searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kanazawa-uechan
ブログ紹介文
金沢に永住して金沢・石川が好きになりました!その魅力を紹介します。
更新頻度(1年)

258回 / 365日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2015/02/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」さんの読者になりませんか?

ハンドル名
植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」さん
ブログタイトル
植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」
更新頻度
258回 / 365日(平均4.9回/週)
読者になる
植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」

植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」さんの新着記事

1件〜30件

  • ◇前田土佐守家資料館 勉強会

    金沢の観光スポットレポート(No.1894)◇前田土佐守家資料館勉強会9月19日(木)金沢PHPほんとうの時代友の会「飛び出せ例会」を前田土佐守家資料館で開催した。友の会打合せの後、竹松幸香学芸員の解説で、前田土佐守家の歴史や、芳春院(おまつの方)は孫直之をかわいがり利常に勧め、家臣となり、また自身の石高を引き継ぎ1万石以上にした。芳春院自筆消息では古文書の読み方など解りやすく解説していただきました。その後、館内の自由内覧を行った。〇前田土佐守家資料館前田土佐守家資料館は、加賀藩祖前田利家の次男前田利政を家祖とする前田土佐守家所蔵の資料、約9,000点(石川県指定文化財)を保管、その一部を展示する施設です。当館所蔵の資料は、土佐守家歴代当主が文書の保存・整理に努めてきたため、散逸や損傷等が少なく、膨大な歴史資料...◇前田土佐守家資料館勉強会

  • ◇金沢の秋2020 金沢寺町寺院群散歩Vol.3 ②

    金沢の観光スポットレポート(No.1893)◇金沢の秋2020金沢寺町寺院群散歩Vol.3②(ユーチューブ連動解説版)〇神明宮金沢旧五社の一で、古来神明宮と称し、全国七神明、又は三神明の一と云われ、通称は、お神明(しんめい)さん。加賀の大社として、歴代藩主、庶民の信仰厚く、祓宮(はらいのみや)として知られ、春秋のあぶり餅祭は全国只一の特殊神事。又、当宮の左義長は金沢の左義長の元祖である。■写真は神明宮(オオケヤキとあぶり)□神明宮紹介ページ①□神明宮紹介ページ②□神明宮「あぶり餅神事」紹介ページ〇千日山雨宝院本尊は、金毘羅大権現。開祖は、聖武天皇の時、天平8年(736)、越智の泰澄大師が白山の妙理大菩薩に霊告と六句の秘文を受け、大日如来を本尊とし、当地において秘法蜜場として創建したことが起こり。850年余を経て...◇金沢の秋2020金沢寺町寺院群散歩Vol.3②

  • 金沢の秋2020 金沢寺町寺院群散歩Vol.3 ①

    金沢の観光スポットレポート(No.1892)◇金沢の秋2020金沢寺町寺院群散歩Vol.3①(ユーチューブ連動解説版)〇瑞亀山松月寺斉藤刑部宗忠が、白峰和尚のために越前(福井県)堀井庄において起こした寺であるが、加賀藩初代藩主・前田利家の入国後、金沢に移り、宗忠が願って小立野に造営し、元和二年(1616)には現在地に移った。当時の境内には有名な老桜があり、「大桜」とも「御殿桜」とも言われる。これは、中興至岸和尚が三代藩主・前田利常から小松城内にあったものを拝領したと伝えられる桜である。樹種は山桜に近く、花茎五センチ内外、四月中旬開花する。樹齢は定かではないが、周囲約六メートル、高さ十四メートルの大木である。昭和十八年八月、文部省から天然記念物に指定された。泉鏡花の作品「桜心中」では、「この桜は名木です」と記して...金沢の秋2020金沢寺町寺院群散歩Vol.3①

  • ◇金沢の秋2020 金沢寺町寺院群散歩Vol.2 ②

    金沢の観光スポットレポート(No.1891)◇金沢の秋2020金沢寺町寺院群散歩Vol.2②(ユーチューブ連動解説版)〇五智山大円寺寛永元年(1624)、開山は仰誉是伯上人で、大阪夏の陣で戦士した父、大円宗吟大居士の供養のため、草庵を建立した。元禄十三年(1700)三代・心岩上人の時、現在地に再建されたが、宝暦の大火に遭い焼失。地蔵堂、庭園が当時を伝えている。当時に祀られている「人骨地蔵尊」は、心岩上人の作で、誰にも拝まれることない人骨を哀れみ、顔・首・胸・両手足に人骨を塗り込めた、高さ四メートル三三センチ、極彩色の衣をまとった延命地蔵尊である。また、什物堂には心岩上人の書画工芸品、自画像図(市文化財指定)、血判浄土三部経、念仏書、来迎図、当山歴代の什物等が陳列されている。(看板より)〇人骨地蔵尊□大円寺紹介ペ...◇金沢の秋2020金沢寺町寺院群散歩Vol.2②

  • ◇金沢の秋2020 金沢寺町寺院群散歩Vol.2 ①

    金沢の観光スポットレポート(No.1890)◇金沢の秋2020金沢寺町寺院群散歩Vol.2①(ユーチューブ連動解説版)〇寺町寺院群概要寺町寺院群は、石川県金沢市寺町、野町にある寺院の総称である。藩政期に一向一揆に対する防衛策として、犀川流域にあたるこの地に寺院が集められた。忍者寺として知られる妙立寺を始め、68の寺社(2020.1現在)が立ち並び、市内の三つの寺院群の中で最大規模である。寺町、野町、弥生の各一部、22.0ヘクタールが「金沢市寺町台伝統的建造物群保存地区」の名称で国の重要伝統的建造物群保存地区として選定(2012年)されている。〇大蓮山妙法寺天正元年(1573)に圓智院妙浄法尼が開基となって、尾張、荒子に建てられました。その後、領主の移転とともに、越前府中、能登府中、金沢尾張町と移り、元和元年(1...◇金沢の秋2020金沢寺町寺院群散歩Vol.2①

  • ◇金沢の秋2020 兼六園

    金沢の観光スポットレポート(No.1889)◇金沢の秋2020兼六園〇兼六園概況加賀百万石の文化を映す、歴史的文化遺産である。水戸偕楽園、岡山後楽園とならぶ日本三名園の一つ、兼六園。兼六園は江戸時代の代表的な大名庭園として、加賀歴代藩主により、長い歳月をかけて形づくられてきました。金沢市の中心部に位置し、四季折々の美しさを楽しめる庭園として、多くの県民や世界各国の観光客に親しまれている。■写真はことじ灯篭■写真は霞ヶ池と剪定された唐崎松■写真はカリン■写真はズミの実■写真は通り雨で奇観亭でお団子三昧■写真は桂坂の名の由来「桂」(ひこばえが大きくなっている)(つづく)◇金沢の秋2020兼六園

  • ◇金沢の秋2020 金沢城公園 ②

    金沢の観光スポットレポート(No.1888)◇金沢の秋2020金沢城公園②〇金沢城公園概況加賀藩の居城であった金沢城の城址を整備してつくられた公園。園内には、石川門や三十間長屋などのの藩政期建築物。木造城郭建築として五十間長屋や菱櫓、橋爪門続櫓、橋爪門などの歴史的建造物が復元されています。また、兼六園より歴史のある玉泉院丸庭園も再現され、今年7月には鼠多門の復元と鼠多門橋が再現され尾山神社までつながった。■写真は河北門より橋爪門、五十軒長屋、菱櫓■写真は三の丸のオミナエシ■写真は井戸の枠(戸室石の8枚の石を組み合わせたもの)■写真は橋爪門、五十軒長屋、菱櫓、二の丸下石垣■写真は二の丸発掘調査(つづく)◇金沢の秋2020金沢城公園②

  • ◇金沢の秋2020 金沢城公園①

    金沢の観光スポットレポート(No.1887)◇金沢の秋2020金沢城公園①〇金沢城公園概況加賀藩の居城であった金沢城の城址を整備してつくられた公園。園内には、石川門や三十間長屋などのの藩政期建築物。木造城郭建築として五十間長屋や菱櫓、橋爪門続櫓、橋爪門などの歴史的建造物が復元されています。また、兼六園より歴史のある玉泉院丸庭園も再現され、今年7月には鼠多門の復元と鼠多門橋が再現され尾山神社までつながった。■写真は新丸広場より河北門■写真は新丸広場湿生園スイレン■写真は新丸広場湿生園コウホネ■写真は河北門(つづく)◇金沢の秋2020金沢城公園①

  • ◇加賀逆立狛犬 金沢市編(ユーチューブ連動解説版)

    金沢の観光スポットレポート(No.1886)◇加賀逆立狛犬金沢市編(ユーチューブ連動解説版)〇金沢市内の神社と狛犬私の調査では、金沢市内には342神社があり、280社の313対の逆立狛犬があった。その内36社37対の逆立狛犬があった。(構成比約12%)■写真は椿原天満宮・建立安政6年(1859)〇加賀逆立狛犬金沢を中心とした加賀地方の逆立狛犬は全国的に珍しく、金沢市内には37対を確認した。また、県内には115対あるとの情報で現在確認中。全国を見ても岩木山神社(青森県)や、長崎諏訪神社などに逆立した狛犬も存在するが、加賀逆立狛犬は独特であり加賀地方の大きな文化である。なお、建立年を確認できたもので最古は椿原天満宮の安政6年(1859)、最新は西念出雲神社令和元年(2019)。◆金沢市内編バックナンバー◇加賀逆立狛...◇加賀逆立狛犬金沢市編(ユーチューブ連動解説版)

  • ◇金沢城公園「石川門」門内見学

    金沢の観光スポットレポート(No.1885)◇金沢城公園「石川門」門内見学(ユーチューブ連動解説版)〇金沢城公園概要金沢城の歴史は加賀一向一揆で支配権を握った本願寺が、天文15年(1546)に金沢御堂(尾山御坊)を建てた地に、天正8年(1580)佐久間盛政が築城を開始、天正11年(1583)、加賀初代藩主前田利家が能登から入城し、本格的に城造りがなされた。慶長7年(1602)に天守が落雷による火災により焼失し、その後は江戸幕府への遠慮から再建されなかった。金沢城は、金沢市の市街地に位置し、犀川と浅野川に挟まれた小立野台地の先端に立地する平山城で、規模は東西500m、南北760m、面積約30haである。新幹線開業以降入場者も増え、金沢市内の人気スポットとなっている。2020年7月には鼠多門、鼠多門橋がオープンし、...◇金沢城公園「石川門」門内見学

  • ◇金沢の夏2020 金沢寺町寺院群散歩②

    金沢の観光スポットレポート(No.1884)◇金沢の夏2020金沢寺町寺院群散歩②(ユーチューブ連動解説版)〇恵光山西方寺前田利家公は天正2年(1574年)越前一向一揆の鎮圧に従事し越前小丸城入城した頃、仏の教えを被(こうむ)る為比叡山の僧盛尊和尚を城に招いた所、その法徳に深く感銘を受け、盛尊和尚を心の師と仰ぎ親交を深め西方寺を自身の信仰の場とした。元和2年(1616)現在地移転。□紹介ページ◇寺町寺院群文化財特別公開2019めぐり⑤西方寺■写真は西方寺〇真如山三光寺開山は、小松仏徳寺の学誉超竜と伝えられるが、その年代は、定かではない。寛永12年(1635)、二世願誉の時、加賀藩三代藩主・前田利常の命により寺地四百歩を拝領し、現在地に建立した。明治11年(1878)、当時の内務卿・大久保利通を東京・紀尾井町で暗...◇金沢の夏2020金沢寺町寺院群散歩②

  • ◇金沢の夏2020 金沢寺町寺院群散歩①

    金沢の観光スポットレポート(No.1883)◇金沢の夏2020金沢寺町寺院群散歩①(ユーチューブ連動解説版)〇つば甚金沢で一番歴史がある料亭。つば甚の魅力はその歴史だけではなく、お料理のレベルが高く評価されている。つば甚の歴史は、加賀百万石の礎を築いた前田利家が、尾張に居を構えていた頃から代々のお抱え鍔師だった鍔家で、三代目甚兵衛が宝暦2年(1752)に鍔師の傍ら営んだ小亭・塩梅屋「つば屋」が「つば甚」の始まり。「ミシュランガイド富山石川(金沢)特別版2016」1ツ星獲得。伊藤博文、室生犀星、芥川龍之介、三島由紀夫、横山大観、山下清など、歴史上の偉人が訪れている。■写真はつば甚〇谷口吉郎・吉生記念金沢建築館金沢出身の建築家で、東宮御所や東京国立近代美術館の設計で知られる故谷口吉郎氏(1904~1979)の生家跡...◇金沢の夏2020金沢寺町寺院群散歩①

  • ◇ユーチューブ「植ちゃんの金沢のツボ」30本アップしました。

    金沢の観光スポットレポート(No.18)◇ユーチューブ「植ちゃんの金沢のツボ」30本目をアップしました。今年5月に開設したユーチューブ「植ちゃんの金沢のツボ」30本の内容は下記の通りです。今後ともこの「植ちゃんの金沢・いしかわに恋をしました」と連携しながら、アップしますので、ぜひご覧ください。□ユーチューブ「植ちゃんの金沢のツボ」30本リスト(ナンバーは作品順)◆兼六園シリーズ2)兼六園の四季20204)「兼六園の梅2020」Vol15)「兼六園の梅2020」Vol26)「兼六園の桜2020」Vol17)「兼六園の桜2020」Vol28)「兼六園の桜2020」Vol318)「クイズでわかる兼六園」兼六園の六勝とは?12)「兼六園椿2020Vol1」13)「兼六園の椿2020Vol2」24)兼六園のツボVol.1...◇ユーチューブ「植ちゃんの金沢のツボ」30本アップしました。

  • ◇金沢の夏2020-長町武家屋敷跡②

    金沢の観光スポットレポート(No.1881)◇金沢の夏2020-長町武家屋敷跡②〇野村家屋敷跡1583年(天正11年)金沢城に入場した藩祖前田利家の直臣として従ったのが野村伝兵衛信貞。明治3年の廃藩まで12代に渡って1000坪の屋敷を拝領した野村家(1200石)の屋敷跡。樹齢400年以上といわれる山桃の木や、曲水・落水・名石を配した庭園は見応えがある。残念ながら屋敷は取り壊されて、北前船の商人の豪邸の一部を移築したもの。2009年ミシュランの二つ星に指定された。■写真は野村家□観光施設で抹茶を飲む(5)武家屋敷跡野村家紹介ページ■写真は茶菓工房たろう〇旧加賀藩士高田家跡加賀藩に仕えた中級武士高田家の武家屋敷跡。現在は藩政時代の長屋門を修復して一般公開している。敷地内には大きな池を中心に配し、周囲をめぐりながら、...◇金沢の夏2020-長町武家屋敷跡②

  • ◇金沢の夏2020-長町武家屋敷跡①

    金沢の観光スポットレポート(No.1880)◇金沢の夏2020-長町武家屋敷跡①〇長町の由来長町は前田八家の一つ長氏の屋敷があったこと、鞍月用水と大野庄用水に囲まれた長い町ことなどから名付けられたといわれている。現在の長町武家屋敷一体は長氏、村井氏をはじめ上級武士から中級、下級武士などが住んでいました。現在では、当時の武家屋敷は殆ど残っていませんが、その中で中級武士だった野村家邸は当時の武士の邸宅の様子を伺うことができます。〇前田土佐守家資料館前田土佐守家資料館は、加賀藩祖前田利家の次男前田利政を家祖とする前田土佐守家所蔵の資料、約9,000点(石川県指定文化財)を保管、その一部を展示する施設です。当館所蔵の資料は、土佐守家歴代当主が文書の保存・整理に努めてきたため、散逸や損傷等が少なく、膨大な歴史資料が良好な...◇金沢の夏2020-長町武家屋敷跡①

  • ◇金沢の夏2020-にし茶屋街

    金沢の観光スポットレポート(No.1879)◇金沢の夏2020-にし茶屋街〇安養山弘願院正保2年(1645)創建。延宝2年(1674)に再建した本堂は、江戸中期の建物として貴重なものである。当寺には、金沢市文化財指定の絹本刺繍の仏涅槃図がある。また、画僧・心岩筆の寒山拾得図や加賀藩御典医・池田玄真の墓がある。(看板より)お寺でもSDGsを展開!■写真は弘願院〇にし茶屋街概要金沢の情緒が色濃く感じられる3つの茶屋街の一つ。にし茶屋街は文政3年(1820)に集め町割りをし、今でも料亭が軒を並べて趣ある一角を作り上げている。現在4軒の茶屋が営業しており、19名の芸妓さんが所属している。夕刻近くに通りを行けば、出格子が美しい茶屋様式の2階建ての家並みからは三味線の音色が流れ、芸の町金沢の夜を粋に演出しています。茶屋街中...◇金沢の夏2020-にし茶屋街

  • ◇一度は走りたい「手取キャニオンロード」サイクリング②

    いしかわの観光スポットレポート(No.1880)◇一度は走りたい「手取キャニオンロード」サイクリング②(ユーチューブ連動解説版)〇バードハミング鳥越(弘法の湯)バードハミング鳥越は、車で金沢市内より約40分、小松市内より約20分。霊峰・白山の大自然に抱かれた閑静な緑あふれる場所に立地している温泉施設です。アウトドアスポットでは、最大約200人を収容できるバーベキュー場、砂入り人工芝6面のテニスコートがある。□バードハミング鳥越ホームページ■写真はバードハミング鳥越■写真はカレーパンがおいしい「パンんの実々」■写真は白山〇綿ヶ滝いこいの森手取峡谷にある落差32メートルのダイナミックな滝。まるで綿をちぎって落としたようなので「綿ヶ滝」というのだとか。駐車場から遊歩道を150mほど行くと展望台があります。手取峡谷と綿...◇一度は走りたい「手取キャニオンロード」サイクリング②

  • ◇一度は走りたい「手取キャニオンロード」サイクリング①

    いしかわの観光スポットレポート(No.1879)◇一度は走りたい「手取キャニオンロード」サイクリング①〇「手取キャニオンロード」サイクリングルート石川県には「いしかわ里山里海サイクリングルート」が7ルートある。手取キャニオンロードは手取川に沿って日本海から瀬女まであり、今回は道の駅「しらやまさん」から道の駅「瀬女」までの約20キロを走ります。このルートは昭和62年まで北陸鉄道金名線が走っていた軌道跡で、途中バードハミング鳥越、綿ヶ滝、手取峡谷など見どころいっぱい。■写真は石川県内サイクリングルート■写真は手取キャニオンロード時間の目安〇北陸鉄道金名線の歴史大正15年(1926)2月1日、金名鉄道加賀広瀬駅~白山下駅の部分開業。昭和2年(1927)6月12日、神社前駅(加賀一の宮駅)~白山下駅間(16.8km)全...◇一度は走りたい「手取キャニオンロード」サイクリング①

  • ◇ここだけは押さえたい「兼六園のツボVol.3」②

    金沢の観光スポットレポート(No.1878)◇ここだけは押さえたい「兼六園のツボVol.3」②(ユーチューブ連動解説版)〇時雨亭(しぐれてい)加賀藩5代藩主・前田綱紀は、延宝4年(1676)に作事所を城内に移し、その跡に蓮池御亭(れんちおちん)を建て、その周辺を作庭しました。これが兼六園の始まりです。6代藩主・吉徳は御亭を建て替えましたが、明治のはじめに取り壊されるまで、今の噴水の前にありました。藩政後期には時雨亭とも呼ばれており、平成12年3月(200)に現在地に再現しました。抹茶・生菓子セット、煎茶・乾菓子セットあり。□時雨亭紹介ページ□時雨亭(兼六園内)体験レポート1□時雨亭(兼六園内)体験レポート2□金沢茶の湯めぐり1-1(観光施設で抹茶を飲む)兼六園時雨亭〇塩竈桜(しおがまざくら)桜の名所、塩竈神社神...◇ここだけは押さえたい「兼六園のツボVol.3」②

  • ◇ここだけは押さえたい「兼六園のツボVol.3」①

    金沢の観光スポットレポート(No.1877)◇ここだけは押さえたい「兼六園のツボVol.3」①(ユーチューブ連動解説版)〇龍石(りゅうせき)石川県立伝統産業工芸館の兼六園側入口の向かい、小さな築山にある。龍が口を開けている姿に似ていることから、この名が付いた。〇リュウセキノツバキ龍石椿竜石椿は、ピンク地に白い斑紋が不規則に入る椿で、2月から3月が見ごろです。竜石椿には雪吊りも施される。〇鶺鴒島鶺鴒島には陰陽石ほかに相生の松と五重の石塔があり、陰陽石は誕生、相生の松は結婚、五重の石塔は死で、人生の三大儀式を表すとされている。〇洞窟出口辰巳用水から沈砂池に流入した水は、山崎山の下の洞窟に入り、中で水量調整(毎秒70リットル程度になるように管理)され約570mの曲水となって霞ヶ池に注いでいる。〇松尾芭蕉の句碑山崎山の...◇ここだけは押さえたい「兼六園のツボVol.3」①

  • ◇いしかわ生活工芸ミュージアム(石川県立伝統工芸館)②

    金沢の観光スポットレポート(No.1876)◇いしかわ生活工芸ミュージアム(石川県立伝統工芸館)②〇いしかわ生活工芸ミュージアムいしかわ生活工芸ミュージアム(石川県立伝統工芸館)では国・県指定の石川県の伝統的工芸品36業種を常設展示するとともに、工芸品の「今」を紹介している。企画展は月替わりで開催しており、様々なワークショップやスクールなども企画展に合わせて行われている。また、土日には伝統工芸士による実演・体験もあり、ミュージアムショップでは、「オンリーワン」の作品を中心に、ユニークでおしゃれなアイテムが揃っている。■写真は和傘他伝統工芸品展示コーナー〇歴代首相が中国を訪問の際に記念品とした九谷焼の展示。■写真は■写真は海外のアーチストの工芸作品〇黄金の庵420年の時を経て、建築の匠によって、秀吉「醍醐の花見屏...◇いしかわ生活工芸ミュージアム(石川県立伝統工芸館)②

  • ◇いしかわ生活工芸ミュージアム(石川県立伝統工芸館)①

    金沢の観光スポットレポート(No.1875)◇いしかわ生活工芸ミュージアム(石川県立伝統工芸館)①〇いしかわ生活工芸ミュージアムいしかわ生活工芸ミュージアム(石川県立伝統工芸館)では国・県指定の石川県の伝統的工芸品36業種を常設展示するとともに、工芸品の「今」を紹介している。企画展は月替わりで開催しており、様々なワークショップやスクールなども企画展に合わせて行われている。また、土日には伝統工芸士による実演・体験もあり、ミュージアムショップでは、「オンリーワン」の作品を中心に、ユニークでおしゃれなアイテムが揃っている。■写真はエントランスの輪島塗ロードバイク〇伝統工芸36業種とは1)加賀友禅、2)牛首紬、3)加賀繍(ぬい)、4)能登上布5)金沢和傘、6)手捺染型彫刻(てなっせんかたちょうこく)7)九谷焼、8)輪島...◇いしかわ生活工芸ミュージアム(石川県立伝統工芸館)①

  • ◇ここだけは押さえたい「兼六園のツボVol.2」②

    金沢の観光スポットレポート(No.1874)◇ここだけは押さえたい「兼六園のツボVol.2」②(ユーチューブ連動解説版)〇雁行橋(がんこうばし・亀甲橋)七福神山から少し下流の曲水に架かる、11枚の赤戸室石をつなげた切石橋で、夕空に雁が列をなして飛んでいるように見えることから、この名が付いた。また一枚一枚の石の形が亀の甲羅の形になっていることから、亀甲橋とも呼ばれている。万年を生きる亀にちなんで、この橋を渡れば長生きができると言い伝えられていたが、摩滅が激しいことから現在は通行止めとなっている。渡れないのは残念だが、見るだけでも十分に美しい橋だ。「かりがねばし」と呼ぶ人もいる。〇七福神山(しちふくじんやま)曲水にかかる雪見橋の正面にある築山。七福神に見立てた七つの自然石を配してあることから、この名が付いた。別名、...◇ここだけは押さえたい「兼六園のツボVol.2」②

  • ◇ここだけは押さえたい「兼六園のツボVol.2」①

    金沢の観光スポットレポート(No.18)◇ここだけは押さえたい「兼六園のツボVol.2」①(ユーチューブ連動解説版)〇ことじ灯篭現在兼六園のシンボルであり、写真撮影ポイントになっている徽軫(ことじ)灯籠は、霞ヶ池の北岸にある。脚が二股になっていて、琴の糸を支える琴柱に似ていることから名が付いた。この灯籠は水面を照らすための雪見灯籠の変形で、高さ2m67cm。一脚は水中にあって高さ2m20cm、陸にあるもう一方は80cm。この不均衡さが美しいとされている。文久3年(1863)の「兼六園絵巻」では、現在の位置から程近い池の中に両足等長で立っていた。初代は粟ヶ崎の豪商・嶋崎徳兵衛が献上したもの。現在は2代目で昭和53年(1978)に日本伝統工芸士認定の西村氏によって造られ、使われた石材は、初代と同様、香川の庵治御影石...◇ここだけは押さえたい「兼六園のツボVol.2」①

  • ◇加賀逆立狛犬-27 志賀町~津幡町、富山県南砺市編② 完 清水八幡神社、種出雲神社、杉瀬八幡神社平田神社

    いしかわの観光スポットレポート(No.1871)◇加賀逆立狛犬-27志賀町~津幡町、富山県南砺市編②完清水八幡神社、種出雲神社、杉瀬八幡神社平田神社石川県には金沢市、野々市市、白山市を中心として加賀逆立狛犬が115対あるという現在金沢市37対、野々市市13対、白山市37対、能美市~加賀市19対、南砺市1対計114対が確認できた。(退役1対、拝殿内1対、確認できず1対)5)清水八幡神社・住所:津幡町清水リ115・狛犬建立:大正14年(1925)■写真は清水八幡神社6)種出雲神社・住所:津幡町種リ40-1・狛犬建立:昭和9年(1934)大野正雄■写真は種出雲神社7)杉瀬八幡神社・住所:津幡町杉瀬ロ20-1・狛犬建立:大正3年(1914)福嶋伊三次最初撮影では見つからず、再度撮影した。拝殿と本殿の間の左右にある。■写...◇加賀逆立狛犬-27志賀町~津幡町、富山県南砺市編②完清水八幡神社、種出雲神社、杉瀬八幡神社平田神社

  • ◇加賀逆立狛犬-26 志賀町~津幡町、富山県南砺市編① 領家住吉神社、天日陰比咩神社、湍津姫神社、内日角八幡社

    いしかわの観光スポットレポート(No.1870)◇加賀逆立狛犬-26志賀町~津幡町、富山県南砺市編①領家住吉神社、天日陰比咩神社、湍津姫神社、内日角八幡社石川県には金沢市、野々市市、白山市を中心として加賀逆立狛犬が115対あるという現在金沢市37対、野々市市13対、白山市37対、能美市~加賀市19対計106対が確認できた。今回から志賀町~津幡町、富山県南砺市を紹介します。1)領家住吉神社・住所:志賀町富来領家町ホ68甲・狛犬建立:昭和37年(1962)■写真は領家住吉神社2)天日陰(あめひかげ)比咩神社・住所:中能登町二宮子6・狛犬建立:不詳■写真は天日陰比咩神社3)湍津(たぎつ)姫神社・住所:羽咋市吉崎町イ89・狛犬建立:大正8年(1919)■写真は湍津姫神社4)内日角(うちひすみ)八幡社・住所:かほく市内日...◇加賀逆立狛犬-26志賀町~津幡町、富山県南砺市編①領家住吉神社、天日陰比咩神社、湍津姫神社、内日角八幡社

  • ◇ここだけは押さえたい「兼六園のツボVol.1」②

    金沢の観光スポットレポート(No.1867)◇ここだけは押さえたい「兼六園のツボVol.1」②今回ここだけは押さえたい「兼六園のツボVol.1」をユーチューブにアップしたので、再度兼六園を詳しく解説します。ユーチューブの解説版としてぜひご覧ください。〇噴水13代藩主斉泰が金沢城の二の丸に噴水を上げるため、試作したものといわれている。城内に噴水が上がったのは文久元年(1861)7月で、同時期につくられたものと考えられている。現存する日本最古の噴水だ。噴水は上部にある霞ヶ池から管を引いてあり、自然の水圧によって上がる仕組みだ。よってその高さは霞ヶ池の水位によって変動するが、通常はおよそ3m50cmを保っている。自然の景観を凝縮した伝統的な日本庭園において噴水があるのは極めて異色である。この噴水は霞ヶ池を水源とし、池...◇ここだけは押さえたい「兼六園のツボVol.1」②

  • ◇ここだけは押さえたい「兼六園のツボVol.1」①

    金沢の観光スポットレポート(No.1866)◇ここだけは押さえたい「兼六園のツボVol.1」①今回ここだけは押さえたい「兼六園のツボVol.1」をユーチューブにアップしたので、再度兼六園を詳しく解説します。ユーチューブの解説版としてぜひご覧ください。〇蓮池門旧址(れんちもんきゅうし)藩主は金沢城からこの門を通って蓮池庭(後に兼六園)へ入った。藩政時代における兼六園の正門で、百間堀通りに面して残る幅広い石段に当時が偲ばれる。古図によると石段を登った右側に番所があり、三十人頭と呼ばれる役人が番をしていた。〇瓢池蓮池門を入って右手に広がる池。東西90m、南北45m、周囲約270mで、園内にある四つの池のうち霞ヶ池に次いで2番目に広い。この辺り一帯が兼六園発祥の庭、蓮池庭であった。瓢池の名の由来は、池が瓢箪の形をしてい...◇ここだけは押さえたい「兼六園のツボVol.1」①

  • ◇金沢駅西口「クロスゲート金沢」商業スペースOPEN!②

    金沢の観光スポットレポート(No.1869)◇金沢駅西口「クロスゲート金沢」商業スペースOPEN!②金沢新名所2020第4弾!!8月1日金沢駅西口、ハイアット系ホテルを核とする複合施設「クロスゲート金沢」商業スペースがオープンした。オリックス(東京)が開発した「クロスゲート金沢」は、14階建て「ハイアットセントリック」、15階建て「ハイアットハウス金沢」と、商業エリア、分譲マンションで構成する。商業エリアには、レストランやカフェ、スーパー計31店舗がある。1階は食料品やカフェなどが中心で14店舗。2階は天ぷら、金澤おでん、焼き鳥、ステーキなどレストラン17店舗となっている。時計回りで2階の店舗を紹介します。■写真は2F平面図15)喜久や(天ぷら)-1616)FOODCLUB(フードホール)17)BistroOr...◇金沢駅西口「クロスゲート金沢」商業スペースOPEN!②

  • ◇金沢駅西口「クロスゲイト金沢」商業スペースOPEN!①

    金沢の観光スポットレポート(No.1868)◇金沢駅西口「クロスゲイト金沢」商業スペースOPEN!①金沢新名所2020第4弾!!8月1日金沢駅西口、ハイアット系ホテルを核とする複合施設「クロスゲイト金沢」商業スペースがオープンした。オリックス(東京)が開発した「クロスゲイト金沢」は、14階建て「ハイアットセントリック」、15階建て「ハイアットハウス金沢」と、商業エリア、分譲マンションで構成する。商業エリアには、レストランやカフェ、スーパー計31店舗がある。1階は食料品やカフェなどが中心で14店舗。2階は天ぷら、金澤おでん、焼き鳥、ステーキなどレストラン17店舗となっている。時計回りで1階の店舗を紹介します。■1F平面図1)スターバックス(スペシャルティー、コーヒーストア)2)カフェプレスタ(チョコレート)3)ワ...◇金沢駅西口「クロスゲイト金沢」商業スペースOPEN!①

カテゴリー一覧
商用