」メソッドなどを使います。変数=Timeオブジェクト.to_f変数=Timeオブジェクト.to_i変数=Timeオブジェクト.tv_sec「to_f」メソッドは起算時からの経過秒数を浮動小数点数で取得します。このメソッドの場合は1秒未満の値も取得できます。「to_i」メソッド及び「tv_sec」メソッドの場合...起算時からの経過秒数を取得する

  • 時刻要素を配列として取得する

    時刻要素を配列として取得する【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【「to_a」メソッド】現在時刻や時刻を指定してTimeクラスのオブジェクトを作成した後で年や月など時刻の各要素を配列として取得する方法として、「to_a」メソッドを使う・書式配列変数=Timeオブジェクト.to_a・例文t=Time.nowary=t.to_a時刻要素サンプルプログラム時刻要素を配列として取得する

  • 指定フォーマットで文字列に変換する

    指定フォーマットで文字列に変換する【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【strftimeメソッド】現在時刻や時刻を指定してTimeクラスのオブジェクトを作成した後で任意に指定したフォーマットで文字列として取得する方法→strftimeメソッド構文変数=Timeオブジェクト.strftime(format文字列)引数として出力したい形式を表す文字列を指定します。フォーマット文字列には普通の文字列の他に以下のような特別な文字列を指定することが出来ます。例文t=Time.nowstr=t.strftime("現在時刻%H時%M分%S秒")サンプルプログラム指定フォーマットで文字列に変換する

  • 指定の日時のTimeオブジェクトを作成する

    指定の日時のTimeオブジェクトを作成する【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【指定した日時を知りには】Timeクラスのオブジェクトは現在時刻だけではなく指定した日時を表すTimeオブジェクトを作成できます。Timeクラスで用意されている「local」メソッドを使います。Time.local(year[,mon[,day[,hour[,min[,sec[,usec]]]]]])Time.local(sec,min,hour,mday,mon,year,wday,yday,isdst,zone)「local」メソッドを使った場合はローカルタイムのTimeクラスのオブジェクトを作成します。引数が異なる2つのメソッドがあります。1番目のメソッドをの場合は少な...指定の日時のTimeオブジェクトを作成する

  • 年月日などの時刻要素を取得する

    年月日などの時刻要素を取得する【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1Timeクラスが起算時からの経過秒数を保持していることはご説明しましたが、内部的に保持している経過秒数から年や月などの時刻を構成する各要素を取り出すことが出来ます。それぞれ別のメソッドが用意されています。サンプルプログラム年月日などの時刻要素を取得する

  • Timeクラス

    Timeクラス【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【Timeクラスとは】現在の時刻を取得したり任意の時刻を設定したりする事が出来るクラス。【時刻を取得刷るには】Timeオブジェクトを作成する・Timeオブジェクトを格納する変数=Time.new作成されたTimeクラスのオブジェクトは作成した現在時刻が格納される。サンプルプログラムTimeクラス

  • ハッシュを空の状態にする

    ハッシュを空の状態にする【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【clearメソッド】ハッシュを空の状態にする方法→「clear」メソッドを使う・構文Hashオブジェクト.clear戻り値:自分自身のハッシュハッシュに格納されているキーや値を空の状態にしますサンプルプログラムハッシュを空の状態にする

  • 配列からハッシュを作成する

    配列からハッシュを作成する【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【配列を元にハッシュを作成するには】・構文Hash[key,value,...]引数:keyキーvalue値戻り値:新しいハッシュオブジェクト引数としてキーと値のペアをカンマ(,)で区切って順に記述します。複数個のペアを記述する場合は続けて記述して下さい。例文h=Hash["suzuki",87,"itou",76,"yamada",69]この場合、3つのキーと値のペアを持つハッシュを新しく作成します。【配列からハッシュを作成する】では先ほどの構文の引数を指定する方法として配列を使って指定する方法を確認する・1番目の方法→引数に指定するのと同じ要素を持つ配列の場合配列ary=["suzuki...配列からハッシュを作成する

  • 息子介護物語-エピソード42(令和4年3月)

    息子介護物語-エピソード42(令和4年3月)【被介護者】母:89才要介護3身長/体重;153/40認知度は、中位であるが、見当障害・被害妄想がひどくなって来たと思われる。また、筋肉の衰えから来る食欲低下や傾眠傾向が見られる。【DS(デイサービス)】1回/週、火曜半日と、リハビリが休みの時【リハビリ(病院)】2回/週、木・土【介護関連企業】DS(デイサービス):きらら/長田ケアマネ:すずみな介護用具:ひまわり館【病歴】認知症になる前、歯槽膿漏に掛かっていた。平成30年5~10月;大腿骨頸部骨折(左足)で入院令和元年8月7日;誤嚥性肺炎で2週間入院令和2年5月;骨粗しょう症の治療中令和2年11月14日:転倒、首と手の甲と後頭部を打撲令和2年12月25日~令和3年1月4日:ラクナ脳梗塞で入院令和3年2月5日:左足の痛...息子介護物語-エピソード42(令和4年3月)

  • キーと値毎に判定を行い該当するキーと値を取り除く

    キーと値毎に判定を行い該当するキーと値を取り除く【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【「delete_if」メソッド】Hashクラスのオブジェクトに含まれるキーと値に対してブロック内で処理を実行し結果が「true」の要素を取り除く方法として、「delete_if」メソッドがある。・書式Hashオブジェクト.delete_if{|key,value|...}戻り値:自分自身のハッシュオブジェクト「delete_if」メソッドはその後に記述されたブロック内でキーと値毎に実行する文を記述します。例文h={"suzuki"=>87,"itou"=>76,"yamada"=>69}h.delete_if{|key,value|value<80}ブロック内で値が8...キーと値毎に判定を行い該当するキーと値を取り除く

  • ハッシュからキーと値を取り除く

    ハッシュからキーと値を取り除く【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【Hashクラスのオブジェクトに含まれるキーと値を取り除く方法】Hashクラスのdeleteメソッドを使う・書式Hashオブジェクト.delete(key)引数;key削除したい値に対応するキー戻り値:取り除かれた値。キーが存在しなかった場合はnil例文h={"suzuki"=>87,"itou"=>76,"yamada"=>69}h.delete("itou")この場合、キーが「itou」である「76」と言う値が(キーと一緒に)ハッシュから取り除かれます。また指定したキーがハッシュに存在しなかった場合の処理を記述するブロック付きのメソッドも利用できます。Hashオブジェクト.delet...ハッシュからキーと値を取り除く

  • ネストされた配列を行列とみなして行と列を入れ替える

    ネストされた配列を行列とみなして行と列を入れ替える【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【transposeメソッド】配列に要素として他の配列が格納されている場合に、配列を行列と見なし行と列を入れ替える方法として、transposeメソッドを使う・書式Arrayオブジェクト.transpose「transpose」メソッドは行と列を入れ替えた新しい配列を返すサンプルプログラムネストされた配列を行列とみなして行と列を入れ替える

  • 配列内の要素をソートする

    配列内の要素をソートする【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【sortメソッド】配列に格納されている各要素を一定の規則でソートする方法として、sortメソッドがある。・書式Arrayオブジェクト.sort・例文ary=[4,2,5,1,3]newary=ary.sort結果新しい配列は、[1,2,3,4,5]となる。また「sort」メソッドには「sort!」メソッドも用意されている。Arrayオブジェクト.sort!「sort!」メソッドの場合には新しい配列を返すのではなく、対象の配列自身をソートした配列に変更する【ソートの方法を指定する】デフォルトでは各要素を「<=>」メソッドを使って比較していますが「sort」メソッドの後にブロックを記述してソート...配列内の要素をソートする

  • 配列内の要素を逆順に並び替える

    配列内の要素を逆順に並び替える【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【reverseメソッド】配列に格納されている各要素を逆の順場に並び替える方法として、reverseメソッドがある。・書式Arrayオブジェクト.reverse「reverse」メソッドは配列に格納されている要素を逆の順番で格納した新しい配列を返します・例文ary=[1,2,3,4,5]newary=ary.reverse結果[5,4,3,2,1]となる。サンプルプログラム配列内の要素を逆順に並び替える

  • 要素毎に判定を行い該当する要素を取り除く

    要素毎に判定を行い該当する要素を取り除く【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【「delete_if」メソッド】配列に格納されている各要素に対してブロック内で処理を実行し結果が「true」の要素を取り除くメソッド・書式Arrayオブジェクト.delete_if{|x|...}・例文ary=[1,2,3,5,4,3]ary.delete_if{|x|x%2==0}各要素の値を取り出して2で割り切れた場合取り除かれる。結果[1,3,5,4,3]他に「reject」メソッドもある。・書式Arrayオブジェクト.reject!{|x|...}サンプルプログラム要素毎に判定を行い該当する要素を取り除く

  • 指定したインデックスの要素を取り除く

    指定したインデックスの要素を取り除く【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【「delete_at」メソッド】配列に格納されている要素の中で指定したインデックスの要素を取り除く方法として、delete_atメソッドがある。・書式Arrayオブジェクト.delete_at(pos)「delete_at」メソッドは配列に含まれる要素の中で引数「pos」で表されるインデックスの位置にある要素を取り除きます。サンプルプログラム指定したインデックスの要素を取り除く

  • 指定した値と等しい要素を取り除く

    指定した値と等しい要素を取り除く【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【deleteメソッド】配列に格納されている要素の中で指定した値と等しい要素を全て取り除く方法として、「delete」メソッドを使う・書式Arrayオブジェクト.delete(val)「delete」メソッドは配列に含まれる要素の中で引数「val」と等しい要素を全て取り除きます。・例文ary=[1,2,3,5,4,3]ary.delete(3)結果[1,2,5,4]となる。サンプルプログラム指定した値と等しい要素を取り除く

  • 要素が「nil」のものを取り除く

    要素が「nil」のものを取り除く【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【「compact」メソッド】配列に格納されている要素の中で「nil」のものを取り除く方法→Arrayクラスのcompactメソッドを使う・書式Arrayオブジェクト.compact「compact」メソッドは配列に含まれる要素の中で「nil」である要素を取り除いた新しい配列を返します。・例文ary=[1,2,nil,3,4,nil]newary=ary.compactこの場合、配列から「nil」の要素を取り除いた次の新しい配列を取得。結果[1,2,3,4]サンプルプログラム要素が「nil」のものを取り除く

  • 重複した要素を取り除く

    重複した要素を取り除く【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【「uniq」メソッド】配列に格納されている要素の中で同じ要素を取り除く方法として、「uniq」メソッドが用意されている。・書式Arrayオブジェクト.uniq「uniq」メソッドは配列に含まれる要素の中で同じ要素があった場合に重複している要素を取り除きいた新しい配列を返します。例文ary=[1,2,5,2,3,5]newary=ary.uniqこの場合、配列の要素の中には「2」と「5」が重複していますので、これらが取り除かれる。サンプルプログラム重複した要素を取り除く

  • 息子介護物語-エピソード41(令和4年2月)

    息子介護物語-エピソード41(令和4年2月)【被介護者】母:89才要介護3身長/体重;153/40認知度は、中位であるが、見当障害より、起こる妄想がひどくなって来たと思われる。また、筋肉の衰えから来る食欲低下や傾眠傾向が見られる。【DS(デイサービス)】1回/週、火曜半日と、リハビリが休みの時【リハビリ(病院)】2回/週、木・土【介護関連企業】DS(デイサービス):きらら/長田ケアマネ:すずみな介護用具:ひまわり館【病歴】認知症になる前、歯槽膿漏に掛かっていた。平成30年5~10月;大腿骨頸部骨折(左足)で入院令和元年8月7日;誤嚥性肺炎で2週間入院令和2年5月;骨粗しょう症の治療中令和2年11月14日:転倒、首と手の甲と後頭部を打撲令和2年12月25日~令和3年1月4日:ラクナ脳梗塞で入院令和3年2月5日:左...息子介護物語-エピソード41(令和4年2月)

  • ネストした配列を平滑化する

    ネストした配列を平滑化する【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【「flatten」メソッド】配列の中の1つの要素として他の配列が含まれる場合に、要素として含まれる配列を展開して平滑化するには、Arrayクラスの「flatten」メソッドを使う・書式Arrayオブジェクト.flatten「flatten」メソッドは配列に含まれる配列を全て展開した新しい配列を返します例文ary=[1,2,[3,4,5],6,7]この配列では要素として「1」「2」「[3,4,5]」「6」「7」と言う5つの要素を持っています。この配列に対して「flatten」メソッドを実行すると配列の中に含まれる他の配列を展開します。ary=[1,2,[3,4,5],6,7]newary=a...ネストした配列を平滑化する

  • 配列の大きさを取得する

    配列要素の数を取得する【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【要素数を調べる】配列の大きさを取得する方法は、Arrayクラスの「length」メソッドを使う・書式Arrayオブジェクト.length例文1ary=["東京","大阪","名古屋","福岡","札幌"]print(ary.length)配列に格納されている要素は5つですので、「5」が表示される。例文2ary=["東京",["大阪","名古屋"],"福岡","札幌"]print(ary.length)配列の中の1つの要素として「["大阪","名古屋"]」と言う別の配列が格納されていますが、あくまで要素としては1つになりますので結果として表示される値は「4」となります【sizeメソッド】「len...配列の大きさを取得する

  • 要素を挿入する

    要素を挿入する【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【新しい配列要素の挿入】既存の配列の中の指定の位置に新しい要素を挿入するメソッドは用意されていませんが、指定した開始インデックスと要素数を指定すると、新しい値に置き換える。・書式Arrayオブジェクト[start,len]=新しい要素・例文ary=["東京","大阪","名古屋","福岡","札幌"]ary[1,0]="横浜"結果ary=["東京","横浜","大阪","名古屋","福岡","札幌"]になる。サンプルプログラム要素を挿入する

  • 要素を置き換える

    要素を置き換える【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【置き換え】・配列に含まれる要素を置き換えるにはArrayオブジェクト[index]=新しい要素「start」に指定したインデックスから「end」に指定したインデックスまでの要素を新しい要素で置換します。新しい要素としては配列を指定したり単独の値を指定が可能です。例文ary=["東京","大阪","名古屋","福岡","札幌"]ary[1..2]=["osaka","nagoya"]上記の場合は対象の配列の1番目から2番目の要素を、2つの新しい要素を持つ配列で置き換えています。・結果ary=["東京","osaka","nagoya","福岡","札幌"]・置換対象の要素数と置換する要素の数が異なる場...要素を置き換える

  • 配列要素を取得する

    配列要素を取得する【開発環境】OS:Win11(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【配列に含まれる要素を取得する】・書式変数=Arrayオブジェクト[index]上記は1つの要素を取得するものですが、他にも複数の要素を配列として取得することが出来ます。【開始インデックスと終了インデックスを指定して新しい配列を作成する】指定した開始インデックスと終了インデックスまでの要素を新しい配列として取得するには次の構文を使います。・書式新しいArrayオブジェクト=Arrayオブジェクト[start..end]「start」に指定したインデックスから「end」に指定したインデックスまでの要素で新しい配列を作成します。・例文ary=["東京","大阪","名古屋","福岡","札幌"]newa...配列要素を取得する

  • 文字列を分割する

    文字列を分割する【開発環境】OS:Win10(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【splitメソッド】文字列を指定の文字や正規表現を使って分割する方法として、splitメソッドを使う・書式split([sep[,limit]])1番目の引数に指定したパターンに従って文字列を分割し、分割された各部分文字列を要素とする配列を取得します。例文str="Tokyo,Osaka,Nagoya,Fukuoka"strAry=str.split(",")カンマ(,)で文字列を分割して結果を配列に格納する。配列には["Tokyo","Osaka","Nagoy","Fukuoka"]のように区切り文字が取り除かれた状態で格納される1文字ずつ分割する場合str="Tokyo"strAry=str....文字列を分割する

  • 空白文字を取り除く

    空白文字を取り除く【開発環境】OS:Win10(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【stripメソッド】文字列の先頭や末尾に含まれる空白文字(及びタブなど)を削除する方法として、「strip」メソッドがある。・書式strip先頭と末尾の空白文字を全て取り除いて新しい文字列を返します。空白文字として削除される文字は空白「」の他に「¥t」「¥r」「¥n」「¥f」「¥v」がある。例文str="Hello¥r"newStr=str.strip上記の場合には変数「newStr」には「Hello」が格納されます。なお「strip」の代わりに「strip!」メソッドを使った場合は先頭と末尾の空白文字を取り除いた結果を新しい文字列として返すのではなく、元の文字列を書き換えます。strip!例文s...空白文字を取り除く

  • 末尾の改行文字を取り除く

    末尾の改行文字を取り除く【開発環境】OS:Win10(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【chompメソッド】ファイルなどから文字列を読み込んだ場合など文字列に含まれる改行文字を取り除いて処理したい場合があります。改行文字は「¥r」の他に「¥r¥n」「¥n」などがあり1つ1つ検索して削除するのは面倒です。そこで文字列の最後に含まれる改行文字を取り除く方法を確認します。Stringクラスで用意されている「chomp」メソッドを使います。・書式chomp([rs])引数に指定した改行文字が文字列の最後に含まれていた場合、取り除いて新しい文字列を返します。引数を省略した場合には末尾にある「¥r」「¥r¥n」「¥n」の全ての改行文字が削除されます。例文str="Hello¥r"newSt...末尾の改行文字を取り除く

  • 文字列の一部を削除する

    文字列の一部を削除する【開発環境】OS:Win10(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【deleteメソッド】文字列の中から指定した文字列を削除する方法。Stringクラスの「delete」メソッドを使う・書式delete(str[,str2[,...]])引数に指定した文字列が含まれていた場合は全て削除して、結果として新しい文字列を返します。削除したい文字列が複数ある場合はカンマ(,)で区切って続けて引数に記述します。・例文str="Hello"newStr=str.delete("ll")上記の場合には変数「newStr」には「Heo」が格納されます。なお「delete」の代わりに「delete!」メソッドを使った場合は部分文字列を取り除いた結果を新しい文字列として返すのでは...文字列の一部を削除する

  • 文字列を検索する

    文字列を検索する【開発環境】OS:Win10(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【indexメソッド】文字列の中に指定の文字列が含まれるかどうかを検索するには、Stringクラスのindexメソッドを使う。・書式index(pattern[,pos])文字列の検索を左端から右端に向かって行います。見つかった場合は文字列の左端の位置を返します。見つからなければ「nil」を返します。1番目の引数に検索する文字列又は文字コードを指定します。2番目の引数を指定した場合には検索を開始する位置を指定します。例文str="Hello"pos=str.index("ll")上記の場合には変数「pos」には「2」が格納される。【rindexメソッド】文字列の右端から検索する時は、rindexメソッ...文字列を検索する

  • 指定した位置に文字列を挿入する

    指定した位置に文字列を挿入する【開発環境】OS:Win10(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【文字列の中の指定の位置に他の文字列を挿入する方法】Stringクラスで用意されている「insert」メソッドを使う・書式insert(nth,other)1番目の引数に挿入する位置を指定します。バイト単位で先頭が0となります。2番目の引数に挿入する文字列を指定します。例文str="Hello"str.insert(1,"oo")上記の場合には変数「str」には「Hooello」と言う文字列が格納されます。なお文字列を置き換える構文を使って次のように記述しても挿入が行えます。・文字列[nth,0]=other上記は「nth」の位置から長さ「0」の文字列を「other」に置き換えるという意...指定した位置に文字列を挿入する

  • 息子介護物語-エピソード40(令和4年1月)

    息子介護物語-エピソード40(令和4年1月)【被介護者】母:89才要介護3認知度は中、意欲はやや低下傾向(意味が分からない事を言う、DSに行きたくない)身長/体重;153/42Kg-3Kg減【DS(デイサービス)】1回/週、火曜半日と、リハビリが休みの時【リハビリ(病院)】2回/週、木・土【ショートステイ】【介護関連企業】DS(デイサービス):きらら/長田ケアマネ:すずみな介護用具:ひまわり館【病歴】認知症になる前、歯槽膿漏に掛かっていた。平成30年5~10月;大腿骨頸部骨折(左足)で入院令和元年8月7日;誤嚥性肺炎で2週間入院令和2年5月;骨粗しょう症の治療中令和2年11月14日:転倒、首と手の甲と後頭部を打撲令和2年12月25日~令和3年1月4日:ラクナ脳梗塞で入院令和3年2月5日:左足の痛みにより、風呂か...息子介護物語-エピソード40(令和4年1月)

  • 文字列の一部分を置き換える

    文字列の一部分を置き換える【開発環境】OS:Win10(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【指定位置の1文字を別の文字列に置き換える】指定の1文字を別の文字列に置き換える方法・書式文字列[nth]=newString引数に指定した位置の文字を新しい文字に置き換えます。位置の指定はバイト単位で指定し先頭の文字が0番目となります。例文str="Hello"str[1]="oo"上記の場合には変数「str」には「Hoollo」と言う文字列が格納されます【開始位置と長さで指定したた部分文字列を置き換える】指定した開始位置から指定した長さの文字列を別の文字列に置き換えます。・書式文字列[nth,len]=newString1番目の引数に取得する文字の開始位置を指定します。単位はバイトで先頭...文字列の一部分を置き換える

  • 文字列の一部を取得する

    文字列の一部を取得する【開発環境】OS:Win10(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【指定の位置から指定の長さの文字列を取得する】指定した開始位置から指定した長さの文字列を新しい文字列として取得します。・書式文字列[nth,len]1番目の引数に取得する文字の開始位置を指定します。単位はバイトで先頭が0番目となります。2番目の引数で取得する文字の長さを指定します。例文str="Hello"newStr=str[1,2]結果「el」【指定の開始位置と終了位置の文字列を取得する】開始位置と終了位置を指定して文字列を取得します。・文字列[first..last]1番目の引数に取得する文字の開始位置を指定します。単位はバイトで先頭が0番目となります。2番目の引数では取得する文字の終了位...文字列の一部を取得する

  • 指定した位置の文字の文字コードを取得する

    指定した位置の文字の文字コードを取得する【開発環境】OS:Win10(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1文字列の中に指定したインデックス位置にある文字の文字コードを取得します。・書式文字列[nth]引数には取得したい文字の位置を表すインデックスを指定します。文字ばバイト単位で数え、先頭が0となります。バイト単位となりますので日本語などを扱う場合は注意が必要です。str="Hello"code=str[1]サンプルプログラム指定した位置の文字の文字コードを取得する

  • 文字列(String)クラス

    文字列の比較【開発環境】OS:Win10(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【「==」メソッド及び「!=」メソッド】文字列の比較を行います。等しいかどうかの比較や大小の比較について確認するときに使用する。例文str1==str2→等しい場合str1!=str2→異なる場合str="test"ifstr=="test"print("等しい")elseprint("等しく無い")end【文字列の大小比較】文字列の比較として「<」「<=」「>」「>=」の各メソッドが用意されている。str1<str2str1<=str2str1>str2str1>=str2文字列(String)クラス

  • 除算による商と剰余を取得する

    除算による商と剰余を取得する【開発環境】OS:Win10(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【divメソッドと、quoメソッド】「div」メソッドは除算の対象である数値が整数でも浮動小数点数でも整数の商を取得できる。「quo」メソッドは除算の対象である数値が整数でも浮動小数点数でも浮動小数点数の商を取得できる。サンプルプログラム除算による商と剰余を取得する

  • 絶対値を取得する

    絶対値【開発環境】OS:Win10(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【absメソッド】数値に対する絶対値を求めるには、Numericクラスのabsメソッドを使う例文num=(-5).absサンプルプログラム絶対値を取得する

  • 文字コードに対応する文字を取得する

    文字コードに対応する文字を取得する【開発環境】OS:Win10(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【chrメソッド】文字コードは0から255までの範囲の整数となっています。ここでは文字コードから文字を取得する方法を確認します。Integerクラスで用意されている「chr」メソッドを使います。実際の使い方str=68.chrサンプルプログラム文字コードに対応する文字を取得する

  • 整数を文字列へ変換する

    整数を文字列へ変換する【開発環境】OS:Win10(64ビット)Ruby3.0.1VSCodeバージョン:1.57.1【整数を文字列へ変換する方法】Integerクラスの「to_s」メソッドを使う・例文str=12.to_sこの場合は変数「str」には文字列として「12」が格納されます。また10進数ではなく文字列に変換する時の基数を指定することが出来ます。to_s(base)サンプルプログラム整数を文字列へ変換する

ブログリーダー」を活用して、職案人さんをフォローしませんか?

ハンドル名
職案人さん
ブログタイトル
職案人
フォロー
職案人

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用