searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
やまのひつじが書きますよ。
ブログURL
http://yaman-hitsuji.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
田舎暮らし オーガニック ホリスティック 自然 地域おこし 自然農 無肥料 無農薬 本 読書 
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2015/01/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、やまひつじさんをフォローしませんか?

ハンドル名
やまひつじさん
ブログタイトル
やまのひつじが書きますよ。
更新頻度
集計中
フォロー
やまのひつじが書きますよ。

やまひつじさんの新着記事

1件〜30件

  • イマココ

    旅を終えてもうすぐ2週間。 今思うことをかんたんに。 外に出たら刺激に溢れているはずの旅もすぐ日常になったし、 帰ってきたら旅に行ってたことなんて忘れたかのように日本が日常になった。 でもこの1ヶ月、見て、触れて、感じて、考えて、動いた経験はどんな日常の中でも変わらずここにある。 経験、それがすべてだと思った。 この子たちのためにも“地球を地球のまま残す” そんな暮らし方を目指し、淡々と進んでいきたい。

  • スヴィリエン その3

    《26日の続き》夕方ステイ先に連れてきてもらった。 ご飯を作ってくれて、寝る部屋には蚊帳をつってくれた。 床は竹がはってあって、下が見える。 あれー、こんな光景どっかで見たことあるなーと…。 まさにウルルンの世界。 若かりし頃の山本太郎氏も出演してたと思う。 これで一歩近づけたか(笑) 夜は近くで結婚式をやっていて、その爆音でなかなか寝付けず…。 不思議な感じの夜でした。朝も早くから目が覚める。 なぜかって、コケコッコーですよ。 クックドゥードゥルドゥーですよ。 もちろん現実なんだけど、なんだか不思議で笑っちゃいました。《27日》 この日はちょうどファームのスタッフの、月に一度の農場視察の日で…

  • スヴィリエン その2

    つづいて2日目《25日》 朝から日本のスタッフの方々と農村へ聞き取りに行く。そこの畑はジャンボタニシと砂糖で自然農薬を作っていた。 事務所に戻ってからは集荷の様子やパッケージングの様子を見せてもらったけど、体調があんまり優れず午後からはずっと休んでました。 あっでも、現地の女子高生と折り紙を交えながらの即席日本語教室もやった!! そんな一日。 《26日》 朝からファームへ。ここのファームは日本のNPO団体の支援も入って、パーマカルチャーを取り入れ約10年の歴史がある。 いやー、多様性が素晴らしい。バナナ、マンゴーなどの果物類から、きゅうりなどのウリ科、レタスなんかの葉物、さとうきび、米、書きき…

  • スヴィリエン その1

    プノンペンに住む後輩に日本の協力隊の方につなげてもらって、ベトナム国境近くのスヴィリエン州というところで、5日ほど過ごしてきました。《24日》 プノンペンからバスに乗り込み、いざスヴィリエンへ!!バスだと三時間くらい。 途中川を渡るのに車ごとフェリーにのる。ちょうど尾道の向島に渡るあの感じに似てた。 しかし、近く橋が完成するようで、このフェリーもなくなってしまうとのこと。 船で働く人には保証はあるけど、対岸の町でお店をやっている人には何も保証はないそう。 確かに便利になるとは思うけど、どこかに必ずしわ寄せが。このフェリー乗り場の光景が見られなくなるのも、なんだかさみしい。スヴィリエンに着いてま…

  • クラタペッパー

    中世から、60年代まで「世界一おいしい」と言われていたカンボジアの胡椒。しかし、内戦により生産量は激減。その胡椒をもう一度「世界一」と呼ばれるよう古の時代よりカンボジアの農家に先祖代々伝わる自然農薬、自然肥料を使った、伝統的な農法にこだわり、1997年よりカルダモン山脈の麓で現地の人とともに栽培している。そんなクラタペッパーの農場ツアーに22日に参加してきた。コショーってこうやって実るんだ!!その高さ約5メートル。ここまで伸びるのに10数年。一つ一つを手摘みして、天日で乾燥。 もちろん無農薬だから生胡椒をその場でパクパク食べることもできた。異国の地で活躍する倉田さん。globe.asahi.c…

  • My life is mine.

    カンボジア、日本と比べておいおいと思うことはキリないくらいある。 歩道で寝る、道端で食材の下ごしらえする、あってないような交通ルール。 何でもありで、みんなオープン。 日本みたいにこれしたら他の人にどう思われるんだろう?? そんなこと思ってる人は少ないかもしれない。 自分を大切にできないことを続けて、みんなに好かれる必要はない。

  • walk

    とにかく街を歩いてみた。 どこだかわからなくなるまで、疲れるまで。 もう帰りたくなったら、宿の名前を告げバイクのケツに乗る。 歩けば見えてくる、これ楽しい。

  • 世界のゴミ箱じゃねーぞ。

    カンボジアのオーガニックショップに行ってみた。 野菜がたくさん並べてある。 料理したくなるけど、宿では自炊はできないので残念。 生で食べれるトマトをいくつか買ってみた。 でも、ほんとにオーガニックなのかは店との信用問題だから正直わからん。 少しましなくらいかなーと思って食べてみたけど、肝心の味はふつう!! 昨日カンボジアで農に携わる2人の日本人に話を聞いたけど、カンボジアは農薬の規制がない。 なので、世界で使えなくなった農薬がこの国にタダ同然でやってきているみたい。 それをとりあえず使っとけって何も知らない人に使わせる。 笑っちゃうのは、よくよくどんな農薬を使ってるのか調べてみたら、各国が出し…

  • 価格

    こっちにきて、何でも値切ってしまうというか、ふっかけられてると思ってしまう。 高いから言ってるんじゃない。(高いと思うこともたくさんあるけど) 本当は適切な価格が知り。 安くしてって言うと、日本人だろ?頼むよって言われることもあるし、困った顔をする人もいる。 でも、彼らは悪くないよね。それで生きているだから。 知らないこっちが悪いんだと思う。あーでも適切って言うのは両者が納得していれそれでいいのか。結果騙されても気づかなけば、それがその場の適切な価格?たくさん問いをもらえる旅。

  • だんだん旅が日常に。

    【今、してること】 でかけて 感じて 宿戻って ビール飲んで 書き留める。 そんな感じで思うこと山ほどある!! これからは短文でサクッと発信します。

  • 4.17

    今日は朝からオシャレストリートを散歩しようと思ったけど、やっぱりキリングフィールドに行ってきた。 ひとりでトゥクトゥクにのると高いから、日本人をつかまえるためにとりあえず食堂に。定番のベジタブルヌードル(はっきりいってこれしか頼んだことない)。 日本人と会わないから期待してなかったんだけど、食べてたら来た!笑 自衛隊に入りたい世界一周中のハシヅメくん。迷彩柄の帽子かぶって、ARMYって書かれたTシャツ着てて、おいおいって感じだったけど、誘ったらOKとゆうことで一緒に行くことに。 キリングフィールドでは日本語の丁寧なガイドが聞ける機械を貸してくれてそれを聞きながら見て回った。 ポルポトはほとんど…

  • ドラクエか。

    もともと始めの宿は一泊のつもりだったけど、怪しげなのもあって朝早くチェックアウト。 道を抜けて川沿いへ。これはメコン川?昨日買っておいたパンを食べる。ナッツ類がたくさん入っててうまい。 もう彼らの日常は始まってるけど、時計がないので、何時かわからない。 昨日はWi-Fiつながらない!ってWi-Fiに固執してしまったけど、いつものように人に出会って進むアナログなドラクエ風にしたいと思い、まずは散歩。 けっこう歩いたけど、結局原チャをつかまえて2ケツ。高校生以来でたのしかったー。 そして、宿につくと突然日本人が現れた!! 「わし、大阪人やからわかるやろ?世話好きなん。」 お金のこと、宿のこと、水や…

  • プノンペン。

    カンボジアに着いた。 家を出る前のそわそわ感とは裏腹に、機内でも妙に落ち着いてた。 空港でトゥクトゥクの値段交渉を必死にしているのにも関わらず、こんなとこで何やってんだろうって、まだ旅が自分事にならない。トゥクトゥクの信号待ち。幼い女の子が車をかいくぐって現れて、「お金ちょうだい」って、脚をつついてくる。 行きと帰りの飛行機しか決まってないこの旅が唐突に始まった気がした。 苦戦しながら宿も見つけ、ビール飲んで、洗濯して、髪も切っちゃった! なんかもう日常が始まったかのようです。

  • なつかしー。

    ヒッチハイク続きで、名古屋編ものせときます。 自分で読んでもワクワクします。 名古屋編① http://ryohei-tabi.seesaa.net/article/358682090.html 名古屋編② http://ryohei-tabi.seesaa.net/article/358698772.html 名古屋編③ http://ryohei-tabi.seesaa.net/article/358699664.html 名古屋編④ http://ryohei-tabi.seesaa.net/article/358699745.html 名古屋編⑤ http://ryohei-tabi.…

  • 出発前の…そわそわ。

    今日の夜行バスで大阪向かって、明日飛びます。 なんかそわそわしちゃって…。 この感じは初めてヒッチハイクしたときと似てるなーと思って以前のブログ(こっちは全然続かなかった 笑)を引っ張り出してみた。 もう2012年のことらしい。 人生初ヒッチハイク① http://ryohei-tabi.seesaa.net/article/357458380.html 人生初ヒッチハイク② http://ryohei-tabi.seesaa.net/article/357742926.html 人生初ヒッチハイク③ http://ryohei-tabi.seesaa.net/article/35867621…

  • 持続する志

    さてさて、少し時間が経ってしまったけど早いうちに残しておかないと…。 この記事から見ちゃった人は先にこちらから↓↓ <a href="http://yaman-hitsuji.hatenadiary.com/entry/2015/02/08/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%84%AA%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A%EF%BC%A0%E3%83%84%E3%83%90%E3%83%A1%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC" data-mce-href="http://yaman-hitsuji.…

  • 田中優さん講演会@ツバメコーヒー

    昨日は燕市のツバメコーヒーさんにて、田中優さんの話を聞いてきました。 田中優さんとお話会〜20年後の未来の為に今出来るコト〜 | Facebook 今日は三条でも話が聞けて、そっちにも行こうと思ってたけど、昨日よりハコが大きくて料金も安いし、より一般向けなのかなと。 それよりも昨日聞いてきたことを消化する時間に充てようと思い、ブログを書くことに。 まずは田中優さんって誰ってはなし。 (以下、田中優公式サイト | 田中優の"持続する志"から) 1957年東京都生まれ。 地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、環境、経済、平和などの、さまざまなNGO活動に関わる。2012年末に岡山に移住。20…

  • 360°

    安倍晋三という人の言動一つ一つに対して恐怖を感じてます。 怒っても何も生まれないけど、怒りすら覚えます。 秘密保護法を施行、集団自衛権の行使容認、ISと戦う周辺諸国に2億ドル…。 (今回もテロリストって言葉を使ってるけど、そのテロリストをテロリストにしたのはアメリカでしょ?もちろん手下の日本も同様) これまでやってきたことや言葉の節々に、やりたいことがシンプルに伝わってきて、ほんと有言実行って感じです。 それがこわい。 もう第三次世界大戦は始まったも同然じゃないかって思う。 Asa [asha] - 360° [with lyrics] - YouTube (以下、和訳じゃないのでね…) 世の…

  • 醤油の向こう側

    こんばんは。 今日は調味料の話を少し。 先日作ったんです、醤油麹。 でーん!! まっずそー 笑 なんか上手に写真が撮れず…。 でも味はいい。ジワジワうまい。 納豆に入れたり、卵かけ御飯にしたり、オイルを足してドレッシングでもイケる。 さて作り方です。 瓶の中に、醤油と麹を4:3で混ぜるだけ!! あとは。一日一回かき混ぜるだけで、十日くらいで勝手に醗酵します。 (冬だからもうちょっとかかった) かんたんですね〜♪ でもでも、超重要なポイントが一つだけあります。 それを伝えるためにこの記事を書いてるようなもんです。 なんなら醤油麹とかどうでもいいくらい 笑 それは、『いい醤油を使うこと!!』 では…

  • 今月の。

    月末だし、読書録も兼ねて今月読んだ本を残しておきたい。 これを見てもしかしたら本を手に取るかもしれない誰かのために、書評みたいなのはあえて書かない。って思ったけど、ちょっとだけ書きたい。 ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方 作者: 伊藤洋志 出版社/メーカー: 東京書籍 発売日: 2012/07/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 4人 クリック: 176回 この商品を含むブログ (1件) を見る 月収30万を目指すより、3万円になる仕事を10個作る。そのほうが安心じゃない? 一個ダメでも、あと九個あるしさ。 地宝論 ──地球を救う地域の知恵 作者: 田中優 出版社/メーカ…

  • うらとおもてで一つでしょ?

    なぜ日本という国を出ると考えるだけで、死を意識するのだろう。 『死ぬかもしれない。』 いやいや、日本にいたって今この瞬間にも死ぬかもしれないのに。 そもそも、死に“かも”なんてなくて絶対だ。 けれど日本にいたらしばらくは生きていれそうだと勝手に考えているのかな? わからん。 答えが欲しいわけじゃないんだろうな。 むしろ問いのほうが欲しいような気がする。 はっきりしてるのは生きてようが、死のうが地球や宇宙の一部だということ。 死んだら水や土に還るだけ! 循環しているんですね。 生きているんじゃなくて、生かされているんですね。 もう少し生かしてもらえたら、ありがたいな〜。 のほほんと暮らすのもいい…

  • 今宵は、ちとクサい。

    「ひとり旅って楽しいの?」 「うん、楽しいよ。とっても。」 「なんで?」 「出会いが広がるからさ。」 「へ〜。出会いって例えば?」 「モノ、ヒト、コトっていろんな出会いがあるけど、その一つ一つの出会いが旅を旅にしてくれるって感じかなぁ。」 「それってどんな感じ 笑?」 「ひとり旅は一人旅であって、独り旅じゃない。出会いから色を少しずつもらって、旅っていう絵を描くんだよ。」 「え?アーティストみたいなこと言うんだね。」 「そう!アーティストなの。表現者。自分の立派な表現方法だと思うなー。」 「俺は初めてひとり旅に行ったときにこんなことを思ったんだ。」 「出会う人はもちろんどの人も初対面。名前も職…

  • 脱藩のすすめ

    今日はふんどしです。 「そう、今日からあなたもふんどしです!!」 そんなこと言われても困ると思うけど、紹介だけ勝手にします!! まずふんどしには主に2種類ある。 ①「越中ふんどし」 みんなが思い浮かべるTHE ふんどしって感じのやつがこれ。実にシンプルなもので、1mほどの布に胴回りの紐をつけただけのもの。作るにも洗濯するにも簡単で、お風呂上がりや就寝時、汗の多い夏にはこの上ない使い心地。 ②「もっこふんどし」 もっこふんどしの“もっこ”とは工事などで土を運ぶもっこに形状が似ているためこの名前がついたといわれています。紐を前で結ぶのではなく、腰の脇で結ぶようにしたふんどし。前垂れがなく、形がパン…

  • occupy

    早起きを心がけるようにはしてるけど、冬は正直布団から出るのがおっくうになる。 だけれど、布団の中でわいて来た言葉を残したくて机に向かう。 6時半だけれど外はまだ暗い。今日はどんな一日になるのか。お湯を沸かして白湯を飲む。 前回、2月の半ばから旅に出る(あたらしい、あたりまえ。)と書いたけど、その“旅”について。 過去の海外渡航歴は一度しかなく(韓国へのほぼ自由時間なパッケージツアー)、ワクチン入れたくないから各種予防接種もせず、英語だってろくに話せないけど、それでも大きな不安はない。(もちろん未知なわけだから、小さな心配はたくさんある) それはなんでだろうと考えてみた。楽天家だから?それもある…

  • あたらしい、あたりまえ。

    2月の半ばから3月の半ばにかけて、フラッとアジアに1ヶ月ほど行こうと思ってチケットを取った。 「行きたいから行く」。目的と手段が一緒な旅。 その旅に一冊だけ本を持って行こうと思っていて、すぐにピンと来たのがこの本。 松浦弥太郎さんの「あたらしいあたりまえ。」 読めば読むほど禅的だなーと感じるこの一冊。 あたらしいのにあたりまえって、一見なんだか変な気もする。あたりまえって昔から普遍的に存在するものだと思うから。 でも、そのあたりまえは「誰のあたりまえなんだろう」というところが重要。始めは他人のあたりまえを借りつつも、見聞き、体験する事で、あたりまえを常にアップデートしていきたい。 「行きたいか…

  • 大麻

    大麻って聞いてどう思いますか? きっと、危なくてよくないイメージを持つ人が大半だと思います。 だって持ってるだけで日本じゃ逮捕されちゃうもんね。 じゃあこれを「たいま」じゃなくて「おおあさ」と読んでみた場合はどうでしょう? 少しだけ身近になりませんか? 「麻(あさ)」なんです。リネンやヘンプと聞くともう少し分かる人もいるかもしれません。(リネンは亜麻の繊維、ヘンプは大麻の繊維) 俺はこのヘンプの衣類が好きでこればっかり身につけてます。Tシャツ、パンツ、くつ下、ふんどし、ズボン、腹巻き、パーカー etc... もちろんそうじゃないものもあるけど、けっこうなんでもです。(服はめったに買わなくなった…

  • 汚染と秘密と未来と。

    昨日に続き今日も映画を観た。 今日のはフランス映画。 フランスは原発大国です。 そんなフランスの映画がこちら。 <a href="http://gyao.yahoo.co.jp/p/00642/v08778/" data-mce-href="http://gyao.yahoo.co.jp/p/00642/v08778/">放射性廃棄物 ~終わらない悪夢~|無料動画 GYAO!|映画</a> 放射性廃棄物 ~終わらない悪夢~|無料動画 GYAO!|映画 今月20日まで無料で観れます。 なんだろうなー。 あんまり長くは語れない。 とにかく知らないことばかり! 放射性廃棄物をドラム缶に入れて海に棄て…

  • 大人の部活。

    いやー、ブログ始めて数日経つのですが正直楽しいです。 以前も2度ほどブログを立ち上げたことがあったんですけど、全く続かず…。 でも今回は違うんです。 じゃあ、何が違うのか? 前は「なにかいいこと」や「かっこいいこと」を書かなきゃいけないという思いが強かったわけです。 誰のために書いてたの? これだと完全に自分のためではなく、他者ですよね。 書いてるんじゃなくて、書かされている感じ 笑 今は自然と言葉が溢れちゃって、書きたいことたーくさんあるんです。 きっとこの数年で知らず知らずの間にたくさんインプットしたんだと思います。 なので今日はもう一つアウトプットします。 前置きが長くなっちゃったけど、…

  • バカとハサミ…。

    今日は、1月11日。三本線が並ぶから「自由な川の日」だそうで、『ダムネーション』という映画が全国で自主上映され始めたので早速観てきました。 映画『ダムネーション』 予告編 パタゴニア提供 ユナイテッドピープル配給 - YouTube 印象が鮮明なうちに思うことを言葉にしておきます。 簡単にいうとアメリカで長年使われたダムを取り除き、生態系や文化、景観を取り戻そうと活動している方達の映画です。 まず、ダムに対する見方が変わりました。日本だと黒部ダムなんかのように、もう観光地化されてて知ってる所もあるけど、「大小含めたっくさんあるんだろうなぁ」と。その一つ一つがどのくらい機能しててどんな影響を与え…

  • 『おとな』ってなんだろー?

    さて、今夜はもう一つ書いてみることにします。 成人の日も近いので「おとな」について。 私は今27歳、あと数ヶ月で28歳になろうとしています。 小学生、中学生の「こども」の頃を考えれば十分「おとな」になったと思います。 でも、何を根拠に「おとな」になったんだろう? 「こども」の頃は単純に年を重ねれば「おとな」になれると考えていたんだと思います。 しかし、いざ蓋を開けてみたらどうでしょう?「まだまだこどもだなぁ」と思うこともしばしばで、想像していた「おとな」には全然なれていません。 つまり、ただ漫然と年を重ねているだけではいつまでたっても「おとな」にはなれないということ。 もちろん二十歳になれば、…

カテゴリー一覧
商用