searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

whitedukeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

論理的破壊力養成のためのメモ帳ブログ

ブログタイトル
Cut The Corner
ブログURL
http://cutthecorner.net/
ブログ紹介文
論理的破壊力鍛錬のためのメモ帳
更新頻度(1年)

7回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2015/01/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、whitedukeさんをフォローしませんか?

ハンドル名
whitedukeさん
ブログタイトル
Cut The Corner
更新頻度
7回 / 365日(平均0.1回/週)
フォロー
Cut The Corner

whitedukeさんの新着記事

1件〜30件

  • 天皇の暗号

    ほふられた小羊の呪い 陰謀とは芸術なのだ、と理解した。「長い物には巻かれろ」の打算社会に埋没している者には、そ … 続きを読む 天皇の暗号

  • ホントは怖い、Qアノンの暗号

    アメリカで流行りの「We are Q」の「Q」の秘密を、テキサスお化けのオレが教えてやるよ。オレ?TENGAじ … 続きを読む ホントは怖い、Qアノンの暗号

  • グロテスクな血判状

    「本当は恐ろしいアメリカの思想と歴史」からの続き。 今、アメリカで起こってる事。びっくり箱を、トランプが開けるかどうか。 歴史がカリキュラムに沿って、意図的に体制を作っては壊し、作っては壊しを繰り返してきた。しかし、カネと名誉と肩書の為なら、己の信念を捻じ曲げてもお仕事を遂行する、カネで雇って多動力を発揮する奴らを、どうやってコントロールに置くか?という問題がある。不要になった時、どうやって直ちに

  • ニュートンのリンゴ

    禁断の果実は、なんでリンゴである必要があったのか? 禁断の果実(きんだんのかじつ、Forbidden fruit)とは、それを手にすることができないこと、手にすべきではないこと、あるいは欲しいと思っても手にすることは禁じられていることを知ることにより、かえって魅力が増し、欲望の対象になるもののことをいう。 メタファーとしての「禁断の果実」という語句は、旧約聖書の『創世記』をもとにしている[1]。創

  • 日本芸能界を襲うConfidential Closet

    国賊=比叡山の僧兵たち 三浦春馬、芦名星、竹内結子、活躍中のタレントが、謎のクローゼット自殺。おかしいだろ。特に三浦春馬サンと竹内結子サンは、信用詐欺のストーリー、コンフィデンスマンJP劇場版ロマンス編で共演。 confidenceは信用させるとか、秘密を守るという意味があるが、「クローゼット」も、英単語のclosetは、秘密とか機密を意味する。 例えば"come out of the

  • 三密Trinity

    コロナ感染予防の三密(密閉、密集、密接)は、なんで3つなのか?まるでキリスト教はカトリック教義の中の、三位一体みたい。 三位一体(さんみいったい、ギリシア語: Αγία Τριάδα, ラテン語: Trinitas, 英語: Trinity, ドイツ語: Dreifaltigkeit, ロシア語: Святая Троица)とは、キリスト教において 父(=父なる神・主権) 子(=神の子・子なるキ

  • 「ダルガはふたたび、目を醒ました。おまえらの心が元へもどらなければ、カルメは繰り返す、もうすぐに」

    ナンバー8のARAYASHIKI 「アスカとナスカ」からの続き。 ルポライターの五島勉が三島由紀夫から聞いた古代都市伝説。五島氏はミシマの謎を追い、遥々インドの古代都市アスカへ。 問題は、五島氏が、取材した謎の仙人から貰ったメッセージ。 「ダルガはそれを待ってお。た。ダルガとは、四〇の顔を持っ滅びの魔王、滅びのカルメを執行する魔神じゃ。……世がおだやかなときは眠っておるが、人の心が狂い、世をよごし

  • 宇気比(うけひ)

    天地神明に誓ってアクセルは踏んでおりません! 今週は #検察庁法改正案に抗議します のハッシュタグで盛り上がったが、元検察トップも法改正に反対してるとか。 どゆこと? 検察OBが改正案反対 ロッキード事件捜査の元検事総長ら 意見書提出へ 毎日新聞2020年5月14日 ロッキード事件の捜査に携わった経験を持つ松尾邦弘元検事総長ら検察OBが15日、検事総長や検事長らの定年延長を可能にする検察庁法改正案

  • 豚の王

    トランプは、今回は旧日本軍によるものではない、とは言っていない。 トランプ氏、新型コロナ「真珠湾攻撃よりひどい」 読売新聞 2020/05/07 04:05 【ワシントン=海谷道隆】米国のトランプ大統領は6日、米国で感染拡大が深刻化する新型コロナウイルスについて「米国が経験したなかで最悪の攻撃だ。(旧日本軍による)真珠湾攻撃よりひどい」と述べた。 トランプ氏はホワイトハウスで記者団に「我々は最悪の

  • 本当は恐ろしいアメリカの思想と歴史

    本音と建前を使い分ける、世渡り上手なメインストリーマーは、生来の嘘つき 副島隆彦氏の「本当は恐ろしいアメリカの思想と歴史本当は恐ろしいアメリカの思想と歴史」という本を読んだ。 政治思想史がある程度分かった人が読めば、理解出来るが、一般には、かなりとっつきにくい本なのだろう。ヨーロッパの貴族は似た名前が多い。例えばフランスのブルボン王朝の成立を説明するのに、アンリがアンリをやっつける為、アンリを利用

  • コロナ発生源批判というブーメラン

    ブーメランの原理 他人を批判する者は、批判対象について、自分自身が罪悪感を感じる事が出来るから、批判する。人は、自らが全く認識出来ないものについては、他人を強く批判する事など出来ない。 例えばトランプのロシア疑惑は、批判した民主党ヒラリー・クリントンが、ロシアの原子力企業に、カナダの「ウラニウム・ワン」という企業を売り渡した「ロシア・ゲート」事件をやらかしていた。自分らがやってる事に罪悪感を見出す

  • 日本政府(官僚)は世界でダブついた原油を買い取って錬金術やれ!それで国民全員に毎月カネ配れ!さもないと・・・

    元素転換アービトラージ ただのややこしい風邪のコロナ騒ぎで、NY原油の五月限がマイナス37ドル。ツイッターではパチンコ屋が店開いて客が並んでると「病気だ」とか、政府に対し「カネ出せ!」と叫ばれる、今日この頃。 いや、パチンコ依存より、あほみたい税金だらけにして借金まみれになって、官僚の税金依存症のほうがよっぽど重篤な病だろ? あべちん曰く、今は第三次世界大戦。歴史上でイレギュラーな状態。 疫病の流

  • ノンキャリとフロント企業を生贄にする「予算マネーロンダリング・スキーム」

    マルスはその前後の期間、幸福の名のもとに支配するだろう byノストラダムス 払い下げブラックボックス 森友はウヨクあべちん。野田中央公園はサヨク辻元おばちゃん。籠池サンも関西生コン幹部のおっちゃんもターイホ。 なんでどっちも事件に巻き込まれて揉めてしまったのか?理由は何か? 学校も公園も、ドカチンな開発行為のお仕事は、お役所相手にいろいろな手続が必要。 素性がヤクザだろうが部落だろうがビジネスマン

  • 復活の日

    コロナ・シナリオ 「変なおじさん」がお隠れになってしまった。私は、ジャニさんの時も妙にタイムリーで出木杉感があったが、インターネット時代。これから、マスコミが作る流行とか芸能とかセレブとか、無くなって行く運命であるから、退職したのだと思っている。 インターネットは、五芒星がシンボルの、米軍が開発したもの。それが今や人類共通、阿頼耶識空間となってしまった。米軍は仏教でいう「空」を、テクノロジーで創り

  • 日出(いづる)国の神の僕(しもべ)たちの、税金マネロン手口

    日出(いづる)国の神の僕(しもべ)たちの、税金マネロン手口 美しい国→グロイ国 「NHKをぶっ壊す」の立花氏が家宅捜索され、何を騒いでるのかと思えば、こういう事だったのね。 個別事象は詳しく知らないが、東大卒キャリア役人たちが何をやりたかったのかは、わかり松。 "森友事件の最新情報と悪人はこいつらだ!" 何でこんなことになったのかを、ざっくりと解説すれば、 なかなか売れなかった

  • 勤労の美徳慰安唱歌

    働けども働けども 英国政府はコロナ対策で、ベーシックインカムも検討するらしい。 英首相 ベーシック・インカム検討の考え 感染拡大の景気対策で NHKWEB2020年3月19日 イギリスのジョンソン首相は18日、国が無条件で国民に一定額を支給し、最低限の所得を保障する「ユニバーサル・ベーシック・インカム」を導入する可能性を議会で問われたのに対し、「それは考慮すべきアイデアのひとつだ」と述べて、新型コ

  • 積み上げたものは必ず崩れる

    などてすめろぎは人間(ひと)となりたまひし 以前、世界支配の構造を単純化して、5段のピラミッドで説明する記事を書いた。 こんな感じ。 根源的支配層というのは、リーダー各の人物がオモテに出ることはないだろうが(めんどくさいから)、王族や皇族。しかし実際は、アラブの特殊なのを除いて、彼らは既に政治の実権から離れている。 番頭格は、ロックフェラーやロスチャイルド。今だとキッシンジャー博士でしょうか。 &

  • WHOの蛇

    世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が、日本政府から1億5500万ドルを資金提供されたら、「日本は封じ込めを上手くやっている」と露骨にあべちん称賛。後日、「今や欧州がパンデミックの中心地になった」とEUを非難。偶然? ところでWHOの旗のマーク。この蛇は何か? ウィキでは、起源はギリシャ神話となっているが、さらに元を辿ればこういうおっさんがいて おっさんが次男と一緒に医療行為をやってから、DN

  • 日本人のレベルの低さの根本原因と解決法

    三島由紀夫の呪い コロナ騒動で迷惑なガセネタの色即是空が空即是色を起こし、どこの店行ってもトイレットペーパーが無くて困ってしまう今日この頃。日本人のレベルの低さが話題に。 一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ(ニューズウィーク日本版) 行政も国民も、自分のことしかアタマになく、子どもらが教育を受けれない事の重大さを認識出来ていない、と。 言わんとしてる事は分かるが、今のこの国の状況で、個々人が努

  • 不謹慎厨

    耐ヘ難キヲ耐ヘェ~忍ビ難キヲ忍ビィ~ 「コロナのせい」で、日本全国イベント自粛。 自粛で思い出されるのが、昭和天皇崩御の時。ニッサン・セフィーロのCM。井上陽水が窓を開けて「お元気ですか~」と喋ったら、「不謹慎」と。 実は、オモテでは語れぬ、やんごとなき事情があったようで、今から思えば、あれは誰かが仕組んだジョークだったのだろう。 ところで悪名高い細菌兵器の731部隊を管理下に置いたと噂される岸信

  • キリストとは何者か?

    Lucifer's son キリストwiki ヘブライ語「メシア」での意味は「膏(あぶら)を注がれた(塗られた)者」「受膏者」。古代イスラエルにおいては、預言者、祭司、王などの就任に際して膏を塗る習慣があった。キリスト教においてキリスト(メシア)は、特にこの三つの職務(預言職・祭司職・王職)を併せ持つナザレのイエスを指す称号として用いられ、ナザレのイエスはイエス・キリストと呼ばれる[1]

  • は・や・く・に・げ・て

    本当の事なんて、誰にも解らないのさ あー、もうパンデミックだな。海外は日本政府のダイヤモンド・プリンセス号へのダメダメ対処に「お前らが第二の震源地を作ってるゾ!」と批判。 そしたらマッキーがヤクで捕まった。マッキーのタイホで「SMAP」のメッセージが完成したんだとか。 沢尻(S)、槇原(M)、ASKA(A)、ピエール(P)と、4人の頭文字を並べると、「SMAP」となる。SMAPを代表する「世界に一

  • 太陽の形をした、高度な滑稽

    不条理とは、何よりもまず高度の滑稽である。 三島由紀夫氏が語っていた疑問。「日本ではなぜ内発的な革命が起きないのか?天皇制があるから革命が起きないのか?それとも革命が起きないから天皇制があるのか?」 私見では、天皇制は関係ないというか、既に政治から外れてしまったので、論じる必要が無いのでは?と思う。何とか生活出来るうちは、革命は起きない。誰も、割に合わない事はやりたくない。 まず、革命を起こす側(

  • 公務員が公費で交尾の為、15%消費増税が必要デス!

    呪い(まじない)のチカラは、カネのチカラ IMFが日本に対し、消費税を15%に上げろ!と。 "消費税率 段階的に引き上げを" IMFが日本に提案(2020年2月11日、NHK NEWSWEB) つい最近、10%に上げて、結果はどうか?通年データも出てないのに。 今の状況で税は上げる程に、経済も財政も、破局に向かうのだ。ギャンブルのハウスエッジみたいなもん。上げれば「複利」でダメ

  • 731の幻影

    まだまだ序の口 発明とは、無関係に存在した既知のものと既知のものを融合することで、相乗効果を発揮させること。 気が付けば600人越え。インドの科学者の論文から、HIVもミックスされたと噂される、太陽型ウィルス。不思議なのは、世界にばら撒かれたハズなのに、なんで中国本土でばかり死者が増えるのか? 不思議なのは、武漢は、5Gの実験都市。中国の5Gネットワークが稼働し始めた時期と、致死的コロナウィルスの

  • 「麒麟がくる」前に、アポローンがくる

    BLACK HOLE SUN 黙示録9:11 彼らは、底知れぬ所の使を王にいただいており、その名をヘブル語でアバドンと言い、ギリシヤ語ではアポルオンと言う。 今年は、"1940"を彷彿させる、桜をめでる島国の、ザ・オリンピック・イヤー。 Mr.Shithole主席が統治する隣国では、海外旅行をエンジョイする、めでたい旧正月。ホンダや日産が工場を持つ工業都市「武漢」から、太陽形状

  • 定家はみずから神になったのですよ。それを書こうと思います。定家はみずから神になったのです(三島)

    またまた、続き。 意志の力 三島由紀夫が復活する 新書版 から 第三章 復活する三島由紀夫 死霊の世界 「五十になったら、定家を書こうと思います」 三島由紀夫は、友人の坊城俊民氏にそういった(角川書店『焔の幻影ー回想三島由紀夫』坊城俊民)。 二人の会話を、さらに引用しよう。 「そう。俊成が死ぬとき、定家は何とか口実を設けて、俊成のところへ泊らないようにするだろう?あそこは面白かった」(坊城) 「あ

  • ASKA氏はなぜギフハフ団に狙われたか?

    前回からの続き。 アスカとナスカ ASKAといえば、謎の「ギフハフ団」にリモート監視され、「盗聴国家・日本」を出版しようとし、冤罪ヤク容疑でタイホされ、すり替えたお茶で、何故か科研が陽性反応をレポートしてしまった、シンガーソングライターのASKAさん。 ASKA容疑者 著書執筆中だった テーマは「盗聴国家・日本」 [ 2016年11月29日 05:30 ] 最近のASKA容疑者は著書を執筆していた

  • 三島由紀夫が「天皇の神性」に拘った本当の理由

    神が居なければ、エロティシズムが復活しない 子どもの頃から欧米カブレだった私は、「ニッポンはなぜこんなにダサいのだろう?」と思ってたのだが、 この、ミシマ生前最後の対談は、興味深い。 彼の行動の理由とメカニズムが、なーんとなく解ったような。死後の彼は阿頼耶識の中へ。 補足。ミシマの友人、五島勉氏によれば、ミシマは死の直前、インドへ。いったい何を知ったのか?その後間もなくの事件によって、誰にもその成

  • Tochter aus Elysium

    エデンの「主」 何者かに邪魔されたらしく、相場近未来予測をようつべで更新しなくなった、民間シンクタンクの原田サン。折角楽しみにしてたのに。 今後は英文で情報発信するらしい。最近の、ベートベンの第九の記事が興味深いので、それとなく補足。 Carlos Ghosn and Tochter aus Elysium. Seid umschlungen, Millionen! Diesen Kuß der

カテゴリー一覧
商用