searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
地域コミュニティに明日はあるか
ブログURL
https://ameblo.jp/jinbou-himanasi/
ブログ紹介文
地域コミュニティは日本の財産。何としても、維持・発展させたい。知恵を出し合おう!
更新頻度(1年)

54回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2015/01/12

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、jinbou-himanasiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
jinbou-himanasiさん
ブログタイトル
地域コミュニティに明日はあるか
更新頻度
54回 / 365日(平均1.0回/週)
フォロー
地域コミュニティに明日はあるか

jinbou-himanasiさんの新着記事

1件〜30件

  • 情報に金掛け、情に心血

    現在、私の手元にはスマホがない。スマホなし生活1日目だ。というのは、訳あって人(仮称・ロンさん)に貸している。このことを昨日、子供たちに話した。子供たちからは…

  • 五輪中止に未来あるのか

    我が家は古い造りになっており、二階に一段高い部屋がある。先日、そこに行くための階段を作った。廃材を切り、組み立て、板を敷き、フローリング材を貼った。 フローリ…

  • 「そこも我が家の庭」思想

    イスラエルとパレスチナの武力衝突。市街地のビルが爆撃によって倒壊する様子は、見るに堪えない。コロナをなんとなしないといけない、こんな時に、戦争などやってる場合…

  • ちょっと上を向いていこう

    最近、個人的な相談を受けることが続いている。Aさんは自転車の乗り方を教えてくれと言い、Bさんは格安のアパートを探してくれと言ってきた。どちらも期待に応える自信…

  • 片付けアートで命吹き込む

    今年は梅雨入りが早い。雨が降っていると、やれることが限られてくる。そういう時、私は片付けをする。片付けのメリットはいろいろある。・探し物(欲しい物)が見つかる…

  • 草刈りは励ますためにやる

    今年も、草刈りの季節が到来した。母校の土手の草刈りもマイペースでやっていきたい。先日、草刈りしながら、思いついたことがある。この土手の呼び名。誠に勝手ながら「…

  • 地方分権で巣籠らない生活を

    関東在住の友人(仮称・角谷君)から「5月〇日、そちらに行くから会いたい。会えますか」とメールが来た。シフト表を見ると、その日は夜勤明け。しかも、会社では県外の…

  • ボランティアは究極の自己満足

    LINEグループのある方(仮称・Rさん)がこんな内容のメッセージを投稿してきた。「私は新宿駅前で街宣を行った。ウイグル族を弾圧する中国共産党打倒を訴えた。世界…

  • 社会をアップサイクル

    リサイクルではなく、アップサイクル。これは、不用品や廃品を再利用して、以前よりも付加価値の高い物に作り変えるという意味だそうだ。確かに、リサイクルはレベルダウ…

  • 夢は叶う、以上

    同僚のYさんがかなりハードルの高い夢を語ってきた。その夢を実現するには相当な資金とコロナ収束が条件となる。Yさんは新しく家を買ったばかりで、お金がない。コロナ…

  • 温もりを避けていないか

    母屋の二階に部屋を作ろうと、置いてあった物を片付けて、内壁に断熱材とべニアを貼った。そこまではなんとかできたが、天井と床はプロに任せるしかない。大工さんに依頼…

  • 経済的自由から精神的自由へ

    今日は村の水路掃除があった。川の水を水路に流すためにイデ(堰のこと)を上げる。その前に、イデにたまった土砂を撤去する。(イデは油圧式になっていて、モーターで上…

  • 心の“治水”対策って?

    ここ最近は雨水問題に時間を割いている。不要品コーナーの屋根から染み込む雨水。服や本などを出したくても、雨漏りするので出すに出せない。セメントを塗って、サイロを…

  • 向上あるのみ

    迷いがある時、何か打ち込めることがあるのは有難い。気がまぎれ、前向きになれる。先日、ある人に我が家のテーブル(中古、不要品)をプレゼントする約束をした。いざ、…

  • 彼女のためにもフラフラできない

    最近、私は恋をしているようだ。ある女性(仮称・洋子さん)のことが気になって気になって仕方がない。中高年になってからの恋だから、恋人としてお付き合いしてほしいと…

  • ホスピタリティの領域へ

    会社の研修で接遇、ホスピタリティのことを学んだ。・コミュニケーションは伝わったことがすべて。「そんなつもりはなかった」は通用しない・あいさつは声を出すという作…

  • 羞恥心を楽しもう

    冬も終わり、そろそろ、雑草が生え始める。母校の土手に雑草で描いた「上下いいね」を維持管理するため、準備を始めなければならない。土手の草刈りで何が大変かというと…

  • 「カタ付け」という生きがい

    先日、突然の来客(仮称・山田さん)があり「写真を撮ってもいいか」と尋ねられた。何を撮影するのかと聞くと、古ぼけたガラクタのキャンピングカーのことだった。 これ…

  • 社会のシンデレラフィットとは

    シンデレラフィットという言葉がある。本来は別の用途だったものが、両者のサイズが偶然ぴったりだったために収納に最適に使えたり、組み合わせると最適に利用できたりす…

  • そんなことでボランティア辞退?!

    東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が女性を蔑視する発言をしたとされる問題で辞任に追い込まれた。発言全文を読んで、ぶっちゃけ思ったのだが、そこまでワ…

  • 鬼より怖い、不機嫌な人

    “町のリフォーム”として、新たにアスファルト上の草取りを始めた。道路わきに泥が溜まり、そこに雑草が生え、町の景観を損ねている。その草および泥を撤去する作業だ。…

  • こんな再利用、だめですか

    我が家の「ご自由に持って行ってください」コーナー、仮称『自由倉庫』に、どなたかが郵便ポストの形をした大型貯金箱を置いていかれた。自由倉庫が村のフリースペースに…

  • 不安よ、追いついてみろ

    人道橋に赤いペンキを塗る“未来への懸け橋プロジェクト”。晴天だった先日、片方の欄干だけ塗装した。(一度塗り)。(写真は塗装作業の4日後に撮影) まだ、欄干下の…

  • 未来への懸け橋プロジェクト

    家のリフォームに併せて“町のリフォーム”をやっている。草刈りアート、ガードレール清掃、登山道開発…。いずれも冬場にはやりにくい。擦(こす)っても擦っても、凍り…

  • 明日はある、疑わない

    ブログのタイトルを「地域コミュニティに明日はあるか」から「地域コミュニティに明日はある」に変更した。「明日はあるか」というのは雑誌ルポなどに良くある、疑問形に…

  • さらば年賀状、“繋がり年賀”へ

    年賀状を出さなきゃいけないけど、面倒くさい。その面倒くささと折り合いを付けるため、導入したのが年賀状ソフトとカラープリンタ。しかし、今回はそれを使わなかった。…

  • 餅は上下左右を引っ付ける

    何年ぶりだろう、我が家で餅を作った。高校生の時以来ではないか。臼と杵でペッタン、ペッタン、とまでは行かなかったが、機械の力を借りて、自家製の餅が出来上がった。…

  • 光で町にエールを送る

    高校駅伝で世羅高校が男女アベック優勝を果たした。男子はV10、女子はV2だ。私は世羅町(隣町)の中心部に掲げられている電飾ボードでこのことを知った。(夜になる…

  • 町興しはオリジナル作品で

    我ながら上手くできた。家の前にある桜の木を石臼で囲って作ったモニュメント風のテラス。 道に溜まった土に雑草が生えて、見苦しい。その土を除去し、ついでに道路わき…

  • 落ち葉がコミュニティを豊かに

    隣家の方がお亡くなりになり、私は葬儀委員長補佐の立場で葬儀に携わった。わが村ではご逝去当日に、村の各戸から代表者が当家に集合。葬儀の運営方法などを話し合う。葬…

カテゴリー一覧
商用