searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ネットアルペンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ネットアルペン
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/gulupuhomu
ブログ紹介文
山の仲間
更新頻度(1年)

5回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2015/01/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ネットアルペンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ネットアルペンさん
ブログタイトル
ネットアルペン
更新頻度
5回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
ネットアルペン

ネットアルペンさんの新着記事

1件〜30件

  • 桃太郎伝説の鬼飛山登山

    桃太郎伝説の山鬼飛山岐阜県川辺町の鬼飛山には鬼が住み、付近一帯を荒らし回り、住民が困っておりました。そこで桃太郎が鬼退治を決意し、下麻生の木知洞から雉を集め、上川辺の犬塚からは犬を、中川辺の猿が鼻からは猿を集め、鬼退治に出かけました。鬼の一族は断崖から身を投げたり、溺死したとさ。大谷公園から谷を渡り、大谷池遺構の石垣を見上げながら林の中の道を登っていく。尾根に出ると見晴台があり、眼下に展望が開ける。前方には米田富士、遠方には鳩吹山がパノラマに見えた。頂上は林の中で、標識が立っていた。帰りは同じ道を下った。八坂山~大谷山は公園の前の駐車場から登る。整備された山道で御嶽神社の前に展望台があり、一休みする。頂上までは10分ほどで林の中に標識があった。北の方角には山並みの間に雪に覆われた御岳山が垣間見えた。大谷山への縦...桃太郎伝説の鬼飛山登山

  • 元旦登山

    1月1日大晦日から降雪、朝起きると白銀の世界と化していた。地元の諏訪神社に初詣した後、可児市の湯の華温泉まで行く。駐車場から橋を渡り、カタクリ口登山道から登ってゆく。道は雪が解けていて水溜りが出来ていた。穏やかなジグザク道を行くと急な登りになる。少し息が切れてきたころに登りも緩やかになり、小天神休憩所に着いた。上空は雲に覆われていたが可児市や美濃加茂市街はパノラマに眺望できた。休憩所からはほどなくしてなだらかな平らな道が続いた。頂上の手前に休憩所があり、登山客が5~6人休んでいた。頂上には大きな山頂標が立っていた。(カタクリ口12:1012:35小天神休憩所13:2513:30頂上14:00駐車場)上野元旦登山

  • 山の便り

    ※山友と乗鞍山麓五色が原に出かけました原生林のトレイルが目的でしたが、美しい滝に出会いました※南八ヶ岳の縦走に行きました※白山に登りました※今年の目標は槍ヶ岳登山でしたが延期しました。お盆に鈴鹿の入道岳に井戸谷コースから登りました。緑風を満喫しました。※二人展の開催ー岡崎の喫茶店nonnonにて。8月3日~31日まで浅井三重子「カッパドキアにて」永田信子「仲良しワンワン」山の便り

  • 庭のツツジ

    今年の5月はステイホームで毎日引き籠りの状態が続いています。それでも山里は春満開です。朝起きると鶯が鳴いて庭のツツジは満開です。庭のツツジ

  • 早春の後立山連峰

    「青い山脈」青春の後立山連峰。今も変わらず白銀の峰々を輝かせている。夏の爺が岳、春の鹿島槍、夏の五竜岳、そしてラッセルと吹雪に苦労した冬の縦走。今でもそのパノラマ風景を眺める度に青春を思い出すー上野早春の後立山連峰

  • 晩秋の納古山

    7月に続いて今年二度目の11月登山。今回は中級コースから登った。駐車場からなだらかな道をトラバース気味にのぼる。谷間に間伐された木がそのままに倒されていて痛々しい。ほどなくして馬の背状の尾根に出る。心地良い風に吹かれ、野鳥の声を聴きながら落ち葉の道を登って行く。途中で岩場のコル。15m位の登りが核心部。三点確保で慎重に登る。岩場を過ぎると展望が開けてきた。頂上は360度のパノラマ展望、白山~乗鞍~御嶽~恵那山。遥か彼方に名古屋駅前の高層ビル群が見えた。(登り1時間半下り1時間)七宗町ー上野晩秋の納古山

  • 登山の教科書

    中高年の登山ブームの中、また遭難事故が多発している。こんな中、山の中井岳兄が登山の教科書を刊した。今一度、山に登る前に勉強して行っては如何でしょうか。アウトドアー自然相手のスポーツは何時想定外の事態が起こるかわかりません。備えあれば憂い無し。万全の準備をして挑みましょう。ネットアルペンー上野満則登山の教科書

  • 駅から登山(納古山632.9m)

    わが故郷の山納古山は高山線の上麻生駅と七宗道の駅から歩いて登れます。また、車では登山口まで入る事も出来ます。頂上までは初級コース(1時間半)と中級コース(1時間)があります。谷沿いの道から尾根に出ると5月の緑風が心地よく吹いてきます。頂上近くは岩がゴロゴロした道を上ったり下ったりします。頂上はパノラマ展望で椅子も設置されています。名古屋方面は名駅の高層ビル群や名古屋港まで見えます。駅から登山(納古山632.9m)

  • 旅の便り

    山友がゴールデンウイークを利用してロシアシベリア鉄道の旅、その後上海出張を利用しての西安旅行を楽しんだ旅の便り

  • 早春の武平峠

    3月10日今日は天気が悪く朝,登ってこない。一の谷山荘から雪のない鈴鹿スカイラインを少し登ってから表道下り、武平峠に向かう。正月に来たときは30㎝位積雪があったが今では全部溶けていた。三口谷出会いまで登ると微かに日陰に残雪が見えてきた。雨が少しパラついてきたが合羽を着て登る。武平峠まで来たが、雨足が弱らないので残念だったがここで引き返す。登頂は次回に残す。帰りは希望荘の温泉に入り、露店風呂から湯の山の景色を楽しんで山の疲れを癒しんだ。上野早春の武平峠

  • `19新年会

    2019山友新年会今年は福岡や長野から山友が参加してワイワイガヤガヤと山の話で盛り上がりました。松原岳兄は昨年、北海道の山登りをしている時期に地震に合って、1週間足止めをされたとか。広瀬岳兄は「大平宿」の村長で、夏は草刈りや冬は屋根の雪下ろしとか大変だそうです。葛谷岳兄は市の老人会の会長でご多忙とか。年齢に関係なく、現役の山や山は皆んな今年も元気いっぱいです。`19新年会

  • ‘19山の山の便り

    1月1日東名阪の渋滞を避けて国道1号線から員弁ー菰野経由で湯の山温泉まで行く。駐車場までは除雪されていて順調に行けた。今日は天気が良く、車窓から鈴鹿連峰がパノラマに見えた。駐車場から一の谷山荘までは積雪15㎝位だった。小屋の佐々木夫妻が笑顔で出迎えてくれたが、今夜はワタシ一人の貸切だった。夕食はすき焼きで、ビールとワインを飲んだ。1月2日、朝起きると窓の外は雪が舞っていた。朝食はおせちと雑煮。10時、雪が止んなので表道を登って行く。積雪は40㎝位、鹿と狐と人間のトレースが残っていた。三つ口谷の出会いでブラックダイアモンドのアイゼンを付ける。快適に歩けた。雪の状態は良かったが、帰りの高速の渋滞を考えてここまでで引き返す。まあいいか、今年の山登りの出発は!上野「北海道山旅」昨年、8月~9月に20日間北海道の山旅ー利...‘19山の山の便り

  • ぼくと父と山々と

    僕の名前は「穂高」です。山登りが好きなお父さんが「豊かで永遠で、そして時には、けわしく立ち向かえ」という思いを込めて付けてくれた名前です。ところで、皆さんは「穂高」という山を知っていますか。高山の近くにある日本で三番目に高い山です。その穂高岳に今年の春お父さんと登る約束をしました。ぼくは今までに何度かお父さんと町内の納古山に登ったことがありましたが、今年は天王山に何度か登って練習し、穂高岳登山に備えました。天王山に登ったのはわけがあります。今年、僕たちの中切地域が神渕の一大行事「神渕神社例大祭」の当番になりました。当番になると祭りの準備や運営など、すべてのことをやらねばなりません。その中の一つに道の整備があります。毎年、車で祭りに来た人たちが一方通行でスムーズに行き来できるように道の整備をします。今年はそれに加...ぼくと父と山々と

  • 山の便りー蝦夷・利尻岳山行記

    8/23~9/10まで北海道の山旅に行っていました。ところがこの日程で気づかれると思いますが、24~26日と礼文・利尻で台風20号と遭遇。そのご札幌・小樽で懐かしき昔の仲間と楽しい時を過ごし、それから北海道育ちの私もまだ行ったことのない道東の山へ行ったのですが(北根室ランチウェイを歩くのが主目的)、9/4~5と台風21号、そして9/6の地震と続けざまに遭遇、その後の交通の大混乱、電源がないための携帯使用できずで行方不明になることも覚悟、それはそれで初めての経験、最後はΓなるようになる・・・」で結構状況を楽しんでいましたが。19日間居て、登れたのは、雨の礼文岳・利尻岳そして道東武佐岳のピークのみ。でも交通全面ストップのため本当によく歩きました。一日40キロ。いずれにせよ、私は元気まだ山歩き現役です。でも完全に高み...山の便りー蝦夷・利尻岳山行記

  • ’18夏の集い

    9月2日、新栄の「いけすの鶴八」で山友11名参加のもとワイワイガヤガヤと旧交を温めました。会の集まりも年々少なくなって来ましたが、出席者は昔取った杵塚てゆうか今でも元気に山登りを続けられています。今回は海外の報告はありませんでしたが、夏の北岳や三河の山、冬の御在所岳、伊吹山などでした。また八ヶ岳は初雪が降る前ごろの話もありました。今年は豪雨、台風、地震と災害が全国的に起こっていますが、常に安全登山に心掛けていきたいものです。ueno’18夏の集い

  • エキノコックス早急に対策を

    北海道民にはよく知られているエキノコックスとゆう寄生虫が、本州でも定着したようです。3月、厚生労働省は愛知県に、知多半島の阿久比町周辺でエキノコックスが「定着していると考えられる」と連絡。県は飼い犬を放し飼いにしないなどと注意喚起をしています。私が住む集落では、夜になるとキツネやタヌキがうろついています。散歩中、連れていた愛犬に子ギツネがついてきたこともあります。この周辺では広く繁殖していると思われます。エキノコックスに感染した犬やキツネが身近にいると、人に感染する危険があります。早期発見・早期治療をしないと、深刻な事態を引き起こす恐ろしい寄生虫です。しかし、この病気が大きな話題になったのは、北海道の旭山動物園でゴリラが死んだ時ぐらいで、危険性が広く知られているとは思えません。北海道では湧き水をそのまま飲まない...エキノコックス早急に対策を

  • 山友集い

    今年はいけすの鶴八新栄店で10名参加のもとに開きました。久しぶりに伊藤正義さんが元気なお姿で出席されました。鈴木さんはカナダ山行報告。広瀬岳兄は飯田から清内路経由で南木曽に車を置き、JRで名古屋へ到着。梅や市田柿の剪定、太平宿の雪下しで多忙。葛谷先輩は山岳写真展の案内。西郷岳姉は山歩きを希望。(山友の便り)鈴木孝惠岳姉ー四国お遍路。金子浩岳兄ー東京オリンピック競技場や都市開発のおかげで多忙。息子と二人で朝5時から夜の十時まで仕事。人生でこんなに働くのは初めてです。山田初美岳姉ー母屋の解体、裏庭の解体でやっと更地にして新築工事に着工。山友集い

  • 2018 新年会

    2018ネットアルペン新年会春は曙てゆうか立春を過ぎても未だに寒さが残ります。岳兄、岳姉の皆様お変わりありませんか!さて、遅くなりましたが今年も下記の要領で山の仲間の新年会を計画しました。ご多忙とは思いますが、万障繰り合わせの上是非出席下さいます様ご案内申し上げます。記〇日時3月17日(土曜日)12時〇場所いけすの「鶴八新栄店」ー℡052ー882-8500〇会費4,000円※幹事上野2018新年会

  • 年賀 山の便り

    ☆1月6日御在所岳山頂マイナス7℃ーМ林☆「戌年」年女ですーY阿知波2017-山行記録1/3鳩吹山、尾張富士登山3/25宮地山3/31~4/1大原三山5/5~6車山7/29伊吹山8/15~16北八ヶ岳稲子湯10/7~8立科山12/23田原アルプス12/29三保の松原。☆最近はなかなか山に行けませんが今年こそ登りたいと思います。長崎ー諫早下村(旧姓田村)和恵☆鈴鹿山麓で救助隊の方々とボランテイア活動をしております。本の出版ー「登山の教科書」幻冬舎中井正則知多市民大学講座「ちた塾」ー講師「里山を楽しむ」-春・秋2回募集詳細ーちた塾TEL0562871625☆幾つになっても夢を果たすことは可能。新年は新たな目標を設定しもう一度山に頑張るつもりです。新しい年をよろしく。福岡ー松原年賀山の便り

  • 謹賀新年

    明けましておめでとうございます皆様のご健康とご多幸をお祈りしますネットアルペン謹賀新年

  • 年の瀬の雪

    年の瀬朝、窓を開けると真っ白な雪が舞っていた。今年一年の色々起こった出来事を白いベールで包み込んで行ったー。来る年、新雪に想いを馳せ、新たな気持ちで頑張って生きて行きたい。(*^^)ueno年の瀬の雪

カテゴリー一覧
商用