searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

まうぞうさんのプロフィール

住所
博多区
出身
博多区

貧乏神に愛され続けて半世紀。貯金無し、保険無し、資産無し、借金あり、適応障害持ちの底辺生活を送るアラフィフ工員の赤裸々ブログです。人生の曲がり角で必ずちょっかいをかけてくる貧乏神の呪縛。誕生時から運命づけられていた貧乏生活からの脱出を夢見ながら、過酷な日常を生きてます。返済したかと思えば新たな出費が、次から次へと逆境が。そんな貧乏人(びと)にも夢が。合言葉は「いつかはレクサスオーナーになりたい!」

ブログタイトル
貧乏神に愛されて
ブログURL
http://binbougod.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
貧乏神に愛された底辺工員のブログ。貯金無し、保険無し、資産無し、借金あり、適応障害持ちのどん底人生。
ブログ村参加
2015/02/08
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、まうぞうさんをフォローしませんか?

ハンドル名
まうぞうさん
ブログタイトル
貧乏神に愛されて
フォロー
貧乏神に愛されて

まうぞうさんの新着記事

1件〜30件

  • うざい

    ここ最近の徒然なる「うざい」こと。●皇室ご令嬢ご結婚の話題がうざい。この妃殿下のパパとママの結婚の時はご祝賀ムード一色で全国民が盛り上がってましたけど今回はお相手弁護士助手氏に色々と問題があるとかで三流芸能雑誌のゴシップ記事扱いが酷いですね。必要以上に崇め奉る必要もないけど、必要以上にワイドショーの生贄にすることもないと思いますが。相手の親族に金銭トラブルがあろうが、仮にそれを金で解決しようが、そ...

  • 後遺症その後

    早いもので、前立腺摘出手術から約4ヶ月が経ちました。前回ご報告した各種後遺症も随分と改善されました。とりあえず日常を取り戻した男・まうぞうです。●歯全身麻酔のせいで歯のかみ合わせが悪くなり冷たいものが沁みたり、硬いものを噛むと痛かったのですが、それらはほぼ解消されました。食事も普通に出来るようになりました。●蕁麻疹これは原因不明のままなのですが、抗ヒスタミン剤の薬を服用することによりなんとか抑えられ...

  • BigSur

    今年のお盆休みは8月11日〜15日の5連休だった男・まうぞうです。初日からの雨予報&コロナ禍が怖い、ということで最初から遠出は諦めていました。連休後半に入ると、私が住む地域には大雨特別警報が出され、いよいよもってどこにも出掛けられませんでした。実際、特別警報の真っただ中に非常食を買いにいこうと車で出たら、市内各所が冠水で通行止めになっていました。何台かエンジンストップして路上に放置されていた車もありまし...

  • ワクチン接種(1回目)

    この間の日曜日、8月1日に新型コロナワクチンの1回目の接種を受けた男・まうぞうです。居住自治体主催の集団接種会場で受けたのですが、田舎の自治体なのに(偏見)、案内係の配置や人の動線なんか非常に上手に考えてあってかなり感心致しました。当然ながら新型コロナワクチンの接種など初めての経験なのですが、迷うことなくスムーズに接種が受けられました。まず打った感想は、「え?いつ打ったの?」というくらい痛くもなく...

  • 独裁国家

    保守寄り、自民寄り、アンチ左派の私もいい加減匙を投げたくなりました。オリンピックを強行しながらの緊急事態宣言。相も変わらず飲食店を標的にしたいじめ政策。しかも、酒類提供中止要請に従わない店に対して、「酒屋が酒を販売しないように」だぁ?「金融機関からも注意を」だぁ?いつからこの国は北朝鮮になった?いつから治安維持法が復活したんだ?この調子だと、そのうち禁酒法が施行されますね。酒を飲んだだけで逮捕・拘...

  • 手術後遺症

    日々、手術の副作用に悩まされている男・まうぞうです。前立腺摘出手術という、それなりに大変な手術を受け、ようやく退院にこぎつけましたが、その手術の後遺症的な様々な症状に悩まされております。手術から約2週間経ちましたがなかなか完全回復には程遠い日常です。●全身麻酔のせいで歯にトラブル全身麻酔をする際に、自立呼吸も出来なくなるため、口の中に、ぶっとい管を通して強制呼吸させるそうです。その管があまりにも大変...

  • 前立腺癌摘出手術

    生まれて初めて「全身麻酔手術」を経験した男・まうぞうです。話でよく聞く「目をつぶって、目を覚ましたら 全てが終わっていた」そのままでした。今週頭に入院し、「前立腺摘出手術」を受け私の前立腺ちゃんは綺麗さっぱり摘出されました。手術を行った当日はHCUという集中治療室の一歩手前の病室で一夜を過ごすことになりました。私が受けた手術は腹腔鏡手術という術式で、お腹に数ミリの小さな穴をいくつか開け、そこからアー...

  • コロナ酒

    偉大なる戦略家にして戦術家、故ヤン・ウェンリー氏。私に、かの英雄と比べて、勝るとも劣らない要素があるとするならば、それは、「酒が好き♪」ということでしょうか。酒は大好きです。晩酌は毎夜の恒例です。お仕事が休みの日は、昼から開いてる居酒屋やバーに行くこともしばしば。さすがに、あの忌まわしき飲んだくれ父親・母親を見て育ってきてますので、平日の昼から飲んだり、仕事に影響がある飲み方は絶対にしません。健康...

  • 入院・手術

    この度、「前立腺摘出手術」を受けることになった男・まうぞうです。「前立腺」という男性にしかない生殖器の一つを全部取ってしまう手術だそうです。これは他に転移が無く、前立腺の膜の外側にガンが出ていなく、手術に耐えられる年齢・体力・身体機能を持つ人にのみ勧められる手術とのこと。ガンの存在を臓器ごと取り去るので、とりあえず取った時点で完治となります。もちろん、相手がガンですので、再発の危険性は常にあるよう...

  • オリパラ

    頑固で頑強で頑迷で含蓄のある言葉を紡ぐガン患者まうぞうです。なかなかコロナが収まりませんね。毎年春に30件くらい訪問していた各地の酒蔵の蔵開きが、去年に引き続き今年も軒並み中止や規模縮小になりました。私の生息する街でも飲食店に対する時短要請が始まり、夜飲みは当分出来そうにもありません。私の大好きな長距離ドライブもなかなか大手を振って行けなくなりましたし、いい加減、コロナには終息してほしいものです。で...

  • 終活

    前回、お伝えした通り、ガン患者となった男・まうぞうです。不幸中の幸いで、転移も無く、手術を受ければ、当面、無事に生きられそうです。しかし、ガン宣告から「転移無し」という診断結果までの約10日間、本気で「死」・「余命」を覚悟しました。前立腺ガンというやつはそれ自体はおとなしいガンなのですが、骨やリンパ節に、果ては内蔵や脳に転移しやすいとのこと。もし全身に転移していたらお手上げでした。「余命1年」「余命...

  • 貧乏神様荒ぶる

    これまでの人生、貧乏神様の手先である様々な中ボスたちとの戦いを経て今を生きている男・まうぞうです。ここに来て、ラスボスが降臨されました。貧乏神様御自ら総攻撃を仕掛けてまいったようです。しかも、フリーザ様やセルみたいに進化形態があり、より一層強力な攻撃魔法を掛けてきました。今や最終形態の貧乏神様が眼前に迫っております。この度、私の身体から、ガンが発見されました。前立腺ガンです。いやあ、まいったね。生...

  • 退院

    貧乏神様の慈悲により、急遽、検査入院することになった男・まうぞうです。前回も書いた通り、前立腺ガンの検査のため、直接細胞を採取する生体検査です。「検査入院」の「検査」の文字から受ける印象で、軽〜く考えていたのですが、なんのなんの、かなりの大騒ぎでした。まず、入院の数週間前に事前の手続きやら検査やらが盛沢山。一泊二日とは言え、正式な「入院」ですから、様々な書類を渡されました。保証人や緊急連絡先の記入...

  • 入院

    貧乏神様が出たぞー!貧乏神様がお怒りじゃー!お供え物を用意しろー!御霊鎮めの儀式を執り行うぞー!またまた、我が全能なる守護神、貧乏神様が動き出して、我が身にちょっかいを仕掛けられた男・まうぞうです。以前から書いてます(書いてたかな?)通り、私、糖尿病の持病を患っております。と言いましても、まだ症状的には初歩の初歩で、最低限の血糖値を抑える薬を処方されているだけです。視力や末端神経、その他には全く問...

  • 総理の息子

    官僚の汚職は悪いことです。業者との癒着も悪いことです。接待だったり便宜だったりは悪いことだと思います。必要悪だとは思いますが。ここまでが前提。私はこう思っていますってのを踏まえてあえてこの話題に触れます。最近、ニュースで騒がれている菅総理の息子と総務省幹部との接待疑惑。以前も似たような案件の時にこのブログで書いた記憶があるのですが、「録音音源を誰が出版社に持ち込んだの?」ここが解せません。接待とい...

  • MacOSアップデート

    何気に調べたら、自分が持ってる古いMacBookAirがギリギリのところで最新版のMacOS「Big Sur」に対応してることが判明し、テレワークの合間にアップデートしてみました。特に重要なソフトを入れていたわけでもないので、互換性の心配が無かったのも理由の一つです。まあ、メインマシンの前の練習がてらです。OSのアップデートはこれといった問題も無く無事に完了しましたが、その後、それなりに問題発生。まあ、予想通りですね。ま...

  • 六周年

    早いものでこのブログを開設してから約6年が経過しました。6年前の私と言えば、THE 借金大王な状態で、・前嫁さんに背負わされた借金・強欲姉に背負わされた借金・自分の借金の三重苦の時代。おまけにその前年秋に、当時の上司班目中将に喧嘩売って、降格・減給という打撃を食らい、心身共にボロボロの状態でした。これまでの人生で、私の懐事情は何度も「最悪期」を迎えましたが、この時も「最悪期」の真っただ中でしたね。この最...

  • 新型コロナ対策

    新型コロナ対策にどれだけ本気になって人・物・金をつぎ込むか・・・いや、今も医療現場の方はもちろん保健所や監督官庁の方々、大変な苦労を強いられている飲食業や旅行業の方々など、それはもう血眼になって「本気」で事に当たっているのは重々分かります。ただ、外野からで申し訳ないのですが、政府が「本気」で新型コロナの感染拡大防止を図るならば私はもう「戒厳令」しかないと思うわけです。基本的に外出を禁止し、経済活動...

  • 2020年総括

    まうぞう的2020年10大ニュース!1 コロナ私に限らず、ほぼ全世界中の人がトップニュースに上げるでしょうね。片田舎に住む中小企業職員の私にも様々な影響がありました。・初のリモートワーク・旅行の中止・飲み会の中止・公私に渡り各種イベントの中止・スポーツジムのお休み・日常生活の三密対策などなど。社会的に見ても、・テイクアウトや宅配の普及・Web会議システムやリモートワークの普及など強制的な変革をもたらされて...

  • いやなヤツ

    「いやなヤツ」にも様々な階級があります。●レベル1:他人レベル 話していても何となく間が空く。 なんとなく好みが合わないような気がする。●レベル2:好きではないレベル 話していてたまにイラッとする。 明らかに自分とは趣味が真逆。●レベル3:気味が悪いレベル 話したくない。 悪趣味すぎて嫌。●レベル4:超不潔人間レベル 同じ空間にいたくない。 趣味が合う合わないの次元を超えて嫌。●レベル5:生理的嫌悪感...

  • 進捗状況

    こんにちは。日々、勉学に勤しむ二宮尊徳のような男・まうぞうです。前回の記事で、十数年ぶりにWEBデザインの再勉強を始めたと書きました。レンタルサーバーを契約し、WordPressというホームページ作成ツールを使い、サンプルサイトを完成させたところまで書きましたね。その後の進捗です。・参考書通りに作ったサンプルサイトの内容を 自分で作ったオリジナルの内容に全て差し替える・独自ドメインを取得・SSL化・ブログコーナ...

  • 一発奮起

    一発奮起した男・まうぞうです。私のWEB関連の制作能力は2005年をピークに止まった状態です。・HTMLがほぼ使える(当時の最新版)・スタイルシートがほぼ使える(当時の最新版)・JavaScriptが若干使える程度のスキルでした。以来、そのスキルは平行線をたどり、その技術をもって職務上のサイト更新業務なんかをこなしてまいりました。2020年現在からするとはるか数世代前の技術と知識です。一応、デザイナーのはしくれですし、長...

  • 新たなる敵

    今を遡ること約17〜18年前。当時勤めていた会社の雇用主が超絶パワハラ野郎でした。当時はSNSも無く、ブログが流行りだした頃。誰にも言えない仕事のストレスをブログにぶつけていたものでした。適応障害を発病したのもその頃。殆ど精神崩壊寸前まで行っていたと思いますが、運良くと言いますか、運悪くなのか分かりませんが、そのブログを雇用主が知るところとなり、すったもんだの挙句、退職することが出来ました。ほどなく転職...

  • 艦長代理

    紆余曲折、万物流転、栄枯盛衰、暴風警報、荒波に流される笹舟のような男・まうぞうです。私を含め、五十代以上の世代の中にはヤマトやガンダムに毒された方が多いかと思います。かく言う私も、オタク道に入るきっかけは宇宙戦艦ヤマトでした。そんなヤマト属性な人種には憧れの肩書きがあります。「艦長代理」病床の沖田艦長から古代が任命されるやつですね。子供心に、響きの格好良さと、その責任の重さに夢中になったものです。...

  • GoToキャンペーン

    GoToキャンペーンは時期尚早だと思う男・まうぞうです。私、北部九州在住ですが、1月以来、関門海峡を渡っていません。旅好き・ドライブ好きな私ですがさすがにコロナが怖いですね。遠出が出来ない鬱憤を晴らすため、週末には美食を重ねています。一応、感染者の少ない都市の店をターゲットにしていますけどね。感染者の数が5人か50人かで受ける印象が大きく変わります。分母が十万・百万ですので、感染する確率は見た目上、パーセ...

  • さらば

    以前の記事で貧乏神の手先で私のパワハラ上司だった斑目中将の更迭劇をご報告致しましたが、なんと斑目氏、退職しました!やはり、上昇志向とプライドの権化のような人でしたから、“更迭”という挫折が耐えられなかったのでしょう。身から出た錆とはいえ何ともあっけない最後となりました。もういい歳ですし、お金は沢山持ってそうですので、是が非でも働く必要はないと思われますから、たいして経済的なショックは無いのでしょうが...

  • テレワーク

    経済的にはリーマンショックを超え、災害的には東日本大震災を超え、世界的には先の大戦に匹敵するかという今回の新型コロナという災厄。北部九州某所、従業員数100人足らずの製造業、ド田舎の中小企業勤めの私ですが、こんな場末の企業にもコロナの影響が襲い、自宅待機でテレワークという事態に相成りました。現在、私が担当している業務がパソコンと社内LAN接続環境さえあればOKなので、在宅勤務要員として選抜されたワケです。...

  • 感染者数

    「日本は感染をコントロールしている。」「むやみに検査すると医療崩壊する。」「感染者が増えるとパニックが起こる。」などの意見がマスコミの大勢を占めていますが、それでいいのかと疑問に思います。私の私見では徹底的に検査するべきだと思うんですけどね。そもそも検査しないと自分が陽性か陰性か分かりません。戒厳令でも敷いて外出を完全禁止にするのなら陽性だろうが陰性だろうが感染のリスクは限りなく低くなりますので検...

  • 新型コロナ風評被害

    大浴場に入るのが好きでろくに運動もしないくせに毎日スポーツジムに通う男・まうぞうです。大きな湯船に入るのは幸せです。シャワーだけじゃ疲れが取れません。さて、スポーツジムと言えば、政府お歴々の「スポーツジムはやばい」発言のせいもあってか、私の通っているスポーツジムもここ最近は駐車場が空いています。これこそ”風評被害”の典型だと思うのですが。政府・マスコミ主導の風評被害ですよ。スポーツジムにとっては迷惑...

カテゴリー一覧
商用