プロフィールPROFILE

whitedukeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

論理的破壊力養成のためのメモ帳ブログ

ブログタイトル
Cut The Corner
ブログURL
http://cutthecorner.net/
ブログ紹介文
論理的破壊力鍛錬のためのメモ帳
更新頻度(1年)

17回 / 151日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2015/01/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、whitedukeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
whitedukeさん
ブログタイトル
Cut The Corner
更新頻度
17回 / 151日(平均0.8回/週)
読者になる
Cut The Corner

whitedukeさんの新着記事

1件〜30件

  • 定家はみずから神になったのですよ。それを書こうと思います。定家はみずから神になったのです(三島)

    またまた、続き。 意志の力 三島由紀夫が復活する 新書版 から 第三章 復活する三島由紀夫 死霊の世界 「五十になったら、定家を書こうと思います」 三島由紀夫は、友人の坊城俊民氏にそういった(角川書店『焔の幻影ー回想三島由紀夫』坊城俊民)。 二人の会話を、さらに引用しよう。 「そう。俊成が死ぬとき、定家は何とか口実を設けて、俊成のところへ泊らないようにするだろう?あそこは面白かった」(坊城) 「あ

  • ASKA氏はなぜギフハフ団に狙われたか?

    前回からの続き。 アスカとナスカ ASKAといえば、謎の「ギフハフ団」にリモート監視され、「盗聴国家・日本」を出版しようとし、冤罪ヤク容疑でタイホされ、すり替えたお茶で、何故か科研が陽性反応をレポートしてしまった、シンガーソングライターのASKAさん。 ASKA容疑者 著書執筆中だった テーマは「盗聴国家・日本」 [ 2016年11月29日 05:30 ] 最近のASKA容疑者は著書を執筆していた

  • 三島由紀夫が「天皇の神性」に拘った本当の理由

    神が居なければ、エロティシズムが復活しない 子どもの頃から欧米カブレだった私は、「ニッポンはなぜこんなにダサいのだろう?」と思ってたのだが、 この、ミシマ生前最後の対談は、興味深い。 彼の行動の理由とメカニズムが、なーんとなく解ったような。死後の彼は阿頼耶識の中へ。 補足。ミシマの友人、五島勉氏によれば、ミシマは死の直前、インドへ。いったい何を知ったのか?その後間もなくの事件によって、誰にもその成

  • Tochter aus Elysium

    エデンの「主」 何者かに邪魔されたらしく、相場近未来予測をようつべで更新しなくなった、民間シンクタンクの原田サン。折角楽しみにしてたのに。 今後は英文で情報発信するらしい。最近の、ベートベンの第九の記事が興味深いので、それとなく補足。 Carlos Ghosn and Tochter aus Elysium. Seid umschlungen, Millionen! Diesen Kuß der

  • 捻じ曲げられたEvangelion(福音)

    2020年は「あらゆる偶像が壊れる」を予想。国家(社会)も法律も金融経済も権力も権威もみーんな偶像。 昨年末、被告扱いで逃亡したカルロス・ゴーン氏曰く、日本は、「'Rigged' Japan Legal System」(いかさま司法制度)の国。 メインストリームである事、それ自体が罪 世界の主要国、日米欧、社会主義の中国含め、国家政治のしくみの根源は、キリスト教聖書。自然法論。

  • ミッドナイト・エクスプレスで、ゴーンがGone

    Above The Law 「いかさま司法」の、桜をめでる島国で、大晦日に、濡れ衣被告のカルロス・ゴーン氏がレバノンへGone。 ミッドナイト・エクスプレス (映画)wiki アメリカと中東諸国との関係が緊張状態にあった1970年代。アメリカ人旅行者のビリーはトルコにて麻薬所持・密輸の罪で捕まり、現地の過酷な刑務所への4年間の投獄を宣告される。そして3年後、ビリーは何とか耐え抜いて釈放の日を心待ち

  • MeToo支持のブーメラン。ソドミーな倒錯世界

    創世記第19章 主はまた言われた、「ソドムとゴモラの叫びは大きく、またその罪は非常に重いので、わたしはいま下って、わたしに届いた叫びのとおりに、すべて彼らがおこなっているかどうかを見て、それを知ろう」。 桜をめでる島国で「桜をめでる会」問題は終わらない。 ワインスタインからだっけ、いつの間にか広まった、セクハラ暴露のMeToo。 桜をめでる島国で、カラダを張って「ブラックボックス」に挑んだ、しおり

  • 11月25日で世界史が終わる理由。ミシマの自決と宇宙論

    実在するものは脅かされない。 実在しないものは存在しない。 ここに、神の平安がある。 ACIM 唯物論か?唯識論か? 相場は時々外すが、世の流れを大まかに当ててしまう、民間シンクタンクの原田氏によると、明日、11月25日午前で、世界史が終わってしまう。なぜか? しかし、誰も彼も直観力が鋭いワケではないので、現象化には、数か月~1年かかるだろ。 11月25日といえば、三島事件。 「文化防衛論」。天皇

  • バチカンにある松ぼっくりは何か?

    11月23日。重要な日柄。バチカンのローマ法王、フランシスコ氏が来日。 かつて諸悪の根源は、ローマン・カトリック。聖書の内容とは無関係に、生臭坊主たちが、公私混同好き放題に、戒律を制定。 しかし今のパウロ教。ローマン・カトリック教義の巣窟は、バチカンじゃなく、霞が関。欧米をマネしたニッポンの法体系は、キリスト教そのもの。プロテスタントな戦後憲法を除き、明治時代の成文法を、少し弄って流用。 なぜ神道

  • フレンチに遅れた挙句、安保が終わりそうなので、無駄に税金がかかりますから、トカゲのシッポ切りでどうしようか迷ったけど、とりあえずエリカ様でスピンします!

    RATIO(割)に合わない 「正義」とは、バランスを取ること。 エリカ様が、ヤクでターイホされちゃった。 いつも思うのだが、入国のセキュリティ・チェックは厳しいのに、何でヤクが大量に出回ってるのだろう? きっと、何かをスピンしたいのだ。 黙示録第三章 わたしはあなたのわざを知っている。あなたは冷たくもなく、熱くもない。むしろ、冷たいか熱いかであってほしい。 このように、熱くもなく、冷たくもなく、な

  • 香港は「法の支配が崩壊寸前」?

    あーあ、大学に突入しちゃった。 香港は「法の支配が崩壊寸前」 衝突激化で警察が警告2019年11月13日 BBC NEWS JAPAN 法律は法ではない BBCの、この記事。タイトルの、警官の発言はおかしい。「法の支配」と「法治主義」を、ごっちゃにしている。 法の支配wiki 法の支配(ほうのしはい、英語: rule of law)は、専断的な国家権力の支配を排し、権力を法で拘束するという英米法系

  • 犬に追われ、泣きながら自爆死

    ミッションにはおカネがかかる。 シリアから米軍撤退。何が起ころうが「やらせとけばいい」の、トランプ大統領。中東に限らず、世界中から米軍を撤退させる意図は明らか。 そんな折、都合よく、デルタ・フォースの軍用犬に追われ、泣きながら自爆。 冗談のような死に様が報道された、ISISのアブバクル・バグダディ容疑者。しかも、何故かインフォーマーはイランだったとか。 We have declassified a

  • 処女とユニコーンの角

    髪の毛も追いつけない程に、7歩先を読んで走る経営者。借金でレバレッジを効かせる孫正義氏のソフトバンクが、ユニコーン企業への出資のやり過ぎでヤバいとか。確率論なので、ベンチャーが成り上がったところに出資して、運良く世界レベルになれば、ぼろ儲けかもしれんけど、ユニコーンと言う位だから、実際は神話のように珍しい事なのだろう。 そもそもユニコーンて何? 実在しない生き物だから、何かのシンボルなのだ。こうい

  • 香港デモ暴徒化問題の本質

    I AM DRAINING THE SWAMP! 5日からマスク禁止の香港。デモ参加者の怒りは、どうにもこうにも収まらない。警察官による発砲が続く。今度は14歳の少年が、私服警官にリボルバーで足を撃たれたとの報道。リボルバーは回転式拳銃だから、薬莢は銃の中に残る。しかしなぜか現場に落ちていたとされる薬莢。 いっぽう、デモの暴徒に襲われたおじいさんが病院で亡くなったそうだが、こっちはマスコミに一切報

  • N国立花党首の「あほみたいに子どもを産む民族はとりあえず虐殺しろ、みたいな。」を批判する、お子ちゃまの国

    Double Thinkの「邪悪な魂」 マタイ16:23 イエスは振り向いて、ペテロに言われた、「サタンよ、引きさがれ。わたしの邪魔をする者だ。あなたは神のことを思わないで、人のことを思っている」。 N国ユーチュバーの立花サンが歴史上の虐殺の意義を語って批判されてるとか。憲法上自由民主主義国家であるニッポン国には、言論の自由というのがあって、何人も、検閲を受けることなく自身の思想・良心を表明する自

  • 地球温暖化か凍死、2つに1つ

    急いで地球を温めろ! ヨーロッパでは、政府に温暖化対策を求め、デモをやってるとか。皆が飛行機に乗らないらしい。電車移動が、エコ。二酸化炭素を出すことは「恥」と。そこまでやる?こういう流行は、誰かが誘導しないと起こらない。私は温暖化説は信じない。まぁ、デモは香港でも起こってるし、どうせ何か別の目的があるんだろ、と考える。その理由は置いといて、温暖化問題。 そもそも我々は、未だに、宇宙のことも、地球の

  • あふれちゃう!Shitholeオリンピック!

    これは、下水管とウンコだけが知っている、東京の秘密についての物語 トーキョー・オリンピック。選手たちが泳ぐ予定の東京湾。ウンコ臭いのだとか。 下水道には分流方式と合流方式がある。 分流方式は、雨水と汚水を別々の管きょに流す排水方法。新しい設計の都市部では、雨水管と汚水管を、別々に埋める。さほど密集していない地域の街中だと、雨水は水路、汚水は下水管に流す。田舎だと、雨水は水路に、汚水は自宅に埋めた合

カテゴリー一覧
商用